07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

甲状腺機能低下症と糖質制限についてご質問頂いたのですが…。

2011年07月26日
先日、大手家電量販店でカメラを買いました。

ネットでいろいろ見ていると、店で買うより安いんですんが、候補の機種について聞きたいこともあるので、わざわざ足を運んだわけです。

ところが。

店の名前に“◯◯カメラ”と銘打ってるクセに、カメラ売り場の店員、私よりこのカメラについての知識がありません。

さらに、付属品について尋ねると、答えが即答で返ってくるかと思いきや、アタフタしだした挙句に現品持ってきて合わせる始末。

これ、それぞれメーカー別に担当がいるにも関わらずの話です。

私、自分でネットショップを経営しといて言うのも何ですが、基本的にネットでモノ買いません。

本とか文房具みたいに説明のいらないものなら別ですが、店員さんとちゃんと話をしていろいろ聞いて、納得した上でないとお金払う気しません。

ですが、今回はネットで買えばよかった心底思いました。

自分が担当している売り場のカメラ、100も200もあるわけじゃなし、商品についてちゃんと勉強しろよなと言いたい、あらてつです。

最近、どこいってもこんな店員ばっかですが…。

話は変わります。

ここしばらく胸の話が続いておりましたが、その間、迷える子豚ちゃんさんからご質問頂いておりまして、忘れていたわけではないのですが、例によって放置プレイになっていたのでご紹介&考察です。

『こんにちは。最近、糖質制限が気になってあちこち行きながらあらてつさんに辿り付きました。糖質初心者です。
1つ質問です。私は甲状腺機能低下症(橋本病)です。甲状腺と糖質の関係について「糖質を投入しなければいけない」という記載をみつけて、糖質制限食を続けていいものなのか疑問に思っています。
1週間まえからお米・パン・パスタ・麺類を豆腐・大豆に変えています。いまのところ体重に変化がないので、もしかしたら隠れ糖質があるのかもしれません・・・
最近のメニューは
大豆ディップ・・・茹でた大豆に塩・コショウ・レモン汁を加えフードミキサーでガーっとやってできあがり
味噌大豆ディップ・・・茹でた大豆に塩・味噌・練り胡麻・砂糖・みりん・酒を加えてガーっで出来上がり(多少糖質製品ありますが)
ひき肉で豆腐ちゃんぷるー
そのほか、パプリカ・ズッキーニ・トマトを多様しています
お魚はホッケの開きが好き(笑)

ちゃんと低糖質になているのか疑問ですがもう少しつづけてみようと思っています。』


迷える子豚ちゃんさん、こちらこそはじめまして。

ようこそあらてつのブログへお越しくださいました。

また、長々とほったらかしになってしまい、申し訳ございません。

さて、ご質問の件なんですが、スミマセン、私、橋本病と糖質の関係が分かりません。

橋本病についていろいろと調べてみたのですが、糖質についての記載が見つかりませんでした。

これについては、江部康二先生に聞いてみますので、今しばしお待ちください。

そういうわけで、取り敢えず体重の変化のお話にいきましょうか。

コメント頂いて日数が経ってしまいましたが、その後体重の変化はいかがでしょう?

書いて頂いたメニューを拝見する限り、あまり糖質は摂られてない様子ですが、ちょっと気になる点がありました。

糖質制限でよく使われる大豆。

五訂栄養成分表では、ゆで大豆50gで1.4gの糖質となっております、が。

これはあくまでも標準的な糖質量でして、最近の品種改良された大豆は、実際にはこの倍近い糖質を含ものもあります。

まあ、倍ゆうても50gで3gもありませんが(笑)

ただ、食べ過ぎるとそこそこの糖質になっちゃいますので、大豆ディップを作られる際、このあたりをご注意頂ければと思います。

あとは、ご自分でもお分かりですが、「砂糖・みりん・酒」などの調味料も、ちょっとのつもりがけっこう使い過ぎちゃったりするので、ご注意下さいね。

あとは全然大丈夫な食材ばかりですね~。

因みに、私もホッケは大好きです(笑)

もし宜しければ、その後の体重の変化などまたコメント入れて頂けると嬉しいです。

今度はもう少し早くお返事しますので…。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
コメントの返信ありがとうございます。糖質オフを始めて1ヶ月たちますが体重は減る兆しすらありません(笑)体脂肪も同様です。ただ内臓的に健康になったような気がします。逆流性食堂炎の症状が出なくなりました。
糖質オフを始めてから2週間ぐらいたってからでしょうか、めまいがしたり・・・と少し不安になり1日の食事中、朝、パン(5枚切)1枚もしくはお昼、ご飯(子供茶碗)に1杯を入れたり入れなかったりしています。
日曜日のお昼はほぼ外食ですが、ご飯の量を減らす、とかパン・パスタ・ご飯がセットの場合どれか1つにするなどの工夫はしていますが、あらてつさんにしたらかなりゆる~い糖質オフだな!といわれそうです(笑)それでもいままでの私の食生活からしたら間違いなく糖質オフになっているはずなのに・・・3ヶ月で10kg20kg落ちたという話を聞くと私の体質と合わないのか?なにか間違ってるのか?と思ってしまいます(泣)あっ運動たいしてしてないや(^^;
とはいえ、1ヶ月続けたし、内臓もよろしい感じなので気長に続けていくつもりです。橋本病は何もしなくても太る体質なので変化が人の何倍も遅いのかもしれません(しかもスーパーゆるい糖質オフだし)
これからもあらてつさんのブログですこしづつ勉強していきま~す!
Re: 迷える子豚ちゃん さんへ
コメントありがとうございます&お返事遅くなってゴメンナサイです。

糖質制限を一ヶ月続けられて、未だ体重減らず!なんですね…。

けど、体調が良くなってこられたみたいで良かったです。

逆流性食道炎の改善もおめでとうございます。

このお話、ちょうど江部康二先生がブログに書いておられたので、そちらをお読み頂くととてもわかりやすいです。

あと、糖質制限の度合いなんですが、「ゆる~い糖質オフ」でも全然構わないと思いますよ~。

取り組まれるその方その方で、体調とかいろいろと違いがありますから、まずはゆる~くから糖質制限食を始められて、少しずつ変えていかれるのもアリだと私は思います。

迷える子豚ちゃんさんが仰るように、続けていくのが大切ですから。

江部康二先生が休暇から戻られたので、橋本病と糖質についてお聞きしてみますね。










管理者のみに表示