09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

糖質制限食とお酒とカロリー

2011年10月31日
昨日、朝7時前に起きて掃除洗濯を済まし、紅茶を入れて一息ついてますと、急に意識が遠のき、気がついたら5時間経過していました。

ついに時空を飛び越える能力を獲得した、あらてつです。

顔に変なアトが付くのが欠点ですが…。

さて、ミロさんから、糖質制限食実践の際、アルコールのカロリーは無視していいのかご質問を頂きました。

『食事と晩酌

あらてつさん、はじめまして。江部先生、あらてつさんのブログを楽しく拝読しています。
いつもとても勉強になります。

半年前に初期の2型糖尿病と診断され、これは何とかしないといけないと決心して色々調べた末に糖質制限に出会いました。

私は167センチ、84キロあったのですが、スーパー糖質制限約四ヶ月の実行で61.5キロまで落としました。A1cも6.1→4.8と順調です。
(今、一日の食事のカロリーは1100~1200、糖質量は計算上5~9グラムと、かなりストイックになってしまってますが)

当初悩まされたドライマウスの症状も、マルチビタミン・ミネラル・硬水を飲むことで治まりました。

私はお酒も好きで、毎夕食にウイスキーを90ミリリットル、発泡性の硬水で割って飲みます。

大変アホな質問で恐縮なのですが、食事のカロリーと晩酌用の酒類のカロリーは込みで計算すべきでしょうか?
それとも酒類のカロリーは無視して考えてかまわないのでしょうか?

江部先生は御著書やブログで酒はエンプティカロリーであること、先生御自身も食事のカロリーの他に晩酌~と書かれておられ、なるほどと思ったのですが自分の中の倹約遺伝子が(あるとすると)、ソレが騒ぎ出してカロリーオーバーになり、リバウンドするのではないかと不安感が…

お時間のある時でかまいません、あまりに初心者な質問ですがお答えいただけると嬉しいです。』


ミロさん、こちらこそはじめまして。

ようこそあらてつのブログにお越しくださいました。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

コメント頂いたお酒のカロリーの件、よくご質問頂きます。

恐らく、一般的な糖尿病治療はカロリーを制限するため、アルコールは真っ先に禁止されるので、このような質問を頂くのかなと思いますが、結論から言うと、アルコールのカロリーは、全く無視して貰って大丈夫です。

アルコール自体は全く血糖値を上げません。体内で代謝されても、中性脂肪に変換されたりすることはなく、最終的には酢酸と水と炭酸ガスに分解されます。

ただ、「お酒」という商品になった際、注意しなければならないことが出てきます。

日本酒やビールのような、いわゆる「醸造酒」は、糖質を含んでいます。

この糖質が血糖値を上昇させ、余った糖質はインスリンによって中性脂肪に変えられてしまいます。

逆に、ウィスキーや焼酎や泡盛のような「蒸留酒」を飲んでも、糖質が含まれていないため、血糖値は上がりません。

ところが、カロリー制限による糖尿病治療では、蒸留酒だろうが醸造酒だろうが、カロリーがあると言うだけで禁止されてしまいます。

このあたり、生理学的な事実は全く無視するところなど、やはりエビデンスレベルがEだけのことはあると、妙な感心してしまいますが、まあ、その話は置いといて、ミロさんのようにウィスキーを炭酸水で割って飲まれる分には、カロリーの心配はご無用です。

ただ、アルコールの多量摂取は、さまざまな弊害をもたらします。

お酒も糖質制限食と同じく、「美味しく楽しく」付き合っていきましょう。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食 | コメント(11) | トラックバック(0)

糖質制限食的日々

2011年10月30日
江部康二先生、九州大学の講演を聞きに、昨日から福岡に行かれました。

馬刺を食べに行くと嬉しそうに仰っていたの聞き、無理にでも引っ付いていけばよかったと激しく後悔している、あらてつです。

ああ、美味しい胡麻油頂いたのに…。

今日の京都は、朝から雨が降ってます。

明日は止んでくれるといいのですが。

皆さんは、いい週末でしたでしょうか?

また来週、力いっぱい働きましょうね。



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。




あらてつ的雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)

糖質制限食とダイエットと豆乳

2011年10月28日
今朝起きたら、昨日一昨日に比べて随分暖かく感じました。

天気予報見てると、気温もそこそこ上がりそうなので、シャツにダウンのベストで出勤しました。

ところが。

職場は山の中だというのを忘れてました。

ベストから出てる腕が寒くて仕方ない、あらてつです。

山を甘く見ちゃいけねぇ・・・。

今日も昨日に引き続き、ご質問にお答えしますのコーナー(?)です。

Kazさんから調整豆乳はなんでダメなんですか?とご質問頂きました。

『勉強になります。

あらてつさん、はじめまして。
39歳2児の母です。
2ヶ月くらい前からスーパー糖質制限をはじめましたが、2キロ落ちてからはほとんど減らず、悩んでいます。

もう止めちゃおうかとも思うのですが、今まで1キロも落とせた事が無かったのに、2キロ落ちたから続ければまだ減るかなという気持ちで何とか持ちこたえています。

運動も短時間ですがやっているので、食べすぎなんでしょうね。。。

158cm51キロです。あと3キロやせたいです。そうすれば、20代のベスト体重に戻ります。

もし、ご存知でしたら教えてください。江部先生の本に豆乳は無調整をと書いてあるのですが、理由は特に記載ないです。。。何故でしょう?無調整は使いずらいです。調整豆乳だって糖質はそんなに変わらないです。砂糖が入っているからかな。。。

レシピすごい勉強になります。
ハマノケントさんのコンビーフカレー、絶対作ります!』


Kazさん、コメントありがとうございます。

Kazさんも、これまで「糖質制限でも痩せない!」とコメント頂いた皆々様と同じく、体重が落ちにくいタイプの方とお見受けしました。

身長と体重を拝見する分には、例によって「痩せる必要ないんじゃないかなぁ…。」とか思ってしまうのですが、これを言うと「アンタはオトメゴコロが分かってない!」と怒られるのでやめときます(笑)

まあ、食べ過ぎとの自己分析もできてらっしゃるので、ナニやっても痩せないわけではなさそうです。食べる量を少し減らして、もうちょっと続けてみてください。

それか、いっそスタンダード糖質制限食に切り替えて、ストレス減らして長く続けるのもひとつの手かもですね。

で、続けてて挫けそうになった時は、カテゴリーの「ダイエット」をご覧頂くと、諸先輩方の奮闘ぶりが紹介されてますので、そちらをお読みになるとモチベーションも上がると思います。

それでもアカンと思ったら、コメント入れて私に八つ当たりして頂いても結構です(笑)

ダイエットは「焦らず慌てず」が基本です。

じっくりと取り組んでみて下さいね。

さて、話変わって、調整豆乳がナゼ駄目かといえば、お書きいただいてるように砂糖が入ってるからです。

調整豆乳でも100g中の糖質が5g以下のものがありますが、気を付けなければいけないのが、これが「液体」ってとこですね。

牛乳やビールもそうですが、100g換算にすると、意外や意外、糖質は5g程度と糖質制限食OK食材の範囲に入ります。

ところが、牛乳やビール飲む方で、100g飲んで満足って方は、まずいないでしょう。

そうすると、結果的にそこそこどころか、結構な量の糖質を摂ってしまうことになります。

あと、調整豆乳というか、豆乳飲料になるのでしょうけど、珈琲味やらイチゴ味やら、甘い味付けしたものあるじゃないですか。

豆乳OKっていうと、これらもOKだと思われる方が多々いらっしゃいますので、あえて「無調整」としています。

まあ、Kazさんはそういう心配はないので、飲み過ぎない範囲で加減して頂ければ、調整豆乳を使って頂いても全然大丈夫です。

また何か分からないことがあれば、お気軽にコメント入れてくださいね。

では、美味しく楽しく焦らず、糖質制限食にお取り組み下さい。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


ダイエット | コメント(14) | トラックバック(0)

糖質制限食で根菜は食べてもいいの?

2011年10月27日
昨日、朝起きたらえっらい寒いやないですか。

天気予報で、「京都の朝7時の気温は、11.8度でした」と言ってます。

これでは通勤途中に凍死してしまうと、パッチを引っ張り出して履いた、あらてつです。

これまでで、一番早くパッチ履いたような気がせんでもないです…。

またこの先気温が上がるそうなので、皆さん体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さいね。

さて。

のぃさんから、糖質制限食に取り組むにあたり、根菜は食べてもいいのか質問コメント頂きました。

これ、けっこう聞かれるので、久しぶりに糖質制限食入門編として、お答えがてらご紹介致します。


『初めまして

初めまして。
ただいま入院中で、糖質というキーワードから、あらてつさんのブログに辿り着きました。
糖尿病で入院ではなく、腰椎椎間板ヘルニアなのですが、どちらにしろ体重を落としたくて色々調べてました
内科の担当医からは、腰がどうのより、命がなくなるよ。と脅されてしまいました(笑)

今のhbA1cは5.2です
体重は三ケタです
タンパク尿(++)でした…
長くなりましたが、糖質=炭水化物(ご飯、麺、パン)は分かったのですが、根菜類も駄目なのですか?
レンコンなどは、食物繊維が多く血糖値を下げる的なことを以前テレビでみたのですが…

お忙しいとこスミマセン。良かったら、教えて下さい
何とか、綺麗にウェディングドレスが着たいのです。』


のぃさん、こちらこそはじめまして&コメントありがとうございます。

ご質問の根菜類ですが、まずは思いつくままあげてみますね。

ダイコン・カブ・ニンジン・ゴボウ・ジャガイモ・サツマイモ・ヤマイモ・ジネンジョ・サトイモ・レンコン・百合根…

分類上はもっと細かい区分けがあるのでしょうけど、まあ、私達が一般的に使うものは、だいたいこんなもんかなと。

で、これらの根菜類ですが、結論から言うと、糖質制限食では「避けたほうがいい食品」になります。

その理由は、もちろん糖質が多いからなんですが、全くダメかといえばそうでもないです。

糖質制限食に取り組むにあたり、皆さんよく誤解されるというか、思い込まれるのは、

「江部康二先生の本にダメって書いてあるから食べちゃいけないんでしょう。」

で、よく私達にかかってくる電話の一つに、

「アンタとこの商品、江部先生がええゆうから買うたのに、原材料に砂糖って書いてあるやないの!江部先生、砂糖はアカンてゆうたはるで。どういうこと!」

イヤイヤ、よく読みましょうや。

砂糖だろうがショ糖だとうがブドウ糖だろうがデンプンだろうが、糖は糖です。

体に入って吸収されれば血糖値が上がります。

なので、砂糖を使っていことが問題でなのではなく、トータルでどれだけの糖が含まれているかが問題なのです。

極端な話、ある商品の甘味料に砂糖しか使ってなくても、100g中の糖質が5g未満であれば「低糖質」と言えますし、糖質制限食適応食材になるわけです。

根菜もそれと同じで、根菜がダメというより、食べる量に気をつけましょうってことですね。

例えば、糖質制限食はおかずだけ食べるって書いてあったからって、里芋の煮っ転がしやら肉じゃが食べちゃダメですが、サラダに少量のポテトを入れるとか、彩りにニンジンを加えるとか、豚汁に少量のゴボウや大根をいれるくらいなら、全然大丈夫です。

くどいようですが、大切なのはその食材単品の糖質量より、できあがったおかずの総糖質量になります。

なのでご質問頂いたレンコンも、煮物にしてそのまま食べるのはダメですが、少量を味噌汁やらに入れて食べてもらう分には、問題ありません。

あ、最後に肝心なことを。

レンコン食べても血糖値は下がりません。

テレビでやってる「コレが効いた!」とかは、ウソだと思ってもらった方が間違い無いです。



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食入門編 | コメント(1) | トラックバック(0)

理想的な糖質制限食の取り組み方

2011年10月24日
先日、江部康二先生が買われたものと同じ、タニタさんの体組成計計を購入しました。

で、これまた江部康二先生と同じく、スタンダードモードとアスリートモードで測ってみました。

すると、体内年齢が、スタンダードモードでは21才、アスリートモードでは、なんと17才と出ました。

今日から「初老」は返上の、あらてつです。

江部康二先生には、「それって、アタマ空っぽゆうことちゃうんか?」と言われてしまいましたが…。

さて、少し遅くなってしまいましたが、前回コメントをご紹介させて頂いたYさん、糖質制限食の取り組まれ方が一つの理想だな~と思ったので、改めてご紹介します。

『あらてつさんこんにちは。私は去年の8月糖尿発覚時はHbA1c10.4で、年末までで6.3まで下げ、今年の3月から軽い糖質制限をして現在は5.2をキープしてます。今は主治医曰く「これ僕より低いですけど大丈夫ですか??」だそうです(笑)

担当医は「血糖は安定してるので測定器は必要ないですよ」とのことですが、父も糖尿気味で私も病気になったからにはやはり持っておきたいと思ってます。今は糖質制限をしていてHbA1cはずっと5.2キープなのですが、昼間は無理でもせめて自宅にいる時の食後くらいは測定したいです。』


『あ、軽いと言うのは好きなデザート(洋菓子等)を半分にして朝と晩で分けて食べたりしてます。

間食は糖質5~6g以内でチョコなどもしっかり食べてるので、完全な糖質制限では無いですね(苦笑)

でも主食は全く食べなくなり、調味料には液状ラカントが生活必需品になりました(*・ω・*)

ちょっと苦みが気になりますが、お値段も一番手を出しやすいかと…

測定器を買ったら好きだった定食屋さんの煮カツを軽く食べてみようかと思ってます。大丈夫なようなら数ヶ月に1度の楽しみにしたいと思ってます。大惨敗してしまうかもしれませんけどね(笑)』


『ちなみに食べてる洋菓子は必ず成分表示入りのもので、私は主にモンテールのものを食べてます。2個入りのロールケーキがあるのですが、1包で炭水化物22gなので、1つはだいたい11gくらい?これを朝晩で2回ずつ食べたりしてます。

あとローソンのプレミアムロールなんかも炭水化物が12gほどなので、たまに午前と午後の間食に分けて食べてます。

しかし成分表示で何か勘違いしてないか血糖だとか、やはり心配になります。これは早く測定器を買って、自分で検証したいところです。』


Yさん、改めてコメントありがとうございます。

前回も書かせて頂きましたが、糖尿発覚時 「HbA1c10.4」だったのを、4ヶ月の糖質制限食で6.3まで下げられ、さらに今年の3月からは5.2をずっとキープされておられるのはすごいです。

私がエラソーにいうのもなんですが、素晴らしい!の一言です。

しかもキープされている方法を、「軽い糖質制限食」「完全な糖質制限では無いですね(苦笑)」と謙遜されてますが、いやいや、ちゃんとできておられるのでHbA1cが下がっておられるんですよ~。

検査数値はウソをつきません。

ちゃんと食べればちゃんと上がっちゃいますから(笑)

で、私が、何処が理想的だと感じたかと申しますと、ここですね。

『『あ、軽いと言うのは好きなデザート(洋菓子等)を半分にして朝と晩で分けて食べたりしてます。

間食は糖質5~6g以内でチョコなどもしっかり食べてるので、完全な糖質制限では無いですね(苦笑)』


これは何回も書いてきたことですが、糖質制限食は続けてこそ意味があります。

人間そんなに完璧でもないですし我慢強くもありません。

始終ガマンしていたら、何処かにしわ寄せが来てしまいます。

あまりにストイックにやりすぎて、結局続かずに失敗なんて例、山ほど見てきました。

なので、普段キッチリ糖質制限食に取り組んで、たまには甘いもの食べたっていいと思います。

でもズルズル流されず、ちゃんと自分を律する。

そうです、ケーキも食べちゃいけないことないんですよね。

一回で丸ごと一個全部食べちゃうから血糖値が上がってしまう。チョコだってなんだってそうですよね。

ちゃんと計算して食べれば、血糖値だってそない上がりません。

そうすれば、糖質制限食中でも甘いものを諦めずに済みますから。

Yさんの取り組み方は、これから糖質制限食を始める方の、とてもいいお手本になると思います。

Yさん、この調子でこれからも「美味しく楽しく、時に一息つきながら」糖質制限食を続けて下さいね。



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食 | コメント(2) | トラックバック(0)

糖尿病治療のカロリー制限は、エビデンスレベルが最低なお話

2011年10月21日
朝、鏡を見ると、鼻毛が1本びよ~んと飛び出ていました。

中年の哀愁を感じずにはいられなかった、あらてつです。

もしかして、鼻毛も糖質制限で太くなったんだろうか???

この話、最近、このブログに来られた方は、なんのこっちゃサッパリ分からないと思います。

以前に、「糖質制限はハゲに効く!?」(ためしてガッテン風)と題して、江部康二先生が髪の毛復活された話から始まり、私のM字ハゲストップ&タワシの様な剛毛復活&製薬会社のMRさんのツルッパゲが見事に改善!などなど、糖質制限で髪の毛が復活したお話を紹介致しました。

この話題、読者の方からもコメント頂き、一部で盛り上がりましたが、まあゆうたら「糖質制限はハゲに効く!?」ってのは、江部康二先生や私や一部の方の体験&経験で、医学的な根拠や証拠、いわゆる、「EBM」があるわけではありません。

今、医療の世界では、「EBM(エビデンス・ベースト・メディスン)」つまり、「根拠・証拠に基づく医療」が重要視されています。

ここで言う「証拠・根拠」とは、例えば何万人の被験者で7年8年追いかけて、さまざまなデータを集め、それを徹底して検証・吟味して導き出された結果です。

先日、江部康二先生のお部屋に行きますと、

「お、これ面白いぞ。」

と一冊の雑誌を手渡されました。

「看護ジャーナル11月号」

あ~、そういえば、取材に来られてたような記憶が朧気ながらあるなと思いつつ読んでみますと、北里大学の山田聡先生のインタビューがありまして、山田先生によりますと、なんとなんと、日本で行われている糖尿病の食事療法のカロリーの設定や栄養素の摂取比率は、エビデンスレベルが「E」だそうです。

あ、この「E」は最低レベルだそうですよ。

こともあろうに、かの日本糖尿病学会が『科学的根拠に基づく糖尿病診療ガイドライン』と銘打って、全国あまねく推進しておられる食事療法が、なんと私たちが「糖質制限でパゲが治るぞ~。治らんかったらごめんな~」とゆうてんのと、ほとんど同レベルのお話なんですね、これが。

医療の世界で、なんで「EBM」が重要視されるようになってきたかといいますと、「どこぞのエラいセンセイが言ったから」なんて意味の分からないことを根拠にして、患者さん診てちゃダメですよってなったから。

逆に言えば、今までは「某大学のナントカ教授がこう仰ってるから、その通りなんだ!」と、盲目的な信仰に近いものがまかり通ってきたわけですよね。

それじゃイケナイと「根拠・証拠に基づく医療」となり、もちろんエラい先生方が沢山おられる日本糖尿病学会もEBMに取り組まれ、『科学的根拠に基づく糖尿病診療ガイドライン』を発行されたわけですわ。

嗚呼、それなのそれなのに

「科学的根拠に基づく糖尿病診療ガイドライン」に載ってる食事療法が、エビデンスレベルが「E」ってどういうこと?

サッパリ理解出来ないのは、私のアタマが悪いからでしょうか?

それとも、私の知らないうちに「科学的」の意味が「経験・体験」に変わったんでしょうか?

この話、日本7不思議に入れてもいいと思います、はい。

あと、もう一つオモロイ話が。

この特集の中で、糖尿病専門医の方が匿名で、こうインタビューに答えてたんです。

「糖質制限食には長期的なエビデンスもないし、容認できない。」

この方、エビデンスレベルが「E」の食事療法は、容認できるんですね…。

権威を鵜呑みにして思考が停止する、ああ怖や怖や。



この本、是非皆さんにもご一読いただきたいのですが、一般の書店で売っているのか分かりません。

ご興味持たれた方、書店で問い合わせてみてください。

多分、大きな書店なら扱ってると思うのですが…。

看護ジャーナル 11月号 定価714円

発行:株式会社医学芸術社



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。




糖尿病 | コメント(7) | トラックバック(0)

血糖自己測定器の選び方が分からない!

2011年10月18日
昨日の夜のニュース番組で、東京で自転車の信号無視などの一斉取締りの様子が放送されてました。

京都でもやってくれと切に願う、あらてつです。

まあ、やらんでしょうけどね。

話は変わりまして、Yさんから、血糖自己測定器が欲しいけれど、どう選んでいいのか分からないとのご質問を頂きました。

『血糖測定器について

あらてつさんこんにちは。私は去年の8月糖尿発覚時はHbA1c10.4で、年末までで6.3まで下げ、今年の3月から軽い糖質制限をして現在は5.2をキープしてます。今は主治医曰く「これ僕より低いですけど大丈夫ですか??」だそうです(笑)

あらてつさんの突き指大丈夫ですか??私も実は昨日の雨の中原付で出勤してたら見事にスリップして、担がれながら救急車でした…手は動くのですがわき腹が痛くて昨日からずっと呻いてます…情けない(恥)

今日は血糖測定器購入についてご質問したいのですが、前にあらてつさんのブログで「ニプロフリースタイルフリーダム」と言う測定器がお勧めと書いてあり、持ってない私は楽天で拝見して来たのですが、色々種類が出てきてどれが全部セットだとか別売りだとかが書いて無く、購入をクリック出来ませんでした(泣)

出ていたのはニプロフリースタイルフリーダムセットS(ptpt)やらニプロフリースタイルフリーダムセットS本体セットやらニプロフリースタイルフリーダムセットスターターセットなど…測定に必要なものは全て付いてるものが欲しいのですが初心者なもので、どれなのか全く分からずです。

担当医は「血糖は安定してるので測定器は必要ないですよ」とのことですが、父も糖尿気味で私も病気になったからにはやはり持っておきたいと思ってます。今は糖質制限をしていてHbA1cはずっと5.2キープなのですが、昼間は無理でもせめて自宅にいる時の食後くらいは測定したいです。

主治医の言うとおり、買う必要は無いのですかね?』


Yさん、コメントありがとうございます&お返事遅くなって申し訳ございません。

脇腹、大丈夫でしょうか?

私の突き指は、ようやくテーピングせんでも良くなりましたが、まだ内側に曲がりません。

お互い、体には気をつけましょうね。。。

というわけで、本題に入る前にひとつ。

お書き頂いたデータ拝見してビックリしました。

「去年の8月糖尿発覚時はHbA1c10.4で、年末までで6.3まで下げ、今年の3月から軽い糖質制限をして現在は5.2をキープ」

これは、スゴイです!

素晴らしいコントロールで見事な改善、おめでとうございます。

「軽い糖質制限でキープ」されてられるとのことですが、とてもきっちり糖質制限食を実践されておられることがビシビシ伝わってきます。

このようなご報告を頂くと、とても嬉しい気分になりますね~。

これからも、糖質制限食で「美味しく楽しく」良好な数値を保ってくださいね。

さて、ご質問頂いたニプロの血糖自己測定器ですが、数値だけ拝見するといらんかな?とも思わんでもないですが、モチベーションを維持したり、良好な数値を保つためにも、あると便利かと思います。

で、コメントにお書き頂いてる

ニプロフリースタイルフリーダムセットS(ptpt)
ニプロフリースタイルフリーダムセットS本体セット
ニプロフリースタイルフリーダムセットスターターセット

ですが、ニプロフリースタイルフリーダムセットS(ptpt)は、どれだかわからんかったんですが、

「ニプロフリースタイルフリーダムセットS本体セット」は、

簡易血糖測定器本体の「二プロフリースタイルメーターフリーダム」と「穿刺器」と呼ばれる針をさす機械「二プロフリースタイルライトショット」のセットですね。

これだけだと、針とセンサーがついてないので、測定はできません。

「ニプロフリースタイルフリーダムセットスターターセット」の方でしたら、上記の本体セットに、センサーの「二プロFS血糖センサーライト」と「二プロランセット」という針が入っているので、すぐに測定が可能です。

初めて買われるとのことなので、こちらのスターターセットの方がいいかと思います。

楽天以外で、持ち運び用のポーチやらセットになったものもありましたが、これは機能には関係無いので、お好みで選んで頂ければと思います。

まあ、ニプロさんの測定器に限った事ではないのですが、確かに初めて買う方が見ても、どれがどれだか分かんない販売ページが多いですね。

いきなり「穿刺器」ゆわれても、なんのこっちゃわからんですもんねぇ。

おまけに、どれもカタカナでやたらと長い名前ですし。

Yさん、また疑問点が出てきたら、お気軽にコメント入れてくださいね。







糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食 | コメント(5) | トラックバック(0)

続・糖質制限食、広がるのはいいんですが…

2011年10月18日
日曜日、久しぶりに街に買い物に出ました。

ジャケット着て家出たのですが、途中でTシャツ一枚になるくらい日中は気温が上がってました。

昨日の朝、起き抜けでパンツとTシャツ一枚で朝食の準備してたら、寒いのなんの。

冷えた体でそのままバイク乗って出勤すると、さらに体は冷え冷え。

かなり早く出勤したにも関わらず、職場に着いてしばらく寒くて動けなかったあらてつです。

先が思いやられます…。

さて。

先週、糖質制限食が広がるにつれての不安を書いたところ、読者の方からこんなコメント頂きました。

まず、糖質制限4か月で15キロの減量に成功!けど胸は痩せずに保っておられる、すいすいさんから頂いたコメント。

『糖質制限のケーキ

こんばんは、あらてつさん。
胸はやせないのすいすいです。
いつも楽しく拝見しています。

確かに「糖質制限」はまだまだ市民権をえていないですね。だからこそ「商気」あり、なんでしょうか。

先日、関西では4chの「ひるおび」で糖質制限が紹介されていました。あらてつさんのブログで、TVの取材依頼を拝見していたので、これかな?とか思いつつ・・・。

そのなかで、ケーキでは有名なパテシェが、糖質制限ケーキということで、ワンホールの上にいっぱいのイチゴがのったケーキが紹介されました。糖質量もでていましたが、私は???イチゴがあれだけのって、それはないわ・・・

そのパテシェさんはいろいろ調べて作った、そうで、悪気はなさそうなかんじ。でも、本当に糖質制限を毎日実践している身にすると、とんでもないことです。糖質のことを、まるで理解せず、カロリーオフ程度の認識でしくった、かんじ。

「商気」にしろ、要望があったから、にしろ、口に入るものを提供する側は、糖質のこと、糖質制限のことをもっと理解してほしいです。

そして、マスコミは、かんたんなつくりでなく、本当に理解して番組を流してほしいです。

糖質制限の生活は、不自由です。
これほどなんでも、食べられる国にして、食べられるものがない。それでも、この方法を知り実践して、体という財産にどれだけのプラスなことか。

一般に知られて理解者が増えることはうれしいですが、病を抱えている方や十分な理解のない方が、安易に不確かな情報で、まちがったことを知ってほしくないです。

長くなりましたが、TVはほんとうに、安易にみれるだけに罪つくりです。

初老の突き指、お大事に(笑 』


すいすいさん、いつもコメントありがとうございます。

突き指、なかなか治らず、指よりココロが痛いです(笑)

で、今回の話題、私の指とココロよりイタイ問題かもですね~。

「そのパテシェさんはいろいろ調べて作った、そうで、悪気はなさそうなかんじ。」

ここですわ。

確かに、悪気はないしそれなりに調べたんでしょうけど、「中途半端な知識は無知より怖い」の典型になってる気がします。

糖質制限を実践されている方は、それこそ糖質制限をせんとアカン事情があるからやっておられるわけで、流行り廃りでやってるわけじゃありません。

私、この番組見てないんで突っ込んだ話はできませんけど、それでも、実際に糖質制限を実践されている方から、こんな意見が出てしまうのは、正直いかがなものかと。


「本当に糖質制限を毎日実践している身にすると、とんでもないことです。糖質のことを、まるで理解せず、カロリーオフ程度の認識でしくった、かんじ。

「商気」にしろ、要望があったから、にしろ、口に入るものを提供する側は、糖質のこと、糖質制限のことをもっと理解してほしいです。」


この辺りが、リストランテASOの阿曽シェフ、Botanicaの新井田シェフみたいに、糖質制限食を自ら実践されて、徹底してデータを取って効果を確認、その上でこの食事方法を広めるべきだと、信念に基づいて糖質制限に取り組まれてる方と、言い方悪いですが、この不況で新しい切り口探して始めた方との違いでしょう。

「一般に知られて理解者が増えることはうれしいですが、病を抱えている方や十分な理解のない方が、安易に不確かな情報で、まちがったことを知ってほしくないです。」

本当にそう思います。

お次のコメントは、Pauline・花央さんです。

『ひるおびの低糖質ケーキについて

あら哲 様

初めてコメントさせて頂きます。

実は先日『ひるおび』の番組で東京の『オーボンヴュータン』という有名フレンチシェフの1ホール20gで作ったタルトケーキの紹介がありました。北里大学の山田医師の発案という事でした。

で、気になり・・・しかしイチゴがテンコモシに乗っているのです。いちご5粒で5g以上あるのに・・・なんでと不思議でした。

どうしても気になるので東京のお店に問い合わせ内容を聞いてみると、あくまでお砂糖をパルスイート使っていて、イチゴは入っていないとの事です。それじゃ駄目ジャンとなりました。

もう一つキゥィのムースもありましたが、それも同じ計算との事です。折角有名シェフの作るケーキでしたが、SJTを本格的に実践しているものには手の遠いものでした。

この番組を見て『えっ?』と驚かれた方もいらっしゃるかと思い、コメントさせて頂きました。

因みに私は糖尿病1型ですので、当然のごとく果物は取れません。

高雄クラブと小樽フィッシャーマンズキッチンをことごとく食べている一人です。それ以外の糖質制限食のHP色々ありますが、今ひとつ信用なりません。

この際あら哲さんにそれも含めてどういうところを見極めればよいのか、教えて下さい。

私も一応高雄病院にかかっておりますし、こんな食べ物欲でまがいもの糖質制限食をつかまされたくないものですから。お尋ねしたくコメントさせて頂きます。 』


コメント&いつも当店をご利用頂き、ありがとうございます。

こちらも、結局は

「作る本人がどれだけ糖質制限を理解しているか」

さらに言うと

「作る本人が糖質制限食を必要としているのか」

とどのつまりが

「作る本人が糖質制限食を実践しているのか」

ってとこじゃないでしょうか。

だって、自分は好き放題「糖質無制限」の生活して、「私は糖質制限食を作ってます!皆さん買って下さい」なんて、信用できるわけないじゃないですか。

私、伊達や酔狂で8年も糖質制限食やってません。糖質制限食を本当に理解しようと思ったら、自分がやってないと絶対無理だと断言できますよ。

『高雄クラブと小樽フィッシャーマンズキッチンをことごとく食べている一人です。それ以外の糖質制限食のHP色々ありますが、今ひとつ信用なりません。

この際あら哲さんにそれも含めてどういうところを見極めればよいのか、教えて下さい。

私も一応高雄病院にかかっておりますし、こんな食べ物欲でまがいもの糖質制限食をつかまされたくないものですから。お尋ねしたくコメントさせて頂きます。 』


糖質制限食の広がりと共に、儲かると思って糖質制限やりだした業者の中には、確かにトンデモナイ材料使って「糖質制限」と謳ってるトンデモナイ連中が沢山います。

そんな連中の商品食べて「糖質制限やゆうてんのに血糖値が上がったやんけ!どないしてくれんねん!」との苦情が、なんでかサッパリ分かりませんが、私どもに多数寄せられるようになってきました。

まるで意味の分からないお門違いのクレームですが、正直、対応するのも面倒(笑)なのでサイトを立ち上げることにしました。

サイト名や詳しい内容はまだ決まってませんが、私が本当に信用できる糖質制限食の実践機関を集めたサイトです。

立ち上げまでにもうちょい時間がかかりそうですが、出来上がり次第、このブログで紹介致します。

乞う、ご期待です。



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


あらてつ的雑感 | コメント(3) | トラックバック(0)

糖質制限食材取り扱ってます。糖質制限ドットコムご紹介

2011年10月14日
左手の親指を突き指して、かれこれ2週間以上経ちますが、まだ痛い。

怪我しても治りがだんだん遅くなってきました。

コレって、間違いなく加齢によるものですよね。

みんな行く道とは云え、現実を認めたくない、あらてつです。

とうとう初老に…。

さて。

なんか昨日から、やらたと問い合わせの電話も多くかかってきますし、HPやブログのアクセスもずいぶん増えてます。

なんでやろ?と思ってたら、テレビで低炭水化物の糖尿病治療の話がやってたんですね。

このブログを初めてご覧になる方も多いかと思うので、ちょっと宣伝させてください。

私ども京都高雄倶楽部は、糖質制限食による糖尿病治療の第一人者、高雄病院、江部康二先生の御指導の元、日本初の糖質制限ショップとして、糖質制限食に適応した食材の開発、販売を行なっています。

お米の代替品やパンやスイーツ、調味料など、糖質オフを追求した商品を取り揃えております。

でね、ネットで検索した方はいろいろと目にされたかと思いますが、最近、やたらと「糖質制限」を謳った商品を扱う店舗が増えてきました。

中には真っ当に商品作って販売しておられるところもありますが、正直な話、

「おいおい、この材料使って糖質制限はありえんやろ」

とか

「この糖質量、ほんまか?」

と思える業者も少なくありません、つーか、そんなとこばっかりです。

で、実際に買って血糖測定してみると、食後血糖、見事に上昇!

私たち、伊達や酔狂で日本初を名乗ってません。

原材料見りゃでどころも分かりますし、大体の数値もわかります。

原材料メーカーの成分値と血糖値の上昇が、必ずしも一致しないというのも、開発してきた中でイヤと言うほど経験してきました。

なので、一つの商品の開発に2~3年かかることも珍しくありません。

逆に言えば、分析値だけで「糖質制限です!」と言って商品を作っている売っている他所の業者さん、私なら怖くて買えませんし、ましてや販売なんてできません。

だって、食べたら血糖値が上がる可能性がありますからね~。

皆さん、命かかって買って下さるのに、そんな商品、糖質制限ですと言って売れないじゃないですか。

京都高雄倶楽部、糖質制限ドットコムで販売している商品は、江部康二先生で人体実験(笑)並びに高雄病院の患者様にご協力頂いて、血糖測定を実施、合格したものしか販売しておりません。

医療機関できっちり検査して販売しているのは、恐らく、というか、まあ確実に私たちだけでしょう。

我々の商品は、正しく“江部康二先生の血と涙の結晶”(大笑)なのです。

皆さん、食べて測れば違いが分かります。

糖質制限ドットコム
http://www.toushitsuseigen.com/

本物しか売りません。



あ、カッコイイ(笑)



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食食材 | コメント(5) | トラックバック(0)

糖質制限食、広がるのはいいんですが…

2011年10月13日
職場の机の引き出し開けると、見事なまでにグッチャグチャ。

先月綺麗に整理したんですけどねぇ。

そういや、机の横に積み上げてる書類も、だんだん整理がつかなくなってきました。

この散らかり様は、精神状態に比例してるような気がしてきた、あらてつです。

今月の標語 「机の乱れはココロの乱れ」

さて。

今朝、私が姐御とお呼びして敬愛申し上げている、日本一の糖質制限食エキスパート管理栄養士の大柳珠美姐さん(ブログ書かれてます→管理栄養士のローカーボ・キッチン)からお電話頂きました。

例のNHKのためしてガッテンの話から、NHK自体の偏りすぎる放送に、なんか裏があるんじゃないの?なあんて話題になり、「最近、糖質制限食の広がりに加速がついてきましたねー」なんて話になりました。

糖質制限食が広く認知されていくのは大変喜ばしいのですが、一抹の不安どころか、大きな危惧を感じます。

ここ最近、江部康二先生に出版やらテレビの出演依頼の電話やら、やたらとかかってきます。

まあ、以前から取材のたぐいは多いのですが、ここんとこ尋常じゃありません。

同じ出版社の違う部署3っつからオファーが来たりしてます。

あと、私ども高雄倶楽部に、客を装って問い合わせをしてくる業者の数も増えました。

こんなもん、調べりゃすぐにバレるんだから、堂々と名乗ればよかろうと思うんですけどね。

で、あんまり依頼が多いんで、ほかにネタないの?と聞いたところ、こんな答えが返ってきました。

「江部先生は、今、旬ですから。」「糖質制限、流行ってるじゃないですか。」

あっちゃ~。

以前にこんな記事書きました。

『『糖質0』ついにここまできたか!ってとこですね~。日本ハムのホームページ見てビックリしました。

これまで、大手メーカーさんで糖質がどうこういうってたのは、飲料業界だけだったんですが、食品メーカーさんもやりだしんですね~。

糖質制限食を実践している身では、選択肢が増えるのは嬉しい限りですが、一抹の不安が…。

日本ハムみたいな大手がやりだすと、「糖質0発泡酒」のときみたいに、恐らく他のハム・ソーセージメーカーも、やりだすでしょう。

すると、ハム・ソーセージ以外の食品メーカーも、「なんで糖質0なのか」本当の意味を理解せんまま、我も我もと「糖質0」の新商品を出してくると思われます。

「糖質0」は一大ブームになり、町中に「糖質0」を謳った食品があふれます。我々は、糖質制限食を実践中でも、食材選びに困らなくなった、いい時代になったもんだと喜びます。

ところが、

「流行りは廃り」ます。「なんで糖質0なのか」なんて考えず、「売れてるからうちも糖質0を作れ!」と参入してきたメーカーさん、次に流行りそうなモノが欧米からくると、一斉に「糖質0」から手を引きます。あれだけあった「糖質0」が、町から姿を消し、そして誰もいなくなるのです。

これって、日本のメーカーがいつもやっていることですよね。

今後の「糖質0戦争」、流行だからではなく、なんで糖質を気にしなきゃならないのか、そこをちゃんと理解して「糖質0」を作ってくれるメーカーさんが増えくれることに期待するしかないですね。』

先日、提携したいと行って訪ねて来られた企業の社長さん、条件を提示すると、

「もし糖質制限で売れなかった場合、契約を解除できる方がありがたいんですが。」

思わず、笑ってしまいました。

正しく、上の記事そのまんまのメーカーさんが現れました。

恐らく、糖質制限を謳い文句に販売にしているメーカーの殆んどが、こんな感じではないでしょうか。

これも、以前書いた記事です。

『去年から提携させて頂いている、東京の大手IT会社の社長さんとお話していたときの事、

「糖質制限食?そんなのもうかるわけないじゃないですか。この治療方をひろめることが先ですよ。」

と仰いました。

現在自社でされている事業と全く関係ない分野に、なんでまたわざわざ参入されたのか不思議でしたが、この一言をお聞きして、納得できました。

「我々は、IT企業の立場から糖質制限食を広めていきます。」

嬉しいお言葉です。

何度も書かせて頂いてますが、リストランテASOの阿曽シェフ、Botanicaの新井田シェフも、糖質制限食を自ら実践されて、この食事方法を広めるべきだと、お二人の立場で糖質制限食の普及に取組まれておられます。

上記IT企業の社長さんも、阿曽シェフも新井田シェフも、利益を考えたら、本業に集中された方がよっぽど儲かりますよね。だって、その道で成功されておられますから。

糖質制限食って、ただ単なる健康方じゃなくって、それこそ命かけて取組んでる方々がおられるわけですよ。それなのに、糖質0が流行ってる、儲かりそうだからと飛びついてきて、ブームが去れば、次のブームを探す、これって、あまりにも無責任だと私は思います。』

糖質制限食がいっときのブームになり、怪しい方々がどんどん出てくる。

おおよそ糖質制限食と言えないような商品を、糖質制限ですと大々的に謳って販売し、ブームが去ったら「はい、サヨウナラ。」

結局、「ほらみろ、糖質制限食なんて所詮インチキだったじゃないか!」と反対する方々は大喜び。

その結果、不利益を被るのは、誰でもない、江部康二先生や私のブログを読んで下さってる皆さん、本当に糖質制限食を必要としている皆さんです。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


おかしいと思うこと | コメント(0) | トラックバック(0)

嘆きのためしてガッテン

2011年10月12日
昨日の夕方、江部康二先生にお聞きしたいことがありまして、お部屋まで行ったのですが、電気はついててカバンはそのまま置いてありますが、お姿が何処にも見当たりません。

「ん?コンビニで立ち読みか???」

と思いつつ、高雄病院の駐車場を見てみると、患者様の車でいっぱい。

「あ、もしかして今日は火曜日?江部康二先生夜診?」

私の頭の中は月曜でした。

今朝、江部康二先生の赤い車が駐車場に停まっているのを見て

「あれ?火曜日朝から来はるの珍しいな。午前中に会議かなんかあったっけ?」

しばらくして、今日が水曜日だったことに気が付きました。

連休ボケ全開のあらてつです。

連休じゃなくてもボケてる気がしますが…。

さて、その休み前に放送された、NHKのためしてガッテンですが、あまりにヒドイ内容で、思わず「詐欺やんけ」と書いたところ、60以上の拍手を頂いてしまいました。

『えええええ!?

見てないので中身が気になる…HPにはさすがに放送内容の詳細は書かれてないし…う~ん「薬」ってところにヒントがありそうですね』


で、肝心の内容ですが、caorita@エセ京女 さんからコメント頂いてたのでカンタンに説明すると、

「糖尿病は、膵臓のβ細胞がインスリンの出し過ぎで、弱ったり死んだりして発症する。β細胞を休ませてやれば、弱っていたものが復活してまたインスリンが出るようになる。インスリンを大量に打てば、膵臓を休ませて復活させることができる」

というものでした。

ここで思い出して欲しいのが、ためしてガッテンの表題と解説

【「糖尿病が完治する!? すい臓を復活させる薬」

一度発症するともう治らないと言われる2型糖尿病

その治療と言えば、まずは食事のコントロールと運動で血糖値を抑え、それでダメなら飲み薬

それでも血糖値を抑えられず、自分のインスリンも分泌されなくなるとインスリン注射で補充。こうして一生をかけて闘病して行くしかない…。

ところが!ある薬を使うと、糖尿病を発症する前の状態に戻れる可能性があるんです!

しかもこの薬、新薬でも珍しい薬でもなく、何十年も前から普通に使われているもの。

目からウロコの糖尿病治療法をご紹介します!】

でもね、実際に行われる治療って、こんな感じなわけですよ。

大量に糖質を食べる→大量にインスリンが分泌される→膵臓が弱る→まだ糖質食べる→外からインスリンを打つ→膵臓は働かずに済む→一旦回復する→糖質を食べるのをやめない→また膵臓が弱る

この先どうなるのは、想像つきますよねぇ。

これを、

「糖尿病が完治する!? すい臓を復活させる薬」

とか、

ところが!ある薬を使うと、糖尿病を発症する前の状態に戻れる可能性があるんです!

って書いちゃっていいもんなんですかねぇ。

「完治する!」やら「戻れる可能性があるんです!」なんて微妙な逃げ道作ってますけど。

まあ、こんな詐欺丸出しの手法はいつものことなんで、そんなに腹も立ちませんが、一番引っかかるのはNHKって、国営放送で国民から受信料取ってるじゃないですか。

これが民放なら、スポンサーに利益誘導があっても、金払ってんだからで済みますが、広く国民から金取って番組作ってるのであれば、公平な放送をする義務があるでしょう。

例えば、Aという意見を紹介すれば、それに反対するBという意見を紹介して然るべしだと。

にも関わらず、片方だけの意見を垂れ流す姿勢は、公共放送としての役割を全く果たしてないと私は思います。

これは、NHKだけじゃなく報道機関全般に言えることですけどね。

こんな番組ばっかり作ってたら、ますます受信料の未払いが増えますよ。

もうちょっと受信料払ってよかったなと思える番組を作って欲しいもんです。



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。

おかしいと思うこと | コメント(1) | トラックバック(0)

ためしてガッテン

2011年10月06日
ひっでぇ~。

詐欺やん、あれ。




おかしいと思うこと | コメント(5) | トラックバック(0)

続・勉強する医者しない医者

2011年10月05日
先日、歯の定期健診に行ってきました。

いつもの女医さんが産休のため、インターンと思しき若いドクターが担当になりました。

カルテを見ながら

「この年令で歯肉炎もないし、虫歯の痕もないのは、スゴイですね!」

はあ、別にスゴイことはなかろーと思いつつ、それでは見させてもらいますねというので、口を開けると…

「かなりタバコ吸われますか?」

すると横にいたいつもの歯科助手のおねーさんが、

「いえ、おタバコは吸われません。お茶です。」

「あ、そうですか。なるほどお茶で着色ね…。」

この若いドクターの頭の中では、「歯の着色=タバコのヤニ」で、他の可能性は無かったわけですね。

歯の着色程度なので、笑い話で済みますが、これが他の病気だったらと思うとゾッとしませんか?

思い込みと決め付けってコワイなと思った、あらてつです。

あらゆる可能性を探るのは大事ですよ、やっぱり。

今日は、昨日の続き、はしゆかさんから頂いたコメントご紹介しますね。

『あらてつさん、記事に取り上げていただいてありがとうございます。

コレステロールにしても蛋白尿にしてもお医者様は即効で薬を勧めます。

投薬もお医者様の仕事だからしょうがないのかもしれません。

でも、一生飲み続けるような薬を勧める前にやれることがあるならまずトライするべきだし、それを教えてほしいのに。

腎症も降圧剤はずっと勧められたましたけど、ねばってねばって今回の改善です。

ちょっとざまーみろってなりましたよ(笑)

まだまだがんばりますって担当医に言ったら、いや、そんなにもうがんばらなくて充分だよって今回は言われました。

親の仇をとったくらいすっきりです。

糖質制限、もっと世間に広めなくては!』


はしゆかさん、こちらこそいつもコメントありがとうございます。

「コレステロールにしても蛋白尿にしてもお医者様は即効で薬を勧めます。」投薬もお医者様の仕事だからしょうがないのかもしれません。

これもね、私思いまするに、上記の若いドクターと同じで他の方法なり可能性を探れない、というか、思いつかないんでしょうね。

なので、しょうがないというよりも、どうしていいか分からないから、マニュアル通りに薬を出すしかできないではないかと思います。

コレステロールが基準値より上がったらこの薬、蛋白尿が出たらこの薬って。

あらゆることに疑問を持つと、その分勉強しないとダメじゃないですか。

例えば、なんでコレステロールが上がったらこの薬なんだろう?から始まって、本当にこのコレステロールの基準値は正しいのだろうか?と考えたときに、それを口にすると反対意見が出てくるとします。

だったら、反対意見に対して反論できるだけの知識なり経験を、身につけなければなりません。

それには努力が必要ですが、何も疑問を持たずに決められた薬を出すだけなら、知識も経験もましてや努力もいりません。

早い話、「楽」なんですね。

以下、先日の江部康二先生のブログです。

いわゆる「第二世代」と呼ばれるSU剤の危険性について書かれています。

江部康二先生は危険性を認識されておられます。

それは、自らすすんで情報を集める努力をされたから。

しかしその一方で、危険性を認識せずに使い続けるドクターもいます。

勉強しようとしないから、知らないのだと思います。

ですが、危険な副作用があることを知らずに使い続ける、それについて疑問すら持とうともしないのは、怠慢以外の何ものでもありません。

糖質制限食を取り巻く環境についても、全く同じことが言えると私は思います。




『糖質制限食とSU剤(スルフォニール尿素剤)、グリペンクラミドは危険』


私はSU剤を処方するときは、基本的にアマリール(グリメピリド、第三世代)としています。

なぜなら、グリペンクラミド(オイグルコン、ダオニール:第二世代)は危険だからです。

グリペンクラミドは、膵臓のβ細胞膜のカリウムATPチャンネルだけでなく、ミトコンドリアや心筋細胞のカリウムATPチャンネルをも抑制します。このため、心筋障害を起こす可能性が明らかに高まるのです。

実際に、グリペンクラミド内服中の人は、有意差をもって心筋梗塞が多かったという研究報告もあります。

これに対して、グリメピリド(アマリール:第三世代)は、膵臓のβ細胞膜のカリウムATPチャンネルにだけ働いて
ミトコンドリアや心筋細胞のカリウムATPチャンネルには影響を与えません。従って心筋に対して悪影響がないのです。

アマリールを投与するときも、原則として、0.5mgの錠剤を1錠/日とか、 0.5mgの錠剤×2/日とかの少量にしています。

SU剤は、疲れたβ細胞を鞭打つ側面がありますから、少量にこしたことはないのです。

実は、アマリールとオイグルコンは、販売メーカーはサノフィ・アベンティスで同一です。

今回のオイグルコンが危険というお話しは、サノフィ・アベンティスのMRさんから伺いました。

メーカーとしても、心筋への危険性がはっきりと証明されているオイグルコンは、販売中止したいのだそうです。

それでも、処方するお医者さんがおられる以上は、供給せざるを得ないのだそうです。

MRさんとしては、是非このことをブログに書いて欲しいとのことでした。


江部康二



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。

あらてつ的雑感 | コメント(2) | トラックバック(0)

勉強する医者、しない医者。その違いはどっからくるんでしょうねぇ

2011年10月04日
昨晩、帰り道の山路で、鹿を轢きかけました。

昼間は昼間で、ウィンカーを出さずに曲ってきた車に、二回ほど轢かれそうになりました。

今朝、無事に朝日を拝めたことを感謝したい、あらてつです。

な~む~。

話は全然変わります。

先日、耳鼻科へ行きました。

私がいつも行ってる耳鼻科は、住んでる所からバイクで30分ほどかかります。

家のすぐ近所に2軒耳鼻科の医院があるのですが、どちらも一回ずつ行って行かなくなりました。

ナゼか?

処方された薬が全く効かなかったから。

いつも行ってる耳鼻科にいけば、ちゃんと効く薬を出してくれるのは分かってるのですが、いかんせん遠いのとすごく混んでいるので、ついつい近所の耳鼻科に行っちゃったんですね。

この2軒のうちの1軒は、それこそいつも3時間待ちが当たり前なほど、患者さんが来ています。

ところが。

保険証見て病院関係者と分かったのでしょう、薬のことを私に聞いてきます。

「これとこれでいいでしょうか…。」

おいおいとか思いながら、「この症状では、最初はこれとこれとで症状が落ち着いてきたらこれに変わります。」と、いつもの耳鼻科で出して貰ってる薬の名前を上げると、

「それは扱ってません…。」

結局、処方されたのは、そこらにある消炎鎮痛剤と抗生物質とステロイド剤。

もちろん、全く効きませんでした。

なんでこんな医院がこんなに患者が多いんだ?と釈然としませんでしたが、もう1軒の耳鼻科は輪をかけてさらに酷く、全くお話になりませんでした。

1日でも早く楽になりたいのに、こんなことで時間を無駄にして治る期間を長引かせてしまったと、これ以来、どんなに時間が無くても無理矢理にでもかかりつけの耳鼻科の先生に診てもらうことにしました。

かかりつけの耳鼻科の先生、私の父のオペもしてくれてますし、私自信、子供の頃からずっと診て貰ってます。

診察も丁寧で診立ても正確、薬の副作用や飲み合わせについての注意事項もしっかりしてくれますし、処方する薬も的確なので、診てもらえばキッチリ治ります。

行くたびに、「ははぁ、漢方で言う“証”が合うと、この先生の診立ては共通するなぁ」と心底思いますね、はい。

じゃあ、このドクターと近所のドクター、皆さん勉強して医学部出て、ちゃんと研修積んでさらに勉強して開業されたと思うのですが、この違いは一体どこから出てくるんでしょう。



<つづく>




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。

あらてつ的雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |