11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

眼科受診についてコメント頂きました

2011年12月28日
ブログ読者の皆さん、今年も一年、私の他愛もない話にお付き合い頂き、ありがとうございました。

京都高雄倶楽部は、本日で今年の営業は終了とさせて頂きます。

2010年は後半になって急激に糖質制限食の普及が進んだような気がします。

来年は、さらなるステップアップを目指して江部康二先生をお手伝いできればと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。

さて、前回、失明の危機を糖質制限食で回避されため~ちゃさんのコメントをご紹介させて頂きましたところ、摂津のエクレアさんから、眼科選びについてのコメントを頂きました。

ご自身が糖尿病性網膜症を発症されたので、とても説得力があるのと是非皆さんの参考になると思い、本文でご紹介させて頂くことにしました。

摂津のエクレアさん、貴重な体験談をありがとうございました。

『眼科選びは慎重に

あらてつさんこんにちは。

私はすでに増殖糖尿病網膜症を発病して硝子体手術を受けました。

左目は残念ながら手遅れでロービジョンになりましたが、右目は0.1から1.2に回復出来ました。

網膜症で失明と言う話をよく聞きますが、受診する眼科によって明暗が別れるようです。

私も最初に行った眼科が対応がダメで、手術を受けた病院は、セカンドオピニオンでした。

疑問を感じたら、早めに決断して欲しいと思います。』



それでは皆さん、よいお年を。



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



糖尿病 | コメント(6) | トラックバック(0)

糖質制限食で失明の危機脱出との嬉しいコメント頂きました。

2011年12月26日
副鼻腔炎がこじれてえらいことになってます。

先週耳鼻科で、「週明けに症状が治まってへんかったら、CT撮るしな。」と言われました。

夕方、一回仕事抜けて耳鼻科へ行くつもりなんですが、こんな時に限ってこれまた寒い。

遭難せずに戻ってこれるのか?

狼煙の準備をすべきかビバークの準備をすべきか、また一つ悩みが増えたあらてつです。

話は変わります。

め~ちゃさんから、糖質制限食で失明の危機を脱出と嬉しいコメント頂きました。

『あらてつさん、はじめまして。

今年の夏、糖尿病歴20年目にして初めて血糖値の自己測定をするようになりました。

お米を食べないと血糖値があまり上がらないのに気づきネットで検索したところあらてつさんのこのブログを発見、江部先生の糖質制限を知り、スーパーを実践したところA1c.が10から5・5まで改善、失明の危機から脱しました。
A1c.酷い頃は16とかでした(汗
一度800近くの超高血糖で昏倒した事も(滝汗

あらてつさんのこのブログに出会わなければ高血糖のままで失明さしていました。
あらてつさんと江部先生には感謝してもしきれません。
本当にありがとうございます。
また、お二方のブログ読者である糖尿人の皆様のコメントにも勇気とやる気をいただいてます。
この場をお借りしてお礼申し上げます。
ありがとうございます。

あらてつさん、お願いがあります。
ギョーザの皮を開発してください(涙

お米や麺類には未練はないし、ピザの生地などはふすま粉を使い方何とか食べられるレベルまで行ったのですが
ギョーザの皮はどーやってもムリ!!
でも、ギョーザ食べたい、一つや二つではなくて10個は食べたいのです。
(食べ過ぎ?)

なんとかならないでしょうか?

難しいですかね・・・(T_T)

是非ご検討のほどお願いいたします。

新商品のケチャップ、年末調整が戻って来たら注文しようと思います。

ご近所にも糖質制限中の糖尿人がいたら共同購入?で送料分安くあがるのになぁ~と思ったり、
糖尿病外来の待合室で糖質制限の宣伝をしたい衝動を抑えるのに必死な日々。
このまま楽しく頑張りたいと思ってます。

あらてつさん、皆様、どうかよいお年をお迎えください。
(恩人のあらてつさんが“さん”づけなのが気になるけれど“あらてつさん”までが一つの固有名詞として染みついてしまって・・・)』


め~ちゃさん、コメントありがとうございます。

さて、糖質制限食でHbA1cが10→5.5へと見事な改善、おめでとうございます。

沢山お礼を言って頂いておりますが、私なんぞな~んもしておりません。

め~ちゃさんが糖質制限食に取り組まれて努力された結果ですよ♪

これからも、「美味しく楽しく」糖質制限食を続けられて、良好なコントロールを保ってくださいね。

そうそう、このブログのコメント欄、糖質制限食に取り組む皆さんの情報交換の場になればと思ってます。

ブログ読者の皆さんで糖質制限食の情報をいろいろと共有できればと考えておりますので、もしよろしければめ~ちゃさんもどんどんコメント入れてくださいね。

で、リクエスト頂いた餃子の皮ですが、実は去年から取り組んでるのですが、なかなかムズカシイ。

ですが、なんとかできそうな気もせんことないので、鋭意頑張らせて頂きますね。

暮れも押し迫ってグッと冷え込んできました。

め~ちゃさんもくれぐれもお身体ご自愛の上、良いお年をお迎え下さいませ。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖尿病 | コメント(5) | トラックバック(0)

糖質制限な新商品、出ました♪

2011年12月22日
糖質制限なケチャップと、お肉たっぷりのカレーが新発売です。

糖質オフ トマトケチャップは、読者の皆さんのリクエストで完成。

100gあたりの糖質は、5.6g 大さじ一杯なら0.63gと、ケチャップ好きな方でもドバドバ使って頂ける量に抑えました。

糖質オフ 黒毛和牛のビーフカレー、これは、江部康二先生のリクエストで出来ました。

「あらてつ、肉いっぱい入ったホテルのカレーみたいな高級なカレーを作ってくれ。」

無茶振りでしたが、メーカーさん頑張って下さいました(笑)

ほんまにホテルのカレーみたいな味を再現できましたが、ここは江部康二先生のリクエストに全力でお答えさせて頂き、肉の量はハンパじゃありません。

さらに、血糖測定結果もハンパじゃありません。

以下、江部康二先生の検査結果&コメントです。

『あらてつさん

2011年11月6日
午後6:50
空腹時血糖値:104mg
蔵王ミートのカレー一袋摂取
食後60分血糖値:110mg

美味しかったです。

江部康二』

ここが糖質制限を名乗るパッチもん業者と違うところ。

きっちり検査しております。

お求めは、コチラから↓

糖質オフ 黒毛和牛のビーフカレー
http://www.toushitsuseigen.com/shop/set_beef_curry.html

糖質オフ トマトケチャップ
http://www.toushitsuseigen.com/shop/etc_ketchup.html

年末&連休でご注文が混み合っており、お客様にはご迷惑をお掛けしております。

混んでる時に紹介すんなやとお声が聞こえそうですが、美味しいので辛抱たまらず紹介させて頂きました。

上記商品、現在ご注文頂きましたら、週明けより順次出荷となります。

ご迷惑をお掛け致します事、重ねてお詫び申し上げますと共に、ご理解賜りますと幸甚です。

ほんまに美味しいんで、何卒ご容赦のほどを~m(__)m






糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食食材 | コメント(13) | トラックバック(0)

糖質制限食とダイエットと運動

2011年12月21日
なんの前触れもなく、副鼻腔炎になっちゃいました。

鼻詰まりがあるならまだしも、鼻は通っているのに鼻かむと膿状の鼻水が出てきて、耳鼻科に行ったら副鼻腔炎だと。

なんか毎年、年末年始になると鼻がおかしくなってるような気がします。

もしかしたら、ウィルス感染とかじゃなくて、年末年始そのものが副鼻腔炎の原因じゃないかと思えてきた、あらてつです。

単なる月末だと自分に言い聞かせたら治りますかねぇ。

話は全然変わります。

先日ご紹介させて頂いたyoppiさんから、引き続き頑張りますとのコメント頂きました。

で、運動とダイエットに関してもうちょい詳しくご説明しようと思ったので、以下続きです。

『引き続きがんばります♪

あらてつさん、
今日は寒いですね。

寒い日に寒さを我慢して外に出るのが好きです。

アドバイス、ありがとうございました!!!
私も38歳なので、同じ年頃の方たちのデータ、とても参考になりました。

痩せる必要、あるんですよ、それが。
乙女心、複雑なんですよ。いくつになっても。

メキメキ減ることを少し期待しすぎていたのかもしれません。
あと、1、2カ月、ストイック生活を続けて、
あとは、お昼だけ普通に、とかで一生続けて行きたいと思います。
全然苦にもなってないので。

先日は糖質ドットコムさんでお買い物しました。
食べてみるのが楽しみです。

また、減ったらコメントさせて下さい。
寒いので、お体ご自愛ください!
ありがとうございました♪』


当店をご利用頂きまして、誠にありがとうございました。

お買い上げ頂きました商品の方はいかがでしょうか?

さて、前回のお返事では全然参考になってないなと思ったので、改めて書かせて頂きますね。

まず運動に関してなんですが、筋トレ、ウォーキング、ジョギングって、実はどれも悲しいくらい消費カロリーが少ないんですよ。

筋トレは、どの筋肉をどれだけトレーニングされているかによって違うので、一概に◯◯kcalと言えないので取り敢えず置いといて、例えばジョギング。

女性の場合1時間やっても470kcalしか消費しないんですよ、これが。

ウォーキングに至っては、1時間で168kcalの消費。(「厚生労働省:第3回運動指針小委員会 資料」参照)

ここで言うウォーキングは、散歩と違って一生懸命歩くウォーキングになります。

ご飯一膳150gで252kcal。

1時間必死こいて歩いても、ご飯一膳分にも満たないんです。

ちなみに、

水泳がクロール1時間で1039kcal

激しいダンス(どんなんだろう?)が298kcal

エアロビクスが247kcal

普通歩行と入浴が148kcal

掃除が134kcal

デスクワークが79kcal

料理が69kcal

となっていました。

さらにちなみに、食パン6まい切り1枚66.7gで177kcal、糖質制限食でよく間食にするアーモンドが10粒で約60~70kcal、6Pチーズなら一個20gで65kcalあります。

こうやって数字で比較してみると、食品で摂ったカロリーを運動で消費するのって、けっこう大変なんだということが分かります。

で、ちょっとやそっと運動したぐらいじゃカロリーを消費しないってゆう事実に愕然とするんですね、これが。

けれども、30過ぎますと筋肉量が減って基礎代謝が低下し、どんどん痩せにくくなります。

筋肉量を維持、若しくはUPして基礎代謝を上げることもダイエットには重要です。

なので、上記の数字見て諦めてしまわず、しっかり運動してみてください。

あと、病気になって体重が減ってしまうような状態を除いて、やせる時は、直線的に体重が落ちるのではなく、階段状に落ちていきます。

何故かといいますと、人間の体には「ホメオスタシス」(恒常性)というものがありまして、常に同じ状態を保とうとする機能があるからです。

一つ例を挙げます。

糖質制限食を実践すると、代謝が安定して様々な病気が良くなる場合があります。

なぜ代謝が安定するかと言いますと、人体にとって不自然な血糖値の急激な上昇及び下降、いわゆるグルコーススパイクが起こらないからです。

要するに、体にとって血糖値が上がったり下がったりとか、体重が急に増えたり減ったりといった状況は、好ましくない状態です。

ダイエットなどで体重を減らそうとしますと、体は急激な変化が起こったととらえて、それまで長年慣れ親しんだ体重を、保とう保とうと必死に抵抗します。

ダイエット初期は、けっこう調子よく体重が落ちていくんですが、しばらくすると、同じように続けているにも関らず、体重が落ちないのはこの所為です。

この停滞期でココロが折れて、ダイエットに失敗される方、大勢おられます。

では、どうやって停滞期を乗り越えるのかなんですが、一番大事なことは「焦らない」ですね。

江部康二先生が、よくアレルギー疾患で診察にこられる患者様に、「10年かけて悪くなったものは、10年かけて治すつもりでいないと。」と仰います。

いろんな意味で、まさしく名言だと思うのですが、これってダイエットにもあてはまると思うんですね。

それなりの時間を経て増えた体重は、急激には減りません。焦らず、じっくりと落としていきましょう。

最後に、水の件をご質問頂いてましたが、私が実験台になった際は、2リッター以上飲むように言われました。

ここまで飲まんでもいいとは思いますが、女性の場合、糖質制限食による便秘を予防すると言う意味でも、多めに水分を摂った方がいいんじゃないかなと思います。

ではではyoppiさん、美味しく楽しく、そして無理せず、糖質制限食に取り組んで、オトメゴコロを満足させる体重を目指してくださいね♪





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。

ダイエット | コメント(2) | トラックバック(0)

甘味料と血糖値

2011年12月19日
馴染みになった店のマスターが、糖質オフメニューの試作にハマってます。

このマスター、私と歳が同じで共通の趣味もあり、けっこう仲良くなりました。

ここのところ、私が原材料を持ち込んでマスターが試作、他の常連のお客さんも一緒に、あーじゃないこーじゃないと試食を繰り返し、お陰でお弁当を作らなくていいので助かってます(笑)

が、困るのは定休日。

なんせ職場が山の中なもんで、近くに糖質制限で食べられる所がありません。

で、バイクでひとっ走り、一山超えてたまたま入ったファミレス、どうしてなかなかいいじゃありませんか。

最近のファミレス、セットメニューだけじゃなく、単品メニューが充実してるんですね。

「単品のロースとんかつwith単品唐揚げ」の組み合わせがお気に入りのあらてつです。

これだけ食べても1200円♪

さて。

ヤスさんから、人工甘味料の入ったガムを食べて血糖値が上がってしまったとコメントを頂きました。

『リカルデントガムにて血糖値上昇?

はじめまして。ヤスと申します。恐縮です。マルチトールと血糖値の件読ませて頂きました。本日入職時健診だったのですが、いつもリカルデントガムを噛む習慣があり、また人工甘味料は血糖値を上昇させない…という思い込み?でいつもどうり使用し早朝空腹時血糖が111mg/dlであったためDrに注意されました。いままで血糖値は正常で80代から90代。Hba1cはこのとき5.4%。特に食生活も乱れてはいませんし、外食もしません。ボディビルを20年ほど行っており健康には自信があったのですが…現在、シーズンオフにて体重は増量中です。身長165cm体重71kg。BMIでは26.07で肥満になるとは思いますが…。掛り付け医にガムは使用せず同条件で再検査を依頼しようと依頼しました。』


ヤスさん、こちらこそはじめまして。コメントありがとうございました。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

リカルデントガムに使用されている甘味料を見てみたところ、以下のものが使われていました。

マルチトール、還元水飴、キシリトール、アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、マンニトール

マルチトール、還元水飴、キシリトール、マンニトールは糖アルコール、残りは人工甘味料になります。

この中で、マルチトール・還元水飴は、だいたい砂糖の1/2~1/3血糖値を上昇させます。

キシリトールも砂糖の大体40%のカロリーがあります。

カロリーがあるゆうことは吸収されるということで、もちろん血糖値は上昇します。

よく、「キシリトールは血糖値を上昇させません」なんて書いてありますがウソなので、皆さんご注意くださいね。

科学的に合成された甘味料以外で血糖値を上げないのは、今のところエリスリトールと羅漢果エキスくらいでしょうか。

なので、「シュガーレス」と謳われた商品をお求めになる際は、原材料表記をよ~くご覧になられた方がいいですね。

参考までに、以前に書いた記事を再掲しますね。





『マルチトール。

初めまして。
いつもあらてつさんの記事を拝読しております。
マルチトールについて質問があるのですが、
マルチトールは砂糖の半分から1/3程度 血糖値を上げる
とのことですが、
マルチトール使用の食品の栄養成分表に
糖質が10g/個 と記載されてあったとしたら、
2型糖尿人の血糖値は
10 × 3 = 30mg/dl 上昇ですか?
それとも 半分で計算したとして
10 × 1.5 = 15mg/dl 上昇する計算になるんでしょうか?

お時間が空いている時で構いませんので
ご教示願えれば幸いです。』


yesicanさん、こちらこそはじめまして。いつもブログをお読みいただいているとのこと、ありがとうございます。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

さて、マルチトールを食べたときの血糖値上昇の計算ですね。頂いたコメントにお書きいただいていますように、目安としては、「マルチトールの量×1.5」でよいかと思います。

ただ、注意する点が2つ。

マルチトールが血糖値を上げる割合は、けっこう個人差があります。江部康二先生が高雄病院で実験された際も、被験者の方によってバラツキがでました。

なので、yesicanさん、血糖自己測定器をお持ちでしたら、マルチトールを含む食品を食べられた時に、食後血糖を計ってみてください。何回か計りますと、何グラム食べたらこれくらい上がるなと、ご自分の目安がお分かりになるかと思います。

で、もうひとつ厄介なのが、マルチトールを使っていても、成分表示の糖質量にマルチトールが含まれてないことがあるんです。

なんのこっちゃ???と思われるでしょう。端的に言いますと、原材料のところにマルチトールと書いてあるのですが、そのマルチトールが糖質として計算されていないんですね。

なんでこんなことが起こるのか?

ナゼならば、厚生労働省がちゃんとした基準を示さないから。

マルチトールは、糖アルコールといいまして、糖質に分類されます。なので、栄養成分表示中の糖質には、もちろんマルチトールを含めなきゃおかしいのですが、厚生労働省に問い合わせたところ、

「どちらでもいいです。」

またんかい。

ほんまにどっちでもええんか?どちらでも良かったら、栄養成分表示の義務自体がなりたたんやないか。

厚生労働省、ほんまにええ加減ですよ。電話に出た担当によって、ゆうことバラバラですからね。

で、問題が発生した時点で、逃げるんですよ、こいつら。そんなんゆうてへんとかって。

お役所のおバカな仕事ぶりは今に始まっちゃことではないですが、それで迷惑被るのは我々ですからね~。

若干話がそれましたが、マルチトールを使用した商品を買われる際は、裏の成分表示に気をつけてください。糖質量の表示だけでは、その糖質にマルチトールが含まれいるか分からないので、欄外に「糖質中にマルチトール○gを含む」とか、「マルチトール○g使用」とちゃんと書かれているものを選んでくださいね。

逆にいいますと、マルチトールの量を明記してないものは、買わない方が無難です。でないと、表示を信じて食べて、血糖値が上がってたのに気がつかないままなんてことになりかねませんので。







糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食食材 | コメント(6) | トラックバック(0)

深い意味はないです

2011年12月17日
周囲の女性から

「そのトレーナーかわいい~」

「そのコートかわいいですね」

「そのセーター、新作ですか?すっごくかわいい!」

改めて言いたい。

「カワイイのは服か?」

「カワイイのは服だけか!?」


初老を迎え、ほうれい線がだんだん深くなっているような気がする、あらてつです。

ああ、そうとも服はかわいいとも。

昨日の天気予報では、今日は雪、今朝の天気予報では、午前中雨と言ってましたが、冬にしては珍しいくらい時雨もせずに朝から快晴です。

午前中、「かわいい」服を選んでもらいに行きましたが、今日は何も買わずに帰ってきました。

今は、溜めに溜めた締め切り間際の仕事を、半べそ書きながらやってます。

小学生の頃から全く成長していませんね。

宿題溜めてた頃が懐かしく思えます。

来週、ブログの更新できてなかったら、どこかに飛んだと思ってください(笑)

では皆さん、よい週末を。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



あらてつ的雑感 | コメント(2) | トラックバック(0)

糖質制限食とダイエットと停滞期

2011年12月14日
子供の頃、アニメの主題歌でありました。

「何故竹輪の穴は開いているのか?それは向こうを覗いて見るためだ。」

この歳になって、人生の真理だと気がついた、あらてつです。

じゃあ、なんで蒲鉾は板がついてるんでしょう???

yoppiさんから、停滞期に関するご質問頂きました。

『ダイエット

初めまして、あらてつさん。
いつも拝読させて頂いています。

糖質制限を初めて21日たちました。
初めの1週間はスルスルと体重も体脂肪も落ちて行き、
スタート 体重51.8kg 体脂肪31.5%
1週間   体重50.1kg 体脂肪 28.5%
現在   体重50.8kg 体脂肪 28.8%
身長は156cmです。

停滞期なのか、徐々に増えたり、また少し減ったりの繰り返しです。

かなりストイックに糖質制限していますが、出産してから8年間様々なダイエットを試して、ほとんど結果が出なかったし、辛いダイエットばかりだったので、それに比べたら、お肉もお魚もたくさん食べることができて、糖質なしのスイーツも作って食べているのでストレスはほとんどありません。

筋トレも毎日ではありませんがしていますし、犬の散歩でウォーキングを30分から1時間、毎日しています。
摂取カロリーは1200~1600kcalです。

江部先生が、痩せすぎの人が糖質制限食をすると、標準体重に近くなる、とおっしゃっていましたが、どうしても、あと、3kg、体脂肪は24%にしたいんです!!

このまま、ずーっと続ければ、体重、体脂肪、ともに落ちるものでしょうか?

がんばり続けるためにも、何かいいアドバイス、頂けたら嬉しいです。

ちなみに、お水はどのくらい飲むべきですか?
飲まないと減りにくいとかありますか?』


yoppiさん、コメントありがとうございます。

どうやら停滞期に突入したようで体重が落ちないみたいですね。

でも、数字だけ拝見してると、これ以上痩せる必要ないんじゃないかなぁと思わんでもないですが…。

参考までに、ちょうど江部康二先生からのご指示で、被験者数名集めて糖質制限食によるダイエット実験を行ったデータがあるので、その内、ほぼ同じ身長の被験者のデータを見てみましょうか。

3?才女性 身長155cm 

糖質制限食開始
11月29日
体重48.9kg
体脂肪率28.1%

12月7日
体重47.2kg
体脂肪率25.8%

12月12日
体重47.5kg
体脂肪率27.0%

本人曰く、

「目標はマイナス3kgやったけど、これ以上やったらおかしくなりそう」

ということで、この時点で脱落、実験終了になりました(笑)

この女性、運動はそれこそyoppiさんと同じく、犬の散歩を30~60分位です。

もう一人、ほぼ同じ年齢と身長と体重の女性被験者がおり、まあ、似たような結果になりました。

そちらの女性も、これまた同じような減少幅で、本人の申し出により実験終了です。

で、なにが言いたいかといいますと、「こんなもんじゃないんかなぁ」ですね。

上記の被験者二名、年齢と生活習慣からいうと、まあ平均的な体型と体重と体脂肪率だと思います。

なもんで、yoppiさんの「身長156cm、体重50.8kg、体脂肪率28.8%」も、彼女らに比べて太っているようには思えませんし、むしろ同じような数字じゃないですか。

ま~た、あらてつはオトメゴコロが分かってない!と言われそうですが、あえてここから落さなくてもと思うのですが…。

どうしてもダメですか?




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


ダイエット | コメント(4) | トラックバック(0)

続・冬になると体重が増えるのですが…

2011年12月13日
右足の薬指、なんか痛痒いと思ってたら、はやくも霜焼けになってました。

ちょっと冷え込んだくらいでこれなら、1月2月は恐らく全身霜焼けになってるんじゃないかと思う、あらてつです。

霜焼けに効く薬って聞いたことないですけど、どっかにあるんですかねぇ???

さて、前回、caorita@エセ京女さんから「冬場の体重増加→春に落ちるのは私だけですか!?」とコメント頂きまして、ちょこっと考察&読者の皆さんにそのような経験ありますかとお尋ねしたところ、ミロさんとまこさんからコメント頂いたのでご紹介です。

『皆既月食に焼き肉
あらてつさん、こんにちは。

京都での焼き肉クリスマス、すごく参加したかったです!

イベント告知をブログで拝見してから頭の中は「焼き肉」で充満し、ついに一昨日、焼き肉屋さんで肉食獣以上に肉を食べてきました。

帰宅時の血糖値は83、おまけに御社の大豆クッキーを欠け始めた月を見ながら一袋食べ、翌朝体重1キロ減でした。

ところで「冬に体重が増える」話題がありましたが、私の場合は季節で体重が変動することはあまりありません。

その替わりと言ってはなんですが、月経周期にかなり左右されます。

排卵から月経までの間は、黄体ホルモンの影響が強い体質だからなのか徐々に食欲が増し、摂取カロリーや糖質量がさほど変わらなくても体重が1キロ以上増え、早朝空腹時血糖値も130近くまで上がったりします。

月経が始まって3日目ぐらいから血糖値が落ち着き、終了する頃に体重も順調に減って行きます。

男性にはない現象なのでわかりづらいと思いますが、この時期は毎月憂鬱です。

そんなことを繰り返しながらも、現在57.5キロまで落ちました。血糖値もコントロール優をキープ中です。
今更ですが、カロリー制限食だったらこんなのあり得ないな~…としみじみ感じます。

焼き肉イベント、いつか関東地方でも開催して下さると嬉しいです。

忙しい師走、しかも不順な天候ですのでお体に気をつけて頑張って下さいね。
それではまた。 』


ミロさん、コメント&当店の大豆クッキーをご愛顧頂きありがとうございます。

南山の焼肉ダイエット企画、なかなか盛況でした。

今回は、なんと九州からも二組ご参加頂き、なんとも嬉しい限りです。

ただ、関東での開催となると、なかなかムズカシイです。。。

ミロさんも、もし京都に観光に来られることがありましたら、是非、観光コースに「京都きたやま焼肉南山」を組み込んで下さいませ。

肝っ玉母ちゃんの楠本社長と、こだわりの放牧牛を使った糖質制限メニューが待っていますので♪

さて、ミロさんは月経で体重が左右されるとのことで、これは女性の皆さんおっしゃいますね~。

過去、ダイエットの被験者になった女性は全員、「私いまオンナの子やし体重減らへん」と言ってました。

残念ながら、オトコの私にはその大変さが全然分からないのですが…。

けどまあ、体重も順調に減少し、血糖値もコントロール「優」をキープされておられるとのこと、これからも「美味しく楽しく」糖質制限食を続けていって下さいね。

ご報告、ありがとうございましたm(__)m

お次は、まこさんです。

『こんにちは、あらてつさん。
年も押し迫ってきて気持ちだけどんどん焦りますね・・。

さて、冬は私も太ります。

私の場合の原因は、冬が仕事が一番忙しく毎日の残業で夕飯なんて作ってられるか~~~となり、惣菜ならまだしもカップ麺とかストレスからのお菓子の大量食いで太ります。

また、今までは雪かきもいい運動になっていたのですが(かなり降る地方に住んでおります)ヘルニアを発症してからは雪かきも出来ず・・。正月は食っちゃ寝食っちゃ寝なのでものすごいことになります(笑)今の職場は制服がないのでいいのですが、前は制服が入らなくて大変でした・・。

今はとりあえず糖質制限を意識しているので健診時の体重を維持しております&米やラーメン食べると下痢になるので(失礼)維持できているのかもしれません。。

さて、今年の冬は太るかどうか・・・。ドキドキです。

あらてつさんも書かれていますが、本能的に体が寒さに備えて蓄えようとしているのかもしれませんね^m^』


まこさん、いつもコメントありがとうございます。

なるほど、caorita@エセ京女さんとちょっと事情は違うような気もしますが、まこさんも冬場は体重が増加すんですね(笑)

冬場に体重が増えやすい理由に、体が自然と寒さに備えようとするのと、環境的に冬の方が太りやすいっていうのもあるんじゃないでしょうか。

まこさんも書いておられるように、なんぼストレス溜まっても、夏のアッツい時にドカ食いしようなんて普通なら思わないですし、そもそも食べられないですよねぇ。私は大丈夫ですが(笑)

ですが、気温が下がると食欲も湧きやすいですし、caorita@エセ京女さんも書いておられる

『最近油断気味のせいか2kgほど体重が増えてしまいました』

『油断』が起きやすいんでしょうね~。

私ども糖質制限ドットコムでも、寒い方がいろんな食材が出ますから。

まあ、春に元に戻るのでしたら、そんなに体重の増加も気にされなくてもいいと思います。

戻らないくらいの増加は大変ですが。

けど、caorita@エセ京女さんなら心配ご無用ですよね。

「腐っても女、ダイエットを振り出しに戻すわけにはいかない」

この一言に、caorita@エセ京女さんの「女の意地」を感じましたので♪





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


素朴な疑問を読者の皆さんに聞いてみましょう | コメント(2) | トラックバック(0)

冬になると体重が増えるのですが…

2011年12月10日
季節感のなさにすっかり油断をして、社用車のタイヤ交換をすっかり忘れてました。

昨日から、なんだか雪が振りそうな空気の冷たさになってきたので、さっさとスタッドレスに履き替えないと、冬の高雄ではエライ事になります。

ようやく師走らしい気温になってきたと思うのですが、寒きゃ寒いでまたブツブツ文句言ってそうな、あらてつです。

人間って勝手ですねぇ(笑)

さて、その寒さ本番になってきた冬ですが、caorita@エセ京女さんからこんなコメント頂きました。

『冬場の体重増加→春に落ちる

あらてつさん、こんにちは
ポン酢届きました、鍋の季節には欠かせないので今回はまとめ買いしましたが…なくなるの早いかも…

さて、最近油断気味のせいか2kgほど体重が増えてしまいました
実は毎年寒くなるとこのぐらい自然に増えて春から夏にかけて元に戻るというパターンを繰り返しています
腐っても女、ダイエットを振り出しに戻すわけにはいかないので定期的に安い公営ジムを利用するなどもしていますが、冬場って何年も糖質制限されている方もこうなってしまうものですか?

私だけですか!?』


caorita@エセ京女さん、いつもコメントありがとうございます。

「冬になると体重が増える」

私はそんな経験ないのですが、いろんな女性誌のダイエット特集の取材申し込み、夏前よりも今からの季節の方が多いんで、これってどうもcaorita@エセ京女さんだけでなく、一般的なことみたいですよ。

ほら、寒いと体動かす気になれないですし、年末年始で仕事休みの方はエネルギー使わないですし、けどなんやかんやと飲み食いの機会も増えますし、暑いと食欲落ちるけど寒くて食欲落ちたなんて話聞いたこともないですし、考えてみれば、太る条件はこれでもかって揃ってますもんね。

あと、もしかして、体が寒さから身を守るために自然と脂肪を蓄えようとしてるのかも知れません。

まあ、これは根拠のある話じゃないのですが…。

読者の皆さんはいかがでしょうか?

逆に、「私は冬になると体重が落ちます」なんて体験経験でもいいので、皆さんコメント頂けると嬉しいです。

宜しくお願い致しますm(__)m




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


素朴な疑問を読者の皆さんに聞いてみましょう | コメント(5) | トラックバック(0)

前回に引き続き、糖質制限食で腎機能改善のご報告頂きました。

2011年12月07日
寒いっちゃ寒いんですが、それでも例年の今頃よりも気温が高いような気がします。

間もなく12月も1/3終わろうとしてるのに、紅葉の名所高雄は、まだ青々としています。

この気温の所為か、年末という気が全くしません。

だがしかし。

ええんか?ホンマにこんなんでええんか?

寒いのキライですが、素直に喜べないあらてつです。

それでも年は暮れていきますが…。

さて、異常気象は喜べませんが、

先日、読者の方より

「糖質制限食でクレアチン値が改善」

となんとも嬉しいご報告を頂きご紹介したのところ、なんとなんと摂津のエクレアさんからも、

「私も腎機能が改善しました」

とこれまた嬉しいコメント頂きました。

たこ焼き頭さん、摂津のエクレアさんからの「糖質制限食で腎機能改善」のご報告は、同じく腎症になってしまわれた方の励みになるのでなはないかなと思うのでご紹介させて頂きます。

『私も腎機能が改善しました

あらてつさんはじめまして。
いつも糖質制限ドットコムを利用させて頂いてます。
私も糖質制限食で、腎症が改善しました。
酷い時は、クレアチニン1.14 GFR値57でした。
現在クレアチニン0.89 GFR値73 尿中アルブミン補正値 19
そしてA1c4.9になりました。
本当に糖質制限食の凄さを肌で感じています。』


摂津のエクレアさん、コメント並びにいつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

糖質制限食での腎症及びHbA1cの見事な改善、おめでとうございます。

前回のたこ焼き頭さんのご報告といい、今回の摂津のエクレアさんのご報告といい、本当に嬉しいですね。

で、お二人から頂いたコメントを見て思ったのですが、この数値を日本糖尿病学会や糖質制限食を批判してる連中に見せたら、いったいなんて言うんだろう?と。

日本糖尿病学会や糖質制限食を批判してる連中が行なっている治療では、腎症の進行を食い止めることなんてできませんし、ましてや数値が改善して良くなるなんて不可能と言っていいでしょう。

それが糖質制限食では、見事に改善。

「数値的には改善したよう見えるが予後の経過はわからない」

とか訳の解らんこと言いそうな気がします。

江部康二先生のブログには、お二人以外にも糖質制限食で腎症が改善されたとのコメントが何件も入ってます。

この事実をどう捉えるんでしょうねぇ。

来年の1月15日、日本病態栄養学会で江部康二先生と糖質制限食反対派のディベートが行われます。

反対派の連中の言い草、今から楽しみでなりません。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。

糖尿病 | コメント(1) | トラックバック(0)

糖質制限食でクレアチン値が改善と嬉しいご報告頂きました

2011年12月05日
今、江部康二先生からのご命令で、「糖質制限食でダイエットした場合、筋肉量は保てるのか」という実験をしています。

で、被験者に名乗りをあげてくれた、かつてはうら若き乙女2名、実験開始から一週間になりますが、ふたりとも本人がビックリするくらい体重が落ちています。

有り体に言いますと、二人ともいわゆる「アラフォー」世代で、典型的な「気分は二十代、脂肪は40代」「痩せたいけれど努力は惜しむ」タイプです(笑)

一つ年を重ねると共に落ちにくくなっている腰回りの脂肪を、何とかしたいと思いながらも目の前のケーキ食べちゃう感じですね。

加齢と共にじわじわ増える脂肪って結構落ちにくく、本人達も諦めてケーキ食べてたのですが、糖質制限で「すこーん」と落ちたことで、さらにモチベーションが上がったみたいです。

それにしても。

目の前で体重測るわ、写真も撮っても大丈夫だわで、全く“オトコ”として見られてないきがした、あらてつです。

まあ、いいんですけどね。

話は変わって、糖質制限食でクレアチニンの値が改善したとの嬉しいご報告を、たこ焼き頭さんから頂きました。


『10年前に糖尿病になり、今年8月に足が過去にないほどむくみ検査しました。クレアチニンが2.55でした。制限食と降血圧剤や利尿剤の始まり。

9月の尿検査で下がるのが困難なクレアチニンが2.09。主治医も驚いていました。11月の検査では1.88 驚きでした。診断は進行性の悪性高血圧でした。若い頃から高血圧ではありましたが、最近は200から何をしても下がらなかった血圧が、現在135 体重も86kgから70kgとなりました。なぜ、クレアチニンが下がるのかが不思議でした。

当初は、主治医(腎臓専門医)からこれ以上 数値が増えるのを防ぐしかないと言われていただけに。今回 江部先生の「主食を抜けば糖尿病はよくなる」を購入し、読ませていただきました。

私は、先生の糖質制限に出会う6年前から、自己流の糖質制限をしてきました。今回、糖質制限の教本を手にし、自分のやってきたことが不完全ながら間違いでなかったことを実感できました。健康診断では昨年のa1cが5.4、今年秋は4.4でした。

素人の結論ですが、クレアチニンが5ヶ月で0.67下がったのは、糖質制限が内臓に大きな影響を与えているかと思っています。糖質制限は、内臓強化とくに腎臓に自然快復力も与えているすごい療法なのではと感じています。

現在、タンパク質は制限通りで、それ以外の部分で a1cをあげないようにしています。とりあえず報告です。』


たこ焼き頭さん、コメント&とても嬉しいご報告、ありがとうございました。

また、クレアチニン値及び高血圧の改善、並びに体重の減少、本当におめでとうございます。

糖質制限食の面目躍如といったところでしょうか。

で、腎障害ですが、主治医の方が仰った通り、現在の西洋医学では薬で進行を遅らせる程度の治療しかできず、行き着く先は人工透析です。

それが、クレアチニン値

9月の検査で2.09→11月の検査で1.88 

と見事な改善!

恐らく、糖質制限食なら食後の高血糖が起こらず血管にダメージを与えないので、腎臓の血管の修復が追いついたのではないかなと思います。

あくまでもシロート考えですが。

この「糖質制限食による腎症の改善」について、江部康二先生がブログに書いておられたので、以下、抜粋させて頂きますね。

たこ焼き頭さん、これからも美味しく楽しく糖質制限食を続けられて、更なる改善を目指してくださいね。




糖尿病腎症と糖質制限食   2011年07月04日 (月)

こんばんは。

2010年12月の統計で、日本で慢性透析療法を実施している患者数は297,126人で、前年度より6,465人増加しています。

基本的に統計を取り始めて以来増え続けていますが、伸びは鈍化しています。

例えば、2010年の導入患者は37,532人で前年度より34人減少して、一応歯止めがかかってきています。

末期腎不全で透析導入にいたる原因疾患の1位は糖尿病腎症で、2010年度は16,271名で43.5%を占めています。

糖尿病腎症が一旦始まれば、じり貧で進行するのが、現在の西洋医学の常識的認識です。

特に顕性蛋白尿が出現する第3期以降は、既に不可逆病変と考えられています。

ACE阻害薬、または、アンジオテンシン受容体拮抗薬(ARB)の投与により、微量アルブミン尿(第2期、早期腎症)が改善したという報告はあります。

また糖質制限食による血糖コントロールの改善で、薬物なしで微量アルブミン(第2期、早期腎症)が正常化した人は、私の患者さんでも何人かおられます。

さて、腎症第3期Aまでは、糖質制限食が可能と過去のブログで述べたのは、所謂EBMに基づくものではありません。

ただ、ご自身が1型糖尿病の米国のバーンスタイン医師は、小児期12才に1型糖尿病を発症され、以後インスリンを打ち続けておられます。

バーンスタイン医師は「バーンスタイン医師の糖尿病の解決」(メディカルトリビューン)の著者です。

バーンスタイン氏は、35才で顕性腎症前期(第3期A)となった頃、SMBGで血糖自己測定をしながら食事療法を研究し、徹底した糖質制限食を開始しました。

尿中微量アルブミンの増加する「早期腎症期、第2期」より進行した、蛋白尿が出現する段階の「顕性腎症前期、第3期A」から、糖質制限食で回復しタンパク尿が消失します。

45才で医学部に入学、49才で医師になり、糖尿病を徹底的に研究しました。以後、現在まで多数の糖尿病患者を診察し続けています。

2011年、77才現在、糖尿病合併症もなく、現役医師としてお元気にお過ごしです。

バーンスタイン医師の場合、HbA1c5%くらいでキープしておられると思います。

個人差も当然あるし、糖質制限食のコントロール・スタディなどはありません。従って、糖質制限食で尿中微量アルブミンや顕性腎症前期(第3期A)までなら、必ず改善すると断定したり保証することは当然できません。

ただ、糖質制限食でHbA1c:5.8%未満くらいまでコントロールすれば、バーンスタイン先生のような経過をたどる可能性もありえると思います。

ACCORD研究(2008年)と2010年2月のランセットの研究報告で、糖質を摂取して、薬物療法でHbA1cを厳格にコントロールすれば、総死亡率がかえって上昇することが示唆されました。

糖質を摂取することによる食後高血糖、そして過剰な薬物治療による低血糖、これらの繰り返しによる血糖値の乱高下が、死亡率上昇の主たる要因と思います。

糖質を摂取しながらインスリンなどでHbA1cをコントロールしても、食後高血糖を防ぐことは困難で、糖尿病腎症の進行は防ぎがたいと思います。

このように考察してみると、糖質制限食だけが食後高血糖を生じないし、薬物の使用もなく低血糖も生じないので、糖尿病腎症の進行を防ぎ、また総死亡率も減らす可能性をもっていることがわかります。

血糖コントロールが良くないと、糖尿病腎症第2期くらいから高血圧を合併してきます。そして高血圧が糖尿病腎症の進行に大きく関わっています。

患者さんへの説明は、結構難しいですが、

①「血糖コントロールが悪ければ、糖尿病腎症は転がるように進行する。」
  微量アルブミン尿→第3期A→第3期B→腎不全→透析

ということをまず説明します。

そして、

②「糖質制限食で血糖コントロールが良くなれば、100%とは言えないが進行が防げる可能性がある。」

と説明します。

第3期A(タンパク尿1g/日未満)の段階までは、

<高タンパク食による蛋白尿へのリスク>と<食後高血糖による蛋白尿へのリスク>を天秤にかける

という言い方もできます。

このような臨床試験はないので、結論は出ませんが・・・。

ただ、第3期A(タンパク尿1g/日未満)の段階までは兎も角として、第3期Bの段階(タンパク尿1g/日以上)の段階になると、糖質制限食でも治療に難渋します。

ともあれ、できるだけ早い段階で糖尿病腎症を発見し、糖質制限食実践で血糖コントロールを良好に保つことが、現時点で最善の道と考えられます。

糖尿人は、3ヶ月~半年に1回、尿中微量アルブミンを検査して、糖尿病腎症の早期発見に努めて下さいね。


江部康二





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。
糖尿病 | コメント(5) | トラックバック(0)

更新が…

2011年12月01日
ここ数日で、出版社が2件、テレビ局が2件、なんちゃらプロダクションとかゆう映像の制作会社が一件、取材の申し込みがありました。

これらが来る前に進んでいる書籍の校正やら雑誌の校正やらもあって、新商品の販売などの本来業務(?)が遅れに遅れています。

江部康二先生、よく外来診察やって入院患者さんの回診して診療所でも診察やって、更にあれだけの出版依頼をテキパキとさばかれるなと、我が身の能力不足にやや凹み気味の、あらてつです。

それに加え、江部康二先生、ほんまにタフですし…。

と、言う訳で、皆さんの温かい「頑張れあらてつコール」、お待ちしてますm(__)m




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。

あらてつ的雑感 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME |