01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

患者様からとんでもないお話をお聞きしました。

2011年02月25日
暖かいです。

嬉しいくらい暖かいです。

こないだまで暖房全開にしてたのがウソのようです。

私の今の気分を代弁するならば、

「Limelight」中のカルヴェロのセリフ、

「Spring、spring、spring」

でしょうか。

ここまでくると、夏が待ち遠しい、あらてつです。

けど、まだ2月なんですよね…。

さて。

ここのところ商品紹介が続いてたので、今回は話題をちょっと変えます。

何回か前、高雄病院の患者様が入院された際のお話を

「恐らく日本全国で行われているであろう意味のわからん糖尿病治療」

と題して書かせて頂きました。

糖質を点滴しといてインスリンを打つという、もはや犯罪と言っていいような治療がまかり通っていることに唖然とすると共に、無知を無知と思わないことを恥じない医者は、医師免許を剥奪するべきだと思ったのですが、またもや、驚愕の事実を別の患者様から教えて頂きました。

いつもコメント頂くりんこ3さん、江部康二先生の患者様なのですが、ご自分でもブログを書かれてまして、糖尿病が発覚して入院された際のお話を教えて下さったんですね。

その時の様子をブログに書いてらっしゃいますので、皆さん、読んでみてください。

ぼちぼちいこ~

http://dogscpd.blog24.fc2.com/blog-entry-2.html

http://dogscpd.blog24.fc2.com/blog-entry-7.html

http://dogscpd.blog24.fc2.com/blog-entry-9.html


ええんか?

こんなことしてええんか?

唖然ボーゼンで目が点になるくらいならまだ可愛い方で、私なんか怒りがこみ上げてきましたよ、実際。

ちなみにりんこ3さんのコメントには、

「ちなみに、・・・私の入院してた時の病院には、糖尿病専門医って人がいましたww その糖尿病専門医が私の、担当医でした。」

恐れ多くも畏くも、糖尿病専門医のすることがコレですよ。

「コロス気か~!」

糖尿病学会と糖尿病専門医の方々、多くが、というよりほとんどが糖質制限食に批判的です。

批判する前にアナタ方のやってることを、冷静に見直してみろよと言いたい。

よくある批判に、

「血糖値だけを安定させててもダメだ、脂質代謝など総合的にみないと。」

なんてゆうのがありますが、ナニをほざくかと。

あんた方が総合的に見た結果、患者がどうなったかゆうてみいちゅーねん。

これ以上書くと血管がプツンといってしまいそうなので、あえて書きませんが、ほんとに訴えてもいい話ですよ、これ。






糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院理事長江部康二先生推奨の低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。


おかしいと思うこと | コメント(4) | トラックバック(0)

糖質オフなマイルドぽん酢、新登場

2011年02月23日
main-2


先日、テレビを見ていると、全銀●のCMが流れてました。

「全●協は、口座を使った詐欺にあわないようにお知らせしたり…」

オマエら銀行は、詐欺よりエゲツないことやっとるやんけと思った、あらてつです。

身なりがいいだけ、タチが悪い。

さて、話は全く変わって、ここんとこ連続で新商品のご紹介しておりますが、ひとつ忘れていたので改めて。

糖質オフ ぽん酢 です。

「なんや今更ポン酢か?」

と思われたでしょう?

よく見て下さい。

「ポン酢」

じゃありません。

「ぽん酢」

です。

「ナニが違うねん!」

とツッコミ入れたそこのアナタ。

「ポン」ではなく「ぽん」です。

この違いはなんなのか?

ソフト&マイルドを表現してるんですよ~。

どういう事かと申しますと、ほら、糖質制限ドットコムでは、すでにとば屋さんの本醸造ポン酢を販売しており、ご好評頂いております。

だがしかし。

とば屋さんのポン酢、本醸造のお酢を使っているだけあって、ムレ香がけっこう強いんですね。

ムレ香というのはお酢独特の香りなんですが、最近のマイルドなお酢に慣れた方は、昔ながらの造りのお酢は、ムレ香が強すぎてニガテと仰る方、多いんですよ。

現に、「腐ってるやんけ!」とクレーム頂いたことも多々ありましたし…。

で、私ども糖質制限ドットコムにも、

「フツーのポン酢を砂糖使わんと作ってえな。」

なんてお声、多数頂いておりました。

んが。

私が基本的にムレ香の強いお酢が大好きなので、貴重なご意見を放置プレイにしてたんですね(笑)

そこで、今回、糖質オフウスターソースや、糖質オフノンオイル青じそドレッシングを企画した際、

「あ、ほんならフツーのポン酢を糖質オフで作ってみよう」

と思い立ったわけです。

その結果完成したのが、ムレ香の少ない、ソフトでマイルドなフツーのぽん酢

糖質オフ ぽん酢 

です。

ほんとにフツーなので、これまで使われていた糖質無制限(笑)のポン酢と、なんの違和感もなくお使い頂けると思います。

この「フツー」ってところがミソでして、「フツー」ってことは、糖質制限をやってないご家族でも、違和感なくフツーに使って頂けるということで、わざわざ自分用にだけ準備せんでもいいゆうことなんですね。

どうです、ジミなことですが、けっこうすごいでしょ(笑)

「このソフト&マイルド&地味だけどけっこうすごい」の思いを込めたのが、

「ぽん酢」の「ぽん」なわけですよ。

というわけで、ムレ香がニガテでポン酢を諦めていた皆さん、是非一度お試しあれ。

糖質オフ ぽん酢
http://www.toushitsuseigen.com/shop/etc_ponzu.html


糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院理事長江部康二先生推奨の低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。



糖質制限食食材 | コメント(4) | トラックバック(0)

糖質オフウスターソース、入荷しました&糖質オフ黒毛和牛のビーフシチュー新発売

2011年02月22日
main.jpg

main.jpg

『楽しみです!

あらてつ様
はじめまして。昨年12月より糖質制限を開始ししました(自分は糖尿病ではありませんが、機能性低血糖と思われる症状にかなり以前から悩まされておりました。現在、低血糖発作等は全くなくなっております)。
スーパー糖質制限食を継続しておりますが、ソースだけはいただけない…と思っていたところに糖質オフのウスターソースですと!
さっきドレッシングやらと併せて購入させていただきました。届くのが楽しみです。
これからも糖質制限されている方が安心して購入できる商品をたくさん開発してくださいね。』


たんたんさん、はじめまして&コメントありがとうございます。

また、当店を御利用いただきましたこと、重ねてお礼申し上げます。

さて、糖質制限食で機能性低血糖を克服されたこと、おめでとうございます。

当社の商品が少しでもお役に立てると嬉しいです。

これからも、美味しく楽しく糖質制限食を続けてくださいね。

で、品切れでご迷惑をおかけしておりました、糖質オフウスターソース、バッチリ入荷しております。

早い物勝ち(笑)なので、是非ともご注文お待ちしております。

あと、ビーフシチューも糖質オフで作っちゃいました。

国産黒毛和牛のスネ肉100%指定原料にして、味と原材料にこだわり、且つ、MAX糖質減らした自信作です。

江部康二先生もお気に入りの糖質オフビーフシチュー、こちらも是非どうぞ!

糖質オフ ウスターソース
http://www.toushitsuseigen.com/shop/etc_sauce.html

国産黒毛和牛の糖質オフビーフシチュー
http://www.toushitsuseigen.com/shop/set_beef.html


皆さんのご注文、お待ちしております♪




糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。





糖質制限食食材 | コメント(0) | トラックバック(0)

風邪をひいたときの糖質制限食

2011年02月18日
仕事は楽しいし、私生活もそこそこ充実している、つくづく人にも恵まれていると思うのです、が。

「何かが足りない…。」

トキメキだと言ったら、となりのデスクのデザイナーさんから、

「アホか、彼女いるクセに」

と一蹴されてしまった、あらてつです。

トキメキがダメなら、血沸き肉踊るような冒険譚でもいいんですが…。

さて、風邪治って元気になったとたん、アホなことゆうてますが、その風邪引いたときに食べられる糖質制限食について、コメント頂いたのでお答えがてらご紹介です。

『初めまして( ^.^)( -.-)( _ _)

初めまして。(*^o^*)お(*^O^*)は(*^。^*)つ♪

江部先生のブログからやってきました。
先程 糖質制限.comで商品を購入しました。
本当はソースも欲しかったのですが、21日をドキドキしながら楽しみに待ってます。

2,3日前まで副鼻腔炎と風邪で寝込んでました。
こう言うシックディの時、糖質制限.comさんのお総菜はとても助かります。
初めて経験するシックディだったのですが、自分で料理する気力も無く、食べる物に困り果て 慌てて今日、注文しました。ヾ(^^;)

糖尿人半年の初々しい熟女ですが............ヽ(。_゜)ノ 
これからも宜しく<(_ _*)> お願いします♪』


Sugar Harnさん、当店を御利用いただきありがとうございます&タイムリーなコメントありがとうございます。

私も先月から風邪をこじらせて、副鼻腔炎になるわ喉は炎症起こして唾液飲んでも痛いわで、えらいことになっておりました。

いつもなら、インフルエンザで40度の熱があろうが、風呂と食事は欠かさないのですが、さすがに今回の「副鼻腔炎&咽頭炎」の抗生剤漬けの日々で胃がやられてしまい、食欲がまったく無くなってしまいました。

ですが、取り敢えずなんか胃に入れとかないと、薬を飲んだら余計におかしくなってしまうので、スルッと食べられる物を作ってみました。

出来上がったのが…

「白菜と豚肉の月見味噌汁」「溶き玉子の中華風スープ」「大根と鶏肉のあっさりそぼろ煮」

台所に立ってるのもしんどいので、至ってシンプルなメニューです(笑)

このメニュー、一見するとなんだか食欲の無いときに食えるんか???と思われるかもですが、どうしてなかなか、弱った体と胃袋でも、すんなり受け入れてくれましたね。

まず、白菜と豚肉の月見味噌汁ですが、これはフツーに味噌汁です(笑)

いつもは、豚肉たっぷり入れて、ごま油やらラー油やらをそれこそたっぷりかけて食べるのですが、さすがに弱った胃にはヘビーなので、豚肉は控えめにして、白菜多めで最後に玉子を落として出来あがりです。ネギをちらせば、喉に良さそうな気がしてきます(笑)

簡単だし体も温まるし、けっこうオススメですね。

次は、溶き玉子の中華風スープ、これもいたって簡単で、市販の中華スープのもとに溶き玉子入れるだけなので、熱が出て動く気力も無いときでも作れます。トマトを入れるとアッサリ感が出るのと、酸味で食欲が出てくれるのでいいですよ。スープを薄めに作れば、胃がしんどい時でも、もたれにくいです。

最後は、ちょっと炊くのが面倒ですが、大根のそぼろ煮です。味付けはあっさりと超薄味にして、こいつも、大根が崩れるくらい煮込みました。おろし生姜をのせてあつあつで食べると、すごく体が温まりますし、胃にも優しい感じがします。

皆さんも、体調崩されて食べるものに困ったら、お試しくださいませ。



糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。


糖質制限食食材 | コメント(4) | トラックバック(0)

糖質制限なノンオイルドレッシング新発売です。

2011年02月17日
鼻の中にデキモノができた話を先週書きました。

そのデキモノ、未だに治らないんですね、これが。

デキモノが出来始めたのが4日くらいだったので、かれこれ二週間になります。

微量の出血があるみたいで、鼻の穴の中でカサブタ状に固まって欝陶しいもんですから、つい小指の爪でひっぺがしてしまいます。

一向に治らないのは、この所為かも知れないとようやく気づいた、あらてつです。

けど、カサブタって無意識に剥がしちゃうんですよね、イタイんですが・・・。

そんなカサブタの話は置いといて、今日も新商品のご紹介いたしましょうね。

前回、糖質オフ調味料三兄弟の長男(?)、糖質オフウスターソースをご紹介致しましたが、今回は、次男の糖質オフ ノンオイル青じそドレッシングです。

ドレッシングって、けっこう日常的に使ったりするじゃないですか。

けど、ウスターソースもそうですが、こういった調味料って、一般的に販売されているものは、けっこうな量の砂糖が使われているんですね。

私は、最近ほとんど野菜を食べなくなりましたが、女性で糖質制限食に取り組まれてる方は、けっこうサラダなんて召し上がるんじゃないでしょうか。

そんな時、江部康二先生はマヨネーズかけて召し上がられますが、さすがにマヨばっかりじゃ飽きてきますよねぇ。

一から自分でドレッシング作るってのもいいですが、一日家にいるならまだしも、仕事で外出て帰ってきて、それこそ毎回毎回作ってられません。

そんな時はどうすればいい?

これ買ってください(笑)

main-1.jpg

糖質オフ ノンオイル青じそドレッシング

自分で売っといてなんですが、よくできてます、これ(笑)

メーカーさん、頑張って下さいました、はい。

一般的なドレッシングって、100g中に9g以上、大さじ一杯15mlでだいたい1.5gの糖質が含まれてます。

たかが1.5gと思うなかれ。

サラダにドレッシングかけるとき、けっこうドバドバかけるでしょ?そんなもん、大さじ一杯だけでは到底スミマセン。

ファミレスのサラダバーなんかでも、ドレッシングはオタマみたいなヤツですくってかけるじゃないですか。

これでは、知らず知らずのうちに、それこそけっこうな量の糖質を摂ってしまいます。

そこで登場!糖質オフ ノンオイル青じそドレッシング

100gあたりの糖質は4.9gと、一般的なドレッシングの約半分。

しかも。

カロリーに至っては、一般的なドレッシングが15mlで36kcalもあるのに対して、100gで34kcalしかありまへん。

どうです、すごいでしょ。

さらに。

ドレシングなんで、最初は野菜にかけて食べるだけのつもりで作ったのですが、できがいい(笑)ので、ステーキにかけても美味しかったですし、唐揚げにかけてもgood!でした。

まさに、サラダだけではもったいない、万能調味料に仕上がっております、はい。

これまで、サラダにかけるものがないとお嘆きだった皆様、これで明日から心置きなくサラダが食えるってもんでさぁ。

この糖質オフ ノンオイル青じそドレッシングを、小さなビンに移しかえてもらえば、外出先で「サラダには何もかけないで」と頼んでも、塩かけて食べずにすみます(笑)

魅惑の低糖質ドレッシング、お買い求めはこちらからどうぞ♪
↓ ↓ ↓
糖質オフ ノンオイル青じそドレッシング
http://www.toushitsuseigen.com/shop/etc_aojiso.html




糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。


糖質制限食食材 | コメント(7) | トラックバック(0)

糖質オフウスターソース、新登場

2011年02月15日
main.jpg


昨日、午後から雪が降り出しまして、あれよあれよという間に積もってきました。

この冬3回目の積雪です。

「この冬一番の冷え込み」

「西高東低の冬型の気圧配置」

「大陸からの寒気が…」

もうどれも聞き飽きました。

『冬来たりなば春遠からじ』

これって、昔の人のやせ我慢にしか聞こえない、あらてつです。

寒くていいのは、ネギが旨いくらいやんけ…。

さて。

憤りはこれくらいにして、今日は、久々の新商品のご紹介。

糖質オフ調味料シリーズ第一弾

糖質オフウスターソース、糖質オフノンオイル青じそドレッシング、糖質オフポン酢

の三品です。

まず、ウスターソースからいきましょうか。

例えば、糖質制限な揚げ物やらお好み焼きを作ったとします。

でも、ここで問題になるのが調味料。

まあ、トンカツに塩コショウも美味しいし、お好みに醤油をかけて食べるのも、それはそれでオツなのですが、毎度毎度それでは、さすがに飽きがきてしまいます。

「糖質制限で使えるソースがあったら…。」と悔し涙を飲まれた方、多かったのではないでしょうか。

ソースゆうたら日本独自の発展を遂げた(?)「キングオブ調味料」だと個人的には思うのですが、市販のものは砂糖てんこ盛りであまりに糖質が多すぎて、糖質制限食では真っ先に禁止される「禁断の調味料」でした。

「モーニングは近所のお好み屋でべた焼きとみかん水」やら「ソース二度漬け禁止!」の大阪串かつ文化圏で育った私としては、糖質制限でも使えるソースが欲しいなぁと、ずっと考えてたわけですよ。

数年前、大手のソース屋さんに、糖質オフソースの企画を持ちかけたのですが、あまりのロットの多さにビビってしまい、断念した経緯があります(笑)

なんとか少ロットで作ってもらえるところはないかと探して探して、とあるメーカーさんをご紹介頂きまして、ようやく製造の運びと相成りました。

と書けば、なんかすんなり出来上がったみたいでしょ?

ところがどっこい。

そんな簡単にできたら、今頃、デンエンチョーフにプール付きの豪邸建ててますぜ、ダンナ。

試作に試作を繰り返し、ソース漬けの日々を送って出来上がったソースの出来は…

フツーのウスターソースです(笑)

「なんやフツーか!」

と思ったそこのアナタ!

そのフツーが一番難しい。

ここからの「開発秘話」は「聞くも涙、語るも涙の物語」で、恐らくハードカバー5冊は書けそうな勢いなのですが、そんなもん、誰も読んじゃくれねーと思うので割愛します。

ソースの旨味って、野菜の糖質と砂糖の甘みなわけですよ。

それを減らしてフツーのソースの味にするって、まあやってみてください、できませんから(笑)

ソースだけじゃなく、普段何気なく口にしてるものって、どれも結構な糖質が含まれてます。

その糖質を減らして、尚且つ、違和感ないフツーの味にするのが、糖質制限食の食材を作る上で、一番難しいわけです。

だからこそ、うまく出来上がったときは楽しいんですけどね。

ちなみに肝心要の糖質ですが、100g中の糖質は5g、小さじ一杯15mlで0.76gと、一般的なウスターソースのなんと6分の1の当質量です。

これはスバラシイ。

思わず二度漬けしたくなる糖質量です。二度漬けは禁止ですけど(笑)

ただ、ここまで書いて問題が発覚…。

なんと、メルマガも流さずにこっそり販売開始したのですが、なんと注文殺到でさっそく品切れです。

ウエイティングのお客様もおられ、ご迷惑をおかけ致しまして誠に申し訳ございません。

次回は、21日月曜日入荷予定となっておりますので、今しばしお待ちくださいませ~。

あ、詳しい説明はこちらです。
↓ ↓ ↓
糖質オフ ウスターソース
http://www.toushitsuseigen.com/shop/etc_sauce.html



糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。


糖質制限食食材 | コメント(9) | トラックバック(0)

耐糖能異常について、江部康二先生から補足説明を頂きました。

2011年02月12日
先日のブログで、耐糖能異常について書かせて頂きました。

すると、江部康二先生が補足説明をメール下さいました。

江部康二先生、ありがとうございました。






あらてつさん


<その「耐糖能異常」ですが、空腹時血糖が110mg/dl以上126mg/dl未満、ブドウ糖負荷後2時間値が140mg/dl以上200mg/dl未満の状態をいいます。>

厳密には耐糖能異常には、境界型と糖尿病型があります。

一般には

「耐糖能異常=境界型」

として認識されている場合もあります。

正常型→境界型→糖尿病型  と進行します。


江部康二
糖尿病 | コメント(2) | トラックバック(0)

耐糖能異常の原因は?

2011年02月10日
あまりにひつこい風邪もようやく良くなりました。

サボってたブログともども復活のあらてつです。

飲むのを忘れていた江部康二先生の漢方も復活しました。

今年の目標は、“脱・虚弱体質”です。

さて、コメント頂いてた皆さん、お返事も放ったらかしでゴメンナサイです。

Hさんから、久々にコメント頂いてたので、お答えがてらご紹介です。

『あらてつさん。こんにちは。お久しぶりです。
毎年、京都の底冷えの厳しさにやられますが、今年はどこも寒いですよね~。
糖質制限ですが、何とか続いております。…多分(笑)
家族で私だけしてるので、外食つまり週末はどうしても避けられない場合もありますが。
今日は私のことより主人のことで質問なのですが、先日健康診断がありました。(今は会社のは強制なんですね~)
そこで気になったのが、総コレステロールが226、HDL60LDL153、GTP79、尿酸8.3でした。
一番気になったのは「耐糖能異常」と書いてありました。
これってやっぱり糖質撮りすぎですかね?かなりの、うどんラーメン好きなんです(笑)
でも脂質異常にも要チェックだったんで、肉やチーズなんかも控えるように言われたらしいです。
因みに主人はアルコールは一滴も飲まないので医者に検査結果だけで「アルコール控えてね~」という言葉に苦笑しております。
糖質だけでなく脂質まで控えたら食べるものが野菜と魚だけになりませんかね?
(といっても主食はそう簡単にやめさせるのは難しいのですが…)』


Hさん、こちらこそご無沙汰しております&お返事おそくなってスミマセンです。

ご主人が、健康診断で「耐糖能異常」と診断されちゃったんですね。

で、その「耐糖能異常」ですが、空腹時血糖が110mg/dl以上126mg/dl未満、ブドウ糖負荷後2時間値が140mg/dl以上200mg/dl未満の状態をいいます。

これをめっちゃ簡単に言うとどう説明すればいいですか?と江部康二先生にお聞きしたところ、

「めっちゃ簡単にゆうたら、インスリン作用の不足だ。これが進めば境界型、もっと進んだら糖尿病だ。」

とのことでした。

まあつまり、糖尿病の入り口みたいなもんですね。

では、なんでこうなってしまったかと言えば、これはもう、糖質の摂り過ぎ意外に原因はないです(笑)

タンパク質や脂質を摂っても血糖値は上がりませんし、血糖値が上昇しないということは、インスリンの分泌も促しません。インスリンの分泌を促さないということは、膵臓に過度の負担をかけないということなので、膵臓が疲弊して糖尿病の発症、なんてことにもなりませんね。

次の脂質異常ですが、これも糖質の摂り過ぎが原因じゃないですか?

ラーメン、うどん大好きとのことなので、恐らく「ラーメンライス」や「うどんといなり寿司」などといった「ダブル炭水化物」は日常茶飯事ではないでしょうか?

以前にちらっと書きましたが、ダブル炭水化物メニューで摂取した糖質って、普通に生活してたら消費しきれる量じゃないですよ。

消費せずに余った糖はどうなるか?

インスリンによって中性脂肪に変えられて、蓄えられてしまいます。

こうなると、中性脂肪値もウナギ登りですし、これに加えて脂肪分摂ろうもんなら、それこそ脂質代謝異常の診断までまっしぐらです。

あまり無責任なことは言えませんが、もし宜しければ、ご主人も糖質制限食に取り組まれてみてはいかがでしょう?

恐らく、今回引っかかったすべての数値が改善すると思うのですが。

いきなり主食を抜くのが難しければ、夜だけ抜いてみるところから始めてみてもいいかと思います。

ご夫婦でご一緒なら、お互い続けやすくなるような気がします。

一度試すだけでもやってみても、損はないと思いますよ~。



糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。









糖尿病 | コメント(2) | トラックバック(0)

今度の風邪には、ほんまに参りました

2011年02月08日
先週、熱が出て仕事休みました。

昨年も風邪は何回かひいてはいましたが、寝こんで仕事休まなきゃならん程重症にはなりませんでした。

先輩方から、

「40前になったら、一気に体力落ちるぞ」

と言われてはおりましたが、いやはや、まだまだ若いつもりが、だんだんと弱ってきたんですかねぇ。

江部康二先生に何か「気」を補える漢方を処方してもらおうと思う、あらてつです。

さて。

1月31日から始まった今回の風邪、ほんまにしんどかった&まだしんどい(笑)です。

熱が上がるけど、汗がでない。悪寒と熱感を交互に繰り返す、体中が筋肉痛と、しかも、なかなか治ってくれない上、喉やら鼻やら違うところに症状が出てくるなどと、いっそインフルエンザに罹ってた方が、タミフル飲みゃ治るんで楽でしたよ、マジで。

でね、弱って抵抗力が落ちてる所為か、鼻の中にデキモノができて痛くてたまらんし、そうかと思えば、今度は唾液が飲めないほど喉が痛み出して、其の次は、口の中が口内炎だらけに。

絵に書いたような「弱り目に祟り目」状態。

もう、煮るなり焼くなり好きにしてくれといいたいです(笑)

「体を貯めることは銭を貯めることと同じこと」

いくら銭を貯めても体壊しちゃ意味ないそうです。

そりゃそうですよね。

もともと虚弱体質で無理のきかない体(本当ですよ)なので、それこそ無理せずぼちぼちやっていければと思います。

ただの風邪だけでなく、インフルエンザもえらい流行っているので、皆さんもお気をつけくださいね。





糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。



あらてつ的雑感 | コメント(2) | トラックバック(0)

見るだけでやせる…かも知れないしやせないかもしれない、江部康二先生のDVD販売です。

2011年02月03日
今日は、糖質制限の開発チームを組んでるメーカーさんと、新商品と今後の展開の打ち合わせでした。

皆さん、絶対よそが真似できないもの作ってやると、頼もしい限りです。

これから、どんどん新商品が出てきますので、期待してお待ちください。

で、これは新商品とよんでいいのか、まあ、新しく販売するから新商品でいいかと思いますが、なんとなんと、江部康二先生のライブがDVDに、じゃなかった、講演会がDVDになりました。

これ、視聴用PVです(笑)



この時の講演会は、アルコールが入る前なので、江部康二先生いまいちテンションが低い(笑)ですが、語り口は、いつもの通りなめらかでいらっしゃいます。

冗談さておき、実際に講演会に行かれた方はおわかりかと思いますが、ほら、講演聞きながらメモ取ってって、けっこう大変じゃないですか。

そんな時にこのDVDがあれば、何度でも見返すことができるし、糖質制限の勉強するのにもってこいではないかなと思うわけですよ。

京都高雄病院理事長、江部康二医師
画期的な糖尿病治療食
「糖質制限食を語る」

は、こちらのサイトで販売致します。

↓ ↓ ↓

http://www.yaserutabekata.com/shop/dvd.php


講演会に行かれた方も、遠方で行けなかった方も、是非どうぞ♪



糖質制限食 | コメント(4) | トラックバック(0)

続・恐らく日本全国で行われているであろう意味のわからん糖尿病治療

2011年02月01日
風邪ひいてしまいました。

今年に入って二回目です。

一回目は副鼻腔炎と熱発、今回は咳と喉の痛みです。

さっさと耳鼻咽喉科に行くべきか、気合と根性で治すべきか。

たぶん、というか確実に気合と根性では治らないと思う、あらてつです。

そうやっていつも悪化させるんですよね・・・。

さてさて、締切りの女神様はついぞ降臨してくれませんでしたが、皆さんお元気でしょうか。

前回、患者様からのメールをご紹介させて頂きましたが、近い経験をされた方、けっこうおられるのでは?

でね、今回の件で未だ持って不思議で仕方ない&全く理解できないのが、

血糖の上がるブドウ糖を点滴する→インスリンで血糖を下げる

これって、

「抗生剤で胃が荒れるから、胃薬も出しときましょう。」

と似てるような気がしますが、全くレベルの違う話だと思うんですけど。

抗生剤は、感染症の治療で必要ですよね。で、副作用で胃が荒れて胃薬を飲まざるを得ない。

これはこれで理解できます。

けど、糖尿病の方に血糖値の上がるブドウ糖を点滴しといて、上がったからインスリンって、人を治すことを生業としている人間のすることじゃないと思うんですけど。

だって、ブドウ糖って血糖値上げるんですよ。

それ知らんかったんですかね?

けど、ブドウ糖って、OGTTに使われてるんですよ。

なんでか分かります?

血糖値上げるからOGTTで使うんですよ。

だったらなんでそんなもん糖尿病患者の方に点滴するんじゃー!

この患者様、生理食塩水の点滴に変えてくださいってお願いしたら、却下されたそうです。

私なら、訴えますよこの医者。

糖質が血糖値を上げる、この事実を知らずにやってんなら怠惰以外の何ものでもないですし、知っててやってんなら確信犯じゃないですか。

それとも、ブドウ糖で血糖上げてインスリンで下げる、この行為に私ごときには理解出来ない壮大な医療的根拠と意義があるんでしょうか?

あるんだったら分かるように説明してくれ

糖質制限食に反対する前に、てめーのやってる行為をまず見直せと。

あー、朝からヒートアップしてしまいましたが、ここらで一服。

この話を書かせて頂いたら、ご本人様からコメント頂きました。

この管理栄養士さんの対応が、まだ救いっちゃぁ救いですかねぇ。

『取り上げてくださって有難うございます。

あらてつさん おはようございます。
昨日は早速のお返事有難うございました(^^)

また、私の怒りを問題提起してくださって有難うございます。

”糖尿病学会が糖質制限食を中止しようとしている” という箇所がありますが、これが本当だとしたらとんでもない話ですね!

カロリー制限食であろうが、糖質制限食であろうが、どの食事療法をするかは病気を抱えてしまっている患者さん自身が決めることです。糖尿病学会は、そのことを踏まえた上で考えてほしいですね。

入院した先の栄養士さんとのやり取りの中で、

「炭水化物を摂らなければ血糖値は下がるのはわかるんですが、長期的な安全性がまだわかってないのでなかなか導入できないんです」

ということを仰ってました。

長期的な安全性っていうけど、私たちは今の自分の血糖値に少しでも安全性を見出したいんじゃー! て思います。
いつまで待てば、その長期的な安全性がわかるの と言いたいですね。

ここの栄養士さんは、私のわがままで一生懸命糖質制限な食事を考えてくださり、事前に献立表も作って、この内容でいいかどうかという最終的な打ち合わせにも応じてくださったので、あまり強いことは言えなかったんですけどね。』



この栄養士さんに限らず、日本全国で糖質制限食に反対する方々、決まってこう言います。

そんなあなた方に一言。

長期間高血糖が続けばどうなるのかはわかってますよね?

わかって続けてんなら、もはや犯罪ですよ、それ。



糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。



おかしいと思うこと | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME |