09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

目玉焼きにはマヨでしょ に読者の方からコメント頂きました。

2017年10月31日
いつの頃からか始まったハロウィンの馬鹿騒ぎ。

まあ、人様に迷惑掛けないなら騒ぐのは勝手なんですが、機動隊が出て警備するというのは如何なものか。

馬鹿騒ぎしてる連中から警備費を取れと思う、あらてつです。

しょうもないもんに税金使うなよ。

で。

話は全然変わります。

少し前に書いた目玉焼きにマヨネタに、オスティナートさんからコメント頂いていたのでご紹介です。

『目玉焼きにはマヨネーズ

あらてつさんこんにちは

いつも楽しみに拝見させていただいてます。
初めて投稿します。

私も目玉焼きにはマヨネーズと醤油、そしてあらびき胡椒か七味少量です。

出し巻き卵をよく作りますが、卵に直接マヨネーズを入れ混ぜ込み焼いています。
画像と作り方はこちらです。
http://wp-ostinato.eek.jp/wp/dasimaki/

マヨネーズはオイルと酢・卵・塩・マスタードを乳化させたものなので、下味として相性がよく、オムレツなどほかの卵料理にもよく使います。

マヨネーズをソースとして使う場合は、糖質制限ドットコムの低糖質ウスターソースと半々に合わせかけています。
また、糖質制限ドットコムの低糖質ケチャップと合わせることもあります。
どちらも味に深みが出て(相乗効果により)おいしいソースができます。

またお邪魔します。』


オスティナートさん、改めましてコメント並びに出汁巻き卵レシピをありがとうございます。

オスティナートさんも、目玉焼きにはマヨネーズ派なんですね。

今回、「私も目玉焼きにはマヨ!」のコメントを何件か頂いて、嬉しくなりました(笑)

あと、出汁巻き卵にもマヨを入れられるんですね。

出汁巻きではないですが、普通の玉子焼きを作る時にマヨネーズを入れますね〜。

これも人に話と「え?」みたいな反応が返って来ますが…。

それから、最後になりましたが当店のウスターソース並びにケチャップをご愛顧頂きましてありがとうございます。

新しいケチャップはお試しになられましたでしょうか?

これからも糖質制限に役立つ商品を開発して参りますので、末永く当店をご贔屓頂けますと幸甚です。

どうぞ宜しくお願い致します。



糖質制限食食材 | コメント(0)

菓子職人より糖質制限シフォンケーキが新しくなって新発売!

2017年10月30日
10月12日以降、晴れたのは2日だけ。

お陰で乾燥機能大活躍。

加えて、二週続けて週末の台風直撃。

やっと台風が行ってくれたと思ったら、今度は冬型の気圧配置とかでめっちゃ寒い。

近畿では木枯らし1号が吹いたそうです。

年々天候がおかしくなって来てますが、今年は輪をかけてオカシイんじゃないかと思う、あらてつです。

オカシイのは政治家だけにして欲しいです。

で。

オカシイ政治家の話は置いといて。

いきなりですが、本日ご紹介する商品はコチラ!(←ジャパネットタカタ風に)

シフォンケーキ1

糖質制限シフォンケーキ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail211.html


糖質制限スイーツの元祖、京都は西院にあります菓子職人さんより、糖質制限シフォンケーキが新発売です。

実は、何年か前にも糖質制限シフォンケーキを販売していたのですが、原材料の調達が難しくなって販売中止となりました。

今回、菓子職人、稲井シェフが全ての材料を見直しゼロから作り上げたのが本日発売の糖質制限シフォンケーキになります。

なもんで、フツーだったら“リニューアル”なんて銘打って皆さんにお知らせするのですが、当時のシフォンケーキとは全く別物になってますので、“新発売”とさせて頂きました。

で、ナニがどう違うのか?

それはもう“全てが違う”としか言いようがありません(笑)

以前のシフォンケーキも糖質制限とは思えないくらいフワフワで口溶け良くって美味しかったのですが、今回の糖質制限シフォンケーキは、全てを凌駕する出来栄え、もはや完成度では小麦のシフォンケーキを超えたと言ってもいいと思います。

正にキングオブシフォンケーキ。

しかも糖質制限。

これは買わんとダメでしょう(笑)

この糖質制限シフォンケーキ、糖質低くて美味しいだけじゃなく、価格も税込み1,500円と、糖質制限スイーツの中ではお値打ちになっています。

そのまま食べて頂くのはモチロン、ホイップした生クリームと合わせて頂いても良し、糖質制限ジャムを掛けてもらってもいいですね〜。

食べ方と楽しみ方は自由自在。

1ホールで何度も美味しい究極の糖質制限シフォンケーキ。

詳細&お求めはコチラからどうぞ!

↓  ↓  ↓

シフォンケーキ2


糖質制限シフォンケーキ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail211.html


さらにさらに11月1日までならポイント5倍!

この機会をお見逃しなく!




お知らせ | コメント(0)

今年も来ましたモンブランタルト!

2017年10月26日
モンブランタルト1

モンブランタルトです。

昨年、発売と同時に売り切れ、お叱りのお電話を山盛り頂いたモンブランタルトです(笑)

もはや言うまでもないですが、めっちゃ美味しいです(笑)

ピキタンさんの月替り季節の糖質制限タルト、毎月、撮影用にサンプルを送って頂くのですが、撮影終了後、一度足りとも私の口に入ったことはございません。

一切れ残さずスタッフの女性陣の胃袋に直行致します(笑)

残しておいてあげようなどといった気遣いは微塵もございません(ToT)

普段は試作品を食べないスタッフも、「次のタルトなんやろ〜?」と撮影を心待ちにするするくらいの完成度を誇ります。

正直、小麦のタルト以上の仕上がりです。

実際にお店でも出されていたので、食べられた方は、あらてつがウソゆうてへんとお分かり頂いてるかと思います。

しかも、ピキタンさんのスゴイのは、味だけではございません。

血糖測定においても、予想値をはるかに下回る素晴らしい数値を叩き出してくれます。

だがしかし。

何分、1台1台原材料にこだわって、とても丁寧に手作りされているので、販売数が少ないのが大変申し訳ないです。

それでも今年は昨年の倍以上、70台を準備してくださいました。

食べて頂ければ絶対に「おいし〜!」と言って頂き、血糖値測って頂いて「上がってへん!」と喜んでもらえるタルトなので、是非是非お試し頂ければと思います。

コチラです
↓ ↓ ↓

モンブランタルト2


〈数量限定〉季節の糖質制限タルト モンブランタルト
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail172.html


今ならまだ在庫があります。

ご注文はお早めにどうぞ!




お知らせ | コメント(3)

くどいようですが…

2017年10月24日
先日テレビを付けると、若者の間で語尾に「◯◯ンゴ」と付けるのが流行っているなんてやってました。

で、二人組の10代後半から20代前半くらいの女性にインタビューしてたのですが、そのうちの1人がそれはナンボなんでもオカシイやろという「ンゴ」の使い方を紹介した際、もうひとりが言った言葉が…

「頭悪いんじゃない?」

「俺もそう思う!」

激しく同意した、あらてつです。

日本はこの先どうなるんでしょう…。

で。

そんな話とは全く関係ないのですが。

先日、メルマガで流したネタ。

お読み頂いたお客様から色々とメール頂きました。

これまで何度か書いてきたのでまさかそんな反響あるとは思ってもいませんでした。

なもんで、ブログの方でも書かせて頂きますね。

もう既にご存知の方は、復習がてらお読み頂ければと思いますm(_ _)m


FacebookやTwitterにコーンや根菜が入った写真をアップすると、

「コーンとか根菜って糖質制限ではダメなんじゃ…」

とコメント頂きます。

私ども糖質制限ドットコムの商品、基本的に100gの糖質を5g以下を目標に作ってます。

時折、お客様から

「あんたとこで商品買ったら原材料に砂糖って書いてあるやないの!糖質制限で砂糖はアカンのちゃうん?どういうこと!」

とのお電話を頂きます。

この2つの質問、違うようで本質は同じです。

どういうことか?

商品に砂糖が使われていようが、デンプンが使われていようが、原材料にショ糖が含まれていようが、その食材100gの糖質が5gな事に変わりありません。

原材料に含まれている「糖質」全てひっくるめて5gです。

この5gの糖質中に砂糖が1g使われているとしましょう。

その1gの砂糖が20mgも30mgも血糖値を上げるわけではありません。

砂糖5g分だけの糖質を含んだ食品も、原料由来のショ糖5gだけの食品も、含まれている糖質は5gです。

要するに、砂糖がダメなんじゃなくて、トータルで摂取する糖質量が多いのがダメなんですね。

よくご質問頂くトウモロコシや根菜のたぐいもそうです。

これらが「絶対に食べちゃダメ!」なんじゃなくて、全て合わせた糖質が何グラムで、それを摂取するとどれだけ血糖値が上昇する
か、またその上昇の幅が、自分にとって許容範囲なのかどうかが問題なんですね。

分かりやすいように、具体的な数字で説明しますね。

空腹時血糖値が100mgとして、このトウモロコシを食べて30mg上がりました。

すると食後血糖値が130mg

食後血糖値でコントロール「優」とされるのが140mgなので、これだと充分許容範囲内です。

ですが、空腹時の血糖値が高かったり、食後血糖値がもっと上がれば、許容範囲ではなくなります。

このように、糖質制限を実践する上で大事なのは、トウモロコシが駄目とか根菜が駄目とかじゃなくて、くどいようですが、トータルで糖質量を考えることなんです。

よく

「私、糖質制限やってます!」

と声高にアピールされてる方の中に

「根菜はダメ!」「コーンはダメ!」

と金科玉条の如く唱える人々を見かけます。

何故なのかを考えずに盲信的に取り組むと、物事の本質を見失ってしまいます。

これは糖質制限だけに限ったことじゃありませんが(笑)


おかしいと思うこと | コメント(0)

糖質制限に取組んでいて不安になること

2017年10月23日
台風が京都を過ぎ去りました。

ここ2,3年、「超大型で非常に強い台風が接近します。ご注意ください。」と言われても、京都はそれほど雨風も大したこと無く、肩透かしみたな感じで終わっていたのですが、今回の台風は予報通り凄かったです。

通勤途中にある大木が倒れていて、道路が通行止めになっていたくらいです。

で、ちょっと考えさせられたのが、ここ数回の予報は見事に外れていたわけで、今回もどうせ大したことないだろうと高をくくってた方、おられると思うんですよね。

でも実際はとんでもないことになってました。

別に一週間先まで正確に予報しろとは言いませんが、せめて今来てる台風の状況と数時間後の予報くらいちゃんと出せよと思った、あらてつです。

気象予報士って国家資格ですよね…。

まあ。

昨日の選挙の結果を見て、台風以前に日本も終わりだと思いましたが、気を取り直して今日の話題。

先日、2014年7月23日の記事

「糖質制限食に取り組んでいて出てくる不安について」

に、とうおこちゃんさんからコメント頂きました。

『低糖質制限

本当に不安ばかりですね。
糖尿病歴、かれこれ18年位になるでしょうか?

今年の4月にヘモグロビンA1cが8.0になったのを期に、一念発起して食事の量と内容を極限まで少なくして、体重減少と血糖コントロールをしました。

始めて、1ヶ月くらいから、低糖質制限に切り替えて、A1cは、7.8 -6.9ー6.4-5.9-6.2と順調ににさがりましたが、トレシーバとリキスミアをアマリールを投与したままだった為に血糖値の乱高下か起きていまい、夜中には低血糖が起き、とにかく、辛い状態でした。精神的にもかなり追い詰められた状態でした。

色々あって、食事を1日1回、夕食のみにして、インシュリンも薬も全て辞めました。

これを境に血糖値は正常範囲内で維持しています。

結局、自分の事だから、自分で決めるしかないのかなと思います。でも、本当に辛いですよね。賛同する医師が少ないので、ちょっとした事が相談できない。

糖尿病というのは、糖の処理が苦手な身体の人の事だと、思うことにする。って言った人がいます。アルコール分解酵素がなくて、アルコールが飲めない身体と同じで、その人達は病気ではなく、体質だと。

ちょっと、気が楽になりませんか?』


とうおこちゃんさん、改めましてコメントありがとうございます。

コメントのお返事にも書かせて頂きましたが、糖質制限が広がって来たとは云え、実際に糖質制限による糖尿病治療を実践できるお医者さんの数って、それこそ知れています。

通院し易い所にあれば、それこそラッキーな状況です。

ですから、これまでの治療で全然良くならない、それどころかどんどん悪化していく、藁にもすがる思いで糖質制限食を試してみた、けれども本当にこれで良いのか不安になる…、これって多くの方が思われている事だと思います。

極論すると、糖質制限に限らずどんな病気や治療法でも、最終的には自分の身は自分で守るしかないと思います。

でも人間てそんな強いもんじゃないんですよね〜。

日日の不安が消えるわけでなし、本当にちょっとしたことが自分の中で引っ掛かったりしますから。

なので、考え方、捉え方を変えてみるのは良いですよね。

『糖尿病というのは、糖の処理が苦手な身体の人の事だと、思うことにする。って言った人がいます。アルコール分解酵素がなくて、アルコールが飲めない身体と同じで、その人達は病気ではなく、体質だと。』

これを読まれて、少し気分が楽になった読者の方、きっとおられると思います。




糖質制限食 | コメント(1)

糖質制限の効果と食物の消化吸収について

2017年10月18日
京都は、12日から昨日までずっと雨でしたが、今日は久し振りに太陽が出ています。

久し振りに外に洗濯物干して出勤。

以前に「念願の乾燥機付き洗濯機を買ったけど梅雨の間も乾燥機能を使わなかった」なんて話を書きました。

先週からの雨で、梅雨でも使わなかった乾燥機能を使いました(笑)

ちゃんと乾いているバスタオルをたたみながら、文明の利器って凄いなと浦島太郎になっている、あらてつです。

それでも晴れて外に洗濯物干せる方がいいですけどね。

で。

洗濯物とは全然関係ないのですが、kyouya さんから、糖質制限の効果についてと食物の消化吸収についてコメント頂いたのでご紹介です。


『糖質制限の効果を実感

いつもお世話になっております。あらてつさんの言う通りですよね。

糖質制限が効果がないんじゃない。糖質制限という言葉だけ理解したつもりになって、「体で」実感していないから効果がないんです。グルメで、食べ物の写真だけ見て、味の良さを実感することはできないように。何か、おかしいと思うんですよね・・・。

私の場合、米類とかパン類を食べるとお腹が急激に張って動けなくなるほどの苦痛を味わっていたということに気づけました(病院のアローゼンって薬が全然合わなくて、酸化マグネシウムの薬を自分で買いましたが、こっちのほうがかなり効きましたw。米を取らないと便秘になるって言われてるけど、あれも嘘っぱちです。正しくは「米を適切な量取らないと便秘になりやすくなる」です。「なる」という断定表現では誤解がありますし、いくら取ってもいいわけなんてありません)。

不思議なことに、米とか野菜とかのほうが肉、魚、卵より消化に悪いというのはなぜか知られていないんですよね汗。「お粥、うどんが消化にいい」ってそれは「イメージ」であって、「実験的に得られた、理論で導きだした結果」ではないんですよね。

草食動物の消化管のほうが、肉食動物の消化管よりだいぶ長いというのは有名ですね。よく思ったら飲み過ぎか何かで吐いたときに麺が出てくることは腐るほどありましたが、肉が出てきたことって普通ないですもんね・・・。ペプシンの影響だと思うのですが(タンパク質は胃で既にある程度分解を受けますので。炭水化物は小腸に来てやっと本格的に分解です)。

だから、米とかをがっつり食べたときに吐き気がするのも何となく分かった気がします(人間は意外とライオンとかの消化器の長さに近いですし。もともと大量の植物を消化できるような構造ではないんですね)。

自分の場合、炭水化物不耐症みたいな感じかもしれません。それならそれで自分のできるようなことをやっていきたいと思いました。1食糖質をほとんど取らないで、もう1食は糖質をちょっと取ってみるということをしてみると、意外とかつてみたいな「腹部膨満感」が消えて、便秘ぽくなくなったので、これが合ってるのだと思います。

そういういろいろな「実験」をサボってる人が「糖質制限は危険」とかほざいてるのだろうなって思いましたね。そりゃ、見ただけで応用しなかったらただのアホですたいって思うんですよね・・・。なぜ、こういう当たり前の理屈がお分かりにならないのか、理解に苦しみますね汗。

言葉は汚くなりましたが、1人でも多くの人に糖質制限の可能性が伝わればと思いますね。あまりうまくまとめられませんでしたが、あらてつさんのブログでちょっとずつ学んでいきたいなと思います。』


kyouyaさん、改めましてコメントありがとうございます。

糖質制限の効果についてですが、

『糖質制限という言葉だけ理解したつもりになって、「体で」実感していないから効果がないんです。』

『そういういろいろな「実験」をサボってる人が「糖質制限は危険」とかほざいてるのだろうなって思いましたね。そりゃ、見ただけで応用しなかったらただのアホですたいって思うんですよね・・・。なぜ、こういう当たり前の理屈がお分かりにならないのか、理解に苦しみますね汗。』


これは正にお書きになられてる通りですね(笑)

そりゃ、人によって合う合わないは絶対にあるんで、糖質制限が合わなくて効果が無い人も確実にいます。

ですが、「効果が無い」と仰ってる方の殆どが、ちゃんと出来ていないことが多いですし、kyouyaさんのように自分の頭で考えていろいろ試してみるなんてやっていない。聞き齧りの知識だけでデタラメなことをやっちゃってます。

そら、効果出んのも当たり前ですわ(笑)

あと、危険だと言ってる人の殆どが、自分でやってない。

やりもせんと危険危険。

説得力がカケラもありません。

ホンマに理解に苦しみます。

で、kyouya さんが自分の身体で体感された、米類とかパン類を食べると体調が悪くなる件。

「米とかをがっつり食べたときに吐き気がするのも何となく分かった気がします(人間は意外とライオンとかの消化器の長さに近いですし。もともと大量の植物を消化できるような構造ではないんですね)。」


肉食動物と草食動物の消化器官を比べると、肉食動物の方が単純です。

それは何故か?

草食動物が食べる草に含まれる食物繊維は、消化吸収されにくいから。

なので、草食動物の腸は肉食動物の腸よりも、遥かに長くなっています。

胃の構造も違います。

ウシに胃袋が4つあるのは有名ですが、これは食物繊維を多く含む草などは、消化吸収されにくいので、反芻と言って何度も胃袋⇔口に戻すを繰り返して消化し、腸で栄養分を吸収しやすいようにします。

さらに加えると、草食動物の腸には特殊な細菌がいて、食物繊維の分解を助けます。

逆に云えば、ここまでせんと消化吸収できないのに、胃が一つしかなくて反芻もしなくて腸の長さもイヌと変わらない我々人間が、食物繊維を摂って効率的に消化吸収できるわけなかろうと。

つまりは、

「人間の胃腸は草食に向いてません=消化吸収に時間が掛かって身体に負担を掛けるのは肉じゃなくて植物」

ということになります。

これまた以前に何度か引用した、「ヒューマンニュートリション」というイギリスの栄養学の教科書の一文をご紹介します。


『現代の食事では、・・・・・デンプンや遊離糖に由来する「利用されやすいブドウ糖」を大量に摂取するようになっている。

このような食事内容は血糖およびインスリン値の定期的な上昇をもたらし、糖尿病、冠状動脈疾患、がん、老化等、多くの点で健康に有害であることが強く指摘されている。

農業の発明以来、ヒトは穀物をベースとした食物を摂取するようになったが、進化に要する時間の尺度は長く、ヒトの消化管はまだ穀物ベースの食物に適応していない。

ましてや高度に加工された現代の食物に対して、到底適応しきれてないのである。』



食物繊維の話と若干ずれますが、

「進化に要する時間の尺度は長く、ヒトの消化管はまだ穀物ベースの食物に適応していない。」



「進化に要する時間の尺度は長く、ヒトの消化管はまだ食物繊維ベースの食物に適応していない。」

と置き換えてもらえば分かりやすいかと。

ただ先程も書いた通り、何事にも例外はありますし、穀物やら食物繊維を有効利用できる人もいるか可能性は否定しませんが(笑)





糖質制限食 | コメント(1)

本日13時より、糖質制限おせち予約受け付け開始しました!

2017年10月17日
今年もやります、糖質制限おせち。

と、今月3日にご案内しました。

で。

予約開始日が決まりました。

今日です(笑)

本日13時より、糖質制限おせち予約受け付け開始させて頂いております。

こちらです。

おせち2017


糖質制限おせち
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail210.html


昨年に引き続き、ちゃんと“おせち”です(笑)

通常のおせちですと、日持ちさせるためにけっこうな量の砂糖を使うので、糖質制限食に取り組む方にとっては鬼門のメニューでした。

ですが。

正月くらい、家族と一緒におせちをつまみながらお屠蘇気分に浸りたいもの。

だがしかし。

普通に売ってるおせちを食べれば血糖値がダダ上がりになってしまう。

私一人家族からのけ者。

そんな淋しい正月なんてもうイヤ!

誰か私を連れて逃げて!

なんて事を言う必要が、この糖質制限おせちで去年からなくなりました。

この糖質制限おせち、メーカーさんの苦心惨憺の末に完成しました。

ほら、昨年は10月3日に予約開始だったでしょう?

それが、今年はなんで遅れているのか?

作るのが本当に大変だったから(笑)

血糖値が上がっていいならカンタンにできるのですが、私ども糖質制限ドットコムで販売する限りは、数値以上に血糖値が上がるなんて許されません。

作っては測り測っては作り。

今年も、メーカーさんが途中で投げ出そうとされるくらいの苦労を重ね、やっとの思いで完成しました(笑)

予約受付は本日13時から始まっております。

今年も限定500セット。

早々の売り切れが予想されます。

ご予約はお早めにどうぞ!

↓  ↓  ↓

糖質制限おせち
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail210.html



お知らせ | コメント(0)

愛の“マヨネーズ”讃歌

2017年10月16日
寒いです。

たまらん寒いです。

今日の京都の最高気温は、16.1度。

これって、11月中旬の気温らしいです。

ついこないだまで、暑い暑いって言っていたような気がするのですが、今度は急に11月中旬の気温。

ナンボなんでも下がりすぎやろと思う、あらてつです。

次は11月の気温ですかね…。

で。

今日はそんな気温とはなんの関係もないお話。

13日に書いた「目玉焼きにはマヨネーズ」の記事に、読者の方から嬉しくなるコメント頂いたのでご紹介です。


まずは、まる子さんから頂いたコメントです。

『ショックです

目玉焼きにマヨネーズって変人て思う人が多いんですね…トホホ。
確かに、昔母親は私がかなりの量のマヨネーズをかけるから嫌がってましたわ。
母親は、塩胡椒だったと思います。


関東出身の医学生君が卵には砂糖でしょと言ってたので、普通は塩やろと返したら、ストイックですね〜って言われましまた。
卵焼きに塩がストイックだって!?
考えたこともなかったです。
昔母親は、お弁当の卵焼き塩砂糖どっちにする?って聞いてくれましたが、問答無用で塩でしょと応えてました。

目玉焼きにマヨネーズって少数派なんですね、びつくり!』



ドリームさんからもコメント頂いております。

『》以前、職場の人達と居酒屋に行ったときの話ですが、「目玉焼きになにをかけて食べるか」が話題になりました。ソース派としょうゆ派に分かれ、あれよあれよと言う間に、掴み掛からんばかりの激しい議論が展開されちゃったんですね。

:それ、わたしも経験ありますし、 あと卵焼きに砂糖入れるor入れないって話題になりました(^◇^;)

》私はマヨラーではありませんが物心ついたころから「目玉焼きにはマヨネーズ」でした。

:わたしも物心付いた頃から目玉焼き=マヨネーズしかも糖質制限OKのQPマヨネーズONLYです(^o^)

》この子、自分ちに帰っても「目玉焼きにはマヨネーズ」「カマボコにはマヨネーズ」を激しく貫くようになったそうです。これで、「目玉焼きにはマヨネーズ」が地球上に一人増えました。

:QPマヨネーズを推奨しなきゃ(^◇^;)

》“卵には砂糖”は正直ビックリしました。しかも塩だとストイックなんですね…。

:卵焼きに砂糖って言うのもビックリしましたが目玉焼きに砂糖は有り得ないって思いました。

》人の好みと感性って、ほんとにそれぞれなんだなぁと目玉焼きを通じて感じた次第です。

:確かに〜わたしも同感ですし各家庭の味って言うのもありますしクックパッド等でレシピを検索しても『えっ』と驚く様な調味料や食材が入っていたりするから尚更でしょうね。』



山田さんからもコメント頂きました。

『えっ!目玉は

わたしもマヨネーズ派ですが!あとしょうゆを少し*\(^o^)/*めちゃ美味しいです❤️

しかし砂糖とは…これは…(OvO)ちょっとやってみようかと思ってしまう 』



最後はkyouyaさんです。

『本文にあった目玉焼きの件についてですが、私は醤油+塩で食べますねw。どこまで岩塩を入れたがるんだという感じですがw(マヨネーズを取るとオエッとなっちゃう人間なんでマヨネーズ自体取れませんし)。焼肉も焼き鳥も必ず塩というくらい塩が好きですw。タレではまず食べないですね。岩塩はミネラルバランスがいいので、適量であれば健康を害さないと思いますw。

あらてつさんの食習慣、ちょっと気になってきましたw。目玉焼きにマヨネーズ、考えもしなかったです。いろんな食べ方がありますね。』



まる子さん、、ドリームさん、山田さん、kyouyaさん、コメントありがとうございました。

この「目玉焼きにマヨネーズ」ネタ、ツイッターでも数件コメント頂きまして、今回コメント頂いた皆さん合わせて、目玉焼きにマヨな方が私が思っていた以上にいらっしゃることが判明しました。

なんだか嬉しくなりますね(笑)

あ、因みに私どものツイッターはコチラです。

糖質制限ドットコムツイッター
https://twitter.com/offcarbo


話を戻します。


私思いまするに、目玉焼きにマヨな人々、実際はもっといるのではないかなと。

ソース・醤油派からの弾圧を恐れ、隠れキリシタンならぬ“隠れ目玉焼きにマヨ”となって、地下に潜伏しているんですよ、きっと。

全国の“目玉焼きにマヨ”な同志諸君、今こそ立ち上がろうではありませんか!

という訳で。

引き続き“目玉焼きにマヨ”な方々からのカミングアウトをお待ちしおります(笑)

“目玉焼きにマヨ”よりもさらにマイノリティーな方からのコメントも大歓迎です。

この際なので、目玉焼きのいろんな食べ方を比べてみましょう!

けど、山田さん、砂糖は勇気でないです…・。

試されたら是非ご感想をお聞かせくださいね(^_^;)




あらてつ的雑感 | コメント(0)

目玉焼きにはマヨネーズ

2017年10月13日
一昨日の夜まで蒸し暑くて寝苦しかったのが、昨晩から一転、羽毛布団を引っ張り出すくらい寒くなりました。

確かに、これまでが暑すぎたんでしょうけど、なにもここまで急激に気温下がらんでええんちゃうかなと。

トランプ大統領にパリ協定を離脱するなら、新しい羽毛布団を買ってくれと手紙でも書こうかと思った、あらてつです。

異常気象がひどくなったら、離脱に反対してる連中もいずれはツケが回ってくると思うんですけどねぇ…。

で。

今日は、パリ協定とは何の関係もないお話。

先日の「目玉焼きにマヨネーズ」ネタに、まるこさんから、ショックですとコメント頂きました。

『ショックです

目玉焼きにマヨネーズって変人て思う人が多いんですね…トホホ。

確かに、昔母親は私がかなりの量のマヨネーズをかけるから嫌がってましたわ。

母親は、塩胡椒だったと思います。

関東出身の医学生君が卵には砂糖でしょと言ってたので、普通は塩やろと返したら、ストイックですね〜って言われましまた。

卵焼きに塩がストイックだって!?

考えたこともなかったです。

昔母親は、お弁当の卵焼き塩砂糖どっちにする?って聞いてくれましたが、問答無用で塩でしょと応えてました。』


まるこさん、いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよ、目玉焼きにマヨネーズかけるなんて下手に口にすると、それこそ人間扱いしてもらえません。

以前、職場の人達と居酒屋に行ったときの話ですが、「目玉焼きになにをかけて食べるか」が話題になりました。

そしたら、ソース派としょうゆ派に分かれ、あれよあれよと言う間に、掴み掛からんばかりの激しい議論が展開されちゃったんですね。

それぞれがそれぞれなりの論理(?)を主張するのですが、ソース派しょうゆ派、両者まったくゆずりません。

ソースとしょうゆ以外、まるで、目玉焼きにはかけるものが無いかのような議論が続く中、私は思わず口をはさみました。

「マヨネーズかけへん?」

一瞬、全員が黙ってこちらを振り向いた後、再びソースかしょうゆかで議論が始まりました。

黙殺されました。

私は再び、

「誰もマヨネーズかけへんの?」

するとソース派の一人が、

「ハイハイ、マヨネーズですね。」

おーまーえーらーなー

目玉焼きゆうたら、塩コショウしてマヨネーズやろ。

私は、マヨラーではありませんが、物心ついたころから「目玉焼きにはマヨネーズ」でした。

最近発見した食べ方は、「塩と山椒をふってマヨネーズ」

めっちゃうまいんです、これ。

なのに

「ハイハイ、マヨネーズですね。」

とは何事か!

でね。

先日、親戚が遊びに来た際、その子ども(女の子6歳)が、目玉焼きが好きというので焼いてやったところ、

「おっちゃんソースないの?」

などとのたまいました。

お兄ちゃんいつもマヨネーズかけて食べるで。マヨネーズかけてみ。」

と私が言うと、

「えー、きっしょ。」

たわけ!

半ば無理やりマヨネーズをかけて食わすと、

「美味しい!」

当たり前やんけー。

なにが「きしょい」じゃ、食うてから言え、食うてから。

ついでに、カマボコがあったのでこれにもマヨネーズつけて食わせました。

「めっちゃ美味しい!」

にゃはははは。

どうや、恐れいったか。

この子、自分ちに帰っても「目玉焼きにはマヨネーズ」「カマボコにはマヨネーズ」を激しく貫くようになったそうです。

これで、「目玉焼きにはマヨネーズ」が地球上に一人増えました。

ですが。

“卵には砂糖”は、正直ビックリしました。

しかも塩だとストイックなんですね…。

人の好みと感性って、ほんとにそれぞれなんだなぁと、目玉焼きを通じて感じた次第です。

うまくまとまりました(笑)





糖質制限食食材 | コメント(10)

〈予告!〉糖質制限 チョコレートブラウニー 11日(水)13:00より発売予定!

2017年10月10日
ブラウニー

〈数量限定〉糖質制限 チョコレートブラウニー
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail142.html

いきなりですが、ブラウニー。

タダのブラウニーじゃありません。

糖質制限ブラウニーです。

しかも。

タダの糖質制限ブラウニーじゃありません。

糖質オフまるパンと月替りの糖質制限タルトでお馴染み、沖縄で本格糖質制限パスタとデザートが食べられるドルチェとパスタのお店

ピキタン
那覇市松尾1-10-7
TEL:090-1864-6990
URL:http://dolcepastapichitan.web.fc2.com/pichitan.html
【定休日】火曜日

お手製のスペシャルな糖質制限ブラウニー、入荷&販売です。

如何せん、お二人で作っておられるので、なかなか数が作れず売り切れになることが多いのですが、味の方は折り紙付き、糖質オフまるパンや糖質制限タルトと同じく、もはや普通のスイーツを凌駕したと言っても過言じゃない完成度を誇ります。

その折り紙付きの糖質制限ブラウニー、今月も数量販売で発売しちゃいます。

今月の発売日は、11日水曜日、時間は13:00 を予定しています。

今回も数量限定でご迷惑をお掛けするかもですが、まだお試し頂いていない方は、この機会に是非どうぞ!

もう一回書きますよ(笑)

11日水曜日、時間は13:00!

皆様のご注文、心よりお待ちしております!


〈数量限定〉糖質制限 チョコレートブラウニー
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail142.html



糖質制限食食材 | コメント(0)

2017年おせち予約の予告です。

2017年10月03日
今年もやります、糖質制限おせち。

今年のおせちは、こんな感じ。

おせち2017

昨年に引き続き、ちゃんと“おせち”です(笑)

通常のおせちですと、日持ちさせるためにけっこうな量の砂糖を使うので、糖質制限食に取り組む方にとっては鬼門のメニューでした。

ですが。

正月くらい、家族と一緒におせちをつまみながらお屠蘇気分に浸りたいもの。

だがしかし。

普通に売ってるおせちを食べれば血糖値がダダ上がりになってしまう。

私一人家族からのけ者。

そんな淋しい正月なんてもうイヤ!

誰か私を連れて逃げて!

なんて事を言う必要が、この糖質制限おせちで去年からなくなりました。

この糖質制限おせち、メーカーさんの苦心惨憺の末に完成しました。

ほら、昨年は10月3日に予約開始だったでしょう?

それが、今年はなんで遅れているのか?

作るのが本当に大変だったから(笑)

血糖値が上がっていいならカンタンにできるのですが、私ども糖質制限ドットコムで販売する限りは、数値以上に血糖値が上がるなんて許されません。

作っては測り測っては作り。

今年も、メーカーさんが途中で投げ出そうとされるくらいの苦労を重ね、やっとの思いで完成しました(笑)

なもんで予約受付が遅れておりますが、今月中旬には受付開始しますので、乞う、ご期待です!






お知らせ | コメント(3)
 | HOME |