09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

抗生剤による低血糖についてとコメント頂きました。

2016年10月31日
昨晩、日本に帰って来ました。

マドリードは少し気温が低かったのですが、ムルシア、バルセロナともに、Tシャツ1枚で過ごせる気温だったので、京都のあまりの寒さに生命活動が低下しています。

風呂上がりの指先がどんどん冷えていくことに、不条理を感じずにはおれない、あらてつです。

ホンマに寒い…。

話は変わりまして。

くまそはやとさんから、「抗生剤による低血糖について」の情報をいただきました。

ご自身が歯科医に掛かられて体調が悪くなり、いろいろ検索されて、人様の記事ですが薬の服用が原因かも納得されたとのことです。

私も基本的に人様のブログ記事などは紹介しないのですが、成る程と思えましたので、ご紹介させて頂きます。

ただ、内容については確認を取った訳ではありませんので、気になる方はご自分の主治医か薬を処方してもらっている薬剤師さんにご相談くださいね。

『抗生剤による低血糖について

いつも、ありがとうございます。
虫歯で、歯医者に通っていて、トミロン服用中です。どうも、体調不良やイライラ、便秘が続き、検索して、発見納得したので、人様のブログ引用ですが、ご報告まで。

「まちかど糖尿病指導薬剤師:笠原友子です。

ふだんは、どうすれば糖尿病になりにくいか?改善する可能性があるか?と考えています。
最近では、「人の健康を勝手に心配する余計なお世話の薬剤師」と言われています。

ここの所、ネットの接続が悪くて四苦八苦しています。

今日は、
血糖低下薬を飲んでいる方、インスリンを打っている方は、抗生剤の服用に十分に用心して欲しいと言う話です。

とても良く使われる抗生剤の副作用で低血糖を起こす恐れがあるからです。



友人が50歳で、それも一人息子の誕生日に亡くなってから、3回目のお盆が過ぎました。

彼女は普段、糖尿病でインスリンを打っていることを親友にすら話していませんでした。

ふつうに宴会にも参加し、ダイエットなのよとウォーキングに励んでいて、地元の人は誰も彼女の持病を知りませんでした。

人に知られないよう100km近い遠方の病院を選んだ彼女が、風邪をひいて近所の病院を訪れ、インスリン治療中であることを言わなかった可能性は否定できません。

風邪をひいて昼前に病院に行き、『ちょっとお昼寝するね』と言った彼女を夕方ご主人が起こしに行ったときには、彼女はすでに布団の中で冷たくなってしまっていました。



私が彼女の持病を知っているのは、人知れず改善させたいと願った彼女が私のもとを訪れ、栄養素の補給を試みようと思った事があるからでした。

1日だけ試み、いくら努力しても下がらなかった彼女の血糖値が、その日のうちに低血糖を起こしそうな位に下がり、詳細を知りたがった彼女に執筆中であることを伝えて、少しまとまったら見せる約束をしていました。

その間に、彼女は遠くにいる主治医に栄養素の補充の希望を訴え出ましたが、あえなく却下され、「補充を試みたい。試したい。なんで先生は許してくれないんだろう」と繰り返していました。

彼女には風邪を引いたときには、血糖管理やインスリンの量、特に風邪薬には用心しなくてはいけない事は伝えていましたが、まさか!と言う思いもあった事でしょう。
風邪でつらくて、十分に食事をとっていなかったのかも知れません。
彼女の死亡原因は、低血糖だったそうです。


この低血糖に関して、
糖尿病でインスリン注射や血糖降下剤服用中の方はもちろん、体調不良を十分に訴えられない乳幼児の低血糖に用心しなくてはいけない抗生物質があります。

大変よく使われる第3世代セフェム(セファロスポリン)系抗生物質がそうです。

風邪、化膿性疾患、膀胱炎などにも使われるもので、次のものです。

フロモックス(一般名:セフカペン・ピボキシル)
メイアクト(一般名:セフジトレン・ピボキシル)
トミロン(一般名:セフテラム・ピボキシル)

名前にピボキシルってついていますが、このピボキシル基は吸収されにくい抗生剤の消化管からの吸収を良くするためにつけられていて、吸収された後は分解します。

この分解産物が、脂肪からブドウ糖を作る過程を阻害するので、十分に食事がとれていない時に服用すると、低血糖を起こす可能性があります。

特にこの3種類は、小児の風邪ひきにも良く使われます。

小児科医によっては抗生剤の血中濃度を維持するためにわざわざ『食事に関係なく服用させること』と処方箋に但し書きを書くこともあって、小児科医へ疑義紹介をすることがあります。

患者の家族に『食事に関係なく服用させること』と書いてありますが、「食事をしてから服用ください」と注意喚起をして薬をお渡しします。

血糖管理をしている皆さんも、処方箋を受け取ったときは自分でも確認しましょう。
最近は、一般名で処方箋が書かれている場合もあります。(〇〇・ピボキシルと言った風にです。)

薬には、必ずリスクがあります。
漢方薬にも、血糖値を上げやすいものがあります。

服用薬は1冊のお薬手帳にまとめて記録し、行った先々の病医院や薬局でお見せになることをおすすめします。
からだを守る手段となります。

暑さで体も疲れてきました。用心して過ごしましょう。


参考文献:『99.9%が誤用の抗生物質』岩田健太郎(光文社新書)
99・9%が誤用の抗生物質 医者も知らないホントの話 (光文社新書)/光文社

¥882
Amazon.co.jp

PMDA医薬品適正使用のお願い
『ピボキシル基を有する抗菌剤投与による
小児等の重篤な低カルニチン血症と低血糖について』』



糖尿病 | コメント(0)

なんで役所は人の仕事の邪魔ばかりするんでしょうね

2016年10月29日
またも出ましたお役所仕事。

スペインから輸入した新商品、メーカーから貰った原材料表記が“気に入らない”らしく、表記を書き換えろと。

前にも書きましたが、

メーカーが出して来た原材料表記をこっちで書き換えたら改ざんになるやろ。

この他にも4つくらいイチャモンつけられて検疫で止まってます。

経済を活性化するなら、アホノミクスよりもこの連中なんとかした方が絶対に効果あると思う、あらてつです。

「日本の検疫は最大の貿易障壁」とはよく言ったもんですね…。


おかしいと思うこと | コメント(4)

スペイン出張記、Twitterにて随時更新中

2016年10月27日
って、オメーがドコでナニしようが知ったこっちゃねーとの声が聞こえて来そうですが、行った先で随時ツイートしてますので、ご興味のある方はご覧になってください。

糖質制限ドットコムTwitter
https://twitter.com/offcarbo

ではでは。



あらてつ的雑感 | コメント(0)

スペイン南部って暑いんですね…

2016年10月25日
今、スペイン南部街、ムルシアに来ております。

マドリードに着いた時は、ロンTにパーカー着てたのですが、ムルシアは気温が高く、Tシャツ1枚で充分過ごせます。

商談先の玄関に立派なオリーブの木がありました。
500.jpg

看板見てびっくり
501.jpg

実際は、20年以上前にこの看板作ったそうです(笑)

502.jpg

この後、取引先に接待してもらって、明日はバルセロナに移動します。

今回は、何のオチもありません(笑)



あらてつ的雑感 | コメント(0)

スペイン出張に来ております。

2016年10月24日
ムルシア


今、スペインのムルシアに来ています。

京都を出て30時間。

まさかこんなに遠いとは思ってもみませんでした。

ムルシアを舐めてましたね。

現在、朝の7時

外は真っ暗です。

これから朝食食べて準備して商談行って来ます。

また、出張紀アップしますね。

ではでは。






あらてつ的雑感 | コメント(0)

炭水化物と偽の食欲

2016年10月21日
明日からスペイン出張なのですが、まだな〜んも準備ができていません。

あるのはパスポートと航空券だけ。

もしかしたら、荷物も明日になって慌てて詰めだすかも、いや、確実に明日にならないとやらないでしょう。

40過ぎても宿題溜める子、あらてつです。

三つ子の魂百までってやつですな…。

そんなダメダメの私ですが、ともやんさんから「偽の食欲に勝ってます」とコメント頂きました。

『偽の食欲に勝ってます

いつも楽しく拝見しています。

糖質制限を始めてから、大好きな肉を堪能してます。炭水化物依存もおさまってます。糖質依存は相変わらずで甘いものはやはり欲しくなり、コーヒーにパルスィート0とポーションミルクは必ず入れて毎日口さみしい時は飲んでました。

パルスィートは血糖値が上がらないとのことですが私の場合、食欲が増すことに気づきました。糖質制限オッケーと言われているマヨネーズも。

加え、なんか食べたいな、いい匂いだなと思って食べてしまうのは偽の食欲というのを聞き、本当にお腹が空いたと思って水を飲んでみてやはりお腹空いたとなったら食事を摂るようにしました。
一週間二本は無くなってたマヨとパルスィートをやめて一週間。

過食がなくなり、お腹空いたという感覚もなくバターコーヒーで終わらせる日が続いてます。
ホットヨガも始めたのですがとても動きやすいし仕事もかなりはかどります。

そうするとご飯を食べるタイミングがなくどうしたものかと。

あらてつさんはきちんと毎回お腹減りますか?

二年前の健康診断では75キロ。
糖質制限で停滞していた55キロの壁を軽く超えいまは53キロになりました。160センチです。
なにより足のむくみが解消され外見が大きく変わりました。我慢もしてないし今が一番いい体調なのでこのまま続けてみようかと、思ってますが。あらてつさんもそういう時期ありましたか?

ちなみに何か食べたいという偽の食欲のときにマヨネーズやパルスィートを解禁してしまうと過食モードに入ってしまうことが多いです。

食べたら最後という危機感もいつのまにかあるのかもしれないですね。』



ともやんさん、コメント並びにいつもお読み頂きありがとうございます。

糖質制限に取り組まれ、2年間で22kgの減量に成功されたんですね。
おめでとうございます。

で、「偽の食欲」ですね。

これ、分かります。

私も経験あります。

と言いますか、皆さんこの経験お持ちじゃないでしょうか。

私は、これって一種の中毒症状ではないかな〜なんて考えております。

以前にも書いた記憶があるのですが、たまにご飯などの炭水化物を食べると、食欲が止まらなくなります。

例えば、旅行なんか行くと、ご当地名物ってだいたい炭水化物なんで、まあせっかく来たんだしと食べだすと、それこそ止まらなくなります。

丼物なんて食べた日には、胃袋がブラックホールになったんか?と思えるくらい、吸い込まれていきます。

食べても食べても満足感が得られないんですよ。

流石に糖質制限を13年も続けていると、普段は炭水化物を食べたいなんて全く思わなくなりましたし、炭水化物が無いのが当たり前になっているのですが、ある程度以上食べるとダメです。そこから先のブレーキが効かなくなります。

私はタバコ吸いませんし酒も殆ど飲まないので、禁煙・禁酒の経験が無いのですが、両方やって失敗した連中の話を聞くと、「1本だけ」「1杯だけ」からスイッチが入って、どんどん歯止めが掛からないくなっていったって口を揃えて言います。

あと、長年禁煙してたけど、何かのはずみで1本吸ってしまったら、そこからまた喫煙が始まってしまったなんて話もよく聞きます。

これらは、中毒症状の最たるものだと思うのですが、「偽の食欲」も「過食」も、ある意味同じような状態ではないかなと思います。

「食欲」ではなく「中毒」で欲するので「過食」になってしまうのかと。

「マヨネーズやパルスィートを解禁してしまうと過食モードに入ってしまう」

ともやんさんにとって、この2つの食材が過食のスイッチになっていたんでしょうね。

で、これらをお止めになったところ、

「過食がなくなり、お腹空いたという感覚もなくバターコーヒーで終わらせる日が続いてます。
ホットヨガも始めたのですがとても動きやすいし仕事もかなりはかどります。
そうするとご飯を食べるタイミングがなくどうしたものかと。
あらてつさんはきちんと毎回お腹減りますか?」


良いことじゃありませんか(笑)

糖質制限食をしていると、いらんもん食べてスイッチ入れない限り、糖質食べてた頃のような空腹感がありません。

お腹空かないから、「そういやお昼食べてないな」なんて日もしょっちゅうあります。

ご飯食べるタイミングなんて、本当にお腹空いた時でいいと思いますよ。

野生の動物は、お腹空いた時しか食事しませんし、それで充分健康に生きています。

1日3食時間決めて食事するのは、人間か動物園で飼われている動物くらいですから。

という訳で、ともやんさんも、今の状態で「我慢もしてないし今が一番いい体調」とのことなので、敢えてお腹空いてない時間に食べることないのではないでしょうか。

このまま糖質制限食を続けられて、「偽の食欲」を忘却の彼方に追いやり、健康で良好な体調をお保ちくださいね。

また何か疑問点が出てきたらお気にコメント入れてくださいませ。

ではでは。



糖質制限食 | コメント(2)

嗚呼、スペイン出張

2016年10月20日
昨日、週一回のリハビリ通院の日でした。

今月の27日でオペしてから丁度半年になります。

私の予定では、もうリハビリも来なくていいよ、運動もしていいよ、になってるハズだったのです、が。

「なんとか術前よりは(肩関節が)柔らかくなりましたね。次回の予約いつが良いですか?」

「来週は出張で居ないので、再来週にお願いします。」

いつも通りにリハビリ予約を入れた、あらてつです。

果てしない道のりは続きます…。

で、その出張先ですが、毎年この時期恒例になりました、スペイン出張でございます。

一昨年の出張はこんな感じでした。


カタルーニャの夏空
2.jpg

見渡す限りのブドウ畑
3.jpg

スペイン原産のブドウ、テンプラニージョです。
4.jpg

この見渡すかぎりのブドウを手摘みするんですよ、手積み。

思わず笑けてきました。

こんな感じで。
5.jpg

お馴染み糖質制限スペイン料理のカフェ・ハルディン、宮本マスター
9

積んでは運び積んでは運びを1時間半
7.jpg

トラクターの荷台いっぱいになりました。
8.jpg

我々が収穫したのは、カタルーニャ原産の白ぶどうで、糖質制限ワイン、サーメンタムの原料、チャレロです。
10

積んだブドウでいっぱいになったトラクターはワイナリーへ向かいます。
11

ちょっと見えづらいですが、奥で糖度を測っています。
16.jpg

測り終えたらこちらに
12.jpg

ゆっくり下がってきて…
13.jpg

どばどば〜
14.jpg

これをひたすら繰り返していました
15.jpg

クリストフが、「このチャレロが来年のサーメンタムになるんだ」と笑っていましたが、こっちは日差しで干からびて笑うに笑えませんでした(笑)

けどまあ、人生初のブドウの収穫、しかも、自分たちが販売している糖質制限ワインの原料になるかもですから、積み終わった後はなんだか感慨深いものがありました。

日差しはハンパじゃなかったですけど(笑)

そんなこんなで一苦労したブドウはまだワインになってないですが、ブドウ農家の方がもっと苦労して収穫されたブドウがこちらの糖質制限ワインになっております。

糖質制限ワイン サーメンタム 赤・白・ロゼ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail66.html

サーメンタム カバ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail137.html

サーメンタム カバ レゼルバ エスペシャル〈限定生産〉
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail95.html


赤・白・ロゼ・カバ、どれも現地で検査して合格したものを、更に江部康二先生に血糖測定をして頂いて完成しております。

世界初の糖質制限ワイン、サーメンタムシリーズ 是非一度お試しあれ。


因みに作ってくれたのはコヤツです(笑)
寛ぐクリストフ




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


あらてつ的雑感 | コメント(0)

ABS株式会社のマジック粉部長開発の究極の糖質制限ミックス粉

2016年10月19日
昨日の京都市内の最高気温、28度超えてたんですね。

今月の連休明けに一気に気温が下がって、生命活動も下がり気味だったのですが、ここ数日の夏日超えの気温に、徐々に復活してきた、あらてつです。

このまま夏よもう一度(笑)

と言っても、容赦なく季節は進んで、食欲の秋がやってきます。

今日は、そんな食欲の秋を糖質制限で迎え撃つ必須アイテムについて、みやびおばさんさんから、嬉しいコメント頂きました。

『買いましたッ!!

残念ながらワインは苦手で買えません(泣)でも念願のミックス粉他を購入させて頂きました。

糖尿人になってからいろいろなパンを購入しましたが、いつも食べた後には罪悪感に襲われていました。数値が上がるよりも気持ちが落ちるというか(苦笑)

しかし、ミックス粉ならば楽しく「食欲の秋」を堪能出来そうです。素晴らしい商品を作って下さり有難うございますッ!!』


みやびおばさんさん、コメント並びに京都江部粉の家庭用 お家de簡単♪糖質制限 ミックス粉 をお買い求め頂きまして誠にありがとうございます。

もうお使いになられましたでしょうか?

召し上がられましたら、ご感想を頂けますと嬉しいです。

で、その京都江部粉を家庭用に改良した、お家de簡単♪糖質制限 ミックス粉 ですが、作ってくれたのは私じゃないんですよ〜。

この、お家de簡単♪糖質制限 ミックス粉 を作ってくださったのは、「ナゾ糖質制限ミックス粉 京都江部粉」として一部ネット上で話題になり、幾つか大手食品会社さんが、唯一販売しているカフェ・ハルディンさんに買いに来たという曰く付き(笑)の京都江部粉を開発した、ABS株式会社のマジック粉部長ことS部長です。

このマジック粉部長、吉本新喜劇のテーマソング『Somebody Stole My Gal』を子守唄に育ったと言うくらいのコテコテの関西人で、ボケとツッコミには大変キビシイお方です。

なので、、小学生のご子息は、名古屋生まれの名古屋育ちにも関わらず、「ドリルすんのかいせんのかい」をフルで出来てしまうというくらい、関西人としての教育に力を入れておられます。

そんな「ボケツッコミの鬼」でおられるマジック粉部長が、

「糖質制限食に取り組まれている皆さんに、家庭にあるパン焼き器で簡単に糖質制限パンを焼いて頂ければ…」

と、業務用の京都江部粉をその厳しさでもって改良されたのが、みやびおばさんさんがこの度お買い求めくださいました、お家de簡単♪糖質制限 ミックス粉になります。

一口食べればボケの達人に、二口食べればカミソリのような鋭いツッコミができる…かどうかは分かりませんが、少なくとも、糖尿人の皆様に安心して食べて頂けるパンが焼けることは間違いありません。

「家のパン焼き器で簡単に糖質制限パンを焼きたいなぁ」と仰る読者の皆さんに、お家de簡単♪糖質制限 ミックス粉 っで、マジック粉部長の荒ぶる関西人魂を感じて頂ければ嬉しいです。


詳細&ご注文はこちらかどうぞ
↓  ↓  ↓

えべこ

お家de簡単♪糖質制限 ミックス粉
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail140.html


マジック粉部長も哀愁漂う後ろ姿でご注文をお待ちしています。

アタサンテ4




糖質制限食食材 | コメント(2)

糖質制限フランスワイン 円高差益還元値下げしました。

2016年10月17日

自民党に政治献金してる輸出企業しか儲からないアホノミクスによる円安。

他国に負担を負わせて自分達だけ儲けようなんて政策がいつまで続くわけがなく、見事なくらい円高水準に戻りました。

そもそも、あらゆる物を輸入に頼ってる国が、円安にして景気が良くなるワケなかろうが。

地球の裏側まで行ったアホマリオを見て二度と帰って来るなと言ったのは、私だけではないと思う、あらてつです。

あんなん置いて行かれたら、ブラジルも迷惑でしょうけど…。

さて。

今日のブログはそんな円高バンザイな話題。

昨年5月17日に「Botanicaのスペシャルな糖質制限ランチと糖質制限スペインワインを楽しむ会」でお披露目させて頂き、一番人気となった糖質制限フランスワイン、CUVEE MONTAGUT (キュベモンタグ)、とSELECTION MONTAGUT(セレクシオンモンタグ)、お陰さまで初回輸入分は見事に完売と相成りました。

お買い求め頂きました皆様、ありがとうございます。

これらのフランスワイン、新進気鋭の醸造家が集まり、「フランスのニューワールド」と呼ばれる南仏ラングドック産で特別に醸造してもらった糖質制限ワインで、限定生産だったんですね。

なもんで、売り切ったら次の企画をどうするかの相談をしにフランスへ行く、つまりはしばらく次の生産ができない状態だったのです、が。

今回、お客様から多数の、ほんまに多数の「なんであらへんねん!さっさと作れ!」リクエストを頂きまして、追加生産&再輸入致しました。

ここで出て来るのがアホノミクス。

私どもがワインの輸入を企画しだした時、1ユーロは100円ちょいでした。

それが、アホノミクスが始まるや否や、あれよあれよと円安が進み、最高で手数料込み150円を超える勢いに。

100円が150円ゆうことは、商品原価が1.5倍。

100円のものだと150円、1000円のものだと1500、10,000円だと15,000円ですよ。

コレに加え、手数料から向こうで掛かる税金から運送費まで、全てが1.5倍。

だからと言って、ハイそうですかと売価を1.5倍にできるかゆうたら、そんなもん出来るわけないです。

私の周りの輸入企業さん、皆さん涙がちょちょ切れてましたよ、ホンマに。

だがしかし。
 
冒頭にも書きましたが、そもそもの出発点がオカシイ通貨政策なんて、長続きするワケありません。

“円高復活!”です。

またここでタイミングの良いことに、再生産の話がついて支払いのタイミングで、なんと1ユーロが112円!

そのお陰で、前回輸入時よりも値下げしてのご提供が可能になりました!

さらに、この円高とアホノミクス崩壊を記念して、

“キュベ・モンタグシリーズ、セレクシオン・モンタグシリーズ 円高差益還元値下げ&ポイント5倍セール”

を開催中です。

グッと、ホンマにぐっとお求めやすくなった、糖質制限フランスワイン、CUVEE MONTAGUT (キュベモンタグ)、とSELECTION MONTAGUT(セレクシオンモンタグ)

秋の夜長に是非お試しあれ。

詳細&お求めはコチラ!
↓ ↓ ↓

キュベ3種類
キュベ・モンタグシリーズ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail113.html

オオジワイン
セレクシオン・モンタグシリーズ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail114.html


キュベ・モンタグシリーズ、セレクシオン・モンタグシリーズとも、今回限定の追加生産になります。

この機会をお見逃しなく!


糖質制限食食材 | コメント(1)

嗚呼、国家権力…

2016年10月14日
先日、片側2車線の幹線道路の中央側を車で走っていた時のこと。

その先の交差点で左折するんで、ウィンカー出して進路変更しようとした途端、左側の車線を後ろから凄い勢いですっ飛ばして来たシルバーのト◯タクラウンが居ました。

けっこうややこしい車が多い地域なので、「おーおー、またややこいのがアホな走り方しとる」、と思ったら、私を左側から追い越した途端、屋根の上にパトライト。

私の少し先を走っていた原チャリ、捕まってしまいました。

ややこい車と思ったら覆面パトだったんですね。

ここで疑問。

追いかける時はサイレン鳴らさないでいいんですかね?

原チャリの違反を見つけて追跡しようとアクセル踏み込んだんでしょうけど、サイレン鳴らさんとえらいスピード出して走って来られたら、気づかないですよね。

あの勢いだと、私が左に車線変更してたら間違いなく突っ込まれてたと思います。

捕まった原チャリを横目に、なんか釈然としない思いで通り過ぎた、あらてつです。

突っ込まれてたらどうなってたんでしょうね。

確実に私が悪いことにされてますよね。

皆さんも覆面パトにはくれぐれもお気をつけくださいね。











おかしいと思うこと | コメント(2)

消費カロリーより食べなければ糖質制限でもしなくても痩せますよね?

2016年10月12日
出勤前、車のフロントガラスが夜露でびっしりでした。

これがそのうち氷に変わるかと思うと、朝から憂鬱な気分がMaxのあらてつです。

ここ数日、ボヤいてばっかりですね…。

気を取り直して本日の話題。

豚さんから、消費カロリーより食べなければ糖質制限でもしなくても痩せますよね?とご質問頂いたので考察していきましょう。

『糖質制限でもそこまでカロリー気にしなきゃいけないんですか!?

カロリーは気にしなくていいと聞いていたのでビックリです

消費カロリーより食べなければ糖質制限でもしなくても痩せますよね?』


豚さん、コメントありがとうございます。

時折このようなご質問を頂きますが、皆さん根本的な所から何か誤解されてますね。

過去何度か糖質制限食がマスコミなどに取り上げられ、“糖質制限”やら“糖質制限ダイエット”やらの言葉をあちこちで見るようになりましたが、そもそも糖質制限食は糖尿病治療の為に始まったものであって、ダイエットは二次的な効果に過ぎません。

雑誌やらネットで胡散臭い“糖質制限ダイエット”の記事を読んだ方によくあるのですが、糖質制限さえすればどんなに食べても痩せる!とか、それこそカロリー無制限で食べ放題!なんて、煽り文句をそのまま鵜呑みにされてます。

普通に考えたら、そんな訳あるはずがないです。

これって、リンゴダイエットやら黒豆ダイエットが流行って飛びついた人達と同じ思考パターンですね。

リンゴ食って他のもの好き放題食べていたら痩せるわけないでょって(笑)

「カロリーは気にしなくていいと聞いていたのでビックリです」

糖尿病の治療の為に糖質制限食に取り組むなら、治療食と言った常識の範囲でカロリーは気にしなくてもいいです。

ですが、ダイエットが目的でしたら、摂取カロリーもちゃんと気にする必要があります。

因みに上記の“常識の範囲”ですが、カロリーは気にしなくてもいいですよと言ったら、それこそ一回で豚バラ肉500gとかミックスナッツ400g1缶全部とか食べちゃう方が多数おられます。

これは常識の範囲ではないと私は思いますのでご注意くださいね。

「消費カロリーより食べなければ糖質制限でもしなくても痩せますよね?」

痩せます(笑)

普通に糖質食べていても摂取カロリーが消費カロリーを下回れば痩せます。

糖質が大好きで糖質を制限できない!と仰る方は、普通にカロリーを制限してダイエットされればいいと思います。

誰も糖質制限食を強要しませんので(笑)

ただ、糖質制限食でダイエットする場合、カロリー制限してダイエットするよりもメリットが沢山あります。

過去、糖質制限食でダイエットされた読者の皆さんから

・カロリー制限してた頃よりも早く痩せる。
・短期間で痩せたのに肉割れしない
・皮膚が弛まない
・バストサイズが変わらない(あくまで女性ですよ)
・タンパク質・脂質がメインなので空腹感が少ない
・肌ツヤが良くなった
・髪の毛が太くなってコシがでてきた

などなど、美容に関する良い変化をコメント頂いてます。

あと、これは私の経験上なんですが、糖質制限食だと、2300kcalくらい食べてもだいたい1800kcalくらいの摂取エネルギー量になっている感覚があります。

それはナゼかと言いますと、タンパク質や脂質、特にタンパク質は摂取しても全てがエネルギーになるわけじゃないからなんですね。

簡単に説明すると、摂取したタンパク質は、身体を構成する細胞などの重要な栄養素として使われます。

なので、例えば500kcalのタンパク質を食べたところで500kcal全部エネルギーにはなりません。

しかも、タンパク質の消化吸収にその30%のエネルギーを使います。

分かりやすく云えば、100kcalのタンパク質だけを摂取した時は、その内30kcalが消化吸収の為に使われる訳です。

糖質を我慢する方よりこれらのメリットの方が良い!と判断された方は、糖質制限食を選べば良いと思うし、これらのメリットよりも私は糖質方がいい!と仰る方は、カロリー制限されればいいでしょう。

豚さん、こんな答えで参考になりましたでしょうか?


ダイエット | コメント(5)

砂糖は昔から薬だから糖質が身体に悪いハズがないそうです。

2016年10月11日
今日の日経新聞電子版に

「8月の経常黒字、9年ぶり高水準 原油安・円高で」

と出ておりました。

おかしいですね。

円高で景気が悪くなったから円安に為替誘導したんじゃなかったんですかね?

アホノミクスで円安にした途端、企業業績上昇、景気回復!なんて新聞各社こぞって書いてましたよね。

因みに、私が中学生の頃は、円高景気!なんて言っておりました。

マスコミの言うことなんて、所詮は根拠なんて無いんじゃないの?と思う、あらてつです。

無いんじゃないの?じゃなくて、無いんですよね(笑)

で。

今日の話題は、そんな「根拠が無いんじゃないの?」というお話。

『ご無沙汰しております。

以前、「糖質制限は危険!」という本の内容についてお聞きしたいことがあるが本が見つからない…と言っていた雨音です。覚えてらっしゃいますでしょうか…

結局、本は見つからないままなのですが(←何を隠そう、筋金入りの「片付けられない女」です)、もうじれったいのでうろ覚えで質問させていただくことにしました(すみません^^;)。

確か、「砂糖は昔から薬として使われていた。また「甘麦大棗湯」という漢方薬などは相当甘いが不眠症や神経症に効果がある。よって糖質が体に悪いわけがない」というようなことが書いてあって、私もその漢方薬は飲んだことがあって実際かなり甘かったので、読んだ時はなるほど〜と思ったのですが、よくよく考えてみると、それは毎日食事として摂取するわけじゃなくてたまに薬として使うからいいんじゃないのか?と思うようになりました。

あらてつさんはどう思われますか?

明日のNHKスペシャル「血糖値スパイクが危ない」楽しみですね。』


雨音さん、いつもコメントありがとうございます。

え〜、あまりにもレベルの低い糖質制限危険論に唖然としています(笑)

まず、甘麦大棗湯(カンバクタイソウトウ)ですが、鎮静作用のある漢方薬で、不安や緊張、イライラするなどといった精神的な症状を改善してくれます。

漢方薬っていうのは、一つの生薬を単独で使われることは稀で、様々な生薬を組み合わせて患者さんの“証”に合わせて処方されます。

この甘麦大棗湯も、甘草・小麦・大棗(ナツメの実)の3種の生薬の組み合わせで、それぞれの薬効が、

甘草:鎮痛作用・抗痙攣作用・鎮咳作用
小麦:鎮静作用・催眠作用
大棗:健胃作用・強壮作用・利尿作用・鎮静作用

となっており、組み合わされることによってより高い効果を発揮します。

漢方薬と言いますと、民間療法の延長で、なんだか胡散臭いイメージを持たれている方がお医者さんの中にもおられますが、全然そんなことはございません。

最近、個人個人に合わせた処方というのがしきりに言われますが、漢方では、そんなことは4000年以上前からやっております。

例えば今回出来た鎮静作用にしても、ただ単にイライラしてる・不安感があるなどの症状だけを診るのではなく、その人その人の体質やらを診て、生薬を合わせて処方します。

まず診察に来られた方の脈を診て、舌を診て、それからお腹を診て、その人の体質と症状に合わせて生薬を組み合わせ、漢方薬が完成します。

こうして処方された漢方薬は、例えば同じ鎮静作用のある薬でも、雨音さんに処方される漢方薬と、私に処方される漢方薬では、全く内容が違います。

いうなれば漢方薬とは、個人個人に合わせたスペシャルブレンドで、この生薬の組み合わせが、漢方医の腕の見せ所だそうです。

ここまで長々と書いていますが、結局のところナニが言いたいのかと言いますと、

甘いから効いてるのではないわ!

このタワケ者が!!!


因みに。

甘麦大棗湯もお薬です。

お薬なので「作用」があれば「副作用」もあります。

漢方薬では有名な小太郎漢方製薬株式会社さんのHPによりますと、

重大な副作用

1. 偽アルドステロン症:
低カリウム血症、血圧上昇、ナトリウム・体液の貯留、浮腫、体重増加等の偽アルドステロン症があらわれることがあるので、観察(血清カリウム値の測定等)を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

2. ミオパチー:
低カリウム血症の結果としてミオパチーがあらわれることがあるので、観察を十分に行い、脱力感、四肢痙攣・麻痺等の異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

高齢者への投与

一般に高齢者では生理機能が低下しているので減量するなど注意すること。

妊婦、産婦、授乳婦等への投与

妊娠中の投与に関する安全性は確立していないので、妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には、治療上の有益性が危険性を上まわると判断される場合にのみ投与すること。

小児等への投与

小児等に対する安全性は確立していない。[使用経験が少ない。]


とあります。

「砂糖は昔から薬として使われていた。また「甘麦大棗湯」という漢方薬などは相当甘いが不眠症や神経症に効果がある。よって糖質が体に悪いわけがない」

なら、

なんでこんな副作用が出てくんねん

それにね。

砂糖は昔から薬として使われていた。

って、いつの話やねんって。

13世紀のイタリアにトマス・アクィナスという神学者が居ました。

この神学者さんが、

「砂糖は消化促進などに効果がある薬だから断食期間中に摂取してもよい」

と言い出したので、薬として売買されるようになったそうです。

別に砂糖くらい薬や言わんでも、普通に食うたらええやんけと思うなかれ。

当時のヨーロッパでは、新しい食べ物、例えばお茶やチョコレートやジャガイモなどは「こんなに美味しいものはきっと悪魔の所業に違いない」と、断罪されたそうです。

砂糖もこれと一緒で、初めて口にする甘くて魅惑的な甘味に、「おのれ悪魔め!」と一旦はなりかけましたが、めくるめく甘さの誘惑には勝てず、「そや、薬ゆうことにしたら堂々と食えるやん!」なんて考えたのかどうだか分かりませんが、見事薬として食されることになったのだとか。

それが証拠に、ペストに効くとか粉状にしたら目に効くとか風邪に効くとか、どう考えたって効くわけのない効能が謳われていました。

早い話、薬でもなんでもなく、ただ食べたいだけだったみたいです。

これって、何か現代人にも当て嵌まるので笑ってしまいますが。

あと、これは根本的なとこなんですが、糖質の過剰摂取が駄目ですよって言ってるだけで、「糖質=悪」なんて江部康二先生も私も言ってません

さっきの「砂糖は薬だった」もそうですが、そもそものところでこの著者の方の主張、根拠が無さ過ぎですね。

この方、そんなに「糖質が身体に悪いはずがない」とお思いでしたら、毎日好きなだけ糖質食って、身体がどうなるか試してみればよろしい。

で、風邪引いたら砂糖飲んで、眼病になったら砂糖を粉にして目に入れてみりゃいいんですよ。

それで風邪やら目が治ったら、「砂糖は薬だから糖質は身体に悪くない」って、少しは認めてあげましょう。

治ったらの話ですけど。




おかしいと思うこと | コメント(0)

読者の方から便秘の解消法をコメント頂きました。

2016年10月10日
凍えそうです。

今朝の京都の気温は16度でした。

もうすでにこの気温の低下に耐えられないのに、明日の最低気温は、更に下がって14度だそうです。

このブログ書きながら、手がかじかんでます。

このままだと、冬が来る前に凍死しそうな気がする、あらてつです。

夏よもう一度…。

寒さに遠ざかる意識を何とか持ち直して、今日の話題に行ってみましょう。

前回、かなさんから、糖質制限で便秘になった、コー◯ックが欠かせませんと頂いたコメントを記事で取り上げたところ、まちこさんとrosemary さんから解消法を頂いたのでご紹介です。

まずは、まちこさんから頂いたコメントです。

『便秘について

糖質制限を始めて一年経ちました。
一番困ったのは、便秘とこむら返りでした。

便秘の改善方法の一つは、市販薬ではなく高雄病院からお薬を出して頂きました。服用の頻度は自分で調整しています。

最近気が付いたもう一つは食事です。お肉を食べる時に、必ず脂タップリの豚肉を追加してカリカリに焼いて沢山食べます。又、食事時の水分に一回の食事で炭酸水を500cc飲みます。朝食でも摂ります。翌朝の調子が良いですよ。
人によって色々ですが、お試し下さい。

ちなみにこむら返りは、これも最近気が付いたのですが、サプリの服用と共に就寝時膝から下を温かくしておくときつい発作の頻度が下がりました。』



お次はrosemary さんです。

『便秘とこむらがえり

私も糖質制限を始めて三か月は便秘になりました。それまで人生ずっと下痢だったので驚きましたが、その後また前と同じように緩いお腹に戻りました。今は糖質制限をして5年目くらいですが、緩いです。

まちこさんも書いておられますが、脂肪が鍵のように思われます。脂質をしっかり取られるとよいと思います。今でもとっているとおっしゃるなら、それでも足らないのだと思います。

私は今一週間のうちに、ばたー150gと生クリーム600~800ccは消費します。それは食事以外にです。人によって必要量は違うと思いますが参考までに。

まちこさん、こむら返り私もありました。昔からあったのが糖質制限後ひどくなって、サプリを飲みました。しかしどんどんサプリの量を増やさないといけなくなりました。

もともと冷え症も静脈瘤もあったので、そちらを受診し手術をしてもらいました。こむら返りの理由は静脈瘤だったのです。そう器質的な原因もあります。足の超音波でわかります。こむら返りがある人はそういう面も考慮すべきと思います。』


まちこさん、rosemary さん、いつもコメント&便秘の解消法ありがとうございました。

やっぱり、読者の皆さんの実体験に勝る説得力はありませんね(笑)

かなさん以外の便秘にお悩みの読者の皆さんにも、私が能書き垂れるよりも遥かに参考になったのではないでしょうか。

せっかくなので、引き続き便秘解消法についてコメント募集しますので、私はこうやって便秘を乗り越えました!なんてございましたら、是非、コメント入れてくださいませ。

あ、それからrosemary さん、こむら返りについてのコメントもありがとうございます。

「もともと冷え症も静脈瘤もあったので、そちらを受診し手術をしてもらいました。こむら返りの理由は静脈瘤だったのです。そう器質的な原因もあります。足の超音波でわかります。こむら返りがある人はそういう面も考慮すべきと思います。」

こんな事があるなんて知りませんでした。

こちらも合わせて読者の皆さんの参考になったと思います。

ミネラル飲んでもこむら返りが治まらない方は、一度医療機関を受診してみた方がいいかもですね。

貴重な情報、ありがとうございました。



素朴な疑問を読者の皆さんに聞いてみましょう | コメント(1)

糖質制限で便秘になって、コー◯ックが欠かせません(涙)

2016年10月09日
寒いですね。

昨日の京都市内、夜の9時で28度ありました。

日中は高雄でも日差しが出た時間帯は34度もありました。

それが一転、今朝の最低気温が20.1度、このブログを書いてる現時点でも23度。

昨日まで真夏の格好だったのに、朝から慌てて秋物引っ張り出した、あらてつです。

あ〜、嫌な季節がやってくる…。

私の嘆きは置いといて。

かなさんから、糖質制限で便秘になった、コー◯ックが欠かせませんと、お嘆きのコメント頂いたのでご紹介です。

『はじめまして

はじめまして。

私は糖質制限をしていて、順調に体重が減り続けていたのに。。先月今月と増えてるんです。糖質は毎日30g以下にしてますし、タンパク質脂質を重視した食事をしてます。

たまにチートな日があっても主食になるようなものは絶対に口にしていません。

そして最近便秘になってしまいました。コーラックが欠かせません( ;∀;)

体重増えるのストレスです。どうすればいいでしょうか。』


かなさん、コメントありがとうございます。

糖質は毎日30g以下にしてるのに、先月、今月と体重が増えてしまった、そして最近便秘になったとのことですが、済みません、糖質制限食に取り組まれてる期間、体重の変化、食事量や食事内容、年齢、運動量、などが分からないので、何ともお答えのしようが…。

もう少し詳しい情報を頂けると考察できるのですが…。

なので、今回は便秘の解消について。

と言っても、私、万年下痢体質なんで、糖質制限食を始めた最初期くらいしか便秘したことないんですよね…。

なので、どうしたもんかと思案してたところ、私ども京都高雄倶楽部の管理栄養士、Ⅰ型糖尿病+管理栄養士Cocoroの糖質制限Blog でお馴染みのCocoroちゃんが、以前に便秘について書いてたのを思い出しました。

こちらです。

Ⅰ型糖尿病+管理栄養士Cocoroの糖質制限Blog
糖質制限と便秘と食物繊維


オトコで且つ便秘したことない私がどうこう言うよりも3万倍説得力があると思いますので、是非ご一読くださいね。

では、引き続きこのブログをお読みでしたら、また情報をコメントくださいね〜。


糖質制限食 | コメント(2)

糖質制限とカロリー もっと食べる量増やしたほうがいいんですかね?

2016年10月06日
最近、目が全然見えなくなって来ました。

老眼に加えて近眼も進行しているみたいで、近くも遠くも見えにくいです。

気持ちは若いつもりでも、日々確実に老化は進んでるんですね。

次の免許更新には、「眼鏡」が条件に加わる気がする、あらてつです。

遠近両用眼鏡になるんですかね…。

え〜。

なんか悲しい話は置いといて。

ピロピロさんから

「平均1000カロリーしか摂取してないのは大丈夫なんでしょうか?もっと食べる量増やしたほうがいいんですかね?」

とご質問頂いたので考察してみましょうね。

『糖質制限とカロリー

こんにちは

糖質制限を始めてからあらてつさんのブログを知ったものです。

わたしはまだ始めてまだ十日程度です。
元々そんなに主食ガッツリ派じゃないので、炭水化物抜いても大して苦にはなりません。
今は糖質の摂取量を60gにしてます。

始めたきっかけは、産後10kgも太ったままなので、真面目にダイエットしようと(笑)
身長163cm.60kg.BMI22.36才です。

あらてつさんに質問したいのは わたしの場合、体重計の計算によると1日の基礎代謝カロリーが1300ほどだそうで、最低限でもそのくらいのカロリーを摂取しなきゃいけないらしいですが、糖質制限してから1日の摂取カロリーは多くて1000くらいです。

朝は豆乳だけで、昼と夜はお肉をメインに食べてますが、お肉ってそんなに量は食べれないですよね?
食べ過ぎると胃もたれするし(-_-;)

割りとすぐお腹いっぱいになるので、おのずと摂取カロリーもへります。

かといって別に我慢してるとかはなく、小腹が空いたらチーズ、ナッツ、ダークチョコを食べてます。

食べたものはアプリで全部記録してます。
記録みると、カロリーの少なさが我ながら心配です(・・;)

しかも糖質制限に加えて筋トレ&ジョギングも毎日やってるので、多分1日1600カロリーくらいは消費してるんじゃないかと

なのに平均1000カロリーしか摂取してないのは大丈夫なんでしょうか?

今のところ特に不調はないですが・・・

あらてつさんはカロリーはどれくらいに制限してますか?

わたしはもっと食べる量増やしたほうがいいんですかね?

ちなみに体重は今のところ変化なしで、体脂肪が1%減ったくらいです。

お時間ある時にでも、アドバイス頂けたら助かりますm(__)m』


ピロピロさん、コメントありがとうございます。

産後10kg体重が増えてしまったので、糖質制限食でダイエットに取り組まれたとのこと。

「炭水化物抜いても大して苦にはなりません。」は、糖質制限食を実践していく上でとても有利(?)なので、このまま頑張って糖質制限して行きましょう。

で、糖質制限食を続けるにあたって、「今の摂取カロリーは低いんじゃないか?もっと食事量を増やした方がいいのか?」とのご質問、「体重は今のところ変化なしで、体脂肪が1%減ったくらい」とお書き頂いてるので、過去記事の「カロリー低すぎても痩せません」はすでにお読みになっておられるかと推測して話を進めて行きますね。

まず、体重が落ちない原因を探ってみましょう。

その前に、コメント読ませて頂いて気になった点をいくつか。

摂取カロリーが1000kcalくらいで消費カロリーが1600kcalとのことですが、カロリー計算はスマホアプリでされましたか?

最近頂くご相談で、「スマホアプリでちゃんとカロリー計算してます!」って仰る方が増えてるのですが、私はどうもこのスマホアプリが信用ならんのちゃうかと思います。

スマホアプリの計算値が本当だとしてその摂取カロリーなら、全く痩せんハズないのになぁと。

「食べなさ過ぎても痩せません」と言っても、ダイエットに取り組んでしばらくしてからの話で、ホメオスタシスが働いて体重の減少を食い止めようとするまでは、ダイエット初期の時点で、ある一定体重は減ります。

現に、毎日筋トレとジョギングされてて体調不良もなしで身体もヘロヘロになっておられないご様子、カロリーが不足しているように思えないのですが…。

私の経験から言うと、摂取カロリーが600kcalも下回った状態で毎日運動すれば、日常生活でもヘロヘロになって来ますので。

あと、間食のカロリーは計算されてますでしょうか?

「小腹が空いたらチーズ、ナッツ、ダークチョコを食べてます。」

とのことですが、どれも高カロリー食品です。

例えば、コンビニやスーパーで販売されているミックス、大体一袋80g前後の物が多いです。

これを間食で食べてしまうと、500kcal以上摂取することになります。

半分だとしても250kcalなので、お書きになられている一日摂取エネルギー1000kcalの四分の一を摂ってしまってます。

糖質の摂取量を60gに抑えて、且つ運動も毎日されているとのことなので、体重が減らないと言うことはカロリーオーバーの可能性が高いです。

因みに私の摂取カロリーですが、毎日バラバラです(笑)

肩のオペをして運動できなくなったら平均54kgだったのが56kg超えまで増えたので、今は食事量を減らしています。

減らし始めの時は、それこそ1000kcalなかった日が続きましたが、スコーンと体重が落ちて、今では平均して52〜53kgを保てるようになりました。

いくら糖質制限食とは云え、摂取カロリーが消費カロリーを上回れば痩せませんので、本気でダイエットに取り組まれるなら、摂取カロリーも重要になって来ます。

この辺りも含めて、一度カロリー計算を見直してみては如何でしょうか。

それでしばらく様子を見られて、それでも体重の変化がなかったらまたコメント入れてください。

他の原因を探ってみましょう。

では、頑張ってくださいね。



ダイエット | コメント(11)

外食の糖質制限対処法「ランチ編」

2016年10月04日
先日、テレビのニュースで消費者の財布のヒモが固くなっているなんてやってました。

自民党が政権を握ってアベノミクスとやらを打ち出した時、景気が回復して消費が拡大しているなんて同じニュースでやってましたが、そもそも消費の拡大なんて起こってませんし庶民の財布のヒモはここ十年以上緩んだ試しがありません。

通貨安政策なんて、いわば他国に負担を負わせて、国内の輸出企業を儲けさせて社内留保をさらに膨れ上がらせるだけで、そんなもんで下々までお金が回るワケないです。

もう失敗してんのは誰の目にも明らかなんで、いい加減マトモな経済政策を打ち出してくれと思う、あらてつです。

企業献金貰ってる限りはムリでしょうけど。

話は変わります。

糖質制限してるとランチタイムに困るとコメント頂いたので対処法をご紹介です。

『『糖尿病 理解されない』で検索していてヒットしました。
当方40代後半の男性です。

先月病院で糖尿病予備軍の宣告を受けまして、再検査(次は詳しくやるらしい)までの間に徹底して糖質制限やってます。

言われてみればここ数年で急激に髪の毛が減ったり、老眼が進んだり、手足のむくみが酷くなったりと思い起こせばいくらでも心当たりがありました。

心は20代!食事も白米をお腹一杯が当たり前でしたので、そもそも無理を続けていたんですよね・・・

糖質制限を始めて即効で寝付きと寝起きが良くなりました、カスミ目もマシになり無呼吸症も改善しています。

もっと早く始めていれば・・・

さて、一番困るのはやはり外食です、特に昼。

食前に青汁を飲むようにしているんですけど、持ち込み飲食と思われて怒られることが多々あります。

おまけに白米は半分残すのでこれも怒られる事があります。

いや、全部食べたら命にかかわるんですけど・・・

そう考えるとお弁当を持参するのが最も良いのかも知れませんね、あらてつさんに賛同です。

それではみなさま充実した糖質制限生活を送ってください。』


だみさん、改めましてコメントありがとうございました。

お礼でも書かせて頂きましたが、糖質制限食実践で体調改善、本当に良かったです。
無呼吸が良くなられたのは羨ましいです。
私、未だに夜中に息が止まって苦しくて目が醒めることがありますので…。

だみさん、これからも糖質制限食で予備群からの進行を防いで、良好な体調をお保ちくださいね。

で、その糖質制限食を続けるにあたっての困り事なんですが、よくご相談頂くのが外食。

その中でも一番多いのが昼食です。

なので、今日は比較的簡単にできる外食の糖質制限対処法「ランチ編」をご紹介。

ランチタイムのナニが困るかって、殆どの「お昼の定食」か「ランチタイムメニュー」になっていて、単品メニューを選べないお店が多いです。

単品で選べれば糖質の多いものを避けて頼めばいいのですが、定食でメニューが決まってしまってると、なかなかそういうわけにいきません。

そんな時どうするの?

鏡を見つめて笑っていても解決しない(←これが分かればアラフィフですな(笑))ので、洋食屋さんを探しましょう。

それはなぜか?

ファミレスやステーキハウスがあればいいんですが、オフィス街にこれらの店ってそうそうありません。

ですが、洋食屋さんなら、けっこうな確率でオフィス街にあったりします。

しかも、メニューに「肉料理のランチ」とか「魚料理のランチ」が高い確率であったりします。

先日東京に出かけた際、ランチに入ったお店のメニューに「ステーキランチ」があったので、迷わず注文。

「ステーキランチ、ご飯いりません。」

これがポイントです。

ナニゆえ「肉料理のランチ」と「魚料理のランチ」なのかと言いますと、メインがしっかりしてると、ごはん抜いてもけっこうお腹膨れます。

しかも、こういったお店のランチって、スープとサラダとコーヒーがセットになってることが多いので、私には充分な量ですし、ダイエットするなら、これくらいで調度いいのではないかと思います。

あと、「ご飯要りません」

は大切です。

最近、糖質制限が流行ってる所為か、外食してご飯だけ残す人が増えてるとネットのニュースに出てました。

私、食べ物残すのが一番キライなので、食べないのなら最初からちゃんと「要りません」と伝えるべきだと思っています。

これまで、「ご飯要りません」と言って断られたことないので、皆さんも是非一言お店の方に伝えてみてください。

お互い嫌な思いをせずに済みますので。




糖質制限食食材 | コメント(2)

糖質制限おせち、予約受付中です!

2016年10月03日
糖質制限 おせち 予約受け付け中!

先週、糖質制限ドットコムのお客様にアンケートをお願いしたところ、びっくりするくらい多くの方からご回答頂きました。

ご協力頂きました皆様、心より御礼申し上げます。

で、頂いたご回答の中に、糖質制限でおせちを出して欲しい!とのご希望がこれまた多数ございました。

皆様、黙っていて済みません…。

実は、おせちの企画が進んでいたんです。

こちらです。

おせち

ちゃんと“おせち”でしょ(笑)

通常のおせちですと、日持ちさせるためにけっこうな量の砂糖を使うので、糖質制限食に取り組む方にとっては鬼門のメニューでした。

ですが。

正月くらい、家族と一緒におせちをつまみながらお屠蘇気分に浸りたいもの。

だがしかし。

普通に売ってるおせちを食べれば血糖値がダダ上がりになってしまう。

私一人家族からのけ者。

そんな淋しい正月なんてもうイヤ!

だれか私を連れて逃げて!

なんて事を言う必要が、この糖質制限おせちで今年からなくなりました。

材料の選定の段階から江部康二先生に監修頂き、試作品の血糖測定をして頂いた回数は何十回じゃききません。

メーカーさんも、途中で投げ出そうとされるくらいの苦労を重ね、やっとの思いで完成した最終試作品。

江部康二先生に測定して頂いた結果がコチラ!



あらてつさん、Cocoroさん

2016/7/8(金)
午後5:00 血糖値:117mg

おせちを、一段丸ごと摂取。
合鴨スモーク、有頭エビ黄金松風
スモークサーモンマリネ、焼きホタテ・松笠白焼き
きんとん、黒豆、数の子、いくら

午後6:00 血糖値:124mg

合格ですね。
そうそう、美味しかったですよ。

江部康二


二回目の測定が…

2016/7/9(土)

14:30 血糖値:96mg

おせち10品
鶏ゆず胡椒、博多焼きチーズ
紅ズワイガニ爪ポーション、一口湯葉巻き
鰆昆布〆、身巻唐墨
小鯛西京焼き、ほうれん草と若鶏のテリーヌ
日の出きぬた、蛸煮付け柔らか煮
エビ高野サンド、子持ちイカ
田作り大和煮
サーモンかんざし、ローストポーク
小松菜と揚げ物
アワビ割烹煮

15:30 血糖値:123mg

10品で、糖質9g相当ですから、まあまあです。
なかなか美味しかったです。


見事合格です。

江部康二先生、ありがとうございましたm(_ _)m


江部康二先生の血糖測定を見事クリアし、「美味しかった」のお言葉を頂いた糖質制限おせち。

コレさえあれば来年の元旦に「今年は春から縁起がいいや」と言うこと間違い無し!

お求めはコチラからどうぞ!

糖質制限 おせち
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail171.html


数量限定で売り切れ必至!

お早めにどうぞ!!!



糖質制限食食材 | コメント(3)
 | HOME |