12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

続々・どうして痩せないの?

2018年01月31日
寒いですね。

今朝の京都はマイナス2℃でした。

昨日はマイナス1℃だった気がします。

毎朝毎朝結露したサッシと窓を拭くのもいいかげん飽きて来た、あらてつです。

けどこの寒波、あと2週間続くそうですね…。

ホンマにうんざりですが、気を取り直して今日の話題。

ここ数回、痩せない理由を考察しておりますが、今日も続きに行ってみますね。

本日はコチラの

3、動いてるつもりが、実は運動量が少ない。


巷間、「痩せるには運動してカロリーを消費しなきゃダメ!」 などと良く言われてます。

これって間違いじゃないんですが、一つ盲点が。

「運動」って皆さん思ってる以上にカロリーの消費量が少ないんですよね。

なもんで、「こんなに運動してるのに痩せない!」なんてことが良く起こります。


例えばジョギング。

女性の場合1時間やっても470kcal、ウォーキングに至っては、1時間で168kcalしか消費しません。(「厚生労働省:第3回運動指針小委員会 資料」参照)


ちなみに、

食パン6枚切り1枚(66.7g)177kcal
ご飯一膳150g        252kcal

牛肉
肩ロース(赤身) 100g    316kcal
肩ロース(脂付) 100g   411kcal
サーロイン(赤身) 100g 317kcal
サーロイン(脂付) 100g 468kcal

豚肉

ロース(赤身) 100g 141kcal
ロース(脂付) 100g 291kcal
ばら(脂付)   100g 434kcal

アーモンド10粒  約60~70kcal
6Pチーズ1個20g    65kcal


牛豚問わず、100gの肉でお腹いっぱいにはなりませんよね。

1時間ジョギングしても、100gのサーロインステーキ食べれば、カロリーオーバーになってしまいます。(食事誘発熱の話はここでは置いときます)

さらに、1時間の消費カロリーを運動別に調べてみると

水泳(クロール)  1039kcal
激しいダンス(どんなんだろう?) 298kcal
エアロビクス     247kcal
普通歩行と入浴   148kcal
掃除          134kcal
デスクワーク      79kcal
料理 69kcal


となっていました。

こうやって数字で比較してみると、家事を含めてちょっとやそっと体動かしたくらいじゃ、カロリー消費しないってゆうことがよく分かります。


こちら、以前に頂いたコメントとそのお答えです。


「運動は自宅5階まで階段のみで日に2~3往復(重い荷物を持って上り下りもします)

会社4階も階段のみ、通勤15分自転車、3人家族の家事全て、仕事と家事で毎日バタバタと忙しく、運動する時間はほぼないです。
お風呂も入れずバタンキューなことも多々ですが、痩せません!!」



階段の登り降りと自転車通勤と家事で運動量が多いとお考えのようですが、これでは全く運動になっていないので、痩せるわけありません。

「厚生労働省:第3回運動指針小委員会 資料」によれば

自転車の消費カロリーは、日常生活レベルで

1時間乗って178kcal

30分なら89kcal

15分なら44.5kcal

因みに、ご飯1膳150g、これって思ったより少ない量ですが、252kcal。

職場でどんなお菓子を食べておられるのか分かりませんが、例えば

どら焼き中1個 176kcal
どら焼き大1個 318kcal
今川焼き 1個 191kcal
もなか   1個  117kcal
大福    1個  291kcal

15分の自転車通勤では、もなか1個分も消費できません。



冒頭部分で書いた「こんなに運動してるのに痩せない!」の端的な事例です。

「動いてるつもりが、実は運動量が少ない。」なんてことになる理由が、お分かり頂けたかと思います。


<書いてる本人の予想外にまだ続きます>



ダイエット | コメント(0)

続・どうして痩せないの?

2018年01月30日
最近の冷え込みの所為で、朝起きたら窓もベランダのサッシも、結露が酷いです。

窓一枚乾いた雑巾で拭いて、絞れるくらいです。

冷え込みが比較的マシな朝は、結露も比較的マシです。

気温に寄って結露具合も変わるんだと、なんか妙な感心している、あらてつです。

それでも拭かんとあかんことには変わりないんですけど…。

まあ、私んちが結露しようがしまいがどうでもいいんで、今日の話題。

糖質制限でナゼ痩せないの?の続きです。


前回の1とダブるんですが、

2、食べてないつもりが、けっこうな量を食べている。

に関しても同じことが言えます。

私の周囲で

「私全然食べてへんのに痩せへん!」

私より食事量の多い方ばっかりでした(笑)

この二点に関しては、ウソついたりごまかしたりしている訳でなく、ご本人としては全く自覚してないことが多いです。

あと、いくら糖質量が少なくても、含まれてないワケではないので、大量食べるとそれなりの糖質を摂取してしまいます。

「野菜は食べていいですよ」と言われて、本当にバケツ一杯の野菜を食べた方おられます。

同じく、ナッツは食べていいですよと言われ、500g入の缶全部食べた方もおられます。

これ、ナッツや野菜だけじゃなくて、食べるもの全てに当てはまります。

私どもで販売している糖質制限ケーキや糖質制限ロールケーキ、お一人で1つ丸ごと1回で召し上がられる方も少なくありません。

糖質は低いですし血糖値は上がりませんが、流石にカロリーオーバーになってしまいます。

「食べていい」は「際限なく食べていい」ではありませんので、ご注意下さい。

糖質制限と云えど、消費エネルギー以上にカロリーを摂取すれば、当たり前ですが痩せませんので…。



<まだ続きます>


ダイエット | コメント(0)

どうして痩せないの?

2018年01月29日
前回書いたJCB。

14:06に電話して来ました。

オマエの会社では、14:06 は午前中か?

しかも、ネムタイことばっかりほざくので、解約して他のカード会社に切り替えることにしました。

こんな大きな会社でもこんなに適当なんですね。

世の中、適当で回ってることに今更ながら気が付いた、あらてつです。

あれで仕事が成り立つのが、ある意味羨ましい(笑)

怒りはこれくらいにして、今日の話題。

前回、痩せない理由を6項目ご紹介しました。

今日から1〜6を順番に解説していきますね。


1、糖質を摂ってないつもりが、実は摂っている。

糖質制限と言いますと、ご飯やパン、麺類などの一般的に「炭水化物」と呼ばれてるものを真っ先に制限しますが、それ以外に注意しなければならないのが調味料です。

ケチャップやソースなどは、重量の1/3が砂糖ですし、市販のポン酢やドレッシングなども、結構な量の砂糖が入っています。

スーパーで売ってるダシ醤油や鍋の素なども、結構な量の砂糖やブドウ糖・液糖が使われてものもあります。

せっかくご飯やパンを抜いているのに、これらの調味料を使って、知らず知らずのうちに糖質を摂ってしまってる、なんてことが多いんですね。


あと、よくあるのが、普段よりもごはん・パンの食べる量を減らすと「食べてない」と思い込んでしまうパターンですね。

目の前でおにぎり食べながら、「私は糖質食べてない!」と言い張る冗談みたいな方、相当数見てきました。

これ、ご本人の中では本当に食べてないんです。

明らか食べているんですけどね。

本人の中では、おにぎりの1個や2個、食べた内に入らないんですよ。

違うケースでは、食事の中で一品だけ糖質制限の食材を食べれば、「糖質制限できてる!」と激しく主張される方も多いです(笑)

更にスゴいのになると、普通のパスタとケーキ食べながら、

「私はちゃんと糖質制限してる!」

と言い張るツワモノもおられます(笑)

あと、「自分にご褒美」パターンも多いです。

「普段頑張ってるから自分にご褒美!」

と、毎日がご褒美になってる方も、結構おられます。

これらの方に共通するのが、

「私は糖質摂ってない」

と言う、思い込みです。



<まだ続きます>
ダイエット | コメント(0)

糖質制限してるのに痩せないのはナゼ?

2018年01月25日
今使ってるカード会社。

昨晩、クレームの電話を入れたところ、電話に出た担当者が

「私には権限がないのでどうすることもできません。明日の朝、担当部署より電話させます。」

このブログを書いてる13:16現在。

1本の電話も有りません。

エラそうに能書きタレて、電話の1本もしてこんのか?

それとも、オマエらの朝って、午後も含まれんのか?

あまりに頭に来たんで、解約して違うカード会社に変更することにした、あらてつです。

ふざけんなよJCB


怒り未だ収まらずですが、今日の話題に。

今まで何度か書いてる話ですが、

「糖質制限を始めたけれど体重が落ちない」

と、お客様から直接メールをいただきました。

ナゼ痩せないのかを、今日明日に分けて考えて行きたいと思います。

これまでお読み頂いている読者の皆さんには繰り返しになりますが、復習(?)を兼ねてしばしお付き合いの程を。


基本的に、いわゆる標準体重よりも“そこそこ多め”な方の場合、糖質制限食をちゃんとやれば、“そこそこ多め”の部分は、必ずと言ってもいいくらい落ちます。

いわゆる倹約遺伝子の持ち主と思われる方でも、糖質制限食をやっても体重が落ちなくなるのは、ある一定以上落ちてからです。

生きる上で必要のない余分な脂肪は、余程のことが無い限り落ちてくれます。

ではナゼ痩せなんてことが起こるのか?

考えられる原因は、もうすっかりお馴染み


1、糖質を摂ってないつもりが、実は摂っている。
2、食べてないつもりが、けっこうな量を食べている。
3、動いてるつもりが、実は運動量が少ない。
4、基礎代謝が低い。
5、倹約遺伝子の持ち主。


なのですが、最近これに「6、歳月の重み」を加えることにしました。

で。

糖質制限で「やせない!」と仰る方で一番多いのが、1,2,3です。

特に女性の皆さん(笑)

要するに、「糖質制限で痩せない」は、けっこう気をつけてるつもりの食事内容や、生活習慣に原因があったりするわけです。

次回は1〜6を順番に解説していきますね。



<つづく>
糖質制限食 | コメント(2)

糖質制限赤ワインがセットでオトク!

2018年01月24日
年末、洗車しようと思って気付いたのですが、一頃あちこちにあったコイン洗車場、見かけなくましたよね。

職場から5分のところに割りと広い洗車場があって重宝してたのですが、年末で廃業。

駐車場に変わってしまいました。

なもんで、現存する洗車場に車が集中、なかなか洗車ブースが空かないなんて事態が発生しております。

不思議なのは、皆が皆、洗車場に行くわけじゃないと思うんですよ。

かと言って、自宅で車を洗える恵まれた環境の人って少ないと思います。

でも、海外みたいにキッタナイ車って少ないじゃないですか。

だったら何処で車を洗っているのか???

そろそろ汚れが目立つようになった車を見ながら、頭の中が疑問符だらけのあらてつです。

まあ、どうでも良い疑問ですけどね…。

洗車の話しは置いといて。

今日はオトクなキャンペーンのお知らせ。

発売以来ご高評を頂いております、糖質制限フランスワイン

きゅべもんたぐ


キュヴェ モンタグ
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail113.html

只今、期間限定でオトクなセットキャンペーンを開催中!

で、キャンペーンのお知らせの前にキュベ・モンタグのご説明を。

もうすっかりおなじみの糖質制限スペインワインの生みの親、モリドル社のクリストフ

コヤツですね。

ワイン7



が、

「大学時代に醸造学を専攻していた時の同級生がラングドックでワインを作っている、とても意欲的で新しいことにチャレンジしているので、糖質制限ワインを作らせてみようと思うけど興味あるか?」

とスペイン語で言ってたのを通訳してもらったのが話の始まりでした。

最初は、スペインワインを扱ってるから要らないと返事をしたのですが、

「ラングドックは今素晴らしいワインを作っていて、同級生もその一人だ、一回作らせてサンプルを送るから血糖検査をして欲しい」

と食い下がってきます。

このあとワインのマーケティングについて3時間あまり熱く語り続け、いい加減ウザくなって来た(笑)ので、

「ほな作りいや。その代わり血糖値上がったら扱わへんで」

と返事を通訳して伝えてもらいました。

待つことしばし、フランスからサンプルが送られて来まして、血糖測定検査をしたところ…

見事に合格してしまいました(笑)

「初めて作ってそないカンタンに糖質制限ワインてできひんて。どうせ失敗するし扱わんでええやろ」

と思っていたのですが、ところがどっこい。

流石に大学で「醸造学」を専攻した人物が作るだけあると妙に感心しましたね、はい。

ここからはアレヨアレヨと製造の準備が進み、今日の販売に至ったワケであります。

ワインに詳しい方ならご存知かと思いますが、この南仏ラングドックは、ブドウの栽培にとても適した気候で、豊富に収穫されるブドウから作ったデイリーワインの産地でした。大量に安いワインが作られることから、「ラングドック=安物」のレッテルが貼られてしまったそうです。

ところが、近年になって意欲的な新進気鋭の醸造家が集まるようになり、品質が目覚ましく向上、ボルドーにも負けないワインが作られるようになったことから、「フランスのニューワールド」と呼ばれるようになり、高品質ワインの産地となってるそうです。

ここまで全てクリストフの受け売りですが(笑)

クリストフの同級生もその一人だそうで、そんな意欲的な醸造家だからこそ、糖質制限ワインなんてものを作ってくれたんでしょう。

肝心の糖質と味の方ですが、味の方はこれまで何度開催したワイン会で、参加された皆さんが大絶賛されるくらいの完成度。会の後半では、このワインしか飲まないお客様もいらしたくらい(笑)

で、味もなんですが、ブログ読者の皆さんが一番気になるのは血糖値の上昇かと。

2型糖尿病患者での血糖検査結果がコチラです。

キュベ・モンタグ

18:40 血糖値:98mg
キュベ・モンタグ 250ml摂取
19:40 血糖値:86mg

見事ですよね(笑)


糖質制限では、赤ワインはOK食材になっておりますが、以前に、某ホテルにてワインの検査をしたところ、そのホテルがお持ちの赤ワインが軒並み色が変わってしまったなんて笑えない話もあります。

買ってから尿糖紙つけたら色が変わったなんていった日は、全部捨てんとあかんようになりますからね。

その点、このキュベ・モンタグでしたら、血糖検査を繰り返して完成していますので、糖質制限中でも安心して飲むことができます。

新進気鋭の醸造家の思いと技術が詰まった糖質制限ワイン、今なら期間限定、6本おまとめお値打ち価格でご提供させて頂いております。

それがコチラ

↓  ↓  ↓

きゅべもんたぐ

キュヴェ モンタグ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail225.html



セールは期間限定となっております。

ご注文はお早めにどうぞ♪


コヤツも待ってます(笑)


寛ぐクリストフ
お知らせ | コメント(0)

糖質制限で味付けが薄味になったお話

2018年01月23日
先々週末に副鼻腔炎になり、先週月曜日に耳鼻科に行って薬を出してもらい、土曜日に飲み切って、

おっしゃ、治った!

と思ってたら、日曜日の夕方からまたおかしくなって来て、今日は朝から顔の右半分と右のコメカミと右の奥歯が疼いて仕方ありません。

15日に耳鼻科行った際、

「これで治まりきらんかも知れんし、また症状出たら週明けにMRI撮ろう」

って先生から言われてました。

見事にその通りなったなと、やっぱこの先生はスゴいやと妙な感心している、あらてつです。

久しぶりに副鼻腔炎をこじらせております…。

で。

私の副鼻腔炎とは何の関係もないお話。

ここ何回か、糖質制限での味覚の変化について書いておりましたが、またまた、かんたんさんからコメント頂いたのでご紹介です。

『ありがとうございます。

こんばんは。この度は、取り上げていただきありがとうございます。

甘味は旨味なんて嘘ですよ。

とは思いますが、一定数の女性は特にそう思ったり考えたりしてそうですよね。ホルモンの関係で。

糖質制限すると、本当に味覚は変わります。

以前、あるサイトで糖質制限すると塩分過多になるなんて書いてる方がおりましたが、塩分過多なんて事はなく味が薄い物を好むようになりました。

野菜や海藻は、そのまま食べても素材の味が美味しくてモリモリ食べてます。さすがに、お肉は塩コショウ欲しくなりますが。

塩辛い物も甘いのも無理です。』



かんたんさん、またまたコメントありがとうございます。

「甘味は旨味なんて嘘ですよ。」


本当にその通りです。

前回も書きましたが、これは食品メーカーが、甘さを旨さと誤解させて消費者を騙してるだけです。

欺瞞以外の何物でもありません。

一度ちゃんと糖質制限すれば、甘いものや甘く味付けされたものを食べなくなるので、世の中にあふれている食品が如何にケッタイな味付けになっているのか、良〜く分かります。

言うなれば、砂糖で麻痺した舌と脳みそが、人間本来の味覚を取り戻すと言っても良いと思います。


次は塩分に関してです。


「以前、あるサイトで糖質制限すると塩分過多になるなんて書いてる方がおりましたが、塩分過多なんて事はなく味が薄い物を好むようになりました。」


「糖質制限すると塩分過多になる」

これはまず在り得ません。

この件についても何度か書いてますが、やったことない人間の戯言以外の何物でもないです(笑)

一回ご飯を食べていた時と同じ味付けで、おかずだけ食べてみればいいんです。

味が濃すぎて途中でイヤになりますから。

かんたんさんが書かれてた通り、甘辛い味付けや濃い目の味付けは、ご飯やパンを食べるためのものなんですよ。

なので、私も糖質制限してから、味付けがとても薄くなりました。

以前は甘辛い“ご飯がススムくん”な味付け、大好きだったんですけどね(笑)

今では、素材の味を味を楽しめる、素朴な味付けが一番かなと思います。




糖質制限食 | コメント(0)

新しくなった糖質制限シフォンケーキ、好評発売中!

2018年01月20日
朝のニュースで、某コンビニチェーンが、管理栄養士を店長にして付加価値を付け、健康志向の客を取り込む取り組みを始めた、なんてやっていました。

おいおい。

コンビニに健康を求める方が間違ってると思う、あらてつです。

根本的なとこがオカシイのにナゼ気づかない?

まあ。

世の中がオカシイことは今に始まったことじゃないので今日の話題。

本日ご紹介する商品はコチラ!(←ジャパネットタカタ風に)

シフォンケーキ1

糖質制限シフォンケーキ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail211.html


糖質制限スイーツの元祖、京都は西院にあります菓子職人さんより、10月に新発売となった、糖質制限シフォンケーキ。

お陰様で発売以来大好評、沢山のご注文を頂いております。

お買い求めくださいました皆様、ありがとうございますm(_ _)m

実は、何年か前にも糖質制限シフォンケーキを販売していたのですが、原材料の調達が難しくなって販売中止となりました。

今回、菓子職人、稲井シェフが全ての材料を見直しゼロから作り上げたのが本日発売の糖質制限シフォンケーキになります。

なもんで、フツーだったら“リニューアル”なんて銘打って皆さんにお知らせするのですが、当時のシフォンケーキとは全く別物になってますので、“新発売”とさせて頂きました。

で、ナニがどう違うのか?

それはもう“全てが違う”としか言いようがありません(笑)

以前のシフォンケーキも糖質制限とは思えないくらいフワフワで口溶け良くって美味しかったのですが、今回の糖質制限シフォンケーキは、全てを凌駕する出来栄え、もはや完成度では小麦のシフォンケーキを超えたと言ってもいいと思います。

正にキングオブシフォンケーキ。

しかも糖質制限。

これは買わんとダメでしょう(笑)

この糖質制限シフォンケーキ、糖質低くて美味しいだけじゃなく、価格も税込み1,500円と、糖質制限スイーツの中ではお値打ちになっています。

そのまま食べて頂くのはモチロン、ホイップした生クリームと合わせて頂いても良し、糖質制限ジャムを掛けてもらってもいいですね〜。

食べ方と楽しみ方は自由自在。

1ホールで何度も美味しい究極の糖質制限シフォンケーキ。

詳細&お求めはコチラからどうぞ!

↓  ↓  ↓

シフォンケーキ2


糖質制限シフォンケーキ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail211.html


皆様のご注文、お待ちしております♪




糖質制限食食材 | コメント(0)

糖質制限で味覚が変わったお話

2018年01月19日
昨日、交差点で信号待ちしていた時のこと。

私の前方に2台車が止まっていたのですが、信号が青になり先頭の車は進んで行きました。

ところが、私の前の車、動こうとしません。

またスマホでもいじってんのか?

と思って見てみるとさに非ず。

助手席にある荷物から何か探している様子。

前方の信号が変わってもよそ見してて気づかないことは私もありますから、ちょっとくらいならクラクション鳴らさずに待ってます。

しかし、ですわ。

この車の運転手、一回助手席から身体を起こして前方の信号を確認して、また荷物に頭突っ込んで何か探し出しました。

え?

なんで前方の信号が青に変わっているの確認して、さらに荷物を探り出す?

もちろん、思いっきりクラクションを鳴らしてやりました(笑)

交通ボヤキネタを何度か書いてますが、トップ3に入るくらい理解不能な行動です。

こんなアホは免許取り上げるべきだと強く主張したい、あらてつです。

ホンマに意味が分からん…。

で。

朝からボヤキはこれくらいにして。


今日は昨日の話の続きで、、かんたんさんから頂いたコメントその2のご紹介です。

『ありがとうございます。

こんばんは。あらてつさん、お忙しい中ありがとうございます。

話の続きのような形になりますが、昨日は娘の誕生日で焼肉屋に行ったのですが、娘の残した白米を食べる事になり久びさだなと食べたのですが、甘くて途中で嫌になりました。

一応、糖質解禁日としていましたが、何を食べても甘いんですよ。

食後のデザートなんてあり得ませんでした。

こうして、月に一度は糖質解禁したりしますが、その日は糖質摂取が止まらなくなり気持ち悪く胃痛がするので、もう止めようと思います。本当、糖質は消化が悪いですね。

今回、日本酒のお話しが書かれていますが、それもまた納得です。

娘とは、ビールで乾杯しましたが、それでさえ甘かったです。

糖質制限での味覚の変化は大きいです。

今は、肉などは塩胡椒で野菜や豆腐などは何もつけないで食べています。

素材の本来の味が美味しく感じるんですよ。

甘辛い味付けは、そもそもご飯のオカズのための味付けなんだなと思いました。

まとまりのない文章になりましたが申し訳ありません。』



かんたんさん、引き続きコメントありがとうございます。

「、娘の残した白米を食べる事になり久びさだなと食べたのですが、甘くて途中で嫌になりました。

一応、糖質解禁日としていましたが、何を食べても甘いんですよ。」


分かります分かります。

私も同じ体験しています。

この話も何度かご紹介してますが、私の糖質制限の師匠である、村本針灸院のM本先生も仰ってました。

お書き頂いた日本酒の例なんか端的で、若い頃はいちびって(←関西弁なんですけど分かります?)いろんな珍しい蔵のを入手して飲んでましたが、今では辛口と云えど、甘すぎて飲めません。

ビールに関しても同じですね。

M本先生もビールが飲めなくなった、かろうじて飲めるのはエビスだけっておしゃってました(笑)


「月に一度は糖質解禁したりしますが、その日は糖質摂取が止まらなくなり気持ち悪く胃痛がするので、もう止めようと思います。本当、糖質は消化が悪いですね。」

これも以前に書いた、糖質食べるとゲップが出た時に逆流して吐きそうになります。

ステーキ400g食べてもこんなことは起こりません。

世間一般では肉や魚は消化悪くて、ご飯などの炭水化物の方が消化が良いって言いますが、これは何か違うと糖質制限してから思うようになりました。

あと、味覚の変化ですが、

「肉などは塩胡椒で野菜や豆腐などは何もつけないで食べています。

素材の本来の味が美味しく感じるんですよ。」


これも本当にその通りですよね。

以前にも書きましたが、糖質制限すると余計な味付けって要らなくなります。

ナゼかと言うと、ご飯食べませんからね。

濃い目の味付けって、どうしてもご飯が欲しくなるじゃないですか。

と言うか、

「甘辛い味付けは、そもそもご飯のオカズのための味付けなんだなと思いました。」

ってことですね。

このあたりも、「甘いは美味い」とすり込まれて来ている影響が出てるんじゃないかと、私は思います。


かんたんさん、ありがとうございました。


糖質制限食 | コメント(0)

糖質食べたらブレーキ効かないお話

2018年01月17日
皆々様、お元気でしょうか。

ここ数回、ブログの更新が滞っておりました。

わざわざ来て頂いた皆さん、ごめんなさいm(_ _)m

で。

更新できていなかった間、年末からの寒波が少し緩んで、比較的、比較的、過ごしやすい気温になってくれました。

昨日今日と、寝室の暖房のタイマー合わせてませんし、朝起きてストーブ付けなくても凍えることはありませんでした。

なんでも3月中旬の気温らしいです。

それを聞いて、3月中旬でもこの程度しか気温が上がらないのかと、3月になれば暖かくなるといったイメージを、数値を突きつけられて崩された感がある、あらてつです。

感覚じゃなくて数値化するって大事ですね…。

さて。

今日の話題は気温とは全く関係なのですが。

私ども糖質制限ドットコムでは、ご希望されるお客様にメルマガをお送りしています。

先日、糖質中毒の話を何回かに分けて書いておりました、その中で知人が言ってた



「糖質の禁断症状は、ニコチン中毒の禁断症状に似てます。」

なんて言葉と事例を紹介したところ、お客様の、かんたんさんから、ご賛同のコメントを頂きました。


『糖質摂取は底なし沼

こんばんは。夜分、遅くすみません。あらてつさんからの、メールを見て本当だなと思う事があります。

私は、糖質制限4年目ですが、娘たちの誕生日やクリスマス等には、あまり糖質を制限しないのですが、ケーキ等は糖質制限ケーキを手づくりしています。

でも、少し食べた位の糖質のある物を食べだすと、本当にびっくりするくらい食べてしまいます。

一度、弾みがつくと寝る前まで糖質を食べてしまいます。

でも、美味しいとは思っていないんですよ。

これって、何なんだろう?と思っていましたが、タバコと一緒なんですね。

そして、本当歯止めがきかなくなる。

そのあとには、後悔しかないのですよね。

中毒性ありますね。

怖いです。』



かんたんさん、改めましてコメントありがとうございます。

ご紹介が遅れて申し訳ございませんm(_ _)m

さて、お書き頂いたこちら、

「少し食べた位の糖質のある物を食べだすと、本当にびっくりするくらい食べてしまいます。

一度、弾みがつくと寝る前まで糖質を食べてしまいます。」


かんたんさんも私と同じ経験をされてたんですね。

因みに私の場合はこんな感じでした。


『旅行に行ったりすると、ご当地名物ってだいたい炭水化物なんで、まあせっかく来たんだからと食べだすと、それこそ止まらなくなります。


海鮮丼なんて食べた日には、胃袋がブラックホールになったんか?と思うくらい、無限に吸い込まれていきますからね。

上手く言えないんですが、食べても食べても満足感が得られないんですよ。

流石に糖質制限を14年もやってるんで、普段は食べたいなんて思わなくなりましたし、糖質が無いのが当たり前になったのですが、ある程度以上食べるとダメです。

そこから先のブレーキが効かなくなります。』


かんたんさんも全く同じですね。

欲しいとも美味しいとも思わないのに食べ出すと止まらなくなる。

これはもう中毒以外の何物でもないですよね。

ですが、世の中ではこの「糖質中毒」 「炭水化物中毒」ってあまり知られていませんよね。

まあ、前回書いた通り、この中毒をうまく利用して消費者を騙し、利益を上げている食品メーカーが多数なので、知られちゃマズイのかも知れませんが。

参考までに、1975年(だったと思います…)に出版された、「シュガーブルース」という本があります。

砂糖の中毒性を70年台に説いた先見のある本なんですが、日本じゃ絶版になってます。

今、あちこちでいろんな人が糖質制限糖質制限言うてる割に、「糖質中毒」 「炭水化物中毒」の話は出てこないですし、この本が話題になることもありません。

このあたり、流行りで糖質制限に飛びついたけど本質を理解していない人が多いからかなと思ってしまいます…。



<つづく>


糖質制限食 | コメント(1)

甘いは美味いわけじゃないですよ、騙されちゃいけませんってお話

2018年01月15日
これ、以前にも書いたのですが。

やらたと届く英語のスパムメール。

スペインには友人はいますが、残念ながら英語圏に居る知り合いは1人だけです。

それどころか、「アナスタシアちゃん」などという名前の19歳の女性など、喜んで知り合いになりたいですけど、未だ出会いはありません。

でね、これらの英語メール、休みの日は来ないんですよ。

海外のサーバーから送信されているなら、土日来ないのも分からんでもないですが、年末から正月にかけてもピッタリ止まりますし、祝祭日も止まります。

これって、日本から送信してる以外に考えられない、あらてつです。

ヒマな連中も居るもんですね。

さて。

スパムメールとは全く関係ないのですが。

今回は、「甘いはウマイ」のお話。

以前、某食品メーカーの開発担当の方と話をしてまして、彼の口から出た言葉が、

「人間は甘みを旨みと感じますから、甘い味付けにしてあります。」

う~ん

これって、美味しいような気がするだけで、ホントに美味しいわけではないです。

早い話、騙されてるわけですわ。

本当に美味しいものを作ろうと思えば、それなりに良い原材料を使って手間暇かけないとできません。

そうするとコストが掛かる上、大量生産できなくなります。

こんなことしてたら、ラインで一気に大量に作る大手メーカーさんは採算が合わないので、安い原材料で安価に大量に作ったものを、如何にして「美味しいような気にさせる」かを考えます。

その手段の一つが、「甘くする」なんですね。

要するに、メーカーとしては欺瞞だらけなのを分かってやってるわけですよ。

私の年代から下の世代は、子どもの頃からこんな食材ばかり溢れていたので、食品メーカーの欺瞞を疑うこともなく、見事に騙され続けてきてます。

私の場合、糖質制限を始めたんでこの事に気が付きましたが、世の中の大多数が騙されっぱなしなわけです。

これはちょっと如何なものかと。

けどね。

これって、ミンチってすぐにねずみ色になるのに、それだと買わないくせに発色剤の入ったの買うとか、着色した赤いたらこは買うけど元の色のままだと買わないとか言うのと同じで、消費者の側にもある一定問題があると私は思います。

まあ、最初に甘い味付けにした奴とか、たらこに赤い色付けて売った奴が悪いと云えばそうなんですが、消費者の側も、もう少し賢くなってメーカーに“No!”をつきつけられたら、いろんなことが変わってくるんじゃないでしょうか。

食品メーカーに

「人間は甘みを旨みと感じますから、甘い味付けにしてあります。」

なんていつまでも言わせてたら駄目ですよ、はい。

糖質制限食 | コメント(4)

風邪が治りません…

2018年01月13日
年末からノドがおかしくなって、一旦回復したのですが、今度は年明けからどうも鼻がオカシイ。

で、右の奥歯が浮いた感じで、食べ物を噛むと疼いて虫歯もないのになんで???と思っていたら、右の目の下が痛くなりだしました。

どうやら副鼻腔炎っぽいです。

取り敢えず市販薬を飲んでるのですが、症状は一進一退を繰り返し、とうとう熱が出て来ました。

こんなことならさっさと耳鼻科に行けば良かったと、300回目くらいの後悔をしている、あらてつです。

来週は行けるだろうか…。

という訳で。

インフルエンザも流行っているみたいです。

皆さんもお気をつけてくださいね。


今日はもう寝ます…。



あらてつ的雑感 | コメント(4)

糖質制限による甘さの感じ方の変化

2018年01月11日
鼻炎の薬を朝や昼間に飲むと、眼球がひっくり返りそうになるくらい眠たくなるのに、なんで夜に飲んだら眠くならないんでしょう?

コーヒーやらお茶も、朝昼飲んでても眠たくなりますが、夜に飲んだら寝られません。

このブログを書いてる15:10現在、1時間ちょい前にかなり濃い緑茶とかなり濃いコーヒーを飲んだにも関わらず、意識が彼岸の彼方に飛びそうなくらい眠いです。

でも、夜になると目が冴えて眠れなくなるんですよ、これが。

昼間はナニをしても眠くなるのに夜になると眠れないのはナゼか?

誰かこの謎を解明して欲しいと思う、あらてつです。

気持ちの問題ですかねぇ…。


まあ。

そんなどうでもい話は置いといて。


先週書いた

「糖質制限で胸焼け!」

の記事に、kyouyaさんからコメント頂きました。


『私もそれは感じましたね。米と肉をがっつり食べると腹痛くなってくるんで、食べるときは米をちょっとだけにするとかして対応してますね。結果、便秘が治って良かったですw。

他にも、糖質制限をしていて、あらてつさんが以前言っていた「日本酒が甘すぎて飲めなくなる」現象も起きました。キレのある辛口って書いてある日本酒の200mlくらいの奴、試しに買って飲んでみたんです。結果、一口目で吐きかけましたw。「あっまwwww。これ砂糖水じゃんww!!」ってw。焼酎とウォッカとか蒸留酒系ばかり飲んでる私の味覚からしたら、「甘すぎて、何が辛口なんだ」って言いたくなりましたねw。

香りが甘すぎて無理になってきたので、香りをあまり主張しすぎないまったり、薄味系の焼酎が好きになりましたw。クッソ辛い黒糖焼酎みたいなのも慣れればまあおいしいんですけどねw。

酒の好みまで変わったし(昔は日本酒、ワインばっかり飲んでたけど、香りが甘ったるすぎて嫌になってきたのでウォッカとかウイスキーとか焼酎に切り替えましたw)、糖質制限って凄いなって思いますw。糖質制限と蒸留酒は意外と相性がいいかもしれませんねw。主張しすぎないアルコールや素材本来のナチュラルな甘み、ホントおいしいですw。

長文失礼しました汗。どんだけ世の中が糖分中毒になってるんかよく分かった気がします。若者の日本酒離れってたぶんこれが原因かな?と思いました。ベタベタして気持ち悪いんですよね・・・。日本酒は。何か悪酔いもするし、とっても苦手です汗。ちなみにビールもチューハイも飲めませんw。酔いが続くからw。でもウォッカではすぐ酔いが醒めるんですよねw。よく分からないですw。』



kyouyaさん、改めましていつもコメントありがとうございます。

「日本酒が甘すぎて飲めなくなる」現象、kyouyaさんも体験されたんですね。

私がハタチくらいの時、日本酒に凝ったことがありまして、日本中の小さいけどこだわりの日本酒を醸造してる蔵元の酒を探して飲んでました。

まあ、飲んでたと言っても元々アルコールを受け付けない体質なので、チビチビ舐める程度だったのですが…。

なので、日本酒自体は嫌いじゃなかったですし、甘いとも思ってなかったのですが、糖質制限しだしてから久しぶり飲んだ日本酒の甘いこと甘いこと。

kyouyaさんも書かれている「辛口」だったのですが、ビックリするくらい甘く感じたのを覚えています。

今でも、たまに出先で日本酒を勧められてちょこっと味見することがあるのですが、駄目ですね。

甘くて飲めません。

日本酒に限らず、糖質制限をしてから甘さに敏感になって、これまで食べてた甘いものが甘すぎて食べられなくなりました。

特に甘いおかずはホントに駄目です。

スーパーのお惣菜なんて、何でここまで甘くするんだろうと思います。

傷みにくくする為もあるんでしょうけど、それ以上にコストカットを甘さでごまかしてるだけかなと思います。

例の「甘いはうまい」ってやつですね。

現代人は、食品メーカーの陰謀によって「甘い=美味い」と変な味覚を植え付けられているので、甘ければウマイと感じてしまうんでしょう。

正に

「どんだけ世の中が糖分中毒になってるんかよく分かった気がします。」


ですね。




<つづく>




糖質制限食 | コメント(0)

続・糖質制限で改善したいろいろな症状

2018年01月09日
昨日は成人式でした。

一頃は、荒れる成人式が話題になり、幼稚園の入園式の方がまだ行儀が良いと思える光景が繰り広げられていました。

一部、成人とは名ばかりのお子ちゃまが居たようですが、かなり改善されたようです。

気がつけば成人の日なんて遥か遠い過去になってしまっていた、あらてつです。

もうじき2.5倍…。

朝から切なくなる話は置いといて。

改善と云えば、前回からの続き。

糖質制限で「糖尿病」や「ダイエット」以外にも、いろいろと改善する症状(?)がありますよ、なんてお話。

まずは髪の毛。

これって何度も書いてる話ですが、私は糖質制限を始めてからM字ハゲがストップ&毛髪が復活しました。

今も、散髪屋さんに羨ましがられるくらい剛毛です(笑)

そりゃ、同じ薬飲んでも効く人効かない人がいますから、100%かと言えばそうではないですが、私&私の周囲&私のブログ読者の皆さんでは、結構な割合で“髪の悩み”から開放された方がおられます。

これって男性だけでなく女性からも髪の毛にコシが出たとコメント頂いていたので、性別問わずある一定の効果があると言っていいんじゃないでしょうか。

そうそう、女性と云えば、糖質制限されると、最初の1週間で明らかに後ろ姿が一回り二回り小さくなられる方が多いです。

体重はそれこそそんなに変わらないのに、見た目がハッキリと変わるのですごく不思議です。

明らかに首もとがスッキリとするのも分かりやすいです。

以前に私ども糖質制限ドットコムでアルバイトしていた女子大生も、糖質制限食に取り組んで真っ先に変わったのが、首もとのスッキリ感でした。

あと、「5kg痩せても胸のサイズはそのままです!」って嬉しそうに強調してました(笑)

これ、以前にも書きましたけど、糖質制限食でダイエットした場合、胸のサイズは小さくならないそうです。

オトコのワタシには分からない変化ですが、日本一人使いの荒い編集、講談社のT女史も力説していたのでホントなんでしょう、たぶん。

因みにT女子は8kg痩せました。

なんでこんな現象が起こるのかわからないのですが…。

あと、「生理不順が改善した」も何件かコメント頂いたことがありますし、肌がキレイになったもよくお聞きします。

これらは、糖質制限でホルモンのバランスが良くなるからかなと思います。

他には、「冷え性が改善した!」とのご報告はよく頂きます。

これも毛髪が改善するのと同じく、糖質制限によって末端の血流が良くなったのが原因と考えられます。

あと、これはあくまで個人的な考えなのですが、脂肪が効率よく燃えるから熱を生産して冷えにくくなるんじゃないかなと。

私も冷え性で寒いのが大の苦手ですが、糖質制限を始めてから、少し、ほんの少し寒さに強くなったような気がせんでもないです。

どういうことかと言いますと、私が糖質制限に取り組みだした当初、やたらと体が熱かったんですね。

これは、糖質を制限することで長らく眠っていた脂肪を燃焼させる回路が動いて、その結果脂肪が燃え、体がアツかったのではないかと。

糖質制限始める前は電気毛布がないと眠れませんでしたし、朝は暖房のタイマー合わせておかないと、布団から出られませんでしたから(笑)

寝付きが良くなった&目覚めが良くなったなども皆さんおっしゃいますね。

私はもともと睡眠障害っぽいので、この辺は改善されませんが…。

上記以外にも、「改善したよー」ってコメントを多々頂いております。

読者の皆さんでも、「私はこんな症状が良くなりました!」なんてのがございましたら、コメント頂けると嬉しいです。

では、宜しくお願い致します。


糖質制限食 | コメント(0)

スーパープレミアムエクストラヴァージン・オリーブオイル センタナリー 大好評発売中!

2018年01月07日
以前に、ケーサツはややこしい車は取り締まらないなんて話を書きました。

タレントの松尾貴史さんのコラムに

「高速道路では覆面車両を含む多くのパトカーが、スピード違反の取り締まりに熱心だ。馬鹿(ばか)ではないかと思うようなめちゃくちゃな運転をするものも多いし、猛スピードで多くの車の間をスラロームするように突き抜けていく命知らずを見ることも一度や二度ではない。

 しかし、そこまで危険な運転をしている車を警察車両が追いかけているところを見たことがないのは、私の運がいいだけなのか。それとも、そういう危険な運転に警察が付き合えば、大惨事につながりかねないからだろうか。 」

なんて記載がありました。

私だけが感じていたことじゃなかったと、改めてケーサツに不信感を抱いた、あらてつです。

所詮はブルジョワの犬…。


新年早々どないやねんといったところですが、気分を変えて今日の話題。


私ども糖質制限ドットコムが独占販売権を取得しております、樹齢100年を超えるオリーブの木から収穫した実だけを絞った、スーパープレミアムなエクストラヴァージン・オリーブオイル

“Centenary(センタナリー)”

新センタナリー


お陰様で大変ご好評を頂いておりまして、これを使ったら普通のオリーブオイルに戻れないと、嬉しいメールを頂戴しております。

むせ返るくらい濃厚な味と香りが、「ドヤッ!100年モンや!ドヤッ!」ってくらい、ノドの奥と鼻腔に強烈に主張してくるセンタナリーに、思わず「へへ〜、まいりました」と平伏してしまいます。

ご好評のあまり9月から品切れでご迷惑をお掛けしておりましたが、この度、今年の生産分が要約入荷致しました。

全て検品も終わり、ようやく、ようやくの販売再開となりました。

お待ち頂いておりました皆様、大変なご迷惑をお掛け致しましたことお詫び申し上げます。

で。

販売再開にあたり、前回もご案内しましたセンタナリーの故郷、スペインはレス・ガリゲス道中記をお送りします。


バルセロナ中心部から、クリストフが時速150kmで運転する車で約2時間、やって来ましたレス・ガリゲス。

クリストフから

「な〜んも無いよ」

って言うくらいくらい田舎だと聞いておりましたが、どうしてなかなか風光明媚で素晴らしい町?村?です。


こんな感じ
町並み

町並み2

町並み3

こちらは教会
教会

なんと1462年建築!
1482年

雰囲気のいい町並みを抜けてオリーブ畑へ
オリーブ畑

広大な畑が広がっているんですが、すべてアルベキーナ種のオリーブです
オリーブ畑2


このオリーブ、樹齢300年だそうです
樹齢300年

青い実
青い実

熟した実
熟した実

クリストフと製造元の会長さん
エンリケさん

いろいろ話を聞いてます
ぱてー

近くのレストランにご招待頂きました
記念撮影

ここで一つ裏話。

よく、「希少な青い実を絞ったオイルです!」って謳い文句のオリーブオイルがありますが、どう違うの?って聞いたところ、「味が違う」だけだそうです(笑)

青い実なんて、「最初はみんな青いんだから希少でもなんでもない。」そうですよ(笑)

いや〜、日本で溢れているオリーブオイルの情報がいかにいい加減なのか、現地に行けばよく分かります。


さて、ここからは宣伝です(笑)

ご紹介した広大なオリーブ畑の、樹齢が100年以上のオリーブの木の実だけを摘み、新鮮なまま絞ったのが、私共京都高雄倶楽部が販売する、スーパープレミアムエクストラヴァージンオリーブオイル センタナリー です。


樹齢100年の生命力を感じさせる強く芳醇な味と香り、正に“プレミアム”の名に恥じないオリーブオイルです。

で、どれだけ新鮮かといいますと、オリーブオイルの鮮度を示す基準値の「酸度」が

EU基準 0.8%

モリドルオリーブオイル 0.19%

センタナリー  0.09%

モリドルオリーブオイルでも基準値を大きく下回る酸度ですが、それをさらに、さらに下回る0.09%!

いかに新鮮かお分かり頂けるかと思います。


この、ちょー低酸度の、Denominación de Origen Les Garrigues(レ・ガリゲス原産地共同組合)で生産される、樹齢100年以上のオリーブの実だけを使ったプレミアムなオリーブオイル “Centenary(センタナリー)”

D.O.Garrigues(原産地管理呼称ガリゲス)の厳しい管理、監督下で作られたこのオイルはとても希少で、スペイン国内でも入手が困難です。

その“スーパープレミアムオリーブオイル”の独占販売権を私ども京都高雄倶楽部が獲得。

恐らく、と言うかDenominación de Origen Les Garriguesのスーパープレミアムオイルを日本で買えるのは、糖質制限ドットコムだけでしょう。

何故そんなこと言えるのか?

何故ならば、ここに来た初めての日本人が我々だから。

日本人が来るって言うんで、近所中から人が集まってました(笑)


そんなちょー低酸度で濃厚な味わい且つ、混ぜ物一切なしの100%樹齢100年の木からだけ集めたオリーブを絞った、エクストラヴァージンオリーブオイル センタナリー

新センタナリー

詳細&ご購入はコチラからどうぞ!

↓  ↓  ↓

https://www.toushitsuseigen.com/products/detail218.html


この機会に本物のオリーブオイルをお試しあれ!

糖質制限食食材 | コメント(0)

どうでもいい話なんですが…

2018年01月06日
昨日、週一回のリハビリ通院の日でした。

ずっとこのブログをお読みの方は、

え?まだリハビリ行ってんの?

とお思いかと。

私の予定では、オペ後半年で、もうリハビリも来なくていいよ、運動もしていいよ、になってるハズだったのです、が。

「左の肩もそうとう悪いですよ。検査しておきましょう。」

もしかして、またオペしなきゃならないかもです。

無間地獄にでも落ちたのか?

果てしない道のりは続きます…。

糖質制限食 | コメント(4)

糖質制限で胸焼け!

2018年01月05日
私ども糖質制限ドットコムは、今日が仕事始めです。

旧年中はひとかたならぬお引き立てを賜り、誠にありがとうございました。

本日より通常営業致しておりますので、皆様のご来店をスタッフ一同 心よりお待ちしております。

と。

硬いご挨拶はこれくらいにして。


tatsuさんから、糖質制限実践後に「胃もたれが改善しました!」とコメント頂いたのでご紹介です。


『自分の場合まず米をやめたら何年も苦しんだ胃もたれから解放されました!

その後、糖質制限を学びプチ制限ですが2年程続いてます。

正直、味覚とか感覚?とか全てが変わった感じです!

お付き合いの関係でたまにガッツリ糖質取っちゃいますが、普通の生活に戻ると何事も無く戻る感じです。

本当この感じを解る人とそうでない人では…最近では糖質中毒?な人の傾向が分かる様になっちゃいました』



tatsuさん、改めましてコメントありがとうございます。

まずは、糖質制限に取り組まれて胃もたれの改善、おめでとうございます。

プチ糖質制限でのこの結果は、素晴らしいですね〜。

プチと云えどちゃんと取り組まれたご様子、もうすっかり糖質制限食に慣れて糖質中毒の症状も出てらっしゃらないのではないでしょうか。

で、最近話題の糖質制限(笑)

糖質制限ダイエットの言葉ばかりが先行してますが、元々は糖尿病の治療から始まりました。

糖質制限による糖尿病治療を進めるうちに、「糖尿病」や「ダイエット」以外にも、当初は予想もしなかったいろいろな症状が改善することが分かって来たんです。

tatsuさんが改善された胃もたれもその一つです。

これは私も経験ありますが、ほら、焼肉食べに行って食後に

「食べすぎて胸焼けする…」

なんてことありませんでした?

これって、肉の脂が原因だとずっと思ってたんですが、糖質制限を始めてから、原因は脂じゃなかったことに気がついたんですね。

え?脂じゃなかったら何で胸焼けすんの?

なんですが、実は一緒に食べてたご飯だったんですよ。

ほら、甘辛いタレの付いた肉って、ご飯がススムでしょ?

それで普段よりワシワシもりもりご飯を食べちゃうワケですよ。

で、食べ終わってゲップすると、食べたもんが胃液と共に上がって来そうになって、思わず飲み込むなんてことが多々ありました。

ですが、糖質制限始めて焼肉に行っても肉しか食べなくなると、見事なくらい胸焼け&胃液が込み上げる現象がなくなりました。

カルビからホルモンまで、脂コテコテの部位ばっかり食べているにも関わらず、です。

ただ、1回2回肉だけ食べただけじゃ検証になりませんので、試しにご飯を食べてみると、見事なくらい胸焼け復活。

胃液の込み上げも、もれなく付いて来ました(笑)


<次回、続・糖質制限で改善したいろいろな症状に続きます>

糖質制限食 | コメント(4)

1年の365分の3が終わります…

2018年01月03日
明けました。

おめでとうございました。

このご挨拶、何年か前にもした気がします…。

今日で正月も3日です。

始まったばっかりの2018年も、早くも365分の3が終わろうとしています。

つい先日、本年もありがとうございましたなんて書いたとこなんですが…。

気が付いたら、またジングルベルを聞きながら“良いお年を〜”なんて書いてるんでしょうね。

去年、やりたかった事が10分の1もできていません。

今年は去年の倍位以上やりたいことがあります。

言い訳せず、一つひとつ片付けて行きたいです。

読者の皆さんは如何でしょうか?

今年の抱負などあれば、またコメント入れてくださいね。

では、本年も宜しくお願い致します。

あらてつ的雑感 | コメント(2)
 | HOME |