10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

糖質制限食で見出した希望

2013年11月29日
みゆうたんさんから頂いたコメントをご紹介させて頂きます。

『あらてつさん、はじめまして。

私のうちは祖母を自宅介護でみていて、喘息と頻脈の発作を持つ母と、サルコイドーシスという膠原病の難病指定で網膜症がありちょくちょく起こる眼底出血で左目がほとんど見えない私とで、2人で励まし合いながら介護をしています。

長年糖尿の境界にいた父が先月、ついに薬を処方される本物の糖尿病になりました。←自業自得の生活習慣病タイプの人です。

しかもついでに心臓もいずれ手術しないといけないかも知れない状態と言われました。

好き勝手に食べ放題生きてきた父に腸が煮え繰り返る想いをしながらも、母と2人で必死になって糖尿病食の勉強を始めました。

そんなある日の先日、私の従姉が33才の若さで亡くなりました。私とは違うタイプの膠原病を子供の頃に発症していて、ずっと入退院を繰り返していた子でした。

するとうちの母は日々の過労とその子が亡くなったショックで2週間前、パニック障害からの過呼吸を起こして救急のお世話になりました。

母を休ませるために祖母と父の食事を私1人で作ることになり、無我夢中でレシピ検索していたら、いつのまにか江部先生とあらてつさんのブログにたどり着きました(^-^ゞ

初めは父のためでした。が、10年以上ステロイドを飲み、今まで糖質制限のことを知らなかったせいで恐らく血管がボロボロになっただろう私の体も、もしかしたら糖質制限が救ってくれるのではないかな?と。

長々と下手くそな文章で、全然関係ないコメントを書いてしまい申し訳ありません。

でも、私は今希望で一杯です。

もしも糖質制限をして、血管が強くなって眼底出血が止まれば、まだ残っている視野を守れるかも知れないという希望です。

始めて1週間のスーパー初心者ですが(照)江部先生とあらてつさんのお話、先輩方のお話を毎日すこしづつ読みながら、健康になるよう頑張りたいです。体重は3日で1.2キロ減りました(*^^*)』


ゆうみたんさん、コメントありがとうございます。

全然関係ないだなんて、とんでもないです。

糖質制限食に関するコメントでしたら大歓迎です。

申し訳ないなんて仰らずにどんどん書き込んでくださいね。

で、コメント読ませて頂きました。

これまで、筆舌に尽くし難い思いをされてこられたかと思います。

私なんかが気安く「頑張ってください」なんて言っちゃいけないのですが、糖質制限、頑張りましょう!

いや、頑張っちゃいけないですよね。

充分以上に頑張って来られたましたもんね。

糖質制限食で希望を持って頂けたなら、これまでよりちょっと気を楽に持ちながら、糖質制限食に取り組まれてください。

続けるに当たって疑問質問が出てきたら、どんな些細なことでもいいので、コメント入れて下さい。

お返事書くの遅いですが、私で分かることならいつでもお答えさせて頂きますし、分からないことは江部康二先生に聞いて来ますので(笑)

それでは、ゆうみたんさん、これから「美味しく楽しく、希望を持って」糖質制限食続けてくださいね〜。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食 | コメント(8)

読者の皆さんから頂いた糖質制限食で体重が減らずにモチベーションが下がった時の対処法

2013年11月29日
冬ですね。

まだ青々とした紅葉があると云うのに冬です。

昨日、職場からの帰り、バイクで走ってるとグローブしてる指が寒さで痛かったです。

とうとう指がかじかむ季節になりました。

バイクにハンドルカバーを付けながら、来年の夏に想いを馳せる、あらてつです。

そういや、秋服全然着てへんやん…。

さて。

前回、糖質制限食で体重が減らずにモチベーションが下がった時の対処法を読者の皆さんにお伺いしたところ、まいまいさんとお豆腐二郎さんからコメント頂いたのご紹介です。

まずは、まいまいさん。

『あらてつ様 はじめまして。

いつも楽しく 時には励まして頂いております。本当にありがとうございます。

恩返しになるかわかりませんが 私のモチベーションの上げ方糖質制限の続け方を書かせていただきますね。

来月で41歳になる女性です。

9月4日より糖質制限はじめました。

最初の3週間ぐらいで2〜3キロ減ったのですが そこから1ヶ月は全く減らず‥

毎日お米もパンもビールも我慢してるのに、なんで減らないのか?
停滞期が来るの早すぎるんじゃない?

他の方のブログもいろいろ読んで 最初の3〜4ヶ月は一番体重が落ちるなど 自分と比べてものすごく焦りました。

そんな時 江部先生の10年かけて増えた体重は10年かけて落とすというお言葉を拝見して本当に救われました。

それから 私はiPhoneのアプリで『見た目ダイエット』という写真を撮りためていく無料アプリを使って毎朝体重と体脂肪の記録とウエストラインの写真を撮っています。

写真はダイエット初日からムービーに編集できたりするので 体重は変わっていなくても 確実にお腹のお肉が減ってきたり くびれが少しずつ出現?してきたりするのを感じて あまり体重という数字にとらわれるのをやめました。

そして10月20日すぎぐらいからどどーんと落ちはじめました。来月の4日で3ヶ月経ちますが 7キロほどの減量できています。

目標まであと5キロほどですが達成するのは 来年の9月の1年後でもいいなぁと思いながら糖質制限と向き合っています。

1ヶ月体重が動かなかったあの頃の焦りまくり『もう、やめよう!』と思っていた私では考えられないゆったり感です。
これもあの停滞期にあらてつさんや江部先生のブログに支えられてきたおかげです。

自分と糖質制限されてる他の方とはこれまでの人生が違うように 太ってきた道のり 過程も体質も全く違うのですから 他の方と比べず 正しく糖質制限していればいつかは体重は減ります。

諦めず焦らず楽しく糖質制限される方が増えれば嬉しいです。

7キロ痩せたので似合うお洋服も増えてきて たくさんお洋服買ってます。

そんなお洋服を無駄にできない脅迫感もスリルに変えて頑張っています。

長文になりました。

それではまたお邪魔させていただきますね。』


まいまいさん、コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。

そない大したこと書いてないのに、お礼を言って頂けるなんて恐縮してしまいます。

糖質制限食に取り組まれて3ヶ月で7キロの減量成功、おめでとうございます。

『見た目ダイエット』なんてアプリがあるんですね。

糖質制限食でダイエットに取り組むと、体重は変わらないのにアゴのラインや首から鎖骨にかけて明らかにシュッとしたり、お腹が凹んだり後ろ姿が小さくなったりします。

どうしても体重が減らないと痩せた実感が持てなくて焦ってしまうのですが、写真で見比べることができれば、違いが歴然としますので、「痩せてる!」感を持ちやすくて焦らずに済みますね。

お書き頂いてるように、焦ってもうやめちゃっててたら、「10月20日すぎぐらいからどどーんと落ちはじめました。」も今の7キロ減量成功もありませんもんね。

写真で記録していくのは、とても良い方法だと思います。

まいまいさん、貴重なご意見、ありがとうございました。

これからも「美味しく楽しく、焦らず」糖質制限食で目標達成して、もっともっとお似合いの服を探してくださいね〜。

はい、次にご紹介するのは、お豆腐二郎さんから頂いたコメントです。

『停滞期のモチベーション回復法(自己流)について

あらてつ様

はじめまして。ブログの方、楽しく読ませていただいております。

私はかつて明らかな肥満(175cmで100kg、体脂肪率は35%!)だった20代後半の男です。しかし会社の健康診断でこのままでは糖尿病だと言い渡され、糖質制限を行って減量しようと決心。

最初に江部先生の本を買って、じっくり糖質制限の知識を身につけてから取り組み、半年。

結果としては減量には大成功!体重は64~65kg、体脂肪率は8~10%前後を彷徨っています。

今は糖質制限を継続しながら、筋力トレーニングで、体を鍛えている最中です。

しかし半年間減量をする中、最初のうちこそ順調なれど、モチベーションが下がった時期もありました。
十日間くらいの間、体重が余り動かない…とかです。

でもそういう時の為に、私は食べたメニューとその分量、運動量(体重が減ってきたら自然と動きたくなり、通勤時のスロージョグが趣味になりました)を必ずメモしておきました。糖質制限では面倒なカロリー計算は必要ない…と良く言います。

ですが減量目的であれば、糖質制限とは言え、摂取カロリー<消費カロリー(+糖質制限時のボーナス消費カロリー)の原則からは離れられないのを本で知っていたので、後々役に立つかなと思って必ずメモを取っておいたんです。

そして停滞期になった時、ふとメモした食事を見直すと、必ず何処かに原因が見つかるんです!(この食材、見直すと糖質が多い!?などの気づきもありました)。体重が余り動かない理由さえ分かれば、それを直せばいいわけですから、「よし次は上手くやるぞ!」とモチベーションを回復させることが出来ました。

そうやって「納得できる理由付け」を自分の中で行って、少しずつ改善してゆく…糖質制限を正しい形で行うようにする。そうすると必ず停滞期は抜けて、体重は減ってくれました。そして半年間で見事減量を成功させることができました。

…そんなことで、私の減量モチベーション低下対策は「食事と運動を必ずメモしておく」です。あまり糖質制限の減量らしくないものですが、ほんの一手間メモしておくだけで、いざ停滞期の時に振り返ることで、モチベーション回復の為の強い味方になってくれると思います。糖質制限の目的が減量ならば、やはり、記録は必要かなと私は考えます。

もっとも今は食材をメモしなくても、体重を十分に維持しながら「楽しく糖質制限」を継続できています。元より炭水化物や甘いものに余り執着無く、肉や魚、チーズが大好きだったので、全く苦痛はありません(とはいえラーメンは昔大好きだったので、糖質制限ドットコムの中華麺はとても嬉しかったです!)。逆に油断すると体重が1~2kg減って、おっと…と酒を飲みながら脂身を多く食べるくらいですね。

今は季節の変わり目、去年の服が全部着れず、買い直しで懐は寒いですが…糖質制限で心は楽しく、これからも過ごしていきたいと思っています。

最後に、あらてつ様のさらなるご活躍を、心よりお祈りさせていただきます。
これからも糖質制限のご活動、頑張って下さい。』


お豆腐二郎さん、コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。
また、ご丁寧なご挨拶頂きまして恐縮です。

さらにさらに、当店の糖質制限中華麺をお買い上げ頂きありがとうございます。

さて、お豆腐二郎さん、

「175cmで100kg、体脂肪率は35%」が糖質制限食で「64~65kg、体脂肪率は8~10%前後」

半年間での見事な減量成功、本当におめでとうございます。

お豆腐二郎さんの対処法の、「食べたメニューとその分量、運動量を必ずメモする」ですが、これは客観的に見直すことができるので、とてもいいですよね。

「そして停滞期になった時、ふとメモした食事を見直すと、必ず何処かに原因が見つかるんです!(この食材、見直すと糖質が多い!?などの気づきもありました)。体重が余り動かない理由さえ分かれば、それを直せばいいわけですから、「よし次は上手くやるぞ!」とモチベーションを回復させることが出来ました。」

なんとなく感覚でやるよりもデータが蓄積されますし、何よりお書き頂いてますように、原因の究明と対処法が明確に分かりますからね〜。

また、減量目的だけでなく、糖尿病の食事療法として糖質制限食に取り組むときも、記録を付けた方が、数値の把握やモチベーションの維持に役立ちますよね。

お豆腐二郎さん、素晴らしい方法をご教示頂きありがとうございます。

まいまいさんと同じく、今のご自分に似合う服を探して、これからも「美味しく楽しく」糖質制限食をお続けくださいね。

で、結論です。

お二人のモチベーションアップ法、写真とメモの違いはあれど「記録する」という共通点があります。

やはり、目に見える形で記録に残すのは、振り返って確認できると言う意味でも重要かと思います。

モチベーションの低下でお悩みの読者の皆さん、是非お試しあれ。





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


素朴な疑問を読者の皆さんに聞いてみましょう | コメント(7)

糖質制限食で体重が減らずにモチベーションが下がった時の対処法

2013年11月27日
今月の11日の週から始まったこの冷え込み。

なんでも12月の気温だそうです。

12月って冬ですよね。

じゃあ、11月下旬の今頃は、晩秋でいいんでしょうか?

ですが、気温は12月。

晩秋と初冬の境目が分からない、あらてつです。

今年は、秋が無かったような気がする…。

さて。

先日、本文でご紹介のあすらんさんから、追加でコメント頂きました。

体重が減らない時のモチベーションアップ法です。

『再びお邪魔します。

コメントを載せていただき恐縮しています。

ちょっぴり追加で、体重が減らない時や増えてしまって、モチベーションが下がった時に、私がよくやるのは、手帳を前のほうまで戻ってみて、(ここ数日で体重増加していたとしても)〇ヶ月まえからみたら、今は〇キロ痩せてる、あの時より今は〇キロ軽いんだ、と自分にといいきかせます。だから、ヤケになる必要もないし、またもう少しだけ頑張ろうと言い聞かせます。

また、会社に持って行っているお昼のお弁当の、スープ弁当(ポトフなど)とおからで作ったココアパンもどきが、結構役立っています。おからは水分と一緒になるとお腹のなかで膨らんで、満腹感がでます。週に1回沢山作って冷凍しておくと、スープだけ作ればいいから、楽チンです。よかったら試してみてください。』


あすらんさん、追加コメントありがとうございました。

頂いたコメントを読んでふと思ったのですが、これまで「糖質制限食に取り組んで体重が減らない&増えてしまった」と嘆きのコメントを多々頂いてきました。

で、私のお返事なんて気休めにしかならないだろうと思いつつお答えさせて頂きましたが、あすらんさんみたいに、「こんなふうにしてモチベーションを上げている」なんて読者の方から頂いた方が説得力あるのではないかと。

実際のところ、皆さんモチベーションが下がった時はどうされているのでしょう?

私の知ってる範囲では、モチベーションが下がってそのまま挫折、ダイエット断念で元の食生活に逆戻り、体重も見事に逆戻り(笑)なんてパターンが多いです。

見事目標達成、若しくは、今現在モチベーションアップのための努力をされている読者の方がおられましたら、是非是非どのようにしてアップしているのか、コメント頂けると嬉しいです。

皆さんの参考になると思いますので。

宜しくお願い致します。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。







素朴な疑問を読者の皆さんに聞いてみましょう | コメント(5)

糖質制限食でのダイエットにとても参考になるコメント頂きました。

2013年11月25日
社用の電話にiPhoneを使っています。

これまで迷惑メールなど一切来なかったのに、先週からすごい量の迷惑メールが届くようになりました。

iPhoneでメールしませんので、これに設定したメールアドレスを知ってる人間は私ともう一人だけです。

この人物からこのアドレスが漏れたとは思えません。

だったらナゼいきなり大量の迷惑メールが来る?

ナニをどう考えてもsoftbankから漏れたとしか思えない、あらてつです。

そういや、以前に顧客情報売ったヤツがいましたよね…。

さて。

話は変わりまして、前回の「糖質制限は無理せず、気長に取り組みましょうの巻」に、あすらんさんからコメント頂きました。

気持ちの持ちようなど、とても参考になるのでご紹介させて頂きます。

『あらてつ様、はじめまして。

いつも楽しく読ませていただいております。

体重が減らないと焦りますね。私も焦った経験があります。

52歳主婦です。167センチで91.7キロあったのを、1年間スーパー糖質制限を続けて、現在69キロまで減りました。
糖尿病ではありませんが、予備軍だとおもいます。(家系てきにも)

私も4ヶ月ぐらいまで順調に、月3キロぐらい落ちていて、そこからは、月に1.5キロぐらいのペースになりました。
マイナスにならず、増えちゃう月も最近はあります。

標準体重まであと7キロぐらい落としたいのですが、月に0.5キロぐらいのペースでもいいやと思っています。
江部先生のお言葉のように、急いで痩せなくてもいいやと思ったら、随分楽になりました。

かかりつけの内科の先生から、運動も取り入れないと、筋肉が減ってしまいますすよ、と言われて、ストレッチは、するようになりました。

時々誘惑にまけて糖質を取りすぎると、体重にすぐ反映します。

朝晩体重を測って手帳につけ、グラフにもしています。

1ヶ月2ヶ月単位でみると、あっがたり下がったり、全体の流れも見えてきて、いい気がします。

体重が減らなくても、現状維持できていたら、自分を褒めてあげて、続けていると、また少しずつ減り始めたりする気がします。

私は、毎日砂糖ゼロのチョコを1本(10グラム)は食べてもいいことにしています。

ヨーグルトにラカントのシロップ入れて食べたり、ココア飲んだりして、甘いものへの誘惑をごまかしています。

皆さん、一緒にがんばりましょう!(長文で失礼しました。)』


アスランさん、コメントありがとうございます。

糖質制限食で22.7kgの減量成功、おめでとうございます。

アスランさん、とってもいい糖質制限食の取り組み方をされていますね〜。

「標準体重まであと7キロぐらい落としたいのですが、月に0.5キロぐらいのペースでもいいやと思っています。

江部先生のお言葉のように、急いで痩せなくてもいいやと思ったら、随分楽になりました。」


そうです、減量は焦っちゃいけません。

機械じゃないんですから、増えたり減ったりは必ずあります。

焦るとどっかにしわ寄せが来て、ある瞬間に爆発してしまいます。

急いで痩せても時間掛けて痩せても、痩せることには変わりありません。

それなら、精神的に負担の掛からない方法を選んだ方が、絶対に長続きしますし結果も出ます。

いちご大福さん他、ダイエットに取り組んで「体重が落ちない!」と焦りだした皆さん、アスランさんように気持ち切り替えて、「美味しく楽しく、焦らずに」糖質制限食で目標体重目指しましょう!

皆さんは一人じゃないですから。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



ダイエット | コメント(7)

糖質制限は無理せず、気長に取り組みましょうの巻

2013年11月21日
風邪が未だに治りません。

と言いますか、良くなったと思ったら、今度は違う症状が出てきます。

順繰り順繰り違うウィルスをもらってるみたいです。

いつになったら治るのか?

このままだとこの冬に拡がるウィルス全部もらうんじゃないかと思う、あらてつです。

そんなもんいらね〜。

さて。

鼻かみすぎて耳までおかしくなってきましたが、気を取り直して参りましょう。

風邪の心配してくださいました読者のワカメさんと、いちご大福さんからコメント頂きました。

お二人とも体重が減らないとお悩みなので、皆で悩みを分かち合いましょう!

まずはワカメさん。

『あらてつさんお風邪いかがですか。 1型48歳主婦久しぶりにコメントさせていただいております。

只今旅行中で出雲大社へ行った帰り、旅の気の緩みと・普段の我慢が切れてしまい、ドライブインで 素晴らしく美味しいスイーツをほうばってしまいまして 糖質量予測し予めインスリン打つも それを遥かに超えていたらしく 恐ろしい血糖値になっていました。 (*_*)

私は一体どうすれば甘い物への欲求とサヨナラできるの?!と 後部座席であらてつさんブログに寄せられた皆さんの体験談や回答を読んでいた次第です。

ニコチンのような依存性があること 人工甘味料利用のスイーツを利用しても結局脳に甘さの快感を記憶させその後も欲求は変えられないこと 市販チョコを利用し思いを満たして凌いでも 強烈な甘さを記憶させ悪循環を招くこと などなど、再確認 (-o-;)

ついでに体重減らせずにいるのでそちらのカテゴリも 読みなおしました。

甘い物・カロリー減らし、適度な運動♪ この気持ちのよい循環を少しでも掴んで実感して 今年を終わらせたい! ジクジク悩んでいるのは卒業したい! 皆さんも悩みながらもがんばっているのだなと励まされました。

とにかく先ほどのようなスイーツの暴食は恐ろしい…懲りました、、 明らかに 食事の食べ過ぎや炭水化物食材を多くとってしまった場合に比べ、血糖値がとんでもなく鋭角にはね上がりますね。

今夜は満月。痩せやすい周期に入ります。 またスーパー楽しく再開します。 あらてつさんのブログに感謝。 』


ワカメさん、ご心配頂きありがとうございます〜(T_T)

全然治りません(笑)

長らく風邪ひいてないなと思ったらこれです。

ウィルスに対する免疫が無くなったのかも知れないですね(笑)

さて、どうでもいい私の話は置いといて、甘いモノへの欲求は収まりましたでしょうか?

私思いまするに、普段我慢し過ぎると、なんかの拍子にタガが外れると止まらなくなってしまいます。

それでしたら、ムリに欲求を抑えるのではなく、コントロールできる範囲でちょこっと食べてみるのもいいのではないでしょうか。

ワカメさんの場合は、1型でいらっしゃいますので、なかなかコントロールも難しいとは思いますが、暴走して糖質どか食い、その結果血糖値えらいこっちゃになるよりも、例えば食後にちょこっとだけ甘いもの食べてみるとかすれば、強烈な欲求に襲われる事もなくなるのではないかな〜と思います。

長く続けてこその糖質制限食です。

無理せず、ストレス溜めないように取り組まれて下さいね。

もし、また爆発しそうになったら、コメント入れてください。

少しはストレスのはけ口になるかと思いますので。

では、続いていちご大福さん。

『体重が

あらてつ様、はじめまして。
この夏に境界型と診断され、スーパー糖質制限食を始めました。

スタートしてから約4ケ月で14㎏の減量に成功しましたが、ここ1ケ月、体重が減りません。

摂取カロリーと摂取糖質、食べたものを記録につけていますが、体重が減らずに心が折れかかってます。

厚労省でいう標準摂取カロリーで見ますと私は1400kcalほど摂取できるとのことですが、倹約遺伝子のこともあるので、スタート時から毎日1100~1300kcalになるよう計算しています(1500kcalを越すとたちまち体重が増えます)。

現在手術後の休養中で、筋トレなどの力が入る運動や重いものを持つ動作などができず(医者から力を入れることや踏ん張ったりすることを禁じられています)昼食後軽めのウオーキング30分程度をしています。
入院中は82㎏→退院してからは1kg増えてます…。
仕事が休みで動く量が少ないのもあるのでしょうか?

体重が減らないのは停滞期ですか?
他の方の書き込みなどを見ていると、年単位でがんばってらっしゃる方が多くて始めて数ヶ月の自分が弱音を吐いているなんて…とは思うのですが
体重が減らないのでモチベーションが下がるし、糖質制限以外のことにもやる気が起きてきません。
あらてつ様、こんな私にカツ!!を入れてください!
お願いします!!!!!


P.S.
先日、愛知県からハルディンさんに伺いました。
1人で糖質制限ランチをオーダーしたところ、向かい側に座っていた母娘が私の「糖質制限」という言葉を聞いて、メニューを見てました(オーダーは普通のランチでしたが^^;)。
デザートのチョコレートブラウニーがメッチャおいしかったです!
オーダーはマスターが聞きに来てくださいましたよ~!!』


いちご大福さん、コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。

まず、糖質制限開始後、4ヶ月で14kgの減量成功、おめでとうございます。

で、ここ1ヶ月体重が減らなくて心が折れそうとのことですが、4ヶ月で14kgも減ったんですよ〜。

そりゃ、一旦減少は止まりますよ〜。

ここからは、身体が元に戻そうと抵抗を始めるので、体重は落ちにくくなりますし、場合によっては増えてしまいます。

ですが、焦ってはダメです。

江部康二先生の名言「10年かけて悪くなったものは、10年かけて治すつもりで」です。

特に、手術後で休養中なんですから、1キロ2キロ戻って当たり前。

といいますか、1キロ2キロなんか増えたうちに入りません。

これくらい食べ物ですぐに変わります。

休養が終わって回復したら、また落とすくらいのつもりでいれば、気が楽になりますよ。

ワカメさんにも書かせて頂きましたが、糖質制限食は続けてナンボです。

気長にじっくり取り組めば、必ず効果は出ますので。

あと、ハルディンさんに行かれたんですね〜。

最近、ほぼ毎日糖質制限食で予約されているお客さんに会います。

皆さん喜んでくださってるみたいで、私もなんだか嬉しくなります。

また京都に来られた際は、是非是非お立ち寄り下さいませ。

時間が合えば、あらてつがなんか食べてるかもです(笑)




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。









糖質制限食 | コメント(3)

糖質制限ラーメン、出来ました。

2013年11月19日
もうすっかりお馴染み、江部康二先生行きつけの糖質制限食対応スペイン料理屋さん、カフェ・ハルディン。

そのカフェ・ハルディン、宮本マスター開発の糖質制限麺シリーズに、待望のラーメンがついに仲間入り。

その名も「糖質制限中華麺」

そのまんまです(笑)

ラーメン1

どうです、ラーメンでしょ?(笑)

ラーメン2

この糖質制限中華麺ですが、フスマ粉も大豆粉も使ってませんので、フスマ独特の臭いも大豆の青臭さもありません。

臭みがないゆうことは、どんなラーメンスープでも合うゆうことで、それこそ「あっさり」から「こってり」まで、お好みのラーメンスープで食べて頂けます。

さらに。

麺の太さは、細麺と中太麺の2種類をご用意しました。

最初は、細麺だけでいいかなと開発チームで話をしてたのですが、ラーメン好きな方々は、麺の太さにもけっこう拘られるので、2種類はいるやろとなりました。

恐らく、多くの方に満足して頂けるのではないかな〜と思います。

で、スープの方も「醤油」「味噌」「とんこつ」の定番をご用意させて頂きましたので、合わせてどうぞ。

さあ、糖質制限食に取り組んで、シメのラーメンを湯気とともに忘却の彼方に捨て去ったそこのアナタ!!!

もう、ラーメンを諦める日々は終わりです。


ご注文はコチラから
↓ ↓ ↓
糖質制限 中華麺/ラーメンスープ
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail77.html


あの湯気を再びこの手に!



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。




糖質制限食食材 | コメント(6)

立て続けに風邪をもらってしまいました。

2013年11月18日
先週の月曜日、「なんか鼻がオカシイ、花粉か?」と思っていたら、風邪でした。

幸い、症状は鼻だけだったので、鼻炎薬飲んでいたら治まってきました。

いつもだと、あっという間に副鼻腔炎まで進むので、早めに薬飲んで良かったと安心したのもつかの間。

今度は、ノドがおかしくなりました。

周りで、やたらノドが痛いゆうて咳してるのが多いので、見事にもらってしまいました。

弱り目に祟り目とは正にこのこと。

昔の人はええことゆうなぁと感心した、あらてつです。

全然ええことないわっ!

関西人の方なら分かる一人ボケ(笑)

アホな話は置いといて、読者の皆さんも暮れ暮れも風邪にはお気をつけてくださいね。

今日は、これから外出です。

また明日お目にかかりましょう。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。






あらてつ的雑感 | コメント(0)

糖質制限なクリスマスケーキ、大好評予約受付中!

2013年11月15日
今週から予約受付を開始致しました糖質制限クリスマスケーキ、お陰様で多数のご注文を頂いております。

今年は台数を増やしましたので、例年よりはまだ余裕がありますが、この勢いですと、来週には完売となりそうです。

皆様のご注文、心よりお待ちしております。


クリスマス1
クリスマス2


昨年、クリスマスケーキを大幅リニューアルしましたが、今年はさらにグレードアップ!

もはや糖質制限とは分からない完成度!!!

ホールタイプ2種類とクリスマス定番のビッシュ・ド・ノエルを2種類、それぞれ300台、合計1200台と、昨年よりも200台プラスでご予約承ります!


詳細・ご予約はコチラからどうぞ
↓ ↓ ↓
菓子職人 クリスマスケーキ
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail75.html


宜しくお願いしま〜す。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



お知らせ | コメント(0)

「欧米化」全てが片付く魔法の言葉

2013年11月15日
例年ですと、11月の京都は、秋真っ盛り。

京都は観光客で溢れかえるんですが、今年はちょっと違います。

なんなんやこの気温。

今週に入っていきなり気温が下がったと思えば、最低気温が5℃で最高が11℃。

これって12月の気温やないかい。

おまけに毎日毎日しぐれやがって、洗濯物が乾かへんやんけ。

しぇきにんしゃでてこーい!

誰が責任者やねんと自分でツッコミ入れる、あらてつです。

この気候で風邪引いてしまいました。。。

鼻炎薬で強烈に眠いですが、カフェインチャージして今日も1日頑張りましょう。

こないだ、書きかけで放置していた記事があったので、改めて書き直しますね。

先日の沖縄での学会の記事の中で、未だにこんなんゆうとる例を上げましたが、まだ典型的なのがありました。

「食事が欧米化して脂質とタンパク質が増えて摂取カロリーが増えたから糖尿病になった」

出た〜、必殺「欧米化」

科学的考察も統計的な数字も全て不要。

この一言ですべてが片付いてしまう魔法の呪文。

世の中の摩訶不思議な事象を全て宇宙人の所為にしちゃうオカルト研究家と一緒です。

おおよそ、過科学者たるお医者様の口から出る言葉とは思えませんが、「日本人は農耕民族」と同じくらい恥ずかしげもなく口にしてくれます。

おいおい、ちょっと待ちいや。

戦前から戦後、高度成長期までの日本の食事って、動物性のタンパク質も脂質も、欧米に比べるとっ極端に少なかったのではないですか?

その極端に少なかった状況と現在を比べて、「脂肪の摂取が増えた」っていうのは、そら確かに増えてはいるけど、あまりに乱暴な比較のような気がします。

確かに、戦前戦後に比べれば、高度経済成長期以降の食事って西洋化されて、それまでの食事より肉や脂肪の摂取率は増えたでしょうが、それ以上に増えているのが、糖質の摂取ではないかと私は思うんですね。

で、これも何度も何度もひつこいくらい書いてますし、またひつこいけど書きますが、「脂肪の摂取が増えた」と仰る方々、自分たちが普段食べてる食事の内容を、よ~く思い起こしてみて頂きたい。

なんなら紙に書き出してもらったら、決定的な事実に気が付くと思います。

そう、一日の食事のほとんどが糖質になっちゃってるでしょう。

ちなみに、とある番組の健康コーナーで紹介されていた、30代と思しき女性の1日の食事内容

朝食ートーストにジャム
昼食ーパスタ
夕食ーご飯、味噌汁、おかずは野菜がメイン

糖質ばっかりやん(笑)

つーか、ほぼ糖質のみと言ってもええんちゃうかくらいの勢いです。

私は、これが特殊な例だとは思いません。

私よりちょい上から子どもに至るまで、現代人の食生活って皆んなこんな感じではないですか?

当店の従業員を見ていても思いますが、今の20代から下の世代ってもっと酷いです。

厚生労働省「国民栄養の現状」なんて調査がありますが、「これってホンマにちゃんと調べてるけ???」って思いますもんね。

それくらい、周りを見渡しても糖質漬けになっているのに、相変わらず「脂肪の摂取が増えた」

本当にそうなのか、厚生労働省には、現実に即してちゃんと調査してもらいたいと切に願います。

でないと、またどっかの利権が絡んでるなんて言われちゃいますよ。






糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



おかしいと思うこと | コメント(0)

糖質制限専門ワイン Sarmentum(サーメンタム)第16回ジャパン・ワイン・チャレンジにてシール・オブ・アプルーバル入賞です

2013年11月12日
お陰様で大好評発売中の糖質制限専門ワインSarmentum(サーメンタム)ですが、昨晩、醸造元のクリストフからメールが入りまして、白ワインの Sarmentum Xarel.lo が、第16回ジャパン・ワイン・チャレンジにて、入賞のシール・オブ・アプルーバルに選ばれたそうです。

私、このジャパン・ワイン・チャレンジが何なんか、全然知らんかったんですけど、なんでもアジアで最大規模のワインの審査会らしいです。

で、ワインの審査会なんですが、恐らく、と言いますか、100%糖質制限が何なのか知ってる審査員もいないでしょうし、糖質制限が審査の対象になるなんてこともあり得ないです。

そんなとこに「糖質制限ワイン」なるものを持ち込んだクリストフもスゴイですが、入賞しちゃうところもスゴイ(笑)

Japan Wine Challenge 2013 審査結果
http://www.japanwinechallenge.com/Results/information_results2013jp.html

2013 Japan Wine Challenge Results Seal of Approval
http://www.japanwinechallenge.com/Results/2013_seal_.html

さすがクリストフが「自信作だ!」ってゆうだけのことはありますね、はい。

クリストフです
くりすとふ


で、今回ジャパン・ワイン・チャレンジ2013にてシール・オブ・アプルーバルに入賞した、白ワイン Sarmentum Xarel.lo 、審査員の方が気づいていたかは分かりませんが、実はとっても画期的な「糖質制限白ワイン」です。

もともと白ワインって、飲んだらお分かり頂けるかと思いますが、甘いんですよね。

甘いゆうことは糖質がそこそこ入ってるということで、糖質制限食的には、「飲んじゃダメワイン」でした。

そこを何とか白ワインのフルーティーさを残しつつ、糖質を抑えられないかと無茶な注文をクリストフに出したところ、

「これでどやっ!」

って作って来たのが、Sarmentum Xarel.lo です。

「これなら大丈夫だ!」

と力説していただけあって、スペインで行った尿糖試験紙の検査もパス。

江部康二先生の人体実験も

18:05 テニス後で空腹時血糖値:91mg

あらてつのスペインワイン白を約1/2本、摂取

30分後血糖値:93mg
60分後血糖値:92mg


と素晴らしい数値。

見事に糖質制限食実践中の皆さんに安心して飲んで頂ける白ワインが完成しました。

因みにこのSarmentum Xarel.lo、糖質はかなり少ないですが、しっかりフルーティーで飲みやすいので、当店の女性スタッフに大人気です。

このことがウソじゃないのは、「ジャパン・ワイン・チャレンジ2013、シール・オブ・アプルーバル入賞」が証明してくれました。

だって、糖質制限食を知らない審査員さん達、美味しくなかったら選びませんもんね(笑)

ブログ読者の皆さんも、Sarmentum Xarel.loを一度飲んで頂けば、思わず「え?これで糖質制限?」って思うハズ。

あ、白ワインばっかり押してるようですが、もちろん赤ワインの Sarmentum Merlot Barrica 2009 もオススメです。

クリストフの言う

「口の中で、パワフルでありながら心地が良く、率直な味わいがある。このワインを構成する品種の特徴を損なうことがない程度ながら、主にバニラノートやオークの香りが感じられる。 程よい強さと後味がある。

細やかな後味と、丸みを帯びた持続的なタンニンの味がする、風味のよい、バランスのとれたワインである。」

は、ウソでも誇張でもなく、ワインの味の分からない私でも、飲んで「美味しいやん」と思いましたから(笑)

冷え込み厳しいこれからの季節、ホットワインもおすすめです。

きっと心までホカホカにしてくれると思います。


世界初の糖質制限ワイン サーメンタム

詳細&お求めは

糖質制限ワイン サーメンタム
http://www.toushitsuseigen.com/shop/spa_wine.html

ワイン


是非お試しあれ。





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



糖質制限食食材 | コメント(0)

糖質制限なクリスマスケーキ、今年も予約受付開始です

2013年11月11日
皆さんお待たせ致しました。

糖質制限クリスマスケーキ、今年も予約受付開始です。

クリスマス1
クリスマス2


昨年、クリスマスケーキを大幅リニューアルしましたが、今年はさらにグレードアップ!

もはや糖質制限とは分からない完成度!!!

ホールタイプ2種類とクリスマス定番のビッシュ・ド・ノエルを2種類、それぞれ300台、合計1200台と、昨年よりも200台プラスでご予約承ります!


詳細・ご予約はコチラからどうぞ
↓ ↓ ↓
菓子職人 クリスマスケーキ
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail75.html


皆様のご注文、心よりお待ちしております。

数量限定なので、お早めに〜♪





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



糖質制限食食材 | コメント(0)

日本糖尿学会九州地方会で思ったこと

2013年11月05日
最近、鏡や写真を見て思うこと。

「このおっさん、誰や!?」

いやいや、間違いなくオメーだよと声が聞こえてきそうな、あらてつです。

記憶の中の顔は19歳のまま(笑)

さて。

皆々様、お久しゅうございます。

日本糖尿学会九州地方会で「食事療法③糖質制限食」と題して4例発表がありまして、木曜日から土曜日まで、沖縄県は宜野湾市に行って参りました。

結論から言いますと、糖質が50%だったり1食だけ主食抜いて糖質制限食と称し、「糖質制限は効果ない」とのたまう発表がありまして、思わず野次ってやろうかと思いましたが、

「低糖質菓子が糖代謝指標に与える影響と糖尿病患者に対する血糖管理改善の有用性の検討」

という大変有意義かつ素晴らしい発表があったので、機嫌を治して帰って来ました(笑)

因みにこの発表は、私の娘です(笑)

ほんでね、会場であちこち覗いて思ったんですが、あまりにもレベル低くないっすか?

「脂質を摂ると動脈効果になる」

「タンパク質の摂り過ぎは腎障害を引き起こす」

「脳のエネルギーは糖だけ」

「炭水化物60%タンパク質20%脂質20%の栄養バランスを守らなければならない」

まだそんなことゆうてます。

あと、このテの学会お決まりの、

「なんちゃらゆう薬がHbA1cを0.2下げた」

やら、

「肥満糖尿病患者になんちゃらゆう薬が有効だった」

やらの、製薬会社の宣伝みたいな発表ばっかり。

糖質制限食やったら、薬ほとんど無しで改善しそうな事例に、山盛薬を使います。

私が患者やったら、この連中に絶対診てもらいたくないと思いながら会場を出ました。

糖質制限食、広がって来たとはいえ、まだまだですねぇ。。。






糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。




おかしいと思うこと | コメント(4)

取り留めのない話ですが…

2013年11月05日
昨日、近畿地方で「木枯らし1号」が吹いたそうです。

確かに、昨日は寒かったような気がします。

夕方、近所のスーパーに買い物に歩いて出かけたら、鼻水出てきましたから。

あまりに寒いので、バイク用のジャケット、冬物引っ張りだしました。

夏のメッシュジャケットからいきなり冬物に。

ほんまに間の季節が無くなったなと思う、あらてつです。

秋物の服着れる時期なんて一瞬で終わりますね…。

さて。

世間様は3連休の方が多かったみたいですが、ブログ読者の皆さん、いかがお過ごしでしたでしょうか。

私は、出張中に溜まった仕事をやっつけるために土・日と出勤、昨日は買い物と掃除とアイロンDayでした。

今日は、朝のニュース見てて気になったことがあったんで、ちょいと記事にしてみようと思ったのですが、片付けるよりも早い速度で溜まっていく仕事にココロが折れそうなので、先にやっつけちゃいます。

では皆さん、今日も1日頑張りましょう。





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。




あらてつ的雑感 | コメント(0)

スペイン紀行第二弾 糖質制限ワインサーメンタムの新商品です

2013年11月01日
朝起きたら、寝室の窓が結露してました。

出勤時、信号待ちで止まると、ヘルメットのスクリーンが曇ります。

橋の袂の温度計は13度。

普通なら、ここでようやく秋が来たなと感傷的になるところでしょう、が。

遅れて秋の花粉までやってきたんで始末が悪い。

私の周りも、クシャミと鼻詰まりと咳が止まらず、風邪かと思って病院行ったら

「秋の花粉ですね。」

と言われて帰って来た人が山盛り出てきています。

真っ黄っ黄のきりん草を見ながら、さっさと夏になって欲しいと願う、あらてつです。

嗚呼、クマが羨ましい…。

さて。

前回のセンタナリーの故郷訪問記、工場見学していろいろ説明聞かせたもらったんですが、説明聞いてて写真を全然撮ってませんで、せっかくなのにご紹介できないんですね、これが(笑)

一緒に行った当店のWebデザイナー、トコロテン母がパシャパシャ撮影してましたので、ホームページのリニューアルの際に画像も入れ替えます。

是非、そちらをご覧頂けたらうれしいです。

で、今回は、糖質制限ワイン、サーメンタムを作ってくれている、コビデス社に行って新商品の試飲をしてきたのでご紹介します。

コビデス社です
コビデス

カタルーニャの伝統的なタイル絵
ワイン造り1

昔のワイン造りの様子です
ワイン造り2

今は近代的な設備になっています(笑)
タンク

瓶詰めしてます
瓶詰め1

瓶詰め2

地下の倉庫で熟成させます
倉庫

昔ながらのなんとも言えない雰囲気でした
熟成中

コビデス社の試飲室
試飲1

今回の新商品 糖質制限カバと糖質制限ロゼ
ロゼカバ

神妙な面持ちのクリストフ(笑)
試飲2

検査前でやや緊張(笑)
試飲3

いいカバは泡が細く立つそう
カバ

尿糖試験紙、ほとんど色が変わりませんでした
カバ検査

合格なので試飲です
試飲宮本マスター

発泡ワインは、製造の最後の段階で澱を抜き取るのですが、その際に減った分、ワインと砂糖を足して味の調整をします。

この作業をドサージュと言うそうですが、この糖質制限カバはドサージュで砂糖を入れておりません。

なので、味の調整が非常に難しかったそうですが、砂糖ゼロとは思えないくらい美味しく仕上がっております。

次は、糖質制限ロゼです
ロゼ

このロゼ、昨年コビデス社に行った際も提案してくれたのですが、尿糖試験紙が見事に緑に。

クリストフの自信作だったらしく、不合格になったことがショックだったみたいで、3月に日本に来た時も「自信があったのにテツヤがあかんゆうた」と愚痴ってました(笑)

今回はどうでしょう。

緊張の一瞬
試飲宮本マスターロゼ

見事に合格
ロゼ検査

全く変色しませんでした

皆で試飲
試飲4

このロゼ、スペイン原産のぶどう、テンプラニージョを使っています。

とても美味しかったですよ。

ロゼ特有の淡い桜色とほのかな甘味、なのに尿糖試験紙は変色なし。素晴らしいです。

試飲が終わったあと、ぶどう畑を見に行きました

遠景(笑)
ぶどう畑遠景

収穫は9月で終わってましたが、小さなふさが残ってました
ぶどう

この糖質制限カバと糖質制限ロゼですが、カバは11月下旬に、ロゼは来年の春には販売できそうです。

どちらもクリストフの一年に亘る努力の結晶、皆さん、乞う、ご期待です。

もちろん、現在販売中の糖質制限ワインの赤と白もクリストフの自信作です。


糖質制限専門ワイン

Sarmentum(サーメンタム)

ワイン

詳細&お求めは

糖質制限ワイン サーメンタム
http://www.toushitsuseigen.com/shop/spa_wine.html

秋の夜長のおともに是非どうぞ。





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食食材 | コメント(4)
 | HOME |