08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

糖質制限食で腎症改善! 

2011年09月30日
先週、後輪にブレーキの付いて無い自転車に乗ったお笑い芸人が、反則切符を切られたなんてニュースがテレビでやってました。

知らない方も多いですが、自転車は軽車両になるんで、交通ルールを守らないと切符きられるんですよね。

ですが、実際に街に出て見てますと、信号無視は当たり前で、違反してない自転車を見つける方が難しいくらい、皆さん自由を謳歌されてます。

京都の場合は、どうやら自転車の取り締まりは面倒臭いらしく、ケーサツも目の前で違反しようが放ったらかしです。

今朝も、交差点の一番前で止まっていて、前方の信号が青になったんで発進すると、一台の自転車が私の右横から前方を斜めに横切っていきました。

私のバイク、動きだしてるにも関わらず、です。

加速の途中だったからブレーキ掛けて止まれたものの、もうちょいスピードが出てれば、接触していました。

私は、前方の信号が青になったんで発進してますから、横切って行ったこの自転車の進行方向の信号は赤、早い話信号無視です。

だがしかし。

信号守らんこんなバカでも、轢いてしまえば私の前方不注意になってしまいます。

しかも、この自転車の兄ちゃん、耳にイヤホン突っ込んでたんですね。

信号無視は言うに及ばず、この兄ちゃんみたいに動きだした車両の前を横切る、耳にイヤホン突っ込んで自転車に乗るなどの行為は、自らすすんで安全であることを放棄していると私は思います。

ルールを守らん奴に権利なんてありません。

こんな連中は轢いてもいいと、道路交通法を改正すべきだと声を大にしていいたい、あらてつです。

まあ、バカ轢いてバイク傷ついても嫌ですけどね。

怒りはこれくらいにして、今日の話題にいきましょう。

先日のコレステロールのお話に、はしゆかさんからコレステロール値改善したよ&なんと尿蛋白が(++)から(+)に改善のご報告を頂きました!


『あらてつさん、こんにちは。

以前もコメントさせていただいたはしゆかです。

私もコレステロールで死ぬほど悩んだ時期があったのを思い出しました。参考になれば良いのですが。

昨年11月からスーパー糖質制限を続けていますが、開始直前のコレステロール値は

LDL 174、HDL 60.5

と、医者から散々薬を飲めと脅されてケンカしましたよ(笑)

それがたった10ヶ月たった今は

LDL126、HDL76

となんの苦もなく基準値です。

糖質制限前は卵や肉を我慢し続け ちょっと食べたら罪悪感にさいなまれ 辛い毎日だったのが今はうそみたい。

ちなみに今日の検査では長いこと++だった尿蛋白がなんと+に下がってました。

通常回復困難な腎症が改善の兆候。
奇跡のような糖質制限食。
出会えてありがたや~と言うところです。
些細なことでも改善さるのが患者の希望ですよね。
諦めないで続けるべきです、糖質制限。』


はしゆかさん、いつもコメント有難うございます。

ちゃんと覚えておりますよ(笑)

ブログも読ませて頂いてます。

糖質制限食に取り組まれて10ヶ月で、HDLが+15.5、LDLが-48、すんばらしい改善ですね。

私も、糖質制限食を始めた当初は、総コレステロールが240以上ありましたが、しばらくすると150代まで下がりましたし、中性脂肪も90から軽く100超えだったのが28~30位になりました。

特に、糖質制限食に取り組んだ最初の一ヶ月は、人体実験を兼ねていたので、それこそ肉ばっかり食べての数値です。

因みに去年の検診では、HDLが86、LDLが88中性脂肪が32と出てまして、HDLが高いと指摘されましたが(笑)

はしゆかさんもそうだと思いますが、これまで言われ続けてきた、「動物性脂肪=中性脂肪、コレステロールの元凶」が如何に根拠がないのか、よ~く分かりました。

で、今回頂いたコメントで驚いたのが、このコレステロールもそうなんですが、腎症が改善されたことです。

詳しいお話は、江部康二先生もブログで書かれてますので、そちらをご覧頂くとして、一度発症してしまったら後は悪くなるだけの腎症が、糖質制限でしかも薬なしで改善!

これは、同じく腎症で不安を抱えて暮らしておられる皆さんに、大きな希望となるのではないでしょうか。

はしゆかさん、本当に嬉しい&希望に満ちたコメントありがとうございました。

これからも、美味しく楽しくそして美しく、糖質制限食を続けましょうね!

いや~、めっちゃ気分がいいです♪




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食 | コメント(2) | トラックバック(0)

糖質制限食とコレステロール

2011年09月28日
昨日、家電量販店に行きました。

電化製品なんて普段買わないので、行くたびに浦島太郎になった気分になります。

キョロキョロしながら店内をうろついてますと、カメラ売り場に出ました。

どんどん新しいのがでるなぁと見てますと、夏に買ったカメラを発見。

お~、これ持ってると、買ったんだから当たり前のバカなことを考えながら値段を見てみると…

「1万円以上安くなっとるやんけ!」

発売されて約半年、私が買ってから約2ヶ月経ちましたが、もう半値近く値下がりとは…。

こんなこと続けててたら、自分で自分の首を絞めてることになるんちゃうのと思った、あらてつです。

この業界、ほんとに大丈夫か?

全然話は変わります。

前回、検診のお話でコメント頂いた、まこさんから、今度は検診でコレステロールの数値が高いと言われて心配だとのコメントを頂きました。

『今日は年に1回の職場健診でした。先々週から延期して少しは体重下がってるかな、と期待しましたが、結局は昨年とほぼ同じでした。まー、冬に太った分を取り戻したってことで今後は増えないように現状維持しつつ落としていきたいな、と思いました。

また、一応糖質制限をスーパーで行なっていましたが(完璧じゃないですが)目標だった健診も終わったので、日曜の外食とかは気にしない、とか時々は糖質制限にとらわれないで食事もして行こうと思ってます。続けなきゃ意味ないですもんね。

今回の健診で今まで嬉しかったことが1つと心配が2つ・・・。

嬉しかったことは、今までずっと貧血だと言われてきたのが、糖質制限ダイエットをしていて肉をよく食べてたせいか改善されていたようです。過去ずっと評価がCだったのが今回Aだったので。

で、心配なのが、血圧が上が130下が82とちょっと高めでした。今までも上が128で注意を受けていたので・・。(しかも2回測るのですが、2回目は上が137でした)

もう一つはLDLコレステロール値が170で、かなり危ないと言われてしまいました。

肉、卵を控えて2週間くらいで改善されないと薬も投与しないといけない、と言われました。

ちょっとショックでした。糖質制限で、炭水化物や糖類は気にしてましたが、こうも数値が高いとやっぱり肉とか卵もある程度控えないといけないのでしょうか。

手っ取り早く何か食べよう、という時は、だいたい肉焼くかオムレツにしたり、と確かに肉・卵率は高かったですが・・・。野菜も食べてましたけど、ここんとこの野菜の価格高騰で量は少ないかもしれませんが、それでも食べてはいたんですけどね・・・。

江部先生の本を読む限りでは、カロリーなんかも極端に摂りすぎなければOKって書いてあったので、何が良くなかったのかな・・・と考えています。

ま、今日は久しぶりにパックですが寿司買ってきたので夕飯で食べたらまた気持ち切り替えて頑張ります。』


まこさん、コメントありがとうございます。

以前に、「日本のお医者さん、コレステロールの薬出すの好きです」なんて書いたことありますが、未だこの状況は変わんないですね~。

コメントにもお書き頂いてるように、ちょいとコレステロール値が高くなると、すぐにコレステロール降下剤を飲まそうとします。

薬飲むのは、ここから先を読んでからでも遅くないので、ちょいとお付き合いのほどを。

2007年の日本動脈硬化学会のガイドラインで、「総コレステロールは心筋梗塞とは無関係」ということで、基準から外れました。

この改定までは、総コレステロールが220mg/dl以上あると高脂血症(2007年に脂質異常症に改名)とされて、それこそドバドバコレステロール降下剤を飲まされてたんですよ。

この基準は厳しすぎるとずーっと批判されてきたのが、やっと改正されたわけですが、だったら、今まで飲まされてた薬はなんやってんちゅー話ですよね。

この間儲けていたのは製薬メーカーと一部のお医者さんで、体が悪くも無いのに薬を飲まされていた患者にとっては、たまったもんじゃないです。

で、同じく2007年の日本動脈硬化学会のガイドラインでは、LDLコレステロール値が140mg/dl以上を脂質異常症としています。

「LDLコレステロールが増加すると動脈硬化が起こり、心筋梗塞などのリスクとなる。」ってのがその理由なんですが、日本より心筋梗塞が3倍多いアメリカでは、190mg/dl以上が基準となっているそうです。

なんかおかしいもの感じるのは、私だけ?

有り体にいうと、この50mgの差で、何千億円単位で薬代が変わってくるそうです。

こんな話もあります。

2002年、日本動脈硬化学会の高脂血症(当時)の基準が変更となりました。

2001年に出されていた改定案では、当時220mg/dl以上だった高コレステロール血症の基準値を、240mg以上に引き上げることで承認されていました。

ところが、2002年の最終的なガイドラインでは、某京大のエラいセンセイの「数値を変更すると現場が混乱する」の一声で、再び220mg以上と元の数値に戻ってしまいました。

220を240に引き上げたのは、約5万人の高コレステロール血症患者を6年間調べた結果、心筋梗塞のリスクが増えたのは240mg以上、という研究結果を受けてのことでした。

因みに、220mgと240mgの差はたった20mgですが、薬代にすると一年で一千億円以上違うそうです。

混乱するのは現場じゃなくて、アンタの銀行口座と支払いじゃないのか?と勘ぐりたくなります。

まあ、早い話、日本の今のコレステロールの基準値なんて、厚生労働省の木っ端役人と、その木っ端役人どもが天下りした製薬会社、加えてごく一部の権益にまみれた大学教授との癒着が作りだしたもので、真っ当なもんじゃございません。

「でも、実際にコレステロール値が上がってるじゃないの!ホントに大丈夫なの?」と不安になると思います。

ここで、糖質制限食を実践するとコレステロールはどうなるのか?

江部康二先生のブログから引用させて頂きます。

『糖質制限食の実践で、血糖値、HbA1cは速やかに改善します。中性脂肪も速やかに改善します。HDL-コレステロールは増えますが、改善速度は個人差があります。

LDL-コレステロールと総コレステロールは、一定しません。少し減少する人が一番多いです。

いったん増加した後、徐々に減少する人もいますし、一部上昇する人もいます。

ちなみに下記は、スーパー糖質制限食実践中の、私、江部康二の2008年8月のデータです。私の場合LDLは少し減少しました。

血糖値:104mg(60~109)
HbA1c:5.1%(4.3~5.8)
中性脂肪:68mg(50~149)
HDL-コレステロール:112.5mg(40~85)
LDL-コレステロール:104mg(140mg未満)

総コレステロールは、2007年改訂の日本動脈硬化学会のガイドラインで、心筋梗塞とは無関係ということで、基準から外れました。従いまして、糖質制限食実践中で問題となるのは、LDL-コレステロールだけですね。

バーンスタイン先生の本の「総コレステロール÷HDL」とか「中性脂肪÷HDL」は、少々総コレステロールが高くてもHDL-コレステロールが多いと大丈夫であり、中性脂肪が低くてHDL-コレステロールが多い人は一番好ましいということです。

LDL-コレステロールのなかで、真の悪玉は酸化LDL-コレステロールです。酸化LDL-コレステロールこそが動脈硬化の元凶とされています。

小粒子LDL-コレステロールが多いと、酸化LDLが増えます。通常のLDL-コレステロールは、肝臓から末梢組織に細胞膜などの原料となるコレステロールを運んでいく役割があり、体にとって必要なもので悪玉ではありません。

糖質制限食を実践すれば、中性脂肪が低下してHDL-コレステロールが増えて、小粒子LDLと酸化LDLは減少しますので好ましいのです。

小粒子LDLと酸化LDLは、直接測定が困難なので、中性脂肪とHDL-コレステロール値から推定することになります。

中性脂肪が多くて、HDL-コレステロールが低い人は、小粒子LDLと酸化LDLが増えるので、要注意です。

また、最近の説でLDL-C/HDL-C比が2.5を超えると、血管壁のプラーク占拠率が増えて動脈硬化の危険因子となるそうです。

結論です。

糖質制限食実践中で問題となるのは、LDL-コレステロールだけです。LDL-コレステロール値に関しては、日本のガイドラインは厳しすぎるので、米国(日本より心筋梗塞が3倍多い)のガイドラインにしたがい、

低リスクの人の薬物療法開始は190mg/dl、
中程度リスク者で160mg/dl、
高リスク者で130mg/dl

が一つの目安になります。

一方、糖質制限食実践により一旦LDL-コレステロール値が上昇しても、徐々に減る人が多いのでしばらく経過を見る選択肢もありますね。』

というわけです。

あと、肉やら玉子食べると一時的にコレステロール値が上がりますが、人間の体は良くできたもんで、外部から入るコレステロールが多くなると、体内で作るコレステロールを減らします。

以上、まこさん、ちょっとは不安の解消になりましたでしょうか。

まだまだ不安でしたら、江部康二先生のブログの「コレステロール」のカテゴリーをご覧ください。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食 | コメント(4) | トラックバック(0)

糖質制限でダイエット、三ヶ月後のご報告頂きました。

2011年09月27日
寒いです。

あまりに寒いので、昨晩、羽毛布団を引っ張り出しました。

今朝、寒さに震えながらバイクで出勤すると、職場ではミンミンゼミが声を限りに鳴いています。

セミの声が切なく聞こえたのは、夏が終ったからだけではない気がした、あらてつです。

嗚呼、雄の悲哀を感じる…。

さて、6月末にダイエットコメントを頂いた匿名希望さんから、その後のご報告を頂いたのでご紹介です。

『途中ですが報告です。

あらてつさん。

こんばんは。
異常気象のような暑さ寒さ台風と、気が付いたらもうすっかり秋ですね。
私の夏を返して欲しいって感じな位に短い夏でした。

前回、165cmで体重を53kgにしたいと言ってから約3カ月掛かりましたがやってきました。
今は53kgから54kgをうろうろしています。

私の場合は本当に緩いスタンダードを実行しています。
朝夕は炭水化物は取らないが調味料や野菜に関してはあまり気にしておりません。
ランチは社食ですのでご飯を付き合いで2口程度に抑えているだけです。
そのあとのおやつでチョコレートやクッキーを食べるから余計減るのが遅いんですよ。
努力が足りません。

ただ私はジョギング派で月に120km以上は走るのですが、梅雨明けから異常な暑さの中での水分補給をどの位にして良いのか分からず困っていました。

ジョギング後の水分は白湯が中心で、クエン酸とラカントを溶かして飲んだりもします。

また会社には夏でも暖かいポットを2個、コーヒー(無糖)と麦茶を持参していますがコーヒーが大好きなので1日に3杯以上飲んでいると思います。

ただ良く分からないのは夜測る体重が朝より1kg以上増えている事が良くあります(55kg以上、今朝は56kgでした)
ある時は夜中に何度もトイレで目が覚めたりもしますし。
そして翌朝は体重が1kg以上戻っているんです。
以前書かれていた水分の事ですが、恐いです、不安です。

それに食欲の秋到来なのにこれからが本当のダイエット・・・この体重を頑張って維持して行かないといけないと気を引き締め始めました。

ただあまりストレスをかけないでスタンダードで頑張ろうとも。

ジョギングでは体幹を使いますが、スタンダードとの相乗効果でお腹周りだけがすっかり落ちて、今は懐かしい「仮面ライダー」のようになっています。

今夏からはレースにもエントリーしてラン友も出来ましたし走る楽しさも加わり充実した日々をすごしております。

また報告しますね。

恐るべし水分です。』


匿名希望さん、お久しぶりです&ご報告ありがとうございます。

「私の夏を返して欲しいって感じな位に短い夏でした。」

ホントに同感です。

今年は夏が長くなる!と期待してたのですが、お盆明けから最低気温が一気に下がりだし、おまけに台風やそれに伴う大雨。季節感がどんどん無くなる気がするのは、私だけではないハズ。

天気の話はこれくらいにして、本題に参りましょう。

糖質制限実践三ヶ月で目標体重達成、おめでとうございます。

前回は、

「身長は165cmで体重は今日現在57kg。
2年前の急激なダイエットで48kgまで落としてからは過食に苦しみながらリバウンドを繰り返して今に至っています。

身長からしたらダイエットなんていらないよと言われそうですが、体のスムーズな動きから53kg位がベストかと思っているのですが。

糖質制限ダイエットを始めて1週間で55.5kgと劇的な変化を体験して55kg切れそうな時に来たんです。
生理前の意味の分からない体重増加。

そして生理後の1週間の痩せやすい時期をすぎた頃からは増える一方で56kgから57kgを行ったり来たりしています。」


とのことだったので、達成された喜びも大きことかと思います。

で、水分補給のお話。

ランナーの方の水分補給方法は、全然分からないんでなんとも言えないのですが、私が運動する時は、水かお茶のみにしています。

よく「水分だけ摂ると、体内の塩分やミネラルバランスが崩れるから、スポーツドリンクの方がいい」なんていうじゃないですか。

ですが、スポーツドリンクは糖質山盛りてんこ盛りで、吸収されやすいように作ってあります。

吸収がいいということは、急激に血糖値を上げるということで、ある意味「毒」といってもいいんじゃないかと。

私は、健康な方でも、ガブガブ飲むのはやめといた方がいいと思ってます。

塩の錠剤や飴を舐める方もおられますが、塩分の補給もわざわざすることないんちゃうかなと。

私が選手としてスポーツしてた頃、それこそ一回の練習で2~3L位汗かいてました。

けど、現代人の食事って、塩分過多なんですよね。

私の経験からいいますと、汗かいて排出するくらいで丁度いいような気がします。

ミネラルは、確かに汗と共に体外に出るんで、補給した方がいいですよね。

私は、スポーツドリンクじゃなくて、ミネラルの錠剤を利用していました。

当時は、当時は糖質制限してたわけではないですが、甘ったるい飲み物が嫌いだったので水かお茶だけにしてました。

今思えば、同じ量のスポーツドリンク飲んでいたら、今頃間違いなく糖尿病になってたなと怖いですが。


「ただ良く分からないのは夜測る体重が朝より1kg以上増えている事が良くあります(55kg以上、今朝は56kgでした)
ある時は夜中に何度もトイレで目が覚めたりもしますし。
そして翌朝は体重が1kg以上戻っているんです。」


一日の体重の増減は、それこそお書きになられるように、水分で全然変わってきます。

お茶や珈琲、水などを飲まなくても、食事にも水分は含まれてますし、単純になんか食べるだけで食べた分そのまま体重は増えます。

そこから汗やおしっこで水分が体外に出て、食べた物が消化されてエネルギーとして使われて、飲み食いする前の体重に戻ります。

なので、一日での1~2キロ程度の変動だったら、全然気になさらいでいいと思います。

ただ、一つ気をつけなければならないのが、「食べ過ぎ」

消費する以上に食べちゃえば、余った分は脂肪となって蓄えられるのでご注意を。

これから迎える食欲の秋、糖質制限食OKな食材もいっぱい出てきます。

あまりストレスを溜めないように、美味しく楽しく、時に気を抜きながら、糖質制限食に取り組んで下さいね。

また、ご報告お待ちしております♪




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。

ダイエット | コメント(1) | トラックバック(0)

宴会と出張と糖質制限食

2011年09月21日
夜中に、あまりの目の痒さで目が覚めました。

枕もとにあった目薬をさしたら治まったので、再び寝たのですが、しばらくすると今度は鼻が詰まって苦しくて目が覚めました。

今は、やたらとくしゃみと鼻水が出てきます。

私の周囲でも、同じ症状で鼻ズルズルが数名います。

花粉か何か飛んでるのか?と思ったのですが、この雨の中で飛ぶ花粉なんて聞いたことありません。

一体何だと思いつつ、それよりなにより、眠くて仕方ないあらてつです。

今晩、江部康二先生と宴会なのに…。

さて。

糖質制限に取り組まれて間もなく一ヶ月になられる、話せ太郎さんからのコメントをご紹介です。


『尿糖検査紙

定年以来健康診断を受けたことがないのでお医者さんから正式な病名はもらっていませんが、何かの景品でもらった血圧計が上200下110を示し薬局で買った尿糖試験紙が「あんたやばいで」と言っていた。もうすぐ古希を迎える身としては、ここでひと踏ん張りしないと、一歩でも退いたら挽回に数倍の努力と時間が必要になるとの思いで、糖質制限食を初めてひと月になります。

しかし、吾輩は定年退職後もいわゆる顧問をしていて、定期総会や宴会が多くて一苦労します。

でも、出席者もそれなりのお年であり、糖質制限には理解をしてくれます。

こんな時、「糖質制限中バッジ」みたいなものを作って襟につけておくといちいち弁解しないで済むのになぁと思いつつ、もっぱら蒸留酒の水割りと炭水化物以外の食材に舌つつみを打っています。

帰ってからの尿糖試験紙が怖い。

が、朝には変色なくしばし安堵しています、今度函館に二泊三日で会議があるのですが、どうやって楽しめばよいのか悩んでいます。何せ一番食べたいものが食えないのが悔しい。』


話せ太郎さん、コメントありがとうございます。
また、お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません。

私ごとき若輩者が、人生の大先輩に対しておこがましいのですが、私なりの対処法を書かせて頂きます。

もし、もう函館の会議に行っておられたら、重ねて申し訳ございません。

頂いたコメントの文面から察しまするに、糖質制限食に取り組まれて1ヶ月、炭水化物中毒の症状もなくすんなりと糖質カットに慣れられたご様子。

もう、糖質カットが苦ではないのであれば、この先糖質制限を続けられても、炭水化物を食べたいという欲求は、あまり出てこないと思われます。

そうなったらしめたもの、「普段は糖質制限、たまに息抜き」をされても、もとの食生活に戻るようなことはないと思います。

炭水化物中毒の症状が重症だったりすると、抜けきる途中で我慢しきれずに米やら麺を食べてしまって、そのままズルズル抑制が利かなくなり、結局、糖質制限失敗なんてパターンが多いのですが、話せ太郎さんの場合は、もうそのような心配はないと思います。

私も沖縄行った時は、「糖質無制限」になっていましたが、最近は、敢えて食べたいと思わなくなりました。

というか、どちらかと言えば「食べたくない」になってしまいました。

また、体調面でも、普段きっちりと糖質制限されておられれば、たまに地方に行かれた際に少々食べても、問題ないと思います。

函館は、海の幸が豊富ですよね。

糖質制限もやりやすいかと思います。

江部康二先生も、北海道で講演された際は、ウニにイクラにホタテにカニにホッケにサンマにその他刺身にと、北海道の海の幸で糖質制限食を満喫、ついでに壁にあった焼酎のメニューを上から下まで一往復全部飲まれてご機嫌でした(笑)

話せ太郎さんも、北海道の美味い魚と旨い酒で、「美味しく楽しくすこし息抜きして糖質制限」されてはいかがでしょうか。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食 | コメント(3) | トラックバック(0)

ちょっとひどいテレビ制作の話

2011年09月21日
お世話になっているバイク屋さんで、私のことが話題になったそうです。

「あいつは、口では暑い暑いと言っているが、ほんとは暑いと感じてないのではないか?でないと、このクソ暑い中、マスクしてフルフェイスかぶって、さらに長袖着てバイクに乗れるわけがない。」

言われてみれば、確かに暑いと口にしますが、だからと言ってそれが苦になるかといえば、全然苦になってません。

3年連続、家で昼間にエアコンつけてませんが、体も動くし、食欲も落ちません。

ではナゼ暑いと口にするのか?

暑くあって欲しいという願望が口をついて出るのではないかと思う、あらてつです。

因みに昨日の京都の最高気温は22度。

長袖引っ張り出して着ました。

話は全然変わります。

江部康二先生のブログで、ためしてガッテンの話題が取り上げられていました。

なんかの偶然なんでしょうけど、昨日、テレビの取材の話が2件入ってきました。

ひとつはクイズ番組で、もうひとつは朝の健康番組です。

クイズ番組の方は、ダイエットに関する質問と答えを江部先生に監修してもらいたいと、まずはリサーチ会社とやらから電話がありました。

ここで一つ確認しなければならんことがあります。

「ちゃんと糖質制限を理解して電話してきてるのか?」

雑誌の取材の場合、中にはなんも読まず考えず取材に来る記者もいますが、殆んどの方は、一応江部康二先生の本を読むかブログを読んでから来ます。

曲がりなりにも、江部康二先生が「糖質制限食による糖尿病治療」を行なっていることを理解して、その取材に来るわけです。

ところがどっこい。

テレビの取材は違うんですねぇ。

江部康二先生が何をやっているのかすら知らずに電話してきます。

なので、このリサーチ会社の担当の方に、

「江部先生は、糖質制限食を推奨されていて、その取り組み方はいわゆる世間の常識とはかけ離れているが、テレビ番組としていいのか?」

と聞いてみました。

すると、しばらくお待ち下さいと保留音が鳴り、恐らく上司と相談しているのでしょう。

数分後、

「大変お待たせしました。是非お願いします。詳細は、企画書をお送りしますので御覧ください。後ほど、制作会社からお電話が入ると思います。」

と言って電話切りました。

で、送ってきた企画書がこれ。

「現在、「食事とダイエットに関する問題」を制作しております。

内容と致しましては、食事のとり方や食事の栄養などに関して、ダイエットに効果的な方を選びなさいという2択の問題を考えております。

そこで、問題作成に関して監修協力して頂ける専門家の方を探しております。

食事とダイエット内容の例と致しましては、
・野菜を大きめにきることで、噛む回数を増やしゆっくりたべることになり満腹中枢がみたされる。
・朝食を抜くより、朝食を食べて、夕食の量を減らす
上記のような内容を全部で11問考える予定でおります。

お忙しいところ大変恐縮ですが、ご検討、ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。」

はあ?

この後、制作会社が電話してきました。

こんな問題作ってるので監修してくれと。

「蒸した料理と油で揚げた料理の場合、揚げた料理の方がカロリーが高いのでダイエットには良くない、◯か☓か」

おちょくっとんのか、コイツ。

次に電話してきた違う局の番組の制作会社。

「今度、糖尿病の特集番組組むんで、是非、江部先生にご出演を」

というもんで、ま~たイチから

「江部先生が行われてるのは、糖質制限食による糖尿病治療であって、日本糖尿病学会の行なっているカロリー制限とは真逆の治療方法だ。しかも、日本糖尿病学会は糖質制限食に反対しているが、テレビ番組としてそれでもいいのか?」

すると、

「え?そうなんですか…。出演される他の先生方に聞いてまたお電話します。」

未だかかってきません(笑)

雑誌なり本なりの活字って、わざわざ自分から読まないとダメですよね。

それに比べてテレビ番組は、垂れ流しのデンパをテレビで見るだけです。

自らすすんで行う努力は要りません。

対象者が違えば、制作する人間もこうも違うのかと、なんだか情けない気分になりました。

テレビ番組があまりにくだらない理由が、よ~くわかった気がします、はい。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



おかしいと思うこと | コメント(0) | トラックバック(0)

「CARBO CARE」シリーズ「麻婆豆腐の素」「エビチリの素」 「豆乳仕立ての豚汁」新登場

2011年09月16日
今朝、5:30に目が覚めました。

もうちょい寝ようと思ったのですが、お隣さんの目覚ましがけたたましい音で鳴り出して、寝てられないので起きることにしました。

掃除して夕べの洗濯物干して、ついでに、今日の夕方からしばらく雨だというんで、週末にまとめて洗おうと思っていた、夏物の麻の服を洗濯。

それから食事の準備して食べ終わったらいつもの時間に…。

早起きして三文の徳になったのか???

シャワーを浴びながら、家事労働について考えていた、あらてつです。

今頃になってめっちゃ眠い…。

濃い目の紅茶でカフェインチャージして頑張りましょうかね。

さて。

先日、新商品の打ち合わせで名古屋に行って参りました。

その前も、新商品の打ち合わせでメーカーさん2社とお話させて頂いてました。

「糖質制限ドットコム秋冬コレクション」といったところでしょうか(笑)

今日は、「糖質制限ドットコム秋冬コレクション」の先陣、

大塚化学TSチーム開発、「CARBO CARE」シリーズ「麻婆豆腐の素」「エビチリの素」 「豆乳仕立ての豚汁」のご紹介です。

豆腐は糖質制限を実践する上で、無くてはならない食材ですし、エビも糖質はほどんど含まれないので、安心して食べられる海の幸です。

だがしかし。

豆腐を食べると言っても、糖質制限じゃ味付けが限られてきます。

「豆腐百珍」みたいな料理ばっかり作ってられませんし、かといって毎日冷奴に湯豆腐だと、3日も経たずに飽きてしまでしょう。

エビだって、エビフライや天ぷらは衣が糖質多いし、たまにならいいですが、しょっちゅうだとちょっと心配。

さりとて塩焼きも、豆腐と同じく飽きてしまうでしょう。

「たまには麻婆豆腐やエビチリが食べたい!」

そう思うのはもはや大自然の摂理と言っても過言ではありません、たぶん。。。

ですが、麻婆豆腐にエビチリは、とろみに片栗粉を使うので、糖質制限では「食えない料理」

エビチリ食いたい!けど食えない!

そんなアナタにおススメするのが、「CARBO CARE」シリーズ「麻婆豆腐の素」「エビチリの素」

糖質量やら詳しいことは

海老チリの素/麻婆豆腐の素
http://www.toushitsuseigen.com/shop/set_ebi_mabo.html

を見て頂くとして、特筆すべきは調理法。

麻婆豆腐なら豆腐、エビチリならエビを、「麻婆豆腐の素」「エビチリの素」と一緒にフライパンで炒めるだけ。

あの江部康二先生をして、

「混ぜるだけなら俺でもできるな。」

と言わしめた、もはや調理とよんでいいのか分からないくらい“チョー簡単”

それでいて、糖質は少ないはしっかり本格的に麻婆豆腐&エビチリだわで、これはもう、買うしかないです(笑)

「豆乳仕立ての豚汁」も、具沢山でボリューム満点ながら、激しく糖質はカットしてあります。

「あ~、豚汁食べたいけど作るのめんどくせ~」

と仰るアナタも

「あ~、もうちょいなんか食いたいけど、作るのめんどくせ~」

と仰るアナタも、鍋でお湯が沸かせれば、アツアツの豚汁がハイ、この通り!

まだ、豚汁食べるような気温じゃないと仰る方もおられるでしょうけど、暑い時に熱いもの食べて汗だらだらかくのもいいもんですよ。

ご注文は、コチラをクリック↓

海老チリの素/麻婆豆腐の素
http://www.toushitsuseigen.com/shop/set_ebi_mabo.html

豆乳仕立ての豚汁
http://www.toushitsuseigen.com/shop/set_tonjiru.html

本日夕方、この商品作った方が来られますので、是非とも皆さん買って下さいね~。

宜しくお願い致しますm(__)m





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



糖質制限食食材 | コメント(2) | トラックバック(0)

糖質制限とストレスと甘いもの

2011年09月13日
そこそこの交通量があるなかでも、車間距離を思いっきりあけてタラタラ走っている車がいます。

もうちょい早く行けやと思いながら後ろを走っていると、信号が黄色から赤に。

だがしかし。

こういう輩は例外なく、前方の信号が赤になっても止まらずにそのまま進んでいきます。

後ろについた私から後ろは、イライラしながら交差点に取り残されるハメに…。

円滑な交通の流れってもんがあります。

チンタラ走るのと安全運転は違います。

こんな連中の運転は、本人は安全運転のつもりかも知れませんが、単なる自己中です。

今朝、私の前を走っていた車は、さらにGoing My Wayでした。

信号どころか、踏切で遮断機が降りてきているにも関わらず、そのままのスピードで突っ込んで行きました。

「誰がこんなヤツに免許渡した!責任者出てこい!」

ココロの叫びが虚しく遮断機の音にかき消された、あらてつです。

嗚呼、Freedom…。

挫けそうですが、気を取り直していきましょう。

同じく挫けそうになっているまこさんから、コメント頂いたのでご紹介です。

『こんにちは、あらてつさん。
来週は年に一度の健診があります。このためにダイエットをしていたと言っても過言じゃないのでここ1ヵ月で3kg落ちたことに満足していたら、昨年のデータを見て今の体重と一緒だったことに気がつき、愕然としています(-_-;)冬で5kg太り、ただ元に戻っただけじゃん・・・。

これからは意識していこうと思います。でも、冬って仕事が忙しくなって帰宅時間が遅いのでご飯も作れず適当になって、ストレスも溜まり甘いものに走る私・・・・。頑張れるかしら・・。

チョコ、私もとっても大好きで今までは会社の引き出しの中、もちろん自宅の冷蔵庫の中にはいつもスタンバっていました。でも、糖質制限ダイエットを始めてからは我慢してるんです。

糖質ゼロのチョコはこの辺では手に入らないし・・・と思っていたら、隣の市のスーパーで「ゼロ」のチョコ見つけました。もったいないのとダイエットも考えて我慢して我慢して時々1本だけ食べるように気にしてはいるのですが、1本食べるともっと食べたくなっちゃいますね・・・。

でも、チョコ好きとしては、近所のスーパーに寄る度にチョコのコーナーで表示を見て、これ1個だったら糖分4.5gならギリギリセーフじゃないの?と思って買いたい気持ちと闘って結局買わないんですが。どうなんでしょうか。最近チョコに限らず必ず成分表示をみて糖分がなければ炭水化物も見て判断するようにはしてるのですが(そうじゃないと気持ち折れちゃうので)、普通に売られてるチョコも糖分制限内なら食べてもいいものなのでしょうか。

まー、自分は我慢弱いので1個で我慢出来る自信全然ないですけどね。』


コメントありがとうございます。

結論から先に言うと、糖質制限の範囲内であれば、普通に売られてるチョコを食べても大丈夫です。

以前に書いたお話を。

「私ども京都高雄倶楽部で販売させて頂いている、糖質制限な食材。

極力糖質を減らした食材を扱っておりますが、このような電話を多々頂きます。

例えば、100g中の糖質が5gの商品としましょう。

「あんたとこで商品かったけど、裏見たら原材料に砂糖って書いてあるやないの。江部先生の本に砂糖はアカンて書いてあるやろ、どういうこと!」

いやいや、原材料に含まれている糖質ぜ~んびひっくるめて5gです。

砂糖が使われていようがショ糖が含まれていようがデンプンが使われていようが、その食材100gの糖質は5gに変わりありません。

この5gの糖質中、砂糖が1gだとしたら、その1gの砂糖が20も30も血糖値を上げるわけではありません。トータルでなんぼ糖質が含まれているかが問題です。

くどいようですが、砂糖5g分だけの糖質を含んだ食品も、原料由来のショ糖5gだけの食品も、含まれている糖質は5gです。

砂糖がダメなんじゃなくて、トータルで摂取する糖質量が多いのがダメなんですね。」


チョコに限らず食材を選ぶ時は、砂糖が使われているかではなく、トータルの糖質量で考えて頂ければと思います。

ただし。

お書きになってますように、1個でやめる自信がないのなら、手を出さない方が無難かもです。

私も、ナッツ食べだしたら止まらないので、買わないことにしてますから(笑)

そう言ってしまうと身も蓋もないので、まこさんにも安心して食べて頂ける、美味しくて糖質の少ないチョコ、頑張って作ります。

販売が決定し次第、ブログで発表しますので、乞う、ご期待です♪





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


ダイエット | コメント(7) | トラックバック(0)

血糖値を殆んど上げない美味しい板チョコの開発

2011年09月09日
昨日の朝、年配の女性が運転する車が、前方を走っていました。

減速して左へ寄ったんで、止まるならウインカーかハザードくらい出せと思いながら、右から追い抜こうとした瞬間…

いきなり道路の右側にあった駐車場に入ろうと、グイッと右折してきたんですね。

危うくドアに突っ込むところでした。

で、この年配の女性、思いっきりコッチを睨んできます。

誰がこんなのに免許を与えたのか?

理解出来ないことがまた一つ増えた、あらてつです。

バカの種は尽きまじ…。

話は変わります。


9月2日の江部康二先生のブログに

『さて、チョコレート好きの筆者としては、願ってもないメタ解析の結果でした。 (^^)

これを受けて、血糖値をほとんど上昇させないチョコレートの開発を、糖質制限ドットコムのあらてつさんにお願いしておきましたので、乞うご期待です。ヾ(^▽^)』


今日の夜、開発をお願いしているメーカーさんとお会いします。

試作が完成したそうです。

どんなのができたのか、楽しみです。



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


糖質制限食食材 | コメント(8) | トラックバック(0)

ドラム缶ふっ飛ばした次は、ハルシオンで宴会 大丈夫か?日本◯薬

2011年09月06日
何年か前、某製薬会社が全国紙に出した広告の中に、糖質制限を批判する文章がありました。

京都駅に向かって薬液の入ったドラム缶を吹っ飛ばし、あわや大惨事を引き起こしそうになった会社です。

その当時のニュース映像
http://www.youtube.com/watch?v=sESmSpde7a4

この製薬会社、今度は男性社員が同僚の酒にハルシオンを入れて飲ませ、そのことを他の女性社員がツイッターに投稿していました。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110906/crm11090608270003-n1.htm

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1660724.html


この二件、笑い話にもなりません。

普通に犯罪です。

こんな会社の薬なんて、死んでも飲みたかねーやと思う、あらてつです。

他人を批判する前に、することあるんちゃうけ?




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



おかしいと思うこと | コメント(2) | トラックバック(0)

これから滋賀まで

2011年09月06日
これから滋賀まで行ってきます。

コメント下さいました皆さん、御返事遅くなって申し訳ございませんが、必ず書きますので今しばしお待ちを~。

あらてつ
あらてつ的雑感 | コメント(2) | トラックバック(0)

ハンガリーのポテチ税に日本の医療の現状を憂うの巻

2011年09月02日
台風来てます。

午前中は風だけだったのですが、今は雨が加わり、まだまだ荒れそうな気配です。

各地で被害が出ないことを切に願います。

さて。

先日、NHKのニュース番組で、「ハンガリーでポテチ税導入」なんてのがやっておりました。

なんでポテチに税金???と思って見ておりますと、なんでもハンガリーは東欧で有数の肥満大国だそうで、15歳以上の5人に1が適正体重を超えており、心臓病で亡くなる人の割合がEU27カ国で2番目に高いそうです。

で、ポテチなどのスナック菓子や清涼飲料水に課税して、肥満防止&医療費の抑制&税収のアップを狙っていると。

このニュースを見ていて、なるほどヨーロッパだ日本とちがうなぁと思いました。

どういうことかと言いますと、これが日本なら、

「肥満とメタボと心臓病の原因は脂肪やカロリーの取り過ぎ!」

となって、ポテチ税ならぬ「脂肪税」と「高カロリー税」になっていたと思います。

ところが、ハンガリーでは、「塩分や糖分の多い食事が肥満や心臓病の原因」として、この税が考案されたそうです。

私が20年位前に務めていた会社の上司、「炭水化物が一番太るんだ」とよく言っていました。

この方は、若い頃はスウェーデン、フィンランドで仕事されてまして、当時の北欧では、すでに肥満の原因は炭水化物だって常識だったそうです。

今でしたら、この上司の言っていることは本当だったんだと、つくづく思いますが、その頃の私は、「太る=カロリー&脂肪」を、なんの根拠もなく鵜呑みにしてましたから、「そんなもん、うそや~。炭水化物が太るわけないやん」と全く信じておりませんでした。

20年前のさらに20年前、つまりは40年も前から「肥満の原因は炭水化物」と認識されていたヨーロッパと、未だに「カロリーと脂肪が悪い」と言い続けている日本。

この違いは一体何なんだと、なんだか情けない気持ちになるのは、私だけでしょうか?

因みに、この「ポテチ税」の導入で、清涼飲料水が最大で60パーセント、スナック菓子が平均で20パーセントの値上げになるそうです。

「ポテチやめますか、それともデブやめますか?」

あなたなら、どうする?



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



メタボリックシンドローム | コメント(6) | トラックバック(0)

なんじゃこの雨…

2011年09月01日
明け方、すごい雨音で目が覚めて、再び意識は彼岸の彼方へ…。

目覚まし鳴って起きますと、雨が上がっているじゃあ~りませんか。

これ幸いと急いで支度して玄関開けると、滝のような大雨…。

なんで狙いすましたかのように、家出る瞬間に雨降ってくるんでしょうねぇ。

カッパ着てたんですが、あまりの雨に襟元から雨が入ってベタベタ。

靴まで濡れてるし…。

因みに今は全然小降りになってます。

このやり場のない怒りをどこに持って行けばいいんでしょうか。

皆さんは濡れませんでした?



糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。


あらてつ的雑感 | コメント(7) | トラックバック(0)
 | HOME |