09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

さかな、さかな、さかな、さかなを食べると糖尿病が良くなる?

2011年08月20日
明け方、鼻が詰まって苦しくて目が覚めました。

起き上がるとスッと通るのですが、横になるとまた詰まってきます。

耳鼻科にいこうか、マサイの方のように立って寝る練習をしようか迷っている、あらてつです。

鼻の穴にストローを突っ込んでもいいかもしんない…。

さて。

先日、NHKのニュースで、「魚食べる男性 糖尿病リスク減」なんてやってました。

国立国際医療センターを中心とした研究班が、魚をたくさん食べる男性はあまり食べない男性に比べて、糖尿病になるリスクが約25%低いと研究結果を発表したそうです。

そのニュースの中で、

「糖尿病の発症は、血液中の中性脂肪が関係している、魚の脂肪に含まれるEPAやDHA、ビタミンDが中性脂肪を分解し、糖尿病のリスクを低くした」

と言ったようなことを、研究員の方のコメント交えて解説していました。

中性脂肪が糖尿病の発症と関係あんのかぁ???

と思いつつ見てますと、今度は、

「女性は魚を食べても発症のリスクは変わらない、魚を揚げて食べた場合もリスクは変わらない」

とのこと。

女性では、魚食べてもリスクが変わらない理由については、体脂肪がどうたらこうたら言ってたのですが、内容忘れちゃいました。

で、ブログネタにするのに、なんちゅーてたやろと思ってNHKのサイト見てみたんですが、転載禁止って書いてあったんで、↓クリックして読んでみてください。

NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110817/k10014957541000.html


なんかイマイチ意味がわからんでしょう?

因みに、gooニュース http://news.goo.ne.jp/article/cabrain/life/cabrain-35295.htmlには、

「女性は体脂肪が多いため、(魚に蓄積された)脂溶性の環境汚染物質の影響を受けやすいのかもしれない」

と書いてありました。

これも、ナゼ

「体脂肪が多い=脂溶性の環境汚染物質の影響を受けやすい=糖尿病のリスクが減らない」

となるのか、サッパリわかんない説明です。

確かに、魚に含まれてるEPAやDHAが体にいいでしょうが、だからと言ってそれらの作用で血糖値の上昇が抑えられてるってのは、なんか違うような気がします。

そこで、「なんで魚食べる男性は糖尿病リスクが減るのか」私なりに考えてみることに。

ここからは、あらてつ考察です。

科学的根拠も医学的根拠もないので、そのつもりでお読み下さい(笑)

まず、根本的な問題。

男性で魚の摂取が多い方って、基本的に酒のみであんまりご飯食べない人が多いんじゃないかなぁと思うのですが。

ほら、焼肉やらステーキを肴に毎日晩酌する人っておらんでしょ?

そりゃ、日本中探せばどっかにいるかもしれませんが、少なくとも私の周りでは存在しませんし、聞いたことありません。

それを思うと、刺身や焼き魚なら家でもよく酒の肴にしますし、割烹や居酒屋なんかでも、それこそ魚料理を肴に酒呑みますよね。

あとね、上記のNHK NEWS WEBに、

「魚の摂取量が多い人たちは、1日でサンマ2匹分に当たる172グラムの魚介類を食べていた」

とありますが、そもそも魚介類って、あんまりご飯のおかずにならないような気がしませんか?

ちびちび呑みながら刺身をつまむ人はいても、「刺し身と焼き魚があったら、ドンブリ3杯は食える!」なんて人は、いないんじゃないかなぁ。

結局のところ、魚の摂取が多い方々は、「酒飲むから飯食わない=根本的に糖質の摂取が少ない」ので、糖尿病のリスクが低いのではないかと。


<つづく>



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖尿病 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
あらてつさんこんにちは、山田です(・ω・)/

うちは父が市場勤めなので、食卓には常にホタテやマグロなど、さまざまな刺身が並んでいます。昔っからなのでそれが普通だと思ってました(・_・;)今回の記事、大変興味深いです(*´ω`*)

あと記事とは関係ないのですが、シャトレーゼの広告を見たら「糖質でお悩みの方のお菓子シリーズ」なんてのが出てて、全て冷凍ですがマフィンやケーキ、蒸し饅頭など色々ありました(*・ω・*)しかし、エリスリトールの他にマルチトールも使ってるみたいで…どうなんだろうと興味津々です(*^-^*)

ってことで、買いに行って来ますね!
No title
いつも楽しく愛読させていただいています。

あらてつさんのキャラを創造中です^^

ところで 今回の研究結果も男性だけ。 以前の 某番組での糖質制限食を男女別での体重低下率でも 女性の体重低下率は 男性ほどまでいたらず。

このときコメントした管理栄養士さんの発言は推測でなく 憶測だったような気がします。

ちなみに研究した方のバックアップされてる組織を知りたいですね。

ちょいと調べてみます^^

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 山田 さんへ
いつもコメントありがとうございます&お返事遅くなって申し訳ございませんm(__)m

>食卓には常にホタテやマグロなど、さまざまな刺身が並んでいます

う、羨ましい!

羨ましすぎます!!!

私も魚大好きで、出張に出た時の楽しみは、その土地の美味しい魚を食べることなんですが、普段はそうそう魚って食べられませんからねぇ。

だってほら、糖質制限食してて魚でお腹ふくらまそうとすると、肉どころの金額じゃありませんからね~。

今から市場で働いてる友人作るべし!ですね(笑)

シャトレーゼさんのお菓子はいかがでしたか?

また、ご報告頂ければ嬉しいですm(__)m











確かに、お魚は高いですもんね(>_<;)

私は焼き魚派お刺身好きなんですね!家にいらしてくだされば大量に無料ですよ~(・ω・)/あらてつさんと江部先生なら大歓迎です!笑

はい、シャトレーゼさんの件について書きますね!しかし血糖測定器が無いので血糖値の値などは書けないです(>_<)すみません!

お菓子は全て冷凍でアイス、ショートケーキ、マフィン、プリン、蒸し饅頭がありました。
全ての表示を書きたいのですが、冷凍だから溶けちゃうし長くなるしなので、今回はマフィンのみ書きますね。

マフィンの広告での表示は糖質73%カット、1個あたり糖質5.8とあったのですが、これはエリスリトールを除いた量で、実際の商品には炭水化物14.9gと言う数字が…。
原材料名は〔バター、牛乳、卵、エリスリトール、大豆、アーモンドプードル、小麦たん白、難消化性でん粉、ココナッツ、こんにゃくペースト、洋酒、トレハロース、膨張剤、乳化剤、甘味料(スクラロース)、香料〕

こんなもんです。初めて聞く材料がいくつか入ってます(゜ω゜)他のお菓子にはほぼ全てマルチトールが入っていました。

とりあえず全てのお菓子の成分表示の糖質は、バニラアイスを除いて10%超えでした。バニラアイスのみが9%で、食物繊維が8%でした。お豆腐が入ってるからかな?

しかしバニラアイスは美味しかったですよ!あとはチョコレート味もあるのですが、断然バニラのがオススメです(・ω・)/

あまり参考にならずにすみません(>_<)
Re: 山田さんへ
早速のご報告、ありがとうございますm(__)m

なるほどなるほど、原材料は基本的に糖質制限で作るときの定番(?)ものばかりですね。

私、食べたことないんで、せっかく職場の近くにシャトレーゼがあるんで買いに行ってみます。

あ、私も「焼き魚&お刺身大好き」です(笑)

是非是非、江部康二先生とお邪魔したいです(^^ゞ

そうそう、カギコメありがとうございます。

糖質制限で身も心も大きく変わられたんだと思いますよ~(^^)






管理者のみに表示