09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

セルライトと下半身太りと糖質制限食

2012年10月22日
昨日、一昨日と江部康二先生のお供で、長野県は阿智村に行って参りました。

飯田のビジネスホテルで泊まるつもりにしてたのですが、主催者の方が、温泉で疲れを癒して頂こうと思いましてと、温泉旅館を取って下さいました。

が。

そこはそれ、二人そろってスーパー面倒くさがりときています(笑)

江部康二先生と同じく、部屋のシャワーで済ませてしまった、あらてつです。

だって、団体客で芋洗い状態でしたから。。。

話は変わります。

ちもこさんから、下半身太りとセルライトについてご質問頂いたのでご紹介です。

『セルライト

初めてコメントします。

何事も三日坊主になりがちなため、皆さんのコメントを読み、長期続けることそのものに感動しています。

私はダイエットのため、糖質制限始めて半月経つ者です。

体重は微減ですが、ウエストや腰が細くなるのがわかり、がんばっているところなのですが、極度の下半身(太もも)太りで、それも糖質制限を続ければ解消されていくのか、ご存じでしたら教えてください。

以前エステの体験などで、長年の代謝不良で皮下脂肪が硬化して?セルライトになっている、プロが揉んで通わないと細くならない、と言われて諦めていました。

今は、仕事でかなり歩くので、筋トレやストレッチを軽くする程度です。

たこやき頭さん他皆さんのように、まずは1か月、1年と続けていって、ご褒美がついてくるといいなあと思ってはいます。

長文ですみません。』


ちもとさん、コメントありがとうございます。

早速ですが、まずセルライト。

女性誌のダイエット特集やエステの広告に、セルライトについてまことしやかに書かれていますが、こんなモンに騙されちゃいけません。

「セルライト」なるものは、美容業界が金儲けの為に生み出した言葉で、そんなもんは存在しません。

単なる脂肪です。

「長年の代謝不良で皮下脂肪が硬化して?セルライトになっている」

エステサロンの常套句ですが、こんなことはありえません。

それ以上にヒドイのが、

「プロが揉んで通わないと細くならない」

脂肪は揉んでも減りません。

脂肪は、エネルギーとして燃焼するか、脂肪吸引でもしない限り減りません。

冷静に考えてみましょう。

「脂肪が減る=化学反応が体内で起こりエネルギーや他の物質に変化する」

です。

何で揉んだら化学反応が起こるのか?

そこにあった脂肪は、何に変化したのか?

エステティシャンに聞いてみてください。

誰一人科学的に答えられないでしょうから。

だいたい、脂肪が揉んで消えるなら、減量で苦しむスポーツ選手なんて世の中からいなくなります(笑)

ここまで書いたこと、嘘だと思えば、医療的、生化学的、解剖学的見地から調べればすぐに分かります。

なので、エステにお金使うくらいなら、そのお金を食費に回して、キッチリ糖質制限食を実践された方が、確実に痩せます。

騙されてエステ業界のカモにされないように、ゆめゆめお気をつけくださいね。

次に下半身太り。

日本人女性にありがちな体型(?)で、私のまわりに気にされてる方も多いです。

これも、エステ業界では、「下半身はセルライトができやすい」やら、もっともらしい原因のようなものを謳ってますが、そんなもん信じちゃいけません。

確かに、女性の場合、冷え性や浮腫みやすいなどはありますが、これも糖質制限食でしっかり必要な栄養素を摂って運動してやれば、ある一定改善します。

ですが、「下半身が大きい」(敢えてこう書きます)は、生まれつきの体型が大きいんですよね…。

じゃあどうすればいい?ですね。

糖質制限食に取り組めば、余分な脂肪は無くなってある程度細くはなりますし、余分な水分が体外に排出されるので浮腫みが改善されます。

が、「下半身が大きい」といった持って生まれた体型は、さすがにどうしようもないですね〜。

ごめんなさい、私にはお手上げです(笑)

まあ、体型なんて千人いれば千人違います。

糖質制限食で健康に痩せて、毎日元気に過ごせればそれでOKではないでしょうか。

肌ツヤも良くなりますし、エステに行くよりよっぽどキレイになれますよ。

ちもこさん、こんな答えでいかがでしょうか?



納得いかないとは思いますが…。






糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



ダイエット | コメント(16)
 | HOME |