09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

母乳と糖質制限食にコメント頂きました

2012年03月21日
今日は、糖質制限フレンチのフルコースを出されるエヴァンタイユさんで、糖質オフグルメ研究会がありまして、お邪魔させて頂いてました。

帰ってきてこのブログを書いてる訳ですが、眠い。

とにかく眠い。

今回の不眠のツボ、けっこう長いです。

宵っ張りもそろそろ飽きてきた、あらてつです。

本ばっかり買ってらんね~。

話は変わります。 

こないだ、ローズジャムさんからご質問頂いて書いた「母乳と糖質制限食」の記事に、caorita@エセ京女さんから非公開でコメント頂いていたのですが、せっかくなのでご紹介さして下さいとお願いしたら、OKのお返事頂いたので、改めてご紹介です。

『目からウロコ

あらてつさん、こんにちは
仙台出張おつかれさまでした!

今回のお話、目からウロコでした

三男を出産した助産院はちょっとマクロビオティックっぽい食事で「雑穀ごはん+野菜+魚ときどき卵、肉なんて却下」という内容でした

あれはあれで三度の出産のうち一番美味しかった入院食なので満足はしていますが、肉ダメって言われてたのに退院後すぐポークソテーを食べたら母乳の出がめちゃくちゃよくなってびっくりしたんです、痛かったぐらい!!

なのに周りは「つまる、出なくなる、炎症になる」の合唱…不思議でした

相方の献立は正しかったと8年半経過してやっと納得できました(笑)

ローズジャムさんには、食が細くなってもつわりの時期は無理して食べなくても大丈夫ということと、厳しすぎる体重管理も健康管理をしながらシカトして大丈夫ですよってお伝えしたいです

産科はリスクが多い診療科目です、実際分娩トラブルで訴訟も多いようです

もちろん増加のし過ぎは赤ちゃんにも母体にもいけませんが、小さく産ませて分娩時のリスクを減らしたい産科の意図も含まれている場合があります

私など地元の産婦人科(産後にフルコース出したりエステ受けさせることで人気)でお世話になっていた頃、次男妊娠中にカ○リーメイト喰ってでも体重増やすな、と言われたのでその産院には見切りをつけました 』


caorita@エセ京女さん、いつもコメントありがとうございます。

無事、高知から帰って参りました。

高知、ほんまにいいです。

例え空港までの所要時間と待ち時間の方が飛行時間より長くても、高知は好きです(笑)

まあ、そんなことは置いといて、コメント公開OK頂きありがとうございます。

今回の話題は、私なんかがどうこう書いたところで、所詮は子供を産んで育てることができないオトコの意見に過ぎません。

やはり経験者の方の一言の方が何万倍も説得力がありますし、読まれたローズジャムさんも安心されると思います。

caorita@エセ京女さん、ありがとうございました。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示