02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

減量を取るか尿酸値を取るか、それが問題だ

2017年03月28日
昨日、週一回のリハビリに行って来ました。

私の通っているクリニックは、京都市内のど真ん中にあるのですが、着いてビックリ。

「暑っー!」

フリースのハイネックにフリースの上着、パンツは裏地の付いた完全冬仕様。

さらにダウンジャケットまで着て行ったら、アツいのなんの。

高雄と京都市内の気温の違いに唖然とした、あらてつです。

高雄に戻るとめっちゃ寒かったです…。

今年は3月に入っても例年よりも気温の低い日が続き、なかなか春物出す気になれません。

もうじき4月やゆうのに、ホンマに暖かくなるんですかねぇ。

そんなボヤキは置いといて。

今日のブログは、きっころさんから、「減量か、尿酸か」とのご相談を頂いたので、ご紹介です。


『減量か、尿酸か

はじめまして。ブログは大変参考になるのでいつも楽しく(笑)拝見しています。

炭水化物による不調ですが、私はあまり頭痛や目眩を感じたことはありませんが、一度、夕食にパスタを大量に食べたときは、翌朝、普段は全くと言っていいほど、空腹感を感じませんが、そのときばかりは食べないとキツイと感じました。

頭痛などといった症状は今のところないのでコメントできず申し訳ありませんが…


話は変わりますが、ひとつ、ご相談させていただきたいことがあります。

私、一ヶ月ほど前からスーパー糖質制限食を実施しておりまして、
体重は 87kg→78kg

まで減量することができました。

1年ほど前からプチ糖質制限まがいを続けていましたが、
1年かけても 92kg ⇒ 87kg
だったので、かなりの効果を実感しています。

血液検査の結果も(前者は92kgだった1年前の値になりますが…)
GOT 41 ⇒ 18
GPT 111 ⇒ 25
γ-GTP 95 ⇒ 22
血糖値 108 ⇒ 82
中性脂肪 165 ⇒ 77

と、いずれも大幅に改善し、あの忌々しい H が取れてとても喜んでいます(笑)

コリンエステラーゼなども元々基準値内ではあるものの、
392 ⇒ 287
のように下がりました。

友人や、主治医も「すごい痩せたね!」、「その減量は何をしたの?」などと、他人からもひと目でわかるほど痩せる事ができました。

ジーンズも5インチ細くなり、嬉しいことばかりなのですが、題名の通り、悩みの種がありまして…

その前に、コレステロールとケトン体なのですが、
総コレステロールは
277 ⇒ 270
微減はしたものの、未だ高く

尿ケトン体は 4+ になり、以前は測っていませんが非常に高くなったと思います。

しかし、これらはあまり気にすることがないと先生のブログで勉強させてもらったので、一応は心配していませんが、やはり気になるのは尿酸値で…

元々高めではあったのですが、
6.9 ⇒ 9.2
と、かなり怖い数値が出てしまいました。

恐らく栄養不足であることはわかっているのですが、スーパー糖質制限を初めて、最初は順調に痩せたのですが、しばらくするとすぐに減量が止まり、色々試した結果、結局は食事の量を減らす以外に効果はなく、今はスーパー糖質制限+カロリー制限食でなんとか減量しています。

食事制限自体はさほど辛くなく、それよりも体重や見た目の改善が嬉しいです。

具体的には、お腹が空かないので、朝食は取らず、昼食に卵1,2個とソーセージ数本ほど。
夕食はサラダと、鶏胸肉とかツナ缶などを少量食べる程度です、

計算してみたところ、1日1000kカロリー以下の日がほとんどでした。

もう少し食べたら尿酸値は改善するのかと思いますが、どうしても減量はしたくて…

私は春から大学生ということもあり、可能な限り速く一般的な体型になりたいと
考えてしまいますが、それよりも尿酸値の改善を優先して、
もっと長期スパンのダイエットに切り替えるべきでしょうか?

それとも、水分を多く取るなどして予防していれば、しばらくは大丈夫とも言えるでしょうか?

ちなみに、糖尿病や尿道結石、痛風の発作の経験はありません。

大変長文になり、ご多忙とは存じますが、どうかよろしくお願いしますm(_ _)m

(追記:そもそも投稿出来ていなかったようで…お恥ずかしい限りです)』


きっころさん、コメント並びにいつもお読み頂きましてありがとうございます。

まず、プチ糖質制限食では1年で5kgの体重減少だったのが、スーパー糖質制限食に変更後1ヶ月で9kgの減量成功、おめでとうございます。

血液検査の結果も、全て良好ですね〜。

GOT・GPTなんか、私より全然良いくらいじゃないですか(笑)

更には、ジーンズが5インチもサイズダウン!

ここまで効果が出てくれると、モチベーションも上がりますし、何より元に戻れませんよね(笑)

このまま糖質制限を続けられて、良好な数値と体重をお保ちくださいね…

と締めそうになりましたが、お悩みがありました。

1.総コレステロールが270
2.尿ケトンが4+
3.尿酸値が6.9→9.2

まずは、総コレステロールの件ですが、なんか比較できるデータはないかいなと思って探してましたら、江部康二先生の検査データが出てきましたのでちょっと拝借しますと、

2016年7月9日、朝9時、空腹時の検査結果で、

総コレステロール:248mg/dl(150~219)

だそうです。

因みに、私の一昨年の検査結果が274mg/dl なので、きっころさんと変わりません。

むしろ4mg/dl 私の方が高かったりします(笑)

でも、私と比べても安心の材料にならないと思いますので、江部康二先生がブログで、コレステロールについてこちらのカテゴリーにまとめられていますのでご参考にしてみてください。

コレステロール
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-category-11.html

次に2の尿中ケトンの件。

尿中ケトン体は、通常ですと糖質制限を開始して2〜3ヶ月で陰性になることが多いそうです。

きっころさんは、スーパー糖質制限に取り組まれて1ヶ月なので、まだ数値が高いのかもですね。

もうしばらくすると落ち着いてくると思うので、様子をみて頂ければと思います。

最後に尿酸値の件。

すでに江部康二先生のブログを読まれてるかもですが、栄養不足で尿酸値が上がったりします。

きっころさんは、1日1000kcal以下の日が殆どとのことなので、もしかしたら栄養&カロリー不足が原因で尿酸値が上がっているかもです。

ただ、これも私が書いても説得力がないので、糖質制限時における尿酸値については、これまた江部康二先生のこの記事が参考になると思います。

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3302.html


で、お悩みの本題、“減量を取るか尿酸値を取るか”なんですが、

上記の江部康二先生の記事にこのように書かれていました。

『低カロリーすぎると、どんな内容の食事でも、尿酸値が上昇するので注意が必要です。

例えば断食(絶食)をすると、尿酸値は急激に上昇します。

断食前6mg/dlが、断食中は9~10mg/dlに上昇したりします。

通常、糖質制限食でいったん尿酸値が上昇した人も、摂取エネルギーが足りているならば、数ヶ月~1年で元の値に戻ることが多いので経過をみることが多いです。

ただ、過去痛風発作を起こしたことがある人は、内服も考慮する必要があります。

過去痛風発作を起こしたことがない場合は、尿酸8~9mg/dlとかでも、経過をみてよいと思います。』



なので、様子を見つつ減量に取り組まれても良いかなと思います。

ただ、個人的には、成人男性で1日1000kcalは少なすぎると思いますし、もう少し余裕を持って取り組まれても良いかなと。

「スーパー糖質制限を初めて、最初は順調に痩せたのですが、しばらくするとすぐに減量が止まり」

とお書き頂いてますが、減量に停滞期は必ず付いて来ますので、焦らず続けて頂ければなぁと思います。

なんか答えになってんだかなってないんだか分からないお返事ですが、きっころさん、こんな感じで如何でしょうか?

またご不明な点があれば、コメント入れてくださいませ。


ダイエット | コメント(0)

糖質を摂った時の不調が遅れてやってくるのはナゼ?

2017年03月28日
朝、玄関出る時にマクラの部分を思いついたのですが、職場に着いた途端に忘れてしまいました。

何だったのか思い出そうとしてるのですが、カケラも出て来ません。

ハエと人間の遺伝子は80%共通している話が、真実味を帯びて来たと思う、あらてつです。

朝起きたらハエになってたりして…。

で。

ハエとはなんの関係もないのですが。

とっとっと さんから、糖質を摂った時の不調についてコメント頂きました。

『糖質酔い?

いつも拝見させていただいて、色々参考にさせていただいています。

糖質を取ったときに不調になる方にも色々バリエーションがあるんですね。

私は、糖質制限を始めて1年ほどたち
HbA1c 7.3 ⇒ 4.7
血糖値 196 ⇒ 85
と、快調な状態です。

遅ればせながら測定器を購入したので、休みの日にちょいと大目の糖質をとって血糖値の上がり具合を調べていたら、見事に糖質酔い?を起こしました。

私の場合は以前投稿されていたやまもとさんに似た感じで、糖質をとった当日は、血糖値が130前後になった時点で頭痛がおこり、二日後に眩暈がおきるという妙な状態になってます。

しかも、頭痛の酷さが糖質量より食べたものの甘さに左右されるという謎のおまけつき。

何なんでしょうねこれ?』


とっとっと さん、コメント並びにいつもお読み頂きありがとうございます。

まずは、糖質制限1年で見事な数値の改善、おめでとうございます。

HbA1cがとても下がってらっしゃるところを見ると、かなり厳密に糖質制限されたのではないでしょうか?

是非この調子で糖質制限食を続けられて、良好な数値をお保ちくださいね。

さて本題。

糖質を摂ると

当日→血糖値が130くらいになると頭痛が発生
翌日→目眩が起こる

とのこと。

1月31日にご紹介させて頂いたやまもとさんのように、遅れて体調不良が現れるパターンですね。

血糖値が上がると頭痛が起こるのは、けっこう皆さんからお聞きしますし、当店の管理栄養士Cocoroちゃんからも同じ症状を聞いております。

ただ、翌日に遅れて不調が現れる原因ですが、済みません、結局分かりませんm(_ _)m

しかも、不調が食べたものの甘さに左右されるんですよね?

まあ、単純に考えれば甘ければ甘いほど糖質が多いかなと思うのですが、サイズと量によっては、例えば甘いものよりもご飯の方が糖質が多かったりするので、甘さ=糖質量ではないですし…。

さらに加えると、糖質制限食に取り組みだされたばかりではなくて、もう1年も続けておられます。

取り組み当初に出て来る不調でもないのは明らかです。

ますます分からなくなって来ました…。

読者の皆さんで、とっとっと さんと同じような不調になられた方がいらっしゃいましたら、コメント頂けませんでしょうか。

何かしら共通する原因が見つかるかもなので…。

どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m



素朴な疑問を読者の皆さんに聞いてみましょう | コメント(5)

体重が5キロ増えたって落ち込む必要ありません。また減らしゃいいんです。

2017年03月27日
ともやんさんから、糖質を摂ってしまって落ち込んでいますとコメント頂きました。

『申し訳ないですがやりとりに癒されました。

あらてつさんのやりとり
漫才みたいで面白いですね。
今日はめちゃくちゃ気分が落ちてたので少し救われました。

糖質制限をして15キロ落とし
ホットヨガにも通い16%になった体脂肪でこちらで誉めてもらい続けられていたのですが
仕事終わりのホットヨガ後の腹減り→千切りキャベツ二袋とパルスイート+マヨネーズ と膝軟骨にはまり
体重五キロも増えてしまいました。

食べるのは夜中になるので1日一食ですがやはり蓄積はされますね。
負のルーティーンから抜け出せず食べてしまった食パン一斤でなんといちにちで足がめちゃくちゃむくみ、体重増加で死にたくなってます。。

過食スイッチはわたしはパルスイートみたいです。
糖質依存直すためには甘いものはいらないという脳にしないとって思ってます。
あらてつさんは甘いスイーツ、炭水化物 無性にほしくなるときはないですか?

糖質制限するとむくみはほんとなくなり何しても、痩せなかった足がほっそりしたし頭痛もなくなっていいことだらけなのに
自分からからだが悪くなる糖質取って落ち込んでほんとばかですよね。。

渇  お願いいたします』



ともやんさん、コメントありがとうございます&お返事遅くなってごめんなさい。

面白いと言って頂きましてありがとうございます。

最高の褒め言葉です(笑)

吉本新喜劇を見て育った根っからの関西人なもんで、取り敢えずは笑いを取り行ってしまうクセがあります。

で、随分と落ち込まれているご様子。

本題に入る前に、まずはコチラを見てくださいね。
↓  ↓  ↓
https://www.youtube.com/watch?v=9slqOFtDp9s

どうです?

少しは元気になりましたでしょうか?

元気になったところで、ご相談の件。

体重増加で死にたくなったとのことですが、増えたのは5キロですよね?

そんなもんで死んでたら、20回くらい死なんとあかん連中、私の周りにいっぱい居ますよ〜。

その前に、糖質制限で15キロの減量に成功されたんですよね?

だったらまず自分を褒めてあげましょうよ〜。

15キロも体重が減ったということは、糖質制限が間違いなくともやんさんに合っていたということです。

5キロ増えたところで気にすることありません。

また糖質制限すれば、すぐに落ちますよ。

と言いますか、ともやんさん、かなりストイックにやり過ぎなんじゃないでしょうか?

元の体重と体脂肪が分からないのですが、15キロ減って16%ですよね。

体脂肪16%は少なすぎだと私は思います。

もしかして、去年の5月にコメントご紹介させて頂いたともやんさんでしょうか?

そうでしたら、今は1日1食にされてるんですか?

これだと、痩せすぎになる可能性があるのと、ストレスが溜まってしまいますよ。

食欲が爆発したのも、パルスイートよりも我慢のし過ぎが原因ではないでしょうか。

糖質制限は、カロリー制限に比べると制限される幅が少ないです。

ですが、それでも「食べるものを制限」されることに変わりはありませんから、ある一定の我慢が必要になります。

そこへ持ってストイックにやり過ぎると、知らず知らずのうちにストレスを溜め込んで爆発、ドカ食いに走って元の木阿弥なんてことになりかねません。

我慢して1日1食にして後で爆発してドカ食いして落ち込むなら、普段から体重設定も糖質摂取量も少し緩めにして、長く続ける方が精神衛生上も良いのではないかと私は思います。

あ、勝手に我慢して1日1食ってことにしてますが…。

糖質制限のコツって、無理をしないことに尽きると思うんですよ。

糖質制限は、続けてこそ意味があります。

あまりストイックになりすぎると、続くものも続かなくなります。

もう少し気持ちを楽に持って、自分を追い詰めないようにしてみてくださいね。

気分が塞がったり落ち込みそうな時は、吉本新喜劇でも見てリフレッシュしてください(笑)


そうそう。

「あらてつさんは甘いスイーツ、炭水化物 無性にほしくなるときはないですか?」

「無性」に食べたくなることはないですが、食べだすと止まらなくなる時があります。

これ、一昨年に書いた記事です。


『糖質を摂った時の不調について、読者の皆さんにお聞きした際、かもんさんからこのようなコメント頂きました。

『私も同じ

たまに糖質摂ると意識が遠退くようなボーッとしますよ 糖尿病かと疑いましたが、検査では異常なしでした ボーッとしながらでも食べつづけると、治ります。そして底無し沼のように満腹感なく無限に胃に入ります。ボーッとした瞬間にお箸を置くのがいいですね しかし 既に遅かりしです。睡魔はやって来て爆睡です。最近は、ボーッとが来るぞと判ってきたから一歩手前でお箸を置きます。』


この

「そして底無し沼のように満腹感なく無限に胃に入ります。」

私も経験あります。

旅行に行くと、ご当地名物ってだいたい炭水化物なんで、まあせっかく来たんだしと食べだすと、それこそ止まらなくなります。

海鮮丼なんて食べた日には、かもんさんお書きの通り、無限に胃袋に吸い込まれていきますからね。

食べても食べても満足感が得られないんですよ。

普段は食べたいなんて思わなくなったし、流石に糖質制限食11年目に突入すると、炭水化物が無いのが当たり前になったのですが、ある程度以上食べるとダメです。そこから先のブレーキが効かなくなります。

私はタバコ吸いませんし酒も殆ど飲まないので、禁煙・禁酒の経験が無いのですが、両方やって失敗した連中の話を聞くと、「1本だけ」「1杯だけ」からスイッチが入って、どんどん歯止めが掛からないくなっていったって口を揃えて言います。

これって、中毒症状の最たるものだと思うのですが、「糖質食べだすと際限なく入る」も正しく同じですよね。』


なので、沖縄行ってポークおにぎり食べたくなっても、鋼鉄の意志で1個にしておきます(笑)







ダイエット | コメント(1)

糖質ドットコムに新人さん入社です。

2017年03月24日
遅ればせながら。

私ども京都高雄倶楽部、糖質ドットコムに新しいスタッフが来てくれました。

お決まりの命名、新人あゆちです(笑)

当店には、スタッフはブログを書くべし!というアルミの掟があるので、もちろん新人あゆちにも早速書いてもらってます。

コチラです。
↓  ↓  ↓
糖質無知な新人あゆちの奮闘記
http://ayuchi170313.blog.fc2.com/

面接した時の第一印象は、「同じニオイを感じる…」でした(笑)

これまで、糖質制限とは全く無縁な職歴でしたが、どうも性格や行動パターンが似てそうなので来て頂くことになりました。

恐らく、暴走っぷりも同じような感じだと思います(笑)

本人、やる気満々で糖質制限についても勉強中なので、読者の皆さん、どんどんコメント入れて鍛えてやってくださいませ。

では、新人あゆちをどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m



お知らせ | コメント(2)

糖質制限ドレッシング3兄弟、大好評発売中!

2017年03月23日
耳にイヤホン突っ込んで自転車乗ってる連中、ホンマになんとかして欲しいです。

周りの音が聞こえてない&音楽聞いてて注意力が散漫になってるもんで、車が来ても気づかない、急に飛び出して来る、いきなり進路変更するなど、危なくて仕方がありません。

京都では、

路交通法第71条第6号
京都府道路交通規則第12条第13号

で、自転車運転中のイヤホン・ヘッドホン等の使用は、禁止とされています。

違反すると5万円以下の罰金です。

だがしかし。

通勤途中、踏切での一旦停止の取締はしょっちゅうやってて、原チャリがよく捕まってますが、その横を耳にイヤホン突っ込んだ自転車が通り過ぎても、警官どもは知らん顔してます。

安全でいる権利を自ら放棄してる連中をバイクや車で引っ掛けてしまっても、罰則を受けるのはこっちです。

しょうもない取締なんかやってんと、この自転車を取り締まれと強く思う、あらてつです。

まあ、ノルマの為に取締やってりゃムリでしょうけど…。

気分を変えて今日の話題。

先月も紹介させて頂きましたが。

昨年の年末に新発売となった、糖質制限 スパニッシュサラダ ドレッシング。

お陰さまで、製造が追いつかず売り切れでご迷惑をお掛けしてしまうくらい、ご注文を頂いております。

ご迷惑をお掛け致しました皆様にお詫び申し上げますと共に、お買い求め頂きましたお客様様に、厚く御礼申し上げます。

今月は、メーカーさんにかなり無理をお願いして、大幅に増産して頂きました。

3月に入って既に3度生産して頂いておりますが、また品切れになりそうな勢いでご注文頂いておりますので、ご希望のお客様は、お早めにご注文くださいませm(_ _)m

その大人気ドレッシングがこちらです。

スパニッシュどれ

糖質制限 スパニッシュ ドレッシング 
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail185.html


この糖質制限 スパニッシュ ドレッシングですが、昨年まで販売していた、糖質制限EXVオリーブオイルドレッシングのリニューアルになります。

糖質制限EXVオリーブオイルドレッシングもご高評頂いていたのですが、容量が200mlと少々すくなく、糖質制限 万能ごまドレッシング糖質制限 サウザンアイランドドレッシングと同じ500mlで出して欲しい!とのご要望を多数頂き、どうせならリニューアルしようと相成りました。

このスパニッシュドレッシング誕生秘話(?)ですが、まいどお馴染みのカフェ・ハルディンでランチ中、サラダを食べてふと、

「このドレッシングめっちゃ美味しいよな。糖質制限で商品化できんやろか?」

と思いたち、宮本マスターにレシピを提供してもらって完成したのがこの糖質制限 スパニッシュ ドレッシング  です。

ベースのオイルにスペイン産エクストラバージンオリーブオイルを贅沢に使い、お店の味をご家庭でお召し上がり頂けるように作りました。

オリーブオイルの風味を活かしつつ、100mlあたりの糖質が2.8gとけっこうな数値に抑えてありますので、糖質制限実践中の皆様に安心してドバドバ掛けて頂ける美味しいドレッシングなったと自負しております。

レシピを考えてくれたのは、宮本マスターですけど(笑)

野菜にかける以外に、魚のカルパッチョやマリネソースとしてもお使い頂けるので、1本あると糖質制限のレパートリーが広がって便利なことこの上ありません。

例えば、白身魚の刺身を買ってきて、半分をサラダに乗っけてこのスパニッシュドレッシングを掛ければアラ不思議。

なんとなんと本格カルパッチョの完成です(笑)

残りの半分を醤油と山葵で食べれば、刺し身1品が和食と洋食の2品になってしまうという、手抜きしたいけど品数減らしたと思われたくない皆様にもってこい(大笑)

手抜きできるのはスパニッシュドレッシングだけではございません。

私どもの糖質制限ドレッシング3兄弟、どれもが本来のドレッシング以外の用途に使えるように作って頂いてます。

例えば、糖質制限サウザンアイランドドレッシング、サラダはもちろんのこと、ソーセージにかけて頂いても美味しいですし、私あらてつイチオシは、ハンバーグソースですね。

肉肉しいハンバーグと、この糖質制限サウザンアイランドドレッシングの組み合わせは、至高の味わいです(笑)

糖質制限ごまドレッシングも負けてませんよ。

こちらもサラダはもちろんのこと、しゃぶしゃぶのゴマダレにして頂いてもとってもGood!

寒い季節は暑いしゃぶしゃぶに、これからの季節は冷しゃぶに掛けても美味しく召し上がって頂けます。

もちろん3兄弟とも市販のドレッシングでは考えられないくらい低糖質!

安心してドバドバ掛けて頂けます。

スパニッシュドレッシング、サウザンアイランドドレッシング、ごまドレッシングと、3兄弟揃い踏みとなった糖質制限ドレッシングシリーズ、詳細&お求めはコチラからどうぞ。


スパニッシュどれ

糖質制限 スパニッシュ ドレッシング 
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail185.html


ごまどれ

糖質制限万能ごまドレッシング
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail108.html

サウザンアイランドドレッシング

糖質制限サウザンアイランドドレッシング
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail89.html

糖質を気にしてちびちびドレッシング掛けたりマヨネーズで我慢するのは、もう終わりです。

安心してドレッシングを楽しんで頂ける糖質制限ドレッシングシリーズ、皆様のご注文、心よりお待ちしております♪


糖質制限食食材 | コメント(0)

野菜を食べなきゃならんのか?

2017年03月22日
今朝のテレビニュースで、若者のビール離れなんて話をしていました。

番組中、居酒屋でインタビューされた20代前半くらいのオニーチャンが、ビールを飲まない理由を聞かれて

「糖質が気になりますから。」

20代のオニーチャンが「糖質が気になる」なんてセリフを言う時代になったんですね(笑)

ビールにどれだけの糖質が含まれているのか、このオニーチャンに聞いてみたくなった、あらてつです。

料理はナニ食ってたんでしょう(笑)

で。

若者のビール離れとは、全く関係ないのですが、だいぶ前に、ほとんど野菜を食べないなんて話を書いたことがあります。

本人はそんなことすっかり忘れていたのですが、最近知り合った方がその記事を読まれたそうで、「なんで野菜を食べないんですか?」とご質問頂きました。

あと、「糖質制限は、野菜を食べなくていいんですか?野菜を先に食べる方が良いって言いますよね?」と。

なんでと言われても、別に主義主張があって野菜を食べない訳じゃありませんし、“野菜食べない教”を信仰してる訳でもないですし、“野菜食べない道”に邁進してる訳でもありません。

個人的には野菜なんて食べんでも生きて行けるなと思いますけど、野菜は好きです。

出されたらちゃんと食べます。

あと、例えば家でレタス買ってきてサラダしたって余らせてしまうし、帰宅が遅くなって外食が続けば、駄目にしてしまいます。

食べ物を粗末に扱うのは如何なものかと思うので、買い物行ってもあまり野菜は買いません。

ただ、日持ちしそうなのとか、使い切れそうな時は買って食べます。

要するに、野菜食べるか食べないかは、その時の状況によりにけりです。

ナニがなんでも野菜を食べないとは全く思ってません。

「糖質制限は、野菜食べなくていいんですか?」

も、本人が食べたいと思えばいいですし、食べたくなければ食べなければいいと思います。

他人がとやかく言う問題じゃなくて、本人の問題かなと。

あと、

「野菜を先に食べる方が良い」

かどうか、私は知りません(笑)

野菜を先に食べることの意義とか効果を私は感じられません。

ですが、やってみたい方はやればいいと思います。

これまで何度か書いてますが、日本人って何でも“道”にするの好きじゃないですか。

しかも、“道”にするのが好きな人達って、それを他人に押し付けてくるから始末が悪い。

俺が野菜食おうが食いまいがどんな食い方しようが、アンタに関係なかろうと(笑)

ついでに言うと、糖質制限もそうです。

「糖質制限はかくあるべし!」なんてファナティックな人、時折見かけますが、そんなもん、個人個人が状況に合わせて続けられるようにやればいいだけの話です。

「かくあるべし」なんてもんは、自分の中で持ってりゃいいもんで、他人に押し付けるもんじゃないですから。


うまく纏まったところで、今日のブログはおしまいです(笑)



糖質制限食 | コメント(4)

糖質制限的困ったお電話

2017年03月17日
寒いですね。

昨夜、帰り際の気温が3度、今朝起きた時の気温が2.5度でした。

例年だと、3月に入ると冬物片付けて春物と入れ替えるのですが、今年はまだ冬物のままです。

春物出そうという気すら起こりません。

いつになったら春物着れるのか?

寒さから来る肩こりに、そろそろうんざりしている、あらてつです。

冷えるとリハビリも辛いんですよね…。

あまりの寒さに気持ちが後ろ向きになりますが、気を取り直して行きましょう。

今日は、困ったちゃんのお話。

会社設立当初に比べるとかなり減ったのですが、私ども京都高雄倶楽部に、糖質制限に関したお電話を頂くことがあります。

その内容ですが、まあ、バラエティにとんでます(笑)

1番多いのが、

「糖質制限始めたんやけど、何食べていいんか分からへん。」

こんな質問でしたら、私の経験からお話させて頂けるので、全然問題ないです。

だがしかし。

正直なところ、こんなご質問のお電話より、「困ったちゃん」な電話の方が、はるかに多いんですね、これが。

例えば、

「本読んだんだけど、あんたとこの病院に診察に行きたい。」

いえいえ、私どもは病院じゃないのですが…。

「なんで病院ちゃうねん!本に書いてあるやないか!」

京都高雄倶楽部と高雄病院、本にはちゃんと別々に紹介されてますし、電話番号も別に書いてあります。

どの本読まれてるのでしょうか…。

こんな質問もすごく多いです。

「今、血糖値が○○でHbA1cが○○なんだど、大丈夫やろか?」

いやいや、それは検査した病院で聞いてください(笑)

こんな質問される方に限って、「医療的なご質問にはお答えできかねます」と答えると、10人中10人ともキレて電話切られます(笑)

次に多いのが、電話してきていきなり

「◯◯に住んでるんだけど、糖質制限の病院教えて欲しい。」

おいおい。

あんたダレやねん。

人にもの聞く前に、まず名乗りましょうよ。

ですがホトケの心で、なるべく近くにある協力医院さんを教えると、これまたこんな電話してくる方の10人中10人が、

「遠いし行くの無理やわ。もっと近くにあらへんの?」

あのな~。

あるわけなかろうが。

治す気あんのか?

極めつけが、昨日掛かってきた電話。

「米を食べなくても本当に大丈夫なのか?」

最初はパートさんが受け答えしてくれてたんですが、

「本はちゃんと読んだから内容は分かってる。専門的な話が聞きたいんだ!」

と怒り出して、私に電話かわったわけですよ。

で、それこそ、ちゃんと本読んだんなら書いてあろーにと思いつつ、

「私はもう14年糖質抜いてますけど、なんともありません。」

と答えると、

「いままで何十年もご飯を食べてきたのに、急に抜いてほんとうに大丈夫なのか?」

誰もムリに糖質制限せえてゆうてへんやん。

イヤやったら、せなんだらええやんか。

もう、この時点でダメです。

糖質制限食、全くする気ないですね、この方。

でも、まだ続きがあるんですよ。

「足のしびれが始まってるし、インスリンの注射も打ってる、このままだと合併症になるから本気で治したい。」

そこまで仰るのならと、お住まいの地域はどちらですか?近くに糖質制限食の協力医院があればご紹介はできますのでと、住所を聞いてみると、隣の県に医院さんがありました。

お伝えすると、

「電話で相談してみる。」

いやいや、医療機関ですから、診察は受けられますが電話相談はやってません。

「遠いから行けない。」

もう何も言えなくなりました…。





あらてつ的雑感 | コメント(7)

糖質制限万能塩だれ、大好評発売中!

2017年03月16日
昨日の京都は大荒れの1日でした。

いや、大荒れと言うか、ほんまにけったいな天気でしたね。

晴れてると思ったら雪が降って、また晴れたと思ったら強風と大雨、また晴れたと思ったら今度はみぞれ。

天気予報で出て来る気象状態が、10分ごとに全部出て来たような感じです。

気象予報士がよく仰る

「晴れのち曇り一時雨、ところにより雪が降るでしょう」

を地で行ってると思った、あらてつです。

これだと予報は外れませんね(笑)

で。

今日は、新商品のご紹介です。

当店のtwitter、Facebook、メルマガでは既にご案内させて頂きましたが、ご好評を頂いております糖質制限調味料シリーズに、新しい商品が仲間入りしました。


塩ダレ

糖質制限万能塩だれ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail193.html

この商品、「焼肉の塩ダレが欲しいやんな」というところから話が始まりまして。

メーカーさんが試作品を持って来てくださる度に。

どうせならいろいろと使える塩ダレの方がいいやんなという話になりまして。

度重なる試作→ダメ出し→試作→ダメ出しを繰り返し。

本当に“万能”な塩ダレになってしまいました。

しかも、糖質制限で(笑)

私、正直な所「塩ダレ」なるものを使ったことがなかったのですが、この糖質制限万能塩だれは、クドイようですがホンマに万能に使えるタレになっています。

そのままかけるだけはもちろん、焼いても炒めても美味しいですし、サラダのドレッシングにして頂いてもGood!

開発担当の方は、この塩だれで是非、鍋をしてみてください!と力説しておられました。

具体的なメニューは、当店栄養士のCocoroちゃんが、レシピをクックパッドに上げてくれているので、是非ご参考にどうぞ!

かけるメニュー
https://cookpad.com/recipe/4386371

焼くメニュー
https://cookpad.com/recipe/4386419

和えるメニュー
https://cookpad.com/recipe/4386417


塩ダレ2

糖質制限万能塩だれ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail193.html


その名の通り“万能”に使える万能塩たれ。

アナタのアイデアで使い方はどんどん広がります。

是非お試しあれ。



糖質制限食食材 | コメント(0)

糖質制限で筋肉は分解せんでしょうというお話。

2017年03月15日
さかむけがひどいです。

クリームを塗っても塗っても追いつきません。

特に、右手の人差指がひどく、化繊の服を着る度に引っかかり、叫び声を上げています。

原因は恐らく家で使ってる食器用洗剤なのですが、いろいろと試して今使っているのが1番マシなのが厄介なんですよね。

もうそろそろ、10年以上悩んでいる食器洗浄機を買うべきではないのか?

壊れかけの洗濯機で洗濯しながら、買うならこっちが先やんなと自問自答している、あらてつです。

しばらくさかむけは治りませんね…。

で。

さかむけと全然関係ないのですが。

先日、風呂上がりに、見るでもなしにテレビを点けてると、詳しい内容は忘れましたがスポーツ選手が、

「糖質制限をして脳に糖が足りなくなった&糖がないから筋肉を分解して筋肉量が落ちた」

なんて話をしていました、たぶん…。

脳に糖が足りなくなったってのは、恐らく、糖質制限に取り組み始めによくある、脂質の代謝がうまくいかず、若しくは、摂取エネルギー不足で頭がぼ〜っとしたりする現象(?)だと思うので、取り敢えずは置いといて。

ちょっと気になったのが、「糖がないから筋肉を分解した(たぶん)」というくだりです。

なんか、以前にもご質問頂いて記事にしたような記憶が無きにしもあらずなんですが、糖質制限して糖質食べんからって、そない簡単に筋肉は分解されませんよ〜。

そもそも、筋肉ってタンパク質ですよね。

糖質制限では、世間一般に流布されているバランスのいい食事、糖質(炭水化物)60%、タンパク質20%、脂質20%よりも、筋肉の原料であるタンパク質の摂取量が多いですからねぇ。

それなのに、糖質制限よりも筋肉の素にならない糖質摂取量の多い食事の方が筋肉分解されないって、フツーに考えてオカシイじゃないですか。

まあ、この発言は、糖質制限食を批判する連中がよく言ってる、

「糖質制限は筋肉を分解してエネルギーにするのでキケン」

を何処で聞いて、そのまま真に受けちゃったんだと思うのですが…。

またそもそもなんですが、栄養素が体内でエネルギーになる順番は、

1,アルコール
2,糖
3,脂肪
4,タンパク質

です。

早い話、身体を構成する上で不必要なものから燃えるわけです。

筋肉って、人体を構成する上でとても重要な組織なんですよね。

筋肉ないと動けませんからね(笑)

そんな重要な組織を、飢餓にでも陥って体脂肪を使いきらない限り、そない簡単に分解してエネルギーにするわけがありません。

ちょっとやそっとのことで筋肉を分解してたら、ご先祖様は生存競争に生き残れず、人類は滅びていたでしょう。

因みに。

私が選手としてスポーツをしていた頃、普段の体重が57~58kgで、脂肪率7.7~10%でした。

そこから50kgまで、食事制限してそれこそ倒れるくらい練習して減量してましたが、筋肉の分解など起こりませんでした。

ただ、激しい練習の後、血液検査をするとCPKやらクレアチニンの数値が上がってましたよ。

上がってましたが、これは糖質が不足して筋肉を分解したからじゃなく、練習で筋肉組織が破壊されたからです。

たぶん、この事をもって反対してる連中は、「筋肉が分解される!」って言ってるのではないかと思うのですが…。

もうちょっとしっかり見てれば、もうちょっと突っ込んだ記事が書けたのですが、取り敢えずは糖質制限で筋肉が分解される心配はないですよというお話でした。







あらてつ的雑感 | コメント(2)

糖質制限な朝食以外にもどうぞ!(笑)ベーコンチーズパン、お陰さまで爆売中!

2017年03月14日

先週、「糖質制限な朝食にどうぞ!ベーコンチーズパン新発売!」とご紹介させて頂いた、パン・メゾンイワサさんのベーコンチーズパン。

パン・メゾンイワサさんと私は、まあ、甘いパンじゃないしそれほどの数は出ないでしょう、朝食に食べて頂ければいいですよね、なんで話をしていたのです、が。

販売開始から、朝食どころの騒ぎじゃないくらいのご注文を頂いており、パン・メゾンイワサさんが嬉しい悲鳴を上げてらっしゃいます(笑)

でね。

今日、Cocoroちゃんと打合せを兼ねたランチの際に、このベーコンチーズパンの話になり、

「これだけたっぷりチーズとベーコン入っていたら、うちのお客様に絶対刺さると思ってましたよー」

パン・メゾンイワサさんと私の読みは、ものの見事に外れてしまいました(笑)

お買上げ頂いた皆様、本当にありがとうございますm(_ _)m

改めて爆売中のベーコンチーズパンをご紹介させて頂きます。


おいしい糖質制限パン
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail6.html

おいしい糖質制限食パン
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail72.html

を焼いてくださっている、京都桂のパン・メゾンイワサさん。

私ども糖質制限ドットコムのパンを焼いて頂くようになって、それこそ11年に。

日本で1番糖質制限パンのノウハウをお持ちのパン屋さんだと断言できます。

そのパン・メゾンイワサさんのお店で大人気の惣菜パン、ベーコンチーズパンが糖質制限で新登場です。

甘いパンはいろいろとありますが、「ちゃんと食事として食べられる惣菜パンが欲しいなぁ」とお客様からリクエストを頂き完成したのがこちらの

ベーコンチーズパン

糖質制限ベーコンチーズパン
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail190.html


です。

この糖質制限ベーコンチーズパン、原料の粉に発芽大豆粉を使用しているのですが、びっくりするほど大豆の臭いがしないんですね。

元々、発芽大豆粉は通常の大豆粉よりも大豆臭がしないのですが、それでもやっぱり大豆のニオイを感じてしまいます。

ところが、ですわ。

最初に糖質制限ベーコンチーズパンの試作を食べた際、スタッフの誰一人として大豆粉を使っているのが分からなかったと言うくらい、大豆のニオイとクセを見事に消し去っています。

大豆粉の生地に、それこそパン・メゾンイワサさんの10年以上に亘る糖質制限パンノウハウを惜しみなく投入した結果、本当に大豆臭のしない糖質制限パン生地になったワケですね。

まさに“糖質制限パンの神の手”と言っても過言ではないと思います(笑)

そのパン・メゾンイワサさん渾身の糖質制限惣菜パン。

たっぷりのベーコンとチーズでボリューム満点なので、朝食によしランチによしと、糖質制限の強い味方になってくれること間違いなしです。

気になった方、食べたい!と思われた方、早速こちらからチェック!!!

ベーコンチーズパン2

↓  ↓  ↓
糖質制限ベーコンチーズパン
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail190.html

お店で人気のベーコンチーズパンをそのまま糖質制限で実現&作ってるパン・メゾンイワサさんと販売したワタクシあらてつがマジでビックリするくらい爆売れ中の糖質制限ベーコンチーズパン。

爆売れの理由を是非お確かめください!



お知らせ | コメント(0)

クリームたっぷりな糖質制限シュークリーム

2017年03月13日
今日から新人さんが来てくれました。

これから私の最もニガテとする“新人教育”が始まります(笑)

「目で見て盗め」

「いちいち聞いてくるな」

と言われて仕事して来たもんで、“新人教育”なんてされたこともないし、してきたこともありません。

人生って幾つになっても勉強なのねと思う、あらてつです。

教えることは学ぶことですな。

で。

話は変わりまして。

今日も商材の紹介です。

いきなりですが。

糖質制限シュークリーム
シュークリーム

この糖質制限シュークリーム、江部康二先生の『糖尿病・肥満を克服する 高雄病院の糖質制限給食』の担当で、日本一人使いの荒い編集者、講談社エディトリアルの谷山女史のリクエストで商品化となりました。

糖質OFFあんぱん、糖質オフクリームパンに続いて、3つ目の谷山女史リクエスト商品ですな。

私はもともとシュークリームをそれほど欲する方ではなかったのですが、谷山女史曰く、

「私らみたいなデブはシュークリームが大好きなんです」

とのこと。

あ、谷山女史の名誉(?)の為に言っておくと、彼女、糖質制限で8kg以上のダイエットに成功、久しぶにあった江部康二先生が「あの綺麗なねーちゃん誰や?」と聞かれたくらい、ボン・キュッ・ボンの体型に変わりました(笑)

そんなスイーツ大好き編集、谷山女史のリクエストで完成した糖質制限シュークリーム。

これまでは、やせる食べ方ドットコムで販売しておりましたが、合併に伴い、糖質制限ドットコムでの販売となりました。

どうせ糖質制限ドットコムで売るなら、それに合わせてリニューアルしようとメーカーさんと相談、原材料を見直し、ボリュームアップ&更に美味しくなっておます。

1個80ḡあたりの糖質量も5.3ḡと、素晴らしく低い数値になっておりますので、糖質制限実践中の皆様に自信を持っておススメ致します。

詳細とお求めはコチラからどうぞ
↓  ↓  ↓
糖質制限 シュークリーム
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail103.html

皆様のご注文、スタッフ一同心よりお待ちしております。


お知らせ | コメント(0)

少しお時間ください。

2017年03月11日
今日で東日本大震災が発生して6年になりました。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

このブログを読まれた方、もし良かったら1分だけお時間ください。

一緒に黙祷を捧げましょう。

また、熊本地震で亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、1日も早い復興を願ってやみません。


あらてつ的雑感 | コメント(0)

片栗粉とパン粉って糖質制限で使っていいの?

2017年03月10日
先日、求人に応募が有り面接したのですが。

二十歳すぎの男性。

一通り仕事の内容の説明をして、出張多いけど大丈夫?って聞いたところ。

「それって絶対ですか?」

ん?

「拒否できないんですか?」

は?

「僕、彼女いるんで」

え?

「彼女優先したいんで」

この類、話に聞いてはいましたが、実際に目の当たりして開いた口が塞がらなかった、あらてつです。

別れたらどうすんでしょうね(笑)

そんあ呆れた話は置いといて。

先月末から今月の1日に掛けて、「初めての糖質制限食」と題して、久し振りに糖質制限入門編を書いてみました。

あまり神経質にならずに「主食を抜く&調味料にはちょっと気を使うくらいから始めてみましょうね」なんて書いたのですが、メールで問い合わせを頂いたんですね。

片栗粉やらカツの衣って大丈夫なんですかと。

twitterに上げてるカフェ・ハルディンさんのカツレツをご覧になったそうです。

こうやってご質問頂けると、なんか嬉しいですね〜。

という訳で、「続々々初めての糖質制限食」として、片栗粉とカツの衣について考えてみますね。

まず、片栗粉に含まれている糖質ですが、ちょっと古いですが、手元にある五訂日本食品標準成分によると、常用量小さじ一杯3gで2.4gの糖質だそうです。

と言うことは、例えばマーボ豆腐4人前に小さじ一杯の片栗粉を使ったところで、4で割っても0.6g、仮に倍使ったって1.2g。

1人前にしてみれば、知れた量です。

しかも。

煮物の煮汁の時にも書きましたが、具材を全部食べた後、皿をなめてアンを全部食べるなら別ですが、丸々0.6gの糖質を摂るわけじゃありません。実際の摂取量はもっと少なくなると思います。

なので、料理にトロミを付ける程度なら、十分許容範囲かなと。

次にパン粉。

同じく五訂日本食品標準成分によると、パン粉の常用量は3gで、そのうち含まれている糖質は、1.8gだそうです。

ということは、仮にとんかつ1枚に6gのパン粉使ったとしても、3.6gの糖質です。

さらに。

揚げ物なんて、揚げてる間にある程度パン粉が取れますよね。

使ったパン粉が全部具に付いたままなんてありえませんので、実際に摂る糖質量は、もっと少なくなります。

乾燥パン粉より生パン粉にして、パン粉の使用量を減らせば、もっと糖質量は減ります。

具体例を上げると、150gのとんかつに、葉っぱものの野菜で作ったサラダに味噌汁付けたって、おそらく10gも糖質ないと思いますが、とんかつのソースかけちゃったり、サラダにドレッシングかけちゃたっり、味噌汁に芋やら入れたりすると、あっと言う間に糖質量が跳ね上がってしまいます。

糖質制限を実践する上で大事なのは、片栗粉が駄目とかパン粉が駄目とかじゃなくて、トータルで糖質量を考えることなんです。

片栗粉やパン粉が糖質量が高いからと気にして使わずに、他の食材で糖質摂っていたら、なにやってんだかわからなくなりますので。

すごく些末なことを気にし過ぎると本質を見失ってしまうのは、糖質制限に限ったことではなくて全てに共通するゆうことですね。

あ、ええオチつきました(笑)



糖質制限食食材 | コメント(0)

モリドル糖質制限チョコレート、入荷しました!

2017年03月09日
モリドル糖質制限チョコレート、2月初旬に売り切れてほぼ1ヶ月、ようやく入荷致しました。

チョコラテ


モリドル糖質制限チョコレート
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail94.html

お待ち頂いておりました皆様、大変遅くなってしまいまして、誠に申し訳ございませんm(__)m

品切れしてからお客様よりまだかまだかいつ入んねんと毎日矢のような催促、昨日、twitter&メルマガで入荷のご案内をさせて頂いたところ、大量の、おっそろしいくらい大量のご注文を頂いております。

ご迷惑をお掛け致しましたこと、深くお詫び申し上げますと共に、多くのお客様にご愛顧頂いておりますこと、心より感謝申し上げます。

以下、前回モリドル糖質制限チョコをご紹介した記事を再掲致しますね。




今回のモリドル糖質制限チョコレート、なんでまたわざわざスペインで作ったかと申しますと、その方が美味しいのと血糖値が数値以上に上がらないからなんですね。

どういうことか?

日本ではコスト削減の為にチョコレートの生地に植物油入れてかさ増しするんですよ。

ほら、チョコレートの裏面シール見ると、「植物油」って書いてあるじゃないですか。

あれって、カカオバター使うとコスト掛かるから安モンの植物油入れてカカオバター減らすんですよね。

日本のチョコレートって食べた時に何か水っぽい感じがしたり、カカオの濃さを感じないのはその所為です。

とーこーろーが、ですわ。

チョコレートの国際基準では、植物油脂が5%以上入っているものは、チョコレートと呼んで販売できませんし、チョコレートの本場ヨーロッパでは、植物油脂を入れたチョコなんて、チョコレートとは認めません。

あと、チョコレートの味と風味を決めるコンチングの時間が圧倒的に違います。

微粒子状に粉砕した原材料を高温で練り合わせることをコンチングと言いまして、チョコレートの製造行程で最も大切と言っても過言ではないのですが、これまた日本のメーカーってコスト下げるためにコンチングに時間をかけないんです。

日本のチョコレートメーカーのコンチング時間は、12~24時間。

それに比べ、ヨーロッパでは72時間のコンチングが通常で、なんとモリドル糖質制限チョコレートのコンチングは、78時間。

最大6倍以上の差があります。

で、コンチングの時間が短いとどうなるかと言いますと、カカオの酸味がそのままチョコに残ります。

日本のメーカーは、この酸味を「カカオのフレッシュ感が出ており」なんて説明してますが、なんのことはない、コスト削減の為のしょうもない言い訳にしか過ぎません。

だったら「コストかけずに作るため、コンチング時間を短くしています」ってハッキリ言う方が、消費者も納得して買えるでしょうに。

話がそれました。

モリドル糖質制限チョコレートは、じっくりと手間と時間を掛けてコンチングすることにより、なめらかな舌ざわりとカカオの風味を最大限に引き出しました。

ヨーロッパで、「これは間違いなくチョコレートだ」と認められた、正真正銘の「チョコレート」です。

もう一つ大事なことが。

このモリドル糖質制限チョコレート、甘味料にエリスリトールと天然由来のモノを使うようにと江部康二先生からご指示頂いておりました。

ヨーロッパではサッカリンが一般的なんですが、日本ではあまりにイメージ悪いのと、どうせなら合成甘味料ではなくて天然のものを使いたいとの江部康二先生のご意思です。

もちろんエリスリトールは血糖値を上げないのでなんの問題もないのですが、天然で血糖値を上げずに且つヨーロッパで手に入る甘味料となると、これがどうしてなかなかありません。

探しまくって見つけたのがステビアです。

ところがどっこい。

製品として販売されているステビアにはけっこう混ぜ物が多いので、血糖値を上昇させてしまうことが多々あります。

なので、ステビアを作っているメーカーの選定時から江部康二先生に血糖値検査を行って頂き、上昇が認められなかったものだけを指定材料にしました。

我々がステビアを使うと、このブログをチェックしてるパッチもん屋どもがソッコーでパチって自分たちのチョコにもステビア入れるでしょう(笑)

パチれるもんやったらパチってみい。

どうせオマエらには、血糖値の上がるステビアしか手にはいらんしな(大笑)

また話が逸れました。

ここで読者の皆さんが一番気になる血糖測定結果です。

もちろん、実験してくださったのは江部康二先生。

モリドルノンシュガーチョコレート ダーク 
1枚100g中の糖質 0.5ḡ

あらてつさん

2014年1月7日(火)
午後4:45 空腹時血糖値:119mg
スペイン新作ダークチョコレート60g摂取
午後5:45 食後1時間血糖値宇:111mg・・・

びっくりして測定し直して104mg

大成功です。



モリドルノンシュガーチョコレート ミルク
1枚100gあたりの糖質14.6g

あらてつさん

2014年1月6日(月)
午後5:55 血糖値:114mg
スペイン新作ミルクチョコレート:60g摂取
午後6:55 血糖値:124mg

60gを丸ごと食べて、10mgの上昇。
60g中に3.33gの糖質。
10g中に0.555gの糖質。
100g中なら、5.55gの糖質。

合格ですね。


ミルクチョコレート、分析値と実際の血糖測定から逆算した糖質量が違います。

これは、日本とスペインで分析方法と成分の分類が異なり、分析上「糖質」に分類される成分が多いからです。

この原材料についても、江部康二先生に単体で血糖測定をして頂き、全く血糖値の上昇を招かなかった事を確認しております。

江部康二先生、度々スミマセンm(__)m

江部康二先生の糖質制限チョコに掛ける執念と、本場のチョコ作りの情熱が完成させた、モリドル糖質制限チョコレート。

黙って出されてノンシュガーチョコレートと分かるヤツがいたら連れて来いってくらいの素晴らしい美味しさなので、是非是非皆さん、お試しください。

リピートすること間違いありませんので。

詳細&お求めはコチラからどうぞ!

モリドル糖質制限チョコレート
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail94.html

チョコラテカケラ


皆さんのご注文、スペインのスタッフも心からお待ちしております。


お知らせ | コメント(0)

糖質制限な朝食にどうぞ!ベーコンチーズパン新発売!

2017年03月08日
昨日、早くも3月になった、1年の12分の2が終わってしまった、なんて書いたんですが、よくよく気づいたらこのブログ、11年目に突入してました。

よくぞ続いたもんだと我ながら思います。

更新サボっても読みに来てくださる皆さん、本当にありがとうございます。

これからもボチボチ書いて行きますので、どうぞ宜しくお願い致します。

で、今日は新商品のご紹介をば。

おいしい糖質制限パン
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail6.html

おいしい糖質制限食パン
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail72.html

を焼いてくださっている、京都桂のパン・メゾンイワサさん。

私ども糖質制限ドットコムのパンを焼いて頂くようになって、それこそ11年に。

日本で1番糖質制限パンのノウハウをお持ちのパン屋さんだと断言できます。

そのパン・メゾンイワサさんのお店で大人気の惣菜パン、ベーコンチーズパンが糖質制限で新登場です。

甘いパンはいろいろとありますが、「ちゃんと食事として食べられる惣菜パンが欲しいなぁ」とお客様からリクエストを頂き完成したのがこちらの

ベーコンチーズパン

糖質制限ベーコンチーズパン
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail190.html


です。

この糖質制限ベーコンチーズパン、原料の粉に発芽大豆粉を使用しているのですが、びっくりするほど大豆の臭いがしないんですね。

元々、発芽大豆粉は通常の大豆粉よりも大豆臭がしないのですが、それでもやっぱり大豆のニオイを感じてしまいます。

ところが、ですわ。

最初に糖質制限ベーコンチーズパンの試作を食べた際、スタッフの誰一人として大豆粉を使っているのが分からなかったと言うくらい、大豆のニオイとクセを見事に消し去っています。

大豆粉の生地に、それこそパン・メゾンイワサさんの10年以上に亘る糖質制限パンノウハウを惜しみなく投入した結果、本当に大豆臭のしない糖質制限パン生地になったワケですね。

まさに“糖質制限パンの神の手”と言っても過言ではないと思います(笑)

そのパン・メゾンイワサさん渾身の糖質制限惣菜パン。

たっぷりのベーコンとチーズでボリューム満点なので、朝食によしランチによしと、糖質制限の強い味方になってくれること間違いなしです。

気になった方、食べたい!と思われた方、早速こちらからチェック!!!
↓  ↓  ↓
糖質制限ベーコンチーズパン
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail190.html

お店で人気のベーコンチーズパンをそのまま糖質制限で実現した糖質制限ベーコンチーズパン。

是非、お試しあれ!



お知らせ | コメント(0)

エリスリトールは腸から吸収されない???

2017年03月06日
3月になりました。

早くも2週目突入。

早くも1年の12分の2が終わってしまいました。

このペースだと、気がついたら12分の11が終わってそうな気がする、あらてつです。

そうやって人は歳を取って行くんですね…。

そんな話は置いといて。

メイさんから、エリスリトールについてコメント頂きました。

『エリスリトールは腸で殆ど吸収されないようですよ!

炭水化物含有の件調べていました。
御記事に「エリスリトールは、90%が小腸で吸収される」とありましたが、サラヤのHPでは「腸では吸収されない」とありましたよ。

サラヤ ラカントSのHPのQ&Aより
http://family.saraya.com/qa/lakanto/

「「エリスリトール」は、トウモロコシの"でん粉"からつくられるブドウ糖を酵母により発酵させて作られます。また、「エリスリトール」はワイン、日本酒、ビール、キノコ、すいかなどにも含まれており、人や動物の組織や体液にも存在することが知られています。
天然由来で安全性が高い上に、ほとんどが腸に吸収されずカロリーが発生しない唯一の甘味料として幅広い食品に使用されております。」  』


メイさん、コメント並びにご指摘頂きましてありがとうございます。

早速、サラヤさんのHP見てみました。

成る程、確かに「腸に吸収されない」と書いてありますね〜。

え?エリスリトールの吸収について新しい見解が出たの???と思って、そのまま読み進めてますと、メイさんが教えてくれた同じページの、「ラカント」のよくあるご質問の上から5つ目に、以下の記載がありました。


「Q 下痢を起こしたりしませんか?

A マルチトールやソルビトールに代表される糖アルコールは、一時に多量に摂取すると一過性の緩下作用(下痢)を示すことがあります。
しかしながら、「ラカント」の主成分である「エリスリトール」は大腸への移行が少なく、小腸で90%以上吸収されます。 そのため、通常の糖アルコールよりも下痢を起こしにくく、腸内でのガスの発生量は少ないと報告されています。」


やっぱり「小腸で90%以上吸収されます」ですね。

念のため、日本で最初に工業的にエリスリトールを量産した、三菱化学フーズ株式会社さんのHPを見てみると

エリスリトール代謝
http://www.mfc.co.jp/product/tourui/erisuri/metabolism.html

に、「エリスリトールの体内動態」として、以下の記載があります。

「経口で摂取されたエリスリトールは、小腸で非常によく吸収され血中に移行します。しかし、血中では代謝されずに、摂取したエリスリトールの90%以上が尿中に排泄されます。

また、一部(数%程度)は無変化のまま糞便中に排泄されますが、残りは大腸下部で微生物の作用により消化され、短鎖脂肪酸などの有機酸が産生しますので、ヒトがエネルギーとして利用する可能性があります。」


更に調べると、こんな論文が見つかりました。

オレオサイエンス 第13巻 第9号(2013)
エリスリトール
https://www.jstage.jst.go.jp/article/oleoscience/13/9/13_423/_pdf


やっぱ、「小腸で90%以上吸収される」のは、間違いないですね。

ということは、サラヤさんの「ほとんどが腸に吸収されず」は、なんかの記載ミスかと思われます。

気になるようでしたら、サラヤさんに問い合わせてみてくださいね〜。



糖質制限食 | コメント(0)

日本人は“道”にしたり“流派”作るの好きですから(笑)

2017年03月03日
クラリネットをこわしちゃったという歌、皆さんご存知ですよね。

父親からもらったクラリネット、大事にしてたけど壊して音が出なくなったなんて歌詞です。

で、どの音が出なくなったかなんですが、

「ドと レと ミと ファと ソとラと シの おとが でない」

全部やん。

それって全部やん。

前からずっとツッコミ入れたかった、あらてつです。

スッキリしました(笑)

そんなどうでも良い話は置いといて。

またも更新が滞って皆さんごめんなさいm(_ _)m

ねこめしさんから、いろんな糖質制限があって悩んでいますとコメント頂いたのでご紹介です。

『糖質制限の色々

毎回楽しくブログ読んでいます。
とても勉強になります。
そちらの商品も大好きです!

糖質制限を何度も挫折しながらも頑張ってます!
ダイエット、過食症治療を目的に。

色々ネット、本などで糖質制限を勉強してますが、同じ糖質制限でも少しずつ違いがあり、悩んでます。

糖質は控えるは一緒ですが、赤身肉で脂質を控える糖質制限、葉野菜、大豆製品を進める糖質制限、肉、脂質を重視する糖質制限とちょっとですが違いあるように思い…

どれも正解なのだと思いますが、私は糖質過食症ですので、バターを食べると糖質への過食がなくなりました。
バター一日50g程食べてます。

脂質を控える糖質制限にあってなく不安になりました。

糖質制限とはおおざっぱに言うと糖質制限とは糖質量を控えるで良いのでしょうか?

後、ケトン体は人間誰でもなれるのでしょうか?

人によりすぐにケトン体質になる人もいればなかなかならない人がいると書いてあるブログがあり心配になり、ウロペーパーの購入を考えてます。色々聞いてしまいすいません。』


ねこめしさん、コメント並びにいつもブログをお読み頂きありがとうございます。

また、当店の商品をご愛顧頂きまして、重ねてお礼申し上げます。

さて、ネットや本でいろんな糖質制限があるのをみて悩まれてるとのこと。

糖質制限が流行って来ると、そこに乗っかろうとして、いろんな糖質制限を編み出す方が出てきました(笑)

それぞれが何か特徴を出そうと「赤身の肉食え」とか「脂質抑えろ」とか「ケトン体質」とか仰ってるみたいですね。

だがしかし。

根拠ないですよ、たぶん(笑)

そもそも、ケトン体質ってなんやねんって(笑)

尿中にケトン体が出ればケトン体質?

私なんかとっくの昔に尿中ケトンはマイナスになってますが…。

だいたい、それぞれ主張されてる方に、「何で?」って聞いても、科学的根拠のある答えは帰って来ないでしょう。

糖質制限って、そもそもが糖尿病の治療のために、血糖値を上げる糖質を制限して血糖コントロールしましょうねという、至って単純な食事療法です。

1999年に高雄病院の院長、江部洋一郎先生が、医学部同級生の釜池先生からこの治療法の事を聞いて、高雄病院で始めたのが最初です。

その後、江部康二先生が臨床的に研究、体系化され、現在に至ります。

それがな〜んで「赤身の肉食え」とか「脂肪減らせ」とか「大豆食え」とかになるのか、私には分かりません。

糖質減らしてその分、タンパク質と脂質をしっかり摂れば良いだけの話なんですけどねぇ…。

それで、体重が増えて来るようでしたら脂質を減らしてみるとか、逆に減って来たら増やすとか、自分の身体の変化に合わせて調整すれば良いだけの事です。

前にも書きましたが、日本人って何でも“道”にしたり“流派”作るの好きじゃないですか。

糖質制限言うても、たかが食事です。

それをわざわざヤヤコシクする必要はないと私は思います。

という訳でねこめしさん、いろんな情報に惑わされず、ご自分にあった方法で糖質制限に取組んでみてください。

糖質制限食は、読んで字の如く、糖質を制限するだけの食事ですから。




糖質制限食 | コメント(0)

続々・初めての糖質制限

2017年03月01日
先月から始まったプレミアムフライデー。

やろうとしてることは良いと思うのですが、なんか中途半端。

こんなことするくらいなら、しょうもない祝祭日やめてまとめて1ヶ月なりのバカンス取れるようにする方が、よっぽど働き方改革と消費の喚起につながると思う、あらてつです。

まあ、この国じゃ無理でしょうけど…。

で。

皆々様。

長らく更新滞ってしまい申し訳ございません。

だいぶ復活してきました。

またボチボチブログを書いていきますので、どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

で、今回は、初めての糖質制限、最終回です。


糖質制限を続ける1番のコツは

“無理をしない”

糖質制限に取り組む上で大切なのは、これは食べていいとか悪いとかじゃなくて、気持ちの持ちようじゃないかな〜と思います。

糖質制限は続けてナンボです。

前々回も書きましたが、最初から飛ばすと後で絶対息切れします。

例えば、ラーメンが好きだったら、たまには食べてもいいじゃないですか。

私も糖質食べる時ありますから(笑)

流石に甘いもの食べたいとは思いませんが、沖縄行ったら「ポークおにぎり」やら「沖縄そば」やら「ジューシー」食べます。

まあ、それぞれ1回食べたら満足して要らなくなりますけど。

普段はきっちり糖質制限に取り組んで、たまに息抜きしてリセット。

そんな感じで取り組めば、余計なストレスを溜めないで済むかなと思います。

糖質制限食は、カロリー制限に比べると、制限される幅が少ないです。

ですが、それでも「食べるものを制限」されることに変わりはありませんから、ある一定の我慢が必要になります。

ですが、糖質制限なんて頑張るもんじゃないんですよ。

そら、「毎日がご褒美」やら「言い訳大好きだってちゃん」みたいな人たちは論外ですが、たまに気を抜きながら取り組めばいいんじゃないかと私は思うんですけどねぇ。

日本人は何でも「道」にしたがるので「あれもダメだコレもダメだ!」「こんなもん食うたら糖質制限の道に反する!」とか「息抜きなんて以ての外!」なんて“糖質制限道”みたいになっちゃってる人も多々いますけど、言うても“たかが食事”です。

取り組み方やらその結果は人それぞれですし、嫌になったら止めればいい、それくらいの気構えでいいんじゃないかと。

健康目的なら尚更、いや、糖尿病治療でも続かないと意味が無いので、最初からあまりストイックにならない方がと私は思うのですけどねぇ…。

なので、これから糖質制限に取組んでみたいけどどうやったらいいの?と素朴な疑問をお持ちの方、まずは前回・前々回書いたように、主食を抜く&調味料にはちょっと気を使うくらいから始めて頂いて、それで例えばダイエットやその他の目的が達成できればそのまま続ける、目標までたどり着かなければ、もうちょっと糖質を減らしてみる。

こんな感じでスタートしてみては如何でしょう。

そうすれば、無理なく取り組めるのではないかなと思います、たぶん…(笑)



糖質制限食入門編 | コメント(3)
 | HOME |