07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

糖質制限と夜遅い時間の食事について

2017年08月02日
今日、6年ぶりくらいに事務仕事をしました。

20代前半の女性スタッフに横についてもらい、私が触っていた頃とは遥かにバージョンアップされたソフトの使い方を教えてもらいながらの作業なのですが、恐らくはこの娘がやった方が100倍は早かったと思います。

いや、確実に早いです。

しかも。

基本的に事務仕事が大嫌いなので、頭が拒絶反応を起こし、全く頭に入りません。

結果、何度も何度も同じことを聞いてしまうんですね、これが。

なのに、嫌な顔せず教えてくれたこのスタッフが菩薩に見えた、あらてつです。

若いのに人間できてますね…。

最近、日中はこんな感じで久し振りに現場に入っているので、自分の仕事に取り掛かれるのが、18時以降になってしまいます。

取り掛かる時間が遅くなると言うことは、終わる時間も遅くなると言うことで、となると食事の時間も遅くなってしまいます。

私なんか、空腹と飢餓状態には慣れているので、遅くなったら食べないことも多いのですが、皆さん、なかなかそうは行かないと思います。

このブログのコメントにも、時折、

「仕事が終わるのが遅いので食事の時間も夜遅くになってしまいます。こんな時はどうしたら良いですか?」

とご質問頂きます。

あと、遅くなった時はなかなか自分で料理できないので、できあいのもので済ましがちなんですが、大丈夫でしょうかと。

まず、遅い時間の食事ですが、私は基本的に21時を回ったら、何も食べません。

なもんで、お昼食べ損ねた時なんか、朝食以外何も食べてないなんてことも割りとあります。

ですが、結構元気です(笑)

で、なんで食べないのか?なんですが、遅くに食べると内臓が休まる時間がないから良くないような気がするのと、やっぱり遅い時間に食べて寝ると、翌朝しんどいのでそうしてます。

あと、糖尿病の方やダイエット目的の場合ですが、夜遅くに食べると、摂取したカロリーが消費されないので、ダイエット的にはあまりよくないような気がしますし、糖質制限食的には、遅くにタンパク質をたくさん摂ると、翌朝の血糖値が若干高くなる場合があります。

なので、遅くなってからはあまり食べない方がいいのではないかなと。

ただ、なかなか空腹を我慢して寝るのも辛いでしょうし、簡単に食べれて胃腸に優しいものを食べるくらいにする方が良いような気がします。

例えば、ヨーグルトだけとか豆腐だけとか、あまり血糖値に影響を与えなさそうなもので、胃にもたれなさそうなのを、少しお腹に入れる手もありますね。

あと、できあいのもので済ましがちとのことですが、これは仕方ないんじゃないかなぁと思いますよ~。

私も忙しいときは手を抜きますし、出来合いのおかず買って帰ることもあります。

だって、ほんとに無理すると糖質制限食自体が続かないですから。

例えば、仕事で遅いときは、スーパーの鮮魚コーナー半額になったマグロやらカツオのタタキやら、すぐに食べられるものを買って帰って食べてます。

まあ、早く終わった時は、それなりに料理しますけどね。

ただ、出来合いのおかずは、けっこう砂糖使っているものがあるので、そのあたりは気をつけた方がいいですね。

糖質制限食 | コメント(2)
 | HOME |