07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

悲しいというか情け無いというか…

2011年08月10日
京都で毎年8月16日におこなわれる五山の送り火。

お精霊(しょうらい)さんと呼ばれれる死者の霊を送る行事なのですが、この度の震災で被害を受けた岩手県陸前高田市の景勝地「高田松原」の松に、亡くなった方のお名前や、被災された方のメッセージを書いて「大文字」の送り火で燃やし悼む計画がありました。

ところが、地元住民から「放射能で汚染される」といった苦情が、京都市や大文字保存会に相次いで寄せられ中止となり、薪は陸前高田で地元の方によって「迎え火」として燃やされました。

悲しい。

情けない。

京都市や保存会にあった抗議の中には

「琵琶湖の水が放射能で汚染される」

といったものまであったと聞きます。

なんと愚かな。

今回ほど京都に住んでて恥ずかしいと思ったことはありません。

出張に行って「何方から?」と聞かれ、「京都からです。」と答えると、揃って「京都って良い所ですね」と言われました。

ですが、これからは「良い所」ではなく、いわゆる京都のイメージ「いけず」を絵に書いたような場所だと思われるでしょう。

中止になったことに対して、京都市民からも抗議の声が上がったのが、せめてもの救いかと。

改めて今回の震災で亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。



おかしいと思うこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示