03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

糖質オフを始めてダイエットも成功したし体調も良いのに、何故だか反論する人が周囲に多いのは何故?

2013年04月26日
世間様はゴールデンウィークとやらで、朝のニュース番組も「大型連休」をやたらと連呼していました。

おいおい。

たかだか3連休と4連休。

しかも間に平日が3日も。

これを「大型連休」などと称して恥ずかしくないのか?

海原雄山なら、間違いなく

「女将を呼べ!」

と怒ってるレベルです。

しょうもない祝祭日はいらんので、1ヶ月くらいまとめて休みが欲しいと思う、あらてつです。

欧米のマネは大好きですが、肝心なとこはマネしないんですよね。

薄っぺらいと言うかなんというか…。

休みの話はこれくらいにして、とみー☆さんから、

「糖質オフを始めてダイエットも成功したし体調も良いのに、何故だか反論する人が周囲に多い」

とコメント頂いたのでご紹介します。

『糖質オフを始めて 

初めまして、昨年の12月から糖質オフを始めまして約5ヶ月でマイナス14キロ減りました。 

職業がら、夜遅くにご飯を食べる事が多いので鵜が、割と順調に体重は落ちてきており特に苦痛も無く糖質オフ制限食が出来ております。ただ。。。 

面倒なのが私が痩せた事に興味を持つ方がたくさんいるのは良いのですが、みなさんが言う事は炭水化物を極端に抜くのは良くない、昔そういうダイエット本を出した人が結局死んだ等等、なぜか反論を言う人が周りに多い)というかほとんどです。

確かに、炭水化物過多なお店が多い中で糖質を取らない食事療法をするのは少し大変な事はありますが、結果として痩せて、体調も良くなった人になぜ皆さんは反論するんでしょう。。。 ろくに糖質オフの勉強もせずに。。

この食事療法を始めて改善されたのは、生理周期がまともになった。肌が以前より奇麗になった。体が軽くなりった。睡眠時間が以前より短くても大丈夫になった。 

デメリットは食費がかさむ(笑)くらいですかね。 

体質にも寄ると思いますが、脳みその栄養素が糖分のみと思い込んでいる人には全く理解されないので面倒です。

別に、気にしなければ良いのですが。。。 

ただ、そうに私のやり方を反論する方に限りとても太っているのです。 ある意味。今の食生活に洗脳されているようで。。 とても残念です。 

早く糖質オフがもっと浸透したら良いのにと思います』


とみー☆さん、コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。
お返事遅くなって申し訳ございません。

まずは、5ヶ月で14キロの減量成功、おめでとうございます。

加えて、体調も良好になられたご様子、嬉しい限りです。

だがしかし。

実際に痩せて体調もええゆうてんのに、反論するやつがおるんですわ、これが。

で、その反論なんですが、とみー☆さんが書いておられます、

「炭水化物を極端に抜くのは良くない」

とか

「昔そういうダイエット本を出した人が結局死んだ」

などなど、科学的な根拠なんてカケラもないような反論ばっかり。

炭水化物を極端に抜くのは良くない?

ほな、どないよーないんか、論理的に説明してくれ。

昔そういうダイエット本を出した人が結局死んだ?

死んだヤツの名前ゆうてみいちゅーねん。

昔に出したんやったら、歳取って死んだんちゃうんかい。

極めつけの反論が、某日本糖尿病学会の理事長様のこのお言葉

「日本人は農耕民族だから米を食べなきゃだめ」

「日本人は農耕民族」なんて、あまりにアホらし過ぎて、これこそ反論する気も起こりませんが、糖質制限食に批判的な人々は、こぞってこのようなサイエンスとは無縁かつ、根拠のカケラも感じられない意見を述べて下さいます。

なんでなんでしょう?

私の周囲もそうですが、糖質制限食を始めて悪化しているならまだしも、実際にとみー☆さんのように痩せて体調良くなっている実例を目の当たりにしても、反論してきます。

そこまで意固地に反論する理由がわかりません。

まあ、反論してるのが同僚とか友人知人なら、

「はいはいそうですね、糖質制限食は体に悪ですよね、けど私はあなたみたいなデブではありませんから」

で済みますが、お医者さんまでこんなことを言うから始末が悪い。

糖質制限食で数値が改善したと仰る患者さんに、「今はいい薬が出てますから」と薬を勧めたり(2013,1,29記事参照)、論文に書かれていることを歪曲してまで糖質制限食に反対する理由何か?

その1

お金をもらっている

その2

お金をもらっている

その3

お金をもらっている

私は1だと思うのですが、もしかしたら2かも知れませんし、ひょっとしたら3の可能性もありますね。

まあ、いずれにせよ、この連中の見ている方向が「患者」じゃないのは確かです。

そうそう、こんな記事みつけたので参考まで。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/35629

話を戻します。

とみー☆さんが仰る、

「早く糖質オフがもっと浸透したら良いのにと思います」

このお気持ち、よ〜く分かります。

ですが心配ご無用。

江部康二先生、昨年から日本各地の医師会や保険医協会、病院の勉強会などなど、医療関係者からの講演依頼で日本中を飛び回っておられます。

一般向けの講演よりも、ドクター向けの講演の方がはるかに多いです。

今日も、某保険医協会から講演依頼がありました。

やはり、某日本糖尿病学会以外のドクターは、今の糖尿病治療がオカシイと思っておられるんですね。

そうして、糖質制限食を勉強しようと江部康二先生に講演を依頼される。

なんか、明るい兆しが見えてきたような気がするのは、私だけでしょうか?




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。




おかしいと思うこと | コメント(17)

現在の糖尿病治療は悲劇しか生んでないのに気が付かない連中がいるんですよ

2013年04月23日
先日、某販売免許を取得するための講習会に行って来ました。

四千ちょっとの研修費を取られ、販売する商品となんら関わりのないような話を3時間。

びっくりするくらい、関係ない話を延々と聞かされました。

要するに、既存の事業者を守るために新規参入させへんシステムが、参入させたる代わりに金払えになったわけです。

日本て、「規制」が先進国で一番多いそうです。

つまり、適正な競争原理が働かない分野が多々あるわけです。

何度か書いてる「デフレってほんまか?」

デフレで物価が下がったんじゃなくて、先進国で一番多いと言われてる規制がほんのちょっと緩和され、やっと「世界一高い物価」が少し下がっただけちゃうの?と思うあらてつです。

過去最高の経常利益を上げておきながら、給料上げたくないから「デフレ」やないと困る連中がおるんですな、うん。

もう一つ困った連中のお話。

こちらは、命と直結してるからタチが悪いです。

前回、前々回と、「家族にどうやって糖質制限食を勧めてますか?」と皆さんのコメントをご紹介させて頂きました。

その中で、りんこさんからコメントを頂いたのですが、とても遣る瀬無い気持ちになりました。

以下、ご紹介と以前に書いた記事を再掲致します。

『挫折しました

はじめまして
あらてつさん、こんにちは

同居人(彼氏)が糖尿病です
4年前からわかってました

私(39)は男の子と双子(兄)なのですが、兄は23才の時に糖尿病の合併症、臓器不全でなくなりました

まだ若く夢もあっただろうと思いますがまだ糖尿病がテレビ、新聞、雑誌などでとりあげられる事もなく、のどの渇き、多尿、だるさ、急激な体重減少、歯茎の痛み、などの症状はあったものの、兄の仕事の忙しさに病院は後回しになり、家族6人が糖尿病を認識できなかった

それは悲しい最後でした

今だったらと、悔しい思いをしています

それからは、遺伝も関係すると言われている糖尿病を10年以上本を読みあさり、勉強してきたつもりです

その勉強も糖質制限にあっさり打ち負かされましたw

5年前ですが彼に、なんだか兄と同じ症状を感じられたので病院へ連れて行くと、しっかりと『糖尿病』というお墨付きを頂きました

わたしは糖尿病ではありませんが、兄の事もあり遺伝もあるんだと認識していたので、5年前から米、麺、パンを食べていません 今はしっかりスーパー糖質制限食です

早速彼にも糖質制限をすすめ、江部先生の雑誌を買いあさり、小樽フィッシャーマンズさんから購入し実行しましたが、米が食いたいと3週間で挫折です

結果インスリンに頼り、空腹時血糖値130をウロウロ

インスリンを打てば大丈夫だと思って空腹時血糖値120で大喜びしているバカです

危機感がなく、糖尿病でもない私が糖質制限をしている事をバカらしくさえ思っているようです

不思議ですね

私が変わりに糖尿病だったら楽だったのに…って思います

兄には出来なかった糖質制限

彼とは同じ時を過ごしているのに、有効な作戦を認めてもらえない悔しさがつのります

『糖質制限』という言葉だけではなく、糖尿病患者にとって素晴らしい治療(?)があるということが日本全国民へ広がっていけば、と思うこの頃です

あらてつさん、お忙しいと思います

お身体に気をつけてくださいね』


りんこさん、コメントありがとうございました。

お兄様の件、さぞ悔しい思いをされたことかと思います。

以前に読者の るなさんから頂いたコメント思い出しました。

その時書いた記事を再掲します。




糖質制限食とお盆に思うこと 2012年08月16日
http://ktkky.blog94.fc2.com/blog-entry-1263.html

世間様は、今日から仕事のところが多いみたいですね。

京都は、今日が五山の送り火です。

五山の火でご先祖様をあの世にお送りして、京都のお盆が終わります。

そんなお盆に、なんだかやるせない気持ちになるコメント頂きました。

『糖質制限で思うこと

はじめまして

糖質制限でダイエットを始めて一ヶ月の52歳女性です。
ダイエット効果もさることながら 思うのは56歳で亡くなった父のこと
父は30代で糖尿になり(遺伝?祖父もでした。)
細かったし最後は脳血栓になり一年の入院。
そのまま亡くなりました。

気がついた時にはいつも注射をする父の姿。
好きな洋食も満足に食べられない生活。
それでも50代で体はボロボロでした。

あの頃、糖質制限があったらと
好きなものを沢山食べられたのに、、、

お盆を迎えた夏。
そんなことを
母としみじみ話しました。

これからも
ご活躍を祈ってます。』


るなさん、コメントありがとうございます。
こちらの方こそ初めまして。

お父上のこと、本当に残念です。

スタッフの知人に、ご主人を糖尿病で亡くされた方がおられます。

その方、7年前に糖尿病とが発覚。当時出たばかりの江部康二先生の「主食を抜けば糖尿病は良くなる」を主治医に見せて、この治療法をしたいと言ったら、罵倒されたそうです。

結果、カロリー制限食を強いられ、るなさんのお父上と同様、合併症で亡くなられました。

確かに、7年前に江部康二先生が「主食を抜けば糖尿病は良くなる」を書かれた時は、

「糖質制限食?なにそれ?」

が、世間の大方の意見だったので、このドクターのような反応も分からんでもないです。

ですが、これだけ糖質制限食が広がり、医学誌にも掲載され、有効性が学会でも発表されるようになっているにも関わらず、未だに患者が糖質制限食を希望すると、声を荒げて反対する医者がいるというのは、如何なものか。

彼ら彼女らは、自らの不勉強を棚に上げ、挙句に「糖質制限食を続ければ癌になる」や「日本人は農耕民族で米を食べなきゃダメ」などといった、なんの科学的な根拠もエビデンスもない感情論で糖質制限食を批判します。

その結果が、年間約16000人の糖尿病性腎症による透析、年間約3000人の糖尿病網膜症による失明、年間約10000人の糖尿病による心筋梗塞や脳卒中での死亡です。

この数字、決して少ないと私には思えません。

もはやここまで来ると「緩慢な殺人」と言ってもいいのではないでしょうか。

患者に治療の選択肢も与えず、「日本人は農耕民族で米を食べなきゃダメ」では、亡くなった方は泛ばれません。

どうせ反対するなら、もうちょっと理論的かつ科学的根拠に基いて、説得力のある意見を出して欲しいです。

でないと、何処かの利益を守るために糖質制限食に反対してるとしか思えなくなってきますよ。

患者のことはそっちのけでね。





糖質制限食が広がって来たとは言え、正直なところまだまだマイナーで、多くのドクターは、糖質制限食を知らないか、聞いたことはあっても頭ごなしに否定するでしょう。

江部康二先生や私たちは、選択肢の一つとして「糖質制限食はどうですか」と示すことができます。

ところが、多くのドクターが、選択肢すら示せません。

その結果は、るなさん、りんこさんのコメントにある通りです。

人の命を預かる仕事をしてるなら、もう少し勉強しなきゃならないんじゃないのかと、強く思います。

これ以上、悲劇を繰り返さないためにも。






糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。




おかしいと思うこと | コメント(4)

続・私はこうやって家族に糖質制限食を勧めています。読者の皆さんからコメント頂きました。

2013年04月18日
寒いです。

先週の木曜日は各地で夏日になったかと思ったら、金曜日から気温が下がりだし、週末、長野では雪になる程の冷え込みになりました。

昨年、春秋物のバイク用ジャケットをすっ転んで破いてしまったので、気温の上がった水木と夏物のメッシュジャケットでバイクに乗っていました。

金曜日からまた冬物に逆もどり、今日はオーバーパンツ履いて出勤のあらてつです。

皆さん、体調崩さないよう、お気をつけくださいね。

今日は、先週の続き、ライフワーク光野さんから頂いたコメントです。

『家族を説得する策

1. 「糖質制限を実行している自分がいかに健康になったか」を、日常生活で証明する。
(例)
・69歳で現役会社員である。
・睡眠時間、5時間で十分。
・毎月の健康診断、すべて良好。
・精神的にいつも穏やか。
・先送りしない行動力。
・寺の病が治った(痔)。

2. トイレに「糖質制限食の本」を置く。
  これを週単位で入れ替える。

3. 江部先生の講演会に連れて行く。
 本尊に勝るものなし。

4. 自尊心をくすぐる。
 我が家は付和雷同しないぞ。

5. 江部先生や夏井先生のブログをフォローし、タイムリーな記事をプリントしてリビングに置いておく。
 (敵は黙って読んでいる)

 かくして我が家では、
・私 :  スーパー糖質制限食。
・家族 : なんちゃって糖質制限食。
・私に合わせ、全員おかずは糖質制限食。
・私にはもう一品、プラスアルファ(もちろん糖質制限食)
・いまでは、家族もご飯を食べるのは、週に一回位になりました。』


お次は、またまたギブアップ事例のひかさんです。

ひかさん、私と全く同じ事をご家族から言われてます(笑)

糖質制限食を続ける上で、一番の障害は「家族」かもしれませんね。

『お久しぶりです。

食べ過ぎで悩んでいたひかです。

家族は、糖質制限をしようとは思っていないようです。

タイミングを見計らって幾度か勧めてみましたが、

「体によくないでしょ」

と根拠のない持論で反対してきます。

そして定番の、

「日本人は農耕(米、芋)民族。祖母も皆それで今まで普通に生きてきている」

という言葉。

とどめには、

「好きなもの食べていければそれでいい」

と、自分の身体の健康については放棄。

その一方で、体重計に乗っては「痩せなきゃ」と矛盾した行動をしています。

後ろ2つの反論、これはもう完全に糖質中毒になってると思います。


父が一度だけ、
「朝くらいはご飯1杯食べろ、エネルギーつかないぞ」

と言ってきました。

身体のエネルギー利用のメカニズムを分かってないから、こんなことが言えるんですね。

おまけにこの人、メタボ体系ですし。

勧めても、テンプレ通りの返し方をされると「もういいや」ってなります。

というわけで、僕は諦めています。』


お次は、就職おめでとうございます、Y さんです。

『こんにちは。

私の母親は過敏性腸炎で、食物繊維を取るのが唯一の方法と言ってご飯1杯とおかず(マカロニとかコロッケとか)食べた後にデザートを食べ、更に干し芋(さつまいも?)なんか食べてた時期がありました。

さすがにおぞましくて注意したのですが、「これはお母さんの食物繊維なの!」とか言って聞く耳持たずでした。それからはもう「絶対糖尿になってる」や「父親だって病気なのに勘弁してくれ」だの「ぜってー老後の面倒見ない」とかチクチク嫌みを言っていたら最近はその食物繊維がめかぶやオクラに変わりました。(効いた?)

参考にならないかも知れませんが、思いっきり口うるさくしつこくズネズネ言うことです。。笑

あと、余談ですが病院様が私を雇ってくださいました。調理部です。

場所はなかなか大きい病院なのですが、糖尿病患者の食事をみるとしっかりご飯と小さくても糖質十分であろう牛乳プリンが…\(^o^)/白米220gって何てことなの!』


ご主人と糖質制限食でダイエットに取り組まれ、見事に成功された由起子さんからのコメントです。

『とりあえず、やってくださった』ご主人の愛を感じました(笑)

明けない夜はありません。焦らず停滞期を乗り越えてくださいね。

『糖質制限の良さを実感する事が一番です。

私に付き合って糖質制限を嫌々やりはじめた主人…。

『とりあえず1ヶ月やってみよう!!』とほぼ無理矢理(笑)

次の日から体重が減り始めた私に比べ、なかなか体重も減らなくて(-_-;)どんどん落ち込んでいく主人。

私は3ヶ月で10㎏減りましたが主人は4㎏減です。

とりあえず続けて貰う為には、目に見える効果が出て来なければ!!と私も焦りました。

私の体重が停滞して1ヶ月ほどたった頃、主人の体重が減り始めたようで減ってくると楽しくなってきたのか半年たった現在、主人の体重は14㎏減に…\(^-^)/

私は未だに停滞中(;´д`)

時々、インスタントラーメン食べてる主人なのに…( ̄0 ̄;

毎週、焼肉食べ放題でガンガン食べてます♪

焼肉の次の日は、体重が二人揃って減るので不思議です(笑)

こんなに簡単に痩せられて『今までのダイエットは何だったんだ!!』って話しています。

たまに食べる糖質は、ちょっぴりだけど特別な日の二人の楽しみになってます。

私達の場合、糖質制限食を知った次の日から何も考えず始めました。

『とりあえず、やってみる!!』って方が成功するんじゃないでしょうか!?』


毎日糖質制限メニューに勤しんでおられるコモモさんからもコメント頂きました。

皆さんも書いておられますが、やっぱり痩せていく姿を目の当たりにすると、自分もやってみようという気になりますよね〜。

もし宜しければ、レシピコーナーで紹介させて頂きたいので、コモモさんオススメの糖質制限メニューがあればコメント頂けると嬉しいです。

『論より証拠。

私は、食事を作る立場なので、糖質制限食を作って、食卓に並べています。

白いご飯を食べるかは本人の自由にしていましたが、私がかなり痩せたのを見ていて、だんだん、家族も白いご飯の量が減ってきました!

主婦としては、いかに糖質制限食を簡単においしく作れるかが課題で、毎日、いろいろ試しています。

また、メニューや作り方を考えるのも楽しいのです^^

結果として、家族が太らずにいられる現状は、ありがたいです^^』


最後に、お父上が糖質制限食に取り組まれたNAOJI さん。

「薬を飲みたくない」というのは、かなり大きなモチベーションになるのではないでしょうか。

検査結果、良くなっているといいですね。

『No title

同居はしていないのですが父が糖尿病で、でも現役時代は肉体労働者で甘じょっぱい味付けと、ご飯が大好きな人だったので、絶対拒否すると思ったんです。

でも薬を飲まないで何とかコントロールしていたのが出来なくなって、この次値が悪かったら薬を出すと言われたと、このタイミングでお父さんやってみない?と進めて糖質制限の本をあげたら、早速取り組んで今のところ続けて4ヶ月ぐらいになるようです。定期検査の結果がどうなのか聞いていませんが。

なぜ、すんなり受け入れたのか聞いてみたら、薬を飲みたくないし段々増えるのが嫌だったそうです。効果あると良いのですが。』



コメント頂きました皆さん、ありがとうございました。

諦めた方、うまくいった方、状況とアプローチは様々ですが、こうやって見てみるとうまくいくには一定のパターンがあるような気がしますね。


しんさん、参考になりましたでしょうか?



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。




素朴な疑問を読者の皆さんに聞いてみましょう | コメント(0)

私はこうやって家族に糖質制限食を勧めています。読者の皆さんからコメント頂きました。

2013年04月18日
先日ニュース番組を見てますと、「アベノミクスで景気が良くなった」みたいな特集やっておりました。

番組の中のインタビューで、街行く人々に「景気が良くなったと思いますか?」なんて聞いてみると

「良くなってきましたね」

なんて答えが返ってきたり、フランス料理屋で、

「これまでは5000円台だったのが8000円以上のコースがよく出るようになった」

なんてのが紹介されていました。

ちょっと待てい。

安倍内閣が発足したのが、昨年の12月26日。

ニュースやってたのは4月16日。

正味、丸3ヶ月ちょいしかありません。

この3ヶ月で景気よーなったって感じられて、実際にこれまでより高いコース料理食えるくらい明らかに給料上がったヤツおるんか?

5000円が8000円て、3000円のアップやん。

3ヶ月でそんな昇給する仕事があったら、紹介してくれ。

経済産業省のデータでも過去数年にわたり物価は上がり続けているのに「デフレ」

「円高で好景気」と言っていたかと思えば「円高不況」

円安になったらなったで「円安が景気の足を引っ張る」

なんかオカシイと思うのは私だけ?

株価やら円相場のニュース見てると、「期待“感”」やら「失望“感”」やら「楽観的な“ムード”」なんて言葉が常に出てきます。

実態なんて何も伴っていません。

世の中、気分で回っているんだと最近気づいた、あらてつです。

「エライコッチャ」ゆうて踊ったら、またバブルがくるんじゃないですか(笑)

さて。

ブログ読者のしんさんから「みなさんはどのようにご家族に糖質制限をお勧めになるのでしょうか? 」とご質問頂きまして、コメント募集したところ、沢山お返事頂きました。

頂いた順番にご紹介しますね。

まずは、早々に挫折された(笑)caorita@日傘出動 さんです。

『挫折です

全く参考にならなくてすみません

次男がスポーツ少年団を退団してから太る一方で、やたらごはんものを食べたがるので、このままでは太る、と夜だけ炭水化物を抜こうとしたんです
いきなり全部、は小学生にはハードルが高すぎると思って(給食もありますし)・・・
ですが、両親はともかく(晩酌もするのでどのみち主食抜きになる)兄弟は食べている横で自分は抜き、というのはやはり嫌だったようで、やはり理解のない伴侶が食べさせたことがきっかけでなしくずしに元の木阿弥・・・
食費がかかることも忌避の理由になっていました
正直、今は手詰まりです・・・育ち盛りがいるだけに

ささやかな抵抗として、時々主食をわざと用意せず、たっぷりおかずを用意して夜だけ全員糖質制限にする日をもうけています
面倒なんですよね、お米研いだりパンを用意したりっていうのが
その面倒から解放されたい!!

PS;料理ブログの類を見ていると、オシャレ~と評判のものは炭水化物のオンパレード・・・
見てるだけで太りそうです』


お次は、「ダイエットに協力して」から入られた、ひろ♪ さん。

巧妙に外堀から埋められました(笑)

『旦那だけですが

我が家の場合は、私がやり始めて痩せて前より元気になったのをみて、旦那も興味を持つようになりました(*^o^*)

無理に薦めたりもしませんでしたが、ご飯を白滝、ご飯に調味料を低糖質なものとラカンカットにし、野菜も低糖質路線でと細かいところで糖質を削るようにしていたら、白米の消費がほとんどなくなりました。

会社での昼食についても白米ナシの弁当を1度チャレンジしてもらったら、残業しても激しい空腹感がなかったのが良かったらしく、今でも白米ナシ弁当です。

糖質制限しろ!ではなく、徐々にじわじわっと出来るところから埋めていくのが良いかと♪

白滝ご飯実行するときはあくまでも自分のダイエットに協力してね?って感じで始めましたよ。』


ギブアップ宣言を出されたカヨリンさん(笑)

給食の献立については、私も「もうちょっとやりようがあるやろに」と思いますね。

『無理です(;^_^A

私にはとても家族を説得できるだけの技量もなく一人淋しく糖質制限しております。

糖尿になった身ですし糖質が命取りになりかねませんからせざるおえないわけですけど(;^_^A普通の健康な人に糖質制限をさせることは容易ではない(T_T)両親糖尿のサラブレットの私と百歳越えて元気な祖母を持つ長寿家系の主人では全く危機感もなく(;^_^A

ホントに何か病気になるか倒れでもしないかぎり理解できないと思います(*_*)

周りには糖質食べれんことをなんて可哀想に何を楽しみに生きてるのかぐらいの言い方されます(;^_^A

娘が一年生になり給食のまあ-ひどい献立(T_T)スパゲティ-にパンにフルーツに牛乳…どういう根拠に基づいて考えてるのか?

せめて弁当との選択制を持たすべきだと心から思います(;^_^A 』



<つづく>






糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


素朴な疑問を読者の皆さんに聞いてみましょう | コメント(3)

糖質制限ダイエット 60キロの壁

2013年04月17日
一昨日の夜、全然寝付けず睡眠時間は2時間ほどでした。

なもんで、昨日の夜は早く寝ようと思ったら、洗面所の排水管から水漏れでそこら中水浸し。

階下の部屋まで水漏れしたらしく、住人が文句言いに来ました。

コイツの相手と片付けるのに二時間。

おまけに今日は今日で朝からトラブル続き。

次はナニが起こるのか、ある意味楽しみなあらてつです。

退屈せんでええわほんまに。

テンションだだ下がりですが、今日の話題にいってみましょう。

『60キロの壁

さっそくチェックさせて頂きます♪

相談事なのですが164センチ60キロです

1ヶ月でマイナス五キロで今に至ります。過去からすれば48キロから51キロが一番体調が良かったのでまだまだ頑張り途中ですが60キロの壁がなかなか辛いです。

妊娠時に急激に太る人は痩せにくいとも聞きました。そんなこともあるのでしょうか?朝イチレッグマジックで後は座る暇もないかんじで朝食はなし昼食はこんにゃくか豆腐料理中心です。夜はお刺身とお肉、野菜をまんべんなくいただいてます。60キロからなかなか体重が動かないので何かお知恵貸していただければ幸いです。』


cちゃんさん、コメントありがとうございます。

モリドル初搾りオリーブオイル、お陰様で完売となりましたがお試し頂けましたでしょうか。

さて、「60キロの壁」が越えられないとのご相談、情報量が少ないのですが、お書き頂いた内容から落ちない原因を考察していきましょう。

あ、その前に「妊娠時に急激に太る人は痩せにくい」ですが、これはそれこそウワサ話程度の話で、何の根拠もありません。逆に、急激に太った場合の方が、痩せやすいと思います。

では原因の考察。

まず、

「過去からすれば48キロから51キロが一番体調が良かった」

どれくらい「過去」なのかが分からないですが、ある一定の年齢を過ぎると、基礎代謝はどんどん落ちていきます。

特に女性の場合、もともと筋肉量が少く基礎代謝が低いので、運動して保たないとびっくりするくらい基礎代謝は下がりますよ。

これが考えられる「原因その1」

次ですが、「妊娠時に」書かれてるということは、もしかして今授乳中でしょうか?

出産してしばらくって、体重増えたりするじゃないですか。

ひょっとしたらこれが「原因その2」になってたりしませんか???

でその次。

「朝イチレッグマジックで後は座る暇もないかんじ」

レッグマジックってなんぞな?と思って調べてみたら、わかりました(笑)

あれでは運動になりませんよ(笑)

さらに、座る暇もなく動いても、消費カロリーって知れてます。

何度か書いてますが、「運動」って思ってる以上にカロリー消費量少ないんですよね。

例えばジョギングなんか、女性の場合1時間やっても470kcal、ウォーキングに至っては、1時間で168kcalしか消費しません。(「厚生労働省:第3回運動指針小委員会 資料」参照)

ちなみに、

食パン6枚切り1枚(66.7g)177kcal
ご飯一膳150g      252kcal

牛肉
肩ロース(赤身) 100g   316kcal
肩ロース(脂付) 100g  411kcal
サーロイン(赤身) 100g 317kcal
サーロイン(脂付)100g 498kcal

豚肉

ロース(赤身) 100g 141kcal
ロース(脂付) 100g 291kcal
ばら(脂付)  100g 434kcal

アーモンド10粒 約60~70kcal
6Pチーズ1個20g   65kcal

牛豚問わず、100gの肉でお腹いっぱいにはなりませんよね。

1時間ジョギングしても、100gのサーロインステーキ食べれば、カロリーオーバーになってしまいます。(食事誘発熱の話はここでは置いときます)

さらに、

水泳がクロール1時間で1039kcal
激しいダンス(どんなんだろう?)が298kcal
エアロビクスが247kcal
普通歩行と入浴が148kcal
掃除が134kcal
デスクワークが79kcal
料理が69kcal

となっていました。

こうやって数字で比較してみると、家事を含めてちょっとやそっと体動かしたくらいじゃ、カロリー消費しないってゆうことがよく分かります。

これが「原因その3」

お書き頂いたコメントから考えられるのはこんなところでしょうか。

私としては。「その3」が一番大きな原因になっているような気がするのですが…。

cちゃんさん、いかがでしょう?




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


ダイエット | コメント(10)

家族に糖質制限食を勧めるとき、皆さんいかがなさってますでしょうか?

2013年04月16日
先日、新商品の打ち合わせで、特急「ひだ」に乗って岐阜まで行って来ました。

京都駅から「ひだ」に乗ったのですが、なんかいいですねぇ。

新幹線は言うに及ばず、電車・バスの類が大嫌いなのですが、この「ひだ」は良かったです。

「特急列車」なんてそれこそ中学生の時に乗ったのが最後で、以来、30年近く乗っていません。

ディーゼル機関車の音と振動が妙に旅情を誘います。

だがしかし。

ほんとの旅情を感じるのは、岐阜より先なんですよね…。

隣の席の、温泉ガイドブックを持った女性二人組が羨ましくて仕方なかった、あらてつです。

いやいや、仕事が第一ですよ仕事が。

で、肝心の「お仕事」の方ですが、いっや〜、すんばらしい。

とんでもない新商品が完成致しました。

江部康二先生にお願いしておりました血糖測定結果もバッチリ。

美味しいとお褒めのお言葉まで頂きました。

6月の販売目指して準備をしておりますので、乞う、ご期待ください。

さて。

いつもコメント頂くしんさんから、家族への糖質制限食の説明は、皆さんどうしておられるのでしょうかとコメント頂きました。

『家族への説明

いつも楽しみに読まさせてもらってます。

そうですね。マスコミさんは反省しませんからね。

バブルの時も地価高騰で庶民が家も買えない規制せよとキャンペーンをした結果、大蔵省が総量規制して、バブル崩壊して、たくさんの庶民が住宅ローンが払えなくなり、土地が下がっても仕事がなくなりよけいに家が買えなくなりました。固定資産税も激減し地方財政が破綻し、本当の社会的弱者や若い世代への社会保障は減り、少子化は進みました。

でもマスコミは絶対に当時を振り返って自らの反省はしません。

そうなんです。マスコミが垂れ流した間違った情報はたくさんあります。

私は糖質制限しています。

家族にも糖質少なめの生活をしてほしいと願っています。

でも、糖質は必要、脂肪は身体に悪いとの認識をなかなか改められないようです。

みなさんはどのようにご家族に糖質制限をお勧めになるのでしょうか?

よろしかったらお教えください。』


しんさん、いつもコメントありがとうございます。

反省せぬマスコミ、今日も電話がありました。

もちろん、速攻で断りましたが(笑)

で、本題ですね。

家族に糖質制限食を説明する時にどのように話をするか?

結構、難儀された方多いのではないでしょうか。

かく言う私も、9年前に糖質制限食を始めた際は、親からボロカス言われましたが、今ではその親が血糖値が高くて江部康二先生の診察に来ています(笑)

私にボロカス言ったことなんて、これっぽっちも頭にありませんからね。

主食、特に「米」を食べないことに対する抵抗感や、「米」を食べなきゃ駄目という思い込みを持っている人たちに対して、糖質制限食を説明して理解させるのは、正直なところ至難の業です。

それが家族になれば尚の事話がややこしくなります。

私の場合みたいに糖尿病になってくれれば話が早い(笑)のですが、なかなかそうはいきません。

そこで、読者の皆さんはどのように説明&説得(?)されておられるのか、是非コメント頂ければと思います。

あ、「私はとっくに諦めた」でもいいので、皆さんのコメントお待ちしております。






糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。




素朴な疑問を読者の皆さんに聞いてみましょう | コメント(12)

糖質制限的出張

2013年04月15日
朝食の用意をしていて、なんか足が痒いと思ったら、蚊に刺されていました。

え?蚊?

こんな時期に蚊に刺されたのは、人生初の出来事です。

蚊がたくましいのか、地球温暖化が進んでいるのか。

今日も朝から悩みが増えた、あらてつです。

暖房の効かせ過ぎという話もありますが…。

さて皆様お久ししゅうございます。

これから岐阜へ出張です。

とんでもない新商品が出ますので、乞う、ご期待です。





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。




あらてつ的雑感 | コメント(4)

初搾りスペイン産エクストラバージンオリーブオイル 残りわずかとなりました

2013年04月09日
昨日の夜、ニュース番組を見てますと、

「円安で物価上昇!暮らしを直撃」

なんてやっておりました。

おいおい。

またかい。

ついこないだまで、

「円高不況、暮らしを直撃」

ゆうてたやん。

この節操のない内容が許されて番組ができる、ある意味羨ましい仕事だと思った、あらてつです。

テーゲーにも程があるやろ(笑)

まあ、そのニュース番組とは何の関係もないのですが、今回、スペインより本数限定で輸入致しました、初搾りエクストラバージンオリーブオイル、お陰様で大好評、今年の当店割り当て輸入分が残りわずかとなりました。

リピートして下さるお客様も多数おられまして、本当にありがたい限りです。

来年の初搾りは、もっと本数を増やしてもらえるように、モリドル社に言わんとあかんなぁなんて考えております。

残りわずかとなった、初搾りエクストラバージンオリーブオイル、お求めは今のうちにどうぞ♪




Primera extracción en frío(初搾りエクストラバージンオリーブオイル)発売開始!

オリーブオイル百年の伝統のあるシウラナ地方(スペイン北東部、カタルーニャ地方)から、初摘、初搾りのオリーブオイルが入荷しました。

年に一回、この時期だけしか販売されない大変貴重なオリーブオイルです。

Primera extracción en frío オリーブオイルは、収穫したてのオリーブを風味が損なわれないように冷温圧搾し、濾過せずそのまま瓶詰します。

なので一般的なオリーブオイルよりも色合いが濃く、オリーブ本来の香りや味わいをストレートにお楽しみいただけます。

一年を通して、今だけしか出てこない貴重なオリーブオイルです。

通常のオリーブオイルにない濃厚な味と香りをお楽しみ頂けます。

モリドル社のパトリシアさんからのメッセージを紹介します。



モリ・ドルのエクストラバージン・オリーブオイル


モリ・ドルは、私たちの地域の人々や農作業員が、黄金の液体とも呼ばれるエクストラバージン・オリーブオイルを抽出するために、一年を通じてその大地に施してきた入念な作業と手入れの結晶です。

オイル百年の伝統のあるシウラナ地方(スペイン北東部、カタルーニャ地方)では、最高のシェフや料理批評家から最も高い評価を受けている、アルベキナ種と言うオリーブオイル生産用の品種のみを使用しています。

モリ・ドルのオリーブは、木から直接採取し、フライス(オリーブを碾く作業)は、果実の自然な特性を保持するため、冷温で行われます。その優れた特性と官能特性をそのまま維持するために、モリ・ドルは、フィルタリングされていないエクストラバージン・オリーブオイルとなっています。

この製法によって密度、香り、ボディが保たれている、という、極めて例外的ともいえる評価を受けています。瓶の底に堆積物が沈降することがありますが、健康上全く無害であり、自然由来のものであることの証拠でもあります。

つまり、これは100%純粋な天然オリーブ果汁なのです。

オリーブオイルには、多くの種類と品種があります。しかしその中でも、酸性度を1°未満に保持したものだけが、エクストラバージンと呼ばれる最高ランクのカテゴリとして(EEC規則1513/2001による)最も高い評価を得ることができます。私たちは、モリ·ドルが酸性度を0.3°に抑えてこのカテゴリに入っていることを、誇りに思っています。

オリーブそのものの持つ天然成分によって、このオイルが、抗酸化成分やポリフェノール性化合物を豊富に含んでいるため、酸化を抑えたり、体の諸器官に非常に有益な効果をもたらしたりするということも、忘れてはいけません。

その複雑な香りと味わいは、料理のうま味を引き立たせることができます。フルーティーかつ丸みのある味わいがあり、収斂性が低く、バナナ、イチゴ、リンゴ、クルミ、アーモンドやアーティチョークの熟したような非常にバランスのとれた香りがします。トマトを思わせる懐かしい趣を鼻腔に感じます。そして、非常に表現力のある、すっきりとしたナッツのような後味がします。

料理に使えば、味に力を与え、個性を引き立たせます。生鮮食品(パン、サラダ、野菜など)に使用すれば、より一層の官能特性を感じることができます。オイルを加熱して使用する際も、食品がカリっとした状態で形よく保持し、オイルに含まれている脂肪酸と抗酸化物質が食品に回って安定し、ボリュームが増すことから、高温にもよく対応すると言えます。

これらすべての特性のおかげで、モリ・ドルは、最高レベルのエクストラバージン・オリーブオイルであると同時に、健康的でよく知られている地中海料理を作る際に欠かせない食品の一つとして、認められるようになりました。


パトリシアさん_convert_20130222094359


数量・期間限定のモリドル初搾りエクストラバージンオリーブオイル

是非皆さんもお試しください。

詳細・ご購入はこちらから
↓ ↓ ↓
モリドル 初摘み・初搾りオリーブオイル
http://www.toushitsuseigen.com/shop/etc_oliveoil.html







糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。

糖質制限食食材 | コメント(8)

続・ハンガーノックと糖質制限食

2013年04月05日
遅ればせながら、4月になりました。

春休みなので、駅から学校に向う高校生の群れがおらず、快適な通勤です(笑)

ですが、来週から新学期で、また道幅いっぱいに広がって歩く高校生に行く手を阻まれる日々がやってきます。

私の通ってた高校なんて、ご近所からの苦情とやらで、朝は通学路に教師が立って、

「おらー!広がって歩くなゆうとるやろ!」

と怒鳴っていたもんですが、この高校はそんなことしないみたいです。

常識って学ぶものなのか教えられるものなのか、また一つ悩みが増えた、あらてつです。

自ら学べる人って少ないですけどね。

さて今日の話題は、前回のハンガーノックの記事に頂いたコメントのご紹介&考察の続きです。

ポップフライさん

『スタミナ

あらてつ様

今回、糖質制限とスタミナ切れとの記事を読み、投稿させていただきます。

私の経験の限りですが、2008年頃、30分歩くと、しんどくなって、座りたくなって、ポアリスェットを自販機で買っていました。

その後、糖質制限してからは、1時間でも、2時間でも、ぺたぺた歩くことに苦痛はありません。

夏の暑い日に3時間以上歩くと、さすがにグッタリで、コレが私の限界かもしれません。

でも、糖質制限がスタミナ切れの原因である、という仮説は、私には到底受け入れることはできないと思いました。(証拠のない感想です)』


SLEEP さん

『ハンガーノックは有名ですがその実良くわかっていない現象です。

体脂肪率が20%を超えるようなかつての自分でもなるわけですから低血糖症状と考えたほうが正しい気がします。
ある日本人選手いわくイタリア人選手が生ハムの脂身すら食べちゃだめだってドクターが言うんだとこぼしていたとか。パルマ産の生ハムの脂身を食べないとか、拷問の類ですね。カロリー信者はだめですねw』


ポップフライさん、SLEEP さん、いつもコメントありがとうございます。

私も糖質制限食を始める前は、「運動する30分ほど前に炭水化物を摂るといい」なんてのを信じて実行していました。

ですが、2時間3時間の練習となりますと、途中で急激にへろへろになってガス欠状態、それこそポップフライさんと同じように、スポーツドリンクやチョコレートなんかで糖分を補給していたのですが、表示してあるカロリーほど体は動かず、

「なんでこんなけカロリーと糖分摂ったのに体動かへんねん!」

とギモンに思っていた経験があります。

ところが、糖質制限食を始めてからは、例えば100メートルダッシュのような無酸素運動の繰り返しなんてのは別ですが、それ以外の少々の運動強度の練習なら、朝から脂身つきのステーキをガッツリ食べていれば、3〜4時間連続で動いていてもガス欠起こすなんてことが無くなりました。もちろん、途中で急激にへろへろになるなんてありません。

ここで一つの仮説が。

巷間言われている運動時の常識、「糖質をしっかり摂る」は、間違いとは言いませんが、全てのスポーツに当てはまらないんじゃないかなと。

特に、前回書いたマラソンやトライスロン、自転車など長時間に亘る競技の場合、糖質を摂ることで逆に低血糖のような症状になって、ハンガーノックを引き起こすのではないかと思うのですが。

現在のスポーツ生理学や栄養学は、「糖は一番重要なエネルギーである」ということを前提に成り立たせているので、「糖を摂ったら逆にへろへろになった」なんて矛盾でいっぱいです。

その矛盾を個々の選手の能力の所為にしているところが多々あるので、全然進歩していないのだと私は思います。

スポーツ生理学に糖質制限食の理論を加えれば、矛盾が解決されてもっと記録が伸びる選手が出てくると思うのですが、いかがでしょうか。






糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。




糖質制限食 | コメント(13)

違いの分かるオトコとオンナの、日当山の温泉水

2013年04月04日
昨日ご紹介した 千石温泉 日当山の温泉水、違いの分かるオトコ、Sじむ さんこと、京都西院ボクシングジムの鈴木会長からこんなコメント頂きました。

『温泉水、私も定期的に注文しております。

正直、これを飲み続けて他の水との違いが分からなければ問題ありだと思うくらい「違い」ます。

違いの分かる男ならずとも、必飲です。

ダバダ~。』


Sじむさん、いつもコメントありがとうございます。

千石温泉日当山温泉水、まさにだばだ〜だ〜ばだばだ〜だばだ〜です。

これ飲んで違いが分からないオトコは、モロッコに行って切ってきた方がいいくらい違います。

嘘だと思ったら、一回飲んでみるべし!

「日当山の温泉水」について詳しくは&お求めは

千石温泉ホームページ

日当山の温泉水 SENGOKU
http://sengokuonsen.jimdo.com/%E6%B8%A9%E6%B3%89%E6%B0%B4sengoku/

あ、女性の皆さんも是非どうぞ。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



あらてつ的雑感 | コメント(0)

ハンガーノックと糖質制限食

2013年04月02日
先日、ロジスティクス会社5社にメールフォームから見積もりを依頼しました。

すぐに返事が来たのが3社。

その内1社は路線がないと断ってきて、1社は新規の契約は取ってないと断ってきて、1社は細かい条件を教えて欲しいと再度連絡。

残りの2社は、なんの連絡もありません。

このご時世、エライ強気な商売してるなと、ある意味感心した、あらてつです。

ロジスティクス業界て、そんなに景気いいんでしょうか?

話は変わります。

caoritaさんからこんなコメント頂きました。

『さて、ブログをやっていると横のつながりもできることがあるものですが
その中に貧血気味であろう人がいて、すぐ立ちくらみとかを起こすなどして、糖質をしっかりとることで対策をとっているんだ!と豪語されていましたが・・・糖尿病になりそうで実際にはお近づきにはなりたくないなと思いました(伝染するわけじゃないんですけどね)

フードコーディネイターの資格がある人なので、栄養知識も従来の固定観念で固まっているのかなと思いますが、こんな人多いんですかね~?SNSのお付き合いはほどほどの距離、が鉄則なので、あまり言わないようにしてはいますけど

ハンガーノックってそんな頻繁に起こるものなんですか?私も経験したことがありますが、よほどの特異体質とか思います

もしよろしければ、ご意見をお聞かせください』


caoritaさん、いつもコメントありがとうございます。

コメントのお返事にも書かせて頂きましたが、ハンガーノックって、マラソンとか長時間にわたる運動の時になるもんで、日常生活レベルでの運動量では、そないならへんのちゃうん???と思うのですが…。

で、あくまで個人的な見解ですが、その方って機能性低血糖ちゃうんかなぁと。

なんて思ってたら、ハンガーノックを実際に経験されたSLEEP さんから、こんなコメント頂きました。

『ハンガーノックは自転車の世界ではポピュラーです。かくいう自分もなったことがありますが、今思い出すとまさに低血糖症状そのものです。虚脱感、寒気、眩暈・・・

フランスでプロ生活を送られていた解説者の方いわく、なる前に糖質脂質たっぷりのものを食うのが基本のようです。これもむしろ血糖値を維持するための邪道かもしれず、オリーブオイルやバター、チーズクリームでもなめてるほうが良いのかも?走る前にパスタをどか食いするという常識も変わるかもしれませんね。

ふと思い出しましたがかのアームストロングの癌が治ったのももしかしたら糖質を闘病期に選手時代ほど取らないのが効いたのかもしれません。』


当店のスタッフにも、機能性低血糖と疑わしき人物がいまして、朝にパン食べて買い物に行ったりすると、正にSLEEPさんが書かれてるような症状が出て、倒れそうになると話してました。

糖質を摂った時に一気に大量のインスリンが分泌されて、急激に血糖値が落ちてこのような症状が出ると思うのですが、そうだとすると、「ハンガーノックだ」なんて糖質摂ってたら、いつまで経っても改善しませんし、余計に危険ですよね。

先日のテレビ番組に出ていたお医者さんの「血糖値が上がればインスリンを打てばいいんです」と同じで、本末転倒の対処方法だと思います。

「糖質摂って低血糖」「糖質摂って高血糖」

だったら最初から糖質摂らんかったらいいやんと。

あと、マラソンといえば、千石温泉 日当山の温泉水でお馴染みの、千石温泉植村さんがフェイスブックにこんな記事を投稿されていました。

『江部先生に感謝いたします。

スーパー糖質制限を始めて6年目、昨日56歳にしてフルマラソンに初挑戦(高校のとき校内マラソン大会を走って以来マラソン大会と名のつくものに参加したことがない)なんとか完走(5:44)しました。

当日の朝、りんごを食べただけで、食事はせずのぞみました。レース中もエネルギーの補給もせず、ミネラルウォーターと、梅干のみで完走することができました。

スーパー糖質制限をはじめてから、体が疲れにくいのは感じていましたが、ゆっくりのペースで走ったとはいえ、終わったあともたいした疲労もなく、関節が少し痛い程度で済みました。

糖質を使わない走りは、疲労物質をあまりつくらないのではと思います。スーパー糖質制限の素晴らしさをあらためて体感することが出来ました。』


植村さん、糖質制限食でのフルマラソン完走、おめでとうございます。

植村さん以外にも、糖質制限食にしてからマラソンの記録が伸びたとか、トライアスロンの記録を更新したとか、登山で全然疲れなかったとか、加えてハンガーノックも起こらなくなったとコメント頂きます。

少ない例なので断言はできませんが、ハンガーノックは、要するに糖質の摂取によって引き起こされてるんじゃないかなと私は思います。

このあたり、読者の方でマラソンや自転車、トライスロン、登山などされておられる方の体験談などコメント頂けると嬉しいです。

宜しくお願い致します。

さて、植村さんの投稿をご紹介しておきながら、千石温泉 日当山の温泉水 を紹介しないのはアカンやろ(笑)と思うので、以下、以前にご紹介させて頂いた記事です。

IMG_0334.jpg

千石温泉の温泉水、めちゃくちゃ気に入ってます。

ブログ読者の北九州三島さん主催で、昨年5月に江部康二先生の講演会が北九州で行われまして、その際、三島さんのご紹介で、鹿児島 植村さんから送って頂いたのが、この千石温泉の「日当山の温泉水」です。

祖父が生前、鹿児島の違うメーカーさんの温泉水を取り寄せていたこともあり、温泉水には馴染みがあったのですが、もらったから言う訳ではありませんが、こちらの「日当山の温泉水」の方が、遥かに「温泉水」です(笑)

なんやねんそれとツッコミ入りそうなので、具体的に説明しますね。

最初に頂いて飲んだ時、“ヌルっ”としたなんとも言えない口当たりのあと、海水を薄めたような後味がして、正直「なんじゃこりゃ?!」と思ったんですよ。

ところが二口三口と飲み進めていくうちに、“ヌルっ”とした口当たりと恐らくは山盛りの温泉成分の所為であろう「海水を薄めたような後味」がクセになってきまして、今では 千石温泉 日当山の温泉水 なしでは、私の生活はままなりません(笑)

いやいや、ホンマですよ、この話。

この 千石温泉 日当山の温泉水 飲みだしてから、市販のミネラルウォーターが飲めなくなりましたもん、薄すぎて。

で、飲んでで気がついたんですが、この 千石温泉 日当山の温泉水 飲むと、おしっこが近くなるんですね。

温泉の水にカフェインが入っている話は聞いたことないですし、千石温泉 日当山の温泉水は、もちろんノンカフェインです(笑)なので、その利尿作用の所為でないのは明白です。

だったらナゼ?

千石温泉 日当山の温泉水 のキャッチコピーに「お腹にす~っと入ります」とありまして、どういうことやろ?と思ってたら、吸収がいいんですね、この温泉水。

普通の水だとコップ1杯以上飲んだら、お腹タポタポになって「もうええわ」ってなるんですけど、この 日当山の温泉水 なら、グビグビ行けます。しかも、お腹タポタポになりません。

これって、もしかして運動の時にええんちゃうやろか?と思って試してみたら、ほんまめっちゃいいやないですか。

なんか、す~っと体に吸収されていくのが分かるような気がします。

糖質制限食を実践されててスポーツしてる方は、砂糖水のようなスポーツ飲料は飲めないので、この「日当山の温泉水」はオススメですね。

この「日当山の温泉水」について詳しくは&お求めは

千石温泉ホームページ

日当山の温泉水 SENGOKU
http://sengokuonsen.jimdo.com/%E6%B8%A9%E6%B3%89%E6%B0%B4sengoku/

をご覧ください。



この記事を書かせて頂いた数日後、、鹿児島 植村さんよりご連絡頂きまして、ホームページのアクセスが激増して注文頂きました!とメールを頂戴しました。

千石温泉 日当山の温泉水 を注文して下さいましたブログ読者の皆さん、ありがとうございます♪

飲んでもらったら、あらてつの言ってることがウソではないと分かって頂けると思います(笑)ので、よかったらコメント入れてやって下さいませ。

なんか、自分が気に入って紹介したものをブログ読者の皆さんにも選んで頂けたっていうのは、嬉しいですね。

引き続き、千石温泉 日当山の温泉水 宜しくお願いしまっす。



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



糖質制限食 | コメント(12)
 | HOME |