07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

前回に引き続き、糖質制限食で腎機能改善のご報告頂きました。

2011年12月07日
寒いっちゃ寒いんですが、それでも例年の今頃よりも気温が高いような気がします。

間もなく12月も1/3終わろうとしてるのに、紅葉の名所高雄は、まだ青々としています。

この気温の所為か、年末という気が全くしません。

だがしかし。

ええんか?ホンマにこんなんでええんか?

寒いのキライですが、素直に喜べないあらてつです。

それでも年は暮れていきますが…。

さて、異常気象は喜べませんが、

先日、読者の方より

「糖質制限食でクレアチン値が改善」

となんとも嬉しいご報告を頂きご紹介したのところ、なんとなんと摂津のエクレアさんからも、

「私も腎機能が改善しました」

とこれまた嬉しいコメント頂きました。

たこ焼き頭さん、摂津のエクレアさんからの「糖質制限食で腎機能改善」のご報告は、同じく腎症になってしまわれた方の励みになるのでなはないかなと思うのでご紹介させて頂きます。

『私も腎機能が改善しました

あらてつさんはじめまして。
いつも糖質制限ドットコムを利用させて頂いてます。
私も糖質制限食で、腎症が改善しました。
酷い時は、クレアチニン1.14 GFR値57でした。
現在クレアチニン0.89 GFR値73 尿中アルブミン補正値 19
そしてA1c4.9になりました。
本当に糖質制限食の凄さを肌で感じています。』


摂津のエクレアさん、コメント並びにいつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

糖質制限食での腎症及びHbA1cの見事な改善、おめでとうございます。

前回のたこ焼き頭さんのご報告といい、今回の摂津のエクレアさんのご報告といい、本当に嬉しいですね。

で、お二人から頂いたコメントを見て思ったのですが、この数値を日本糖尿病学会や糖質制限食を批判してる連中に見せたら、いったいなんて言うんだろう?と。

日本糖尿病学会や糖質制限食を批判してる連中が行なっている治療では、腎症の進行を食い止めることなんてできませんし、ましてや数値が改善して良くなるなんて不可能と言っていいでしょう。

それが糖質制限食では、見事に改善。

「数値的には改善したよう見えるが予後の経過はわからない」

とか訳の解らんこと言いそうな気がします。

江部康二先生のブログには、お二人以外にも糖質制限食で腎症が改善されたとのコメントが何件も入ってます。

この事実をどう捉えるんでしょうねぇ。

来年の1月15日、日本病態栄養学会で江部康二先生と糖質制限食反対派のディベートが行われます。

反対派の連中の言い草、今から楽しみでなりません。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。

糖尿病 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
私の思うこと
私などのコメントを読んでくださり感謝します。批判している人たちも是非 私らと同じ立場・・・立派な糖尿病人や腎臓病を併発されると いいと思います。
私もその病になるまでは 自分には関係ないと思い込んでいましたが、今では健康のありがたさがよくわかった次第です。
また糖質制限食のありがたさが 従来の運動療法や食事療法を彼らも病人になって体験されると よくわかるのではないでしょうか?

管理者のみに表示