08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

糖質制限を止めればリバウンドする!は本当か?

2017年09月28日
最近、近所のカフェによく行きます。

朝の7時から開いてるので、朝起きて掃除して洗濯干してカフェ行って珈琲飲んで出勤、なんてことが可能です。

朝イチの誰もいないカフェで珈琲を飲みながら、小さな幸せを感じている、あらてつです。

でね。

そのカフェに置いてあった雑誌に

「糖質制限ダイエットはリバウンドする!」

なんて事が書いてあったんですわ。

これ、糖質制限に反対する人達がが言ってますよね。

「糖質制限ダイエットはリバウンドするからやっちゃダメ!」

なんて。

で、この雑誌の記事を読んでみると、論調は、

「糖質制限ダイエットで痩せても、制限を止めて糖質を取ればリバウンドする」

とのこと。

いやいや。

なんぼ痩せたからって、そらダイエット前と同じように食べとったら、太るに決まってるやん。

もしかして、一回痩せたら後はどんなけ食うても太らへんって思てんのか?

そんなん糖質制限やのうてもありえへんやろ

糖質制限以外のダイエットで痩せても、やせる前と同じ量食うとったら太ります。

自分の抑制の出来なさ加減を糖質制限のせいにすなっ

いろんなダイエットを試して痩せたからって、その後、元の食生活に戻して体重まで元に戻ってしまったなんて話、よく聞きます。

太っていたのは、消費する以上に食べていたから。

そんな食事に戻れば太るに決まってます。

ちゃんと節制してれば戻りません。

糖質制限でリバウンドしたんじゃなくて、元の食べ過ぎの生活に戻ったからまた太ったんです。

糖質制限食だろうがカロリー制限食だろうが、止めてリバウンドするのは、その方法が原因なのではなくて自分が原因です。

それを糖質制限が悪いだの何だの、自分以外の所為にしたり言い訳しだすと、ダイエットなんてできません。

もう一度言います(書きます?)

リバウンドするのは、糖質制限の所為ではありません。

取り組む人の意志が原因です。



ダイエット | コメント(6)

糖質制限 ボックスケーキ 新発売です!

2017年09月26日
ボックスケーキ

糖質制限 ボックスケーキ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail208.html


皆々様、またまたお久しゅうございます。

いきなりですが、ボックスケーキ。

ただのボックスケーキじゃなくって、糖質制限なボックスケーキです。

糖質制限スイーツの先駆者、京都西院、菓子職人さんの新作です。

菓子職人さんが作るからには、そんじょそこらにある、名前だけ「糖質制限」なスイーツとはわけが違います。

徹底して原材料を吟味し、さらに徹底的に血糖検査を繰り返し完成しております。

美味しいのは当たり前で、数値以上に血糖値がハネ上がるなんてこともありません。

もはや究極と呼んでいい完成度を誇ります。

ボックスケーキ2


糖質制限 ボックスケーキ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail208.html


食べて測れば違いが分かります。

是非、お試しあれ。






お知らせ | コメント(0)

糖質制限とガンと糖新生

2017年09月21日
改めまして。

皆々様、お久しゅうございます。

台風一過、秋の気配に冬籠りの準備がしたくなっている、あらてつです。

そろそろ、朝起きてTシャツとパンツ1枚じゃ寒くなって来ました…。

さて。

長らく放置のブログ更新、ようやく再開です。

放置中も来てくださってた皆さん、コメント頂いていてお返事出来たなかった皆さん、本当にごめんなさいm(_ _)m

早速ですが、今日の話題に行きますね。


kyouyaさんから、糖質制限とガン細胞についてのコメントを頂いたのでご紹介です。


『ずいぶん昔の記事になりますがコメントしたいと思いますw。ブログを始めたばかりの頃、あらてつさんがどういう感じの生活を送っていたのか興味があって。

ガンは正常細胞だったものが異常に増殖を続けまくって、「増殖の歯止めが効かなくなった」状態、アポトーシス異常なのですよね。その最大のエネルギー源が糖。糖質制限をやることによってガンが完全治癒するとまでは言えませんが(糖新生で作られた糖をガン細胞が利用することも考えられなくはないのですが)、試してみる価値はありそうですね。

ただ、私個人的な見解としては、ガンが糖新生由来の糖を利用して増殖しまくるということは「考えにくい」と思っています。

というのは、糖質制限時に糖新生で作られたその「糖」というのは、体が求めている糖、つまり「不足しているからわざわざ作りだした」糖なんですよね。で、わざわざ不足分を大魔王ガン細胞にあげちゃうか。まあ、あげないと思うんですけどねw。ホメオスタシスという機構があるので。

例えばですが、血中カルシウム濃度が低くなれば、骨からカルシウムを奪ってやって血中に溶かし込みます。血液はうまく循環しないと「1日以内で」死にますが、骨は多少もろくなってもそんな早く死にはしません。優先順位が高いものを優先するんですよね。

だから、糖をたくさん消費するゴミと言ってもいい「ガン細胞」に糖新生でやっと作りだした大事な糖をあげることは考えにくいと思います(過剰に糖があればまだガン細胞にあげるというのはわからなくもないんですが)。そもそも、そんなことしてたら、正常細胞がいとも簡単に機能不全に陥って、体のエネルギー代謝、免疫機能とかも全部やられますから。一時的に栄養が足りなくなった時や、飢餓状態に陥った時も「要らないものから容赦なく捨てまくる」ようにできているので、この場合もそれが働くと思われます。

英語と心理学(認知行動療法など)が専門で、医学専門家ではないですが、1つの意見として聞いてもらえたら幸いです。糖質制限でガンが治癒されたという嬉しい報告がいっぱい出ればいいんですけどね・・・。毎回長文になってすみませんw。』


kyouyaさん、改めましてコメントありがとうございます。

お返事が思いっきり遅くなって申し訳ございません。

自分でも書いてたこと忘れてた記事にコメント頂けると、なんか嬉しいですね〜。

どんな記事書いてたんだろう?と思って読み返してみたら、ガンと糖尿病は関係あるよってお話でしたね。

で、お書きの通り、糖質制限がガン治療に効果があるのかどうかは、実際のところ分かりませんね〜。

ケトン食でのガン治療の治験がアメリカと日本でありましたが、結果ってどうだったんでしょう???

確かアメリカでの研究って、中止になったような気がするんですか…。

なもんで、糖質制限の効果の程は置いといて、次に書かれていた、

「ガンが糖新生由来の糖を利用して増殖しまくるということは「考えにくい」と思っています。」

これは私もそうだと思いますね。

ただ、ガンは優先的に糖を利用できる性質(?)を持っているので、糖新生で得た必要最低限の糖も取り込んでしまう可能性がありますね。

しかも、ガンは普通の細胞よりもはるかにエネルギーを消費するので、身体の中にある糖をどんどん消費していきます。

結果、人体はエネルギー不足になって脂肪や筋肉を分解してエネルギーとして使うので、痩せていくらしいです。

まあ、ガンの進行に関しては、エネルギーだけじゃなくいろんな要因が絡み合ってるので、糖だけ制限すれば食い止められたり治癒するかと云えばそうじゃないと思いますが、治療の選択肢の一つとして考えるのはアリかなと思います。






糖質制限食 | コメント(4)

全然更新できずにごめんなさいm(_ _)m

2017年09月19日
いつから更新できてないのか忘れるくらいブログの更新ができておりません。

にも関わらず、毎日見に来てくださる方が…。

本当にごめんなさいm(_ _)m

またちゃんと更新しますので、これに懲りずまた覗いてやって頂けると嬉しいです。

宜しくお願いしますm(_ _)m


あらてつ的雑感 | コメント(2)

栄養士・管理栄養士募集中!

2017年09月12日
今日もいきなりですが。

私ども京都高雄倶楽部、糖質制限ドットコムでは、栄養士・管理栄養士のパートさんを募集してます。

糖質制限ドットコムは、日本で初めて、いや世界で初めての糖質制限食専門ショップです。

糖質制限に関するノウハウは、パッチもん屋とは比べものになりません(笑)

我こそはと思われる栄養士・管理栄養士の方がいらっしゃいましたら、奮ってご応募ください。

詳細は以下になります。


【業務内容】

商品開発、栄養計算、お客様サポート

【給与・条件】

時給1,000円~
試用期間有3ヵ月(同条件)

【勤務時間】
 9:00〜17:00(ご相談ください)

【休日・休暇】
 土曜、日曜、祝日、GW、年末年始、夏期休暇

【待遇】
 昇給有、各種社会保険完備
 交通費規定により支給
 自転車・バイク・車通勤可


ワクワクと学びながら働ける職場です。
あなたの状況に合わせて学びとチャレンジをご提案します。
向上心のある方にお越し頂きたいと思っています。

●正社員登用もあります●
パートのままでももちろんOKです。
もし正社員雇用も希望でしたら、あなたの能力に合わせてその機会もご提供します。(ご相談下さい)

●職場について●
チームとして助け合う職場です。
孤独を感じずみんなが支え合いながら楽しく仕事をしています。
成長意欲の高い方には良い環境ですよ!


■『京都高雄倶楽部』とは・・

まもなく創業から14年。
日本初の糖質制限専門ショップとして活躍する歴史ある会社です。
サイトをオープンして13年!
重ねた信頼は頼られる存在に。
悩みを抱えるお客様やご家族の笑顔のために、私たちとこの業界を引っ張って行きませんか?


まずはお電話ください。

メールでのお問合わせもOK!

TEL:075−863−5605
E-mail:info@ktk-kyoto.jp
担当:新井


ご応募、お待ちしております。





お知らせ | コメント(6)

糖質制限トマトケチャップ、リニューアルして登場です!

2017年09月11日
ケチャップ


糖質制限トマトケチャップ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail201.html


久し振りの更新でいきなりですが。

糖質制限トマトケチャップ。

この度、リニューアル致しました。

これまでのトマトケチャップ。

瓶に入っていてそれはそれで良かったのですが。

「チューブにしてくれ!」

とのリクエストを多々頂いておりまして。

容器を変えるならいっそのこと中身も変えちゃえと云うことで。

トマト感アップ&さらに美味しく、しかもチューブで使いやすくなりました。

しかも。

もちろん糖質制限。

フツーのトマトケチャップは、重量の1/4が糖質です。

砂糖を使っていなきゃケチャップと呼んではダメ!なんて冗談みたいな法律があるくらい砂糖のカタマリ。

ですがこの糖質制限ケチャップ。

フツーのケチャップに比べ糖質79%オフ!

あり得ないくらい糖質制限なケチャップです。

しかも。

味はフツーに美味しいです(笑)

トマト感アップでさらに美味しくなった糖質制限トマトケチャップ。

只今、注文殺到中。

お求めはお早めに♪

ケチャップトマト感

糖質制限トマトケチャップ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail201.html






糖質制限食食材 | コメント(0)

〈数量限定〉糖質制限 チョコレートブラウニー  大好評発売中!

2017年09月06日
ブラウニー

〈数量限定〉糖質制限 チョコレートブラウニー
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail142.html

いきなりですが、ブラウニー。

タダのブラウニーじゃありません。

糖質制限ブラウニーです。

しかも。

タダの糖質制限ブラウニーじゃありません。

糖質オフまるパンと月替りの糖質制限タルトでお馴染み、沖縄で本格糖質制限パスタとデザートが食べられるドルチェとパスタのお店

ピキタン
那覇市松尾1-10-7
TEL:090-1864-6990
URL:http://dolcepastapichitan.web.fc2.com/pichitan.html
【定休日】火曜日

お手製のスペシャルな糖質制限ブラウニー、入荷&販売です。

如何せん、お二人で作っておられるので、なかなか数が作れず売り切れになることが多いのですが、味の方は折り紙付き、糖質オフまるパンや糖質制限タルトと同じく、もはや普通のスイーツを凌駕したと言っても過言じゃない完成度を誇ります。

今回も数量限定でご迷惑をお掛けするかもですが、まだお試し頂いていない方は、この機会に是非どうぞ!

皆様のご注文、心よりお待ちしております!


〈数量限定〉糖質制限 チョコレートブラウニー
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail142.html



お知らせ | コメント(0)

ワインの季節になりました。

2017年09月04日
ここ数日で、急に涼しくなりました。

先日、暑すぎて蚊が出ないなんて書いたら、気温が下がった途端、大発生。

夜中に右肘、左太もも、左くるぶし、右かかと、左耳の5箇所を刺されました。

度重なる睡眠妨害に怒り心頭。

部屋中に殺虫剤を撒きまくりました。

お陰で眠くて仕方ありません。

なので今日仕事が終わったら、ベープリキッドを買いに行き、ヤツらとの戦いに終止符を打ってやろうと思います。

だがしかし。

夏の終わりにベープリキッドを買いに行くハメになるとは思わなかった、あらてつです。

やっぱなんかオカシイですよ…。

で。

蚊が出るのは厄介ですが、涼しくなるとこれまで暑さで減退していた食欲が回復する方も多いのではないでしょうか。

私ども糖質制限ドットコムでも、涼しくなると急にお買い求めのお客様が増えるのが…


こちらと
きゅべ
こちら
セレクシオン

2015年5月17日に「Botanicaのスペシャルな糖質制限ランチと糖質制限スペインワインを楽しむ会」でお披露目させて頂き、一番人気となった糖質制限フランスワインです。

あ、「Botanicaのスペシャルな糖質制限ランチと糖質制限スペインワインを楽しむ会」の模様はコチラからどうぞ。

Botanicaのスペシャルな糖質制限ランチと糖質制限スペインワインを楽しむ会

で。

セレクション モンタグ 樽熟・瓶熟
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail113.html

キュヴェ モンタグ
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail113.html


ですが、糖質制限スペインワインでお馴染みのクリストフ

コヤツですね。
ワイン7

が、「大学時代に醸造学を専攻していた時の同級生がラングドックでワインを作っている、とても意欲的で新しいことにチャレンジしているので、糖質制限ワインを作らせてみようと思うけど興味あるか?」とスペイン語で言って通訳してもらったのが始まりでした。

最初は、スペインワインを扱ってるから要らないと返事をしたのですが、「ラングドックは今素晴らしいワインを作っていて、同級生もその一人だ、一回作らせてサンプルを送るからドクター江部に実験してもらって欲しい」と食い下がってきます。

このあとワインのマーケティングについて3時間あまり熱く語り続け、いい加減ウザくなって来た(笑)ので、「ほな作りいや。その代わり血糖値上がったら扱わへんで」と返事を通訳してもらいました。

待つことしばし、フランスからサンプルが送られて来まして、血糖測定検査をしたところ…

3本とも見事に合格してしまいました(笑)

「初めて作ってそないカンタンに糖質制限ワインてできひんて。どうせ失敗するし扱わんでええやろ」

と思っていたのですが、ところがどっこい。

流石に大学で「醸造学」を専攻した人物が作るだけあると妙に感心しましたね、はい。

ここからはアレヨアレヨと製造の準備が進み、5月17日の会でお披露目となった次第です。

ワインに詳しい方ならご存知かと思いますが、この南仏ラングドックは、ブドウの栽培にとても適した気候で、豊富に収穫されるブドウから作ったデイリーワインの産地でした。大量に安いワインが作られることから、「ラングドック=安物」のレッテルが貼られてしまったそうです。

ところが、近年になって意欲的な新進気鋭の醸造家が集まるようになり、品質が目覚ましく向上、ボルドーにも負けないワインが作られるようになったことから、「フランスのニューワールド」と呼ばれるようになり、高品質ワインの産地となってるそうです。

ここまで全て受け売りです(笑)

クリストフの同級生もその一人だそうで、そんな意欲的な醸造家だからこそ、糖質制限ワインなんてものを作ってくれたんでしょう。

で、肝心の糖質と味の方ですが、味の方はBotanicaのスペシャルな糖質制限ランチと糖質制限スペインワインを楽しむ会でも書きましたように、小室先生、夏井先生も大絶賛されるくらいの完成度、夏井先生なんて会の後半はこのワインしか飲んでおられませんでしたから(笑)


糖質制限では、赤ワインはOK食材になっておりますが、以前に、某ホテルにてワインの検査をしたところ、そのホテルがお持ちの赤ワインが軒並み色が変わってしまったなんて笑えない話もあります。

買ってから尿糖紙つけたら色が変わったなんていった日は、全部捨てんとあかんようになります。

その点、このセレクション・モンタグ 瓶熟、セレクション・モンタグ 瓶熟、キュベ・モンタグでしたら、安心して飲むことができます。

新進気鋭の醸造家の思いと技術が詰まった糖質制限ワイン、是非一度お試しあれ。


詳細&お求めはコチラからどうぞ。
↓  ↓  ↓ 
セレクション モンタグ 樽熟・瓶熟
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail113.html

キュヴェ モンタグ
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail113.html

ご注文、スタッフ一同心よりお待ちしております。

コヤツも待ってます(笑)
寛ぐクリストフ

糖質制限食食材 | コメント(0)

KHK経済フロントライン 糖質制限ブーム に物申す

2017年09月02日
さっきたまたまBS放送つけたら、

KHK経済フロントライン

なんて番組が始まるところでして、番組内容の紹介で

「どこまで続く糖質制限ブーム」(←たぶんこんな題名だったと思います…)

と出ていました。

このブログを長らくお読み頂いている皆さんは、私が何を言おうとしてるかお分かりですよね(笑)

以下、以前に書いた記事を再掲しますね。




ここにも手のひら返したヤツがおった。

日本放送協会

にっぽんほうそうきょうかい

略してNHK

国民から受信料を徴収して番組作ってる公共放送。

その公共放送が聞いて呆れる。

2012年、「第15回日本病態栄養学会年次学術集会」

で開催された

「糖尿病治療に低炭水化物食は是か?非か?」

ディベートセッション以降、急激に糖質制限がマスコミに取り上げられ、この年はテレビ局、新聞、雑誌などの取材が門前市を成していました。

ご多分に漏れず、NHKの「クローズアップ現代」も江部康二先生の所に取材に来て、収録して帰ったのです、が。

いざオンエアとなると、江部康二先生は出ていません。

何故か?

某日本糖尿病学会からの

「糖質制限食を勧める江部を一方的にテレビに出すのはアンフェアだ」

との抗議を受けて江部康二先生の出演を取りやめたんですわ。

ですが、某日本糖尿病学会の理事メンバーのお医者さん数名がしっかり出て番組中で、

「カロリー制限は有効だ、糖質制限は危険だ」

と主張しておりました。

おいおい。

「カロリー制限を頑なに勧める日本糖尿病学会を一方的にテレビに出すのはアンフェア」じゃないんですかね?

しかも、この時の番組の内容、出演していた日本糖尿病学会理事メンバーの意向そのまんま。

さらに。

この日本糖尿病学会の理事や理事長の発言を、さも糖尿病学会の総意のような取り上げ方をしていました。

ですが、これらの発言について、他局のデイレクターが糖尿病学会に問い合わせたところ、

「糖尿病学会の総意ではなくて一部の人間の意見です」

と糖尿病学会の広報が言っていたと私に教えてくれました。

「江部を番組に出すな」と抗議した人物は、「一部の人間」に含まれるらしいです。

「糖尿病学会の総意ではなくて一部の人間の意見を一方的にテレビに出すのはアンフェア」じゃないんですかね?

番組制作の担当が糖質制限食をキライならキライでそれでいいですし、糖質制限食を批判するんやったら、徹底的に批判する番組作ったらいいやんと思います。

しかしだ。

国民から受信料取って、さらに国から交付金給付されて運営している、つまりは国民の血税を使って運営している公共放送ともあろうメディアが、1団体の主張と利益を代弁するのはおかしいやろと。

「一部の人間の意見を、さも糖尿病学会を代表しているかのように受け取れるような内容で放送し、一部人間にとって都合の悪い人物の出演を一部の人間からの抗議によって取りやめる。」

NHKとこの理事メンバー3人の間がどんな関係か知りませんが、何らかの利害が一致していないと、まあフツーは有り得ないですよね。

これだけ糖質制限に反対しておきながら、日本糖尿病学会の理事長が変節した途端に、提灯持ちもコロッと手のひら返して「糖質制限糖質制限」

どんなけ調子ええねんオマエら

日本糖尿病学会の一部の連中、自分たちが糖質制限食という他の選択肢を強固なまでに否定して患者に押し付けて来た治療で、何万という人を合併症から死に追いやった事実をすっかり忘れてんちゃいます?

それでいて、「私も糖質制限やってます」

どの口が言うとんねん

尻尾振って片棒担いだNHKも同罪です。

日本糖尿病学会とNHKは、糖尿病患者に対して謝罪と釈明をする必要があると私は思います。

「糖質制限糖質制限」云う前に、そっちが先やろと。

でないと死んでいった患者が浮かばれません。

謝罪されたところで合併症は元に戻りませんし、亡くなった方は生き返るわけじゃないですけどね。

おかしいと思うこと | コメント(0)
 | HOME |