09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

糖質制限食で痩せない…。このまま続けて痩せるんでしょうか…。

2012年10月05日
最近、夜運転していて気付くこと。

無灯火とハイビーム。

やたらと多いです。

なんで?

運転しててわからんのやろか?

この程度のことも分からん奴に免許やったらアカンやろと思う、あらてつです。

路上がワンダーランドと化してきましたな。

さて。

まごっちさんから、糖質制限食で体重が落ちてくれないとコメント頂いていたんですが、例によってお返事遅れておりました。

お答えがてらご紹介です。

『はじめまして!

あらてつさん、こんにちは!
初めてコメントさせて頂きます。

糖質制限で調べていたところ、あらてつさんのブログを見つけました。
いつも楽しみに拝見し、勉強させて頂いています。

私は鍼灸院の先生に糖質制限ダイエットを勧められ、お盆すぎから初めて挑戦している、33歳OLです。

糖質制限をスタートし、38日目になります。
3食全て糖質制限し、甘い物も一切食べなくなりました。
(職場の方のお誕生日のケーキは一回だけ食べてしまいましたが・・・)

お昼も外食していたのですが、江部先生の本をみながらお弁当を作るようになりました。

朝もお弁当の残りを食べるようにして、夕食も糖質の少ないおかずのみで6時か7時ごろには食べるようにしています。この食生活にもすっかりなれました。

161センチで61キロでしたが、現在2.5キロ減って58.5キロになりました。
標準体重まではあと2.5キロです。

毎日糖質制限に頑張っているつもりですが、皆さんのコメントを見させて頂くと、自分の体重の減りが極端に少ないきがしています。

はじめの数日で若干落ちて、その後、減ったり戻ったりを繰り返しつつ、38日間で2.5キロ減。
到糖質制限のやりかたが間違っているのか、それともこれから落ちていくのか。
1日10グラムをしっかり計っていないから、知らずに糖質をとってしまっているのか。
みなさん、きっちりと計算していらっしゃるのでしょうか?

事務仕事でもあり、通勤も車なので全くといっていいほど、運動していません。
なので、週一回は5キロほど歩いていますが週一じゃ少ないですね。
やはり運動でしょうか。

長々とすみません。
教えて頂きたいのは、このような減り方の少ない私でも、このまま続けて行けば報われる時がくるのか、それとも根本的に何かを変えないとこれ以上減ることはないのか、ということです。
現在の体重で2週間ほど停滞しています。

ブログに書かれていた「10年かけて悪くなったものは、10年かけて治すつもりでいないと。」との江部先生のお言葉や、春巻さんのコメントになんだか救われたような気がするものの、少々不安です。

ただ、いいこともありました!!

糖質制限を始めてから肌がきれいになったとほめられるようになりましたし、婦人科系で押されて痛かったつぼも痛くなくなりました!!
これにはびっくりしました!!
鍼の先生が言うには、糖質制限したことで血流がよくなったからだそうです。

確実にいいことは実感できたので、もちろん続けますが、ご意見頂けたらと思います。

追伸:糖質制限ドットコムの大豆シナモンパン、かなりおいしかったです!!』


まごっちさん、コメントありがとうございます&お返事大変遅くなって誠に申し訳ございません。

「10年かけて悪くなったものは、10年かけて治すつもりでいないと。」

この部分をお読み頂いているということは、もうすでにダイエットに関する過去記事を読まれておられるかと思います。

で、繰り返しになりますが、おさらいの意味も込めて検証していきましょう。

まず、

「毎日糖質制限に頑張っているつもりですが、皆さんのコメントを見させて頂くと、自分の体重の減りが極端に少ないきがしています。」

これは気のせいです(笑)

例えば、まごっちさんが80kgあったなら、それこそ一気に10kgは落ちたと思いますが、161センチで61キロだともともと標準体重に近いではありませんか。

余分な脂肪が多ければ多い分、減り幅も大きくなりますが、余分な脂肪が少なければもちろん減り幅もすくなります。

で、2.5キロ減って58.5キロになったんですよね?

もう十分じゃないかな〜なんて思ったりするんですが…。

納得いきませんよね(笑)

では次。

「1日10グラムをしっかり計っていないから、知らずに糖質をとってしまっているのか。みなさん、きっちりと計算していらっしゃるのでしょうか?

事務仕事でもあり、通勤も車なので全くといっていいほど、運動していません。
なので、週一回は5キロほど歩いていますが週一じゃ少ないですね。
やはり運動でしょうか。」


糖質制限食で体重が落ちない原因で考えられるのは、これまで何度か書いてるコレですね。

1、糖質を摂ってないつもりが、実は摂っている。
2、食べてないつもりが、けっこうな量を食べている。
3、動いてるつもりが、実は運動量が少ない。
4、基礎代謝が低い。
5、倹約遺伝子の持ち主。

だいたい、「やせない!」と仰る女性の方で一番多いのが、1,2,3です。

1.2に関しては、簡単にチェックできます。

一口でも口にしたものを、全部書きだしてみてください。

食べているもの全て、包み隠さずインチキなしでお願いします。

こうやって書きだしてみると、けっこうな量&糖質を食べている事が多々あります。

この方法で、食べているもの&量&糖質量を改善していただくと、痩せ出す方が圧倒的です。

逆パターンで食べなさすぎで痩せない方もおられますが、こちらも書きだしてもらうとよく分かると思います。

次に3

日常生活を振り返って頂くのですが、ちょっとした距離でも歩かずに自転車、バイク、車を利用する、駅やビルでも階段は使わない、つまりは運動不足ですね。

現代人は、ただでさえ運動量が少ないのに、歩かんわ、階段使わんわでは、さらに運動量が減ってしまいます。これも、かなりの方が当てはまります。

特に女性の場合は、男性より筋肉量が少なく基礎代謝が低いことが多いので、エネルギーの消費量も少なくて、太りやすい傾向があります。

そのただでさえ太りやすいところへもって 運動不足になると、ますます基礎代謝が下がってしまいます。

それに加え、運動でのカロリー消費って以外や少ないんですね。

例えばジョギングなんか、女性の場合1時間やっても470kcal、ウォーキングに至っては、1時間で168kcalしか消費しません。(「厚生労働省:第3回運動指針小委員会 資料」参照)

1時間でこれですからねぇ。

ちなみに、水泳がクロール1時間で1039kcal、激しいダンス(どんなんだろう?)が298kcal、エアロビクスが247kcal、普通歩行と入浴が148kcal、掃除が134kcal、デスクワークが79kcal、料理が69kcalとなっていました。

週に一回5キロのウォーキングでは、正直ダイエット効果は望めません。

さらにちなみに、食パン6まい切り1枚66.7gで177kcal、ご飯一膳150gで252kcal、アーモンド10粒で約60~70kcal、6Pチーズなら一個20gで65kcalあります。

こうやって数字で比較してみると、食品で摂ったカロリーを運動で消費するのって、けっこう大変なんだということが分かります。

なので、日常生活を根本から見直して、意識して運動量を増やしてみてください。

最後はやはりこの名言。

「10年かけて悪くなったものは、10年かけて治すつもりでいないと。」

コメントにお書き頂いていた、江部康二先生のお言葉です。

アレルギー疾患で診察にこられる患者様によく仰るのですが、これってダイエットにもそのままあてはまると思います。

それなりの時間を経て増えた体重は、急激には減りません。焦らず、じっくりと落としていきましょう。

ココロが折れそうになったら、コメント入れてください。

このブログには、志を同じくする皆さんが来て下さいます。

一人だと挫折しやすいですが、仲間がいれば頑張れます。

皆、応援してくれますよ。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



ダイエット | コメント(18)
 | HOME |