07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

続・さかな、さかな、さかな、さかなを食べると糖尿病が良くなる?

2011年08月22日
先週の木曜日から降り続いた雨が、やっと止みました。

雨のおかげで気温が下がって、幾分涼しくなったのですが、この湿度は困りもの。

洗濯物が全然乾きません。

今週、ずっと天気が悪いみたいで、まるで梅雨が来たかのような天気、いい加減うんざりです。

春雨前線に梅雨前線に秋雨前線、冬は冬で時雨空、日本て雨が多いんだと、今さらながら気がついた、あらてつです。

乾燥機欲しいなぁ。。。

さて。

先週書いてた「魚食べる男性 糖尿病リスク減」の続きいきましょうか。

「男性は魚食べると糖尿病のリスクが減るのに、女性は変わらない、なんでやろ?」の考察ですね。

この「女性は魚を食べても発症のリスクは変わらない」ですが、これは単に食生活含めた生活習慣の問題では?と私は思います。

以前に、

「30~50代の女性の3割が、WHO(世界保健機構)がすすめる「1日に摂る総カロリーの1%未満」という目安を越えて、トランス脂肪酸を摂取していた」

なんて記事書いたことがあります。

女性の方が男性よりもトランス脂肪酸の摂取が多いそうなんですね。

で、その理由が、女性は男性よりもお菓子を多く食べる習慣がある方が多いから。

女性は、オトコよりも間食でクッキーやらケーキやら菓子パンやら食べて、トランス脂肪酸を摂ってるわけなんですね。

これらの間食が多いってことは、取りも直さず糖質の摂取が多いってことで、糖質の摂取が多いと糖尿病のリスクは減りませんよねぇ。

あと、やっぱりなんだかんだ言っても、女性の方が日常的な運動量が少ないのもあるような気がします。

「魚を揚げて食べた場合もリスクは変わらない」は、言うまでもないですよね。

素揚げならともかく、天ぷらにせよフライにせよ、衣つけたらその分糖質摂っちゃいますから。

さらに加えると、揚げた魚を食べる時って醤油じゃ食べないでしょう?

何がしかの糖質の入った調味料をかけて食べますよね。

けど、サンマやイワシ焼いて、ソースやらケチャップかけて食べる人、私は知りません。

つまり、揚げ魚食べる時は、刺し身や焼き魚食べる時よりも、はるかに糖質を摂る可能性が高くなります。

これらの要因が合わさって「魚食べる男性 糖尿病リスク減」になったんではないかな、と私は思います、はい。

まあ、「糖尿病の原因は、カロリー過多や脂肪過多」というのが大前提にあると、女性のリスクが減らない理由を、

「体脂肪が多いから汚染物質を取り込んでどうたらこうたら…」

と、かなり苦しいこじつけないしないと説明できませんが、「糖尿病の原因は糖質過多」の視点から見てみると、食生活やら生活習慣やら含めて、もっと大きな目で見ることができるなと。


この「魚食べる男性 糖尿病リスク減」について、江部康二先生も8月19日のブログでこう書かれてました。


『南里明子先生は、魚油に多く含まれるEPAやDHAが、よい効果を与えた可能性がある、とのことですが、私はことはそれほど単純な話ではないと思います。

つまり、

「エパデール(EPA)を内服している人は、糖尿病の発症リスクが減る」

というような単純なことではないということです。

EPAやDHAという部分的なものだけでなく、小魚や脂の多い魚の食材としてより全体的な要因が関わっていると思います。

この研究報告、

『小魚と脂の多い魚を多く食べる男性の糖尿病発症リスクが減少して、女性では魚の摂取量とは関連がなかった。』

という、ことは事実として言えると思います。

しかしその背景には、さらに食生活以外にも、ライフスタイル全てが関わっているような気がします。』



江部康二先生、ありがとうございました。



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖尿病 | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
制限食3ヶ月目のご報告
今日は、私自身のブログから。/江部康二氏の「糖質制限食」を守っているおかげで、5月26日からスタート、3か月で、表題(HbA1c5.5)のような成果が。●カロリー計算不要、いくら食べても上限はたかがしれている。糖質・炭水化物さえ、外せば、後は食べ放題、飲み放題というのが基本ライン。●私も、普段は意識して、炭水化物を取らないように心掛けているが、それでも、旅行中(よさこい阿波踊り3日間ツアー)は、祖谷そば、讃岐うどん、徳島ラーメンと立てつづけに食べました。お酒(糖質OFF)も、毎晩飲んでいます。しかも、深夜(塾をやっているので、真夜中の食事が習慣化)に。我慢する方がストレスがたまるからです。●本当なら凄いと思って、試してみたのが、結果がすぐ出るものだから、毎月の検診が楽しみに。HbA1c7.1(不十分)→6.7(良)→6.1(優)→5.5(優)●急激に糖質をカットした際に現れるケトン体も、今日は、2+→+に。●体脂肪23.0●血圧130/80●空腹時血糖123~担当医師も驚きを隠しません。「すごいすごい」の連発。糖尿病専門の個人病院で、毎日、糖尿病患者をみている専門医の驚きだから、相当すごいのでしょう。●こんなにすごいのに、厚生労働省が推進しようとしないのは、例によって、メーカー寄りの薬事行政。●一方、、炭水化物大好き人間が、お米やラーメンと決別できないから。●江部氏やあらてつさんのブログによると、専門のネット通販があり、レストランさえも出てきているというのに。●私もネットでこんにゃくラーメンを試したが、まあまあでした。●そういうわけで、検診日の今日は、お昼が、お寿司デー(月1のお楽しみ、笑)。先ほど、完食。●そして、夜からは、また糖質制限食。●こんにゃく、高野豆腐、納豆、豆腐、ところ天、…、お肉、お魚、糖質OFF発泡酒、ワイン、焼酎の日々に。●昨日のラムロースト、美味しくできました。お肉自体に、塩コショウはもちろん、今回は、パン粉にハーブを混ぜオリーブオイルで練ったものでくるんでグリルしたところ、なかなか美味しくできました。ワインにもピッタリでした。もちろん、パンやパスタは食べていません。~以上、引用で、報告です。次の検診は9月26日、また、頑張ります。
お魚の話
魚を食べて、男女で効果が違うってちょっと納得のいかない子豚です。
地域によって日常の魚って変わるとおもいますが、我が家(北海道)ではホッケ・鮭・秋刀魚・カレイやカスベの煮付けなど食卓に魚が上がる日が多いです。ホッケや秋刀魚は大根おろしをバックリかけてご飯もバックリ進みますよ。そうそう!糠鰊なんてご飯ないと食べられないし・・・
我が家では魚はご飯のお供ですね!!これって少数派?なんでしょうか?(笑)
美味しいホッケが食べたくなってきました!!勿論大根おろしバックリで!
Re: 匿名希望さんへ
貴重なご報告、ありがとうございます。

これは、研究内容がどうこうよりも、マスコミの受け取り方と記事や放送の内容がおかしいですね。

頂いたコメント、内容は少し変えますので、本文で紹介させて頂いて大丈夫でしょうか?

Re: 迷える子豚ちゃん さんへ
北海道は海の幸が豊富なんですね。
これまた羨ましい!

そうか、海の幸が豊富な地域は、魚がご飯のおかずとして食卓に上がりますよね。考えてみれば当たり前ですね(笑)

う~ん、「お魚肴説」早くも崩壊かも(涙)

私も美味しいホッケ食べたいです!

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: norikkyさんへ
ありがとうございます。

このことは書いておいた方がいいと思うので、ご迷惑がかからないように記事にさせて頂きますね。

管理者のみに表示