03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

大好評、カロリー0水ようかんのご紹介です。

2010年04月30日
mizu.jpg

休日恒例、商品紹介のコーナーがやってまいりました。

こないだ、ようかん初の糖類・カロリーゼロとして大人気の、ゼロカロリーしっとりようかんが、これからの季節にぴったりの「水ようかん」にリニューアル致しました。なんてご案内させて頂きましたが、お陰様で大変ご好評を頂戴しております。

今日なんかはまだ寒いですが、連休明けからは気温が上がるそうなので、冷た~くひやして召しあがって頂ければと思います。

今回のリニューアルでは、定番のこしあんに、抹茶が加わりまして、皆さんの胃袋に収まるのを、今か今かと待ち構えておりますです、はい。

これまで、フツーのようかんの砂糖をマルチトールだかなんだかに変えただけってのは、我が糖質制限ドットコムのパクリ業者が出しておりましたが、エリスリトールを使って、尚且つ、糖類ゼロでカロリーゼロのようかんは、ゼロカロリーしっとりようかんが、初めてです。

その秘密は、特許出願中の独自の新製法。

小豆(抹茶味はいんげん豆)から旨みだけを抽出することに成功し、甘味料で唯一の“カロリーゼロ”天然甘味料エリストールを使うことにより、カロリーゼロ、糖類ゼロを実現しました。

砂糖不使用でカロリーゼロですが、甘さと食べごたえはしっかり。従来のようかんが大好きな方でも、きっと満足していただける甘味と、ようかんならではの食感です。

砂糖やカロリーが気になる方にも、ゼロカロリー水ようかんで、「冷たく甘いしあわせ」をお届けします。


ゼロカロリー水ようかんのお買い求めはコチラからどうぞ♪
↓ ↓
http://www.toushitsuseigen.com/shop/sweets_youkan.htm



糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。

糖質制限食食材 | コメント(0) | トラックバック(0)

少年期からの糖尿病予防

2010年04月28日
ご案内です。

京都高雄倶楽部、糖質制限ドットコムは、明日29日から5月5日まで、お休みを頂きます。

6日から通常営業となります。

連休明けは、大変ご注文及び発送が混み合います。

日時のご指定がある場合は、余裕を持ってご注文頂けますと嬉しいです。

ではでは、どうぞ宜しくお願い致します。

さあ、今日の話題に行ってみましょう。

あんずさんから、私の少年期についてのご質問…、もとい、お子さんの食事についてのご質問を頂いたので、ご紹介です。


『あらてつさん、おひさしぶりです。
先日、江部先生の名古屋公演行って参りました。なま江部先生にお会いして、感激、感激でしばらくみとれてしまいました(*^_^*)
最後にはお話&握手&写真まで…感極まりました。ハイ…(笑)

ところで、そのときも先生に少しお話したのですが、うちには中2の息子がおります。剣道部で毎日汗水流していますが、先日、蕁麻疹が、もう1年も治らないことから皮膚科で血液検査をしました。
結果はどこも悪い所は特になかったのですが、私にはa1c4.9というのがどうもひっかかっていまして、江部先生にお聞きしましたところ、ちょっと高いね、との事。
息子は甘いものはあまり好きではなくあんこも嫌いなのですが、ケーキは年2回くらい、チョコもちょこっと(ダジャレじゃないです…)たベる程度です。麺類もラーメンは嫌いで食べません。でもなんといっても育ちざかり、白米はよく食べます。
うちは2型の遺伝子があるので、子供たち(3人います)の事は自分以上に心配です。
ともあれ、嫌がる息子に玄米を食べさせ、牛乳も一日200mlまでにしました。あとは何に気をつけていけばいいでしょう?
ああ、そうです。
それから最近なぜか夕飯を食べた後、1時間くらいすると”食べるものなんかない?”と台所をウロウロ…。これってインシュリン出すぎ?か、はたまたただの食べざかり?男の子は女のこと違うのでしょうか?
長くなってしまってごめんなさい。あらてつさんの少年期時代の食生活もお聞きしたいです。
お手すきの時にお願いします。


あんずさん、こちらこそご無沙汰しております。

コメント頂いてた記事で、小児糖尿病が急増していていて、その原因は糖質摂りすぎの食生活にあるんじゃないか?なんて話を書いておりました。

んが、あんずさんのお子さんの場合、甘いものがお嫌いとのことなので、ちょっとこのパターンから外れるかなと思います。

で、私考えまするに、剣道毎日されてるとのことで、もしかして、スポーツ飲料飲んでらっしゃいませんか?

スポーツ飲料だけでなく、いわゆる清涼飲料水は、結構な量の糖質が入っていてしかもグビグビ飲んじゃいますから、一気に血糖値を上昇させてしまいます。

ということは、それだけ膵臓に負担をかけてるということなので、2型の遺伝子をお持ちで幼少期からこんなもん飲んでると、それこそ糖尿病一直線ってなことになりかねません。

もし、スポーツ飲料を飲んでらっしゃるようでしたら、水かお茶にした方が無難ですね。

で、水だけだと多量に汗かいたら、体内のミネラルバランスが崩れてしまうので、塩をなめるとかミネラルのサプリを部活の前にあらかじめ飲むようにしてもらうといいかと思います。ちなみに、私はそうしてます。

あと、甘いものだけでなく、ポテチなんかのいわゆるスナック菓子も、糖質が多いので要注意です。しかも、これらのスナック菓子は、油で揚げてあるので、よりインスリンの分泌を促すそうですから、もし食べてらしたら、やめた方がいいでしょう。

「嫌がる息子に玄米を食べさせ、牛乳も一日200mlまでにしました。あとは何に気をつけていけばいいでしょう?」

そうですねぇ、育ち盛りでしかも運動やってらしたら、体を作る意味でもドンドン食べなきゃいけないんですが、そこで糖質を減らしてとなると、なかなか難しいです。

肉・魚・玉子などのタンパク質のおかずを山盛り食べるといいんですが、育ち盛りのお子さんのお腹をタンパク質で満足させようとすると、毎日の食事代がシャレにならないと思います。

なので、白米を玄米に変えるというのはいい選択肢ですが、例えば、玄米が嫌なら、五分づきの米にするとか、胚芽米にするとかでもいいんじゃないかと思います。

あと、食事の順番で、最初にタンパク質系のおかずを一杯食べて、最後に玄米や胚芽米を持ってくると、糖質制限食特有の、「お腹は苦しいけど食べた気がしない」を防げるのでいいかと思いますよ。

加えて、大豆製品でしたらお腹の中で膨れるので、けっこう腹もちいいのでお勧めです。

「それから最近なぜか夕飯を食べた後、1時間くらいすると”食べるものなんかない?”と台所をウロウロ…。これってインシュリン出すぎ?か、はたまたただの食べざかり?男の子は女のこと違うのでしょうか?あらてつさんの少年期時代の食生活もお聞きしたいです」

これは、明らかに育ちざかりの食べざかりですね。私もそうでした(笑)

中学・高校の時って、けっこうキビシいスポーツやってたので、いま考えると恐ろしいくらい食べてましたよ。

朝食に食パン一斤、二時間目終わったら早弁して、お昼は食堂で食べて、部活前にまた学食で食べて、家に帰って晩御飯、それからまた夜食なんてのを、毎日繰り返しておりました。

多分、1日に500gくらい糖質食べてたんじゃないかと思います、はい。

でも、当時はそれくらい食べないと、体が動きませんでしたからねぇ。

ただ、おやつと清涼飲料水は口にしませんでしたね。そこらへんが、今の子どもたちと違うとこでしょうか。

食事が終わって小腹が空いた時は、おやつを食べずに、デュラムセモリナ100%のパスタなんかだと、GIが低いのでいいんじゃないかと思います。

あんずさんのお子さん、まだ中学2年生とのことですが、これからまだまだ食べると思います。

米、パンなどの主食を減らして、育ち盛りのお子さんのお腹を満たすのは大変ですが、ちょっとは参考になりましたでしょうか?

最後に、江部康二先生の「食生活十箇条」をご紹介しますね。


『食生活十箇条』
一、主食は未精製の穀物が好ましい(玄米、全粒粉のパンなど)
二、白パン・白砂糖など精製炭水化物の摂取は極力減らす
三、発酵食品(味噌、漬け物、納豆など)をきちんと食べる
四、液体でカロリーを摂らない(飲みものは水、番茶、麦茶、ほうじ茶など)
五、魚貝類はしっかり食べ、肉類は適量を摂る
六、季節の野菜や海草はしっかり食べ、旬の果物も適量摂る
七、オリーブオイルや魚油(EPA、DHA)など身体に良い油脂は積極的に摂る
八、牛乳は極力減らし、チーズやプレーンヨーグルトは適量摂る
九、できる限り化学合成添加物の入っていない安全な食品を選ぶ
十、食事は楽しく、ゆっくり、よくかんで 





糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。

小児糖尿病 | コメント(5) | トラックバック(0)

高雄病院での糖尿病入院治療

2010年04月27日
最近、高菜にはまってる、あらてつです。

と言っても、もはや肉より高くなった京都の有名漬物屋で売ってるような、でーじじょうとうなもんじゃなく、普通にスーパーで売ってるビニールに入った高菜です。

ただ、最近の漬物は、すべからく砂糖が入ってますので、裏の表示を見て、一番糖質の少ないものを選んでます。

そうやって選んだものをずっと買ってますが、どうしてなかなか値段の割には美味しいです。

前回の話題で、口寂しい時にどないしようなんてのがありましたが、高菜の漬物もけっこうお勧めです。

のどが渇くのが難点なんですけどね…。

さて、話は変わりますが、先日、関東方面の方から、高雄病院に治療に行くべきでしょうかとお電話頂きました。

なんでも息子さんが糖尿病と診断されたそうで、いろいろ調べて江部康二先生の本にたどり着いて、高雄倶楽部にお電話下さったそうです。

お話してる中で、そもそも糖尿病ってどんな病気なのでしょうか、この先直るのでしょうか、症状が進めばどうなるのでしょうかと仰るので、私の持つあらん限りの知識で一通り説明させて頂いたところ、主治医の先生からそんなことは一言も説明&聞かされてないとのこと。

そうでしょう、そうでしょう、説明なんてしてくれないでしょう。

だって、知らないんですから。

このお電話くれた方、かなり切羽詰まったご様子だったので、お住まいの地域を聞いたら、たまたま近くに協力医院さんがあったので、そちらをご紹介させて頂きましたが、なんだか気の毒になりました。

何度も書いてきてるので、今更クドクド書かないですが、日本のお医者さん、新しい知識に対する勉強が足らんような気がします。

糖質制限食に出会わなければ、恐らくこの方の息子さんは、「若くして薬漬けになって合併症へのフルコース」な、今の一般的な糖尿病治療になっていたと思います。

本来なら、高雄病院に来て頂いて、それから地域のドクターをご紹介する方がいいので、以下、再掲になりますが、高雄病院の糖尿病治療のご案内です。


いろいろ調べて糖質制限食にたどり着いたはいいものの、現在かかっている主治医が糖質制限食に反対してたり、出ている薬やインスリンを、どうやって調整したらいいのか分からなかったり、糖質制限食の食事そのものがイマイチ分からなかったりとかの疑問点があるかと思います。

そのような方には、高雄病院に入院して、糖質制限食そのものを学んで頂くことをお勧めしています、

糖質制限食は、リアルタイムに効果が出ます。始めたその日から血糖値は下りますし、患者さんの中には入院中にインスリンから離脱できた方もおられます。

主治医が協力的でなく、血糖降下剤を飲みながら、もしくはインスリンを打ちながら糖質制限食を行って、低血糖になったなんて話はザラにありますし、コレステロール値がちょっと上がっただけで、コレステロールの薬を出されたなんてのも、しょっちゅう聞きます。

経口血糖降下剤を飲まれている方、インスリンを打たれている方が、自己流で糖質制限食に取り組まれると、非常に危険です。

高雄病院に入院して頂ければ、入院中に、低血糖を起こさず薬の量を調整しながら止めることも、インスリンの量を調整することも可能です。

また、糖質制限食の食事そのものが分からないと仰る方は、教育入院という形で高雄病院に入院して頂いて糖質制限食について学べば、後はご自宅でも実践できます。

で、入院期間についてですが、これは、その方その方の症状によって変わってきます。診察するドクターの判断によって異なるので、一概には言えないですが、おおよそ2週間、最短で3泊4日で可能です。

高雄病院は、もともと漢方治療、アトピー治療で有名(?)でして、南は沖縄から北は北海道まで、日本全国から患者さんが来られて入院されます。入院期間中に、アトピーのことや正しいケアについて学んで退院されて行かれます。

また、季節ごとに京都観光を兼ねて、短期間の入院をされる方もおられます。

こんな様子から、“アトピー学校”や“ペンション高雄”の異名(?)を頂戴しましたが、なかなか言いえてると思います。

“入院”となると気分的にも大変ですが、糖尿病の方も、「糖尿病のコントロールを学ぶ」ために高雄病院をご利用くだされば良いのではないでしょうか。

江部康二先生はもちろん、他のDr方々も糖質制限食治療に当たられますし、管理栄養士さんから、糖質制限食を進めていく上での栄養指導なども入院中に受けて頂けます。

糖質制限食に取り組まれていて、薬のコントロールが難しい方、思ったように血糖コントロールが出来ない方、もちろん、これから糖質制限食に取り組みたいとお考えの方も大歓迎です。

なお、入院費用ですが、これも病状によって変わりますが、だいたい、一日当たり1万2~3千円くらいと考えてもらえればいいかと思います。

糖質制限食についてのお問い合わせ、また、入院や診察についてのお問い合わせは、以下の電話番号にお願い致します。

高雄病院 
http://takao-hospital.jp/
TEL:075-871-0245 

あ、高雄倶楽部で入院やら診察の予約は取れませんので、お間違いなきようお願いしますね。』




糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。



糖尿病 | コメント(2) | トラックバック(0)

糖質制限食で頭が働かないのはナゼ?

2010年04月26日
土曜日、朝からずっとバタバタしてたんですが、思ったことが一つ。

「いつまで寒いねん。」

11時位の気温が15度あって、これはウソや、こんなに寒いのに15度もあるはずないやんけ。と13時に温度計見ると、11度。

「なんで下がんねん…。フツーは上がるやろ。しかも、4度も下がって11度ってなんやねん。」

責任者出てこ~い!と叫びそうになった、あらてつです。

けど、責任者って、ダレやねんちゅう話ですね…。

この気候の所為か、私の周囲でも風邪引きさんが多いです。皆さんも気をつけてくださいね。

本日のお題に行ってみましょう。

今日のお題は、糖質制限食で頭が働かないのはナゼ?です。

『どの位で慣れますか

はじめまして、あらてつさん。お忙しいみたいですね。待ってますのでまた無理のない範囲の最速で更新をお願いします(笑)。
質問があるのでお願いします。私は糖質制限を始めて約三週間になるのですが、いまだ頭がフル回転しない感じなんです。お腹は一杯でも頭が満足してない感じで。どの位で慣れるものでしょうか?基本的にスーパー糖質制限なのですが、週一程度気晴らしに麺類を食べています。もしかしてそれが良くないのでしょうか?』


エッグマンさん、お返事遅くなってごめんなさい&コメントありがとうございます。

お書き頂いているこの症状、「頭が回転しない」や「ボーっとして集中力がなくなった」ですが、糖質制限食に取り組まれた方から、ときおりお聞きします。

私が糖質制限食を始めた時は、頭が働かないってな感じにはならなかったのですが、同時期に始めた後輩は、「仕事になりません!」とメールしてきました。

う~ん、なぜでしょう。

私思いまするに、普段の食事で糖質の摂取が多かった方ほど、この「頭が働かない」の症状を訴えるケースが多いような気がします。

メールしてきた後輩も、もともとスポーツやっておりまして、かなりのガタイで、かなりの大喰らいでした。ごはんは、常にどんぶりで2~3杯ワシワシかきこむような食生活を送っておりましたから、毎日の糖質の摂取量は、相当なもんです。

こういう方が糖質制限食に取り組むと、これまでの数十年間、毎日山盛りの糖質を代謝してきてますから、なかなか脂肪代謝の体質に切り替わらないんじゃないかと。

そこへもって、体が切り替わろうとしてる途中に糖質を摂ってしまうもんですから、余計に体が変わってくれないんではないかなと。

エッグマンさんの食事内容がよくわからないので、これ以上はなんとも言えないのですが、この後輩の例に当てはまってませんでしょうか?

あと、「お腹は一杯でも頭が満足してない感じ」ですが、これを解消するのは難しいですねぇ。

私の糖質制限食の師匠である、M本先生こと、鍼灸師の村本先生も、

「腹は苦しいけど、口がさみしいねん。なんとかならんか?」

と仰ってました。

M本先生、私よりも長く糖質制限食を続けてらっしゃいますが、このあたりは未だに慣れないご様子。

満腹感というのは、糖質を摂って血糖値が上がると、満腹中枢が刺激されて「あ~、腹いっぱい!」となるそうなので、糖質を摂らない糖質制限食では、感じられない宿命みたいなもんですね。

なので、こればっかりは、それこそ慣れて頂くか、そんなもんだと思って頂くしかないですねぇ。

ちなみに私の場合、確かに口さみしい時もありますが、気にしないようにしたら気にならなくなりました(笑)

と、言うわけでエッグマンさん、頑張って慣れて頂くしかないですね。全然参考になってない答えで済みません。

それか、状況が許すなら、スーパー糖質制限食をスタンダード糖質制限食に変えてみられてはいかがでしょう?

その方が、“頭がぼーっとする感”や“お腹は一杯でも頭が満足してない感”が少なくなって、いいのではないでしょうか?

糖質制限食は、続けてこそ意味がありますから、余計な我慢は禁物です。

無理なく継続できるように、やり方を変えてみるのも一つの方法かと思います。


【ご案内】

村本先生鍼灸院は、こちらの記事で紹介しておりますので、是非どうぞ♪
http://ktkky.blog94.fc2.com/blog-category-3.html





糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。

糖質制限食 | コメント(5) | トラックバック(0)

続・日本の女性はトランス脂肪酸の摂りすぎに注意だそうですよの巻

2010年04月23日
阪神タイガース、金本知憲選手の連続フルイニング出場記録が「1492試合」でストップしました。

比べるなと怒られそうですが、私、あらてつの人生初「冬から風邪ひいてない記録」が、約6ヶ月でストップしてしまいました。

月曜から調子が悪くなり、今日はふらふらです。

江部康二先生、今日は恐らく二日酔いで「あ~う~」と言いながら診療所に行かれてるはず(笑)なので、これから高雄病院で、どなたか違うドクターに漢方薬を処方してもらおうと思ってる、あらてつです。

あ~、めっちゃ調子良かったのに…。

こないだのつづきいきますね。

どこぞの大学の脂質栄養学が専門の教授が、

「揚げ物や加工食品ばかり食べる人以外は、トランス脂肪酸について神経質になる必要がない。」

と言ってたってところまででしたね。

この見解について、私が書いたのが、以下の記事。

『マーガリンって、朝食を食べる方は、毎朝パンに塗って食べませんか?たまーにしか食べないようなものじゃなくて、日常口にするものですよね?

現に、私が子どもの頃、といいますか、糖質制限食を始める前までは、当たり前のようにパンにはマーガリン塗って、毎日毎朝食べてましたけど。

つーことは、幼少期から長期にわたってトランス脂肪酸を摂り続けていることになりますよね。

しかも、コンビニ行って売っているパンの裏面の表示を見ていただけば良く分かりますが、ほとんど全部のパンに「マーガリン」って書いてあります。

コンビニだけじゃありません。スーパーなんかで売ってて、最も一般的にたべられている大手製パンメーカーの食パンやバターロールなんかも、これまたほとんどに「マーガリン」の文字が記載されています。

町のパン屋で販売されているパンも、こだわった店以外は、コストのかかるバターなんかつかいません。ほとんどが「マーガリン」を使っています。

パンだけじゃないですよ。クッキーやビスケットなんかの洋菓子にも、マーガリンは使われてますし、皆さん、子どもの頃から食べていたでしょう?

つーことは、私たちは子どもの頃からず~っと、マーガリンを使って焼いたパンにマーガリンを塗って食べて、おやつにこれまたマーガリンを使ったクッキーを食べているわけですよ。

これって、「神経質になる必要がない」レベルなんでしょうか?』

読み返してみて、どうでしょう?

ちなみに、朝日新聞の記事によりますと、トランス脂肪酸の摂取量が、WHOの推奨を超えた人の割合が、

30代 女性 33.3% 男性 10.0%

40代 女性 37.9% 男性 10.3%

50代 女性 25.1% 男性  0.0% 

60代 女性  3.2% 男性  3.4%

だそうです。

30代~50代女性の3~4割が、トランス脂肪酸の過剰摂取に陥っちゃてます。

これは、もはや

「揚げ物や加工食品ばかり食べる人」

どころの話ではないですよね。

私の主張が正しいのが、良くわかって頂けたかと思います。

上に書いたことって、別に難しい話じゃないですし、ちょっと自分の食生活を振り返れば、誰だってわかる話です。

ところが、な~んでエライ先生方は、こんな単純なことに目がいかないんですかねぇ。

「血糖値を上げるのは糖質だけ」

という、生理学的な事実が認められないのと同じでしょうか。

それとも、どっかからなんか貰ってんじゃないの?と勘繰ってしまうのは、私だけ?



今回の記事は、朝日新聞、3月23日の夕刊を参照させて頂きました。



糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。

糖質制限食とアブラについて | コメント(2) | トラックバック(0)

日本の女性はトランス脂肪酸の摂りすぎに注意だそうですよの巻

2010年04月21日
寒い。

天気いいので、バイク用のオーバーパンツ履かずに出勤したら、

サムい。

昨日の夜は、ストーブつけてました。去年の今頃なら、とっくに片づけてたストーブです。

天気予報によると、週末、また寒くなるそうで、もしかしたら、このまま冬になるんじゃないかと思う、あらてつです。

もうそろそろいい加減にして欲しいです、はい。

で、ブログ更新できないてない間に、コメントを2件頂いておりまして、いずれも以前に書いたマーガリンの記事に書いてくださってるんですね。

なんで今頃???とアクセス見てみると、なんでか分かんないですが、トランス脂肪酸での検索がやたら多かったです。

またテレビか何かでやってたのかな?と思っていたら、新聞記事で「女性 トランス脂肪酸ご注意」なんて見出しを見つけました。

朝日新聞、3月23日の夕刊なんですが、記事によりますと、30~50代の女性の3割が、WHO(世界保健機構)がすすめる「1日に摂る総カロリーの1%未満」という目安を越えて、トランス脂肪酸を摂取していたそうなんですね。で、その原因として考えられるのが、「お菓子」だそうです。

調査対象となった人の中で、女性の場合、トランス脂肪酸のもとになった食品の22%がお菓子類で、男性の15%を上回っていました。

女性は、男性よりもお菓子を多く食べる習慣があり、そのことがトランス脂肪酸の摂取につながった可能性があると記事ではまとめてありました。

一般的に売られているパンやらケーキやらお菓子は、バターではなくて、マーガリンやショートニングが使われています。

ウソだと思ったら、スーパーでもコンビニでもいいので、片っぱしから袋の裏の原材料表示を見てみてください。「マーガリン」「ショートニング」の文字が躍ってますから。

この理由は、なんやといいますと、単純にバターは高くてマーガリン・ショートニングは安いから。でないと、スーパーやらコンビニで売ってるような値段で、パンやケーキやお菓子は作れません。

以前に、「バターとマーガリン、マーガリンの方が体に良いのウソ」と題して記事を書いたの覚えてらっしゃいますでしょうか?

とある大学の脂質栄養学が専門の教授が、バターとマーガリン、どちらが体にいいのかを説明しておられ、

「マーガリンの方が体にいいです。マーガリンに含まれるトランス脂肪酸が問題にされてますが、悪玉コレステロールを増やす飽和脂肪酸が多いバターの方が危険です。」

と仰ってたので、それはおかしいやろ~と、検証(?)してみた大人げない(笑)記事だったんですが、その教授が、

「揚げ物や加工食品ばかり食べる人以外は、トランス脂肪酸について神経質になる必要がない。」

とも仰るわけです。

<つづく>

今回の記事は、朝日新聞、3月23日の夕刊を参照させて頂きました。



糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。






糖質制限食とアブラについて | コメント(0) | トラックバック(0)

更新が…

2010年04月20日
昨日今日と、朝からバタバタしておりまして、更新できてません。

来て下さった皆さん、ゴメンナサイ。

明日は書けると思いますので、これに懲りず来てやってくださいまし。

あらてつ的雑感 | コメント(1) | トラックバック(0)

新商品第二弾、カロリー0水ようかんのご紹介です。

2010年04月17日
今日は休みですが、ちょっとすることあったので職場に来ました。

用事が終わったら出かけるつもりにしてたのですが、朝の寒さにココロが折れたあらてつです。

このまま、ブログ書きます(笑)

さて。

ようかん初の糖類・カロリーゼロとして大人気の、ゼロカロリーしっとりようかんですが、この度、これからの季節にぴったりの「水ようかん」にリニューアル致しました~。

定番のこしあんに、今回は抹茶が加わりまして、皆さんの胃袋に収まるのを、今か今かと待ち構えておりますです、はい。

これまで、フツーのようかんの砂糖をマルチトールだかなんだかに変えただけってのは、我が糖質制限ドットコムのパクリ業者が出しておりましたが、エリスリトールを使って、尚且つ、糖類ゼロでカロリーゼロのようかんは、ゼロカロリーしっとりようかんが、初めてです。

その秘密は、特許出願中の独自の新製法。

小豆(抹茶味はいんげん豆)から旨みだけを抽出することに成功し、甘味料で唯一の“カロリーゼロ”天然甘味料エリストールを使うことにより、カロリーゼロ、糖類ゼロを実現しました。

砂糖不使用でカロリーゼロですが、甘さと食べごたえはしっかり。従来のようかんが大好きな方でも、きっと満足していただける甘味と、ようかんならではの食感です。

今年はまだ寒い日が続いていますが、これから暑くなれば、冷蔵庫で冷たくひやした水ようかんなんていいんじゃないでしょうか。

砂糖やカロリーが気になる方にも、ゼロカロリー水ようかんで、「冷たく甘いしあわせ」をお届けします。


ゼロカロリー水ようかんのお買い求めはコチラからどうぞ♪
↓ ↓
http://www.toushitsuseigen.com/shop/sweets_youkan.htm



糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。

糖質制限食食材 | コメント(0) | トラックバック(0)

久しぶりに、新商品のご紹介です

2010年04月16日
電話機変えたんですけど、メールが全然届きません。

携帯電話が普及しだしたころ、メールが2~3日ずれるなんてありましたが、それに近い状況です。

友人・知人から、メール送ったけど見てへんのか?と電話が掛かってきます。

逆に、こっちから送ったメールに返事がないので、おかしいと思って電話すると、

「とっくにメールしたぞ。」

とキレられてしまいます。

もしかして、壊れてるのか?と、メーカーに問い合わせても、

「そのような事例は報告されてません。」

と、そっけない返事が…。

そも、こんなもんに頼るのがおかしいのですが、もはや生活の一部になってしまったしまったことが、無性に腹立たしく感じる、あらてつです。

いっそ、伝書鳩でも飼いましょうかねぇ。

さて、全く話は変わります。

血糖値を全く上げない史上初の飴、ラカントカロリーゼロ飴に、イチゴミルク味とヨーグルト味が仲間入りしました。

img_ichigo.jpg

これと、

img_yogurt.jpg

これですね。

どちらも、おなじみエリスリトールをベースに、山盛りの企業秘密でできあがったシロモノです。

つーても、私が作ったわけじゃないですが(笑)

ちなみに、くどいくらい説明しますと、エリスリトールは、キノコやワインなどに含まれる発酵ブドウ糖です。

摂取しても90%以上がそのまま排出され、糖分として体内で代謝されないので、血糖値などにも影響を与えない、カロリー0の甘味料といわれています。

厚生労働省の特別用途食品のための難消化性糖類のエネルギー評価法(平成3年衛新第71号)による測定、および平成8年5月施行の「栄養表示基準」によるエネルギー換算係数においても、そのエネルギー値はいずれも0kcal/gと測定されています。現在、糖質のなかで唯一の、エネルギー“ゼロ”の甘味料です。

なので、皆さん、安心して召しあがって頂けます、はい。

このイチゴミルクとヨーグルト、私としては、このシリーズの中では一番おいしいのではないかと思うんですね。

サラヤさんでも、一番人気だと仰ってましたし。

ヨーグルト味だけ、一袋に入ってる数が多いので、価格ちょっと高めになってしまいましたが、いちごミルク・珈琲・紅茶・抹茶味は、同じ御値段にさせて頂きました。

今回、この4種4袋セットもご用意させて頂きましたので、是非ともお試しくださいませ。

お買い求めは、コチラからどうぞ♪

糖質制限ドットコム ラカントカロリーゼロ飴

http://www.toushitsuseigen.com/shop/sweets_rakantocandy.htm

皆さんのご注文、お待ちしております。



糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。

糖質制限食食材 | コメント(0) | トラックバック(0)

嗚呼、黒豆ダイエット…

2010年04月14日
暑くなったり、寒くなったり、ラジバンダリ!

いささか古いですね。

でも、芸人さんだけではなくて、あらゆるものがあっと言う間に消費されてしまう世の中ってのも、どうなんだろうと思う、あらてつです。

で、消費されるものの代表格、ダイエットのお話。

先週でしたか、糖質制限ドットコムで販売している蒸し黒豆、いきなり大量注文が入ったんですよ。

しかも、お1人で50袋とか100袋なんて注文です。

メーカーのマルヤナギさん、テレビかなんかに出はったんやろか???と思いつつ、注文が止まりません。

それこそ、あっと言う間に在庫が無くなって、メーカーさんに追加発注したのですが、メーカーさんも次の出荷がいつ出来るか分からないとのこと。

なんやなんや?ナニがあった?と担当の方にお電話すると、

「昨日、テレビで黒豆ダイエットってやってたらしいんです。朝からえらいことになってます!」

と悲鳴に近い声が。

去年、バナナダイエットなんてものが流行って、バナナが店頭から消えました。

その前はリンゴダイエット。そのさらに前に、豆乳パインジュースダイエットなんてのもテレビで放送されて、売り場からパインジュースと豆乳が姿を消しましたよね。

「またか…。」

なんでこんなに安易に飛びつくのか、私には理解不能です。

フツーに考えたら、そんなもんで痩せる訳がないって分かると思うのですけどねぇ。

だいたい、「その食品を食べたら痩せる」って、ヒマシ油飲んで下痢するってんなら話は別ですが、あり得るわけがないじゃないですか。

バナナ喰って痩せるんなら、動物園のゴリラはみんなガリガリですし、リンゴ喰ってダイエットできるんなら、白雪姫の頬はこけるわロッコツは浮き出るわで、王子様をゲットできていなかったでしょう。

そもそも、ですわ。

体に蓄えられた脂肪なんてものは、揉もうがネジろうが捻ろうが、エネルギーとして消費せん限り減りません。

かてて加えて、なんで太るかといいますと、自分が消費する以上に食べているから。

つーことは、普段食べてるものに加えて、バナナ喰おうがリンゴ喰おうが黒豆喰おうが、カロリーオーバーになりこそすれ、痩せません。

嗚呼、それなのにそれなのに…。

努力を惜しんでダイエットはできません。

世の女性方、次から次へとこの手の番組で煽るマスコミもどうかと思いますが、それに煽られててばかりではイケマセン。

あるあるナントカなんて番組、大ウソばっかりてのがバレて騒がれてましたが、あんなもんは氷山の一角だと思います。

ウソとデタラメに煽られて踊っていると、番組作っている連中の思うツボですよ。

連中、その姿を見て、テレビの裏側で嗤ってますから。




糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。

糖質制限食 | コメント(2) | トラックバック(0)

続・糖質制限食とケトン臭

2010年04月12日
職場について約二時間、そろそろ帰りたくなってきた、あらてつです。

あ~、テンションあがらねぇ~。

だがしかし、働かないと喰っていけないので、なんとか頑張りましょうかね。

さて。

前回、ケトン臭に関して読者の皆さんにコメントお願いしたところ、wakaさんから、ご報告頂いたのでご紹介させて頂きます。

『あらてつさん、こんにちは。
私はスーパー糖質制限食1年半、食事は朝と夕方の2回です。夕食時はアルコールも十分いただきます。

ケトン臭ですが、多分あると思いますが、自分ではわからず、家族や友人からも指摘されたことはありませんので、確認出来ませんが、定期通院時の検査で未だ尿ケトン体が3+で出ていますので、呼気ケトン体もでていると思います。

私の場合、食事の脂質の割合が高いのかもしれません。マヨラー+オリーブオイラーですので。』


wakaさん、いつもコメントありがとうございます。

ご報告頂き、ありがとうございます。

スーパー糖質制限食実践で、食事が1日2回ということは、江部康二先生とほぼ同じ食生活ですね。アルコール十分なところも含めまして(笑)

けど、尿中のケトンが+なんですよね。江部康二先生は、尿中のケトンが-だったので、ここは違いますね。

読者の皆さんから頂いくコメントでは、糖質制限食を続けて、最初は出ていた尿中のケトンが、数か月で出なくなったと仰る方が多いのですが、wakaさんのように、1年半以上も続けているけど、まだ尿中にケトンが出ると仰る方もおられます。

ちなみに、江部康二先生の場合は、尿中のケトンはマイナスですが、血中のケトンは530μM/L(26~122)だそうです。

尿中に出ているということは、恐らく呼気にも出てるんじゃないかなと思うのですが、このあたりの差が何でなんかがよくわかりません。

で、江部康二先生に聞いてみようと思ったのですが、週末お会いできなかったので、先生のブログを読み返してみたところ、いい記事見つけました。

以下、抜粋させて頂きますね。

『半年経過しても尿中ケトン体が陽性の人も時々おられます。野菜もごく少量の非常に厳格な糖質制限食の場合、半年以上経っていても、血中ケトン体が「3000~4000」レベルのことがあります。このようなときは、尿中ケトン体が陽性となります。

例えば、小児科領域で難治性てんかんの食事療法として「ケトン食」があります。ケトン食は、脂質の摂取比率が総摂取カロリーの75~80%という基準があり、まさに超厳格糖質制限食ですね。
この場合、2~3年続けていても常にケトン体陽性です。勿論腎機能にも問題はありません。』(江部康二先生、2009年09月08日の記事より。)

はっはあ~ん、なるほどですね。

wakaさん、マヨラー+オリーブオイラーということで、仰るように、脂質の割合が高いんですね。

いうなれば、糖質制限食でもかなり厳格で、ケトン食に近いんではないかと。

ケトン体は脂質を代謝したときに体内で作られますので、それだけ多く脂質を摂れば、作られるケトンの量も増えますし、そうすると体内で使い切れなくて、尿中に出ても不思議じゃないですね。

そういえば、以前に御子さんがケトン食をされている読者の方から、長く続けているけどケトン臭がしますとコメント頂いたことがあります。

これで一つ謎が解けました。

だがしかし。

肝心の、zero-haradaさんから頂いたご質問、

「口臭を和らげる手段はありませんか?」

の答えが見つかりません…。

嗚呼、zero-haradaさん、力及ばずでゴメンナサイです。




糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。



糖質制限食 | コメント(0) | トラックバック(0)

糖質制限食とケトン臭

2010年04月09日
我が家の“オニ”から、

「布団がクサイ!」

と言われ、朝からシーツと布団カバーと枕カバーを洗濯してきた、あらてつです。

お陰で、今日はいつもより出勤時間が遅くなりました。

嗚呼、加齢臭…。

気持ちはいつまでも10代なんですが、ニオイには勝てませんね。

そんな今日の話題は、ケトン臭です。

『口臭を和らげる手段はありませんか?

かまいけ式ゼロ食をはじめて1年以上。ケトン体システムが充分に機能し体調は極めて良好なのですが、自分ではそれほどでもないと思っていたアセトン臭を他人から指摘され悩んでいます。糖尿病の食事法によるものと説明しましたが、事情を知らない人から誤解されていると思うと何とかしなければと考えます。』


zero-haradaさん、コメントありがとうございます。

アセトン臭というのは、ケトン臭のことですね。

ケトン臭のケトンですが、これは、脂肪を代謝した時に発生する物質で、アセトン・アセト酢酸・β-ヒドロキシ酪酸の3つをまとめてケトン体といいます。

糖質制限食に取り組みますと、体内で脂肪を燃焼させますから、このケトン体が発生して、尿中や呼息にでてきます。

ケトン体自体がカロリーを有するので、体外に出て行ってくれることは、痩せたい方にはとてもいいことなんですが、このケトン体、臭いそうなんです。

そうなんですと書いたのは、私自身が、このケトン臭を嗅いだことがないからなんですね。

糖質制限食を始めると、「しばらくケトン臭がして臭いけど、じきに収まる。」と聞いてましたが、私は臭いと意識したことがありませんでしたし、周りからも指摘されたことがなかったので、全然、気がつきませんでした。(気づいてないのは本人だけだったかもですが…。)

なので、どんなニオイか分からないのですが、以前に読者の方から頂いたコメントでは、「甘酸っぱいニオイ」とか、「生臭いニオイ」とか書いておられたので、いいニオイでないことは100%確かですね(笑)

で、本題の、「このケトン臭はなんとかならんのか?」

う~ん、前回に皆さんからコメント頂いた時も、結局、結論と言いますか解決策が見つからなかったんですよねぇ。

始めてしばらくすれば消えるとは言われてるものの、zero-haradaさんのように、1年経っても消えない方もおられますし、一概に時間がたてば大丈夫!とは言えませんからねぇ…。

ここでまた読者の皆さんのお力をお借りしますが、皆さん、ケトン臭はどれくらい続きましたか?or続いてますか?

もし、こうやってケトン臭が消えました!なんて経験をお持ちの方があれば、是非、コメントお願い致します。





糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。

糖質制限食 | コメント(1) | トラックバック(0)

糖質0飲料についての考察

2010年04月07日
昨日の夕方、東京から新しく提携を結ばせて頂いた企業さんの担当の方が来られてまして、いろいろとお話をしていました。

仕事の打ち合わせが一段落した後、「この近くで桜が綺麗なところはありますか?嵐山って、ここから近いですか?」と聞かれました。

高雄倶楽部から嵐山まで、車でいけば10分掛からないのですし、その途中に、桜守で有名な佐野藤右衛門さんの桜があります。

そうお話したところ、タクシーでぐるっと回ってもらいますと仰るので、それなら、嵐山まわってついでに駅までお送りしましょうと、おっさん二人で夜桜見物と相成りました。

嵐山でも、観光客の来ない桜の穴場があるので、そこを通って、もう一か所、地元の人しか来ない桜の名所へ。

道すがら、そういや通りすがりに見るだけで、ここ数年ゆっくり花見なんてしてないなと気づきました。

生まれて死ぬまでに、80回も見れないかも知れないのになと思うと、なんとなく人生の無常を感じずにはおれなかった、あらてつです。

となりの「おっさん(失礼!)」には、ずいぶん喜んで頂けたのではないかと思いますが(笑)

さて、毎度のごとく話は全然変わります。

ここ数年、ビールから始まって、いろいろな種類の糖質0ゼロ飲料が発売されてます。

その糖質0飲料について、匿名でご質問頂いたのでご紹介しますね。

『糖質ゼロ飲料について

初めまして。
いつも楽しみにブログを読ませていただいております。

母と弟が糖尿病のため、私も一緒に糖質制限食の勉強をしているのですが、最近はほんとにたくさんの「糖質ゼロ」と書いてある飲料水が出ていますが、清涼飲料水にしろ、炭酸飲料水にしろ、安心して飲んでよいのでしょうか?

過去のブログにあったらお手数をおかけするようで申し訳ないのですが、探しきれなかったので質問させて頂きました。』


匿名希望さん、こちらこそはじめまして&いつもブログをご覧頂いてありがとうございます。

え~、糖質0の飲料水ということは、当然ビールは除くですね(笑)

コンビニでも自販機でも、すっかり定番になった糖質0、若しくはカロリー0飲料ですが、なんで糖を使っていないのにこんなに甘いんだ?と疑問を持たれたそこのアナタ!

その疑問にお答えすると、これらの糖質0飲料のほとんどが、人口甘味料を使っているからなんですね。

では、どんな人口甘味料が使われてんのん?ですが、主に、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース、などなど。糖アルコールのエリスリトールを使っているものもありますが、これは極々一部の商品ですね。

これらの人工甘味料は、体内で代謝されないとされていますので、カロリーは0で、飲んでいただいても血糖値を上昇させることはないです。以前、ブログ読者の方からも、コカコーラゼロは、全く血糖値が上がらなかったとご報告頂いております。

なので、糖尿病の方でも血糖値を気にせず飲めるという点では、安心かなと。

じゃあ、お前は飲むのか?と聞かれると、私は飲まないです。

基本的に、アルコール以外の冷たい飲み物はニガテなのと、わざわざ不自然なものを体に入れることはないんじゃないかと思うんですね。

上記の人工甘味料、FDA(米国食料医薬品庁)が、食品への使用を許可はしているものの、摂取総量規制があります。

まあ、1日1本くらいなら問題ないでしょうけど、すすんで飲まんでもええんちゃうかなぁと。

それに、これらの人口甘味料は、安全についてもいろいろと議論されていますし…。

あと、「人工甘味料が腎障害に関連している可能性がある」なんて記事が、以前にでておりました。

それについては、2009年11月20日のブログで紹介しているので、ご覧になってください。




糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。


糖質制限食食材 | コメント(2) | トラックバック(0)

続・運動せずに脂質燃焼 新たな糖尿病薬に期待…していいのか???

2010年04月06日
昨日の話に出てきた、カメが住んでる池の横が駐輪場になってまして、そこにベンチが置いてあります。

最近、そのベンチの上に小さな動物の足跡がついてるので、近所に住む野良猫だと思ってました。

ところが先日、休憩しようと池のほとりに出ると、木の間でガサガサと動く音がします。

何だろうと思って見てみると…

「猪神様じゃ~!」

子どものイノシシでした。

春は出会いの季節です。

次は、ナニが出てくるのか、少々楽しみな、あらてつです。

まさかクマはでないでしょうけど…。

クマもイノシシも関係ないですが、昨日の続きいきましょうか。

アディポネクチンのお話でしたね。

アディポネクチンというのは、脂肪細胞から分泌されるタンパク質の一種で、インスリンの働きを高めたり炎症を抑えたりするホルモンだそうです。

これだけ読むと、なんだか糖尿病に良さそうなホルモンだと思いますよね。

で、今回、

「アディポネクチンが、筋肉細胞で働いて糖や脂質の代謝を高めて体内での燃焼を進め、運動したのと同様の効果果たす。」

を前出の東京大学の研究チームが突き止めたそうですが、ちょいと問題が。

健康な人は、上に書いてあるように、脂肪細胞からこのホルモンが出て、筋肉中での脂肪の燃焼を促すそうなんですが、脂肪細胞が肥大すると分泌されにくくなるそうで、糖尿病やメタボリック症候群の人は、このホルモンが出にくいらしいんです。

そこで、研究チームは、アディポネクチンの働きを活性化する薬が開発できれば、薬を飲んだだけで運動したのと同じ効果が期待できると、新薬の開発を目指しているそうです。

新しい薬ができれば、高齢や足腰の病気で運動できない人の、糖尿病などの生活習慣病の治療に役立つだろうとのことなんですね。

でね、この記事を読んで、正直、う~んと思いました。

糖質制限食なら、運動して薬に頼らんでも治療できるのに…。

以前、江部康二先生の出張のお伴をさせて頂いた時、新幹線の中で、

「これ、見てみろ。」

と一冊の医療情報誌を渡されました。

そこには、「新薬でHbA1cが0.3%下がった!」と大々的に載っていたんですね。

江部康二先生、

「大金かけて開発した薬で、たかだか0.3%下がったなんて瑣末なことで大騒ぎしている。糖質制限食なら、0.3%どころの話じゃない。しかも、大金もかからん。なんでそれが分からんのだろう。」

とボソリ。

まさに、仰る通りです。

恐らく、今回の新薬の研究にも、とてつもないお金と時間と労力がつぎ込まれるでしょう。

でも、この薬飲んで、メタボな方が運動した以上に痩せるとは思えませんし、糖尿病が劇的に改善されるとも思えません。

だって、現状の糖尿病薬で素晴らしい改善!なんて話は聞いたことないですし、大金かけた薬で改善されるHbA1cが、たかだか0.3%ですから。

で、最終的に効かない薬を、お金払って飲まされるのは、患者さんですからねぇ。

新薬を研究されるような皆さん、恐らく私なんかよりよっぽど優秀な頭脳をお持ちで、山盛り勉強をされてこられたことと思います。

ちょっと視点を変えるだけで、素晴らしい医療が展開できると思うのですが、いかがなものでしょうか。

それとも、大金かけて薬を開発する方が、なんかイイことあるんですかねぇ。



前回と今回のブログは、京都新聞4月1日の記事を参考、抜粋させて頂きました。
京都新聞さん、ありがとうございます。



糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。



糖尿病 | コメント(2) | トラックバック(0)

運動せずに脂質燃焼 新たな糖尿病薬に期待…していいのか???

2010年04月05日
職場の裏に、江戸時代から田んぼに水を引いてたらしい池がありまして、真中に石が積み上げてあって、小さな島になってます。

先月だったか、急に気温が上がった日、池に住んでるカメが、島の上で甲羅干しをしているのを見かけました。

「もう、冬眠から覚めたんや。今年は早いな。」

と思っていたのもつかの間、また寒さがもどり、その日以来ついぞカメの姿を見かけません。

カメの冬眠にも二度寝があるのかと、妙な感心をしている、あらてつです。

これでは、「春眠暁を覚えず」ならぬ「冬眠暁を覚えず」ですね。

え~、かあさんさん、めいりんさん、norikoさん、さっそく喰いついて頂いてありがとうございます。

「私小説家、あらてつ」まだまだ小出しのネタは続きます(笑)

さてさて、前回のブログですが、頭痛の話を書くつもりが書いてるうちにそれてきまして、何の話かよくわかんなくなってましたね。

ま、いいか。

で、末尾につづきますと書いたはいいものの、何の話を書こうとしてたのか、土日の休みですっかり忘れてしまいました(笑)

書いてるうちに思い出すだろうと、取り敢えずキーボード叩きだしたら、思い出しました。

めいりんさんから頂いたコメントの最後の部分と、新聞記事で読んだある記事のお話です。

4月1日の京都新聞に、

ホルモン『アディポネクチン』運動せずに脂質燃焼 新たな糖尿病薬に期待

との記事が出ておりました。

アディポネクチンってなんじゃらほい?と思って読んでみますと、

『脂肪細胞が分泌するホルモン「アディポネクチン」が、筋肉細胞で働いて糖や脂質の代謝を高めて体内での燃焼を進め、運動したのと同様の効果果たすことを、東京大学のチームが解明、1日付の英科学誌ネイチャーに発表した。』-4月1日京都新聞より抜粋-

とありました。

<こんどはちゃんと続きます♪>




糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。


糖尿病 | コメント(1) | トラックバック(0)

最近、頭痛持ちになりました…。

2010年04月02日
今年、といいますか、この冬から春にかけてですね、やたらと雨が多かったような気がします。

3月に入っても傘の出番が多く、けっこうな頻度で雨が降ってました。

花粉症に苦しむ皆さんは、今シーズンは雨が多いので、さぞ症状が楽なんではないかと思っていたら、さにあらず。

「雨ばっかりやのに、やたらと花粉が飛んどる。」

とは、私の糖質制限食の師匠、M本先生こと、鍼灸師の村本先生の弁です。

人生ってままならぬもんだと、灌漑…じゃなかった、感慨にふけるあらてつです。

あ、ちなみに村本先生の鍼灸院は、こちらの過去記事をチェックしてくださいね。

http://ktkky.blog94.fc2.com/blog-category-3.html


糖質制限食で冷え性が改善したのとのコメント頂きまして、他にもそんな方おられるかなぁとコメント募集したところ、冷え性とはちょっと違いますが、めいりんさんから、あらてつてきにタイムリーなお便りが届いたので、ご紹介です。

『私は頭痛が減りました

こんにちは。こちら徳島も桜がずいぶん咲いてきました。久しぶりにお便りします。めいりんでございます。

さて、冷え性の改善ですが、私の場合、実感はないですねえ。糖質制限食の日々ですが(エンゲル係数も高い日々…)頭髪も変化ないし…やはり、効果の実感はそれぞれで個人差があるのでしょね。

ただ、以前にもお知らせしたことがあるのですが、頭痛の頻度は激減しました。糖質制限食当初はあらてつさんと同じ足がつる!!経験をしたので、マルチミネラルを摂取し始めたことも改善の要因の一つかもしれませんが。

しかし、頭痛が減ったといっても、低気圧だけはダメです。気圧が下がり始めると、めまいと倦怠感、時に吐き気や眼球の奥が猛烈に痛みだします。春のこの季節は、気圧の谷と気象用語をよく耳にしますが、全く谷に落ちるように体調も下り坂です。あらてつさんはいかがですか?私は、辛抱たまらず、とうとう船舶に装備する気圧計を部屋に置き、体調管理に役立てています。見事に気圧変化と、体調の良し悪しが関係しているので驚きです。

あらてつさん、気圧計で健康管理、これもおススメですよ!

少々、話の内容がずれてしまいましたが、糖質制限食は個人差はあれども、それぞれ効果はあると思います。ここでの皆さんの書き込みを拝見していますと、とりわけ、各々の一番しんどい症状が目立って良くなるのではと感じますね。

糖質ゼロの商品もいろいろ出て、日本酒にもこの手の製品が発売され、料理の調味に助かっています。ラカントを使えば、お菓子だって楽しめますしね。

糖質制限で何食べたらいいと悩むのは最初だけで、慣れるととても楽しい食生活をおくることが出来ます。体重も気にせずおなかいっぱいです。』


めいりんさん、こちらの方こそご無沙汰しております&お便りありがとうございました。

実は私、最近になって「低気圧頭痛デビュー」致しました。

先々週(だったと思います)、京都は雨が続いた日がありまして、その時のお話です。

職場でパソコンに向かっておりますと、昼前くらいからなんだか頭痛がしてきまして、

「んんん?目が疲れてるのか?それか、とうとう風邪ひいてしまったか?」

ここへきて風邪引いてない記録の更新ストップか?!とブログネタにしようと思ってたんですが、いつもなら真っ先にやられる鼻も大丈夫だしノドも至って快調、体も全くもって元気ハツラツでした。

「たぶん、パソコン見てたしか、気のせいやろう。」

ということで自分的には納得して仕事をつづけておりました。

んが。

実際は気のせいでもなんでもなく、次第にコメカミがきりきりと痛み出し、そのうちズキズキに変わりだしたんですね。

そうこうしてるうち、今度は歯まで浮いてきだしまして、

「あ、あかん。絶対風邪ひいたわ…。」

と、一気に病人モードに突入しました。

ところが、頭の右半分が痛いだけで、食欲はあるし体は元気だしと、首から下はなんの問題もありません。

「もしかして、なんか脳の病気になってしもたんか???」

などと、思考がどんどんマイナススパイラルに。

「確か、○○病院は脳外科が評判いいな。」

と、すっかり気持ちは脳疾患。この日は、早めに仕事を切り上げて帰りました。

家に着くと、彼女(看護師さんです)が先に帰っておりまして、頭痛の話をして脳外科行った方がええやろか?なんて話をしたところ、

「雨降って天気悪いしやろ。あほなことゆうてんと、早よ手洗ってうがいしいな。」

「・・・。」

今日も、朝から右のコメカミが痛いですが、昨日からの雨の所為でしょう、間違いなく。


<つづく>




糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。


あらてつ的雑感 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME |