07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

糖質制限でダイエット、三ヶ月後のご報告頂きました。

2011年09月27日
寒いです。

あまりに寒いので、昨晩、羽毛布団を引っ張り出しました。

今朝、寒さに震えながらバイクで出勤すると、職場ではミンミンゼミが声を限りに鳴いています。

セミの声が切なく聞こえたのは、夏が終ったからだけではない気がした、あらてつです。

嗚呼、雄の悲哀を感じる…。

さて、6月末にダイエットコメントを頂いた匿名希望さんから、その後のご報告を頂いたのでご紹介です。

『途中ですが報告です。

あらてつさん。

こんばんは。
異常気象のような暑さ寒さ台風と、気が付いたらもうすっかり秋ですね。
私の夏を返して欲しいって感じな位に短い夏でした。

前回、165cmで体重を53kgにしたいと言ってから約3カ月掛かりましたがやってきました。
今は53kgから54kgをうろうろしています。

私の場合は本当に緩いスタンダードを実行しています。
朝夕は炭水化物は取らないが調味料や野菜に関してはあまり気にしておりません。
ランチは社食ですのでご飯を付き合いで2口程度に抑えているだけです。
そのあとのおやつでチョコレートやクッキーを食べるから余計減るのが遅いんですよ。
努力が足りません。

ただ私はジョギング派で月に120km以上は走るのですが、梅雨明けから異常な暑さの中での水分補給をどの位にして良いのか分からず困っていました。

ジョギング後の水分は白湯が中心で、クエン酸とラカントを溶かして飲んだりもします。

また会社には夏でも暖かいポットを2個、コーヒー(無糖)と麦茶を持参していますがコーヒーが大好きなので1日に3杯以上飲んでいると思います。

ただ良く分からないのは夜測る体重が朝より1kg以上増えている事が良くあります(55kg以上、今朝は56kgでした)
ある時は夜中に何度もトイレで目が覚めたりもしますし。
そして翌朝は体重が1kg以上戻っているんです。
以前書かれていた水分の事ですが、恐いです、不安です。

それに食欲の秋到来なのにこれからが本当のダイエット・・・この体重を頑張って維持して行かないといけないと気を引き締め始めました。

ただあまりストレスをかけないでスタンダードで頑張ろうとも。

ジョギングでは体幹を使いますが、スタンダードとの相乗効果でお腹周りだけがすっかり落ちて、今は懐かしい「仮面ライダー」のようになっています。

今夏からはレースにもエントリーしてラン友も出来ましたし走る楽しさも加わり充実した日々をすごしております。

また報告しますね。

恐るべし水分です。』


匿名希望さん、お久しぶりです&ご報告ありがとうございます。

「私の夏を返して欲しいって感じな位に短い夏でした。」

ホントに同感です。

今年は夏が長くなる!と期待してたのですが、お盆明けから最低気温が一気に下がりだし、おまけに台風やそれに伴う大雨。季節感がどんどん無くなる気がするのは、私だけではないハズ。

天気の話はこれくらいにして、本題に参りましょう。

糖質制限実践三ヶ月で目標体重達成、おめでとうございます。

前回は、

「身長は165cmで体重は今日現在57kg。
2年前の急激なダイエットで48kgまで落としてからは過食に苦しみながらリバウンドを繰り返して今に至っています。

身長からしたらダイエットなんていらないよと言われそうですが、体のスムーズな動きから53kg位がベストかと思っているのですが。

糖質制限ダイエットを始めて1週間で55.5kgと劇的な変化を体験して55kg切れそうな時に来たんです。
生理前の意味の分からない体重増加。

そして生理後の1週間の痩せやすい時期をすぎた頃からは増える一方で56kgから57kgを行ったり来たりしています。」


とのことだったので、達成された喜びも大きことかと思います。

で、水分補給のお話。

ランナーの方の水分補給方法は、全然分からないんでなんとも言えないのですが、私が運動する時は、水かお茶のみにしています。

よく「水分だけ摂ると、体内の塩分やミネラルバランスが崩れるから、スポーツドリンクの方がいい」なんていうじゃないですか。

ですが、スポーツドリンクは糖質山盛りてんこ盛りで、吸収されやすいように作ってあります。

吸収がいいということは、急激に血糖値を上げるということで、ある意味「毒」といってもいいんじゃないかと。

私は、健康な方でも、ガブガブ飲むのはやめといた方がいいと思ってます。

塩の錠剤や飴を舐める方もおられますが、塩分の補給もわざわざすることないんちゃうかなと。

私が選手としてスポーツしてた頃、それこそ一回の練習で2~3L位汗かいてました。

けど、現代人の食事って、塩分過多なんですよね。

私の経験からいいますと、汗かいて排出するくらいで丁度いいような気がします。

ミネラルは、確かに汗と共に体外に出るんで、補給した方がいいですよね。

私は、スポーツドリンクじゃなくて、ミネラルの錠剤を利用していました。

当時は、当時は糖質制限してたわけではないですが、甘ったるい飲み物が嫌いだったので水かお茶だけにしてました。

今思えば、同じ量のスポーツドリンク飲んでいたら、今頃間違いなく糖尿病になってたなと怖いですが。


「ただ良く分からないのは夜測る体重が朝より1kg以上増えている事が良くあります(55kg以上、今朝は56kgでした)
ある時は夜中に何度もトイレで目が覚めたりもしますし。
そして翌朝は体重が1kg以上戻っているんです。」


一日の体重の増減は、それこそお書きになられるように、水分で全然変わってきます。

お茶や珈琲、水などを飲まなくても、食事にも水分は含まれてますし、単純になんか食べるだけで食べた分そのまま体重は増えます。

そこから汗やおしっこで水分が体外に出て、食べた物が消化されてエネルギーとして使われて、飲み食いする前の体重に戻ります。

なので、一日での1~2キロ程度の変動だったら、全然気になさらいでいいと思います。

ただ、一つ気をつけなければならないのが、「食べ過ぎ」

消費する以上に食べちゃえば、余った分は脂肪となって蓄えられるのでご注意を。

これから迎える食欲の秋、糖質制限食OKな食材もいっぱい出てきます。

あまりストレスを溜めないように、美味しく楽しく、時に気を抜きながら、糖質制限食に取り組んで下さいね。

また、ご報告お待ちしております♪




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。

ダイエット | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
No title
今日は年に1回の職場健診でした。先々週から延期して少しは体重下がってるかな、と期待しましたが、
結局は昨年とほぼ同じでした。まー、冬に太った分を取り戻したってことで今後は増えないように
現状維持しつつ落としていきたいな、と思いました。
また、一応糖質制限をスーパーで行なっていましたが(完璧じゃないですが)
目標だった健診も終わったので、日曜の外食とかは気にしない、とか時々は糖質制限にとらわれないで
食事もして行こうと思ってます。続けなきゃ意味ないですもんね。

今回の健診で今まで嬉しかったことが1つと心配が2つ・・・。
嬉しかったことは、今までずっと貧血だと言われてきたのが、糖質制限ダイエットをしていて
肉をよく食べてたせいか改善されていたようです。過去ずっと評価がCだったのが今回Aだったので。
で、心配なのが、血圧が上が130下が82とちょっと高めでした。今までも上が128で注意を受けていたので・・。(しかも2回測るのですが、2回目は上が137でした)
もう一つはLDLコレステロール値が170で、かなり危ないと言われてしまいました。
肉、卵を控えて2週間くらいで改善されないと薬も投与しないといけない、と言われました。
ちょっとショックでした。糖質制限で、炭水化物や糖類は気にしてましたが、
こうも数値が高いとやっぱり肉とか卵もある程度控えないといけないのでしょうか。
手っ取り早く何か食べよう、という時は、だいたい肉焼くかオムレツにしたり、と
確かに肉・卵率は高かったですが・・・。野菜も食べてましたけど、ここんとこの野菜の
価格高騰で量は少ないかもしれませんが、それでも食べてはいたんですけどね・・・。
江部先生の本を読む限りでは、カロリーなんかも極端に摂りすぎなければOKって書いてあったので、
何が良くなかったのかな・・・と考えています。

ま、今日は久しぶりにパックですが寿司買ってきたので夕飯で食べたらまた気持ち切り替えて頑張ります。

管理者のみに表示