07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

嗚呼、更新…

2017年08月31日
“元気かあ~い?”

“元気なのかあ~い?”

“元気のねえやつは、ケツを蹴っ飛ばす、ぜぇ~。”

これが分かれば、あなたは相当なメタル通。

在りし日を思い出し、夕日に向かってシャウトする、あらてつです。

ラウドネスのボーカルは、やはりニイちゃんが一番ですね(笑)

とまあ。

一部の方にしかさっぱり分からない話は置いといて。

昨日から、朝夕がいきなり秋のようになりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

急激な気温の変化で体調を崩されないようにお気をつけくださいね。

では、もうちょい仕事します…。



あらてつ的雑感 | コメント(0)

連日の残暑をキリッと冷やした糖質制限なロゼと白ワインで涼しく

2017年08月29日
気が付いたらもうじき8月も終わりますよね。

と言うことは、今年も残り4ヶ月で終わってしまうわけで。

そのうち、ジングルベルと師走な気分になるわけですが。

何をどう間違ったってジングルベルな気分になれそうもない連日の猛暑。

茹だるような暑さとは正にこの事。

京都市内は、夜になっても30度から温度が下がりません。

こんな暑さを吹き飛ばす、糖質制限な商品をご紹介。

201年5月17日に「Botanicaのスペシャルな糖質制限ランチと糖質制限スペインワインを楽しむ会」でお披露目させて頂き、一番人気となった糖質制限フランスワイン、CUVEE MONTAGUT (キュベモンタグ)、お陰さまで大好評発売中となっております。

あ、「Botanicaのスペシャルな糖質制限ランチと糖質制限スペインワインを楽しむ会」の模様はコチラからどうぞ。

Botanicaのスペシャルな糖質制限ランチと糖質制限スペインワインを楽しむ会

で、そのCUVEE MONTAGUT (キュベモンタグ)ですが、余りに好評なのに気を良くしたクリストフが、白とロゼを作ってしまいました。

じゃん

キュベ3種類


いや、正確に言うと作ったのはクリストフではなく、友達の醸造家のミッチェルなんですけどね。

因みにコヤツがクリストフ

ワイン7

今回、赤・白・ロゼと“だんご3兄弟”ならぬ“ワイン三兄弟”となったCUVEE MONTAGUT (キュベモンタグ)、事の起こりは、

「大学時代に醸造学を専攻していた時の同級生がラングドックでワインを作っている、とても意欲的で新しいことにチャレンジしているので、糖質制限ワインを作らせてみようと思うけど興味あるか?」とクリストフがスペイン語で言って、通訳してもらったのを聞いたのが始まりでした。

最初は、スペインワインのサーメンタムを扱ってるから要らないと返事をしたのですが、

「ラングドックは今素晴らしいワインを作っていて、同級生もその一人だ、一回作らせてサンプルを送るからドクター江部に実験してもらって欲しい」

と食い下がってきます。

このあとワインのマーケティングについて3時間あまり熱く語り続け、いい加減ウザくなって来た(笑)ので、「ほな作りいや。その代わり血糖値上がったら扱わへんで」と返事を通訳してもらいました。

待つことしばし、フランスからサンプルが送られて来まして、江部康二先生に飲んで頂き血糖値を測定してもらいますと…

あろうことか、見事に合格(笑)

「サーメンタムの時も散々苦労したのに、初めて作ってそないカンタンに糖質制限ワインやてできひんて。どうせ失敗するし扱わんでええやろ」

と思っていたのですが、ところがどっこい。

流石に学問として「醸造学」を修めた人物が作るだけあると妙に感心しましたね、はい。

ここからはアレヨアレヨと製造の準備が進み、昨年5月17日の会でお披露目となった次第です。

ワインに詳しい方ならご存知かと思いますが、この南仏ラングドックは、ブドウの栽培にとても適した気候で、豊富に収穫されるブドウから作ったデイリーワインの産地でした。大量に安いワインが作られることから、「ラングドック=安物」のレッテルが貼られてしまったそうです。

ところが、近年になって意欲的な新進気鋭の醸造家が集まるようになり、品質が目覚ましく向上、ボルドーにも負けないワインが作られるようになったことから、「フランスのニューワールド」と呼ばれるようになり、高品質ワインの産地となってるそうです。

なんて知ったようなこと書いてますが、ここまで全てクリストフの受け売りです(笑)

話を戻しますと、クリストフの同級生もその一人だそうで、そんな意欲的な醸造家だからこそ、糖質制限ワインなんてものを作ってくれたんでしょう。

で、肝心の糖質と味の方ですが、味の方はBotanicaのスペシャルな糖質制限ランチと糖質制限スペインワインを楽しむ会でも書きましたように、小室先生、夏井先生も大絶賛されるくらいの完成度、夏井先生なんて会の後半はこのワインしか飲んでおられませんでしたから(笑)


糖質制限では、赤ワインはOK食材になっておりますが、山ほどある赤ワインの中でどれを選べばいいのか、正直な所迷います。

ましてや白も辛口ならOKと言っても、どの程度の辛口なら良いのか分からないですし、ロゼになると市販で飲めるものなんてまず見つけることは不可能です。

買ってから尿糖紙つけたら色が変わったなんていった日には、残ったワイン全部捨てんとあきませんから。

その点、キュベ・モンタグシリーズでしたら、醸造学の粋を集めて完成しておりますので、安心して飲むことができます。

新進気鋭の醸造家が作り、江部康二先生の血糖検査で完成した糖質制限ワイン、是非一度お試しあれ。


詳細&お求めはコチラからどうぞ。
↓  ↓  ↓ 
キュヴェ モンタグ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail113.html

ご注文、スタッフ一同心よりお待ちしております。

コヤツも待ってます(笑)
寛ぐクリストフ


糖質制限食 | コメント(0)

糖質制限ドレッシング3兄弟、大好評発売中!

2017年08月25日
以前に、

「私は野菜食べません」

と書いたところ、他のブログでそのことを議論していた人達が居ました。

私の知り合いくらいの勢いで(笑)

別に主義主張があって野菜を食べない訳じゃありませんし、“野菜食べない教”を信仰してる訳でもないですし、“野菜食べない道”に邁進してる訳でもありません。

個人的には野菜なんて食べんでも生きて行ける思いますけど、野菜は好きです。出されたらちゃんと食べます。

それを

「あらてつさんは野菜食べないですが云々カンヌン」

おいおい。

俺が野菜食おうが食いまいがどんな食い方しようが、アンタに関係なかろうと(笑)

会ったことも話したことも無い連中が、よくぞ他人についてそこまで語れるなと、ある意味感心した、あらてつです。

よっぽどヒマなんでしょうかね。

で。

今日はそんなヒマな連中の話ではなくて。

私が食べないらしい野菜のお供のお話(笑)

昨年の年末に新発売となった、糖質制限 スパニッシュサラダ ドレッシング。

お陰さまで、製造が追いつかず売り切れでご迷惑をお掛けしてしまうくらい、ご注文を頂いております。

ご迷惑をお掛け致しました皆様にお詫び申し上げますと共に、お買い求め頂きましたお客様様に、厚く御礼申し上げます。

現在は、増産体制が整っておりますので、お待たせすることもなくなったと思います。

その大人気ドレッシングがこちらです。

スパニッシュどれ

糖質制限 スパニッシュ ドレッシング 
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail185.html


この糖質制限 スパニッシュ ドレッシングですが、昨年まで販売していた、糖質制限EXVオリーブオイルドレッシングのリニューアルになります。

糖質制限EXVオリーブオイルドレッシングもご高評頂いていたのですが、容量が200mlと少々すくなく、糖質制限 万能ごまドレッシング糖質制限 サウザンアイランドドレッシングと同じ500mlで出して欲しい!とのご要望を多数頂き、どうせならリニューアルしようと相成りました。

このスパニッシュドレッシング誕生秘話(?)ですが、まいどお馴染みのカフェ・ハルディンでランチ中、サラダを食べてふと、

「このドレッシングめっちゃ美味しいよな。糖質制限で商品化できんやろか?」

と思いたち、宮本マスターにレシピを提供してもらって完成したのがこの糖質制限 スパニッシュ ドレッシング  です。

ベースのオイルにスペイン産エクストラバージンオリーブオイルを贅沢に使い、お店の味をご家庭でお召し上がり頂けるように作りました。

オリーブオイルの風味を活かしつつ、100mlあたりの糖質が2.8gとけっこうな数値に抑えてありますので、糖質制限実践中の皆様に安心してドバドバ掛けて頂ける美味しいドレッシングなったと自負しております。

レシピを考えてくれたのは、宮本マスターですけど(笑)

野菜にかける以外に、魚のカルパッチョやマリネソースとしてもお使い頂けるので、1本あると糖質制限のレパートリーが広がって便利なことこの上ありません。

例えば、白身魚の刺身を買ってきて、半分をサラダに乗っけてこのスパニッシュドレッシングを掛ければアラ不思議。

なんとなんと本格カルパッチョの完成です(笑)

残りの半分を醤油と山葵で食べれば、刺し身1品が和食と洋食の2品になってしまうという、手抜きしたいけど品数減らしたと思われたくない皆様にもってこい(大笑)

手抜きできるのはスパニッシュドレッシングだけではございません。

私どもの糖質制限ドレッシング3兄弟、どれもが本来のドレッシング以外の用途に使えるように作って頂いてます。

例えば、糖質制限サウザンアイランドドレッシング、サラダはもちろんのこと、ソーセージにかけて頂いても美味しいですし、私あらてつイチオシは、ハンバーグソースですね。

肉肉しいハンバーグと、この糖質制限サウザンアイランドドレッシングの組み合わせは、至高の味わいです(笑)

糖質制限ごまドレッシングも負けてませんよ。

こちらもサラダはもちろんのこと、しゃぶしゃぶのゴマダレにして頂いてもとってもGood!

寒い季節は暑いしゃぶしゃぶに、これからの季節は冷しゃぶに掛けても美味しく召し上がって頂けます。

もちろん3兄弟とも市販のドレッシングでは考えられないくらい低糖質!

安心してドバドバ掛けて頂けます。

スパニッシュドレッシング、サウザンアイランドドレッシング、ごまドレッシングと、3兄弟揃い踏みとなった糖質制限ドレッシングシリーズ、詳細&お求めはコチラからどうぞ。


スパニッシュどれ

糖質制限 スパニッシュ ドレッシング 
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail185.html


ごまどれ

糖質制限万能ごまドレッシング
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail108.html

サウザンアイランドドレッシング

糖質制限サウザンアイランドドレッシング
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail89.html

糖質を気にしてちびちびドレッシング掛けたりマヨネーズで我慢するのは、もう終わりです。

安心してドレッシングを楽しんで頂ける糖質制限ドレッシングシリーズ、皆様のご注文、心よりお待ちしております♪


糖質制限食食材 | コメント(0)

糖質制限で枝毛も白髪もありません!とコメント頂きました。

2017年08月24日
今気付いたんですが。

昨日のブログ、マクラの部分がありませんね。

下書きの時は確かにあったんですが…。

黒ヤギさんが食べちゃったのか、そもそも書いてなかったのか。

何か、そもそも書いてなかったような気がするあらてつです。

最近こんなんばっかり…。

日々死にゆく脳細胞を意識する今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか。

今日も昨日に引き続き猛暑となるみたいです。

熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいね。

というわけで。

私の脳細胞の減少とは裏腹に。

まるままさんから、糖質制限で白髪も枝毛もないとのコメントを頂きましたのでご紹介です。


『2月13日に取り上げていただいたものです

本日取り上げられたあっぴさんのコメントを見て、私も自慢したくなりました。
実はこちらの粉を買わずに自分で大豆粉とかを調合して低糖質パンを焼いている、ワルいまるままと申します。

2月の投稿のとき、アラフィフと書きましたが、現在47歳です。事情があって、アラフィフのロングヘア―(いろいろ批判もある髪型ですよね(-_-;)普段はまとめて隠しています)で、髪は腰まであります。

でも、一本も白髪、枝毛がありません。

高校生のときは枝毛だらけでした。

糖質制限6年目です。スーパーが基本で、自分は糖尿ではないので、たまには炭水化物(ギョウザの皮とか、揚げ物の衣とか)食べちゃいますけど、」食べちゃうのでスレンダーではないですけど(BMI21.6で健康体重ですがちょいポチャです。BMI20とかになりたいけどそれはぜいたくな悩みなんですよね。女性的にはそこ大きいんですけど)

あっぴさん。あと4年たっても大丈夫かも~~。
私もがんばります。

あらてつさん。いつも楽しく読んでいます。更新遅れても気にせず、またみなさんを励ましてくださいね。』



まるままさん、改めましてコメントありがとうございます。

アラフィフのロングヘア―って批判されるんですか???

私、全然知りませんでした。

なんでなんでしょう???

いちいち人の髪型をどうこう言うけったいな連中がいるんですねぇ。

他人の事をとやかく言ってるヒマがあったら、他にすることあるだろうにと思うですが。

あ、話が本題とズレましたね。

で。

現在47歳でいらして、白髪も枝毛もないとのこと。

これは世の女性陣は羨ましいんじゃないでしょうか。

しかも、高校生の時は枝毛だらけだったとのことなので、見事に改善されたんですよね〜。

素晴らしいです。

先日ご紹介したあっぴさんもそうですが、糖質制限で白髪って改善するもんなんですね。

そりゃまあ、薬だって人によって効く効かないがあるので、みんながみんな白髪が改善する訳ではないでしょうけど、糖質制限が毛髪に良い効果をもたらすのは間違いないと思います。

何度も書いてますが、私のM字ハゲも止まりましたので(笑)

先日散髪に行った時なんか、

「相変わらずピンピンの直毛ですし、ハゲる気配全くないですね。羨ましいです。」

と言われましたから(笑)

髪のことで悩んでおられる方は、一度、糖質制限を試してみるのも良いかもですね。

改善すればめっけもんですし、もしダメだったとしても副作用は何もないでしすし、他の不調が改善されるかもなので。

ところで、まるままさん、「BMI21.6」はちょいぽちゃになるんですか?

私は全然普通(?)だと思うのですが、これはやっぱりオトメゴコロなんですかねぇ〜(笑)

最後になりましたが、励ましのお言葉ありがとうございます。

皆さんから励まされているのは私の方ですよ〜。

これからもボチボチ更新して行きますので、宜しくお願いしますね。





糖質制限食と毛髪 | コメント(0)

糖質制限すると成長が阻害されるんですって。

2017年08月23日


あっぴさんから頂いたコメントご紹介、後半です。

『あらてつさん、こんにちは!!

昨日の文章の訂正ですが、今年の冬ではなく、昨年の冬でした。失礼致しました。

それともう一つ体験談なのですが、うちの息子君の事です。

5歳で年長なんですが、スーパー糖質制限母乳、幼稚園に入るまではスーパー糖質制限で育ちました。

今は給食の関係でプチかスタンダードです。

糖質制限をしているとあまり大きくならないと小耳に挟んだ事がありますが、とんでもございません!!

息子くんは生まれたときは小さかったものの、今では2年先の身長体重です。

幼稚園の服は全て買い換え&特注、足は20cmです(゚д゚)

因みに父母の家系には誰も大きい人はいません。

卵、肉、牛乳大好きでよく食べますがデブではありません。

これも糖質制限のおかげでしょうか。』


あっぴさん、重ね重ね更新が遅くなって申し訳ございませんm(_ _)m

早速ですが、お書き頂いたこちらの

「糖質制限をしているとあまり大きくならないと小耳に挟んだ事がありますが、とんでもございません!!」

これ、時折聞きますね。

冷静に考えたら「とんでもございません」は、当たり前の話なんですが。

だって、人間の身体ってはタンパク質と脂質とその他もろもろで出来てる訳で、炭水化物で出来てるワケじゃないですからね。

なのに何で

「糖質制限をしているとあまり大きくならない」

なるんでしょうね。

このようなことをノタマウ方々の主張は、恐らくのところ

「コメ食わないと成長しない」

ってことを言いたいのだと思います。

もっと広く捉えれば、「コメ」は「炭水化物=糖質」のことを指してるんでしょうけど。

でもね。

先程も書きましたが、身体を構成する重要な組織って、糖質じゃなくてタンパク質と脂質なんですよね。

炭水化物を摂ったところで骨にも筋肉にも内蔵にも細胞にもならんじゃないですか。

これってすごく単純なことなんですけど、ナゼだか皆さん頭から抜けてますよね。

あっぴさんのお子さんが、遺伝的に見て大きくなる要因が見当たらないのに成長が良くていらっしゃるのは、炭水化物でお腹は膨らむけれど必要な栄養素が足りない食事じゃなくて、身体の材料となる栄養素をしっかり摂れる糖質制限食だからっていうのも要因の一つかと思います。

それにしてもまあ、

「糖質制限をしているとあまり大きくならない」

って、ちゃんとした根拠があるなら聞いてみたいですねぇ。

恐らくマトモな答は返ってこないとは思いますが。

あっぴさん、二度に渡るコメントありがとうございました〜m(_ _)m





糖質制限食 | コメント(2)

またもや更新が…

2017年08月22日
おめえの言い訳は聞き飽きたわっっっ!
あらてつ的雑感 | コメント(2)

糖質制限で身体にまつわるいろいろな事が改善したお話

2017年08月18日
眠いですね。

いきなりですが。

眠いけど、朝起きて掃除して朝食作って片付けて洗濯物干して出勤せんとあきません。

よく起きてすぐそんなにちゃっちゃっちゃ動けるもんだと感心されます。

けどね。

これはもう、主婦の皆さんそうだと思いますが、せなあかんからやってるだけで、せんでもええんやったら、そんなもんダレがしますか。

ギリギリまで寝てたいですよ(笑)

よく、

「アタシ低血圧だから朝に弱いの~」

などとのたまう女子がいます。

「たわけー!!!」

低血圧と寝起きの悪さは、医学的に関係ないそうです。

要は、「起きる気があるかないか」の差ですね。

「やってやれないことはない、やらずにできるわけがない」

やっぱり人間気持ちが大事だと思った、あらてつです。

最後は「気合と根性」ですな。

でもたまに挫けそうになります(笑)

先月20・21日と、あっぴさんからコメント頂いておりまして、本文でご紹介すると言っておきながら、1ヶ月になろうとしています。

あっぴさん、ごめんなさいm(_ _)m

大変遅ればせながら、ご紹介させて頂きます。


『あらてつさんこんばんは!!

糖質制限ダイエットと全然関係ないんですけど、私あっぴは、ただ今43歳で糖質制限6年目でして、糖質制限1年目で頭の白髪が全て無くなりました\(◎o◎)/

今だに白髪が1本も有りません!!

それと今年の冬は家族でママだけはインフルエンザにかかりませんでした。お医者様もビックリしてました!!

これもスーパー糖質制限のお陰でしょうか。』



『あらてつさん、こんにちは!!

昨日の文章の訂正ですが、今年の冬ではなく、昨年の冬でした。失礼致しました。

それともう一つ体験談なのですが、うちの息子君の事です。

5歳で年長なんですが、スーパー糖質制限母乳、幼稚園に入るまではスーパー糖質制限で育ちました。

今は給食の関係でプチかスタンダードです。

糖質制限をしているとあまり大きくならないと小耳に挟んだ事がありますが、とんでもございません!!

息子くんは生まれたときは小さかったものの、今では2年先の身長体重です。

幼稚園の服は全て買い換え&特注、足は20cmです(゚д゚)因みに父母の家系には誰も大きい人はいません。

卵、肉、牛乳大好きでよく食べますがデブではありません。

これも糖質制限のおかげでしょうか。』


あっぴさん、改めましてコメントありがとうございます。

ご紹介がすっかりどころか大変遅くなってしまい申し訳ございませんm(_ _)m

糖質制限6年目に入られ、1年目で白髪が全てなくなられたとのこと。

これはスゴいです。

毛髪に関してですが、以前にも何度かネタにしてますが、私の場合、糖質制限でハゲの進行が止まりました。

読者の方からも髪の毛が太くなったとか、ハリ・コシ・ツヤが出たなどとのご報告を頂いております。

ですが、白髪が改善した事例は、これまで殆どなかったような気がします。

ハゲの改善は、糖質制限で血流が良くなるからかな?と思うのですが、白髪もそうなんでしょうか???

因みに、19歳から進行しだした私の白髪は、糖質制限でも全く改善しませんでした…。

当たり前っちゃあ当たり前なんですが、糖質制限は魔法でも万能でもないので、これは個人差ですね(笑)

あと、ご家族でお一人だけインフルエンザに罹らなかったとのこと。

これも糖質制限で代謝が安定して血流が良くなり、免疫力が上がったことも理由の一つかもですね。

そう云えば、私もここしばらくインフルエンザに掛かってないですね〜。

相変わらず喉と鼻は弱いですが、それ以外で風邪引いて熱が出るなんてのもしばらくありません。

今年の2月に高熱出して寝込んだのも、随分久し振りだった気がします。

しょっちゅう風邪引いて“先の持病を持つ男”だったのが、気が付いたら風邪引かなくなっていました。

他に思い当たる要因がないので、糖質制限のお陰と言っても良いかもですね。



<つづく>




糖質制限食 | コメント(4)

お盆は今日で終わりです。

2017年08月16日
今日は8月16日。

京都は、今日が五山の送り火です。

13日の迎え日に戻って来られたご先祖様を、五山の火であの世にお送りして、京都のお盆が終わります。

決して11日から13日がお盆じゃありません(笑)

当店のスペイン人スタッフのナチョが、

「しゃちょー、山の日いつだっけ?見に行こうよ〜」

と言うので、今日、仕事終わったら職場の近くの鳥居を見に行って来ます。

雨降らなきゃいいんですが…。


あらてつ的雑感 | コメント(0)

続・嗚呼、盆休み…

2017年08月14日
昨日の夜、出かけようと思ってグーグルマップで道順調べていたら、高速道路が真っ赤っ赤。

え?なんで?なんでこんな時間に混んでんの???

と思っていたら、テレビのニュースで

「Uターンラッシュが始まっております」

今朝のニュースでは、

「お盆をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが始まりました。きょう高速道路などで渋滞のピークが予想されます。」

いやいや。

今日は14日やん。

お盆て13日が「迎え日」で16日が「送り日」ちゃうの?

お盆をふるさとで過ごしたって、11日の山の日から昨日の日曜までの話やろ?

それって、単なる祝祭日と土日が重なっただけで

お盆とちゃうやんけ

テレビのニュースやったら、もうちょっと正確な日本語を使えと思った、あらてつです。

報道する内容にも正確さが欲しいですが、こちらは望むべくもないですけどね。

という訳で。

お盆の中日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

これからお盆休みの方もおられるかと思います。

お出かけの際は、くれぐれもお気をつけくださいね。





あらてつ的雑感 | コメント(0)

嗚呼、夏休み〜

2017年08月13日
って、仕事してますよ、仕事。

あらてつ的雑感 | コメント(0)

続・糖質制限ダイエットに取り組みましたが、もう何がいいのか分からないです。

2017年08月10日
今日も朝から暑いです。

汗だくで目が覚めて、思わずシャワーを浴びに風呂場に直行しました。

ですが。

冬場に寒くて目が覚めても、熱い風呂張って入るわけにも行かず、どないしようもありません。

水のシャワーを浴びながら、いくら夏が暑かろうが、冬の方が不条理だと確信した、あらてつです。

1年中夏でいいです…。

さて。

昨日の続きに行きましょう。

あと、体重の落ちが止まってしまったとのことですが、これは一種の停滞期ではないかなと思います。

考察していくその前に、再掲になりますが、ダイエットにおける停滞期についておさらいしてみましょう。

ダイエット時の停滞期ですが、これは、必ずと言っていいほど訪れます。

何かの疾患で体重が減少する場合を除いて、ダイエットの場合は、直線的に体重が落ちるのではなく、階段状に落ちていきます。

何故かと言いますと、人間の体にはホメオスタシス(恒常性)というものがありまして、常に同じ状態を保とうとする機能があるからです。

ダイエットなどで体重を減らそうとしますと、体は急激な変化が起こったととらえて、それまで長年慣れ親しんだ体重を、保とう保とうと必死に抵抗します。

ダイエット初期は、けっこう調子よく体重が落ちていくんですが、しばらくすると、同じように続けているにも関らず体重が落ちないのはこの所為です。

ガチャ子さんの場合、−15kgまでは落ちているので、上記した一般的な停滞期とはちょこっと違いますが、止まっていることには変わりはないですね。

なので、現在の状況は、階段の踊場にいると考えてもらっていいのではないでしょうか。

それと、糖質制限食でも普通のダイエットでも、かなり余分についた脂肪は、比較的落ちやすいです。

早い話、太っていればいるほど、最初の落ち幅が大きくなります。

で、ある一定のところまで来ると、急に体重の落ち幅が少なくなり、体重の減少がストップしてしまいます。

どういうことか?

もともとの体重が74kgで、失礼ながら「人生ずっとおデブ」とお書き頂いてますから、長らくふくよかでいらしたことと思います。

そうしますと、29歳とのことなので、それなりの時間を掛けてふくよかなになられ、それなりの時間ふくよかな体系を保たれたと思われます。

それなりの時間を経て増えた体重は、急激には減りません。

これが5の「歳月の重み」です。

なので、目先の数百グラムや1kg2kgに一喜一憂せず、焦らず気長に取り組んでください。

ガチャ子さん、もうすでに15kgも痩せてらっしゃるじゃないですか。

という事は、「糖質制限を行い(ほぼ無知状態)」でも、効果があったということですし、糖質制限によるダイエットがガチャ子さんにあっていたと言っていいと思います。

脂質の摂取を少ない目にして、ボリューム不足をたんぱく質や野菜で補われてみてはいかがでしょう。

「運動の継続+食事の改善」でまた体重が動き出すと思います。

頑張って下さい。
ダイエット | コメント(0)

糖質制限ダイエットに取り組みましたが、もう何がいいのか分からないです。

2017年08月09日
いい加減、この書き出しも見飽きて来たかと思われますが。

皆々様、お久ししゅうございます。

ブログ更新ができていない言い訳は致しません。

サボりです。

単なるサボりです。

ええ、そうですよ怠慢ですよ。

開き直ってどうなるもんでもないと思うのですが、取り敢えずは来てくださってた皆さん、ごめんなさいm(_ _)m

コメントでご相談も頂いていたのにこちらもお応えが遅くなって済みませんm(_ _)m


『いつも楽しく拝見しています。私のダイエット方法についてご相談させてください。長くなりますが宜しくお願い致します。

自分の結婚式をきっかけに人生ずっとおデブだった私が綺麗なウエディングドレスを着たいという思いで、約半年で15キロの減量に成功しました。
(スタートした時は、昨年3末、29才、164.5センチ.74キロで体脂肪44%、結婚式の時は、昨年11月59キロ体脂肪30%。)

主なダイエット方法は、糖質制限を行い(ほぼ無知状態)、食事は2食で過ごし、運動はプールで泳いだり、歩いたりを週に3~4日行っていました。今思えば本当に無茶なダイエットをしていました。筋トレは全くしていません。

結婚式が終わったと同時にダイエットの気持ちが薄れ、今までのダイエット方法が続かなくなり、無理なダイエットはやめようと思いました。また有酸素運動だけではダイエット中は望ましくないと知り、少しずつ筋トレも取り入れてきました。

一日の糖質を50グラムに抑え、脂質やカロリーはあまり気にせずに行っていました。体重は56.5キロまで落ちる日があれば、次の日には57キロになっていたり中々定まりませんでした。昨年の11月から今年の7月まで体重は56.5~58キロを行ったり来たりです。体脂肪は、28~29%辺りでした。

何とか54キロまで落としたい!!と思いカロリーを少なくしようと試みたこともあります。1200キロカロリーに抑えましたがそれでも痩せませんでした。有酸素運動を増やそうとプールを泳ぐ時間を90分にしたりしましたが、効果はありませんでした。

糖質制限をはじめ、脂質を多く摂取したため?悪玉コレステロール値が220まで上がってしまいました。これは、やはり脂質を取りすぎだからですよね?チーズやお肉を特に摂取していました。

 糖質を控えることでずっとイライラしていたので、脂質制限の本を買い、糖質を摂取しようとダイエット方法を変えてみました。

先月末から朝と昼、運動前後に糖質を摂取するようにした所見事にリバウンド現在59.5キロです。体脂肪は30~31%です。

 旦那にもシルエットが太ったと言われ、もう何がいいのか分からないです。

糖質制限をしていた頃の食事は

朝  シャトレーゼの低糖質パン2つ クリームチーズ2つ 目玉焼き

間食 ゆでたまごやプロテイン、低糖質のお菓子(ナッツやおから蒸しパン、手作りの低糖質チーズケーキなど)

昼  お肉(砂肝、むね肉、モモ肉、手羽先など一度に200g摂取していたと思います。)
   高野豆腐サンドイッチ(薄焼き卵、キュウリ、低糖質ハム2枚、マヨネーズ小さじ1.5、スライスチーズ)サラダ

間食 ゆでたまごやプロテイン、低糖質のお菓子(ナッツやおから蒸しパン、手作りの低糖質チーズケーキなど)

夜  お昼と似たようなのです。

脂質をもっと控えたら、悪玉コレステロールの値も体重も、体脂肪も下がってくるのでしょうか?

私のやり方は間違っていますか?

54キロまで落とすことを目標にしてまた頑張って行きたいと思っております。どうかアドバイス頂ければと思います。』


ガチャ子 さん、改めてましてコメントありがとうございます。

本文で考察しますねと言っておきながら、遅くなって申し訳ございません。

すっかりお待たせしてしまったので、早速ですが本題に行ってみますね。

まず、痩せないご相談時の決定版。

こちらです。


1、糖質を摂ってないつもりが、実は摂っている。
2、食べてないつもりが、けっこうな量を食べている。
3、動いてるつもりが、実は運動量が少ない。
4、基礎代謝が低い。
5、歳月の重み


これにご相談の内容を当てはめていくのですがまずは、運動から参りましょうか。

「運動はプールで泳いだり、歩いたりを週に3~4日行っていました。」

キッチリ動かれてますね〜。

やっぱりダイエットに運動は大切です(笑)

ただ。

「有酸素運動だけではダイエット中は望ましくない」

これは、理由が分かりません。

恐らく、いろんなダイエット本やらサイトで書かれているのをご覧になられたのかと思いますが、根拠はないと思います。

まあ、「筋トレして筋肉付けて基礎代謝を上げましょう」なんてリクツなんでしょうけど、そもそもダイエット中にちょこっと筋トレしたぐらいで、筋肉なんて付かないですから(笑)

となると、考えられるのは

1、糖質を摂ってないつもりが、実は摂っている。
2、食べてないつもりが、けっこうな量を食べている。

と、

5、歳月の重み

になりますね。

その1と2ですが、頂いた食事内容で真っ先に引っかかったのが間食。

キツイこと言うようですが、本気でダイエットに取り組もうとされるなら、間食は必要ないと思います。

間食以外でも、摂取カロリーが多いように見受けられます。

糖質制限と云えど、消費する以上に食べれば痩せません。

あと、「つもり」も大きくなっている様に感じました。

カロリーを抑えている「つもり」、糖質を抑えている「つもり」

「プールを泳ぐ時間を90分にしたり」

でも効果がないのは、消費する以上に食べている&摂っている可能性が大きい、つまりは「つもり」になってしまっているのではないかなと。

悪玉コレステロールが220まで上がったのは、脂質の摂り過ぎで一時的に上がったのだと思われますが、これも裏を返せば「大量の脂質の摂取によるカロリーオーバー」なっていることにつながります。

「ほな、具体的にどないしたらええねん!」

なのですが、まずは「焦らない」ことですね。

どういう事かと言いますと

例えば体重の増加。

「体重は56.5キロまで落ちる日があれば、次の日には57キロになっていたり中々定まりませんでした。昨年の11月から今年の7月まで体重は56.5~58キロを行ったり来たりです。」

こんなの増えたうちに入りませんし、

56.5→59.5

この程度、リバウンドなんて言いません(笑)

1キロから3キロくらいの体重の増減なんて、日内変動の範囲内です(笑)

1kgくらい増えたうちに入りません。

女性にありがちなんですが、500g単位で痩せたの太ったの、そんなもん、水飲んでもトイレ行っても変わります。

ウソだと思ったら、水を500ml飲んで体重測ってみてください。

500ḡ増えますから。

食事したって増えます。

500ḡ分食事すれば、500ḡ体重は増えます。

ですがこの500gは、身体を動かすエネルギーや細胞の原材料として使われたりして減りますし、最終的にはウ◯コになってトイレに流されて行けば、もっと体重は減ります。

ダイエットなんて、3kgくらい減ってその数値で「安定」してはじめて「痩せたかな」です。


<長くなりそうなので、次回に続きますね。>





ダイエット | コメント(0)

糖質制限ドットコムの商品は何故高いのか?

2017年08月04日
今朝、えっらい早く目が覚めたので、近所の7時からやってるカフェで珈琲飲んでました。

昼間猛烈に眠くなるのに、布団に入ると目が冴えてきます。

これって、体とのーみそが夜行性に進化しちゃったからなんでしょうか?

そろそろカフェインの過剰摂取が気になる、あらてつです。

でもお茶も珈琲もやめられないんですよね…。

このブログの読者で当店のお客様のまちこさんから、とても嬉しいコメント頂きました。

『近頃いろんな分野でワガママな事言う人が増えましたね 〜

ほんまにどないやねん思う時有ります ಠ_ಠ

糖質制限ドットコムでいろんなもん作ってもろて、有難い思わなバチ当たりまっせホンマに!

私らなんぼ助かってますか(๑˃̵ᴗ˂̵)

今日も朝5時から半日、熱中症になりもって外仕事して帰って来て、お風呂入ってドットコムのアイス食べたら、涙がちょちょぎれるぐらいオイシカッター(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

仕事中もモリドルチョコとナッツケーキをクーラーボックスに入れて、時々カツ入れてᕦ(ò_óˇ)ᕤ

糖質制限ドットコムが無かったらもう生きて行かれへんおもてます╰(*´︶`*)╯♡

皆さん色んなご希望がお有りでしょうが(気持ちはよう分かります)、次の新商品を楽しみに糖質制限頑張りましょねヽ(*´∀`)』


まちこさん、改めましていつもコメント&当店をご利用頂きましてありがとうございます。

このようなコメントを頂きますと、とても嬉しく思うと共に、大変励みになります。

これからも鋭意新商品の開発に務めますので、末永く当店をご贔屓頂けますと幸甚です。

さて。

このようなお褒めのコメント頂いたからという訳ではありませんが。

ボヤキついでにもう一つ。

前回のようなお客様からのリクエスト(?)以外に時折頂くご意見が、

「なんであんたとこそんな高いの?」

ここのところ糖質制限をウリにした店が増えてるもんで、比べて仰るんでしょうね〜。

糖質制限ドットコムの商品はナゼ高いのか?

理由は至って単純、原材料が高いからです。

通常の小麦粉、食べれば即、血糖値が上昇してしまいますが、これは業販価格で25kgでだいたい5~6千円位です。

対しまして、私どもの糖質制限パンで使っている原材料、これの4倍から13倍の価格です。

次に甘味料。

普通の砂糖は20kgで4000円くらい。

もちろん、血糖値は上がります。

では、血糖値を上げないエリスリトールはどうか?

この8倍の価格です。

コンビニで売っている食パン、1斤が200円くらいですが、原材料を同じ比率で糖質制限のものに置き換えると、1斤で2000円近いものになります。

因みに、昨年末に販売してご高評頂いた「糖質制限おせち」

私やメーカーさんは、はっきり言ってバーゲンセール価格だと思っています。

が、思いの外

「高い!」

との声を頂きました。

正直、価格に関しては、あのサイズと品数で一般に販売されているフツーの「おせち」と比べて貰えば、高くないと言い切れますし、それ以上に、特別な原材料使って血糖検査までやって血糖値の上昇を抑えてるんですけどねぇ…。


「本来なら血糖値が上がる食材を、血糖値が上がらないように作る」

そんなに簡単なものじゃないんですね、これが。

本来なら「薬」が必要となるところを、無しで何とかしようってのは、使える原材料含め、どうしてなかなか一筋縄ではいきません。

だからと言って「高くていい」とは全然思ってませんし、下げられるコストは原材料メーカーさん含めて、日々アタマを悩ましながら下げる努力をしています。

ですが、現状はこれで正直いっぱいいっぱい。

あとは、「高い」か「安いか」は、お買い上げ頂く皆さんの判断して頂くことになります。

まあ、食べて血糖値を測れば、私達の商品の価格が担保しているものを分かって頂けるかと。





糖質制限食食材 | コメント(2)

糖質制限と夜遅い時間の食事について

2017年08月02日
今日、6年ぶりくらいに事務仕事をしました。

20代前半の女性スタッフに横についてもらい、私が触っていた頃とは遥かにバージョンアップされたソフトの使い方を教えてもらいながらの作業なのですが、恐らくはこの娘がやった方が100倍は早かったと思います。

いや、確実に早いです。

しかも。

基本的に事務仕事が大嫌いなので、頭が拒絶反応を起こし、全く頭に入りません。

結果、何度も何度も同じことを聞いてしまうんですね、これが。

なのに、嫌な顔せず教えてくれたこのスタッフが菩薩に見えた、あらてつです。

若いのに人間できてますね…。

最近、日中はこんな感じで久し振りに現場に入っているので、自分の仕事に取り掛かれるのが、18時以降になってしまいます。

取り掛かる時間が遅くなると言うことは、終わる時間も遅くなると言うことで、となると食事の時間も遅くなってしまいます。

私なんか、空腹と飢餓状態には慣れているので、遅くなったら食べないことも多いのですが、皆さん、なかなかそうは行かないと思います。

このブログのコメントにも、時折、

「仕事が終わるのが遅いので食事の時間も夜遅くになってしまいます。こんな時はどうしたら良いですか?」

とご質問頂きます。

あと、遅くなった時はなかなか自分で料理できないので、できあいのもので済ましがちなんですが、大丈夫でしょうかと。

まず、遅い時間の食事ですが、私は基本的に21時を回ったら、何も食べません。

なもんで、お昼食べ損ねた時なんか、朝食以外何も食べてないなんてことも割りとあります。

ですが、結構元気です(笑)

で、なんで食べないのか?なんですが、遅くに食べると内臓が休まる時間がないから良くないような気がするのと、やっぱり遅い時間に食べて寝ると、翌朝しんどいのでそうしてます。

あと、糖尿病の方やダイエット目的の場合ですが、夜遅くに食べると、摂取したカロリーが消費されないので、ダイエット的にはあまりよくないような気がしますし、糖質制限食的には、遅くにタンパク質をたくさん摂ると、翌朝の血糖値が若干高くなる場合があります。

なので、遅くなってからはあまり食べない方がいいのではないかなと。

ただ、なかなか空腹を我慢して寝るのも辛いでしょうし、簡単に食べれて胃腸に優しいものを食べるくらいにする方が良いような気がします。

例えば、ヨーグルトだけとか豆腐だけとか、あまり血糖値に影響を与えなさそうなもので、胃にもたれなさそうなのを、少しお腹に入れる手もありますね。

あと、できあいのもので済ましがちとのことですが、これは仕方ないんじゃないかなぁと思いますよ~。

私も忙しいときは手を抜きますし、出来合いのおかず買って帰ることもあります。

だって、ほんとに無理すると糖質制限食自体が続かないですから。

例えば、仕事で遅いときは、スーパーの鮮魚コーナー半額になったマグロやらカツオのタタキやら、すぐに食べられるものを買って帰って食べてます。

まあ、早く終わった時は、それなりに料理しますけどね。

ただ、出来合いのおかずは、けっこう砂糖使っているものがあるので、そのあたりは気をつけた方がいいですね。

糖質制限食 | コメント(2)

糖質制限的ボヤキ…

2017年08月01日
ここ数日、いや、ここ数年、夏に入ると天候が不安定になります。

天気予報では、

「局地的に雷を伴って強い雨が降るでしょう。」

なんて言うもんですから、夏なのに洗濯物は部屋干しです。

昨日も雨が降るなんて言うもんですから、全部部屋の中に干して来ました。

ところが。

強烈に蒸し暑くなっただけで、結局、雨の「あ」の字も降りませんでした…。

今日も、

「局地的に雷を伴って強い雨が降るでしょう。」

などと言ってましたが、洗濯物を外に干して来ました。

きっと、今日は雨が降るような気がする、あらてつです。

この結末は、明日ご報告します(笑)

さて。

今日は、新商品の開発のお話をば。

よく、メールやお電話で、「○○を糖質制限で作って欲しい」なんてリクエスト(?)を頂きます。

我が社にリクエスト頂くと言うことは、市場に出回ってないのはもちろん、代替できるのものがないからわざわざメールなりお電話頂くわけで、我々としても、貴重なご意見ご要望として、新商品の開発の参考にさせて頂いております。

だがしかし。

中には、「○○を糖質制限で作って欲しい。そんなの、簡単にできるでしょう。ナゼ作らないのですか。」

的な無茶振り(笑)も、多々あります。

さらには、えっらい剣幕で、

「なんで○○くらい作れないんですか!」

と意味不明な怒りの電話かけてこられる方もいらっしゃいます。

え~とですね、仮に○○を、普段食べてる糖質のカタマリだとしましょう。

そんなものがそんな簡単にできたらあーた、苦労しませんぜ実際(笑)

パン、麺に関しては、まだまだ納得はいきませんが、なんとか食べて頂けるものはできたかなと思います。

スイーツも菓子職人さんのご協力で、美味しいものができました。

でも、その他の巷にあふるる糖質のカタマリ食品って、な~んで美味しいかといえば、やっぱ糖質だからなんですよ~。

米しかり小麦しかり砂糖しかりです。

しかもね、これらを使わずに商品を作ろうとしたら、使える原材料が限られてきますし、その原材料費もべらぼうなわけですよ。

大企業みたいにふんだんに使える資金があって、研究所が併設されてるようなとこならいざ知らず、私どもみたいな超のつく零細企業じゃ、そない大それたことはできません。

糖質制限ドットコムで販売している商品、高いじゃないですか。

ただでさえ高いのに、さらにコストをかけると、とんでもない価格になってしまいます。

上記のようなリクエスト下さる方々に限って、決まって仰るのが

「あんたとこ値段が高いな。」

どないせぇゆうねん。

それでもなんとか糖質制限を美味しく楽しく実践できるよう、頑張って新商品の開発を進めてまいりますので、皆さん、無茶振りせずに温かい目で見守ってやってくださいね(笑)


以上、あらてつのボヤキでした。


糖質制限食食材 | コメント(2)
 | HOME |