09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

続・糖質制限食でハゲが改善…するかもなお話

2011年11月22日
昨日の天気予報では、今日は雨だと言ってたんですが、ふと目が覚めるとカーテン越しに朝日が差し込んできます。

これはもしやと思い天気予報を確認すると、雨は夕方からに。

急いで洗濯してベランダに干しました。

なんか朝から気分がいい、あらてつです。

だからなんだと言われると、困るのですが…。

では、前回の続きいきましょう。

江部康二先生のブログに出てきた、いつもの散髪屋でのエピソード

散髪屋のお兄さん、私の髪をハサミでちょきちょきやりながら、

「いつ見ても髪の毛めっちゃ多いですよね~。減る気配、あらへんやないですか。生き生きしてますやん。羨ましいですわ。」

そのお兄さん、私より4つ年下なんですが、髪の毛だいぶキテまして、髪型でなんとかごまかしている状態です。

更に加えて、まだ若いのにアンコ型の立派なお腹。糖質制限してみたらとノドまで出かかるんですが、どうせ言ってもやらんだろうと思うので、勧めてません(笑)

こんな感じで散髪屋のお兄ちゃんに羨ましがられてる私の髪の毛、まさか大物音楽家の先生にまで羨ましがられ&感心され&触られるとは思ってみませんでしたね~。

やっててよかった糖質制限食(笑)

話がそれましたが、そんなこんなで一部で羨望の眼差しを集めている、糖質制限食で復活した私の髪の毛ですが、実は、江部康二先生にご指摘頂くまで、自分では気づかなかったんですよ。

ある日、江部康二先生とのお話してましたら、なんでか覚えてませんが髪の毛の話になりました。

「おう、あらてつ、糖質制限食を始めてから、髪の毛太くなってないか?ほら、年取ってくると、髪の毛痩せてくるだろ?それが明らかに太くなったし、最近は整髪しにくくなったくらいだ。」

あらゆる手立てを講じても、ゴビ砂漠が広がるか如く進行する天然のソリコミに、もはや抵抗する気力もへし折られ、ツルッパゲだった祖父の遺伝子を憎む日々を過ごしていましたが、言われてみればその通り、生え際の後退は止まってますし、髪の毛なんか、十代のタワシのような剛毛が復活。

しかも、髪の毛伸びるスピードまで速くなりまして、以前は、2~3ヶ月に一回の散髪で十分間に合ってたのが、前回も書いたように、今では2週間に一回は行かないと、巨大なウニと間違えられる勢いです。

さらに、こちらも江部康二先生のブログにありましたが、高雄病院に出入りの製薬会社の方、ものの見事に「つるっパゲ」でしたが、糖質制限食を続けてるうちに髪が復活、しっかりと髪が生えてきたそうです。しかもこの方、メタボまで解消されました。

あ、最初はメタボ解消のために糖質制限食を始められたんでした…。

この方以外に、患者様とか別の製薬会社の方とかで、糖質制限食で髪の毛が復活された方が、けっこうな人数になるそうです。

で、素朴な疑問なんですが、どうして糖質制限食を実践するとハゲが改善するのか?

江部康二先生は、血流の改善が大きいのではないかと仰ってます。

どういうことかと言いますと、糖質制限食に取り組むと、血糖値を上昇させる糖質の摂取が少ないのです、血糖値が上がったり下がったりする、「グルコーススパイク」が起きません。

「グルコーススパイク」が起きないということは、血管がダメージを受けることもないですから、血流も良くなります。

それに加えて、血液をドロドロにしてしまう糖質を摂りませんので、血液はサラサラ。

この二つの効果で末端の毛細血管まで血流が良くなり、毛根に栄養が行き届き髪の毛が復活するのではないかとのこと。

糖質制限で肌がツヤツヤになったり、乾燥肌が良くなるのも、この血流の改善が原因だと思います。

ただし。

何事もそうですが、改善の度合いには個人差がありますし、皆がみんなハゲが改善するわけじゃないので念のため。

あと、糖質制限食で改善の効果が見られたのは、私を含めて壮年性の毛髪の減少で、円形脱毛症には効果はありません。

円形脱毛症は、原因が自己免疫疾患だったりストレスだったりと、個人個人によって違いますので、一度専門医にご相談下さいね。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示