11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

今年もありがとうございました。

2017年12月29日
遅ればせながら。

暮れの元気なご挨拶。

私ども京都高雄倶楽部、糖質制限ドットコムは、昨日で本年の営業を終了とさせて頂きました。

皆さんには、一年間大変お世話になりまして、スタッフ一同心よりお礼申し上げます。

2006年に世界初の糖質制限食専門ショップとして設立した京都高雄倶楽部も、来年で12週年となります。

あっという間の12年でしたが、来年は更に皆さんに喜んで頂ける商品の開発と販売に邁進する所存なので、どうぞ宜しくお願い致します。

それでは皆さん、ありがとうございました。

また来年お会い致しましょう!

良いお年を〜(^O^)/

あらてつ的雑感 | コメント(0)

言い訳ダラダラするくらいなら最初から糖質制限やらなきゃいいのに

2017年12月28日
昨日、いつもよりも遅い時間に家を出たんで、渋滞してるのを覚悟したんですが、ガラガラでした。

今日も渋滞MAXな時間に家を出たんですが、昨日に増してガラガラでした。

え?

なんで?

もしかして世間様はもう年末休暇?

周りの取引先さん、何処に聞いても明日か明後日が仕事納めです。

なのになんでこんなに人が少ないのか。

な〜んか釈然としない、あらてつです。

因みに私どもは今日で仕事納めです。

話は変わります。

糖質制限できないことを自分以外の所為にする話ついでに、困ったちゃんのお話をもう一つ。

できない&やらない言い訳をタラタラ並べる人達。

糖質制限できない理由で、私が聞く一番多い言い訳は、

「仕事で外食多いからできません」

笑止!

これ、今まで何度も書いてますが、外食が多いから糖質制限出来ないは、単なる言い訳に過ぎません。

まあ、たまの旅行で羽目外すのはいいとして、出張で糖質制限ができないってのもそうです。

私、出張&外食、多いです。

つーか、最近ほぼ外食です(笑)

ですが、ちゃんと糖質制限出来てます。

要はやる気があるかどうかです。

言い訳する前に努力しましょう。

努力を惜しまず自分で考えて行動しましょう。

それができないなら、わざわざ言い訳してんと、好きなだけ糖質食べてればいいんじゃないでしょうか。

こないだから書いてますが、誰かから強制されて糖質制限するわけじゃない、始めたのはアナタですから。

あと、糖質制限中に食べっちゃった言い訳も山盛り聞きますね。

「付き合いでどうしても…」

「勧めてもらって断るのも悪いし…」

「酔っぱらってつい…」

私は、糖質制限中にパンやらご飯やら麺やら甘いものやら食べてもいいと思うんですよ。

「おやじダイエット部の奇跡」の桐山秀樹先生仰るところの、「給水ポイント」ですね。

例えば、さっき書いたように、旅行に行った時はご当地ラーメン食べてみるとか、週末は糖質開放日にするとか。

糖質制限は続けてナンボです。

それが息抜きになって、また気持ちを新たに糖質制限に取り組めるなら、開放日を作ったらいいと思います。

けどね。

付き合いで食べんとアカンやら酔っぱらって糖質食べてしまったやら、糖質制限をひたすら続けられるヤツはマゾだとかは、自分が食べた罪悪感を酒やら他人にすり替えて正当化しようとしてる以外の何ものでもありません。

だったら糖質制限やめるか、素直に「食いたいし食うたんや、何か文句あんのか」って言うたらええやんと思います。

さっきも書きましたけど、誰もアナタに糖質制限を強要してませんから。

糖質制限、するかしないかを決めるのはアナタ。

好きなだけ糖質食べて痩せない&血糖値が上がるのもアナタ。

合併症に近づいていくのもアナタです。


で。

こうやって言い訳並べる人に限って、「痩せたいけどどうしたら良い?」とか「血糖値下げたいんだけど…」とかひつこく聞いて来るからタチが悪い。

同じ話を何度も聞かされてその度に言い訳されると、本気で腹立ってきますよ(笑)




糖質制限食 | コメント(2)

糖質制限できないのを誰かの所為にしてはイケマセン

2017年12月27日
週間予報で、今日は雪になってました。

ですが、昨晩23時の時点で、山間部の高雄でも気温が4度と比較的高く(?)雨が降ってたんで、この気温だと明日は雪降らないだろうと安心していたのです、が。

今朝起きたら雪でした(笑)

悪い予報ほど当たると改めて確信した、あらてつです。

積もらなくて良かった…。

で。

話は変わります。

前回のオチの部分

『誰も糖質制限を強要しませんので(笑)

結局のところ、選ぶのはアナタです。

自分の頭で考えて、自分で選択しましょう。』


で思いついたことが一つ。


糖質制限での糖尿病治療やダイエットに失敗した人の中に、何をトチ狂ったか「自分が失敗したのは糖質制限が悪い」と言い出す連中が居ます。

こう言う人達、いろんなゴタクを並べて糖質制限を批判するわけですね。

おいおい。

自分が自制できひんことを糖質制限の所為にしたらあかんやろ。

選んだのは自分で、責任も自分にあります。

それやのに文句言うのは違うやろと。

そもそも、誰も糖質制限やれゆうて強制してません。

よーやらんのやったら、やめたらええやんと私は思います。

まあ、このあたり“すっぱい葡萄”なんでしょうねぇ。

自分の出来なさ加減を誰かの所為にして、精神の安定を図るんでしょう(笑)


ブログ読者の方でも、糖質制限に限らず、これまでにいろんな治療法やダイエットを試されてきて、同じように失敗した方、いらっしゃるのではないでしょうか?

糖質制限だろうがカロリー制限だろうが、失敗するのはその方法が原因なのではなくて自分が原因です。

ここで誰かの所為にしたり言い訳しだすと、ダイエットはおろか食事制限なんてできません。
糖質制限食 | コメント(0)

消費カロリーより食べなければ糖質制限しなくても痩せますよね?

2017年12月22日
昨日、知人の見舞いに京都市内の病院に行った帰り道。

西大路通りという南北に通る道路を境に、車が動きません。

なんでこんな裏道で車が詰まる?

交差点に警察おるぞ、事故でもあったんか?

と思いきや、さに非ず。

駅伝で通行止めになっていました。

ガッテーム!

なんでクリスマス・イブで交通量の多い時に市内で駅伝なんかすんねん。

桂川沿いのサイクリングコースでやったら誰にも迷惑掛らんやろ。

京都マラソンもそう。

京都市内の観光地を回るのが売り物のこのレース。

交通規制は広範囲に亘ります。

第一回目なんか、それを3月の観光シーズンの日曜日にやりやがったもんで、市内は至る所で大渋滞。

挙句に2億3100万の赤字を出して、あろうことか公費で穴埋め。

公費って税金ですよ税金。

大渋滞引き起こして挙句に税金使うって、ふざけんのも大概にせえよと思う、あらてつです。

次から河原でやれ河原で。

怒り収まらずですが、今日の話題に。

先日、私ども糖質制限ドットコムのツイッターに


『糖質制限してる時(1日糖質量20g以下)の場合、カロリーは制限しなくても脂肪は増えませんか…?

それとも糖質制限しててもカロリーオーバーになればやはり脂肪は体内に蓄えられますか?』



とのご質問をいただきました。

率直に言えば、いや、率直に言わなくてもカロリーオーバーになれば、余ったカロリーの元になる栄養素は脂肪として蓄えられます(笑)

これは、糖質制限以外のどんなダイエット方法でもそうです。

摂取カロリーが消費カロリーを上回れば、必ず太ります。

こう言う話をすると、

「消費カロリーより食べなければ糖質制限しなくても痩せますよね?」

なんて言われます。

その通りです(笑)

消費カロリーより摂取カロリーが少なければ痩せますので。

じゃあ、糖質制限をするメリットは?になるんですがその前に。

皆さん、糖質制限に対して、根本的な所から誤解されてますね。

過去何度か糖質制限食がマスコミなどに取り上げられ、“糖質制限”やら“糖質制限ダイエット”やらの言葉をあちこちで見るようになりましたが、そもそも糖質制限食は糖尿病治療の為に始まったものであって、ダイエットは二次的な効果に過ぎません。

雑誌やらネットで胡散臭い“糖質制限ダイエット”の記事を読んだ方によくあるのですが、「糖質制限さえすればどんなに食べても痩せる!」とか、それこそ「カロリー無制限で食べ放題!」なんて、煽り文句をそのまま鵜呑みにされてます。

普通に考えたら、そんな訳あるはずがないです。

これって、リンゴダイエットやら黒豆ダイエットが流行って飛びついた人達と同じ思考パターンですね。

リンゴ食って他のもの好き放題食べていたら痩せるわけないでょって(笑)

糖尿病の治療の為に糖質制限食に取り組むなら、治療食と言った常識の範囲でカロリーは気にしなくてもいいです。

ですが、ダイエットが目的でしたら、摂取カロリーもちゃんと気にする必要があります。

因みに上記の“常識の範囲”ですが、カロリーは気にしなくてもいいですよと言ったら、それこそ一回で豚バラ肉500gとかミックスナッツ400g1缶全部とか食べちゃう方が多数おられます。

これは常識の範囲ではないと私は思いますのでご注意くださいね。

ここで先程の糖質制限のメリットなんですが、過去、糖質制限でダイエットされた読者の皆さんから

・カロリー制限してた頃よりも早く痩せる。
・短期間で痩せたのに肉割れしない
・皮膚が弛まない
・バストサイズが変わらない
・タンパク質・脂質がメインなので空腹感が少ない
・肌ツヤが良くなった
・髪の毛が太くなってコシがでてきた

などなど、美容に関する良い変化をコメント頂いてます。

あと、これは私の経験上なんですが、糖質制限食だと、2300kcalくらい食べてもだいたい1800kcalくらいの摂取エネルギー量になっている感覚があります。

それはナゼかと言いますと、タンパク質や脂質、特にタンパク質は摂取しても全てがエネルギーになるわけじゃないからなんですね。

簡単に説明すると、摂取したタンパク質は、身体を構成する細胞などの重要な栄養素として使われます。

なので、例えば500kcalのタンパク質を食べたところで500kcal全部エネルギーにはなりません。

しかも、タンパク質の消化吸収にその30%のエネルギーを使います。

分かりやすく云えば、100kcalのタンパク質だけを摂取した時は、その内30kcalが消化吸収の為に使われる訳です。

糖質を我慢する方よりこれらのメリットの方が良い!と判断された方は、糖質制限食を選べば良いと思うし、糖質が大好きで糖質制限なんてできない!と仰る方は、普通にカロリーを制限してダイエットされればいいと思います。

誰も糖質制限を強要しませんので(笑)

結局のところ、選ぶのはアナタです。

自分の頭で考えて、自分で選択しましょう。



ダイエット | コメント(2)

運動は糖尿病の予防になるのかならんのか

2017年12月21日
知人が漁師になりました。

昨日、採れた魚の写真を送ってくれたのですが、どれも美味しそうです。

来年、一緒に漁に出ましょうと誘ってくれました。

「あらてつの糖質制限な日々」が「あらてつの漁師な日々」に変わってる可能性があると思う、あらてつです。

来年の春以降、ブログが更新されなかったら、確実に漁師になったと思ってください(笑)


で。

漁師とは何の関係もない本日のお話。

ここ数回書いて来た

「運動と糖質と糖尿病」

結局のところ、今回の表題の

「運動は糖尿病の予防になるのかならんのか」

なんですが、前回までの考察からのあらてつ的結論は、

「運動って、巷で思われてるほど糖尿病の予防、ひいては治療効果がないんじゃないの」

になりそうです。

あっ、

“肥満症でBMIが25も30もあって、インスリン抵抗性があるような人が運動で痩せて血糖値が下がった”

なんてのは別の話ですよ。

まあ、この場合問題の論点も別ですけどね(笑)

だいぶ前になりますが、2009年に東海大学の大櫛陽一先生が運動と血糖値について共同研究されまして、私、コーディネーターを務めさせて頂きました。

糖尿病の方で通常のカロリー制限食と糖質制限食、運動あり、なしで食後血糖値の変動を調べたのですが、ストレートに言うと、それまで思われていた程の効果が出なかったんですね。

普段からコントロールが良くて痩せてる方は、「食後30分に30分の運動」で血糖値が下がりましたが、コントロールが悪くて太ってる方の場合、ほぼ血糖値が下がりませんでした。

これは糖尿病を発症してしまった方のばかりでしたが、恐らく予防の段階でも当て嵌まるような気がします。

つまるところ、運動してても糖質を過剰に摂っていれば、糖尿病になる危険性が高くなると。

そもそも、日本人がくまなく白米を食べられるようになったのは、第二次世界大戦以後、高度経済成長期以降です。

しかも一気に吸収されて一気に血糖値を上げてしまう、パンやらお菓子やら清涼飲料水などの精製された糖質を毎日山盛り食べているのが、現代人の食生活なわけです。

私の父母の世代も、戦争終わってひもじい中育って、ようやく食卓が豊かになったのは、高度経済成長期以降だと言います。

縄文時代を例に出すまでもなく、つい最近まで白い米なんて庶民が腹いっぱい食べるなんてできなかったことを、豊かになりすぎて皆が忘れてるような気がします。

いくら運動してても、山盛り糖質を摂ってては効果があまりないどころか、全く予防につながらないこともあるってところですね。

「過ぎたるは及ばざるが如し」

この言葉に尽きると思います、はい。



<おしまい>

糖尿病 | コメント(2)

スーパープレミアムエクストラヴァージン・オリーブオイル センタナリー 発売再開です!

2017年12月20日
月曜日、交差点の右折レーンの先頭で、信号待ちをしていた時のお話。

右折の矢印信号が出たので右折を開始したところ、前方から自転車に乗ったオバちゃんが突っ込んで来ました。

自転車・歩行者用信号はもちろん赤です。

急ブレーキを踏んで止まって、思いっきり睨んでやったんですが、オバちゃん、止まろうともせずそのまま進んで来ます。

この時、交差点にパトカーとスクーターに乗ったポリがおったんですが、何の注意もなし。

バイクや車が信号無視したら、喜び勇んで飛んで来るクセして、ですわ。

チャリンコが信号無視して良くてバイクがあかん明確な根拠があったら教えて欲しい、あらてつです。

点数稼ぎの取締ばっかりやってんと、まともな取締やりやがれ。

怒り収まらずですが、気分を変えて今日の話題。

本日は、連載(?)を一回中断して販売再開のお知らせ。


私ども糖質制限ドットコムが独占販売権を取得しております、樹齢100年を超えるオリーブの木から収穫した実だけを絞った、スーパープレミアムなエクストラヴァージン・オリーブオイル

“Centenary(センタナリー)”

新センタナリー


お陰様で大変ご好評を頂いておりまして、これを使ったら普通のオリーブオイルに戻れないと、嬉しいメールを頂戴しております。

むせ返るくらい濃厚な味と香りが、「ドヤッ!100年モンや!ドヤッ!」ってくらい、ノドの奥と鼻腔に強烈に主張してくるセンタナリーに、思わず「へへ〜、まいりました」と平伏してしまいます。

ご好評のあまり9月から品切れでご迷惑をお掛けしておりましたが、この度、今年の生産分が要約入荷致しました。

全て検品も終わり、ようやく、ようやくの販売再開となりました。

お待ち頂いておりました皆様、大変なご迷惑をお掛け致しましたことお詫び申し上げます。

で。

販売再開にあたり、前回もご案内しましたセンタナリーの故郷、スペインはレス・ガリゲス道中記をお送りします。


バルセロナ中心部から、クリストフが時速150kmで運転する車で約2時間、やって来ましたレス・ガリゲス。

クリストフから

「な〜んも無いよ」

って言うくらいくらい田舎だと聞いておりましたが、どうしてなかなか風光明媚で素晴らしい町?村?です。


こんな感じ
町並み

町並み2

町並み3

こちらは教会
教会

なんと1462年建築!
1482年

雰囲気のいい町並みを抜けてオリーブ畑へ
オリーブ畑

広大な畑が広がっているんですが、すべてアルベキーナ種のオリーブです
オリーブ畑2


このオリーブ、樹齢300年だそうです
樹齢300年

青い実
青い実

熟した実
熟した実

クリストフと製造元の会長さん
エンリケさん

いろいろ話を聞いてます
ぱてー

近くのレストランにご招待頂きました
記念撮影

ここで一つ裏話。

よく、「希少な青い実を絞ったオイルです!」って謳い文句のオリーブオイルがありますが、どう違うの?って聞いたところ、「味が違う」だけだそうです(笑)

青い実なんて、「最初はみんな青いんだから希少でもなんでもない。」そうですよ(笑)

いや〜、日本で溢れているオリーブオイルの情報がいかにいい加減なのか、現地に行けばよく分かります。


さて、ここからは宣伝です(笑)

ご紹介した広大なオリーブ畑の、樹齢が100年以上のオリーブの木の実だけを摘み、新鮮なまま絞ったのが、私共京都高雄倶楽部が販売する、スーパープレミアムエクストラヴァージンオリーブオイル センタナリー です。


樹齢100年の生命力を感じさせる強く芳醇な味と香り、正に“プレミアム”の名に恥じないオリーブオイルです。

で、どれだけ新鮮かといいますと、オリーブオイルの鮮度を示す基準値の「酸度」が

EU基準 0.8%

モリドルオリーブオイル 0.19%

センタナリー  0.09%

モリドルオリーブオイルでも基準値を大きく下回る酸度ですが、それをさらに、さらに下回る0.09%!

いかに新鮮かお分かり頂けるかと思います。


この、ちょー低酸度の、Denominación de Origen Les Garrigues(レ・ガリゲス原産地共同組合)で生産される、樹齢100年以上のオリーブの実だけを使ったプレミアムなオリーブオイル “Centenary(センタナリー)”

D.O.Garrigues(原産地管理呼称ガリゲス)の厳しい管理、監督下で作られたこのオイルはとても希少で、スペイン国内でも入手が困難です。

その“スーパープレミアムオリーブオイル”の独占販売権を私ども京都高雄倶楽部が獲得。

恐らく、と言うかDenominación de Origen Les Garriguesのスーパープレミアムオイルを日本で買えるのは、糖質制限ドットコムだけでしょう。

何故そんなこと言えるのか?

何故ならば、ここに来た初めての日本人が我々だから。

日本人が来るって言うんで、近所中から人が集まってました(笑)


そんなちょー低酸度で濃厚な味わい且つ、混ぜ物一切なしの100%樹齢100年の木からだけ集めたオリーブを絞った、エクストラヴァージンオリーブオイル センタナリー

新センタナリー

詳細&ご購入はコチラからどうぞ!

↓  ↓  ↓

https://www.toushitsuseigen.com/products/detail218.html


この機会に本物のオリーブオイルをお試しあれ!

お知らせ | コメント(0)

オチなくなってしまいました…。

2017年12月19日
先日、ニュース番組で

「今年の冬のボーナスは3年ぶりに支給額と対象者が増加すると言われている。」

なんてやってました。

景気が回復していると。

これって、アホノミクス始まってからずっと言われてますよね。

ホンマに回復してんなら税収上がってるハズで、そしたら消費税の増税なんていらんやろと思う、あらてつです。

この国はどうなるんでしょうね…。

のっけから暗い話題ですが、気分を変えて本日のブログ。

ここ数回続いている「運動と糖質と糖尿病」

書いてるうちに着地点を見失ってしまったので、ちょっと整理します。

話の始まりが、読者のゆかりさんから頂いたコメント

『昨日、ボンビーガールという番組を見ていたのですが、女子水球部の選手たちの恐ろしい食事に身もだえしてしてしまいました。
大量の炭水化物を3食大量摂取していました。
水中での激しい運動のためには必要なのだそうです。
若さと運動量で引き締まった体をしていました。

でも、体の中でどんな戦い(糖質VSインシュリン、血管吸収?)が行われているのやら。

選手をやめた後のことを想像すると何だか怖いです。』


で、運動してるからと言ってこんな食事しとってホンマに大丈夫か?からでした。

で、アントニオ猪木さんや他の元スポーツ選手にもけっこう糖尿病が多い、

「運動が糖尿病の予防に良い」

は本当なんだろうか?と考察してみた訳です。

これで整理出来ました(笑)

では、続きに行きます。

この「運動が糖尿病に良い」の話にもれなく付いてくるのが、

「昔の人に糖尿病が少なかったのは、日常生活での運動量が現代人と比べ多かったから。」

なんですが、これも正直どうなんでしょうね。

『昔の人は、それこそ学校行くのに何キロも歩いたり、家事も電化製品なんてなかったんで、現代に比べるとはるかに重労働、つまり、日常生活が運動だった』

という説明がなされます。

じゃあなんで運動が良いのかの根拠になっているのが、

「運動のあと2~3時間は、GLUT4によってインスリンに関係なく血糖を取り込める」

です。

どういうことかといいますと、運動した後は、筋肉細胞の中にある「GLUT4」と呼ばれる糖を運ぶ役目のある装置が、インスリンの代わりに糖を取り込んでくれます。

とういうことは、運動した後に糖質を摂っても、GLUT4が血糖を取り込んでくれるので、インスリンの分泌が少なく済み、膵臓に負担をかけにくくなります。

なので、糖尿病にならないorなりにくいと。

ここでギモン。

スポーツ選手の練習って、それこそ朝から晩まで続きますよね。つーことは、日常が運動なわけで、それこそ昔の人の日常生活よりはるかに運動量は多いです。

朝食は置いとくとして、昼、夜、間食を摂る時は、「運動のあと2~3時間」にスッポリ当てはまります。

そうすると、朝起きてから寝るまで(寝てからしばらくも)の殆どの時間を、GLUT4によってインスリンに関係なく血糖を取り込んでいるハズ。だったら膵臓に負担はかからないのに、ナゼ糖尿病になってしまうのだろう…と。

それに、昔の人の全部が全部、ひたすら歩いてたとか、毎日家事をしていたなんてあり得ないですよね…。

なもんで、運動は糖尿病の予防にはならんのとちゃうかなぁ、根本的な原因は他にあるんじゃないの?との結論に達しました。



<今日で終わるハズだったんですが…>


糖尿病 | コメント(2)

【続々】スポーツと糖質と糖尿病

2017年12月18日
何人か集まると必ず出てくる言葉が

「10代に戻りたい!」

「高校生に戻りたい」

まあ所謂「あの頃に戻りたい」ってやつですね。

私、今更ですが変わり者らしくて、この「あの頃に戻りたい」って一度も思ったことがありません。

10代に戻ったって、自分の力じゃなんもできないですしねぇ。

今は自分の力でやろうと思ったことはひと通りできます。

なもんで、過去に戻りたいなんて、私はまっぴらゴメンです。

強いて言えば、スタミナがMAXだった30歳の時の体が欲しいと思う時がありますが、戻りたいわけではありませんし、スタミナの付け方は知っています。

だがしかし。

スタミナを付ける前にココロが折れてしまう今日この頃(笑)

体力の衰えと共に気力の衰えを感じている、あらてつです。

体力だけあの日に戻してください(笑)

そんなワケで。

連載(?)3回目になってしまった

「ナニゆえスポーツ選手が糖尿病になってしまうのか?」

それはやはり、「糖質の過剰摂取による膵臓の疲弊」につきるんじゃないかな、ってのが今回のお話です。

具体的に。

スポーツ選手は、トレーニングで痛んだ筋繊維の修復させるためや、筋力アップのためにタンパク質を多量に摂取しますが、これは、あくまでも筋肉をつけるために摂取するわけで、トレーニング時のエネルギー元のために摂ってるわけではありません。

前回までに何度か書きましたが、選手としてスポーツをやっていると、当然、練習はハンパな量じゃありません。

そのハードな練習で即エネルギーとなるのは、脂質ではなくて糖質です。

それに加えて、スポーツ選手の食事やら栄養について書かれた本には、練習の何時間前には炭水化物のこれとこれを食べましょう、減量のある選手は、計量が終わったら、体重1キロにつき8gの糖質を24時間かけて食べれば、効果的にグリコーゲンを体内に貯蔵できます、なんて書いてあります。

早い話、糖質山盛りな食事になってしまうわけです。

そこへもって、私は甘い飲み物が嫌いだったので飲まなかったのですが、練習の合間の水分補給に、スポーツドリンクを利用する選手が多いです。

これは、多量の汗をかいたときに水分だけ摂ると、体内のミネラルバランスが崩れて危険な状態に陥るからなんですが、ここでひとつ問題が。

スポーツドリンクは、吸収をよくするために糖質が5~8%入っています。

500mlのペットボトル一本ぐびぐびっと飲んじゃうと、25~40グラムの糖質を摂ることになります。

倍に薄めて飲んだりもしますが、それでも12〜20グラムの糖質です。

しかも、ハードな練習なら2L以上の汗かきますから、練習中に飲む量って1本2本じゃきかないないですし、実際に、1回の練習で、2L以上のスポーツドリンク飲んでる連中、私の周りにいっぱいいました。

これって、冷静に考えると、毎回おっそろしい量の糖分をガバガバ飲んでいることになりますよね。

そこへ加えて、食事内容が糖質メインの食事で、しかも大量に食べるわけですから、食べるたびにこれまた大量のインスリンが分泌されていることになります。

すると、それだけスポーツをされない方より膵臓に負担がかかっているわけで、膵臓の疲弊も進み、糖尿病の発症となってしまうのではないかと推測する訳です。


<まだ続くんだな、これが>
糖質制限食 | コメント(0)

風邪を引いてしまいました…

2017年12月16日
先週から喉がオカシイと思いつつ、きっと気の所為に違いないと自分に言い聞かせて来たのです、が。

昨日から本格的に体調が悪くなり、気の所為ではなかった事に気が付いた、あらてつです。

やっぱり、オカシイと思ったら早期治療ですね。

胃腸風邪やインフルエンザが流行りだしてます。

皆さんもくれぐれもお気をつけてくださいね。

私は、取り敢えず薬飲んで寝ます…。


あらてつ的雑感 | コメント(0)

【続】スポーツと糖質と糖尿病

2017年12月15日
今日も寒いですね。

昨日、自宅の周辺は雪がなかったのですが、高雄は薄っすら雪化粧でした。

地球温暖化で気温が上がってるハズなのに、2年連続して寒波襲来。

天気予報によると今年の寒波は、「北極振動」が原因らしいです。

北極振動ってナニ?

北極がブルブル震えるの???

エルニーニョにラニャーニャくらいは何とか分かりますが、北極が振動するなんて全くもって意味が分からん、あらてつです。

まあ、北極が震えるわけじゃないでしょうけどね。。。

それこそ意味の分からん話は置いといて、昨日の続きに行きましょう。


前回、アントニオ猪木さんはすっごいことカロリー摂取しているけど体脂肪は少ない、では何故糖尿病になってしまったのか?なんて話を書きました。

運動が糖尿病の予防になるなら、一般人よりも運動量が格段に多いスポーツ選手に、糖尿病になる方がいるのはなぜか?

今日は、このあたりを考えてみましょう。

私自身、選手として長らくスポーツやってました&今も続けているので、スポーツ栄養学関連の本は読み漁りました。

で、これらの本に出ている食事内容で、もっとも摂取比率の高い栄養素が、「炭水化物」(糖質)なんですね。

それは何故か?

どんな競技にせよ、実際の試合より練習の方が運動量も多いですし、体を動かす時間も長くハードです。

そのハードな練習では、糖質を代謝しないとすぐにガス欠になって練習どころではなくなってしまうからなんですね。

なので、即エネルギーとなる糖質がメインの食事内容になってきます。

その上、トレーニングを重ねて体を作らねばならない競技では、大量の食事を摂取します。

プロレスの選手や力士の方の食事がハンパな量じゃないのは有名な話ですが、シンクロナイズドスイミングの選手も、びっくりするくらいの量の食事をされます。

1日に5000~7000kcal分の食事を摂られるそうです。

体を作ることに加えて、それだけ練習でエネルギーを消費するので、大量に食べないと体が動かないわけです。

ここからが問題。

巷間、「糖尿病の原因は高カロリー食事」なんて未だに言われています。

ですが、大量にカロリーを摂取して練習で大量に消費すれば、余剰なカロリーは発生しません。

なので、「糖尿病の原因=カロリー」だったら、糖尿病になるわけありません。

「糖尿病の原因=カロリー」説を声高に主張される方の中に「糖尿病になったのは、現役を引退して消費カロリーが減ったからだ」なんて仰る方もおられますが、現役引退したら練習量も減るんでおのずと食事量も減ります。

例えば、シンクロの小谷みか選手、現役時代の食事内容をテレビで見ましたが、びっくりするくらいの量を食べておられました。けど、現役引退しても太っておられません。

なんでやとゆうたら、食事量が減ったからでしょう。

私の周囲の引退した選手たちでも、現役当時と同じだけの量を食べているやつは一人もいません。

これでは、

「糖尿病になったのは、現役を引退して消費カロリーが減ったからだ」

は、全く的外れな見解になります。

では、スポーツ選手も糖尿病になる真の理由は何か?

大量に摂取する食事量に比例して、糖質も大量に摂取しているからだと私は考えます。


<次回、本題だよ〜>
糖尿病 | コメント(0)

スポーツと糖質と糖尿病

2017年12月14日
両足の中指が霜焼けになりました。

ここ5年ほど、冬のなり初めに霜焼けになります。

で、そもそもなんで霜焼けになるのか、血行が悪くなるからでは何か納得いかんのでいろいろ調べてみたら、第一三共ヘルスケアさんのHPに


『「寒さ」と「暖かさ」の刺激が繰り返され、血管の収縮や拡張が繰り返されることで血液の循環に障害が起こります。

とくに、手足など末梢の血管では血行のコントロールがしにくくなり、赤く腫れたり、かゆくなったりという症状が起こります。これが「しもやけ」で、「凍瘡(とうそう)」とも呼ばれます。

1日の気温差が10度以上になると起こりやすく、晩秋から冬の初め、冬の終わりから春先にかけてなど、寒暖差の大きい季節に多くみられます。』



とありました。

なんか、なんかものすごく納得がいった、あらてつです。

第一三共ヘルスケアさん、ありがとうございましたm(_ _)m


ですが、今日の話題は、霜焼けとは全く関係ないお話。

読者のゆかりさんから、こんなコメント頂きました。


『どうしちゃったんですか、あらてつさん

毎日ブログが更新されてます!!

昨日、ボンビーガールという番組を見ていたのですが、女子水球部の選手たちの恐ろしい食事に身もだえしてしてしまいました。
大量の炭水化物を3食大量摂取していました。
水中での激しい運動のためには必要なのだそうです。
若さと運動量で引き締まった体をしていました。

でも、体の中でどんな戦い(糖質VSインシュリン、血管吸収?)が行われているのやら。

選手をやめた後のことを想像すると何だか怖いです。』


ゆかりさん、いつもコメントありがとうございます。

そんなプレッシャーかけないでくださいよ〜(笑)

気が弱いもんで、プレッシャーに負けて更新しちゃうじゃないですか(大笑)

という訳で、今日もブログの更新です。


ゆかりさん、テレビで女子水泳選手の食事を見て驚かれたとのこと。

私の知人連中の娘さん&息子さん達にも水泳やってるのがいますが、確かにおっそろしいくらい食べてます。

それくらい食べないと身体が動かないって言ってました。

ですが、ゆかりさんも書いておられる通り、ほとんど炭水化物の食事です。

いくら練習で消費するとは云え、それってホンマに大丈夫なん?って思ってしまいますよね。

将来、糖尿病になってしまうんじゃないかと。

なもんで、今回から数回に分けて、スポーツ選手と糖質の摂取と糖尿病について考えてみますね。

あ、ここから先は、糖尿病=2型 で話を進めます。


よく、「糖尿病の発症原因のひとつは運動不足」と言います。

現代人は、運動量が減ったから糖尿病が増えたんだと。

私、このことについて常々疑問を持っていました。

ほんまに運動してたら糖尿病にはならんのか?と。

糖尿病の発症の主な原因が、「糖質の過剰摂取による膵臓の疲弊」だったら、いくら運動したところで糖質食べたら一緒じゃないんかな~と思ってたわけです。

糖質食べてインスリンが出てを繰り返す、しかも大量&頻回に。

なので、運動量が多ければ糖尿病の予防になるかといえば、話は別ではないか?運動して糖尿病が防げるなら、スポーツ選手が糖尿病になるわけないやんと。

具体的な例を。

過去にも何度か出させて頂いた、元新日本プロレス代表、燃える闘魂、アントニオ猪木さん。

39歳で糖尿病になられました。

この時はまだ現役でリングに上がっておられたので、ロードワークやジムワーク、選手たちとのスパーリングなど、毎日ハードなトレーニングを積んでこられ、カロリー消費もちょこっとウォーキングするなんてレベルではないです。

でも糖尿病を発症されました。

アントニオ猪木さんだけでなく、元力士の方や元プロ野球選手の方に糖尿病の方がけっこうおられます。

従来言われている、「運動が糖尿病の予防になる」が本当なら、この方たちが糖尿病になるのはおかしいですよね。

なのに、スポーツ選手が糖尿病になるのは何故でしょう?

「スポーツ選手は、体を作るために大量に食事を摂る。だからカロリーの摂りすぎで糖尿病になったんだ」

などとノタマウ方々がおられます。

現役時代と言いますか、今でもアントニオ猪木さん、すごい体しておられます。

筋肉ビシバシで体は引き締まっておられます。

贅肉なんてついてません。

カロリー摂りすぎなら、余剰なカロリーは、脂肪になってしいますから、プヨプヨに太っていてもおかしくないと思うのですが…。



<つづくよ〜>


糖尿病 | コメント(0)

炭水化物おかずに炭水化物食べてることに気が付かない

2017年12月13日
ここんとこ続いてる交通ボヤキネタ。

昨日は、スマホいじりながらタンクローリー運転してるヤツを見てしまいました。

タンクローリーですよ、タンクローリー。

ガソリンスタンドにガソリン輸送してるアレですよ。

側面に、有名な石油会社のロゴが思いっきり入ってましたよ。

唯でさえ事故すりゃ人が死ぬかも知れないのに、ガソリン運んでるタンクローリーなんかが事故った日にゃ、死人が出るでは済まない大惨事になる可能性があるわけですよ。

こんなヤツ、事故起こす前に殺人罪で逮捕するべきだと思う、あらてつです。

自分が何を運転してるか分かってんですかねぇ…。


交通ボヤキネタ、まだ続きそうですが、昨日の続きの方に行きましょうね。


昨日、食事が炭水化物ばっかりになっているのに気付いてないなんて書きましたが、その上更に炭水化物を加えてることに気がついてないことも多いです。

「お好み焼はおかず」と言って憚らない粉モン大好き関西人のソウルフード、「お好み焼きとごはん」「焼きそばとごはん」

これなんか炭水化物をおかずに炭水化物を食べてますよね。

正にダブル炭水化物の王道と言ってもいい組み合わせですが、関西以外では「気持ち悪い」と言われます(笑)

でも、キモチワルイと言ってる他府県の方々も、

“パスタとパン”

“うどんとおにぎり”

“そばとかやくご飯”

“ラーメンライス”

って炭水化物どうしの組み合わせ、皆んな食べてるんですよねぇ。

そうです。

問題なのはここなんですよ、ここ。

ほら、昨日の記事で、今日何食べました?と食べたものを一つ一つチェックしていって、それ炭水化物ですよ、これも炭水化物でしょう?って指摘されて、そこで初めて皆さん「あっ」って気が付くなんて書いたやないですか。

要するに「炭水化物・糖質」を食べている自覚がないんですね。

皆さん、自分たちの食事が「炭水化物・糖質」ばっかりになっている、その事実に気づいてないんです。

なもんで、女性が大好きな、パスタにパンの組み合わせの「パスタランチ」もサラリーマンのお昼の定番、「うどん/そば定食」も、摂取エネルギーの80%以上が炭水化物・糖質になってるなんてとこに、思いもよらないし、気すら付いていないなんてことになります。

まあ健康であれば、日々日常の食事を、そんなこといちいち気にしながら食べませんし、気にもしないでしょう。

ですが、この「日々日常」の「炭水化物・糖質ばっかりの食生活」の積み重ねが、ゆくゆくは糖尿病を含めた生活習慣病の引き金となっていくんですね。

なので、糖尿病・生活習慣病の予防は、まずはこの「炭水化物・糖質ばっかりの食生活」に気付くことが大切なんですよね。

だがしかし。

栄養学のエラいセンセイや栄養士さん達は、相も変わらず例の「栄養バランスごま」を引っ張りだして、

「生活習慣病の原因となっている、欧米型の高タンパク高脂肪の食事を改めましょうね」

なんて言ってるでしょ?

おいおい、もうちょっと実際の食生活がどんなもんか、しっかりと自分の目で見てみろやと強く思います。

試しにこの人達も、自分の食事内容を一度全部書き出してみればいいんですよ。

恐らく、ほとんどが「パスタとパン、うどんとおにぎり、ラーメンライス」になってると思いますよ(笑)
糖質制限食 | コメント(1)

実は食事がほぼ糖質になってることに気づいてないお話

2017年12月12日
これ、何度も書いてる話なんですが。

昨晩、片側3車線の幹線道路での出来事。

赤信号で交差点の先頭で停まっていると、前方からサイレン鳴らして救急車がやって来ました。

交差する道路はもちろんのこと青信号なので、車が走ってますよね。

で、救急車が「緊急車両が通ります、緊急車両が通ります、止まってください」とスピーカーで言ってるわけです。

ですが、右から来る車も左から来る車も、一台として止まろうともしません。

救急車から「緊急車両が通ります、緊急車両が通ります、止まってください、進路を譲ってください!」と叫び声がするのですが、それでも誰も止まりません。

このバカどもは、免許取り上げて禁固刑の上、一生救急車を呼べる権利を剥奪すべきだと思う、あらてつです。

ここまで酷い状況は、初めて見ました。

ホンマに気分が悪くて仕方ないですが、本日の話題。

Googleニュースのピックアップに

「炭水化物「毎食7割超え」死亡リスク上昇、脂質の摂取多いと死亡リスク低いと調査結果」

なんて記事が出てました。

ランセットの電子版に掲載された論文を基に日経が書いた記事を、さらに参考にして書かれたみたいです(笑)

記事自体は、まあ何を今更&ドコかで読んだぞってな内容(笑)でした。

それより、毎食炭水化物が7割超えなんて、別に珍しくとも何ともねーやと思ったんですね。

あ、ここから先は「糖質=炭水化物」で書きますので宜しくお願いします。

例えば。

以前に読者の方から頂いた、糖質制限を始める前の食事内容。

「カレー、うどん、焼きそば、お好み焼き、ラーメン、チャーハン、パン、トンカツ、ピザ、ハンバーガー、フライドポテト、フライドチキン、コーヒー牛乳、ポテトチップス、チョコレート、果物、一品物の外食等」

見事に糖質目白押しですね(笑)

でもね、この食事内容が特種な例かと言えば、そうじゃないと私は思うんですよ。

私が糖質制限食についてお話させて頂くとき、現代人の食事がどれだけ糖質過多になっているのか説明させて頂くんですけど、皆さんどうもピンと来ないんですね。

そこで、今日の朝は何を召し上がられましたか?とお聞きすると、ほとんどの方は「パンと珈琲」との答えが帰ってきます。

パン以外におかずは?と更にお聞きすると、皆さん「パンにバターかジャムだけです。」

お昼は何を召し上がられました?

女性の場合はパスタランチ、男性はラーメンライス、うどんとおにぎり、定食屋でどんぶりもの、若しくは定食でご飯大盛り。

では、夜は何にされますか?

勤め帰りの方は、居酒屋でビール引っ掛けて最後はラーメン、ご自宅の場合、特に共働きやお子さんがおられる家庭では、それこそ「カレー、うどん、焼きそば、お好み焼き、ラーメン、チャーハン」などのいわゆる「炭水化物」メニュー。

どうです、ほとんど炭水化物、糖質でしょう?

ここで皆さん、自分たちの食事がどれだけ炭水化物、糖質ばっかりだったかに気づいて、唖然ボー然とされるわけです。



<つづく>
糖質制限食 | コメント(0)

引き続き糖質制限で体毛が薄くなりましたのお話

2017年12月11日
私用で銀行に用があるのですが、平日の昼間なんて仕事で行けません。

役所もそうですが、フツーは、平日の昼間ゆうたら働いてるわけで、そんな時間にどないして行けちゅーんですかね。

銀行、役所こそ、休日に明けるべきだと思う、あらてつです。

両方とも税金使ってんだから、ちったぁ還元しろよな。

朝からまたまた怒ってますが、気を取り直していきましょう。

四年目セイゲニストさんから、先日の「糖質制限で体毛が薄くなりました。」の記事にコメント頂きました。

『体毛について

あらてつさんはじめまして。
ブログ毎日楽しみに拝見しています。

夏井先生の炭水化物が人類を滅ぼすを読んでからスーパー糖質制限をしているアラフォー男児です。

さて、自分は糖質制限をしてからというもの、髪の毛の後退がなくなり、腕毛と太もも毛とすね毛が薄くなりました。髪の毛は同時に始めたシャンプーレスの影響かもしれませんが…

なお、嫁さんはスタンダード制限で生理不順と冷え症が治り、自分はメタボ&高血圧が治りました。

これからも美味しく楽しくセイゲニスト生活を満喫します。

寒さに負けず頑張ってください。』



四年目セイゲニストさん、コメントありがとうございます。

こちらの方こそはじめまして。

また、ブログいつもお読み頂いているとのこと、重ねてお礼申し上げます。

さて、四年目セイゲニストさんは、糖質制限でメタボと高血圧の改善、奥様は生理不順と冷え性が改善されたんですね。

おめでとうございます。

これらの症状は、糖質制限で治りました!とのご報告をよく頂きますが、お二人とも見事に改善。

本当に良かったです。

で、本題の体毛ですが、四年目セイゲニストさんも糖質制限で体毛が薄くなられたんですね。

髪の毛の後退もなくなられたとのことで、これは私と同じですが、私の場合、体毛は全然薄くなっておりません。

太もも毛とすね毛が剛毛のままで、ウエットスーツ着た日には、生地の目に毛が刺さって脱ぐ時に痛くて堪らないんですよね…。

なので、体毛が薄くなるのは本当に羨ましいです。

まあ、髪の毛が復活しただけでもありがたいと思わなくちゃなられたんですが…。

四年目セイゲニストさん、これからも奥様と糖質制限を続けられて、引き続き良好な体調をお保ちくださいね。

私も、寒さですでに折れたココロを持ち直せるよう頑張ります…。





糖質制限食 | コメント(0)

間もなく販売再開です♪

2017年12月08日


私ども糖質制限ドットコムが独占販売権を取得しております、樹齢100年を超えるオリーブの木から収穫した実だけを絞った、スーパープレミアムなエクストラヴァージン・オリーブオイル

“Centenary(センタナリー)”

せんたなり

お陰様で大変ご好評を頂いておりまして、これを使ったら普通のオリーブオイルに戻れないと、嬉しいメールを頂戴しております。

むせ返るくらい濃厚な味と香りが、「ドヤッ!100年モンや!ドヤッ!」ってくらい、ノドの奥と鼻腔に強烈に主張してくるセンタナリーに、思わず「へへ〜、まいりました」と平伏してしまいます。

ご好評のあまり9月から品切れでご迷惑をお掛けしておりましたが、この度、今年の生産分が要約入荷致しました。

今、検品中でもう間もなくの販売となります。

お待ち頂いております皆様、重ねてご迷惑をお掛けしまして申し訳ございませんが、今しばらくお時間くださいませm(_ _)m

で。

販売再開の前に、センタナリーの故郷、スペインはレス・ガリゲス道中記をお送りします。


バルセロナ中心部から、クリストフが時速150kmで運転する車で約2時間、やって来ましたレス・ガリゲス。

クリストフから

「な〜んも無いよ」

って言うくらいくらい田舎だと聞いておりましたが、どうしてなかなか風光明媚で素晴らしい町?村?です。


こんな感じ
町並み

町並み2

町並み3

こちらは教会
教会

なんと1462年建築!
1482年

雰囲気のいい町並みを抜けてオリーブ畑へ
オリーブ畑

広大な畑が広がっているんですが、すべてアルベキーナ種のオリーブです
オリーブ畑2


このオリーブ、樹齢300年だそうです
樹齢300年

青い実
青い実

熟した実
熟した実

クリストフと製造元の会長さん
エンリケさん

いろいろ話を聞いてます
ぱてー

近くのレストランにご招待頂きました
記念撮影

ここで一つ裏話。

よく、「希少な青い実を絞ったオイルです!」って謳い文句のオリーブオイルがありますが、どう違うの?って聞いたところ、「味が違う」だけだそうです(笑)

青い実なんて、「最初はみんな青いんだから希少でもなんでもない。」そうですよ(笑)

いや〜、日本で溢れているオリーブオイルの情報がいかにいい加減なのか、現地に行けばよく分かります。


さて、ここからは宣伝です(笑)

ご紹介した広大なオリーブ畑の、樹齢が100年以上のオリーブの木の実だけを摘み、新鮮なまま絞ったのが、私共京都高雄倶楽部が販売する、

スーパープレミアムエクストラヴァージンオリーブオイル センタナリー

せんたなり

樹齢100年の生命力を感じさせる強く芳醇な味と香り、“プレミアム”の名に恥じないオリーブオイルです。

で、どれだけ新鮮かといいますと、オリーブオイルの鮮度を示す基準値の「酸度」が

EU基準 0.8%

モリドルオリーブオイル 0.19%

センタナリー  0.09%

モリドルオリーブオイルでも基準値を大きく下回る酸度ですが、それをさらに、さらに下回る0.09%!を叩きだしております。

いかに新鮮かお分かり頂けるかと思います。


この、ちょー低酸度の、Denominación de Origen Les Garrigues(レ・ガリゲス原産地共同組合)で生産される、樹齢100年以上のオリーブの実だけを使ったプレミアムなオリーブオイル “Centenary(センタナリー)”

D.O.Garrigues(原産地管理呼称ガリゲス)の厳しい管理、監督下で作られたこのオイルはとても希少で、スペイン国内でも入手が困難です。

その“スーパープレミアムオリーブオイル”の独占販売権を私ども京都高雄倶楽部が獲得。

恐らく、と言うかDenominación de Origen Les Garriguesのスーパープレミアムオイルを日本で買えるのは、糖質制限ドットコムだけでしょう。

何故そんなこと言えるのか?

何故ならば、ここに来た初めての日本人が我々だから。

日本人が来るって言うんで、近所中から人が集まってました(笑)


そんなちょー低酸度で濃厚な味わい且つ、混ぜ物一切なしの100%樹齢100年の木からだけ集めたオリーブを絞った、エクストラヴァージンオリーブオイル センタナリー

間もなく発売再開です。

乞う、ご期待!





お知らせ | コメント(2)

糖質90%オフ!なおせち

2017年12月07日
今年もやってます、糖質制限おせち。

今年のおせちは、コチラです。

おせち2017

糖質制限 おせち〈予約販売・数量限定〉
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail210.html


昨年に引き続き、ちゃんと“おせち”です(笑)

通常のおせちですと、日持ちさせるためにけっこうな量の砂糖を使うので、糖質制限食に取り組む方にとっては鬼門のメニューでした。

ですが。

正月くらい、家族と一緒におせちをつまみながらお屠蘇気分に浸りたいもの。

だがしかし。

普通に売ってるおせちを食べれば血糖値がダダ上がりになってしまう。

私一人家族からのけ者。

そんな淋しい正月なんてもうイヤ!

誰か私を連れて逃げて!

なんて事を言う必要が、この糖質制限おせちで去年からなくなりました。

この糖質制限おせち、メーカーさんの苦心惨憺の末に完成しました。

ほら、昨年は10月3日に予約開始だったでしょう?

それが、今年はなんで遅れたのか?

作るのが本当に大変だったから(笑)

血糖値が上がっていいならカンタンにできるのですが、私ども糖質制限ドットコムで販売する限りは、数値以上に血糖値が上がるなんて許されません。

作っては測り測っては作り。

今年も、メーカーさんが途中で投げ出そうとされるくらいの苦労を重ね、やっとの思いで予約・販売にこぎつけました。

そんな正に血と汗の結晶の糖質制限おせち、おかげさまで予約開始から沢山のご注文を頂いております。


気になる皆さん、詳細&ご予約はコチラからどうぞ!
↓  ↓  ↓

おせち


糖質制限 おせち〈予約販売・数量限定〉
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail210.html


一般的なおせちに比べ、糖質90%オフ!な糖質制限おせち

この機会をお見逃しなく!




お知らせ | コメント(0)

糖質制限ゆず生姜ドリンクでホカホカ

2017年12月06日
寒いですね。

昨晩、自宅周辺の気温は2度。

今朝、出勤時の気温はマイナス2度。

とうとう冷蔵庫よりも気温が下がって来ました。

前回の冬は史上最強クラスの大寒波が北半球を覆ったとかで、西日本各地で観測史上最低の気温を叩き出しましたが、この冬も寒くなるとのこと。

この先何回

「この冬1番の寒さ」

を聞くのか。

すでに聞く前からウンザリしている、あらてつです。

これから冬の間中ボヤくので皆さんお付き合いください(笑)

で。

本日は、迫り来る寒波を迎え撃つオススメのアイテムをご紹介。


syrop.jpg

おいしくってゼロ ゆず生姜シロップ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail14.html


その名の通り、糖質制限な柚子生姜シロップです。

おいしくってゼロシリーズでお馴染みの『おいしいを走って探すカンパニー』高知アイスさんに、私がリクエストして作ってもらいました。

高知アイスさんとの出会いは、日本一の生産量を誇る高知のゆずを、新しい切り口で販路開拓できないかと、山盛りお世話になっているライターさんからご相談を受けまして、そのご縁で高知県庁からお招き頂いて糖質制限食について喋繰ってきたところから始まります。

この時に、ライターさんが絶賛されていたアイスクリームメーカーの社長さんが来られまして、後日、糖質制限で商品を作りたいとお電話頂戴し、提携させていただくことに相成りました。

高知アイスさんは、“メイドイン土佐”にとことんこだわってた商品を作っておられます。

で、話の出所だった柚子も高知では名産品なんですが、実は生姜の日本有数の生産地でして、その生産数は全国シェアの50%以上を誇ります。

その高知県産の生姜と同じく高知県産の柚子を組み合わせ、柚子生姜の濃縮ドリンクを糖質制限で作ってもらいました。

これ、私が高知にお邪魔した際、空港のお土産屋さんで、高知アイスさんの濃縮ゆずドリンクを見たときに閃いたんですよね。

「生姜入れたら美味しいんちゃうやろか」

って。

そこで、高知アイスの浜町社長さんに無理を言いまして、作って頂いたのがこのシロップです。

自分で言うのもなんなんですが、めっちゃ美味しいです(笑)

寒さ厳しいこの季節、是非とも飲んで頂きたい商品です。

冷え性の女性には、特におすすめですね。

私のリクエストでたっぷり入れてもらった生姜が、全身ポカポカにしてくれます。

お湯割りにして、体ぽかぽかホットゆず生姜茶なんて飲み方が定番ですね。

こんな感じ。

syrop_hot.jpg

紅茶に入れてゆず生姜紅茶なんてのもいいですね。血糖値を気にしないでアマ~イ紅茶をお楽しみ頂けます。

爽やかなゆずの香りとたっぷりすりおろした生姜の風味が、きっとやみつきになります。

お酒が好きな方は、カクテル、チューハイにもどうぞ。

ジンやウォッカで、糖質オフの甘いカクテルがカンタンに。

焼酎でチューハイもおすすめです。お湯と焼酎で割れば、あたっか~いゆず生姜のお湯割り焼酎に。

このシロップを使って頂ければ、全部糖質オフで可能です。

高知県産にとことんこだわった、おいしくってゼロ ゆず生姜シロップ

詳細&お求めはこちらから
↓ ↓ ↓
おいしくってゼロ ゆず生姜シロップ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail14.html


これ、ホンマに自信作なんで、是非お試しくださいね〜♪

お知らせ | コメント(0)

糖質制限で体毛が薄くなりました。

2017年12月05日
昨晩、幹線道路を運転中の話。

一番中央寄りの車線でトラックの後方にて信号待ちをしていたのですが、前方の信号機が青に変わりブレーキから足を離そうとしたところ、前方の車が全然動きません。

ん〜、何でこんな空いてんのに動かへんねや?

と思って窓から顔を出して見てみると、右折しようとしている車がいます。

は?

なんでこんなとこで右折待ちしてる?

この車線の右側には、ちゃんと右折レーンが設定してあります。

つまりは、右折レーンに入らず直進レーンで右折待ちをしていて、後ろの車が全部詰まった状態になっていると。

ナゼ右折レーンがあるのにそちらに入らない?

ナゼ誰もこのバカにクラクションを鳴らさない?

こないだのスマホ触ってるトラックの兄ちゃんもそうですが、こんなヤツに免許やったらアカンのちゃうんかと疑問で仕方ない、あらてつです。

最近、やたら多いですよ、こんなヤツ。

話は変わりまして。

先週、読者のハチさんから

「糖質制限でワキ毛がなくなりました」

とコメント頂き、読者の皆さんに事例コメントをお願いしたところ、ワキ毛がなくなりました!(笑) さんから、こんなコメント頂きました。

『それほんと!

バカ高い低糖質の食品売りつけやがって、と愚痴りながらアンパンにはまり、
まだ売り切れ中?大量発注したく待ちしております。

さて糖質制限1年10か月。頭髪はあきらめましたが体毛は薄くなってきています。

以前は胸なんかV型たわしだったのが量が減りわき毛はほんの少しに。

このブログのぞかなかったら体調変化?で終わっていたかもです。』



ワキ毛がなくなりました!(笑) さん、改めましてコメント並びに当店のアンパンをご愛顧頂きありがとうございます。

アンパンの品切れでは大変ご迷惑お掛け致しました。

その後、問題なくご購入頂けましたでしょうか?

昨日入荷後、まだ在庫はありますが、もし何にかございましたら、またコメント入れてくださいませ。

さて。

本題に行きます。

ワキ毛がなくなりました!(笑) さんも、ハチさんと同じく、糖質制限でワキ毛がなくなり、おまけに体毛が薄くなり胸毛(ですよね?)まで薄くなられたとのこと。

これは本当に驚きました。

ワキ毛、無くなるんですね…。

これまでに、糖質制限で毛髪が復活した私の経験談を何度か書いていて、血流の改善がその原因ではないかと思っていました。

ですが、もしかしたら、糖質制限でホルモンバランスが変わって、毛髪の復活やワキ毛や胸毛を含む体毛の減少が起こったのかもですね。

前回も書きましたが、頭髪の脱毛やワキ毛やら体毛って、男性ホルモンの影響を強く受けるそうなので、糖質制限を実践することによって過剰な男性ホルモンの分泌が抑えられ、脱毛が食い止められてハゲが改善、おまけにワキ毛などの体毛が減ったのかも知れませんね。

まあ、科学的な根拠は全くないですし、あくまで、もしかしての話ですが…。

体毛が減る件、個人的に興味深いので、引き続き読者の皆さんのコメント募集致します。

もし読者の皆さんでワキ毛が減った、若しくは無くなった方がいらっしゃいましたら、是非、お聞かせください。

反対に、体毛が濃くなったなんてのもOKです。

皆さん、宜しくお願い致しますm(_ _)m



素朴な疑問を読者の皆さんに聞いてみましょう | コメント(1)

2017年糖質制限クリスマスケーキ、残りわずかとなりました。

2017年12月04日
土曜日、買い物がてらカフェのハシゴをしてたのですが、どの店もBGMと店内の飾りが、すっかりクリスマス仕様になっていました。

ついこないだまでハロウィン仕様だったのですが…。

かと言って、クリスマスが終わったら、門松にしめ縄、鏡餅を飾って、BGMに琴の音を流すカフェは見たことありません。

かつて、作家の司馬遼太郎さんが

「海のむこうから来た客人を神に近いものとして崇敬する」

と書かれてましたが、客人だけに限ったことじゃないなと思う、あらてつです。

「散切り頭を叩いてみれば文明開化の音がする」

ってやつですな(笑)

BGMに琴の音は鳴りませんが、クリスマスもお正月も一緒に糖質制限で祝えるのが当店の良いところ(笑)

何度かご紹介している、今年もやりますやってますの糖質制限クリスマスケーキ。

コチラです

↓  ↓  ↓

クリスマスケーキ2017


菓子職人 糖質制限クリスマスケーキ2017
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail214.html


今年のクリスマスケーキは、定番中の定番、レアチーズとチーズムースの組み合わせがチーズケーキ好きにはたまらない

やみつきチーズケーキ

やみつきチーズ



大人気のモリドルダークチョコレートに北海道産生クリームをこれでもかっ!と使い、低糖質ながらこってりまったりチョコ好きのハートをくすぐるビッシュに仕上げた


極上ビッシュ・ドゥ・ショコラ

ビッシュドショコラ

さらに

糖質制限OK食材のアーモンド、ヘーゼルナッツ、くるみをふんだんに使った、ナッツの香りが何とも贅沢な

ぜいたくナッツのビッシュ・ドゥ・ノエル

ナッツビッシュ

の3種類をご用意致しました!


さらにさらに。

私ども糖質制限ドットコムで販売するからには、血糖検査は欠かせません。

つーか、検査もせんと“糖質制限でぇ〜す♡”なんて売ってる連中が私は信じられませんが(笑)


2型糖尿病患者による2017年菓子職人クリスマスケーキ血糖測定値

やみつきチーズケーキ

空腹時:97mg
8:20  100g摂取
8:50  105mg
9:20  108mg

極上ビッシュ・ドゥ・ショコラ

空腹時:95mg
8:10  110g摂取
8:40  106mg
9:10  111mg


ぜいたくナッツのビッシュ・ドゥ・ノエル

空腹時:102mg
8:20  100g摂取
8:50  110mg
9:20  110mg


どうです?

若干の誤差があるとは云え、ほぼ数値通りの上昇。

糖質制限スイーツの元祖、日本初、イヤ、世界で初めて糖質制限のクリスマスケーキを作られた菓子職人稲井シェフ、流石です。


今年は各種300台の限定販売。


原材料の段階から徹底して血糖検査しているのは、糖質制限ドットコム販売のクリスマスケーキだけ!


美味しさに安心を添えて、糖質制限に取り組む皆様にメリーなクリスマスをお届けします!

詳細&お求めはコチラからどうぞ!

↓  ↓  ↓

菓子職人 糖質制限クリスマスケーキ2017
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail214.html


お陰様で残りわずかとなりました。

ご予約はお早めにどうぞ!


糖質制限食 | コメント(2)
 | HOME |