09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

糖質制限的ラーメンとの付き合い方の考察

2011年08月08日
先日、通勤中に鳥糞直撃の話を書きました。

その日の午後、車で走っていたら、フロントガラスに何かが落ちてきました。

またもや鳥糞…。

これって、ウンが付いてるんですかねぇ。

幸運と不運の境目が分からなくなった、あらてつです。

結局はどっちも確率論のような気がします…。

話は変わって、まこさんから、糖質制限食実践中にいかにしてラーメンと付き合うか?のご質問を頂きました。

『はじめまして。

最近糖質制限でダイエットを始めました。糖尿病ではないのですが、多分太ってることが影響して腰痛(ヘルニアも持ってます)になることが多いのと、軽い運動くらいではもう体重も落ちなくなってきているのではじめてみました。

元々夕飯には炭水化物を取ってはいなかったのですが、糖質って予想外の食品にも含まれているんだなと目からうろこです。

初めて3日目ですが、1.5kg落ちました。体重が落ちてくると気持ち的にも頑張ろうと思います。

・・・と前置きが長くなってしまいました。

すみません、すんごくくだらない質問します。

どうしてもお付き合いでラーメンを食べることがあります。
取引先の方に誘われてどうしても断ることが出来ません・・。しかも、ギョーザ付です(^^ゞ

本当ならダイエットしていることを伝えられればよいのですが、もしくは断れればよいのですがそれも難しい状況です。いろんなしがらみがあって。

ラーメンを食べた日の体重は1kgくらい平気で増えちゃいます。

1日くらい、と割り切るしかないのか、と思いつつもせっかく順調に体重が落ちてるのに、という思いがあり、またやっぱり少しは(かなり?)我慢してるって気持ちもあるので、食べちゃったらなし崩しになりそうで怖い、という気持ちもあるんです。

何かラーメン屋さんで食べてよいメニューとか、少しでも糖質を減らす方法とかあるものでしょうか・・。
結構真剣に悩んでます(笑)

それでは、これからも勉強させていただきます。』


まこさん、コメントありがとうございます&お返事遅くなってゴメンナサイです。

え~、お付き合いでラーメン屋に連れて行かれて断りにくいとのこと。

私みたいに「糖質は食いまへん」とハッキリきっぱり断れない方も多いみたいで、そんな場合は、「小麦アレルギーになっちゃったんで…」と言ってみるのも一つの手かと思います。

ですが、それもなかなか言えない方もおられます。

では、糖質制限食実践中に、如何にしてラーメンを糖質制限的な食べ方をするか?

この二律背反的な問題を、見事に解決した例がありました。

私が敬愛してやまない、大柳姐御こと管理栄養士の大柳珠美女史のブログ、

管理栄養士のローカーボ・キッチン
http://web.mac.com/concordia1/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88/Blog/Blog.html

に「ラーメンの食べ方」と題してこのような記事がありましたのでご紹介させて頂きます。


『私は、もともと麺よりもごはんが好きなので、糖質制限中でも、おそばもうどんもパスタも基本的にそれほど食べたいとは思いません。ですがラーメンだけはたまにお酒を呑んだ後などに食べたいなあと思うことがあります。でも糖質のかたまりですよね。麺が。

で、以前、ラーメン好きの患者さんに教えて頂いたラーメンの食べ方があります。彼女は、なんと、ラーメン屋に入って、もやしや卵等具をトッピングして、麺はいりません、と注文するというのです!すごい!おそろしくて私にはできない!

「お店の方にムッとされたり怒鳴られたりしなかったですか」と伺ったところ、「このお店のスープが大好きで、、、」みたいなことを言ったらOKだったそうです。ちなみに彼女は若くて可愛いです。やはり私はとても怖くてそんなオーダーできない!と思ったものの、まずはやってみる!がモットーですので先日、トライしてみようとラーメン屋へ。

久しぶりのラーメン屋さん。

食券で豚骨魚介系の燻しチャーシュー入りラーメンを購入。

そのあと、トッピングメニューのボタンを押しまくりです。

まず半熟卵。次にもやし。そしてわかめ。

焼き海苔とかほうれん草もあってこちらも美味しそうです。

で、カウンターへ。着席し、「麺はいりません」

とはやはり言えず「麺半分でお願いします、、」。

と小さくオーダー。

あ~やっちゃった、、だったら、いっそのことついでにビールでも注文するか、いや、待て待て、それをやったらまた太る、、とか理性と欲望の間を行ったり来たりしているうちにラーメンが運ばれてきました。

スープを飲み、チャーシューを食べ、スープを飲み、もやしを食べ、具にまとむりつく麺を外しながら、とにかく具を食べ、スープを飲む事で麺は残しても十分、ラーメン味を楽しめました。

もともと麺好きではなくスープや具好きなので、またトッピングの具のバリエーションがあるラーメン屋なので、こういうことが可能なようです。

麺大好き人間(3食麺でいいと言うほど)の我が家の糖尿人はこの食べ方は絶対、無理とのこと。具もスープもいらない麺さえあればいいというくらいの麺好きですので、、。そういう糖尿人は、食べる時だけお薬に頼るという手も。しかし、我が家の糖尿人は、薬があっても自分から薬を使ってラーメン食べに行くなんてことはほとんどありません。強い意志力は見習わねばとは思っているのですが、、、。』


この手に、先ほどの「私小麦アレルギーで…」を合わせれば、そんなに無理なくラーメンを断ることができるんじゃないでしょうか。

まこさん、是非一度試してみて、結果をご報告下さいませ。

あ、一つ忘れてましたが、ラーメン食べて体重が1キロ増えるのは、恐らく水分だと思います。

ラーメンって糖質多い上に塩分も多いじゃないですか。

それで余計な水分を体が溜め込んじゃって、体重が増えるんだと思います、はい。

脂肪で太ったわけではないので、ある意味安心してもいいかと。



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食食材 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
どうしたら・・・
はじめまして、あらてつさん。
最近あらてつさんのブログを知ってから、よく覗かせていただいてます。
あらてつさんに大至急の相談があります。
今年に入ってから徐々に太り始め、3月はたった1ヶ月で7キロ太りました。
それからも暴食はとまらず、今現在でトータル15キロ太りました。
ダイエットしなければと思い、江部先生の著書の存在を知り、本屋さんへ走り、dantyuから出された「美食家ダイエット」を購入させて頂きました。(他の本も欲しかったのですが、悲しいことにこの1冊しかなかったんです)
この本のレシピは本当にどれもおいしそうで、これで痩せられるのかな?と期待と不安でいっぱいでした。
購入して早速実践と思っていた矢先、体中にアトピーが出てきました。本当にひどいです。特に手足の肌はすべてアトピーでボコボコ。ちいさな発疹が至る所にできて、赤く腫れています。かろうじて、顔には出ていません。今までの不摂生な食生活の現れだと自分自身をかなり責めています。
アトピーの改善には糖質制限がいい事は江部先生のブログから学びました。
きのうから本格的に糖質制限を始めたのですが、昨日より今日の方が発疹がひどくなっており、急激に太ったのもあって母にも主人にも心配されてしまっています。私自身もこんな体なので、外に出る気がしなくって、家の中で過ごすばかりです。
スーパー糖質制限食をしているつもりなのですが、ちゃんと計算しているわけではないので、少しオーバーしてしまっているかも知れません。
一刻も早く糖質を体から抜いてアトピーを抑えたいし、はやく元の体重に戻したいのですが、スーパー糖質制限食に加えて何か出来る事はありませんでしょうか?
ちなみの私の今日の食事は、朝 糖質0ベーコン100g+卵2個  昼 朝と同じ内容か卵抜き  夜 お肉たっぷり 塩こしょうで(300g以上は食べてます)+レタス 2、3枚をマヨネーズ付きで。 あと、マルチビタミンとマルチミネラルのサプリを飲んでいます。水分はお茶とお酒等を割る為の炭酸水(無糖・味無し)で1日2~3L飲んでいます。運動は特にやっていません。こんなかんじで、たんぱく質と脂質はかなりな量を摂っています。とりすぎでしょうか?
少々厳しい内容になってもかまいません。
あらてつさん、ご指導お願い致します。

Re: sasohimamaさんへ
コメント&ブログにお越し頂きありがとうございます。

さて、ご質問の件ですが、糖質制限食がアトピーに良いと言っても、急性の症状は治まりません。

アトピーの原因もわかりませんし、糖質制限でどうこうというレベルではないと思われます。

取り急ぎ、病院へアトピーの診察に行って下さい。

管理者のみに表示