01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

二度目の糖質制限に取り組んでいるけど、最初ほど効果が出てきません。

2014年02月28日
月曜日、朝起きて窓を開けると空がエライ霞んでまして、うっげ〜、また黄砂が飛んで来よったなんて思ってました。

翌日、月曜の朝ほどじゃ無かったのですが霞ががった空で、これは確実に黄砂やなと。

すると、火曜日の夕方から強烈に鼻が詰まり出しまして、夜には咳が出て来て寝れないくらい咳き込みだしたんですね。

周囲に風邪引いてるのが多いので、いらんもん貰ってしもたかと思いきやさにあらず。

ニュース見てたら、PM2.5とやらが飛んできてるとのこと。

木曜日、雨が降ったらピタッと咳が治まりました。

今日は、鼻詰まりも解消しています。

汚染物質の怖さを早速体感した、あらてつです。

今日はまたPM2.5の濃度が上がるらしいので、皆さんもご注意くださいませ。

話は変わります。

読者のひろさんから、二度目の糖質制限に取り組んでいるが1回目程の効果がないとコメント頂きましたの考察してみましょう。

『初めて、お便りします。

スーパー糖質制限を始めて2か月のひろと言います。

現在、162cm80kgの糖尿人です。

最初のころは、スルスルっと5kgぐらい減ったのですが、2kgぐらい増えました。この1か月余りは体重の大きな変動はありません。

食べすぎなのかなって思うのですがちょっと納得がいきません。

気になるのが、3年ほど前、スーパー糖質制限をしてスルスルっと73kgから56kgまで、半年で落ちたのですが、ここで、骨盤骨折をして2か月入院し、病院食で糖質制限を断念し、そのまま、現在に至っていることです。

一度、スーパー糖質制限で、減量できた身体は、二度目の繰り返しは難しいのでしょうか。
前例があったら教えてください。

体重が減らなくても、スーパー糖質制限は続けるつもりですが。。。

糖尿の値もよくはなっていますが、3年前ほど劇的ではありあませんけど。』


コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。

さて、まず初めに、糖質制限食による二回目の減量ですが、私の周囲では、一度糖質制限食に取り組んだ場合、一旦やめて糖質を食べて太っても、最初よりも痩せやすくなったとの報告しかないですね〜。

現代人は、生まれてウン十年間、糖質がメインの食事内容になっていますので、簡単に言うと脂肪を燃焼させる回路が錆びついてるんですね。

一度糖質制限食に取り組むと、脂肪を代謝するシステムが目覚めるので、その後は、初めての時に比べて脂肪が燃焼しやすくなるんでしょう。

これは、私の糖質制限食の師匠であるM本先生も仰ってたので、間違いないと思います。

で、気になったのが、糖尿の数値が3年前ほど改善されてないところですね。

ここで考えられるのが、以前よりも糖質を摂ってしまってるか、3年の間に病状が進んだかです。

検査結果はウソを付きませんので、糖質を摂取していなければ数値は下がりますが、摂っていれば確実に数字として出てきます。

病状が進んでいるのであれば、3年前と同じ糖質量に抑えていたとしても、もろもろの数値は上がります。

なので、スーパー糖質制限食を続けて行かれれば改善して行くとは思うのですが、一度主治医の先生にご相談してみてくださいませ。





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食 | コメント(0)

糖質制限炒飯、糖質制限餃子新発売のお知らせ。

2014年02月26日
昨日、ようやくバイクのタイヤ交換が終わりました。

バレンタインデーに自分チョコならぬ自分タイヤを自分にプレゼントです。

バッテリーもダメになったので新品に交換、リヤブレーキに故障箇所が見つかったのでこちらも修理、自賠責保険が来月で切れるので更新しました。

因みに車もオイル漏れが激しく積車に載って運ばれて行きました。

なんで出費って重なるのでしょう?

せめてもうちょい時期ずらしてくれたらいいのにと思う、あらてつです。

ドナドナドーナードーナー…。

気を取り直して本日のお題。

私ども糖質制限ドットコムから、新商品のお知らせです。

糖質制限 レンジ de ごはん と 糖質制限 餃子 が新発売となりました。

これと
炒飯

これです
餃子

糖質制限 レンジ de ごはん は、ABSふっくライスを使った炒飯、糖質制限 餃子は、これはもうそのまま、糖質制限の餃子です(笑)

糖質制限 レンジ de ごはん は、電子レンジ対応パックに入って冷凍されてますので、電子レンジで温めるだけで、それこそ、ちょーカンタンお手軽に炒飯がお楽しみ頂けます。

なんて軽くあっさり書いていますが、糖質制限食で炒飯なんて夢のまた夢、それがレンジで温めるだけで食べられてしますなんて、なんて良い時代になったんでしょう(笑)

これなら、職場に電子レンジがあれば、持って行って温めて昼食にできますもんね。

お味の方も、その日の気分で選んで頂ける様、オーソドックスな炒飯、女性に人気の高菜炒飯、定番のドライカレーと3種ご用意致しました。

これ、黙って出されたらお米の炒飯と分からんくらいの仕上がりです。

是非一度お試しあれ。

お次は、糖質制限 餃子

一般的な餃子って、意外や意外、結構な糖質が含まれておりまして、これくらい大丈夫だろうと思って食べると、驚くほど血糖値が上がってしまいます。

そこで江部康二先生が編み出された餃子の食べ方が、“必殺・皮剥ぎの刑”(笑)

一人前5〜6個くらいのうち、最初の2つまでそのまま食べて、残りは皮を剥いて食べるという“最終兵器”的手法です。

だがしかし。

この糖質制限 餃子 でしたら、“必殺・皮剥ぎの刑”を行使せずとも、丸ごと1人前餃子をお楽しみ頂くことが可能。

先程ご紹介した、糖質制限 レンジ de ごはん と、ご好評頂いている 糖質制限 中華麺 を合わせて頂ければ、遥か追憶の彼方の幻となった、「炒飯ラーメンセット・餃子付き」が糖質制限で実現可能!

もはや糖質制限食の革命と言っても過言ではないでしょう、たぶん。

という訳で、禁断の「炒飯ラーメンセット・餃子付き」を糖質制限で実現してしまう、

糖質制限 レンジ de ごはん & 糖質制限 餃子 & 糖質制限 中華麺

詳細・ご注文はコチラからどうぞ!

糖質制限 レンジ de ごはん
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail85.html

糖質制限 餃子
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail84.html

糖質制限 中華麺
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail77.html


皆様のご注文、スタッフ一同心よりお待ちしております。





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



糖質制限食食材 | コメント(12)

糖質制限食中に久しぶりに糖質摂ったら下痢になってしまいました。

2014年02月25日

金曜日、沖縄から帰って来ました。

那覇空港に降り立つ前日まで、那覇市内の気温は23℃位あって、地元の方いわく暑かったとのことですが、私が行った時は17℃で雨も降っており、えらい寒く感じました。

前回、ABS株式会社のマジック粉部長ことS部長とご一緒した時も、前日まで19℃以上あった気温が12℃まで下がりました。

南国を期待していったのに、寒さで震えるとは夢にも思わなかった、あらてつです。

これって何の嫌がらせ?

さて。

皆々様、お久ししゅうございます。

暖かくなると言いつつ全然暖かくならないですが、体調など崩されてませんでしょうか?

本日のお題ですが、こびぃさんから、久しぶりに糖質摂ったらお腹を壊してしまったとのコメント頂きました。

『以前コメントしたこびぃです。

お久しぶりです。
以前はありがとうございました。

今回の記事、頭痛ではないですが私にも当てはまるなぁと思い、コメントしにきました。

私は最近必要にかられてケーキを焼いて、焼いた日、その翌日、また翌日と味見して完璧なケーキにのレシピを作り上げなくてはならない使命を全うしなくてはならなくて、糖質摂る機会が何回かあったんですが、糖質を極端に制限していたので、思いっきりお腹壊してしまう事態に陥ってしまっていました。

これも糖質を摂った事の弊害でしょうかね?
と思ってコメントしにきました。

これからもまたケーキを完成させなければならない使命が待ってるので、本当に辛い(なんやかんやでやっぱりケーキは美味しいけど)日々がやってきます。

糖質摂った事の罪悪感が半端ないです。

これまでめっちゃ頑張って米、パン、小麦関係、芋などは勿論一回も食べたことないですし、他の糖質も極力抑えてきたので、その苦労が…です。

でもこれからも糖質制限頑張りますよ。』


こびぃさん、いつもコメントありがとうございます&こちらの方こそご無沙汰しております。

久しぶりに糖質摂ったら下痢されたとのことですが、私も糖質摂ったら下痢します。

丁度沖縄の話が出てるので、ついでに過去記事ご紹介しながら考察してみましょう。

『続々々 始めてみよう糖質制限食 困ったこと編 2007年05月28日 

超糖質制限食に取り組んで4ヵ月後、沖縄へ旅行に行ったときの話です。

体重の落ちたし体調も良いし、糖質制限食のやり方もすっかり分かったしで、旅行中は糖質を解禁しようと浮かれ気分で那覇空港に降り立ちました。

空港内に流れる“ハイサイおじさん”を聞きながら、頭の中を巡るのは“沖縄そば”“タコライス”“沖縄名物 巨盛り定食”“じゅうしい”“ポークおにぎり”“サーターアンダーギー”“オリオンビール”と、炭水化物オンパレード。

沖縄でいつもお世話になるタクシーの運転手さんに、これまた沖縄に行けば必ず行く沖縄そば屋に向かってもらい、4ヶ月振りの炭水化物&1年ぶりの沖縄そばに舌鼓を打ちました。

この後も、ひたすら炭水化物を食べまくり飲みまくり、久々に血糖値上がりまくりの1日を過ごしましたとこまでは良かったのですが…、

オリオンビールと泡盛をしこたま飲んで、意識を無くした午前2時、あまりの腹痛に目が覚めて、トイレにかけこみました。

ここから先の描写は控えておきますが、とにかくひどい下痢。

このあとも明け方にかけて、トイレと寝室を往復すること10回以上、ほんまに死んでしまうんとちゃうやろかと思うくらいの勢いでしたね。

あまりにひどい状況だったので、何かにアタッタかと思いましたが、一緒に行った彼女も同じものを食べていたのですが…

全然平気でけろっとしています。

おのれ甲賀め毒を盛ったな、なんて話があるわけもなく、原因不明なままで、翌日、はしゃぎまくる彼女を横目に、無人島のビーチでぐったりしていました。

浜に横たわってアジサシにつつかれている様子は、はたから見れば、打ち上げられた土左衛門のようやったと思います。

兎にも角にも、帰宅の日になり、結局、下痢の原因がわからぬまま、調子の悪いお腹を抱えて帰宅の途につきました。

ところが、京都に帰ってきてまた糖質制限食を再開したのですが、途端に調子が良くなったのです。

他に思い当たるフシがないので、これはもしかしたらと、試しに三食炭水化物にしてみると、てき面、下痢です。

この1回だけでは臨床データ(?)として不正確なので、日を変えて数回試してみましたが、やはり下痢です。

どうやら、糖質制限食を続けて炭水化物が食べられない体になったようです。

そうか、人間てもともと炭水化物を食べるようにできてないんかと、変な感心をしましたねー。

ここまで読んで、そんなアホなと思われたそこのアナタ!

ほんまでっせ。

実験した日は、下痢するその他のファクターを徹底して排除し、万全の体制で実験に望みました。

その結果、炭水化物意外に下痢の要因は考えられない!との結論に達したのです。

この実験の後、1日何炭(炭水化物)までなら大丈夫か、再び実験してみたのですが、1日1炭なら問題なし、2炭になるとお腹がゆるむor半下痢、3炭になると全下痢になることが判明しました。

この壮大なる実験結果は、是非とも江部康二先生にお聞かせせねばと、喜び勇んで江部康二先生を訪ねたのですが、

「それはないやろ~」

の一言で終わってしまいました…。

未だに怖くて1炭以上の炭水化物を摂れません…。』


この記事書いてもうじき7年になるんですね…。

最初は「糖質摂ったら下痢をする」に半信半疑だった江部康二先生ですが、その後糖質制限食で治療を希望される患者様が増え、「下痢or便秘」の症状が多数報告される様になりました。

で、考察の結果、腸内細菌が原因だろうという説に落ち着きました。

どういうことかと申しますと、現代人は、乳離れした瞬間から炭水化物(糖質)にどっぷり浸かってしまいます。

そして成人して糖質制限食を始めるまでは、何十年かその腸内環境が保たれるわけです。そうすると、すっかり炭水化物(糖質)中心の食生活に適応した腸内細菌になるそうなんですね。

糖質制限食を始めると、それまでの炭水化物(糖質)中心の食生活から、タンパク質・脂質中心の食生活に一気に変わります。ところが、腸内細菌は急に変わりませんから、下痢したり便秘したりしてしまうそうなんです。

糖質制限食を続けていくと、徐々に炭水化物(糖質)に適応した腸内細菌から、タンパク質・脂質に適応した腸内細菌に変わっていって、お腹の状態も安定していきます。

こうやって、すっかり糖質制限食モードに切り替わるのですが、糖質制限食に適応した腸内細菌になると、今度は、炭水化物(糖質)を摂ると下痢(便秘)になってしまうわけです。

という訳でこびぃさん、こびぃさんの下痢も恐らくこの症状に当てはまるのではないかなと思います、ハイ。

それから、糖質摂った時の罪悪感、分かります。

ですが、あまりそこを気にすると段々とストレスが溜まっていきますので、ときどき息抜きしながら糖質制限食に取り組んでみてくださいね。

なんと言っても糖質制限食は、「美味しく楽しく」が基本ですから。





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食 | コメント(0)

翼よ、あれが那覇の灯だ

2014年02月19日
ブログ読者の皆様、おはようございます。

これから、弊社デザイナーのトコロテン母と伊丹空港に向かいます。

行き先は沖縄です。

新商品の企画がかなりまとまったので、詰めの話をしに行っていますね。

ではでは〜。



糖質制限食食材 | コメント(2)

糖質制限中に糖質を摂った時の体調不良について 頭痛編

2014年02月17日
今日は、まずお知らせから。

昨年3月、スペインからクリストフがやって来まして、オリーブオイルと糖質制限ワインの試食会を開催しました。

今年は、モリドル社(オリーブオイル)のパトリシアさんも一緒に来るとのことで、また二人の提案で、糖質制限なスペイン料理屋さん「カフェ・ハルディン」で、オリーブオイルとオリーブの試食会を開催しちゃいます。

モリドルの一番搾りエクストラバージンオリーブオイルはもちろん、今、輸入の準備をしている、アルベキーナオリーブの実、ペースト、オリーブ塩を使った料理を、糖質制限な赤ワイン・白ワイン・カバ(スパークリングワイン)・ロゼを飲みながら、試食して頂こうという企画です。

まだ数席空きがありますので、ご希望の方は急いで以下のフォームからご予約くださいませ。

以下、詳細です。

【日時】2013 3/7(金)19:00-(予定)

【場所】カフェ ハルディン
京都市右京区鳴滝本町77
http://www008.upp.so-net.ne.jp/cafejardin/

【定員】11名様 

【料金】5,500円
・糖質制限スペインワイン代込
・他の飲料はワンドリンク500円
    
主催:(株)京都高雄倶楽部 

協賛:MOLI d'OR ・(一社)日本糖質制限医療推進協会


・予約をご希望の方は、以下のフォームよりお申し込み下さい。

 申込みフォーム
 
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/5cc3a220287440


・3日以内にメールにてご予約成立の有無をご連絡を差し上げます。

・定員になり次第、募集を停止いたします。

電話やコメント欄での受付は行っていませんので、ご注意くださいね。


さて本日の話題。

しゅふさんから、糖質制限中に糖質を摂ったら頭が痛くなったとコメントい頂いたのでご紹介です

『バレンタインチョコが、、

はじめまして。

糖質制限を始めて2ヶ月弱の32歳女性です。

糖質制限を始めてから、まるで禁煙したときのような快適さを感じています。

急激にお腹が空く恐怖、甘いものを食べ過ぎたあとの自己嫌悪からの解放、といったものが心地いいです。

お腹が空くことを気にせず仕事できて、快適です。

それまで毎日甘いものを食べていたのに、あまり欲しないのも不思議ですね。

ただバレンタインだし、チョコ食べたいな〜と思い、夫のを二つばかしつまんでしまいました。

おいしーーー。

でもなんだか頭が痛い。。。

以前も市販の麺つゆを使ったところ、おなじように頭が痛くなってしまったのですが、よくあることなのでしょうか。

以前もコメントに出てたらすみません。よろしくお願いします。』


しゅふさん、コメントありがとうございます。

糖質制限中に糖質を摂って起こる頭痛ですが、以前にも同じようなご質問を頂いていて、江部康二先生に原因をお聞きしたことがあります。

江部康二先生の見解は、恐らくグルコーススパイクが起こった所為ではないかと。

どういう事か?

解説しよう。(←これって分かる方いるかな〜?)

糖質を摂ると急激に血糖が上がります。

すると、今度はインスリンが出て一気に血糖が下がります。

この下がったときに、頭痛などの症状が出るのではないかとのことでした。

また、頭痛以外にも、糖質制限食を実践していて、たまに糖質を食べると体がだるくなったり、眠気がでたり、気分が悪くなったり、動悸がしたりするといった症例、結構お聞きします。

江部康二先生ご自身も。たまに糖質食べると動悸がすると仰ってました。

その原因なんですが、江部康二先生の

「糖質が体にとっていかに不自然な食べ物なのかがよく分かる。」

のお言葉が、全てを表していると思います。

つまり、これまでずっと糖質を食べて代謝してきた体が、糖質制限食をすることで脂質・たんぱく質代謝といった、人間本来の体にリセットされるわけです。

そこへ、人類が本来は食べられなかった「糖質」を摂ることによって、急激な血糖の上下動が起こり、これまで出なかった「頭痛・動悸・めまい・だるさ」などが出るのだと思います。

「かゆみ」なんか、正しく代謝の乱れによるアレルギー症状と言ってもいいんじゃないでしょうか。

参考までに、江部康二先生がたまに引用される、「ヒューマンニュートリション」というイギリスの栄養学の教科書の一文をご紹介します。

『現代の食事では、・・・・・デンプンや遊離糖に由来する「利用されやすいブドウ糖」を大量に摂取するようになっている。

このような食事内容は血糖およびインスリン値の定期的な上昇をもたらし、糖尿病、冠状動脈疾患、がん、老化等、多くの点で健康に有害であることが強く指摘されている。

農業の発明以来、ヒトは穀物をベースとした食物を摂取するようになったが、進化に要する時間の尺度は長く、ヒトの消化管はまだ穀物ベースの食物に適応していない。

ましてや高度に加工された現代の食物に対して、到底適応しきれてないのである。』

う〜ん、納得ですね。

しゅふさん、こんな答えで参考になりましたでしょうか?





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



糖質制限食 | コメント(11)

糖質制限食で集中力が上がって成績も上がったお話

2014年02月14日
昨晩の天気予報で、未明から雪になり平野部でも積雪が予想されますと言ってました。

ですが、降りだしたのは朝になってからで、なんとか積もる前にすっ転ぶ事もなく出勤することができました。

ところが、職場に着いたらどんどん雪の量が増えてきて、あれよあれよと言う間に積もりだしました。

こんな感じ。

ゆき

さらに雪の勢いが強くなって来たので、数年ぶりにけっこう積りそうです。

どうやって帰ろうか、思案に暮れてる、あらてつです。

今晩は職場に泊まりか?!

まあ、これくらいの雪で騒いでいたら、雪国の方に怒られそうですね。。。

本日のお題に行きましょう。

先日、「ダイエットしても痩せないというのは糖質制限に取り組んでる人に多くて糖質制限するから痩せないそうですよ」と題して記事を書きました。

この記事の中の、

「で、最後の「現代人は朝から脳を使うので糖質を摂った方がいい」

脳はどれだけ使えばどれだけの糖を消費するのか、この方はご存知なんでしょうね、きっと。

例えば、1時間のデスクワークをするのに、脳ミソに何グラムの糖が必要か、教えて欲しいです。

論文書いたりするときなんかどうなんでしょうね。

パソコン見ながら仕事するよりも脳の消費エネルギーって多いんでしょうか少ないんでしょうか。

恐らく、誰もそんなこと分からないと思いますが。

因みに、江部康二先生は朝から外来診察されたり、書籍の原稿書いたりされてますが、糖質摂っておられません。

作家の宮本輝先生も、糖質制限食を実践してから集中力が高まったと仰ってます。

作家といえば、頭脳労働の極みと思うんですが…。」


に、つばささんから「同感です!」とコメント頂いていたのですが、お返事したつもりが出来てませんでした。

つばささん、ごめんなさいm(__)m

以下、お詫びとご紹介です。

『同感です!

私は糖質制限1年3ヵ月
一番感じるのは、思考が冷静になりました。
昔なら、悩んでいたことが今は冷静。
不思議です!
体重も15k減
中性脂肪30で観察ですが大丈夫でよね?』


改めまして、つばささん、コメントありがとうございます。

お返事をすっかり失念しておりまして、申し訳ございません。

糖質制限1年3ヵ月で−15kgの減量成功、おめでとうございます。

糖質制限食の「ちゃんとやればちゃんと効く」効果を実感されたことかと思います。

で、肝心の

「一番感じるのは、思考が冷静になりました。昔なら、悩んでいたことが今は冷静。」

これはスゴイと思います。

この糖質制限食を始めて集中力が高まったり思考が良くなる点ですが、私自身は実感として感じられないのですが、文中でご紹介した宮本輝先生以外にも、同じく作家の桐山秀樹先生や、いつもお世話になっている、北九州三島さんからもお聞きしています。

特に、北九州三島さんは、元大手予備校でカリスマ講師をされた後にご自身で「三島塾」を設立され、多くの受験生を志望校合格へと導かれています。

で、その三島さんですが、塾生の生徒さんたちにも糖質制限食の実践を勧めておられまして、取り組んだ生徒さん達には以下の様な変化が現れたそうです。

・食後、睡魔に襲われることがなくなる。
・睡眠時間が少なくてよいので、学習時間が長く取れる。
・うつ、いらいらがなくなり、集中力がつく
・食事が、健康的、かつ、簡単になる
・腹もちがいいので、空腹感に煩わされず、間食が要らない。
・体重が減るので、フットワークが良くなる。
・体育会系のクラブ(野球部)にいる生徒の持久力が付いた。

結果、皆さん学力が向上したのとのこと。

これも、ただ単に感覚的に捉えるのではなく、偏差値など数値化してデータとして蓄積されておられるのが、三島さんのスゴイところ。

根拠もなく「現代人は朝から脳を使うので糖質を摂った方がいい」とか言って、糖質制限食を批判する連中と大違いです。

で、集中力が高まる理由なんですが、一つは、糖質を摂らないと急激な血糖値の上下動がないので、急に血糖値が下がって眠くなるなんてことがなくなります。

ただ、血糖値の変動がない、眠くならないだけでは、集中力が高まる理由が説明できないんですね。

ここからは単なる私の推測ですが、もしかしたら糖よりもケトン体の方が脳のエネルギーとして効率がいいのかもですね。

本来、ケトン体で動くはずの脳が、糖質過剰の現代の食生活で常に糖を摂っているので、糖でしか動かない、その結果、本来の働きができないのではないかと。

例えて言えば、ハイオク指定のエンジンにレギュラーガソリンを入れるようなもんでしょうか。

オクタン価が違うので動くことは動くけどノッキングを起こしてしまったり、最悪の場合故障に至る。

脳も同じで、本来のエネルギーを使っていないので、うつなどの精神的な症状が出たりしてしまう。

ほんとに単なる推測でしかないですけど、あながち外れてはいないと思うのですが。

で、最後になりましたが、中性脂肪30ですが、恐らく検診で「L」(Low:低いの意味です)マークが付いて心配されておられるのだと思います。

私なんか、肉食いまくり、チーズ食いまくり、野菜をほとんど食べない食生活で、この十年ずっと28〜32です。

元気でピンピンしてます。

お腹にタップリ脂肪をつけて糖質制限食を批判している連中よりも、全然健康です。

なので、つばささん、心配ないと思います(笑)





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。




糖質制限食 | コメント(14)

初搾りスペイン産エクストラバージンオリーブオイル 2014年分入荷しました。

2014年02月12日
スペイン産エクストラバージンオリーブオイル、2014年分入荷しました。

初搾り



Primera extracción en frío(初搾りエクストラバージンオリーブオイル)2014年分発売開始!

オリーブオイル百年の伝統のあるシウラナ地方(スペイン北東部、カタルーニャ地方)から、初摘、初搾りのオリーブオイルが入荷しました。

年に一回、この時期だけしか販売されない大変貴重なオリーブオイルです。

Primera extracción en frío オリーブオイルは、収穫したてのオリーブを風味が損なわれないように冷温圧搾し、濾過せずそのまま瓶詰します。

なので一般的なオリーブオイルよりも色合いが濃く、オリーブ本来の香りや味わいをストレートにお楽しみいただけます。

一年を通して、今だけしか出てこない貴重なオリーブオイルです。

通常のオリーブオイルにない濃厚な味と香りをお楽しみ頂けます。

モリドル社のパトリシアさんからのメッセージを紹介します。


モリ・ドルのエクストラバージン・オリーブオイル


モリ・ドルは、私たちの地域の人々や農作業員が、黄金の液体とも呼ばれるエクストラバージン・オリーブオイルを抽出するために、一年を通じてその大地に施してきた入念な作業と手入れの結晶です。

オイル百年の伝統のあるシウラナ地方(スペイン北東部、カタルーニャ地方)では、最高のシェフや料理批評家から最も高い評価を受けている、アルベキナ種と言うオリーブオイル生産用の品種のみを使用しています。

モリ・ドルのオリーブは、木から直接採取し、フライス(オリーブを碾く作業)は、果実の自然な特性を保持するため、冷温で行われます。その優れた特性と官能特性をそのまま維持するために、モリ・ドルは、フィルタリングされていないエクストラバージン・オリーブオイルとなっています。

この製法によって密度、香り、ボディが保たれている、という、極めて例外的ともいえる評価を受けています。瓶の底に堆積物が沈降することがありますが、健康上全く無害であり、自然由来のものであることの証拠でもあります。

つまり、これは100%純粋な天然オリーブ果汁なのです。

オリーブオイルには、多くの種類と品種があります。しかしその中でも、酸性度を1°未満に保持したものだけが、エクストラバージンと呼ばれる最高ランクのカテゴリとして(EEC規則1513/2001による)最も高い評価を得ることができます。私たちは、モリ·ドルが酸性度を0.3°に抑えてこのカテゴリに入っていることを、誇りに思っています。

オリーブそのものの持つ天然成分によって、このオイルが、抗酸化成分やポリフェノール性化合物を豊富に含んでいるため、酸化を抑えたり、体の諸器官に非常に有益な効果をもたらしたりするということも、忘れてはいけません。

その複雑な香りと味わいは、料理のうま味を引き立たせることができます。フルーティーかつ丸みのある味わいがあり、収斂性が低く、バナナ、イチゴ、リンゴ、クルミ、アーモンドやアーティチョークの熟したような非常にバランスのとれた香りがします。トマトを思わせる懐かしい趣を鼻腔に感じます。そして、非常に表現力のある、すっきりとしたナッツのような後味がします。

料理に使えば、味に力を与え、個性を引き立たせます。生鮮食品(パン、サラダ、野菜など)に使用すれば、より一層の官能特性を感じることができます。オイルを加熱して使用する際も、食品がカリっとした状態で形よく保持し、オイルに含まれている脂肪酸と抗酸化物質が食品に回って安定し、ボリュームが増すことから、高温にもよく対応すると言えます。

これらすべての特性のおかげで、モリ・ドルは、最高レベルのエクストラバージン・オリーブオイルであると同時に、健康的でよく知られている地中海料理を作る際に欠かせない食品の一つとして、認められるようになりました。


パトリシアさん_convert_20130222094359


モリドルのエクストラバージンオリーブオイル、昨年末に入荷分全て完売となっておりまして、入荷待ちの状態だったんですね。

お客様から「オリーブオイルはまだか!」とお叱りの声を多数頂戴しておりました。

長らくお待たせ致しましたこと、心よりお詫び申し上げます。

このモリドル初搾りエクストラバージンオリーブオイル、10日の月曜日から発売を再開してたんですが、すでに140本以上お買い上げ頂いております。

それだけお待ち頂いていたお客様が多かったのだと、感謝の気持ちでいっぱいです。

数量・期間限定のモリドル初搾りエクストラバージンオリーブオイル

この機会にぜひぜひお試しくださいませ。



詳細・ご購入はこちらから
↓ ↓ ↓
モリドル 初摘み・初搾りオリーブオイル
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail82.html


皆様のご注文、スタッフ一同心よりお待ち致しております。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。

糖質制限食食材 | コメント(4)

糖質制限食ってブームなんか?

2014年02月10日
先日、事務所の机を大掃除していましたら、江部康二先生が来られて

「ん?片付けてんの?」

はい、余計なものが溜まり過ぎましたので…

「片付けなんか、あっしには関係ないことでござんす。」

と、笑いながら帰って行かれました。

“片付け魔”の称号(?)を頂いてしまった、あらてつです。

あの机は片付けたくなります(笑)

さて。

今朝も江部康二先生のお部屋を掃除しておりましたら、机の上に週刊ポストが置いてありました。

週刊ポスト誌、昨年、江部康二先生への取材の窓口を他の者に引き継いだので、最近はどうだか分からなかったのですが、糖質制限食がブーム(?)になる前からちょくちょく取材の依頼があり、ヒステリックな感情的批判じゃなくて、概ね好意的に記事を書いて頂いてました。

久しぶりに取材の依頼でもあったんかな?と思ってパラパラめくってみますと、江部康二先生が7日のブログで記事にされていた号でした。

内容的には、江部康二先生も書かれておられましたように、糖質制限食に肯定的な意見と批判的な意見の両方を載せており、国民から受信料を取ってるクセに偏向報道しかしない某国営放送や、ジャーナリズムが聞いてあきれる某読売新聞と大違いな内容です。

ただ、記事の中で気になったのが、「糖質制限食ブーム」だとか「糖質制限戦争」と言った文言です。

記事の内容に関してどうこうってわけじゃなく、この「ブーム」って言葉はどうなんかなぁと。

2005年に「主食を抜けば糖尿病は良くなる」で、初めて世に出た「糖質制限食」なる言葉ですが、最初はそれこそ怪しい民間療法のキワモノ扱いだったのですが、江部康二先生の地道な啓発活動で、徐々に徐々に広がっていきました。

それでも、マイナーはマイナーで、まだまだ「糖質制限食?なにそれ?」と言った程度の認知度の日々が続いたんですね。

この状況を一変させる出来事が2つ。

まず一つは、2012年1月15日(日)第15回日本病態栄養学会年次学術集会(国立京都国際会館)にて行われた
「糖尿病治療に低炭水化物食は是か?非か?」というディベートセッションです。

この日を堺に、江部康二先生のブログのアクセスが15000/1日を突破、吊られて私のブログも1日3000/1日の閲覧件数と、それまでの倍になりました。

さらに、医療関係者からの講演依頼がうなぎのぼりに増え、医師会や保険医教会など、真っ先に糖質制限食に反対していたような団体から「是非ご講演を」と電話が掛かるようになりました。

変節ぶりに笑けてきましたけどね。

さらに2つ目。

2012年6月17日、桐山秀樹先生の「おやじダイエット部の奇跡」が、TBS系の「アカルイ☆ミライ」で紹介され、ちょっとした「糖質制限ブーム」到来。

江部康二先生の1日のブログアクセスが2万件を突破、私のブログも多い時で4000件に達する日があり、雑誌やテレビの取材も急激に増えました。

ですが、「流行りは廃り」の言葉通り、「ちょっとした流行り」も2012年いっぱいで、2013年からはブログアクセスも減り、マスコミの取材もパッタリと止まりました。

私としては、「ちょっとしたブーム」で終わってくれて良かったと思います。

ブログのアクセスは減りましたが、本当に糖質制限食を必要としている方が見に来てくださっているのであり、マスコミの取材は減りましたが、医療関係者からの講演依頼は更に増え、2013年の講演の9割が医療関係者向けとなりました。

このまま、本当に必要な方に広がって行けばいいななんて思ってますと、今度は「糖質制限戦争」。

大手食品会社も参入などと、さも「ブーム到来」のような言葉が。

以前にこんな記事書きました。

『糖質0』ついにここまできたか!ってとこですね~。日本ハムのホームページ見てビックリしました。

これまで、大手メーカーさんで糖質がどうこういうってたのは、飲料業界だけだったんですが、食品メーカーさんもやりだしんですね~。

糖質制限食を実践している身では、選択肢が増えるのは嬉しい限りですが、一抹の不安が…。

日本ハムみたいな大手がやりだすと、「糖質0発泡酒」のときみたいに、恐らく他のハム・ソーセージメーカーも、やりだすでしょう。

すると、ハム・ソーセージ以外の食品メーカーも、「なんで糖質0なのか」本当の意味を理解せんまま、我も我もと「糖質0」の新商品を出してくると思われます。

「糖質0」は一大ブームになり、町中に「糖質0」を謳った食品があふれます。我々は、糖質制限食を実践中でも、食材選びに困らなくなった、いい時代になったもんだと喜びます。

ところが、

「流行りは廃り」ます。「なんで糖質0なのか」なんて考えず、「売れてるからうちも糖質0を作れ!」と参入してきたメーカーさん、次に流行りそうなモノが欧米からくると、一斉に「糖質0」から手を引きます。あれだけあった「糖質0」が、町から姿を消し、そして誰もいなくなるのです。

これって、日本のメーカーがいつもやっていることですよね。

日本のメーカーさん、時流を作り出すより時流に乗ることしかできません。煽るだけ煽ってポイっなんて、平気でしますからねー。

今後の「糖質0戦争」、流行だからではなく、なんで糖質を気にしなきゃならないのか、そこをちゃんと理解して「糖質0」を作ってくれるメーカーさんが増えくれることに期待するしかないですね。



糖質制限食って、ただ単なる健康方じゃなくって、それこそ命かけて取組んでる方々がおられるわけですよ。それなのに、糖質0が流行ってる、儲かりそうだからと飛びついてきて、ブームが去れば、次のブームを探す、これって、あまりにも無責任だと私は思います。

糖質制限食がいっときのブームになり、怪しい方々がどんどん出てくる。

おおよそ糖質制限食と言えないような商品を、糖質制限ですと大々的に謳って販売し、ブームが去ったら「はい、サヨウナラ。」

結局、「ほらみろ、糖質制限食なんて所詮インチキだったじゃないか!」と反対する方々は大喜び。

その結果、不利益を被るのは、誰でもない、江部康二先生や私のブログを読んで下さってる皆さん、本当に糖質制限食を必要としている皆さんです。


「糖質0戦争」を「糖質制限戦争」に置き換えれば、そのまま現在の状況に当てはまると思います。

「ほらみろ、糖質制限食なんて所詮インチキだったじゃないか!」ってならなければいいんですが…。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


おかしいと思うこと | コメント(4)

皆さん、大雪にご注意くださいね!

2014年02月07日
今夜から明日にかけて大雪だそうです。

高雄でも先ほどから雪になってきました。

ブログ読者の皆さん、くれぐれもご注意くださいね。


あらてつ


あらてつ的雑感 | コメント(0)

ダイエットしても痩せないというのは糖質制限に取り組んでる人に多くて糖質制限するから痩せないそうですよ

2014年02月06日
寒いですね。

当店では、冷蔵・冷凍の商品を販売させてもらってますので、当然、商品が入る冷凍・冷蔵倉庫が設置してあります。

今朝、冷蔵庫の方に入ったら、冷たく感じませんでした。

ん?、故障か?

と思いきやさにあらず。

その時の外気温がマイナス1℃

冷蔵庫は3℃

冗談で冷蔵庫の中の方が暖かいやんけと書いたら、本当に暖かかった事実に思わず笑けてきた、あらてつです。

流石にマイナス26度の冷凍庫の中は寒かったですが…。

話は変わります。

先日、とある雑誌に知人が出ておりまして、おー元気そうやんと思いつつページを捲っておりますと、停滞期にオススメのなんちゃらとか書いてありました。

なんじゃろと思って見てみると、食欲コンサルタントと仰る女性が書いた文章が出てまして、読んでみたところ、

・ダイエットで体重が落ちないとの相談をよく受ける。
・停滞期を訴えるのは、糖質制限してる人に多い
・体重が落ちないのは(糖質)制限する所為
・糖質を摂らないと代謝が悪くなる
・糖質を摂らないと脂肪が燃焼しない
・糖質は脳の重要なエネルギー
・現代人は朝から脳を使うので糖質を摂った方がいい

まあ、順不同ですが、おおよそこんな内容が書いてありました。

読んでてオイオイと思ったことがあるので、順番に書いていきますね。

「糖質は脳の重要なエネルギー」と書いておられるのは、ケトン体も脳のエネルギーになることをご存知みたいで、「脳のエネルギーは糖だけ」なんて言い出すどこぞの栄養大学のセンセイと違って、ちゃんと勉強されておられるみたいです、

が。

体重が落ちないのを糖質制限の所為にするのはちょっと違うと思うんですけど。

脂肪吸引でもしない限り、どんな手段でダイエットしようと、停滞期は必ず来ますからねぇ。

それに、なんで糖を摂らないと代謝が悪くなるんでしょう?

科学的な根拠はあるのでしょうか?

私、一頃に比べたら筋肉量が減って体脂肪が増えましたが、これは単純に運動量が減った所為であって、糖質制限で代謝が悪くなった所為じゃないですからねぇ。

少なくとも、糖質食ってる同世代の方々よりも代謝はいいハズですが。

「糖質を摂らないと脂肪が燃焼しない」ってのも、一頃よく言われてた「脂肪は燃焼するのに焚付となる糖が必要」ってやつですよね。

これって、私が10代の頃に言われていた理論(?)なんですが…

以前に江部康二先生と共同研究された、東海大学の大櫛陽一先生が「脂肪の燃焼に糖はいらない」ことを、ご著書「間違っていた糖尿病治療―科学的根拠に基づく糖尿病の根本的治療」で生理学的メカニズムから解説しておられますので、ご興味の有る方はお読んでみてください。

私が解説するより10万倍わかりやすいです(笑)

で、最後の「現代人は朝から脳を使うので糖質を摂った方がいい」

脳はどれだけ使えばどれだけの糖を消費するのか、この方はご存知なんでしょうね、きっと。

例えば、1時間のデスクワークをするのに、脳ミソに何グラムの糖が必要か、教えて欲しいです。

論文書いたりするときなんかどうなんでしょうね。

パソコン見ながら仕事するよりも脳の消費エネルギーって多いんでしょうか少ないんでしょうか。

恐らく、誰もそんなこと分からないと思いますが。

因みに、江部康二先生は朝から外来診察されたり、書籍の原稿書いたりされてますが、糖質摂っておられません。

作家の宮本輝先生も、糖質制限食を実践してから集中力が高まったと仰ってます。

作家といえば、頭脳労働の極みと思うんですが…。

いろんな考え方がありますし、批判は批判であっていいと思うんですけど、それなら根拠を示せよなと言いたいです。

糖質制限食を批判する論文が幾つか出てますし、糖質制限は危険だ危険だと仰るお医者さんと思しき書き込みがネット上にたくさんあります。

読んでると明確な根拠を示さずに、ヒステリックに騒いでるだけの内容のものが多いです。

危険だ危険だって、自分たちがやってきた治療で何人合併症になって何人死んでいったのか、全部棚の上ですからね。

感情論じゃなくて、健全な議論が増えることを切に願います。

でないと、死んでいった患者さんが救われませんので。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


ダイエット | コメント(4)

スーパープレミアムエクストラヴァージンオリーブオイル センタナリー お陰様で大好評です♪

2014年02月05日
来月、スペインからクリストフが来ます。

最近このブログにお越しになった方は、「クリストフって誰?」とお思いでしょう。

コイツです(笑)

くりすとふ

糖質制限ワイン サーメンタム を醸造してくれています。

例年だと1人で日本にくるのですが、今回は奥さんのパトリシアも一緒です。

パトリシアです。

パトリシアさん_convert_20130222094359

そう、モリドルオリーブオイルの社長さんです。

奥さんはオリーブオイル、旦那さんはワインと、スペインの名産品を世界に広めるために夫婦で頑張っています。

で、今、通常のオリーブオイルが全て売り切れて入荷待ちなんですが、こちらは追加で入って来ました。

スーパープレミアムエクストラヴァージンオリーブオイル センタナリー

せんたなり

今回は、パトリシア初来日記念(?)センタナリーの故郷、スペインはレス・ガリゲス道中記再掲です。 

バルセロナ中心部から、クリストフが時速150kmで運転する車で約2時間、やって来ましたレス・ガリゲス。

クリストフから

「な〜んも無いよ」

って言うくらいくらい田舎だと聞いておりましたが、どうしてなかなか風光明媚で素晴らしい町?村?です。


こんな感じ
町並み

町並み2

町並み3

こちらは教会
教会

なんと1462年建築!
1482年

雰囲気のいい町並みを抜けてオリーブ畑へ
オリーブ畑

広大な畑が広がっているんですが、すべてアルベキーナ種のオリーブです
オリーブ畑2


このオリーブ、樹齢300年だそうです
樹齢300年

青い実
青い実

熟した実
熟した実

ここで一つ裏話。

よく、「希少な青い実を絞ったオイルです!」って謳い文句のオリーブオイルがありますが、どう違うの?って聞いたところ、「味が違う」だけだそうです(笑)

青い実なんて、「最初はみんな青いんだから希少でもなんでもない。」そうですよ(笑)

いや〜、日本で溢れている情報がいかにいい加減か、現地に行けばよく分かります。


<つづく>

さて、ここからは宣伝です(笑)

ご紹介した広大なオリーブ畑の、樹齢が100年以上のオリーブの木の実だけを摘み、新鮮なまま絞ったのが、私共京都高雄倶楽部が販売する、

スーパープレミアムエクストラヴァージンオリーブオイル センタナリー

せんたなり

樹齢100年の生命力を感じさせる強く芳醇な味と香り、“プレミアム”の名に恥じないオリーブオイルです。

で、どれだけ新鮮かといいますと、オリーブオイルの鮮度を示す基準値の「酸度」が

EU基準 0.8%

モリドルオリーブオイル 0.19%

センタナリー  0.09%

モリドルオリーブオイルでも基準値を大きく下回る酸度ですが、それをさらに、さらに下回る0.09%!を叩きだしております。

いかに新鮮かお分かり頂けるかと思います。


この、ちょー低酸度の、Denominación de Origen Les Garrigues(レ・ガリゲス原産地共同組合)で生産される、樹齢100年以上のオリーブの実だけを使ったプレミアムなオリーブオイル “Centenary(センタナリー)”

D.O.Garrigues(原産地管理呼称ガリゲス)の厳しい管理、監督下で作られたこのオイルはとても希少で、スペイン国内でも入手が困難です。

その“スーパープレミアムオリーブオイル”の独占販売権を私ども京都高雄倶楽部が獲得。

恐らく、と言うかDenominación de Origen Les Garriguesのスーパープレミアムオイルを日本で買えるのは、糖質制限ドットコムだけでしょう。

何故そんなこと言えるのか?

我々がここに来た初めてのハポネサだから(笑)

日本人が来るって言うんで、近所中から人が集まってました(笑)

そんなちょー低酸度で濃厚な味わいのエクストラヴァージンオリーブオイル センタナリー

詳細&お求めはコチラ!!!

モリドル オリーブオイル センタナリー
http://www.toushitsuseigen.com/shop/spa_centenary.html


今すぐチェックしてくださいね〜♪



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



糖質制限食食材 | コメント(0)

インフルエンザ流行の通説についてのギモン

2014年02月04日
クリスマス、正月と、とうとうタイヤが届きませんでした。

届く気配が微塵も感じられないので、このままバレンタインを待っても、タイヤは新品にならないでしょう。

つーか、バレンタインまで待ってたら、病院のベットの上で受け取ることになりかねません。

明日、タイヤ屋さんに電話して、在庫を聞いてみようと決心した、あらてつです。

バレンタインはバッテリーにしときます(笑)

はい、今日の話題。

糖質制限食と関係ないのですが、常々ギモンに思っていたので、ちょいとお付き合いください。

京都の小中学校で、インフルエンザによる学級閉鎖が相次いでいます。

今朝のニュースでも、厚生労働省が、インフルエンザの本格的な流行期に入ったと注意を呼びかけています、と放送していました。

先日も、ラジオのニュースで、2013年12月27日に「厚生労働省がインフルエンザ流行期に入ったと宣言」と放送していて、インフルエンザの流行している地域についての話が出てきました。

ニュースに依ると、患者数が最も多い県から順番に沖縄、宮崎、岐阜、大分、福岡、とのこと。

ここでギモンが。

以前にも書いたような記憶があるんですが、インフルエンザって、一般的に低温で乾燥すると流行るとされています。

細かい数字は、検索してもらえれば出てくるんで省略しますが、まあどのサイトにも◯◯℃以下の低温と◯◯%以下の乾燥を好むと書かれています。

あいやまたれい。

低温と湿度が流行の条件?

だったらナゼ沖縄で流行する?

今回、沖縄が患者数トップですが、患者が増えた期間、日本国内の気温は沖縄だけ二桁でトップです。

さらに、2005年、2006年、2007年と、3年連続夏の沖縄でインフルエンザが流行したことがあります。

もちろん、気温も湿度も冬の九州以北より遥かに高いです。

この3年間だけ、沖縄の夏の気温が10℃以下だったなんてことはありません。

日本国外でも、熱帯地方で年中インフルエンザが発生している地域があります。

熱帯ですから、亜熱帯の沖縄よりもさらに気温も湿度も高いです。

低温と乾燥がインフルエンザの流行の原因なら、沖縄や熱帯地方でインフルエンザが流行する説明がつきません。

そも、インフルエンザウィルスは、カモなどの水鳥を宿主としたウィルスです。

乾燥したとこに住んでる水鳥、私は見たことありません。

宿主が湿気ったとこで生活してんのに、ウィルスだけ乾燥を好む?

あらへんあらへん。

現在通説となっている「インフルエンザ流行の原因は低温と乾燥」は、どう考えたってオカシイです。

ですが、先程も書いたように、どのサイトにも「インフルエンザ流行の原因は低温と乾燥」、中には論文まで紹介しているサイトもあります。

この状況って、糖質制限食を取り巻く環境に似ていますよね。

誰かが作り上げた通説をなんのギモンも持たずに信じこみ垂れ流す。

「カロリー高いと血糖値が上がる」

「インフルエンザは低温・乾燥で流行する」

おんなじやん(笑)

なんで夏の沖縄でインフルエンザが流行するのか、私ごときには分かりませんが、今の「通説」が、「カロリー高いと血糖値が上がる」くらい根拠がなさそうなことくらい分かります。

やっぱり、他人の言うこと鵜呑みせんと、自分で考えるって大事ですね。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



あらてつ的雑感 | コメント(0)
 | HOME |