07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

糖質制限食とお酒とカロリー

2011年10月31日
昨日、朝7時前に起きて掃除洗濯を済まし、紅茶を入れて一息ついてますと、急に意識が遠のき、気がついたら5時間経過していました。

ついに時空を飛び越える能力を獲得した、あらてつです。

顔に変なアトが付くのが欠点ですが…。

さて、ミロさんから、糖質制限食実践の際、アルコールのカロリーは無視していいのかご質問を頂きました。

『食事と晩酌

あらてつさん、はじめまして。江部先生、あらてつさんのブログを楽しく拝読しています。
いつもとても勉強になります。

半年前に初期の2型糖尿病と診断され、これは何とかしないといけないと決心して色々調べた末に糖質制限に出会いました。

私は167センチ、84キロあったのですが、スーパー糖質制限約四ヶ月の実行で61.5キロまで落としました。A1cも6.1→4.8と順調です。
(今、一日の食事のカロリーは1100~1200、糖質量は計算上5~9グラムと、かなりストイックになってしまってますが)

当初悩まされたドライマウスの症状も、マルチビタミン・ミネラル・硬水を飲むことで治まりました。

私はお酒も好きで、毎夕食にウイスキーを90ミリリットル、発泡性の硬水で割って飲みます。

大変アホな質問で恐縮なのですが、食事のカロリーと晩酌用の酒類のカロリーは込みで計算すべきでしょうか?
それとも酒類のカロリーは無視して考えてかまわないのでしょうか?

江部先生は御著書やブログで酒はエンプティカロリーであること、先生御自身も食事のカロリーの他に晩酌~と書かれておられ、なるほどと思ったのですが自分の中の倹約遺伝子が(あるとすると)、ソレが騒ぎ出してカロリーオーバーになり、リバウンドするのではないかと不安感が…

お時間のある時でかまいません、あまりに初心者な質問ですがお答えいただけると嬉しいです。』


ミロさん、こちらこそはじめまして。

ようこそあらてつのブログにお越しくださいました。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

コメント頂いたお酒のカロリーの件、よくご質問頂きます。

恐らく、一般的な糖尿病治療はカロリーを制限するため、アルコールは真っ先に禁止されるので、このような質問を頂くのかなと思いますが、結論から言うと、アルコールのカロリーは、全く無視して貰って大丈夫です。

アルコール自体は全く血糖値を上げません。体内で代謝されても、中性脂肪に変換されたりすることはなく、最終的には酢酸と水と炭酸ガスに分解されます。

ただ、「お酒」という商品になった際、注意しなければならないことが出てきます。

日本酒やビールのような、いわゆる「醸造酒」は、糖質を含んでいます。

この糖質が血糖値を上昇させ、余った糖質はインスリンによって中性脂肪に変えられてしまいます。

逆に、ウィスキーや焼酎や泡盛のような「蒸留酒」を飲んでも、糖質が含まれていないため、血糖値は上がりません。

ところが、カロリー制限による糖尿病治療では、蒸留酒だろうが醸造酒だろうが、カロリーがあると言うだけで禁止されてしまいます。

このあたり、生理学的な事実は全く無視するところなど、やはりエビデンスレベルがEだけのことはあると、妙な感心してしまいますが、まあ、その話は置いといて、ミロさんのようにウィスキーを炭酸水で割って飲まれる分には、カロリーの心配はご無用です。

ただ、アルコールの多量摂取は、さまざまな弊害をもたらします。

お酒も糖質制限食と同じく、「美味しく楽しく」付き合っていきましょう。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食 | コメント(11) | トラックバック(0)
コメント
食品データベースでアンケート実施中
あらてつさん、こんにちは。
さきほど食品データベースにアクセスしたところアンケート実施中でした。
なので前から思っていた「何故か削除された糖質の表示を復活してください。」と一言いってきました。一人では無視されそうなので、他の糖尿病患者の方にも声を上げて欲しいです。影響力のあるあらてつさんのブログで少しでもいいので取り上げてもらえれば嬉しいですm(__)m
こんにちは
こんにちは、あらてつさん。本日はお酒についてですね。ご苦労様です(^-^*)/
私自身はお酒を全く飲まない(飲めない)ので、チーズや砂肝をおつまみにZEROペプシで1杯やったりしてます(笑)

先日友達の遊んだ時、友達はポテトチップス、ポッキー、おにぎり、チョコレート、蜂蜜レモンジュース、オレンジジュースなどなど、糖の固まりを大量に食べていて私も固まりました(笑)
まぁ彼女は正常人なのですが、自分がこういう身なのでさすがに心配になりました…(´▽`;)と言う私はナッツやZEROコーラ、おでんのしらたきを食べたりしましたが、もう完全に糖質制限が頭に入っているので、摂取した糖は20g以内です。しかし食べ過ぎたか次の日体重が…

そして今日思ったのですが、たまに炭水化物20gのアイスを1個丸々食べたいなぁと言う欲求が少しあるので、朝昼晩の主食の糖質を5g以内、間食を20g以内にしてみるのもアリかな?なんて思いました。

と言っても、お菓子類は食べなきゃ死んじゃう!と言うほどでは無いので、機会があれば今度やってみようかと思います。

私は年齢はまだ若いですが糖尿歴がなかなか長い方なので、75gのブドウ糖なんかは到底怖くて出来ませんが(笑)、30g程度なら挑戦したいです。ちょうど板チョコ1枚がそのくらいなので、あとは測定器が届くのを待つばかりです(*´▽`*)ノ

あと自分で言うのは変ですが、糖質制限を始めてから肌がスベスベで綺麗です。今なら肌年齢測定とか自信持って出来ますよ!笑
ありがとうございます
ほんとに今更なド素人丸出し質問に答えていただいて、心から感謝です。

あらてつさんのご指摘通り、
私が受診した国立病院機構某医療センターでは
管理栄養士さんによる栄養指導で
「カロリー」「バランス(要は油脂を控え野菜や根菜をつとめて食べ、炭水化物を6割摂れということです)」
「食品交換表」という単語が頻発しました。
勿論お酒は厳禁、口さみしければ食後に単位内で果物を食べなさい、と言われました。
その時既に糖質制限を実施し、
自己血糖測定値や検査データで効果を実感していた私には何か腑に落ちない感じで、
指導に対してほとんど生返事してしまいました(汗)

発症前、大のビール・純米酒党で
更に〆のせいろ蕎麦やご飯ものが欠かせなかった頃を思い出しましたが、
その頃の一日総摂取カロリーにおける炭水化物量もだいたい6割ぐらいでした。
(というか総摂取カロリー自体もとても多かったのですけど…)
糖質制限を始めてから却って「バランス」が良くなっているのでは、と思います。
今ではつとめて「良質のたんぱく質・良質の油脂・適量の野菜」を摂るようにしています。
初めは「アブラを多く食べる」ことに抵抗感があったのですが…
刷り込みは恐ろしいものですね。
そして蒸留酒の美味しさに目覚めました(笑)
適量を楽しみたいと思います。

これからも江部先生やあらてつさんの仰る通り、「美味しく楽しく」糖質制限を続けて行きたいです。
今度の金曜日に一泊で草津温泉(群馬の方の)へ行きます。
たまにはグルファストやベイスンの力を借りて、息抜きしようと思っています。

質問コメントで書き漏らしましたが、
現在の糖質摂取量は一日あたりではなく一食あたり、です。
わかりにくくてすみませんでした。

長文・乱文ごめんなさい。
あらてつさんが京都の厳しい寒さに負けず
ますますお元気で居られますように、
お祈りしています。
これからもどうぞよろしくお願いします。
パスタは低GI???
あらてつさん、こんにちは。
またまた、よろしくお願いします。

今日、昨日と二日連続でガストの390円ランチしてしまいました。。。チーズinハンバーグの白米、ポテトつきです。(泣)

本当はパスタが食べたかった!
で、デュラムセモリナ100%だと、低GIなんですか?
スーパーで見たら、大体の商品は100%デュラムセモリナでしたが、炭水化物は70オーバーのものがほとんどです。
食物繊維が多いのでしょうか?
dancyu美食家ダイエットをみても、やはり糖質高いです。。。
お手すきの時にでも、サラッとお返事お願いします。v-421

我が家の9歳の息子も148cm48キロなので、せめて5キロ減量させないとです。小児糖尿病怖いです。。。v-393
Re: somos さんへ
コメントありがとうございます。
久しぶりに食品データベース見ましたが、えらいグレードアップしてますね。
糖質の表示は削除されてますが、逆に、他の栄養成分をかなりの数追加表示できますし、食物繊維も水溶性、不溶性、総量と表示できるので、返ってかえって使い易くなってるように思いましたが…。
Re: Yさんへ
いつもコメントありがとうございます。

「そして今日思ったのですが、たまに炭水化物20gのアイスを1個丸々食べたいなぁと言う欲求が少しあるので、朝昼晩の主食の糖質を5g以内、間食を20g以内にしてみるのもアリかな?なんて思いました。」

これはスゴイです。

実にうまく糖質コントロールされておられると思います。

皆さん、なかなかこうはいきませんので…。

また、本文で取り上げさせて頂きますね。

Re: ミロ さんへ
いえいえ、こちらこそお返事遅くなってしまって申し訳ありません。
あんな答えで大丈夫だったでしょうか?

コメントにお書き頂いていたデータを拝見したところ、とてもうまく糖質制限食に取り組まれておられるご様子。

せっかくの草津温泉、のんびりゆっくり息抜きされて下さいね。

最後になりましたが、ご丁寧にお返事頂き、ありがとうございます。
これからも、どうぞ宜しくお願い致します。
Re: Kaz さんへ
お返事遅くなって申し訳ございません。

デュラムセモリナとは、デュラム小麦という原始的な小麦の一種から作られた小麦粉で、イタリアでは、「乾燥パスタはデュラムセモリナで作らないとダメ!」なんて法律があるそうです。

で、デュラムセモリナのパスタのGIが比較的低い理由ですが、デュラム小麦ってのが非常に硬く、粉にしても粒子が粗く、普通の小麦を精製した粉より、消化が良くないそうなんですね。

ですから、ゆっくりと消化吸収される分、急峻に血糖値を上げないので、GIが低い方になっています。

なので、ダイエットや糖尿病の予防と言う観点では、適応食材になりますね。

Re:あらてつさん
了解です!どうぞお取り上げください(*´ω`*)

先日、宮城の友人から萩の月と伊達絵巻などお菓子が届いたので、今日は朝から主食5g実践です。

主に糖質の少ない野菜とお肉かお魚、おまけにチーズ付きです(*´ω`*)笑
またまた勉強になりました
あらてつさん、ご回答ありがとうございました。ライ麦や玄米も同じ理由なのですね。

主人に、新潮で糖質制限を批判していたけど、体に悪くないのか?ときかれました。週刊誌って怖いです。。。
Re: Kaz さんへ
いえいえ、どういたしまして。

ライ麦や玄米のGIが低いのも、リクツは同じですね。

新潮の記事、あまりに程度が低くて相手する気も起こりませんね…。

管理者のみに表示