10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

続・脂肪の摂取ってほんとに増えたんかなぁのお話

2009年11月26日
休日は家事に始まり家事に終わる。

一抹の虚しさを感じんでもない、あらてつです。

皆さん、お久ししゅうございます。今日も寒いですけど、気合いと根性で乗り切りましょう。

では、妙なテンションのまま、前回の続きにいきます。

具体例をあげていきましょうか。まずは朝食。

食べない方はおいといて、たいがいの方はご飯かパンを食べますよね。その時、ちゃんとおかずを一緒に食べてる方って少ないんじゃないでしょうか。

特にパンを食べる方、私もそうでしたけど、食パンにバターかジャムを塗って食べて終わり、なんてのがほとんどではないでしょうか。

食パンに塗るバターなんて量が知れてますし、これだとほぼ糖質のみの食事になってしまいますよね。ジャムなんか塗った日にゃ、さらに糖質を上乗せすることになります。

で、次が昼食。

沖縄のオバァがやってるような巨盛り食堂で、それこそ、あふれんばかりのおかずてんこ盛り定食を食べるならまだしも、ヤマトでは、ランチタイムで食べるものといえば、ラーメン屋でラーメンライスとか、うどん屋でうどんと稲荷寿司セット、女性だったらパスタランチなどといった、「炭水化物、ダブルで!」なんて食事になってませんか。

それに加えて、営業で外回りのサラリーマンの方々なんか、自販機で清涼飲料水を買って飲むなんて多いんじゃないですか。OLの方々は、3時の休憩でオフィスでお菓子を食べたりなんかして。

夜は夜で、ビールやらお酒飲んで、シメに白いご飯かまたまたラーメン。

炭水化物(糖質)が好きな人は、総摂取カロリーの80パーセントが炭水化物(糖質)だと本で読みましたが、別に炭水化物が大好きじゃなくても、多くの方がこんな食事になってるでしょう?

現に、私の周囲を見渡しても、私みたいに朝からステーキ食べたり、揚げ物食べたりなんてやつは一人もいませんし、上記のような食事が大多数です。

若干話がそれますが、今朝のニュースで、子どもの生活習慣病が増えているなんて話題をやっておりまして、その中で、子ども達の食べているものを調査したら、スナック菓子、清涼飲料水がダントツ多いんですね。

食事の内容も、カレーライスやチャーハン、ラーメンなどが多く、どう見ても脂質よりも糖質過多になっているとしか思えません。

こうやって、日々食べているものを振り返ってみれば、明らかに増えたのは糖質の摂取であり、日々口にしているものが、脂肪やタンパク質ではなくて、ほとんど糖質であることがよ~くわかります。

脂肪の取り過ぎが生活習慣病の原因と言われて久しいですが、本当にそうなのか、冷静に振り返ってみる必要があるのではないかと、強く思います、はい。





糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。






糖尿病 | コメント(8) | トラックバック(0)

脂肪の摂取ってほんとに増えたんかなぁのお話

2009年11月26日
先日、江部康二先生にお会いしたとき、

「風邪もひいてないし、蓄膿にもなってないな?」

と聞かれました。

先月、私があまりに風邪ひいて蓄膿(副鼻腔炎ですね)を起こすのを見かねて、漢方薬を処方してくださいました。しばらく続けて飲んだ方がいいと仰ったので、毎日欠かさず飲んでます。

そのお陰か、去年の今頃は連日のように風邪ひいたり副鼻腔炎を発症していたのですが、今のところ、鼻もノドも快調です。

このままいけば、この冬は一度も風邪をひかずに済むかもと、淡い期待を抱いてる、あらてつです。

話変わりますが、最近、糖質を制限することが血糖コントロールに有効だなんて論調で書かれた文章を、インターネット上でちらほら見かけるようになりました。

江部康二先生が糖質制限食という名前を考えだして、最初の本を書かれた頃からすると、大きな進歩かと思います。

でも、それらを読んでますと、まだ、

「日本人の食生活が欧米化したため、脂肪の摂り過ぎになっている。」

とか

「脂肪の摂取が糖尿病を含めた生活習慣病の原因ですよ。」

なんて書いてあったりするんですね。

まあ、従来通りの「脂肪の摂取が諸悪の根源」論でありますが、私、これらの意見を聞く度or読む度、思うんですよ、「ほんまに食生活で増えたんは、脂肪か?」って。

糖質制限食に肯定的なドクターの方でも、ほとんどの方が「戦後増えたのが脂肪の摂取だ。」と表やらグラフやら持ち出して説明されます。

確かにそれらの数字見ますと、脂肪の摂取は増えてますが、ちょっと待ってもらいたい。

戦前から戦後、高度成長期までの日本の食事って、動物性のタンパク質も脂質も、欧米に比べるとっ極端に少なかったのではないですか?

奈良時代から江戸時代までは、仏教の影響か獣肉食の禁忌がありましたし、明治に入って「牛鍋」などの肉食が流行ったなんて教科書に書いてありましたが、そんなもん、庶民が口にできるもんじゃありませんでした。

その極端に少なかった状況と現在を比べて、「脂肪の摂取が増えた」っていうのは、そら確かに増えてはいるけど、あまりに乱暴な比較のような気がします。

それにプラスして、今まで私が見せてもらったこれらの資料、脂肪の摂取量は強調して書いてありますが、糖質の摂取量は書いてないんですね。

確かに、戦前戦後に比べれば、高度経済成長期以降の食事って西洋化されて、それまでの食事より肉や脂肪の摂取率は増えたでしょうが、それ以上に増えているのが、糖質の摂取ではないかと私は思うんですね。

で、これも何度も何度もひつこいくらい書いてますし、またひつこいけど書きますが、「脂肪の摂取が増えた」と仰る方々、自分たちが普段食べてる食事の内容を、よ~く思い起こしてみて頂きたい。

なんなら紙に書き出してもらったら、決定的な事実に気が付くと思います。

そう、一日の食事のほとんどが糖質になっちゃってるでしょう。

<つづく>





糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。


糖質制限食 | コメント(16) | トラックバック(0)

糖質制限食と中性脂肪について、ひとまず結論が・・・

2009年11月25日
今朝は、久しぶりに幾分冷え込みがましなような気がします。

ここしばらく、やれ12月下旬の気温だの正月の気温だの、聞きたくもないようなことを天気予報でさんざん聞かされてたので、この暖かさは気分がいいです。

だがしかし。

せっかく秋物出したのに、ほとんど着ることなかったのがいささか腹立たんでもない、あらてつです。

あ~、冬物買いに行きたくなってきた。

さて、かねてから何度か話題になっておりました、

「糖質制限食やっとんのに、中性脂肪がさがらんやんけ!」

なんですが、先日、江部康二先生がブログでこのことを取り上げられておられました。

糖質制限食をしてると中性脂肪が下がるのですが、中には、きっちり糖質制限やってるにも関わらず、血液検査で高い数値が出た方もおられます。

かくゆう私も、糖質制限食を始めてすぐの血液検査では、とんでもない数値が出たのですが、その後はsどんどん下がっていき、去年の検診では28、こないだの検診では44と、全くもってノープロブレムな数値となっております。

で、「中性脂肪が下がらん!」のコメントやメールを頂く度に、江部康二先生のもとを訪ねていろいろとお聞きしたのですが、江部康二先生ご自身も、何故、高い数値が出る場合があるのか仮説の段階で、結論が出てらっしゃらなかったんですね。

ところが、先日、江部康二先生の2009年11月22日 (日)のブログを読ませて頂いたところ、ついに、ついにこの問題に結論を出されたご様子。

これで、私も、次からこの質問が来ても、安心してこの日のブログの内容をパクって・・・、もとい、参考にさせて頂きながら、お答できるってもんです、はい。

中性脂肪と脂質代謝について、とてもわかりやすく解説されてますので、もう皆さんお読みになっておられるとは思いますが、まだの方は、是非、ご一読を♪

ドクター江部の糖尿病徒然日記 インスリンとリポタンパクリパーゼと中性脂肪

今回のブログ、江部康二先生が本文中で

「いやはや食後脂質代謝は、なかなか複雑で難しいです。おぼろげに解ったことを説明してみましたが、まだ不十分と思います。(・・?)」

と書かれておられます。

これからどのように解明されるのか、とても楽しみなあらてつでした♪




糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。




糖尿病 | コメント(0) | トラックバック(0)

人工甘味料が腎障害に関連している可能性が・・・

2009年11月20日
先日、norikoさんから頂いたコメントに、気になる情報があったので、ご紹介します。

『そうそう、人工甘味料と炭酸がコラボの飲料が腎臓機能の低下を招くってアメリカの研究で発表されたとか。
がぶ飲みしていたので、ショックです。コーラ0とか、ペプシとか。人工甘味料がよくないのか、炭酸との掛け合わせがよくないのかわからないですが・・・。』


norikoさん、いつもコメントありがとうございます。

このブログに来て頂いている皆さんの中で、ダイエットコーラなどの、いわゆる「糖質0」や「カロリー0」を謳った清涼飲料水を愛飲されている方も多いと思います。

これらのカロリー0、糖質0飲料には、甘味料として、アスパルテームアセスルファムカリウムスクラロースなどの人工甘味料が使われています。

上記の3つの人工甘味料は、FDA(米国食料医薬品庁)が、摂取総量規制はありますが、食品への使用を許可しております。

しかしながら、危険性についての論議は続いておりまして、本当に安全なのかは結論が出ていないように思います。

で、その安全性についてですが、これまで発がん性についての議論がなされてたのは知ってましたが、腎機能低下の可能性については、全然知りませんでした。

で、さっそくインターネットで検索してみたところ、「ヘルスデージャパン」に以下の記事が掲載されていたので、ご紹介させて頂きます。

『高塩分食、人工甘味料使用炭酸飲料が腎障害に関連(2009.11.12掲載)

塩分の高い食事や人工甘味料を使用した飲料を摂取すると、腎機能低下のリスクが増大することが2つの研究で示された。「現在、腎疾患における食事の役割については限られたデータしかない。さらに研究を重ねる必要はあるが、われわれの研究から、ナトリウムの多い食事や人工甘味料の入った炭酸飲料の摂取が腎機能低下の原因となることが示された」と、両研究を行った米ブリガム・アンド・ウィメンズ病院(ボストン)のJulie Lin博士は述べている。

第1の研究では、米国看護師健康研究(Nurses' Health Study)に参加した3,000人強の女性の食事と腎機能低下について検討した。その結果、正常な腎機能を維持していた女性の中では、食事の塩分の高い人ほど腎機能の低下が大きく、ナトリウム摂取が腎疾患の進行を促進するとの動物実験データと一致する結果であった。

第2の研究では、同じ女性を対象に砂糖および人工甘味料の入った飲料と腎機能低下について検討。その結果、1日2サービング以上の人工甘味料入り炭酸飲料を摂取すると、腎機能低下が加速するリスクが2倍になることが判明。砂糖入り炭酸飲料と腎機能低下との関連は認められなかった。人工甘味料入り飲料と腎機能低下との関連は、年齢、肥満、高血圧、糖尿病、喫煙、運動、カロリー摂取量および心血管疾患などの因子を考慮してもなお認められた。人工甘味料がどのように腎機能低下に影響するのかついては、さらに研究を重ねる必要があると研究グループは述べている。

両研究は、米サンディエゴで開催された米国腎臓学会(ASN)年次集会(腎臓週間2009)で発表された。(HealthDay News 11月2日)』

人工甘味料と炭酸のコラボが原因ではなくて、清涼飲料水に使われている人工甘味料を使った人工甘味料に原因があるみたいですね。

この実験だけで断定はできませんし、私自身は、これらの清涼飲料水を飲まないので、なんとも言いにくいのですが、やはり、科学的に合成されたものって、体にはよくないんかなぁと。

私としては、いわゆるサラダ油やマーガリンもそうなのですが、必要以上に人為的な操作をされたものは、極力口にしたくないと思ってますので、人工甘味料のたぐいが入っているものをわざわざ買いません。

しかしながら、ここまで広く世に出回っている商品が、安全性に問題アリとなると、ちょっとなぁと思ってしまいます。

さらなる検証結果を待ちたいですね。


今回のブログは、ヘルスデージャパン2009.11.12掲載記事を参考にさせて頂きました。
ありがとうございました。




糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。



糖質制限食 | コメント(0) | トラックバック(0)

糖質制限食と野菜の糖質

2009年11月19日
先月、今月と、服と靴を衝動買いしてまったなんて話を書きました。

特に、今月悩み倒して買った靴、めちゃくちゃ気に入ってるのですが、ここんとこ生憎の空模様が続いていて、出かけようとすると雨が降るので、まだ一回も外で履いてません。

今度の日曜日、街に出かける予定なんですが、天気予報では雨になってます。

もしかして、このまま履かずに靴箱のコヤシになりそうな気がせんでもない、あらてつです。

あかんあかん、ちゃんと履かんと。

おニューの靴とは関係ないですが、しんやさんから、糖質制限食に取り組むにあたってご質問を頂きましたのでご紹介です。

『あらてつさんの食事について
初めてまして!糖質制限を初めてたくてブログを探していたらこちらを見つけて釘付けになりました!質問なんですが、あらてつさんが糖質制限を初めて62キロ?あった体重が2ヶ月で50キロまで落ちた時、糖質量は20グラムに抑えてたとありましたが、その時の1日の食事内容を教えていただけないでしょうか? 
自分的に実行するにあたりすごく不安なのが野菜の糖質量です。肉類、卵、豆腐はごくわずかな糖質量しかないですが、3食に分けると1食あたり6、7グラムの野菜はどのくらいかがわかりにくくて…
お忙しいでしょうがよろしくお願いします!』


しんやさん、こちらこそはじめまして&コメントありがとうございます。

で、糖質制限食をこれから始めたいとのことですが、基本的に、野菜の糖質はそれほど神経質にならなくていいですよ。根菜を除けば、大概の野菜は糖質制限食的に問題ないですから。

それに、私がやった「糖質摂取量、1日20g以下」は、人体実験を兼ねていたのでかなり極端なやり方です。一般の方にはお勧めできません。

目的がはっきりしている人体実験なら、出てきた結果をある程度楽しみながら取り組めますが、それ以外の場合、あまり極端にやりますと昨日の話じゃないですが、それこそイライラしたり、摂取カロリー不足でへろへろになったりと、どこか体に不具合が出てきます。

なので、普通に主食の糖質を抜いて、野菜はちゃんと食べて、余計なストレスを溜めないように、「美味しく楽しく」糖質制限食に取り組まれるのが一番かと。

先ほども書きましたが、根菜以外の野菜、特に葉っぱものの野菜でしたら、少々食べても糖質は知れてます。

サラダにして食べるなら、ドレッシングには気をつけて頂かないとダメですが、ネギやらニラやら白菜を鍋でとか、もやしや青梗菜なんかで野菜炒めして食べる分には、バケツ一杯食べるでなし、気にせずともよいです。

しんやさんの場合、ダイエット目的か糖尿病治療が目的なのかわかりませんが、いずれにせよ、私みたいなことせんでも、普通に糖質制限食に取り組んで頂ければ、十分以上に効果あります。

ですから、くれぐれもご無理なさらないようにしてくださいね。




糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。


糖質制限食食材 | コメント(0) | トラックバック(0)

糖質制限食で憂うつになるのか?

2009年11月18日
今朝の京都は、正月くらいの気温になったと、テレビの天気予報で言ってました。

一昨日が12月中旬の気温だったらしいです。

なので、このままいったら、来月末には初夏の気温になるんじゃないかと、ひそかに期待しているあらてつです。

おっしゃぁ、水着買いにいくぞ~!

さて。

nanamori さんから、コメント頂いたのでご紹介です。

『困ってしまいます
はじめてコメントさせていただきます。
低血糖症にて糖質制限歴1.5年、糖質制限ドットコムにも助けて頂いています。クリスマスケーキ予約しましたよ~(^.^)

ところで、パートナーが下記のような記事を見つけてきました。
「こういうのも一つの情報として・・」
といわれてしまうのですが、この記事をどう解釈したらよいものかと。こういったものは沢山あるのでしょうし、これではあまりにも情報が少ないので、「砂糖はどうしているのか、など細かい所までわからないよね~」と切り返しておきました。
お忙しい所スミマセン。簡単にでもあらてつさんのお考えをお聞かせいただけましたら幸いです。

http://sankei.jp.msn.com/life/body/091113/bdy0911130846005-n1.htm』


nanamori さん、コメント&クリスマスケーキのご予約、ありがとうございます。

結論から先に申し上げますと、こんなもん、気にせんでよかです。

江部康二先生で9年、私で6年糖質制限食やってますが、糖質抜いて憂うつになるなら、今頃二人揃って鬱になってます。

現在、江部康二先生も私も、至って心身ともに健康、いや、私の場合は持病が999ありますが、基本的には健康です。

この実験ねぇ、炭水化物が少ないグループが「気分の落ち込みや不安を示すようになった」ってあるでしょう?

こいつは、炭水化物中毒、いわゆる「カブ中」じゃないかと思うんですよ。

これまで何度か書いてきましたが、糖質制限食に取り組みだした当初、無性に米やらパンやら食いたくなる「カブ中」の症状が出る方多いですよね。特に、普段から米、パンが好きな方は、その傾向が顕著に出ます。

この被験者の方々、オーストラリアの方みたいなんで、主食に米は食べんでしょうが、普段はパンか何か食べてらしたハズです。

それをいきなり抜けば、「カブ中」じゃなくても、食べたくなりますよねぇ。

そこへもって、「カブ中」に対するなんの対策もなしに、1年間糖質減らされたわけでしょう。そら、気分も落ち込みますし、イライラしたりして不安感も出てきますわな。

さらにね、江部康二先生が進めてらっしゃる糖質制限食の場合、10年の治療実績がありますから、例えば、

「主食抜いた分、カロリー不足でへろへろになったり、頭がボーっとして考え事ができなくなるなんて可能性があるので、しっかりおかずでカロリーを摂りましょう。」

などといった、糖質を制限していく上で注意しなきゃならないことなんかのノウハウも豊富です。

翻って見てみますと、この実験にそんなもんあったとは、考えられません。

なので、nanamori さん、パートナーの方に安心して糖質抜いてくださいとお伝えくださいね♪



糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。



糖質制限食 | コメント(3) | トラックバック(0)

高血糖と眠気について

2009年11月13日
今朝の京都の最低気温、4度だったそうです。

どんよりと鉛色の空が広がっていて、いかにも「冬の京都」ってな感じになってます。

恐らく、いや、完璧にこれからのこの書き出しは、寒い寒いとボヤキが綴られますが、気にせず読んで欲しい、あらてつです。

あ~、ほんまい寒いのイヤです…。

さて、皆さんお久しぶりです。

久居さんから、高血糖と眠気についてコメント頂いておりましたが、バタバタしていてお返事&更新できてませんでした。

遅くなってごめんなさいですが、お返事がてらご紹介させていただきます。

『はじめまして。エントリの内容と関係ない書きこみで失礼します。

40代女子です。
4年ぶりの献血でグリコアルブミンが16.5でした。毎年の健康診断で「空腹時血糖」が基準値を超えたことなどなかったのでビックリ。
BMI20前後で低血圧なのをいいことに、おかきを食べながら甘い白ワインを飲んでた(7~8年やってます。ビールは飲みませんが日本酒も好き)のがいけなかったのかなあ、なんて。
いまのうちに病院に検査に行こうか悩みながらいろいろ調べてて「糖質制限」というキーワードに辿りつきました。アバウトながら、できるだけ主食を抜いたメニューをと始めたばかりです。
月末にまた献血に行くつもりなので、どういう結果が出るのか楽しみです。

ところでウチの旦那は帰宅が遅く、しょっちゅう寝しなにカップラーメンとか食べてます。
休日は「食べると眠くなる」とかいってウトウトしてることも多いし、高血糖と眠気って関係あるんでしょうか。』


久居さん、こちらこそはじめまして。ようこそあらてつのブログにお越しくださいました。


糖尿病かそうでないに関わらず、基本的になにかモノを食べると、内臓に血液が集中して脳の血流が減るので眠くなるそうです。

お腹一杯になったときにちょっと横になると、そのままウトウトなんて経験、皆さんあるのではないでしょうか。

これは単純に血流の問題なので、糖質、タンパク質、脂質など、栄養素の種類も問いません。

以前に、糖質を摂るとすごく眠くなるとコメントをいくつか頂きまして、ブログで取り上げたことがあります。

このとき頂いたコメントやメールなどにお書き頂いた、糖質を摂取した後の眠気は、「食後ちょっと横になる」レベルの眠さではないそうなんですね。

再掲になりますが、糖質を摂った時の高血糖と眠気について考えてみましょう。

まず、高血糖な状態そのものが、眠気などを引き起こす場合があります。

普段から糖質制限食に取り組まれていて、血糖コントロール良好な方が、久しぶりに糖質を食べると、食後しばらくして猛烈な眠さやダルさなどの症状が出るそうです。

私が個人的にお世話になっている方も、血糖値が上がるとしんどくなって、2時間くらい寝てしまうと仰ってました。

これは、いつもは糖質制限食で良好な血糖値を保っているのが、糖質を摂ることで血糖値が急激に上昇します。この急激な血糖の上昇そのもが、眠気やダルさを引き起こしているのではないかと。早い話、いつもと血糖値の差が大きすぎて、恒常性が乱されるわけですね。

次に、急激に上がった血糖値が下がって、低血糖になって眠気が出る場合。

糖質を摂ると、インスリンが分泌されて血糖値が下がります。大量に糖質を摂ると、その分、大量にインスリンが分泌されます。すると一気に血糖値が下がりますから、低血糖状態になります。その結果、眠気に襲われます。

これは、インスリン分泌能力が残っている糖尿人の方、糖尿病を発症してない方の両方に当てはまりますね。ですから、久居さんのご主人の眠気は、このあたりが原因になってるのではないでしょうか。

久居さん、糖質制限食に取り組まれて間もないとのこと、また何かわからないことがありましたら、お気軽にコメント入れてくださいね。




糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。

糖尿病 | コメント(10) | トラックバック(0)

糖質制限食の師匠、村本鍼灸院のご案内です

2009年11月11日
いきなりですが、突発性難聴ってご存知です?

読んで字のごとく、急に耳が聞こえにくくなる疾患なんですが、西洋医学では、原因もよくわかってないですし、治療方法も確立されてないそうなんですね。

私の糖質制限食の師匠、M本先生こと鍼灸師の村本先生と、なんかの機会で突発性難聴の話になった時、

突発性難聴、針で治るで。40%~60%くらいの割合やけどな。」

と仰ってたんですね。

え?突発性難聴が針で治るんですか???

ムカデに刺された時や、鉢に刺された時なんか、針をしてもらうと治るというのを村本先生に出会ってから知りまして、針ってそんなことにまで効くんや~と、感心した覚えがあったのですが、まさか突発性難聴まで治療範囲やとは思いませんでした。

鍼灸治療、恐るべし!を実感した、あらてつです。

でね、先日、norikoさんがコメントで、

「もともと腰が悪いので、引っ越しの手伝いで首も腰も痛い・・・。 あらてつさんのブログに鍼灸院の記事があったのでよみましたが、やっぱりハリは怖くて躊躇してしまいます。 」

と書かれておられました。

norikoさん、せっかく京都にこられているので、是非、行ってみてください。私の糖質制限食の師匠、M本先生こと鍼灸師の村本先生、まあ、おもろいです(笑)

針、痛くないかといえばウソになりますが、それ以上に腹筋が痛くなるくらい笑えます。きっと、素敵な京都の思い出になると思いますよ~(大笑)

では、以下再掲になりますが、村本鍼灸院のご案内です。

私の糖質制限食の師匠で、M本先生こと鍼灸師の村本先生、かれこれ10年近くお付き合いさせて頂いております。私が糖質制限食に取り組むきっかけになったのは、当時、高雄病院で鍼灸治療にに取り組まれていたM本先生だったんですね。

現在は京都は西京極に、村本鍼灸院を開業されてまして、「オリーブオイルを飲んで痩せる方法」について、日夜研究を・・・、いやいや、頸性神経筋症候群をはじめとする、さまざまな疾患の鍼灸治療に力を注いでらっしゃいます。

では、その頸性神経筋症候群ってナニ?治療するとどうなるの?の説明を、以下、再掲になりますが、書かせていただきますね。

なんだかよく分からんけど体がだるくてしんどい、頭痛やめまいがする、などといった、誰しも日常感じている症状ってありますよね。

いわゆる、『不定愁訴』と呼ばれている症状なんですが、これって、本人はとても辛いんですけど、一般的な西洋医学の病院へ行っても、薬を処方されるだけで良くならないことが多いんですね。

例えば、頭が痛いといって脳神経外科を受診します。あれこれ検査して脳出血やらの異常が全く見つからない場合、頭痛薬か痛み止めが出て終わりです。薬を飲めば一時的に症状が治まりますが、根本的に治ったわけでではないので、頭痛自体は再発します。

で、また病院へ行っても検査結果に問題がないので、薬が出て終わりです。要するに、頭痛が治らないわけです。

頭痛に限った話じゃなく、『不定愁訴』と呼ばれている症状で病院に行っても、「取り合えずお薬出しておきましょう。」的な治療しかしてもらえないのがほとんどなんです。

この「頸性神経筋症候群」ですが、具体的にどこがどう悪くなっているのかといいますと、「頚部後筋群」と呼ばれる筋肉に共通した異常があることが分かったのです。

ややこしい漢字が連発して出てきましたが、「頚部後筋群」とは、首の後ろ側の筋肉の総称で、これらの筋肉が部分的に硬くなっていたり、押したら痛いなどの症状が出ると、これらの筋肉の近くにある神経が刺激されて、頭痛が起きたり自律神経の失調が起こり、いわゆる、「不定愁訴」の出現となるんですね。

早い話、首の後ろの筋肉が凝り固まってしまうと、頭痛やら自律神経失調症が起こってしまう、逆に言うと、これらの原因として、首の後ろの筋肉が固まってしまうことが考えられるということです。

この頸性神経筋症候群の治療の話を聞いた村本本先生、凝り固まった首の筋肉を鍼灸治療によってほぐすことにより、不定愁訴を解消できないかと取り組まれました。

けれど、いきなり患者様で試すわけに行きませんから、当時の私を含む高雄病院職員で人体実験(?)、その治療効果を確かめることと相成りました。

半年以上に亘り、不定愁訴を訴える職員に治療を施した結果、顕著な症状の改善が見られました。

凝りや痛み、それに伴う不定愁訴の症状が、それまでの治療法より短期間で改善、精神状態の安定などの結果が得られたのです。

私が治療を受けた感想ですが、まず、首の後ろの筋肉があんなにガチガチになっているなんて、全く自覚症状がありませんでした。こんだけ固まっとたら、そらどっか悪くなるやろちゅーくらいガチガチです。

このガチガチに針をしてもらって緩んでくると、背中から腰にかけて、特に私の場合は腰痛持ちなんで、腰が楽になったのがとても印象的でした。

これは、あとから理学療法士の方に言われたのですが、私の腰痛の場合、首の筋肉に異常があって、背中の筋肉が緊張し、その結果、腰の筋肉が引っ張られて負担が掛かり、腰痛になっているそうなんですね。

この話を聞いたとき、いわゆる西洋医学のリハビリテーション的見解とも一致するんだと、妙な感心しました。

もちろん、この治療を受けるまで、ずっと村本先生の鍼灸治療にお世話になっていたので、鍼灸治療の効果は十分以上に体感&理解していたのですが、これまでとは違ったアプローチとその効果に驚きを隠せませんでした。

私の場合は、腰が痛いや肩が痛いなどの“整形外科的な痛み” だったのですが、この頸性神経筋症候群治療、精神症状を伴う疾患にも効果的だそうです。

ここからは、村本先生のお言葉を引用します。

「現在のストレスの多い社会環境において、不定愁訴を伴う自律神経失調症・更年期障害・慢性疲労症候群・うつ病などで困ってらっしゃる患者さんは、全国で多数おられます。このような疾患を短期間で完治する治療方法は、薬剤を服用する以外に現段階ではまだ確率されていません。そのような中で、この治療方法は患者さんにとって、“一筋の光明”であると考えます。しかしながら、この治療を行っている病院や診療所は関東圏にしかありません。今まで以上に、短期間での治療効果を期待することができるこの治療方法を積極的に取り入れることにより、これらの疾患で困っておられる患者さんの手助けをしていきたいと考えております。」

不定愁訴を伴う自律神経失調症・更年期障害・慢性疲労症候群・うつ病などでお困りの方、一度、村本鍼灸院で、「頸性神経筋症候群」の鍼灸治療を受けてみてはいかかでしょうか。

阪急西京極駅の改札を出て、葛野大路花屋町を東へ、二筋目の細い路地を上ル一筋目西入ル、コインパークのまん前、歩いて3分かかりません。真っ赤なバイクが目印です。(近所に駐車場もあります。)

村本鍼灸院
京都市右京区西京極畔勝町20-4
TEL:075-312-3345
e-mail:muramoto-sinkyuin@ares.eonet.ne.jp

【診療時間】
火~金:10:00~12:00
     13:00~16:00
     17:00~19:00
土日・祝日:10:00~12:00
        13:00~16:00
月曜定休日

【治療費】
初診料:1000円
施術料:4000円

予約制となってますので、上記電話番号か、メールアドレスにお問い合わせくださいね。

あらてつのブログを見たと言って頂ければ、もれなく漫談がついてきます(笑)

ではでは、よろしくお願いします。



糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。

鍼灸治療 | コメント(3) | トラックバック(0)

読者の皆さんから頂いた、糖質制限なレシピご紹介です。

2009年11月10日
私、首が太くて肩が張ってて腕が長くて腰が細くて太ももが太いんです。

なもんで、服を買うとき、なかなか合うサイズがなくて選ぶのに難儀します。

スーツなんか、吊るしじゃ絶対に合わないんで、全部テーラーメイドになります。

足もそうでして、幅が広くて甲が低いもんでして、最近でこそ幅広の靴が出回ってますが、十代のころなんて、なかなか合う靴がありませんでした。

やっとぴったり合うメーカーを見つけ、20年近くずっとそのメーカーの靴ばかり履いてます。

で、その靴メーカー、去年のモデルは心に刺さる靴が一足もなかったのですが、今年は、春モデルから秋冬モデルまで、刺さりまくって夢に出てくるくらいなんですね。で、九月から3足も買ってしまいました。

服もまとめ買いしてしまったので、これ以上買い物すると、しばらくは水だけで過ごさなければならなくなります。

ところが。

なんと、限定モデルがでてしまいまして、これがまためちゃめちゃ心に刺さります。

なっとか物欲を抑え込み、必死で誘惑を振り切ってきたのですが、先日、街に出る用事がありまして、つい、その靴屋に寄ってしまいました。

で、やめときゃいいのに、限定モデルを履いてしまったんですね、これが。

今日は、朝からおニューの靴にクリーム塗って磨いてきた、あらてつです。

いっやぁ、やってしまいました(笑)

さて、全然話は変わりますが、最近、糖質制限なレシピを全然紹介してないなぁ、なんて思ってましたら、太りたいみいさんからコメントと一緒にレシピを頂いたので、ご紹介させて頂きますね。

『こんにちは。またまた、太りたいみいです。
糖質の脅威に慄いている私ですが、ふすまパンとダイエットロールパンをゲットしてまた試してみました。
朝食にロールパン1個、コーヒー、アーモンド3粒を食べ、1時間値151。これはちょっとびっくり。めげずに、昼食。ロールパン1個、オムレツ、エリンギとピーマンのソテー、おでんの豆腐、厚揚げ、こんにゃくで2時間値112。
やっぱり、糖質食べなきゃいいんですねぇ。

ふすまパンはおいしかったのですが、ちょっとだけにおいが気になったので、ドライカレーを作ってはさんでみました。う~ん、美味。においもまったく気にならずおいしかったです。(仕事中だったのでこのときの血糖値は測っていません。)

牛ひき肉がおいしいですが、エンゲル係数が高い我が家は合い挽き肉です(笑)。玉ねぎ・ピーマン・しいたけのみじん切りといためて塩・こしょう・カレー粉で味付け。私はふすまパン、ご飯の好きな夫はご飯にかけます。大量に作っても時々火を入れると当分もちます。試してみてください。

そうそう、江部先生に教えていただいた、ナッツと果物で半年で4キロ太りました。太りたいのでカロリー消費を極力抑え、運動もしてきませんでしたが、もう3キロ太ったら(元の体重に戻ります)運動開始、ナッツ・果物の生活も抑え気味にして血糖コントロールに励みます。あらてつさん、江部先生、本当にありがとうございます。
また、おもしろいことがあったら報告します。』



太りたいみいさん、コメント&レシピありがとうございました。

体重、かなり戻ってきてよかったですね。やはり、ナッツと果物の組み合わせは、体重増量には効果的なんですね。

美味しく楽しく糖質制限食で、良好な血糖コントロールを保ってくださいね♪



糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。

糖質制限レシピ | コメント(3) | トラックバック(0)

ノンシュガー生チョコレート ショコラ・ドゥ・ゼロ、販売開始です♪

2009年11月08日
ショコラ・ドゥ・ゼロ


え~、昨年、期間限定で販売させて頂きました、ノンシュガー生チョコレート、ショコラ・ドゥ・ゼロですが、お陰様をもちまして、大好評を頂戴致しました。

3月で販売終了とさせて頂きましたが、「なんで通年売らへんねん!」とか「さっさと販売再開しろ!」といったお声を、それこそ山盛りてんこ盛り頂いたんですね。

さあ、皆さん、大変お待たせ致しました。待ちに待ったノンシュガー生チョコレート、ショコラ・ドゥ・ゼロ、今年も11月から3月末までの期間限定で、いよいよ販売開始です。

このノンシュガー生チョコレート、ショコラ・ドゥ・ゼロを作るにあたり、京都は西院にありますスイーツの名店、「菓子職人」の稲井オーナーシェフ、スイスのメーカーに原料のカカオマスから特注されたんですね。

んで、その最上級のカカオマスに、これまた北海道産の最高級生クリームを、これでもかこれでもかと使用、その結果、マジで、口に入れた瞬間、「すぅ~」っと解けるくらい、滑らかな生チョコになりました。

しかも、滑らかなだけじゃなく、ショコラ・ドゥ・ゼロの最大の特徴は、砂糖をいっさい使ってないのに、極上の甘さを実現したんですね。

ここ強調しときますけど、普通の甘さじゃないですよ、極上の甘さですよ(笑)

「どーせまた、エリスリトールでも使ってんだろ~。」

ってな声が聞こえてきそうですが、砂糖はおろか、エリスリトールも使ってません。

「ほな、なんで甘いねん!」

と仰るアナタ。その秘密は、長寿の神果と呼ばれる「羅漢果」の果汁を使っているからなんです。

最近、我が糖質制限ドットコムのパクリ業者も、自分とこのケーキに使っておりますが、この羅漢果の果汁は、砂糖の300倍の甘さがあるといわれてまして、黒糖に似た上品な甘さがあります。その味わいが、生チョコレートに必要な深みのある甘さを実現してくれました。

ちなみに、この羅漢果の甘み成分ですが、近年の研究により「Mongroside V」などのククルビタン型トリテルペン配糖体と呼ばれる食物繊維なんですね。

トリテルペン配糖体は、小腸で吸収されることなく大腸まで達するため、食物繊維の一つに分類されます。この種の食物繊維は、小腸で吸収されずに排泄され、ほとんど体内でエネルギーになら
ないといわれています。だからこんなに濃厚な甘さなのに、糖質0に近いんですね。

「ショコラ・ドゥ・ゼロ」を口にした瞬間、絹のようにすうーととけ、濃厚なカカオの香りとほろ苦さ、そして深く濃厚な甘みが口いっぱいに広がります。

ここまで読んで、よだれじゅるじゅるになった皆さん、今すぐ糖質制限ドットコムのホームページをチェックしてくださいね~。

糖質制限ドットコム ノンシュガー生チョコレートショコラ・ドゥ・ゼロhttp://www.toushitsuseigen.com/shop/sweets_chocolatdeZero.htm

最後にご注意をば。

ノンシュガー生チョコレート、ショコラ・ドゥ・ゼロは、そのとろけるような口どけが特徴です。なので、常温で置かれますと、すぐに溶けてしまうのでご注意くださいね。必ず冷蔵庫にて保存のうえ、なるべく早くお召上がり下さいませ。


糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。

糖質制限食食材 | コメント(2) | トラックバック(0)

ローカーボ・クリスマスケーキ、ご予約受付中♪

2009年11月07日
sw_christmas09.jpg

皆さん、お待たせ致しました。

今年もやって参りましたクリスマスシーズン、というわけで、クリスマスケーキご予約のご案内です♪

京都西院にあるスイーツの名店、「菓子職人」の稲井オーナーシェフが贈る、クリスマスケーキの
決定版!ローカーボクリスマスケーキを限定予約販売にてお届けします。

しかも、今年は皆さんのご要望にお応えして、稲井オーナーシェフが、なんと三種類のケーキをご用意くださいました。

昨年、大好評で、急遽、予約台数を大幅に増やしました、チーズケーキに加え、クリームブリュレタイプとショコラタイプが仲間入り。

これでもか、これでもかの、怒濤のクリスマスケーキラッシュでございます。

では、商品の説明に参りましょう。

まず、クリスマス・ダブルチーズ

大人気のローカーボチーズケーキピュアのベイクドタイプとレアチーズケーキを二層に重ね、純白の
生クリームを贅沢にデコレーション!なめらかなレアチーズケーキとしっとりとした口どけのベイクドチーズが、今年の聖夜を最高のクリスマスに演出してくれます。

お次は、クリスマス・ショコラ

カカオたっぷりのチョコレートクリームを、ココアをたっぷり使ったチョコレートのスポンジ生地で、美味しくサンド。さらに贅沢にもたっぷりのチョコレートクリームでデコレーションしました。山盛りてんこ盛りのチョコレートが甘~い幸せを届ける、クリスマス限定チョコレートケーキです。

そして、あらてつイチオシのクリスマス・ブリュレ

濃厚なクリームが女性に大人気のクレームブリュレが、クリスマスケーキに。しっとりとした生地でクレームブリュレの命である濃厚カスタードクリームをはさみ、さらにさらに生クリームで仕上げた逸品です。カスタードとスポンジ生地の組み合わせがなんとも絶妙なクリスマスケーキの決定版。写真がないのでわかりませんが、ケーキの上に、焦がしたカラメルをイメージしたクリームがのってるのがご愛敬♪

これまで、糖質制限食やダイエットで、せっかくのクリスマスなのに、ひとりケーキをあきらめていたそこのアナタ!もう、今年のクリスマスも、そんなガマンは忘却の彼方へ吹き飛ばしてください!

徹底して美味しさとローカーボにこだわった、、「菓子職人」の稲井オーナーシェフの自信作。これを食わずしてジングルベルは鳴らせない!ってなもんでさぁ。

今年も、ご家族、ご友達と皆さんで最高にハッピーでラッキーなクリスマスをお楽しみくださいね。

12月20、21、22、23の4日間の間で、お届け希望日とお届け希望時間をご指定してご注文頂けましたら、あとは指折り数えて待つだけで、ハッピーメリーなクリスマスがアナタの物に!

さあ、迷ってる暇はありません。今すぐ糖質制限ドットコムのホームページをチェックしてくださいね~。

糖質制限ドットコム クリスマスケーキご予約ページ
↓  ↓  ↓
http://www.toushitsuseigen.com/shop/sweets_xmascake.htm




糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。



糖質制限食食材 | コメント(8) | トラックバック(0)

続・福岡県久山町の研究に関して、読者の方からFAX頂きました。

2009年11月06日
11月に入って、いきなり寒さが厳しくなりました。

11月下旬から12月の気温らしいのですが、テレビの天気予報で気象予報士の方が、

「この秋一番の冷え込みとなりました。」

ん~?この冬一番の冷え込みってのはよく聞きますが、この秋一番の冷え込みなんて、初めて聞いた、あらてつです。

で、その天気予報で、今朝は寒さが緩んで暖かくなりますゆうてたのに、めちゃくちゃ寒いです・・・。

さて、先週末、江部康二先生のお供で那須までご一緒しますなんて書きました。その道中のお話なんですが、江部康二先生、行きの新幹線に乗り込みますと、おもむろに鞄から英語の論文を取り出して読みだされました。

で、それを読まれながら

「お、あらてつ、これ見てみろ。2004年のADAの報告から、タンパクと脂質が消えとる。」

え?なんすかなんすか?と見せて頂きますと、糖質はそのまま血糖値を上昇させますが、これまであった、タンパクは50%、脂質は10%が血糖に変わるの図と文言が、見事に消えてます。

どういうことかと言いますと、アメリカの糖尿病協会の見解では、「糖質以外は血糖値をあげまへん」ということなんですね。血糖値を上げるのは、糖質だけであると。

けど、ブログの読者の皆さんから頂く報告や、高雄病院の患者さんの症例を見る限り、1型糖尿病の方はタンパクでも血糖値が上がります。それに、2型糖尿病のすべてに当てはまるのか、もう少し細かい検証が必要ですが、正直、びっくりしました。

このあたりのお話は、昨日、江部康二先生がブログで書かれおられるので、そちらをお読み頂くとして、論文を見せて頂いて、素朴な疑問が浮かんだんですね。

「先生、この論文は、公式なもので公開されているものですよね。日本の糖尿病協会のえらいさんは読まないんですか?少なくとも、糖尿病専門医なら読んでなきゃいけないと思うんですが…。」

「こんなのがあること自体、知らないんだろうなぁ。」

海外の最新の情報には目もくれず、自分たちの立場と利権を守ることに汲々としている、日本の医療の姿を垣間見た気がしました。

いや、海外の研究結果どころか、「糖質が血糖値を上げる」という、生理学的に否定できない事実からも目をそむけちゃってますよね。

でね、太りたいみいさんからこんなご報告頂いたんですよ。

『あらてつさん、こんにちは。
血糖値測定器を手に入れたので、試しに糖質を食べてみました。
恐るべし糖質!!が結論です。サンドイッチ三角形を2つで、2時間値が217…3時間でも191!
松花堂弁当(ご飯2口)で1時間値181でした。ハンバーグに付け合せの芋を2切れで2時間値161。もう、糖質食べたいなんて言いません。 ちなみに、早朝空腹時は90を切っています。
ふすまパンを購入しました。どんな味か楽しみです。これで頑張ることにしました。
あらてつさん、風邪に気をつけてください。
また、報告します。』


太りたいみいさん、いつもコメント&タイムリーなご報告、ありがとうございます。

「サンドイッチ三角形を2つで、2時間値が217…3時間でも191!」

「松花堂弁当(ご飯2口)で1時間値181」

「ハンバーグに付け合せの芋を2切れで2時間値161」


上記のように、ちょこっと糖質食べただけで血糖値は上昇してしまうじゃないですか。こんなこと、血糖自己測定器で測ればすぐに数値で出てきます。

ところがどっこい、日本糖尿病学会は、「糖質60%、脂質20%、タンパク質20%」なんて食事を推奨しています。そんなもん食った日ににゃあ、どえらいことになるって一度測ればわかってしまうんですけどねぇ。

な~んでこれが日本の医者にはわからんのでしょう。ほんとに不思議で仕方ないです。

この結果を日本の糖尿病専門医に見せたら、「ハンバーグの脂で上がったんだ!」と、本気で言いそうなところが怖いです。

久山町研究、九州大学の皆さん、とても素晴らしい取り組みをされておられ、世界的な評価も高いです。せっかくなので、日本の狭い枠に囚われず、もう少し海外の糖尿病治療事情に目を向けてみてはと思います。そうしたら、1970年代に脳卒中を激減させたように、糖尿病も激減させることができるのではないかなと。

大きなお世話かも知れませんが(笑)



糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。
おかしいと思うこと | コメント(6) | トラックバック(0)

福岡県久山町の研究に関して、読者の方からFAX頂きました。

2009年11月04日
6月に、数年ぶりに服を買った話を書きました。

昨日、なんとなく気が向いていつも買っていた服屋さんにいったのですが、冬物が出ていましてその中に気になるコートが何点かあります。

けど、いつもコーディネートしてくれてた店員さんはもういないし、先月先々月と、靴を3足も買ってしまい赤貧チルドレン状態なので、試着だけして帰ろうと思ってたんですね。

ところが。

以前にちらっと話をしたことのある女性の店員さんがおられまして、コートを着ながらあれやこれやと話をしているうちに、コートの色に合う新作のジャケットやらパンツやら持ってきてくれます。

この方、辞めた店員さんに負けず劣らず私にぴったりの服を選んできてくれるんですよ、これが。

すっかり気を良くして次から次から試着してると、すっかりトータルコーディネイトされてしまいました。

で、しまった、術中にはまってしまった!と気づいた時にはもうおそい。

夏に続き、またもや山盛りの服を買ってしまいました。

次のカードの支払いが恐ろしい、あらてつです。

けど、女性の視点から服を選んでもらうと、なんか新鮮ですね。

さて、話は全然変わりますが、先日、読者の方からコメントと一緒にFAXを頂いたのでご紹介させて頂きます。

『福岡県久山町

あらてつ  様
はじめまして、ブログ拝見しています。
実は、昨年4月にブログに出会い、5kgほどダイエットできたのですが、ずっとただ読みさせていただいていました。江部先生の本も買って読んだり、周辺の方にもお勧めしてりしています。糖質制限食は少しずつですが進んでいると思いますが、専門家といわれる人のほうが壁が厚いという気がします。
 今日の先生のブログもそのような内容でしたが、昨日の「静岡新聞夕刊」に福岡県久山町の記事がのりました。同じデータからまったく違った結論を引き出す見識の違いを強く感じます。先生もあらてつさんも日々ご苦労なさっている様子、ほんとうに怒りすら覚えますね。いままでだまってみていましたが、少し行動を起こしたくなったので、メール&FAXさせていただきました。ご覧いただければ幸いです。』


ゆきさん、コメント及びFAXありがとうございました。

FAX読ませていただいて、私も少なからず衝撃を受けました。

で、そのFAXの内容なんですが、江部康二先生がブログで何度か書かれておられる、九州大学の研究チームが、福岡県久山町で行った調査についての新聞記事だったのですが、何に驚いたかと言いますと、研究チームの責任者のドクターが、糖尿病が増えた原因についてされたコメントでした。

久山町研究の話は、江部康二先生の2007年10月15日と2009年02月24、26日のブログに詳しいので、詳細はここでは述べませんが、九州大学が介入する前とその後を比べると、予備軍含めた糖尿病患者数は激増しちゃったんですね。

このとき仰っていたのは、

「88年以後、運動や食事指導など手を尽くしたのに糖尿病は増える一方。どうすれば減るのか、最初からやり直したい」

ところが、ゆきさんから頂いた新聞記事に紹介されていたコメントは、

「食の欧米化によって脂質、特に動物性の脂質が増えたことが原因。米を中心とした日本型食生活に戻さないと、糖尿病は減らせない。」

はい、みなさんご一緒に。

「なんでやね~ん!」

この久山町研究では、日本糖尿病学会推奨の「糖質60%、脂質20%、タンパク質20%」で徹底して食事指導をされたと聞いてます。(違ってたらごめんなさい)それなのに糖尿病が激増しました。

ここで、

「もしかして、糖質60%、脂質20%、タンパク質20%があかんかったんやろか?」

と、日本糖尿病学会推奨の食事療法に疑問を抱くことはされなかったんでしょうか?

ひょっとすると、

「米の割合をもっと増やして、脂質・タンパクをさらに減らせばいい」

とお考えになられたのかもですね。

それだと、

「米を中心とした日本型食生活に戻さないと、糖尿病は減らせない。」

と結論付けたのがわかります。

<つづきます>



糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。
おかしいと思うこと | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME |