04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

血糖自己測定器販売のナゾ

2012年04月06日
4月から入社した新人さとし、必死になって糖質制限食の勉強しています(笑)

その姿を見て、会社立ち上げ当初の自分の姿を思い出しました。

初心忘れるべからず、あらてつです。

新人さとし、根性あるんで先が楽しみです。

さて。

先日、ご紹介したコメントのお答えの中で、血糖自己測定器(SMBG)についてちらっと書かせてもらったら、oyasamさんからこんなコメント頂きました。

『えっ!血糖自己測定器が買いにくくなってる!そんな現実があるかもしれないナンテ全く知りませんでした。

あらてつさんの推測が当たっているとしたら、非常にむかつきます。患者の自己管理や自律を阻むそういった事が、もしも圧力絡みだとしたら俄然猛然腹立ちます!

だけどもしかしたら、自己管理する人が急増し、単に一時期 品薄になっているだけって事ならば、仕方ないですけどね。 』


oyasamさん、コメントありがとうございます。

血糖自己測定器が買いにくくなってる話ですが、品薄になったのではなくて、血糖自己測定器のセンサーが、平成21年6月から施行される改正薬事法の改正で第二類医療用医薬品(やったっけ?)に分類されたため、ドラッグストアやインターネットでの販売ができなくなりました。

センサーは消耗品なんで、それこそ気軽に買えないと困るのですが、厚生労働省、ナニをトチ狂ったか処方箋薬局でないと買えないようにしちゃったんですね。

そもそも、副作用の危険性の少ない薬は、コンビニ等でも買えるように規制を緩和して、副作用の危険性のある薬は、ちゃんと対面販売できっちり説明して販売しましょうってのが、この改正の目的の一つだったハズ。

血糖自己測定器のセンサーって、なんか副作用あるんか?

厚労省の役人、糖尿病の薬と間違って飲むやつがいるとでも思ったんでしょうか?

飲んだら重篤な副作用がでるから、処方箋薬局でないと買えなくしたんですかね?

けど、針は従来通り買えるんですよ。

全然意味がわかりません。

アメリカでは、血糖自己測定器は血糖コントロールに必需品との認識なので、スーパーでも買えるようになっているそうです。値段も、日本の1/3くらいです。

じゃあ、ナゼ日本の血糖自己測定器はアメリカの三倍の値段で、しかも入手が困難なのか?

安く簡単に買えたら困る連中がいるから以外に考えられないでしょう。

これ↓「SMBGの怪」と題して以前に書いた記事です。

血糖自己測定器、SMBGの話になりまして、江部康二先生が、

「SMBG、どんどん手に入りにくくなってるな。インスリン打っていないと保険適応されないだろ。ほんで、以前はネットで変えたのに、今は買えなくなってきてるしな。なんか逆行してる気がする。」

とおっしゃいました。

確かにそうです。

この話に聞いてまして、基本、人を疑うところから入る(笑)私は、

「はあ~、例によってどこぞから圧力にたいなもんがあったんやろ~。食後血糖測られたら困る連中がおるんやろな。」

と思ったので、

「なんか、意図的なものを感じますね。」

と申し上げますと、江部康二先生、基本が性善説(笑)でいらっしゃいますので、

「いやあ~、なんぼなんでも、それは考えすぎだろう。」

と笑ってらしたのです、が。

急に真顔になられて

「いや、そうかも知れん。血糖自分で測れたら、自分でコントロールできるし病院行かんでいいもんな。それに、診察の時にコントロールの仕方を教えなあかんやろ?そんなん、普通に診察してるだけの医者(カロリー制限でしか診てない医者ですね)にはできひんからなあ。そら、困るやついっぱいでてくるやろ。あ、そうや、これはなんか裏があるわ。」

保険適応の対象についての是非は、取り敢えず置いといて、SMBGがもう少し手軽に買えれば、かなり糖尿病の予防に繋がるんじゃないかなあと、私は思うんですよ。

例えば、職場で健康診断を受けたとします。たいてい、空腹で検査しますから、糖尿病などの場合は、ある一定進行していないと発見できません。

ですが、検診を受けてみて、自分のお腹まわりを測ったりすると、普段は気にしてなくても、ちょっと「ほんまに大丈夫やろか?」と疑問に思う時がありますよね(笑)

健康について考えるなにかキッカケがあったとき、自分で食後血糖を測ることができれば、糖尿病の早期発見が可能だと思いますし、そうすれば早い段階で治療を受けに行くことができます。

仮に自分で測ってみた数値が、健康診断でもらったパンフに書いてある、「予備群」に当てはまったとすれば、その段階で診察に行けますし、その後は、自分でちゃんと血糖コントロールをすれば、進行を食い止められますからね~。

その結果、余計な薬もいらなくなるし、医療費も削減できるし、とても良い事尽くめのような気がします。

ですが、一部の方達には不都合なんでしょうね~。

だって、カロリー制限しても食後高血糖は防げないのがバレちゃいますし、何が血糖を上げるのか、自分たちが知らない&知ってるけど黙ってるのもバレちゃいますからねえ。

しかも、自分でコントロールされたら、医療機関にくる人減っちゃいますもん。

そら、なんか企む奴がおっても不思議やないですね。

医療費削減が声高に叫ばれて久しいですが、本気でなんとかしたいなら、このあたりの利権にも仕分けが必要でないかと思った年末でした。


その後、状況は全然変わっていません。

この国のセイジ家とヤクニンは、国民を守ることより自分たちの利権を守ることしか頭にないと思うと、悲しくなってきますね。。。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。

糖尿病 | コメント(9)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
自衛策
あらてつさん私も血糖測定器問題は取り上げて欲しかった話題です。
とにかく消耗品含め高価なので、色々自衛策をたてています。
最近ドラッグストアに処方箋薬局を併設していますよね。
ポイントカード制のところの店で、ポイントがたくさんつく日に、買い物を集中させて、割引券をもらい、それを使ってチップを買っています。
別の処方箋薬局では、特売月間があり、処方薬以外の商品を二点以上買うと2割引と言う日に買うようにしています。
一回あたり20~30円安くなるので、まぁこれで辛抱しています。
しかしいずれの薬局も、処方箋薬局でしか買えないのに、処方薬ではない!との事。
レジも大衆薬レジで支払いますし、一体どうなっているのか理解に苦しみます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: Yさんへ
いつもコメントありがとうございます。

我社は学歴経歴性別国籍問いません。

ヤル気と根性があればWelcomeです(笑)

その人の着てるもんじゃなくて、その人がどうかってのが大事ですから。

Yさん23歳なら、新人さとしと変わらないじゃないですか、まだまだこれからですよ。

糖尿病を発症してしまったことは、もう仕方ないじゃないですか。

振り返ったところで治りません。

これから糖質制限食できっちりコントロールしてる限りは、Yさんも脱・糖尿人ですよ♪



Re: 摂津のエクレア さんへ
コメントありがとうございます。

最近、ネットで個人輸入の代行といった形でSMBGの販売をしている業者があります。

ユーザーからしたら大歓迎なのですが、そのうちこの方法も規制が掛かるような気がします。

最初は、薬事法違反だとかなんとか言い掛かりのようなイチャモンつけて、見せしめで逮捕してマスコミ煽ってて、連中のいつものやり方ですね。

これから益々理解に苦しむ状況になると思いますよ。
Re: 匿名希望さんへ
楽しい高知旅行だったみたいで、よかったです。

なんだか気を使って頂いてスミマセンです。

また、ご旅行のご報告待ってます♪
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: リコピン さんへ
コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。
また、お返事遅くなって申し訳ございません。

ご質問頂いた件ですが、皆さんリコピンさんと同じように悩まれてますよ。

せっかくなので本文の方でご紹介させて頂きますね。

今しばしお時間くださいませm(__)m
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示