FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

子どもの糖質漬けな食事に唖然としたお話

2019年01月31日
インフルエンザがすごい勢いで流行っているみたいですね。


東京では、学級閉鎖ならぬ “企業閉鎖” が起こっているとニュースでやってましたし、実際に知人の勤める会社では、数店舗が休業に追いやられてるそうです。


感染の拡大理由ですが、症状が出てるのに人の多い所に出ていくアンポンタンが多いからじゃないですかね。


他人に感染させるかもとか考えないんでしょうか。


いや、考えないから出るんでしょうけど。


これも何度か書いてますが、知人の勤める会社、38度の熱があっても出勤しなきゃいけないそうです。


周囲で聞いてると、未だにこんな会社が多いことに愕然とします。


熱があっても出勤しろ、その結果、感染を拡大することになるなんて、これっぽっちも考えない。


そんな会社の経営者は、人類の敵として強制収容所を作って放り込めばいいと思う、あらてつです。


こんな馬鹿がいるからパンデミックが起こるんですよ。


で。


愕然とした話ついでに、唖然とした話を。


ここ何回かの記事で、現代人の食事がほとんど糖質になっているなんて話を書きました。


そんなことないわ〜と反論してきた知人女性に、朝から何食った?と全部書かせたら、それを見て目が点になってました。


「糖質しか食べてへん」


って(笑)


今日は、これが子どもになったら、さらに酷いんじゃないかと言うお話です。


以前に書いたような気がするのですが、若かりし頃、学童保育所で働いていたことがありました。


勤め出した当初、びっくりしたのが「おやつ」の時間です。


というのも、親が「おやつ」の類を買い与えて食べさせるなんてことのない環境で育ったので、私にはおやつを食べる習慣ってのが無かったんですね。



なので、小学生がムシャムシャおやつを食べる、ましてや大人がおやつを与えている光景が衝撃で、結局、最後の最後まで、この「おやつ」には馴染めませんでした。


私の勤めていた学童保育所、1年生~6年生までが対象で、低学年と高学年に分かれていろんな活動しておりました。


1年生~3年生は、毎日3時に指導員がおやつを準備して食べさせるわけですが、チョコレートやらラムネやら飴やら、砂糖のカタマリと言っても過言ではないお菓子と、トウモロコシやジャガイモでできた、いわゆるスナック菓子ばかりを出すわけですよ。


もちろん、子どもたちはこんなおやつが好きですから、出されりゃ喜んで食べるのですが、これが高学年になると、決まったおやつの時間以外に、自分たちがお小遣いで買って学童保育所に持ってきたお菓子を、のべつまくなし食べてます。


これ以外に、清涼飲料水もぐびぐび飲みます。


親が共働きで帰って来るのが遅いので、晩御飯も遅くなります。


なので、お腹が空くのは分かるのですが、食べているのが殆ど糖質というのは如何なものか。


このおやつだけでなく、家での食事内容も、朝は菓子パンとジュース、夜はカレーやチャーハンといった、正に炭水化物オンリーのメニューです。


ここまでくると、“日々是糖質”と言っても過言ではないですね。


現代人は、総摂取カロリーの80パーセント近くが炭水化物になっていると以前に書いたことありますが、この子どもたちの場合、口にするものの9割が炭水化物(糖質)ではないでしょうか。


しかも、精製された炭水化物(糖質)ばかりですから、吸収が良いですし一気に血糖値を上げてしまいます。


この十年で、小児糖尿病、それも2型が激増してます。


膵臓が未発達の幼少期に、朝から晩まで一日中インスリン出っ放しの食生活では、、膵臓が疲弊しない方がオカシイですよね。


小児糖尿病の増加も、さもありなんと思います。


ですが、糖質が血糖値を上げてしまうとか、膵臓に負担を掛けるなんて、糖質制限に興味を持たない限り誰も教えてくれません。


「食育」とか言いながら、山盛り糖質食わせてますから(笑)


大人になって糖質を食う食わないは個人の勝手ですが、子どもには保健の授業かなにかで、ちゃんと教えるべきじゃないのかなと思います。


これって文部科学省と厚生労働省の仕事なんでしょうけど、どっちにも望むべくもないですね。


あらゆる事を改ざんすることで、頭がいっぱいでしょうから。



糖質制限 | コメント(0)

元祖・糖質制限レストラン カフェ・ハルディン にて糖質制限なランチをば。

2019年01月30日
「あらてつさん、お昼は何を食べるんですか?

お弁当ですか?」


よく聞かれます。


私の昼食。


火曜日以外は、ほぼハルディンさん(笑)


弁当は久しく作っていません。


ほぼ毎日行ってるので、料理の注文すらしません。


ぜ〜んぶ宮本マスターにお任せ。


今日はなんだろうと結構楽しみです(笑)


こんな感じ。


4月1日

4月3日

4月5日

4月7日

4月8日

4月10日

4月19日

4月22日

4月26日


肉が多いですね(笑)


トルコ風チャーハンは、ダイエットライスでできていますし、付け合せのパンは、ハルディンさんオリジナルの糖質制限パン、つまり、全てが糖質制限。


糖質制限生パスタと糖質制限ピザは、今や完成の域に達しました。


その他の料理も、いろいろと糖質制限に対応してくれますので、行ってみようかなと思われたら、是非一度ご相談してみて下さい。


宮本マスター


カフェ・ハルディン
京都市右京区鳴滝本町77
TEL:075(464)8850
http://www008.upp.so-net.ne.jp/cafejardin/
定休日 火曜・第三月曜日

糖質制限をご希望の方は、事前にお電話頂けると嬉しいです。

糖質制限 | コメント(0)

トーストとジャムの食事で欧米化して脂肪の摂取が増えたんですのよ。

2019年01月29日
景気の回復が過去最高で、戦後で一番長くなる可能性が高いと報道されてます。


2012年12月から6年2ヶ月も 景気が良い そうです。


なんでも、この景気回復をけん引しているのは、収益が過去最高水準にある企業業績とのこと。


なのに経団連の中西会長、基本給を上げるベアではなく、ボーナスなどを含めた年収ベースでの賃上げを検討するように会員企業に呼びかけました。


どういうことか?


基本給上げると削るのが難しいから。


企業業績が過去最高なのに、労働者に還元する気はカケラもない。


企業という得体の知れんもんだけが肥大化して、その恩恵を受けるのは一部だけ。


これで景気回復とは片腹痛いと思う、あらてつです。


10月には消費税も上がるし、もう終わりですねこの国…。


久しぶりにブログ書いたら暗い話になりましたが、気を取り直して今日の話題。


先週、散髪屋にあった雑誌に糖尿病を含めた成人病の特集が組まれてまして、


未だに、こんなん言うとるんかいってな論調でお医者さんが


「食事が欧米化して脂質とタンパク質が増えて摂取カロリーが増えたから成人病こんなに増えた」



なんて書いてありました。


出ました。


必殺


「欧米化」


科学的考察も統計的な数字も全て不要。


この一言ですべてが片付いてしまう魔法の呪文。


世の中の摩訶不思議な事象を、全て宇宙人の所為にしちゃうオカルト研究家と同レベル(笑)


おおよそ、過科学者たるお医者様の口から出る言葉とは思えませんが、「日本人は農耕民族」と同じくらい恥ずかしげもなく口にしてくれます。


おいおい、ちょっと考えてみましょう。


戦前から戦後、高度成長期までの日本の食事って、動物性のタンパク質も脂質も、欧米に比べるとっ極端に少なかったのではないですか?


その極端に少なかった状況と現在を比べて、「脂肪の摂取が増えた」っていうのは、そら確かに増えてはいるけど、あまりに乱暴な比較。


確かに、戦前戦後に比べれば、高度経済成長期以降の食事って西洋化されて、それまでの食事より肉や脂肪の摂取率は増えたでしょうが、それ以上に増えているのが、糖質の摂取ではないかと私は思うんですよね。


で、これも何度も何度もひつこいくらい書いてますし、先日も書きましたが、さらに書きます。


「脂肪の摂取が増えた」と仰る方々、自分たちが普段食べてる食事の内容を、よ~く思い起こしてみて頂きたい。


なんやったら、1日食べたものを紙に書き出してもらったら、決定的な事実に気が付くと思います。


そう。


一日の食事のほとんどが、糖質、世間一般で言う“炭水化物”になっちゃってるでしょう。



ちなみに、とある番組の健康コーナーで紹介されていた、30代と思しき女性の1日の食事内容


朝食ートーストにジャム
昼食ーパスタ
夕食ーご飯、味噌汁、おかずは野菜がメイン


この食事のドコに脂肪が?


ほとんど “炭水化物” やん。


というか、“炭水化物” のみと言っても言い過ぎじゃないです。


私は、これが特殊な例だとは思いません。


私より少し上の世代から子どもに至るまで、現代人の食生活って皆んなこんな感じではないですか?


当店のスタッフを見ていても思いますが、今の20代から下の世代ってもっと酷いです。


厚生労働省「国民栄養の現状」なんて調査がありますが、「これってホンマにちゃんと調べてるけ???」って思いますもんね。


それくらい、周りを見渡しても糖質漬けになっているのに、相変わらず「脂肪の摂取が増えた」


本当にそうなのか、厚生労働省には、現実に即してちゃんと調査してもらいたいと切に願います。


いや、厚生労働省にちゃんとした調査を求める方が無理ですね。


過去、汚職事件が繰り返し立件されて来たにも関わらず、相変わらずの不正っぷりを発揮してますから。



本当に日本終わった…。






糖尿病 | コメント(0)

寒すぎる…

2019年01月26日
猛烈な寒波が南下とかで、京都も今シーズン初めて、しっかりと雪が降ってます。


暖冬とは云え、降る時は降るんですね…。


明日は晴れ一時雪の予報ですが、今夜の間に路面が凍結しなければいいのですが。


皆さんも、くれぐれもお気をつけくださいませ。


あらてつ的雑感 | コメント(0)

糖質制限でミネラルが不足して足がつりました、の記事に、私は足がつらなくなりましたとコメント頂きました。

2019年01月22日
先日、糖質制限でミネラル不足になって足がつったなんて話を書きましたら、あめこさんから、足がつらなくなりましたとコメント頂きました。


『私は逆です

あらてつさん、はじめまして。
糖質制限で足が攣ったというタイトルが目に入り、驚きました。
自分とは正反対だ~って。

私は1年半くらい前から糖質制限してます。

それまでほぼ毎朝、寝ているのに布団の中で突然足が攣って七転八倒していたのですが、糖質制限を始めたら、ピタッと全然攣らなくなったからです。本当にピタッと(笑)

サプリなども飲んでおらず、思い当たるのは糖質制限しか無いです。

ちなみにジムに通って週1~3回位汗びっしょり運動もしています。

それと余談ですが、毎年冬はひどい静電気体質だったのですが、それも気が付けばビリッ!がなくなっていました。

こちらも何気に非常に有難いです^^

定期的に血液検査もして特段問題はなく、ワタシ的には筋肉で足が太くなったことくらいしか困ったことはありません(笑)

参考にならないかもですが、私の個人的な体験談を投稿させていただきました♪』



あめこさん、コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。


さて。


あめこさん、私とは逆に、糖質制限で足のつりが治られたんですね。


う〜ん。。。


今まで「糖質制限を始めたら足がつるんです〜」とのご相談を読者の皆さんから頂いておりましたが、逆に足のつりが治ったとのご報告は、初めて頂いたと思います。


ナゼなんでしょう???


私の場合、前回もちょろっと書かせて頂きましたが、今を去ること16年前、人体実験と減量目的で糖質制限を始めたので、最初はかなり極端に糖質をカットしました。


野菜にはそこそこ糖質が含まれるものもあるので、始めた当初、野菜はほとんど食べずに、肉・魚・玉子・チーズと、脂質とタンパク質ばっかりの食事になっちゃったんですね。


そしたら、10日後くらいから、足がつるつる。


いわゆる「こむら返り」ってやつです。


しかも、寝てるときに攣るんですねこれが。


最初は片足だけだったのですが、しだいに両足になり、しかも激しく攣るようになりました。


ご経験のある方はお分かりかと思いますが、寝ていて足が攣ると、その痛さはハンパじゃないです。


しかも、寝ていていきなり攣りますから、痛みがはしった瞬間、ナニが起こったかわかりませんからタチが悪い。


でね、さらにしばらくすると、今度はふくらはぎのみならず、スネの筋肉まで攣るようになったんですね。


ふくらはぎとスネの筋肉って、足が攣った時は伸ばす方向が逆なもんで、両方いっぺんに攣ると、ほんとにどないしようもないんですよ。


加えてそれが両足で起こりますから、寝られたもんじゃなかったです。


な~んで足が攣るのか思い当たる原因もなく、毎晩のたうちまわっていたのですが、ふと選手としてスポーツをしていた頃のことを思い出しました。


激しいスポーツをして汗をかくと、汗とともに多量のミネラルが体の外に排出されてしまいます。


ですから、ミネラルをちゃんと補給してやらないと、筋肉が痙攣したり足が攣ったりします。


で、この時はミネラルのサプリメントを飲むと、腕の筋肉の痙攣やふくらはぎが攣る症状が出なくなったので、今回の足の攣りもミネラル飲んだら治るかもと思ったんです。


早速、マルチミネラルのサプリを買って飲んでみると、テキメン、飲んだその晩から足の攣りが見事に治まりました。


今でも主食が肉なので、ミネラルの錠剤は手放せません。


糖質制限に取り組むと、私ほど極端ではなくても、ご飯やパンなどの主食がない分、しっかりお腹を膨らまそうとすると、どうしても肉や魚や大豆などのタンパク質が多くなって、ミネラルの消費が増えます。


なので、冒頭にも書いた通り、足がつるご相談はこれまで何度か頂いておりました。


嗚呼、それなのにそれなのに…。


考えられる理由ですが、もしかしたらあめこさん、糖質制限を始める前の食事が現代人にありがちな、「3食ほぼ糖質」ではなかったでしょうか?


こんな感じ。


朝 パンと珈琲
昼 パスタランチ
夜 ご飯とご飯がススムおかず


極端に見えますが、よっぽど食事に気を配ってる方以外、パスタランチがラーメンライスに代わるか、うどんと炊き込みご飯に代わるか、コンビニ弁当に代わるかの差はあれど、現代人の殆どの方がこんな食事内容ですよ。


これだと、食事から必須ミネラルを摂ることなんて不可能ですよね。


このような食事内容から、糖質制限に切り替えて、まんべんなく栄養素を摂取することができ、足のつりが治った、可能性が無きにしもあらずかも知れません、たぶん…。


いずれにしても、よろしくない症状が改善されたのはありがたいことなので、このまま糖質制限を続けられて、良好な体調をお保ちくださいね〜。




なんか、無理矢理まとめた感が満載…。



糖質制限 | コメント(2)

糖質制限でミネラルが不足して足がつりました。

2019年01月21日
去年、耳掃除のし過ぎで右耳の中が炎症&化膿しました。


いつもの耳鼻科の先生に診てもらったのですが、診察の際、


「耳掃除は2週間に一回もしたら充分やで。特に君の耳垢は乾燥してるから勝手に耳の外に排出されるし。」


と言われて、それまで毎日していた耳掃除を2週間に一回くらいに控えました。


お蔭でそれから化膿するなんてことは起こってませんが、耳の穴の外側に、いかにも



「耳掃除してません!」


ってな感じで耳垢が出てくるのが困り物。


耳の炎症を防ぎつつ耳垢を定期的に取る方法がないものか、半世紀近く生きてきて新たな悩みが増えた、あらてつです。



なんかいい方法ありませんかね…。



私の耳掃除の話なんて誰も興味ないと思うので、本日の話題。



前回の“糖質制限で栄養不足になるのか?”のお話で、


「糖質制限はビタミンC 不足になる」


と言ったご意見(?)に、そんなワケない理由を書いてみました。


ビタミンCは不足しませんが、なんか不足する栄養素ってあるかな?と思って我が身を振り返ってみると、ありました。


私の場合、ミネラルが猛烈に不足します。


タンパク質の摂取が多いのと、以前は運動量が多かったので、ダブルでミネラルを消費してました。


これは食事では追っつかないので、ミネラルの錠剤を愛用してます。


これがないと、足が攣って眠れませんので(笑)


で。


なんでタンパク質の摂取が多い&運動量が多い、でミネラルが不足するか?なんですが、運動は説明要りませんね。


タンパク質を消化吸収するのに、体内にあるミネラルが消費されるそうです。


通常の食事、特に現代人のような食事内容の殆どが糖質だったら、タンパク質の摂取量が少ないのでそんなことは起こりませんが、糖質制限、特に私みたいにほぼ肉しか食べないなんて食事してますと、タンパク質の摂取量が跳ね上がります。


すると、ミネラルも大量に使われることになり、ミネラル不足になるという訳です。



これ以外には、不足する栄養素が思い当たらないですねぇ…。






糖質制限 | コメント(1)

糖質制限で栄養不足になるのか?

2019年01月18日
先日見るでなく点けていたテレビで、糖質制限について話をしていました。


詳しく見ていたわけじゃないのでうろ覚えなのですが、要約すると、糖質制限は、肉ばかり食べるのでビタミンCが絶対的に不足します、生活習慣病の原因になって危ないです、なので食事はバランスよく食べましょうねってお話でした。


う〜ん。


糖質制限した方が、米やらパンやら食ってお腹膨らますよりよっぽど栄養摂れると思うんですけどねぇ。


3秒考えれば分かる話ですが、栄養士や医者が勧めるバランスの取れた食事って、炭水化物(糖質)が60%なワケですよ。


食事全体の60%が炭水化物で、残りの40%で必要な栄養素を摂取するって、サプリでも飲まない限り不可能です。


それに比べて、糖質制限だと、炭水化物でお腹膨らませるなんてしませんので、いろんな食材をそれこそ満遍なく食べることができます。


しかも、タンパク質や脂質の摂取量も多くなるので、食事のほとんどが炭水化物の現代人に不足している、必須アミノ酸や必須脂肪酸をしっかり摂ることができますよね。


なので、私のように肉しか食わない(笑)なんて極端な事をしない限り、糖質制限で栄養が偏るなんてありえません。


あとビタミンCの不足ですが、これも糖質制限を知らないからこんな発言になるんでしょう。


糖質制限は、野菜を食わないわけじゃないですからねぇ。


根菜のたぐいは糖質が多いので避けますけど、葉っぱものの野菜は普通に食べますし、それこそ米やらパンでお腹膨らますなんてしないので、結構な量の野菜を摂取することができます。


サラダなんか、モリモリ食べられますからね(笑)


まあ、私は野菜食べませんが(笑)


蛇足ですが、野菜食べない私が、なんでビタミンC不足で壊血病にならないんだろうか?ですけど、何回か書いてますように、私、毎日大量の緑茶を飲みます。


350ml入るマグカップに、最低5杯以上緑茶飲むんで、ついたアダ名が「茶坊主」


お陰でスーパー頻尿なのですが、これでビタミンCを摂取できてるんじゃないかなと思います。


ほら、緑茶を1日10杯以上飲むとガンになりにくいって言うじゃないですか。


でも、10杯って具体的な量が何処にも書いてなかったんですよね。


それで、10杯って具体的にどんなけやねんと思って調べてみたら、1杯が150mlだそうです。


150ml×10で1500ml


そんなに飲めるかい!と思ったら、五杯飲んだとして350ml×5で1750mlと、これよりもっと飲んでたことに気づきました(笑)


150mlの緑茶に約6mgのビタミンCが含まれているそうなので、私の場合、少なくても約70mgの摂取量になります。


成人の一日の必要摂取量が50mgだそうなので、ビタミンC充分摂れていることになります。



まあ、緑茶の摂取は糖質制限と何の関係もありませんが…。




<つづくかも>



糖質制限 | コメント(0)

一緒に黙祷してもらえればと思います。

2019年01月17日
阪神・淡路大震災が発生して、今日で24年になります。


関連死を含めると、6434人の方が亡くなられています。


皆さん、少しお時間ください。


一緒に黙祷してもらえたらと思います。


宜しくお願いします。



あらてつ的雑感 | コメント(0)

糖質制限に取り組んだ際、どの位の時間が経てば次の糖質を摂取しても大丈夫なのか?

2019年01月16日
数年前に電気シェーバーをもらってから、ずっとそれを使っていたのですが、去年の10月くらいに、洗面台の下にウェットシェービング用の替刃とシェービングフォームが残っていたのを見つけ、久しぶり使ってみました。


正直なところ、電気シェーバーなんて比べ物にならないくらいよく剃れます。


で、そこからまたウェットシェービングに切り替えたのですが、残っていた替刃を使い果たしてしまったんですね。


そこで、ドラッグストアの15%オフ券をもらったので、替刃を買いにいったのです、が。



「高っ!」


え?


5個入って3,000円てナニ???


8個入りなんか4,000円超えてるやん。


いつの間にこんな値上がりしたん?????


2枚刃ですら5個入りで2,000円以上?


どないなってんの??????


私の記憶にある価格とのあまりの乖離に、替刃を買わずにシャンプー買って帰って来ました。


デフレって絶対ウソやと確信した、あらてつです。


浦島太郎になった気分でした…。


女性には分かりにくい話はこれくらいにして、本日の話題。


azuminoさんから、糖質制限に取り組んだ際、どの位の時間が経てば次の糖質を摂取しても大丈夫なのか、ご質問頂きました。



『はじめまして。


ダイエット目的で糖質制限を始めました。


3食主食を摂らないスーパー糖質制限に取り組んでいます。


質問があるのですが、1回で20g以下の糖質を摂取した後、どの位の時間が経てば次の20gを摂取してOKなのでしょうか?


また、糖質が少なければ、食事と食事の間に間食してもかまわないのでしょうか?


初歩的な質問ですみませんが、教えて頂ければ嬉しいです。』




azuminoさん、コメントありがとうございます。


お答えする前に1つ気になった点が…。


間食の事を書かれていますが、糖質制限での食事の間隔というよりも、もしかしたら、糖質が少なければ食べる回数を増やしても大丈夫と考えてられるのかなと。


なので、先に糖質制限に取り組む大前提のお話を。


ここを押さえておかないと、答えに辿り着きませんので(笑)


まず、そもそも「なんで糖質制限なのか?」なんですが、食後高血糖の抑制はもちろんのこと、


「血漿インスリン値の定期的な上昇が、糖尿病、冠状動脈疾患、がん、老化等、多くの点で健康に有害であることが強く指摘されている。」

「精製炭水化物摂取によるグルコースミニスパイクとインスリンの頻回・過剰分泌が生活習慣病の元凶である。」


この二点を防ぎ生活習慣病などを予防するのも重要な目的の一つです。


ちょっとムズカシイので、詳しく説明します。


まず、糖質を摂取するとインスリンが分泌されます。


日常的に「朝昼晩と三時のおやつ&清涼飲料水」なんて食生活してますと、その度にインスリンが出て、「血漿インスリン値の定期的な上昇」が起こります。


で、特に現代人が日常的に口にしている、精製された炭水化物は、吸収が早く一気に血糖値を急上昇させます。


その結果、インスリンが大量に分泌されて、これまた一気に血糖値が下がります。


この空腹時血糖値と食後最大血糖値の差をグルコーススパイクと云いまして、この上下の差が大きければ大きいほど、血管を傷つけます。


糖質制限では、摂取する糖質量を減らしてインスリンの分泌を抑え、血糖値の上下動を少なくし、グルコーススパイクを防ぎます。


あと、ダイエット目的の方に取って、糖質を制限することによって、肥満ホルモンであるインスリンの分泌を抑えるのも重要な点です。


以上が、簡単ですが糖質制限に取り組む目的となります。


なので、ご質問の


「1回で20g以下の糖質を摂取した後、どの位の時間が経てば次の20gを摂取してOKなのでしょうか?」



ですが、上記の大前提に添って言えば、時間が経ったからといってOKじゃないですよ、というお答えになってしまいます。


まあ。


それでは身も蓋もありませんし、おやつだって食べたい時もあります。


人間だもの(笑)


なので、ここは時間で区切るのではなく、極力糖質を減らしたおやつにしてくださいね〜となります。


余計分かりにくいかもなので具体的に言いますと、例えば昼食を食べ後、食べた分のエネルギーを消費するほど活動していなければ、おやつはやめておいた方がいいですし、しっかり消費できていれば、食べてもいいと思います。


早い話、たとえ一回の糖質摂取量を20gに抑えたとしても、これが5回も6回も続けば、それなりのグルコーススパイクが起こるのでよろしくないですよと。


というわけで、azuminoさん、食事や間食の間隔を考えるときは、時間ではなくて活動量と摂取する糖質の量の方を考えてみてください。


その方が、糖質制限の本来の目的にかなっておりますので。





糖質制限 | コメント(0)

エリスリトールでアレルギーになるのかならんのか?

2019年01月15日
先週、


「久しぶりに外に洗濯物干してから家を出ました。」


なんて書きましたが、週末から昨日まで、またも鬱陶しい時雨空。


「春に3日の晴れ間なし」なんてよく言いますが、



「冬に2日の晴れ間なし」



の方が合ってるんちゃうかと思う、あらてつです。


因みに今日は久しぶりの本降りの雨です…。


で。


他府県の方には京都の天気なんてどうでもいいと思うので、本日の話題。


MILK さんから、エリスリトールとアレルギーについてご質問頂いたので考察してみましょう。


『はじめまして

このチョココルネに使っているエリスリトールって、アレルギーがあるとネットにでていましたが、大丈夫ですか?』




MILK さんコメントありがとうございます。

こちらこそはじめまして。


早速ですが、本題に。


「エリスリトールって、アレルギーがある」


これは、「エリスリトールがアレルゲンになるか?」とのご質問でいいですよね???


その解釈で話を進めます。


「エリスリトールでアレルギー反応が出る」話は、国立相模原病院アレルギー性疾患研究部が、甘味料がアレルギーの原因ではないかと調査研究していたのを、2013年にNHKがニュース番組で取り上げたのが出処ですね。


因みにこのニュース、リアルタイムで見てましたが、他の民放各局ではカケラも取り上げられてなかった記憶があります。


内容はうろ覚えですが、アレルゲンの表示義務がある食品に、エリスリトールも加えた方が良いのではないかとの結論だったと思います。


ただね。


この放送で患者数が出てたんですよ、



「全国でアレルギー患者が30人余り報告」


って。


おいおい。


何人食べたうちの30人あまりなのかは、全く説明なし。


誤解のないように書いておきますけど、アレルギー症状を起こされた方を放っておいていいとは全く思ってませんよ。


だがしかし。


分母も分からない30人あまりの症例でアレルゲン表示義務に加えるというのは、なんぼなんでもあからさまなやり方ではないですかね?



国立相模原病院アレルギー性疾患研究部が甘味料のアレルギー調査を始めたのが、この放送の2〜3年前だったと思います(←記憶違いだったらごめんなさいm(_ _)m)




2013年の2〜3年前ゆうたら、「糖質制限」が少しですが認知度され、マスコミに取り上げられ出した頃です。


それに伴い、糖質制限に取り組む方が増加、エリスリトールの使用量が増えたわけですよね。


単純に考えれば、


「エリスリトールの使用量が増えた=アレルギー患者が増えた」


となって、一見当たり前のような話なのですが、あいやまたれい。


さっきも書いた通り、全国でとは言ってますが、分母の数字が示されていません。


アセスルファムカリウムやスクラロース、同じ糖アルコールのマルチトールやキシリトール比べ、甘味料の中でもマイナーだったエリスリトールがここまで広がったのは、ハッキリ言って我々、糖質制限ドットコムが「糖質制限に使える甘味料」として使い出したから。


数ある甘味料の中で、あたかも「エリスリトール」だけを標的にしたようなこの報告に、非常に作為的なモノを感じました。


今でも感じてますけど(笑)


あと、NHKしか放送してなかったってのも、思いっきり引っかかりましたね。


NHKと云えば、


「NHKのNは、日本糖尿病学会のN」


ってなくらい、某日本糖尿病学会のお抱え放送局ですからね。


話が逸れましたがMILKさん。


エリスリトールでアレルギーの症状が出るかと言われれば、出る人もいる、が答えです。


ですが、これはどんな食品にでも当てはまります。


一般的には知られてませんが、スイカやキュウリ、さくらんぼでアレルギー症状が出る方もおられます。


詰まる所、ナニが言いたいのかといいますと、どんな食品でもアレルゲンとなる可能性はある、ネットに出ていたからといって、


「エリスリトールはアレルギーが出るからキケン」


と安直に思わないでくださいね、といったところです。


食べるのが心配でしたら、少量ずつ摂取してみて、反応が出るかどうかを試してみてください。


もし症状がひどくなるようであれば、医療機関の診察を受けてくださいね。


まあ。


このことも、エリスリトールに限った話じゃないんですけど…。





糖質制限 | コメント(1)

糖質制限デミグラスソースがたっぷりかかった、ボリューム満点200gの糖質制限ハンバーグ

2019年01月11日
夜中から明け方まで時雨れていたみたいですが、出勤時間には久しぶりの快晴。


それこそ久しぶりに外に洗濯物干してから家を出ました。


これ言うと意外に思われますが、冬の京都はほとんど毎日鉛色の空が広がって、ほとんど毎日時雨れます。


いつから青空見てへんやろと、いい加減うんざりしてたんで、この青空は嬉しいです。


これで気温が上がってくれたらいいのですが、そうはいかないですよね…。


この快晴を有効利用したいのに、寒さで心が折れそうな、あらてつです。


霜焼けが痛い…。


で。


今日も、昨日に引き続きの商品紹介。


はいこちら。


ハンバーグ


糖質オフ デミグラスソースの煮込みハンバーグ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail4.html



あ、「なんや、ハンバーグなんて家でつくれるやん」と思った方いるでしょう?


「アマ~イ!」


この糖質オフ デミグラスソースの煮込みハンバーグ、そんじょそこらのハンバーグと一緒にしてもらっては困りますぜ。


山形は蔵王の地で、ある時はマイナス7°の中、招待してもらった露天風呂で朝湯して、またある時は気温32度の炎天下の中、地面に引いてあるアルミマットからの照り返しと上からの直射日光に、ローストあらてつになってしまうんちゃうか?と思いながら、汗だくになってサクランボ摘みをし、ようやく完成した、まさに乾坤一擲の自信作です。


文字通り、汗と汗の汗の結晶でございます、はい。


で、なんでまたハンバーグなの?と疑問を持たれた方も多いかと思います。


何故か?


食べたかったから(笑)


ほら、家でハンバーグ作ると、フツーにスーパーなんかで売ってるミンチ使って作るじゃないですか。


そうすると、肉が美味しくないんで、つなぎのパン粉入れないとマズくて食えたもんじゃないんですよね。


しかも、美味しい肉ならソースかけなくてもそのまま食べられますが、美味しくない肉で作ったハンバーグを何もかけないで食べられるほど、私はチャレンジャーではありません。


それなら、いっそのことソースごと糖質オフで作っちゃえ!で出来上がったのがこのハンバーグです。


ここまで読んで、さらに疑問が湧いた方。


なんで山形なん?


私が温泉好きだからではなく、山形県に蔵王ミートさんと仰るお肉屋さんがありまして、いろいろお話をお伺いしますと、健康な牛にとことんこだわった品質の高いお肉を扱っておられてます。


さらに、今いろいろと問題視されてます、ビタミンA欠乏症の牛は絶対に扱いませんと仰る社長さんの熱意に打たれまして、是非、提携致しましょうと相成りました。


そして、温泉浸かってサクランボ狩りして…、


もとい。


あれやこれやと山形に足を運びーの、電話しーの、メールしーので出来上がったのが、この


「糖質オフ デミグラスソースの煮込みハンバーグ」


ハンバーグ2



というわけなのです。


糖質落とすために、もちろんつなぎは使っていませんから、肉本来のうまみが凝縮されていて、食べた食感は、まさしく


「肉」


しかも、使われている牛肉は、黒毛和牛や交雑種のA5・A4ランクの肉だそうで、でーじじょうとうであります。


普通ならこんなええ肉使うと、お値段もえっらいことになるのですが、そこはやっぱりお肉屋さん、思った以上に価格を抑えることができました。


さらに加えると、このでーじじょうとうやっさのハンバーグにかかっているのが、開発に一年以上かかった特製のデミグラスソース。


これがまたうまいんですねえ。糖質オフとは思えないくらい完成度高いです。


私が作ったわけじゃないですが。


ほら、ハンバーグだけなら、それこそ肉だけで作れば糖質オフなんて簡単にできますが、かけて食べるソースはそうはいきませんからねえ。


しかもしかも、この糖質オフ デミグラスソースの煮込みハンバーグ、ハンバーグそのものが200gに、ソースが70gと、他を圧倒するボリューム。


正直、これ一つで充分お腹が膨れるシロモノです。


それでもって、あんまりソースがたっぷりなもんで、私なんかソースとっておいて、ステーキにかけたりしてますから。


それくらい美味しいソースになってます。


しかも、このハンバーグ、一点一点蔵王ミートさんで手作りされてるんですよ。丹誠込めてこねたハンバーグを、これまた丁寧に直火焼きされてます。そうして出来上がったハンバーグを、今度は瞬間冷凍して真空パック。できたての美味しさを逃がしません。


冷凍して真空パックということは、湯煎するだけで食べられるということで、なんせ巨大ですから湯煎時間は20分と少々長いですが、一からハンバーグこねて焼くこと思えば一瞬です、多分。


これ以上うだうだ書くとウソっぽくなるので、取り敢えずこの下↓クリックしてくださいませ。


糖質オフ デミグラスソースの煮込みハンバーグ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail4.html


さらに、お買い求め頂けるととっても嬉しいです(笑)



ちなみにこの糖質制限デミグラスソース、糖質制限パンにつけて食べて頂いてもとっても合います。


両方とも冷凍で同梱できますので、是非どうぞ。


皆様のご注文、お待ちしております♪



お知らせ | コメント(0)

美味しい糖質制限チョココルネ 

2019年01月10日
寒いですね。


昨年、この冬は暖冬になるとか言っていたハズなんですけどね。


暖冬の “だ” の字も感じさせない連日の寒波。


生まれて初めて耳に霜焼けができました。


右足の薬指も霜焼けになりそうな気配。


新年早々、この寒さにウンザリのあらてつです。


でも、天気予報で2019年の気温は、平均で1.1度以上あがるなんて言ってましたが…。


まあ。


そんなボヤキはおいといて。


今日のブログは、コチラの商品のご紹介。


corne_main.jpg


糖質制限チョココルネ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail102.html


です。


メーカーさんに特別に製造してもらっている、特製大豆粉 を使った生地に、糖質制限なチョコレートクリームを絞りました。


このチョコレートクリーム、なんとなんと、「低糖質でこの美味しさ!信じられない!」と大好評のモリドルダークチョコレートで作っておりますので、美味しくないワケがないです。


その甘くて濃厚なチョコレートクリームをたっぷり、ホンマにたっぷり、ぎゅ〜っと絞り込んだ糖質制限チョココルネ、一口食べれば、


「この甘さで糖質制限だと!?」


ふた口食べれば


「糖質制限と言いながらこんな甘いのか!」


三口食べれば


「え〜い、女将を呼べ!!!」


となること請け合いです。


全部食べればどうなるか?


お腹いっぱいになります(笑)


で、女将を呼ぶほど甘くて濃厚ならば、気になるのが糖質量。


この糖質制限チョココルネ1個約60ḡあたりのエリスリトールを除いた糖質量は、海原◯山もビックリの約3.2ḡ。


一般的な糖質無制限のチョココルネが26.4ḡの糖質なので、なんと


88%も糖質カットです。



これこそ正に「女将を呼べ!!!!」レベルではないでしょうか。



もういいですね。


まあ、それくらいスゴイわけですわ。


ウソだと思ったら、1回食べてみてください。



「女将を呼べ!!!!」



って叫んでるハズですから。


という訳で、モリドルチョコレートベースのチョコクリームたっぷりの糖質制限チョココルネ、
詳細&お買い求めはコチラからどうぞ。

↓ ↓ ↓

糖質制限チョココルネ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail102.html


皆様のご注文、スタッフ一同心よりお待ちしております。




お知らせ | コメント(1)

茶馬鹿なお話

2019年01月08日
緑茶が好きで、毎日結構な量を飲みます。


ですが、無きゃないでそれなりに平気です。


コーヒーも好きなんですが、これは飲まずにいられません。


これを「カフェインの中毒性の所為だ」なんてよく書いてありますが、緑茶の方が遥かにカフェイン強いです。


ですが、「うがぁ〜コーヒー飲みて〜」とはなっても「うがぁ〜緑茶飲みて〜」とはなりません。


コーヒーの中毒性(?)は、カフェイン以外に理由があるんじゃないのか?と最近思うようなってきた、あらてつです。


ほんまになんででしょうね…。


で。


先日も書きましたが。



そんな私についたあだ名が


“茶坊主”


茶道楽は身上潰すそうですが、最近、私なんか足元にも及ばない凄い方たちと知り合う機会がありました。


以前にご紹介させて頂いた、日本茶のお店、

茶菓 えん寿
http://chaka-enjyu.com/index.html


日曜日の夕方、ふとお茶が飲みたくなってお邪魔したのですが、カウンターに座っておられた常連さん、まあ、お茶について語る語る(笑)


ほら、ワインやら珈琲を語る人っているじゃないですか。


なんとそれと一緒かそれ以上。


産地巡って生産者さんに会いに行くとのこと。


私の「お茶が好き」なんてレベルを遥かに超越しています。


えん寿の店長も仰ってましたが、まさに



“茶馬鹿”(笑)



世の中には、凄い方がいるんだなと、妙な感心してお茶をすすっておりました(笑)


そんな“茶馬鹿”が集う店、えん寿さんですが、取扱かわれているの茶葉の種類は、なんと40種類以上!


通常売られている茶葉って、いろんな品種の茶葉をブレンドしているのですが、えん寿さんは、単一の品種のみで販売されておられます。


さらに、産地と生産者に徹底してこだわり、それこそ直接生産者の方の所まで出向き、通常は手に入らないような茶葉まで扱っておられます。


私あらてつ、初めてお邪魔して以来週1で通いつめ、全種類コンプリートするのが目標となりました(笑)


先程の常連さんもさることながら、店長さんの日本茶に対する知識とこだわりは半端なく、カウンターに座ってお茶談義が始まると、2時間は居座ってしまいます(笑)


とことんごだわられてるお茶がこちら。


えん寿2

えん寿1


写真撮るの忘れてましたが、テーブル席とカウンター席があります。


お茶の話を聞きたい時は、カウンター席がオススメ。


メニューの一部です。


えん寿3

えん寿4

えん寿5


同じ品種が並んでますが、産地と生産者さんによって、ビックリするくらい味が変わって来ます。


飲み比べしても面白いですよ。


以下、店長さんからの解説です。


『茶葉は生産農家さんより直接取引をしており、茶葉は普通ブレンド(合組)しますが、ブレンドしない単一品種(シングルオリジン)でのご提供をしております。品種の持ち味や、生産農家が丹精込めて作られた萎凋香のお茶を楽しめます。


京都にお店が有るからと言って、宇治茶にはこだわらず、日本の美味しいお茶を紹介させて頂いております。


珍しいのは、京都市内で「釜炒り茶」を提供させて頂いている点です。煎茶との違いを是非直接お店に来ていただき、味わって頂きたいです。他にはお抹茶・玉露もございます。


また、当店はお茶の種類が40~50種類程ございますので、初めてのお客様は何を選んだらよいのか、分からなくなると思いますので、その時は店主に気楽にお声がけ下さい。説明やお薦めをお話させていただきます』



どうです?


一度飲んでみたくなったでしょう?


お店は、嵐山や太秦映画村から割と近いので、観光ついでに寄って頂ける便利いい場所にあります。


京都にお越しの際は、是非、お立ち寄りくださいませ。


座る席は、カウンターがオススメですよ(笑)



茶菓 えん寿
〒616-8167
京都府京都市右京区太秦多藪町
14-93 chien viverrin1階
TEL:075-432-7564
営業時間:11時~18時
定休日:毎週水曜日





あらてつ的雑感 | コメント(0)

2019年が皆様にとって素晴らしい年となりますように。

2019年01月07日
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。


旧年中は、当店をお引き立て頂き、誠にありがとうございました。


本年も皆様のお役に立てる糖質制限商品の開発と、一層のサービス向上を目指し、誠心誠意努める所存です。


これからも変わらぬご愛顧を頂戴できましたら幸いです。


それでは、今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。



あらてつ的雑感 | コメント(3)
 | HOME |