10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

久しぶりに糖質制限とハゲネタです。

2014年11月28日
家のすぐ近所に美容院が出来て、それまで行っていた1000円カットからそちらにカットを移行しました。

1000円カットでも言われていたのですが、兎に角、髪の毛が伸びるスピードが早いです。

1000円なら二週間に一度の散髪でもまあいいかと思えてたのですが、今の値段では流石に財布に響きます。

なのでカットに行く期間を三週間にしたのですが、この時期になると頭が雲丹のようになってます。

糖質制限でハゲが止まったのはとても嬉しいのですが、新たな悩みが出てきた、あらてつです。

これって贅沢なんでしょうか…。

さて、そんな髪の悩みにタイムリー(?)なコメントを頂いたのでご紹介しますね。

『初めてコメントさせていただきます。 
45歳、糖質制限歴2か月半の男性です。


ランニングも行い、2か月で14kg減、高血糖でしたが、数値も全て範囲内に収まりました。


色々な変化がカラダに現れましたが、最近鏡を見て、「何か髪にコシが出てきた?なんで?」と思っていたところでした。元々はネコっ毛でした。おま けに白髪もひどいんですが、それすら減った気がします。

も一ついうと、わからないのが、全体の伸びが遅くなった・・これも不思議ですが、以前のカットの ペースは1、5か月に一度でしたが、今2か月たっても、まだ大丈夫(^_^;) 同じ長さにカットしてもらってるのですが・・・ 
全て糖質制限の影響でしょうか?髪のみならず、不思議な現象はまだ、いくらでも・・・』


療法士さん、コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。

まずは、糖質制限食に取り組まれて14kgの減量成功と数値の改善、おめでとうございます。

2ヶ月でこの結果は結果は素晴らしいですね。

かなりきちんと糖質制限食に取り組まれたご様子、そうでしたら、もうすっかり糖質制限食に慣れて炭水化物の類を欲しいと思わなくなったのではないでしょうか?

さて、その糖質制限食ですが、「糖尿病」や「ダイエット」以外にも、いろいろと改善する症状があるんですね。

まずは、療法士さんお書き頂いてますように、髪の毛の悩みは見事に改善します。

これは、江部康二先生も私も身を以て経験しているので、自信を持って言えます(笑)

そりゃ、同じ薬飲んでも効く人効かない人がいますから、100%かと言えばそうではないですが、江部康二ご自身&患者様&読者の方&私&私の周囲&私のブログ読者の皆さんでは、結構な割合で“髪の悩み”から開放された方がおられます。

この話については、「ハゲネタ」で私のブログを検索して頂くと記事が出てきますので、ご参考くださいませ。


このハゲ、いや、髪の悩み以外にも、「冷え性が改善した!」とのご報告はよく頂きます。これも毛髪が改善するのと同じく、糖質制限食によって末端の血流が良くなったのが原因と考えられます。

あと、これはあくまで個人的な考えなのですが、脂肪が効率よく燃えるから熱を生産して冷えにくくなるんじゃないかなと。

私も冷え性で寒いのが大の苦手ですが、糖質制限食を始めてから、少し、ほんの少し寒さに強くなったような気がせんでもないです。

どういうことかと言いますと、私が糖質制限食に取り組みだした当初、やたらと体が熱かったんですね。

これは、糖質を制限することで長らく眠っていた脂肪を燃焼させる回路が動いて、その結果脂肪が燃え、体がアツかったのではないかと。

後は、肌ツヤが良くなった、爪が伸びるのが早くなった、もよくお聞きしますし、寝付きが良くなった&目覚めが良くなったなども皆さんおっしゃいますね。

私はもともと睡眠障害っぽいので、この辺は改善されませんが…。

このように、このブログを書き出した頃には想像もして無かった、病状以外に改善される症状、と言いますか、体の悩みですね、が多いので正直驚かされることがあります。

逆に言えば、それだけ糖質が体に悪いということなんですが…。

せっかくなんで、久しぶりに読者の皆さんの改善例を募集しましょう。

病状はもちろん、肌荒れとか不眠とか、「疾患」以外で困っていたことが改善したご経験をお持ちの読者の皆さんのコメント、お待ちしております。

逆に、「改善されなかったよ」でもけっこうですので、是非皆さんのお声をお寄せください。

コメント、お待ちしておりますm(__)m




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食 | コメント(12)

妖怪かまいたちと糖質制限エリスリトールチョコレート

2014年11月26日
先日、洗濯物を取り入れて畳んでいると、タオルに赤いものが付いていました。

ん?入れた時になんか汚れたか???と思って見てみると、鮮やかな赤色で、どうも血のようです。

血???

なんでこんなトコに血が付く???

血なんか出てへんぞとあちこち見てみると、右手中指がザックリ切れてました。

こんな感じ
指

10日後くらいの写真ですが、まだ傷が残っています。

実は、この傷ができる前もカバンが血だらけになって、なんでじゃ???と見てみると、左手中指の同じ所がパックリ切れてました。

何故、左右の指の同じ所が同じように気づかんうちに切れる???

仮に何かで切ったのなら、結構血だらけになるほどの傷だったので、痛みがあって気がつくハズです。

ですが、それこそ血だらけになるまで気が付きませんでした。

痛みを感じさせずに斬りつける、こんな芸当ができるのは、「妖怪かまいたち」以外に考えられません。

今日の洗濯物が血だらけになる前に、妖怪ポストを探して鬼太郎を呼ぶべきか、それとも絆創膏を買いに薬局に行くべきか?

絆創膏を買いに行く方が確実な気がする、あらてつです。

かまいたちをご存じない方は、是非水木しげる先生の「妖怪大百科」をご覧ください。

え〜、のっけからどうでもいい話でしたが、ここから全く話が変わります。

前回ご紹介させて頂いた

モリドルノンシュガーチョコレート
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail94.html

チョコラテ

お陰様で、予想を上回る勢いでご注文を頂いております。

お買い上げ頂きまhした皆々様、誠にありがとうございます。

現在のところ、ダークが圧倒的出ておりますが、これはダークのエリスリトールを除いた糖質量が、100ḡあたり0.5ḡと少ないのと、江部康二先生の血糖測定結果が、上がるどころか下がってしまった(?)からでしょう。

こんな感じです。

モリドルノンシュガーチョコレート ダーク 
1枚100g中の糖質 0.5ḡ

あらてつさん

2014年1月7日(火)
午後4:45 空腹時血糖値:119mg
スペイン新作ダークチョコレート60g摂取
午後5:45 食後1時間血糖値宇:111mg・・・

びっくりして測定し直して104mg

大成功です。


確かに、この数値を見るとダーク選びますね(笑)

ですが、ミルクチョコレートも負けてませんよ。

確かに表示上の糖質量は多いですが、実際に血糖値に影響を与える糖質は、一般のチョコレートに比べると相当少ない上、ミルク感たっぷりで濃厚なチョコを味わって頂けますので、あらてつ的におススメです。

江部康二先生の測定結果です。

モリドルノンシュガーチョコレート ミルク
1枚100gあたりの糖質14.6g

あらてつさん

2014年1月6日(月)
午後5:55 血糖値:114mg
スペイン新作ミルクチョコレート:60g摂取
午後6:55 血糖値:124mg

60gを丸ごと食べて、10mgの上昇。
60g中に3.33gの糖質。
10g中に0.555gの糖質。
100g中なら、5.55gの糖質。

合格ですね。


この分析結果と実際の測定結果の違いに関しては、これまでも何度も書いてきましたが、本当に悩まされました。

なので私どもは、必ず江部康二先生や患者様に血糖測定をお願いして、分析値や計算値だけでなく、実際に血糖値が上がらないかどうかの検査をします。

この検査に合格しない限り、どれだけ分析値や計算値で糖質量が低かろうと、絶対に販売致しません。

ここが血糖値の上がるパッチもんを平気で「糖質制限でっす♡」なんて売る恥知らずのパッチもん屋との違いですな。

このモリドルノンシュガーチョコレート、前回も書きましたが、ダーク・ミルクとも、黙って出されてノンシュガーチョコレートと分かるヤツがいたら連れて来いってくらいの素晴らしい美味しさなので、是非是非皆さん、お試しください。

リピートすること間違いありませんので。

詳細&お求めはコチラからどうぞ!

モリドルノンシュガーチョコレート
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail94.html

チョコラテカケラ


ご注文、スタッフ一同心よりお待ちしております♪



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



糖質制限食食材 | コメント(4)

チョコレートの本場スペインより、真打ち糖質制限エリスリトールチョコレート新登場!

2014年11月22日
江部康二先生にまだかまだかと言われ続けて早や1年、ようやくエリスリトールチョコレートが完成しました!

じゃん。

チョコラテ


モリドルノンシュガーチョコレート
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail94.html

大変遅くなってしまいまして、誠に申し訳ございませんm(__)m

江部康二先生、普段は商品の開発について何もおっしゃらないのですが、チョコレートに関しては全く別でして、この1年「チョコどうなったチョコ」とお会いする度に矢のような催促。

どれだけチョコレート愛されておられるのかがよ〜く分かりました(笑)

商品の試作と血糖検査は終わっていたのに、スペイン国内の法律上の問題で最終商品化になるまでに時間が掛かってしまいましたが、ようやく販売と相成りました。

で、今回の糖質制限チョコレート、なんでまたわざわざスペインで作ったかと申しますと、その方が美味しいのと血糖値が数値以上に上がらないからなんですね。

どういうことか?

日本ではコスト削減の為にチョコレートの生地に植物油入れてかさ増しするんですよ。

ほら、チョコレートの裏面シール見ると、「植物油」って書いてあるじゃないですか。

あれって、カカオバター使うとコスト掛かるから安モンの植物油入れてカカオバター減らすんですよね。

日本のチョコレートって食べた時に何か水っぽい感じがしたり、カカオの濃さを感じないのはその所為です。

とーこーろーが、ですわ。

チョコレートの国際基準では、植物油脂が5%以上入っているものは、チョコレートと呼んで販売できませんし、チョコレートの本場ヨーロッパでは、植物油脂を入れたチョコなんて、チョコレートとは認めません。

あと、チョコレートの味と風味を決めるコンチングの時間が圧倒的に違います。

微粒子状に粉砕した原材料を高温で練り合わせることをコンチングと言いまして、チョコレートの製造行程で最も大切と言っても過言ではないのですが、これまた日本のメーカーってコスト下げるためにコンチングに時間をかけないんです。

日本のチョコレートメーカーのコンチング時間は、12~24時間。

それに比べ、ヨーロッパでは72時間のコンチングが通常で、なんとモリドルノンシュガーチョコレートのコンチングは、78時間。

最大6倍以上の差があります。

で、コンチングの時間が短いとどうなるかと言いますと、カカオの酸味がそのままチョコに残ります。

日本のメーカーは、この酸味を「カカオのフレッシュ感が出ており」なんて説明してますが、なんのことはない、コスト削減の為のしょうもない言い訳にしか過ぎません。

だったら「コストかけずに作るため、コンチング時間を短くしています」ってハッキリ言う方が、消費者も納得して買えるでしょうに。

話がそれました。

モリドルノンシュガーチョコレートは、じっくりと手間と時間を掛けてコンチングすることにより、なめらかな舌ざわりとカカオの風味を最大限に引き出しました。

ヨーロッパで、「これは間違いなくチョコレートだ」と認められた、正真正銘の「チョコレート」です。

もう一つ大事なことが。

このモリドルノンシュガーチョコレート、甘味料にエリスリトールと天然由来のモノを使うようにと江部康二先生からご指示頂いておりました。

ヨーロッパではサッカリンが一般的なんですが、日本ではあまりにイメージ悪いのと、どうせなら合成甘味料ではなくて天然のものを使いたいとの江部康二先生のご意思です。

もちろんエリスリトールは血糖値を上げないのでなんの問題もないのですが、天然で血糖値を上げずに且つヨーロッパで手に入る甘味料となると、これがどうしてなかなかありません。

探しまくって見つけたのがステビアです。

ところがどっこい。

製品として販売されているステビアにはけっこう混ぜ物が多いので、血糖値を上昇させてしまうことが多々あります。

なので、ステビアを作っているメーカーの選定時から江部康二先生に血糖値検査を行って頂き、上昇が認められなかったものだけを指定材料にしました。

我々がステビアを使うと、このブログをチェックしてるパッチもん屋どもがソッコーでパチって自分たちのチョコにもステビア入れるでしょう(笑)

パチれるもんやったらパチってみい。

どうせオマエらには、血糖値の上がるステビアしか手にはいらんしな(大笑)

また話が逸れました。

ここで読者の皆さんが一番気になる血糖測定結果です。

もちろん、実験してくださったのは江部康二先生。

モリドルノンシュガーチョコレート ダーク 
1枚100g中の糖質 0.5ḡ

あらてつさん

2014年1月7日(火)
午後4:45 空腹時血糖値:119mg
スペイン新作ダークチョコレート60g摂取
午後5:45 食後1時間血糖値宇:111mg・・・

びっくりして測定し直して104mg

大成功です。



モリドルノンシュガーチョコレート ミルク
1枚100gあたりの糖質14.6g

あらてつさん

2014年1月6日(月)
午後5:55 血糖値:114mg
スペイン新作ミルクチョコレート:60g摂取
午後6:55 血糖値:124mg

60gを丸ごと食べて、10mgの上昇。
60g中に3.33gの糖質。
10g中に0.555gの糖質。
100g中なら、5.55gの糖質。

合格ですね。


ミルクチョコレート、分析値と実際の血糖測定から逆算した糖質量が違います。

これは、日本とスペインで分析方法と成分の分類が異なり、分析上「糖質」に分類される成分が多いからです。

この原材料についても、江部康二先生に単体で血糖測定をして頂き、全く血糖値の上昇を招かなかった事を確認しております。

江部康二先生、度々スミマセンm(__)m

江部康二先生の糖質制限チョコに掛ける執念と、本場のチョコ作りの情熱が完成させた、モリドルノンシュガーチョコレート。

黙って出されてノンシュガーチョコレートと分かるヤツがいたら連れて来いってくらいの素晴らしい美味しさなので、是非是非皆さん、お試しください。

リピートすること間違いありませんので。

詳細&お求めはコチラからどうぞ!

モリドルノンシュガーチョコレート
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail94.html

チョコラテカケラ


皆さんのご注文、スペインのスタッフも心からお待ちしております。



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食食材 | コメント(2)

やせる食べ方ドットコムより、糖質制限パスタ&ドルチェのお店ピキタンさんのスペシャルクリスマスケーキ発売のお知らせ

2014年11月20日
p_xmas_02.jpg

季節の糖質制限タルトでお馴染み、沖縄で唯一の江部康二先生監修、糖質制限パスタ&ドルチェのお店ピキタンさんより、奇跡のスペシャルミックス粉、京都江部粉を使った、これまたスペシャルなクリスマスケーキが登場です。

江部粉の特製スポンジ生地をたっぷりの生クリームで包みイチゴをトッピングし、クリスマスにピッタリのホワイトショートケーキに仕上げました。

血糖値を上げないスポンジ生地はなかなか難しく、これまで納得のいくスポンジができませんでしたが、ABS株式会社のマジック粉部長ことS粉部長が苦心惨憺の上開発してくださった京都江部粉と、ピキタンのスイーツ担当島崎奥様の技術と情熱が、小麦のケーキと変わらない、いやそれ以上の美味しさ&血糖値の上昇を最小限に抑えたクリスマスケーキを完成させてくれました。

因みにその血糖検査結果ですが、こちらの数値になります。

まずはフルーツケーキの測定結果

あらてつさん

2015年10月17日(土)
午後3:35 空腹時血糖値:114mg
ピキタンクリスマスケーキ  1ピース摂取
午後4:35 食後1時間血糖値:117mg

クリスマスケーキ、大成功です。

江部康二


続きましてクリスマスタルトです。

あらてつさん

10月19日(月)。
午後5:30 空腹時血糖値:115mg
ピキタン クリスマス・タルト 1ピース試食
午後6:30 1時間後血糖値:116mg

いいですね。

江部康二


江部康二先生、いつもすみませんm(__)m

どうです、スゴイでしょう?

この江部康二先生監修&血糖測定のピキタン特製クリスマスケーキ&タルトですが、それぞれ50台の限定発売となります。

何分、1台1台原材料にこだわって、とても丁寧に手作りされているので、販売数が少ないのが申し訳ないのですが、食べて頂ければ絶対に「おいし〜!」と言って頂き、血糖値測って頂いて「上がってへん!」と喜んでもらえるクリスマスケーキ&タルトなので、是非是非お試しくださいませ。

販売は

やせる食べ方ドットコム
http://www.yaserutabekata.com/

になりますので、皆さんどうぞ宜しくお願い致します。

販売ページはコチラからどうぞ!

ピキタン 糖質オフ クリスマスケーキ
http://www.yaserutabekata.com/shop/sweets_xmas.php


皆さんのご注文、心からお待ちしておりま〜す。

ピキタンご夫妻




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食食材 | コメント(2)

スポーツと糖質制限食の考察

2014年11月20日
ナウいフリスビーさんから、糖質制限中の間食についてご質問頂きました。

間食の話もですが、ナウいフリスビーさん、マラソンをされておられるとのこと、糖質制限とマラソンの関係に個人的に大変興味があるので、本文でご紹介させて頂きますね。

『はじめまして

長文失礼します。

糖質オフアスリートで検索してこのブログに辿り着きました。

私は30歳男です。

猫背と胃下垂のガリ男で、マラソンで2時間40分を目指している、キロ5分が精一杯、10㎞ぐらいしかまともに走れないランナーです。

以前、糖質オフの本を読んで糖質オフをしたらフラフラになった次第です。

糖質オフを唱えてるのはアスリートじゃなくて医者とかだから…と辞めてしまいました。

あらてつさんのブログに辿り着き、ブログを読まさせて頂き、また糖質オフをしようかと思っています。

フラフラになったのは疲れない体への過程だったんですね。

とりあえず、炭水化物はジャガイモと玉ねぎに頼ろうかと思います。

ところで質問なのですが、糖質オフで仕事の休憩中に食べるとしたら、何がよろしいでしょうか?

長文失礼しました。』


『再び長文失礼します。

お忙しい中、返事をいただきありがとうございます。

糖質制限をして5日目ですが、確かに食後に眠くなりません。

仕事の休憩中は茹で卵にマヨネーズをかけて食べていました。

ナッツやチーズと言う手があったんですね。

今日、甘くないヨーグルトをコンビニで買って食べたんですが、栄養表示で100g中5.5gの炭水化物

450gですから、20g近い炭水化物…。

失敗してしまいました。

そして、昨日から頭の働きが悪くなって来ました。

新しい仕事にまだ慣れなくて、働きの悪くなって来た頭では無理があると思い、今日辞めてしまいました。

ところで疑問なのですが、工場仕事程度の運動強度なら糖質オフで充分だと思うのです。

しかし、長時間の高強度の運動の場合、糖質オフで大丈夫なのか?と思うのです。

強度が高くなるほどエネルギー使用率が糖寄りになると聞いた事があります。(間違っていたらすみません)

ハードなトレーニング(インターバル走など)をするのなら、トレーニングをする時だけ糖分補給をして、普段は糖質オフにした方が良いでしょうか?

月~水は糖質オフ、木~土は糖質オンのカーボローディングみたいな感じにして、日曜日に思い切り追い込もうかな?と考えている次第です。

かなり長くなってしまい、すみません。』


『追伸、連続コメント失礼します。

調べたらジャガイモやニンジンも糖質オフとしてはダメみたいですね。

ビタミンCを含んでいるし、ご飯よりは健康的な炭水化物だと思っていました。

少し買い込んでしまったのでガックリです(笑)

中には玄米もNGと言う記事もあってびっくりしました。

玄米があればサプリメントいらずだと思うのですが。

連続コメント失礼しました。』


ナウいフリスビーさん、コメントありがとうございます。
お返事大変遅くなって申し訳ございません。

早速ですが、間食については、コメント欄でお答えした通りです。

基本的にたんぱく質・脂質が主成分の食材なら大丈夫です。

あと、ジャガイモやニンジンは、糖質オフにならないですよ(笑)

そもそも、健康的な炭水化物などありません。

玄米もしかりです。

健常人が食べるにあたって、白米よりはいくらかマシですよって考えて頂ければよいかと。

最近、糖質制限食の流行りに乗っかって、本やらブログにワケのわからんこと書いてる連中が多いので、くれぐれもお気をつけください。

江部康二先生のブログや本を熟読して頂ければ、間違うことはありませんので。

あと、糖質制限食に取り組まれた初期段階では、体が脂肪代謝に切り替わるまで時間がかかります。

フラフラになったのはその所為で、ここで糖質を摂ってしまうと、元も子もなくなりますので、ご注意くださいね。

で、本題。

運動と糖質制限食ですが、100m走のような高強度の無酸素運動には、ハッキリ言って糖質制限食は対応外です。

数年前、西日本新人王を獲ったプロボクサーの減量指導をさせて頂きましたが、糖質制限食では練習にすらなりませんでした。

ボクシングの練習は、高強度の運動を長時間持続させる最たるものだと思いますが、脂肪代謝じゃエネルギーの生産が追っつかないのでしょうね。

反対に、マラソンや自転車競技、トライアスロンなどの持久型の競技では、糖質制限食で記録が上がったと江部康二先生のブログや私のブログに、競技に取り組まれている読者の方からコメント頂きます。

ナウいフリスビーさんが仰る「長時間の高強度の運動の場合」が、どのようなスポーツを指すのか分かりませんが、マラソンであれば、「糖質オフの本を読んで糖質オフをしたらフラフラになった」なんて事は、起こらないのではないかなと思います。

ただ、私はマラソンをやったことがないので、「こうだ!」ってエラソーに言えません。

はい、ここで困ったときの読者の皆さん頼み(笑)

ブログ読者の方で、マラソンや自転車、トライアスロンなどの持久型の競技をされておられる方、糖質制限で記録が伸びた、若しくはレースにならなかった、食事内容や練習方法がこう変わったなど、できれば詳しくお聞かせ頂けると嬉しいです。

あと、糖尿病で競技に取り組まれておられる読者の方のお話もお伺いしたいです。

特に、1型糖尿病でレースに出られてる方がおられましたら、是非お話をお聞かせください。

どうぞ宜しくお願い致します。





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



糖質制限食 | コメント(10)

ガスストーブって素敵

2014年11月19日
職場があまりに寒いので、自宅に帰ってガスストーブつけて、その前で仕事してます。

エアコンとは比べ物にならないくらい暖かいのですが、意識が遠くなるのが難点ですね…。



あらてつ的雑感 | コメント(4)

寒いぞてやんでい!

2014年11月19日
あまりの寒さに血流ブログの更新が滞ってる、あらてつです。

スミマセン、言い訳でした…。

明日はちゃんと更新しますので、平にご容赦の程を〜m(__)m


あらてつ的雑感 | コメント(0)

今日は岐阜へ

2014年11月17日
今日は店長ヤマモトと岐阜行です。

車で行きますが、岐阜ってけっこう遠いんですね…。

笑って帰ってくるか、怒って帰ってくるか、乞うご期待です(笑)




あらてつ的雑感 | コメント(0)

糖質オフクリームパン 新発売のお知らせです。

2014年11月14日
18年乗った車が壊れた話を先日書きました。

で、車にはほとんど乗らないのですが、それでも無いと困る時があるので、18年ぶりに車を買うことになりました。

これも先日書きましたね。

で、買った車なんですが、最初の予定では6日の納車だったので、関空までその車でクリストフを迎えに行くつもりにしてたのですが、遅れに遅れて昨日納車となりました。

で、壊れた車を車屋さんに持って行ってから昨日まで、何度かレンタカーを借りたのですが、返すときにガソリンを入れてびっくり、今の車って、ほんっっとに燃費良いんですね…。

1300ccの車を借りた時なんか、1日走り回って8リッターしかガソリン入らなかったんで、思わずスタンドの店員さんに、

「何か間違ってませんか???」

って聞いてしまいましたから。

まあ、冷静に考えたら生まれたての赤ちゃんが18歳になってる年月ですもんね、そりゃ技術も進歩しますよ。

なんだか浦島太郎になった気分満載のあらてつです。

まさに人類の進歩と調和ですな。

そんな人類の進歩と調和は置いといて。

ここのところ連日新商品を紹介しておりますが、本日も新商品のご紹介です。

これです
クリームパン

糖質オフクリームパン
http://www.yaserutabekata.com/shop/bread_creampan.php

この糖質オフクリームパン、実は、久しぶりに登場、日本一人使いの荒い編集者、講談社エディトリアルの谷山女史のリクエストで完成しました。

糖質制限ドットコムとやせる食べ方ドットコムの糖質制限パンを焼いて頂いている、パン・メゾン イワサさん、ナニを隠そうクリームパンが名物でして、焼き上がりと同時に売り切れになるほどの人気商品なんですね。

そのヒミツは特性の自家製クリームにあるのですが、どうせクリームパンを作るなら、この大人気クリームパンを糖質制限にしてもらおうと安易に考えてお願いしました。

その考えは余りに安易過ぎたと、後に糖質オフ焼きドーナッツと同じような苦しみを味わうのですが、頼んだ時はそんなことコレっぽっちも考えてませんでした(笑)

ここまで読むとさも自分が苦労したかのようですが、実際に試作に試作を重ねて大変な思いをされたのは、パン・メゾン イワサさんなんですが。。。

まあ、そんな苦労も今となっては笑い話(にしてしまいましょう)、お店で売ってる大人気クリームパンと遜色ない美味しい糖質オフクリームパンがついに完成!晴れて新発売の運びと相成りました。

パン・メゾン イワサさん特性の自家製カスタードクリームを、糖質オフ焼きドーナッツと同じ、独自の新GABAリッチ蒸し製法により栄養価と甘みがぐ~んとアップした発芽大豆粉の生地で包み、ふんわりしっとり焼き上げたこの糖質オフクリームパン、一口食べれば谷山女史も喜びと興奮のあまり歓喜の雄叫びを上げること間違いなし!です。

まだ送ってませんけど。

ブログ読者の皆さん、この機会にリクエストした谷山女史よりも先に糖質オフクリームパンをゲットして、是非ともご感想をお寄せください(笑)

と言うわけで、自家製糖質制限カスタードクリームたっぷりの糖質オフクリームパン、詳細&お求めはコチラからどうぞ!

糖質オフクリームパン
http://www.yaserutabekata.com/shop/bread_creampan.php

皆様のご注文、スタッフ一同心よりお待ちしております。

谷山女史に送らんと…。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食食材 | コメント(0)

天然酵母のパン教室アタサンテを主宰されている利野郁枝先生の糖質制限パンミックス粉、京都江部粉を使った糖質制限パン講習会ベーシックコース開講のお知らせです。

2014年11月13日
これまで何度かご招待させて頂いてます、「天然酵母のパン教室 アタサンテ を主宰されている、利野 郁枝 先生の、ナゾのマジック糖質制限パンミックス粉、京都江部粉を使ったパン講習会、お陰様で大好評、回を追うごとに多くの参加お申し込みを頂いております。

で、その利野 郁枝 先生の、ナゾのマジック糖質制限パンミックス粉、京都江部粉を使った12月のパン講習会は、クリスマスも近いこともあり、「華やかに糖質制限クリスマスinミーレ」と題して、クリスマスパーティーに使える糖質制限な料理教室として開催させて頂きます。

気になるメニューですが、

・京都江部粉ラザニア
(麺ミックス)
・ふっくライス・エビピラフ
・ポン酢ジュレサラダ
・ファルファッレのチキンスープ
(麺ミックス)
・京都江部粉糖質制限ブッシュドゥノエル
(パンミックス)
・京都江部粉糖質制限パン
(講師が焼いておきます)

だそうです。

日時と場所とその他モロモロはこちらです。

日 時     12月3日 水曜日  11:00~14:00
講習料     6,500円
場 所     ミーレ・ショップ神戸 兵庫県西宮市甲子園高潮町3-39カルミア甲子園
定 員     10名
持ち物     エプロン・ふきん・筆記用具
お申込み   ミーレ・ショップ神戸 電話 0798-44-3755
(10時~18時 祝日休み)

ミーレHP
http://gaiakitchen.blog.fc2.com/
a・ta・sant’e  ~le class de pain~

お申し込み&お問い合せは、コチラからどうぞ♪

HPお問い合わせページ
http://a-ta-sante.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

時折、私に申し込み&問い合わせくださる方がおられますが、私は受付しておりませんので念のため。

京都江部粉を使った料理とパンで、HappyでMerryなクリスマスをお過ごしください。





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


お知らせ | コメント(0)

今年もやってきました糖質制限なクリスマスケーキ、大好評予約受付中!

2014年11月11日
早いもので、今年も12分の10が終わってしまいました。

年末へのカウントダウンが始まるこの時期は、そうです、糖質制限クリスマスケーキの予約時期でもあります。

昨日から予約受付を開始致しました糖質制限クリスマスケーキ、お陰様で多数のご注文を頂いております。

今年も台数を増やしましたので、例年よりはまだ余裕がありますが、この勢いですと、来週には完売となりそうです。

皆様のご注文、心よりお待ちしております。

クリスマス2014


毎年大きくリニューアルする糖質制限クリスマスケーキですが、今年はさらにグレードアップ!

京都江部粉を使用したこのケーキ、もはや糖質制限とは分からない完成度!!!

ホールタイプ2種類とクリスマス定番のビッシュ・ド・ノエルを2種類、それぞれ400、300、300、300台、合計1300台と、昨年よりも100台プラス、一昨年より300台プラスでご予約承ります!


詳細・ご予約はコチラからどうぞ
↓ ↓ ↓
菓子職人 クリスマスケーキ
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail75.html


皆様のご予約、心よりお待ちしております♪




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食食材 | コメント(2)

我慢できないのは患者が悪い…のか?

2014年11月06日
今日からクリストフが日本に来ます。

荷物が山盛りやゆうんで、昼から関西空港まで迎えに行ってきます。

日曜日まで京都に滞在する予定なので、9月にまとめきれなかった商談、キッチリとしたいと思ってます。

もちろん、通訳の方一緒ですが(笑)

いつになったら通訳なしで商談が出来るようになるのでしょうか。

最近、心が折れ気味の、あらてつです。

折れる心と裏腹に、間もなく素晴らしい新商品が出ますので、皆さん乞うご期待です。

話は変わって、最近よく考えることがあります。

私が減量指導したスポーツ選手、他の選手の倍以上しんどい練習しますし、とことん自分を追い込めます。

ですが、食べ物、特に甘いモノを我慢できません。

試合前の減量に失敗しました。

私が尊敬する経営者の方、事業でも成功されてますし、仕事に臨む姿勢はストイックそのもの。人格的にも素晴らしい方です。

ですが、この方も甘いモノが我慢できません。

いっとき良かった糖尿病のコントロール、最近悪くなってきています。

他の患者さんでも、上記の二人と同じような方、大勢おられます。

なんで吐くほど辛い練習を毎日できるだけの精神力があるのに、甘いモノが我慢できないのだろう?

しかも、一生食べられない訳じゃない、試合が終われば食べられるのに。

何故、仕事では徹底して自分に厳しく、成果を追い求めていくことができるのに、甘いモノが我慢できないのだろう?

今ならまだ合併症にならずに済むのに。

ずっとこのように思っていました。

普段からいい加減で自己節制が全くできないなら話は別ですが、練習や仕事で自分を追い込める人達が、何故、甘いモノくらい我慢できないのだろうと。

普段からよっぽどしんどいことを乗り越えてきてるのに。

何故なのか?

ここから先は、あらてつの素人考えで根拠も何もないので念の為。

このタイプの方達、もしかしたら、某方の精神疾患若しくは発達障害があるのではないかと。

他に例えが見つからないので、適切ではないかも知れませんが、精神疾患•発達障害と書いたのですが、つまりは、脳の理性を司る部分が、一般の方、といえばこれも語弊があるかもですけど、より未発達なんではないか?と。

ですが、この考え方は間違ってるんじゃないかと最近思うようになって来たんですね。

少し話が違いますが、お医者さんがコントロールの悪い患者さんによく言う、

「治す気あるのか?」

先程書いた「普段からいい加減で自己節制が全くできない方々」は、確かに「治す気あるのか?」ですが、「普段は厳しいのに甘いものだけにはとことんアマイ」方々に、「治す気あるのか?」は違うんではないかと。

あ、糖尿病が改善するはずもないカロリー制限を根拠もなく患者に押し付けて、挙句、数値をめちゃくちゃにしておいてこの言葉を吐く連中は論外ですよ(笑)

私の師匠がよく言ってた言葉なんですが、

「選手が勝ったのはその選手が頑張ったから、負けたのはトレーナーの教え方が悪かったから。」

よく、「なんでこんなことができないんだ!」と選手に言う指導者がいますが、「できるように分かる言葉で伝えられなかったオマエが悪い」と最近強く思います。

自分ができるからといって人ができるとは限らないし、その選手に対して自分が受けてきた指導や今の自分の指導が合っているかと言えば、そうじゃない場合が往々にしてあります。

その選手に合わせた指導ができないと、指導者として失格だなと。自分を含めてですけど。

ちょっと話が逸れました。

これって、患者さんにも当てはまるんじゃないかと思います。

選手の指導と少し話がずれるのですが、

例えば、「普段は厳しいのに甘いものだけにはとことんアマイ」方達に「治す気あるのか?」

ではなくて、

「なんでこの方達は、練習や仕事はストイックになれるのに、食べることだけが我慢できないのか?」

と考えて、その患者さんの為の治療を模索するのが本来なんじゃないかなと。

まあ、口でゆうのは簡単なんですが(笑)

その点、江部康二先生、外来診察でとても長い時間患者さんの話を聞いておられますし、薬のことなども時間を掛けて説明されます。

よく患者さんから言われるのが、「江部先生ってお医者さんじゃないみたい」って(笑)

裏を返せば、それだけちゃんと説明して診察する医者が少ないってことなんでしょうね。

私も、江部康二先生と行きつけ(?)の耳鼻科の先生以外、あ、祖母を看取ってくださった某病院の先生もですね、この3名以外、診察で理解できる言葉でちゃんと話をしてくれたお医者さんに会ったことないですから。

出来ないことを選手や患者の所為にするのは簡単です。

ですがその前に、「自分の教え方や治療が本当にその人に合っているのか?」と自問することが必要なんじゃないかな思いました。

自戒の思いでもありますが…。



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



あらてつ的雑感 | コメント(4)

お役所よお役所よ

2014年11月05日
寒いです。

寒すぎます。

京都は、1日土曜日、2日日曜日と雨が降り、3日から冷え込みが強くなりました。

あまりの寒さにパッチとガスストーブを引っ張りだした、あらてつです。

早くも生命の危機を感じます…。

という訳で、今日は26度に設定した暖房が全然効かず、先程から28度&風量最大にしてパソコンに向かっております。

ようやく部屋が温まってきました。

さて。

話は全く変わりまして、今日はお役所仕事について一言。

以前に、「嗚呼、お役所…」と題して、こちらの記事を書きました。

嗚呼、お役所…
http://ktkky.blog94.fc2.com/blog-entry-1544.html

この話、後日談がありまして、またもやってくれましたお役所仕事。

食品を輸入する際、原材料証明書と成分分析値を税関に提出するのですが、今回の商品、原材料に「砂糖」を一切使っていないのがミソで、原材料証明に「砂糖」の文字は一つもありませんし、商品名にも「SUGAR FREE」と記載されております。

ところが、ですわ。

栄養成分の分析値の項目を見た木っ端役人、「sugars」の文字を見て

「砂糖を使っているではないか!」

オマエはアホか?

よ〜く見ろよ、いや、良く見んでも、その「sugars」はドコに書いてある?

“PHYSIC-CHEMICAL REPORT”

これな、「化学検査結果」ちゅーねん。

上から順番に、Energy、Fat of which,Carbohydrates、Dietary Fiber、Proteins、Sodium って書いてあるやろ。

化学的に検査して出てきた栄養成分が書いてあるねん。

ここに「sugars」って書いてあったら、

「砂糖」やなくて「糖質」のことやろう。

それ以前に、原材料は、“Ingredients”や。

そんなことも知らん人間が税関職員やってんのか?

それで原材料証明出せと?

片腹痛いわ!

大体、原材料証明の提出義務を人様に課すくらいやったら、その内容について精通してないとおかしいです。

出された証明書を精査する為に「証明書出せ」ゆう訳でしょう。

ところが、成分分析結果に「sugars」って書いてあるから「砂糖使ってる!」は、お粗末にも程があります。

前回の「スペイン語読めへんから訳せ」日本語に訳したら「書類と現物の表記が違う」にも、呆れてモノが言えませんでしたが、よくこんなんで仕事してると言えるなと。

もはや無知を振りかざし、お上意識丸出しでイチャモン付けて来てるだけですやん。

このイチャモンの度に書類を作り直して再提出、時間と労力の無駄の極みです。

お互い不毛な時間だと思うのですが、この連中にとったらこれが仕事なんで全然不毛じゃないんでしょうね。

税金払ってる身としては、情けないとしか言葉が出てきません。

お役所仕事ついでにもう一つ。

某保健所から「糖質制限には基準があります。」と指摘を受けました。

基準値があるから、その基準に適合しない食品は糖質制限ではないと。

おいおい、糖質制限に基準が出来た話なんて聞いたことないぞ。

だいたい、厚生労働省も認めてへんもんに、何の基準があるねん。

そもそも、「糖質制限食」って言葉を考えだしたのが、誰か知っててゆうとんのか?

というワケで、今朝、その「糖質制限」という言葉を考えだされたご本人に直接お聞きしました。

「糖質制限って基準があるんですか?」

「そんなもん、無い」

ご本人って?

江部康二先生に決まってますやん(笑)


ここでお役所な方々に一言。

あなた方ほどではないが、私もたまには忙しい時がある。

同じイチャモンつけるなら、もうちょっと建設的なイチャモンにしてくれると助かります。

私は時間の無駄だと思いますので。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



おかしいと思うこと | コメント(2)
 | HOME |