07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

理想的な糖質制限食の取り組み方

2011年10月24日
先日、江部康二先生が買われたものと同じ、タニタさんの体組成計計を購入しました。

で、これまた江部康二先生と同じく、スタンダードモードとアスリートモードで測ってみました。

すると、体内年齢が、スタンダードモードでは21才、アスリートモードでは、なんと17才と出ました。

今日から「初老」は返上の、あらてつです。

江部康二先生には、「それって、アタマ空っぽゆうことちゃうんか?」と言われてしまいましたが…。

さて、少し遅くなってしまいましたが、前回コメントをご紹介させて頂いたYさん、糖質制限食の取り組まれ方が一つの理想だな~と思ったので、改めてご紹介します。

『あらてつさんこんにちは。私は去年の8月糖尿発覚時はHbA1c10.4で、年末までで6.3まで下げ、今年の3月から軽い糖質制限をして現在は5.2をキープしてます。今は主治医曰く「これ僕より低いですけど大丈夫ですか??」だそうです(笑)

担当医は「血糖は安定してるので測定器は必要ないですよ」とのことですが、父も糖尿気味で私も病気になったからにはやはり持っておきたいと思ってます。今は糖質制限をしていてHbA1cはずっと5.2キープなのですが、昼間は無理でもせめて自宅にいる時の食後くらいは測定したいです。』


『あ、軽いと言うのは好きなデザート(洋菓子等)を半分にして朝と晩で分けて食べたりしてます。

間食は糖質5~6g以内でチョコなどもしっかり食べてるので、完全な糖質制限では無いですね(苦笑)

でも主食は全く食べなくなり、調味料には液状ラカントが生活必需品になりました(*・ω・*)

ちょっと苦みが気になりますが、お値段も一番手を出しやすいかと…

測定器を買ったら好きだった定食屋さんの煮カツを軽く食べてみようかと思ってます。大丈夫なようなら数ヶ月に1度の楽しみにしたいと思ってます。大惨敗してしまうかもしれませんけどね(笑)』


『ちなみに食べてる洋菓子は必ず成分表示入りのもので、私は主にモンテールのものを食べてます。2個入りのロールケーキがあるのですが、1包で炭水化物22gなので、1つはだいたい11gくらい?これを朝晩で2回ずつ食べたりしてます。

あとローソンのプレミアムロールなんかも炭水化物が12gほどなので、たまに午前と午後の間食に分けて食べてます。

しかし成分表示で何か勘違いしてないか血糖だとか、やはり心配になります。これは早く測定器を買って、自分で検証したいところです。』


Yさん、改めてコメントありがとうございます。

前回も書かせて頂きましたが、糖尿発覚時 「HbA1c10.4」だったのを、4ヶ月の糖質制限食で6.3まで下げられ、さらに今年の3月からは5.2をずっとキープされておられるのはすごいです。

私がエラソーにいうのもなんですが、素晴らしい!の一言です。

しかもキープされている方法を、「軽い糖質制限食」「完全な糖質制限では無いですね(苦笑)」と謙遜されてますが、いやいや、ちゃんとできておられるのでHbA1cが下がっておられるんですよ~。

検査数値はウソをつきません。

ちゃんと食べればちゃんと上がっちゃいますから(笑)

で、私が、何処が理想的だと感じたかと申しますと、ここですね。

『『あ、軽いと言うのは好きなデザート(洋菓子等)を半分にして朝と晩で分けて食べたりしてます。

間食は糖質5~6g以内でチョコなどもしっかり食べてるので、完全な糖質制限では無いですね(苦笑)』


これは何回も書いてきたことですが、糖質制限食は続けてこそ意味があります。

人間そんなに完璧でもないですし我慢強くもありません。

始終ガマンしていたら、何処かにしわ寄せが来てしまいます。

あまりにストイックにやりすぎて、結局続かずに失敗なんて例、山ほど見てきました。

なので、普段キッチリ糖質制限食に取り組んで、たまには甘いもの食べたっていいと思います。

でもズルズル流されず、ちゃんと自分を律する。

そうです、ケーキも食べちゃいけないことないんですよね。

一回で丸ごと一個全部食べちゃうから血糖値が上がってしまう。チョコだってなんだってそうですよね。

ちゃんと計算して食べれば、血糖値だってそない上がりません。

そうすれば、糖質制限食中でも甘いものを諦めずに済みますから。

Yさんの取り組み方は、これから糖質制限食を始める方の、とてもいいお手本になると思います。

Yさん、この調子でこれからも「美味しく楽しく、時に一息つきながら」糖質制限食を続けて下さいね。



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
初めまして
初めまして。
ただいま入院中で、糖質というキーワードから、あらてつさんのブログに辿り着きました。
糖尿病で入院ではなく、腰椎椎間板ヘルニアなのですが、どちらにしろ体重を落としたくて色々調べてました
内科の担当医からは、腰がどうのより、命がなくなるよ。と脅されてしまいました(笑)

今のhbA1cは5.2です
体重は三ケタです
タンパク尿(++)でした…
長くなりましたが、糖質=炭水化物(ご飯、麺、パン)は分かったのですが、根菜類も駄目なのですか?
レンコンなどは、食物繊維が多く血糖値を下げる的なことを以前テレビでみたのですが…

お忙しいとこスミマセン。良かったら、教えて下さい
何とか、綺麗にウェディングドレスが着たいのです。
勉強になります。
あらてつさん、はじめまして。
39歳2児の母です。
2ヶ月くらい前からスーパー糖質制限をはじめましたが、2キロ落ちてからはほとんど減らず、悩んでいます。
もう止めちゃおうかとも思うのですが、今まで1キロも落とせた事が無かったのに、2キロ落ちたから続ければまだ減るかなという気持ちで何とか持ちこたえています。
運動も短時間ですがやっているので、食べすぎなんでしょうね。。。

158cm51キロです。あと3キロやせたいです。そうすれば、20代のベスト体重に戻ります。

もし、ご存知でしたら教えてください。江部先生の本に豆乳は無調整をと書いてあるのですが、理由は特に記載ないです。。。何故でしょう?無調整は使いずらいです。調整豆乳だって糖質はそんなに変わらないです。砂糖が入っているからかな。。。

レシピすごい勉強になります。
ハマノケントさんのコンビーフカレー、絶対作ります!

管理者のみに表示