01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

糖質制限食と浜崎あゆみコンサートin神戸

2008年02月28日
5月17日、神戸ワールド記念ホールで行われる浜崎あゆみのコンサートチケット、抽選申し込みで当たってしまいました!

5月24日の大阪城ホール、ペア8万円に手を出してしまうところでしたが、普段は忘却の彼方に置き忘れている自制心が働いてくてれたことを、神に感謝しているあらてつです。

これで、心置きなくバイクが買えます(笑)

誤解のないように言っておきますが、別に私は浜崎あゆみのファンではありませんし、これまで芸能人やらに全く興味がなくコンサートに行こうなどと考えたこともありませんでした。

だが、しか~し!

思わずリンクを貼ってしまった浜崎あゆみのホームページの写真を見て頂けば分かりますが、可愛いですよ、浜崎あゆみって。

周囲に浜崎あゆみの熱烈なファンというか信者が数人いたのですが、彼女ら彼らが語る浜崎あゆみの良さがこれまで分からなかったし、理解しようともしなかったんですね。

その私が、何をとち狂ったか、密かにCDまで買ってしまいましたからねぇ。ひところパナソニックのカメラのコマーシャルで使われていた“JEWEL”なんて名曲だと思います、はい。

ちなみに、会社のカメラ買うときに機種をパナソニックにした理由は、もちろん浜崎あゆみがコマーシャルしてたからです(笑)

ここまで読んで、「あらてつは、どうした?とうとう脳みそにエリスリトールが詰ったか?」とか、「浜崎あゆみと糖質制限食ってなんか関係あるのか?」思われたそこのアナタ!

いえいえ、まだまだあらてつは正気を保ってますよ(笑)

つまり、私が何を言いたいかといいますと、浜崎あゆみはカワイイってことと、食わず嫌いはいけません!ってことなんですよ。

糖質制限食は、未だに批判されることがありますが、批判する人たちが、一度でもやってみたんかといえば、そんな連中に限ってやりもせんと批判しとるわけです。

見もせず聞きもせずやりもせず、頭から否定しちゃいけないってことを、自己反省を含めて皆さんに分かっていただきたかったのです。

えっ?こじつけじゃないかって?

いえいえそんなことはありませんよ。皆さんも、浜崎あゆみの歌を一度聞いていただけば、私の青春の主張にご理解いただけると思います。

あ~、5月17日が楽しみだなぁ~。

糖尿病 | コメント(6) | トラックバック(0)

糖質制限食って何食べたらいいの?そろそろちゃんと書かねば…

2008年02月27日
img001.jpg

旧人ゴイチに石鹸をもらいました。

私が沖縄好きなので、沖縄関連のモノを見つけると時々買ってきてきてくれたりするんですが、今回は、ゴーヤ石鹸と、あきさみよ草(クマツヅラ)の石鹸でした。

家に帰って、早速ゴーヤ石鹸を使ってみました。

「お~、沖縄の市場の匂いがする」となんだか懐かしい気がして喜んでいたのですね。

ところが、

私の後に入った家族から、「下水の臭いがする」と言われてしまいました…。

なんと言葉を返したらいいのか分からなかった、あらてつです。

けっこう気に入っているのに…。

話が飛んでばかりでしたが、そろそろちゃんと書かないと怒られそうなので、依然書いた記事と重複しますが、あらてつ的糖質制限食のコツを書いてみますね。

私が糖質制限食に取り組みだした頃は、人体実験(?)も兼ねていたので、1日の糖質摂取量を20g以下に抑えていました。

けど、このやり方だと、糖尿病の治療やダイエットにかなり効果あるのですが、さすがに料理するのもかなり大変ですし、お金がかかって仕方ありません。

現在、高雄病院でおこなっている糖質制限食は、もっとゆるやかです。基本的には、主食と芋などの根菜類を抜いて、もう一品おかずを増やした感じになります。

糖質制限食は、続けてこそ効果があるので、あまり極端にならない方がいいかと思います。

江部康二先生仰るところの「美味しく楽しく」ですね。

私の具体的な食事内容をご紹介させていただきますと、昨日でしたら、

朝食・・・チーズ、トマト、無添加ハム、緑茶(緑茶中毒なもんで…)
昼食・・・弁当です【鶏肉の山椒焼き、無添加ソーセージ、ホウレン草と玉子の炒め物、オクラの梅肉和え、ブロッコリー、プチトマト】
夜・・・3割引で買ったステーキ、お揚げと大根の煮物、鶏皮の山椒焼き

こんな感じでした。弁当なんかたいそうに見えますが、晩御飯の残りとか、作り置きで冷凍しといたものなんかを使っています。あとは、「焼くだけ湯がくだけ混ぜるだけ」と簡単なもんばっかりです。

夕食は、帰り際にスーパーのタイムセールを狙います。鮮魚コーナーや精肉コーナーは、夕方6時を回ると10%引き、30%引き、半額、と割引率が大きくなるのでエンゲル係数が高くなる糖質制限食では、こいつをうまく利用しない手はありません。日々、ご近所の主婦の方々と熱い争奪戦を繰り広げてます。

昨日はたまたまステーキが安かったので買いましたが、これが半額のお刺身だったり、豆腐やお揚げもよく買って食べますね。特に、豆腐とお揚げって結構お腹膨れるのでいいですよ~。

外食したときや朝食に、たまにですが、ご飯やパンも食べます。基本的に、いわゆる“白いパン”は好きではないので、ライ麦100%や全粒粉100%のパンを買ってます。あとは、当社で販売しているローカーボふすまパンを食べてます。値段は高いですが、糖質を食べる「妙な罪悪感」を感じないのでいいです(笑)

お米にもあまりこだわりがないので、家でうな丼食べるとき(うなぎ大好きなもんで…)は、ウエダ食品さんのもはや伝説となった“ごはんこんにゃく”を混ぜて炊いてます。

ちなみに、こんにゃくとお米の比率は、8対2です。(あ、こんにゃく8ですよ)

あらてつ的糖質制限な食事は、こんな感じです。こんなんで参考になりますでしょうか?何かご質問があれば、遠慮なくコメントくださいね~。



糖尿病 | コメント(0) | トラックバック(0)

糖質制限食と風邪

2008年02月26日
昨日のブログで、風邪ひいてしまいましたなんて書いたら、皆さんから温かいコメント頂戴致しました。

以前にも熱でたなんて書いて、皆さんから心配して頂いたのですが、こんな時って人の優しさが身に沁みますね~。

朝から“じん”ときてるあらてつです。

私の両親、毎月一回高雄病院に通院して江部康二先生に診て頂いているのですが、以前に血糖値が若干高かったことがあるんですね。

当時、毎晩寝る前にビール飲みながらラーメンを食べる習慣があって、そら血糖値が上がらん方がおかしいわと思っていたのですが、私がやめたらと言っても聞く耳持ちません。

ところが、江部康二先生から言って頂きますと、あれだけ好きだった寝る前のラーメンをやめて、ビールもキリンの糖質70%オフに変えました。(当時はまだスタイルフリーが出てませんでした。)
こんな両親なんですが、私が糖質制限食を行っていることには懐疑的で、それこそ風邪なんかひくと「ご飯をちゃんと食べないからだ」と決まっていいます。

いやいや、米は食べませんが、それ以外のおかずは結構食べてますし、炭水化物が主体の両親よりも、いろんなもの食べてるので摂取している栄養価は高いハズなんですけどね~。

この「米を食べないと風邪を引く」「米を食べなきゃ力が出ない」的発言は、うちの両親に近い世代の方からよく聞きます。終戦間際に生まれて、ロクに米を食べられなかった環境の中で育ってきたので、わかんでもないのですが…。

けど、米食って風邪ひかないなら、お医者さんはいらないじゃないですか(笑)

心配してくれる親の気持ちはとてもありがたいのですが、私の風邪より自分の血糖値も気にしてくれと思わんでもないですね~。

このブログ見て下さっている皆さんの中でも、ご両親とかご家族に血糖値が高い方おられるけれど、なかなか糖質制限食に理解を示してくれないなんて経験、ありませんか?

なんだか話が散漫になってきましたね。

ここで、風邪ひいたときの対処法と新しい糖質制限食レシピのコメント頂いたので、ご紹介させて頂きます。

あ、そうそう、おなじみローカバさんが、「クックパッド」にローカーボレシピをエントリーされたそうなので、皆さん宜しくお願いしますね~。

では、ひまわりさんから頂いたコメントです。

『糖質制限チーズケーキ
あらてつさん!こんにちは
はやく胃腸カゼ?治るといいですね・・・

糖質制限食はじめて10ヶ月。13kgやせて周囲のひとからうらやましがられてます。
私、朝食は毎朝コーヒーかソイラテと江部Drレシピのチーズケーキなんですが、先日このチーズケーキにちょっとひと工夫したらとってもおいしくなったのでお知らせします。

じつはブルーチーズ(青カビチーズ)を10g程くわえてみました。
ワインのお供の残り物だったのですが、ブルーチーズの塩気がラカントの甘みを引き立て
ちょっとリッチになりました。ブルーチーズ10g位なら糖質もOKだと思うのですが、いかがでしょうか?』

ひまわりさん、ご心配いただき&美味しそうなご報告、ありがとうございます♪

おまけに、sジムさんにも迫る勢いの減量成功、おめでとうございます。

ブルーチーズを入れたチーズケーキ、とても美味しそうですね~。チーズ大好きなあらてつとしては、試してみないわけにはいかないレシピです。

ブルーチーズって、アオカビが生えてるだけで、糖質はほとんどないですよね?それなら10gどころかもっと入れても大丈夫じゃないでしょうか。私も一度チャレンジしてみますね~。

お次は菓子折りさんです。

『風邪、いけませんね。美味いもの食って、よく寝て、養生してください。で、早く回復してください。そうしないと3/16に北海道の講演が控えてますからね。きっと京都より寒いでしょうから。

私は風邪ひいちゃったときは、あっついお風呂に浸かって身体に熱を持たせて、ウイルスの活動を抑えて、そのまんま布団に潜り込みます。あ、焼酎をグイッとやるのを忘れずに、ね。

しかし、これって医学的に正しいのでしょうかねぇ。ま、これであくる日はかなり楽になるんですけれどね。江部先生に聞いといていただければ幸いです。

忙し過ぎる毎日のようですが、無理せず養生されてください。』

菓子折りさん、優しいコメントありがとうございます。ごっつ嬉しいです。

私も風邪引いたら、熱い風呂に浸かります。風邪で熱が出るのは、体温を上げて体内のウィルスを殺すためだと何かの本で読みました。だったら、菓子折りさんおっしゃるように、熱っつい風呂に入って体温上げても同じかなと思ったんですね。

たぶん、医学的にも正しいような気がせんでもないのですが…。江部康二先生に聞いてみますね。

とりは、ローカボレシピですっかりおなじみの、ローカバさんです。

『カゼ対策・・・
 あらてつ様、お加減はいかがでしょうか。
 カゼ対策といいますか、要するに抵抗力アップの手軽な方法なのですが・・・ビタミンCを「え?こんなに?」というぐらい2~3日取ってみてください。劇的に良くなります。抵抗力アップに大きな味方です。目標、3~5g一日 です。ついでに、誰の体にもある極小のがん細胞もやっつけてくれます(笑)
明日のお弁当は、サゴシの味噌付け・海老とゲソとブロッコリーのシークワサー炒めです。』

ローカバさん、いつもコメントありがとうございます。

アメリカじゃ、風邪ひいて医者に言ったら、日本みたいに風邪薬を出すんじゃなくてビタミンCと亜鉛の錠剤を出すと、これまたどこかの本で読みました。

全部が全部じゃないとは思いますが、免疫力をアップさせるにはいいのかも知れませんね。
風邪ひいたらみかん食えなんてのも、ビタミンCを補給する意味があるのでしょうし。

皆さんも、風邪には気をつけてくださいね~。

最後になりましたが、温かいコメントありがとうございました。
糖尿病 | コメント(4) | トラックバック(0)

風邪ひいてしまいました…

2008年02月25日
千の持病を持つ男、三度現る。あらてつです。

風邪ひいてしまいました。

少し前から鼻が詰まっていたのですが、体がしんどいわけでもなく、そろそろ花粉が飛び出したので、花粉症の症状が出てきたなと思っていました。

ところが、土曜日くらいから、鼻の奥がひりひりしだして、乾いた感じになってきたんです。

なんかおかしいと思っていたら、昨晩寝る前から寒気がしだして喉が痛くなり咳が出てきました。

おまけに、夜中じゅうえっらい下痢でほとんど寝られず、今日はフラフラです。

そこへもって、朝布団から出て窓の外を見たら、雪で真っ白やないですか。

これって、神が与え賜うた試練でしょうか。

おお、神よ神よ神様よ。

済みません、わけわからん話になってきましたね。

今日は、これで終わります。ごめんなさい。
糖尿病 | コメント(3) | トラックバック(0)

糖質制限食ってナニ食べたらいいの?ちょっと宣伝させて下さい編

2008年02月23日
20071024173829.jpg

眠いです。激しく眠いです。

今日は休みのハズだったのですが、例によって職場のデスクの前に座っている、あらてつです。

糖質制限食ってナニ食べたらいいの?」シリーズですが、ローカバさんがいろいろとメニューとレシピをコメントくださってます。とても参考になるので、メニューで困ってらしゃる皆さん、是非ご覧になってくださいな。

しかし、私が最近ロクに料理していないので、ご紹介できるモノがないのがなんとも…。

ちなみに、昨日の私の食事内容ですが

朝:無添加ハム、チーズ、緑茶

昼:お弁当(豚ばら肉のトマトソース炒め、無添加ソーセージ、ブロッコリー、インゲンの胡麻マヨ醤油和え)

夜:半額になった鯵の刺身、30%引きになったステーキ、お揚げ焼き、京のおばんざいサンプル

以上です。

確かに糖質制限食になってるんですが、もはや料理と呼べないものばかりですね…。

半額になった刺身と30%引きになったステーキは、かなりお得でしたが。

でね、夜のメニューの最後に出てる、『京のおばんざいサンプル』って、気になりません?ならない?気にしてください。

え~、江部康二先生の糖質制限食講演会にて、いつも大変お世話になっている、大本山天竜寺鞍馬寺御用達、京都出町柳「尾崎食品」さんの、『京のおばんざい』です。

最近、中国製の食品で、殺虫剤が混入されたりで大騒ぎになっておりますが、今、日本中で食べられている加工食品で、100%日本製なんてほぼ無いんですな、これが。

たどっていくと、加工したのが日本でも原材料は中国産なんてのは山盛りあります。

一概に、中国産がすべて悪いのかといえばそうでもなくて、日本でも偽装事件が後を絶ちませんし、要は作り手の誠実さの問題だと思うんですね。

さて、ここで「尾崎食品」さんの、『京のおばんざい』の話なのですが、尾崎食品でお世話になりまくっている担当の網本さん、こだわりと誠実さのカタマリのような方でして、今回の騒動を受け、少しでも買って下さるお客様の不安を取り除こうと、、『京のおばんざい』をリニューアルされました。

まず原材料なのですが、産地から加工まですべて日本国内でなされたものを使用し、100%国産に切り替えられました。

調味料も、ラカントSに含まれる羅漢果は日本にないので中国産ですが、それ以外はすべて国産です。

こう書くと、今までのはどうやったんやとの声が聞こえてきそうですが、これまで使っていた原材料も、こだわりの職人、網本さんが吟味を重ねて選ばれたものなので、まったくノープロブレムです。

今回のリニューアルで、中国製に対する「不安感」が払拭されたと思って頂ければ良いのではないでしょうか。

しかも、昨日サンプルを頂いてビックリしたのが、前作を上回る美味しさになっていることです。

これね、もらったからおべんちゃらゆうわけでないんですが、お刺身食って、ステーキ食って、お揚げ食って、その上に、、『京のおばんざい』の五目豆煮と筑前煮、各200g、合計400gをさらっと食べてしまいましたからねぇ。

これまでも、何度も細かく味付けを変えてこられたのですが、今回のリニューアルは、過去最高の美味しさです。

いやほんま、マジでビックリしましたね、はい。

好き嫌いが多い、いや、ほとんど嫌いなものばかりの旧人ゴイチも、「めちゃうめー」と奇声を発してましたから、間違いないです。

筑前煮、高野豆腐、筍の土佐煮、五目豆煮、ひじきと糸こん煮、卯の花、それぞれ200g入ったパックがセットになって、4725円。

この値段だけ見ると高いかなーと思われるかも知れませんが、デパ地下のお惣菜なんか、100gで400円以上します。

この、、『京のおばんざい』なら100gあたりに換算すると400しませんし、血糖値を上げない為に、ラカントSをはじめ使ってる材料のコストが違います。

おまけに、江部康二先生で人体実験(?)済みとくれば、バーゲンセールのような価格だと思うのですが。

リニューアルされた、、『京のおばんざい』、是非一度お試しあれ。


糖尿病 | コメント(2) | トラックバック(0)

江部康二先生特別講演会in札幌のお知らせだよん♪

2008年02月22日
いきなりですが、先日スーパー銭湯に行ってきました。

銭湯やら温泉が好きでして、ひところは、バイクに乗ってあちこちの温泉巡りをしていたのですが、スクーターにしか乗らなくなってからは、めっきり温泉にも行かなくなったんですね。

家の風呂でも、湯船に浸かりながら本を読むのが習慣だったのですが、最近は帰るのが遅いんでゆっくり風呂に入ってる時間がありませんでした。

で、ゆっくり風呂に浸かって、ついでにマッサージでもしてもらって癒されてこようと思い、期待に胸躍らせてスーパー銭湯に出かけました。

ところが、ですわ。

ガッカリしました。

受付の態度悪いわ、湯はぬるいわ、おまけにマッサージがしたくてわっざわざ行く前に電話して予約が要らないのか、行ってすぐに出来るのか確認したにも関らず、風呂上がってマッサージ頼みにいくと「3時間まちになります」

なめとんか?

二度と行かんぞ、「ねねの湯」

思い出しただけで腹が立ってくる、あらてつです。

温泉とは何の関係もありませんが、以前にちらっとご紹介しました、江部康二先生札幌講演会のお知らせです。

1月15日のテレビ東京系列「ガイアの夜明け」で放送されて話題になりました、「冷凍宅配糖質制限食」「ふうどりーむず」さんのご招待で、初の北海道での講演会を行うことになりました。

今回は、ふうどりーむずさんが企画なので、私と旧人ゴイチは、助さん角さんのごとく江部康二先生について行くだけですが、最大限お手伝いさせていただこうと思っておりますので、皆さんどうか宜しくお願いいたします。


日時3月16日 日曜日
   受付11:30~ 開演 12:00~15:00
  
会場 北海道立道民活動センター かでる2.7
    札幌中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル

定員 500名 (先着順)

参加費 1000円

お申し込み方法  お電話・FAXからお申し込み頂けます。

お問い合わせ、お申し込み

江部康二特別講演会北海道事務局

お問い合わせ、お電話でのお申し込み
0120-105-763

FAXでのお申し込み
0120-567-192

会場なんですが、済みません、北海道の地理が全然わかりませんので、下記のリンクをクリックしてみてくださいませ。

それでは皆さま、3月16日は札幌にてお会いいたしましょうね~。

北海道立道民活動センター かでる2.7    

糖尿病 | コメント(3) | トラックバック(0)

糖質制限食って何食べたらいいの?コメントご紹介編

2008年02月20日
今日は朝からひっさしぶりに快晴です。

朝起きて、淀んだ時雨空と雪を見るのはもううんざりしている、あらてつです。

おなじみローカバさんからコメント頂いたのでご紹介させてもらいます。

最近、料理をサボり気味の私より、参考にしていただけると思いますよ(笑)

『ローカバです。
忙しさにかまけて外食でしたが、弁当復活です。

朝:ふすまフランスパンバターのっけ・ミルクコーヒー
昼:ゆで卵 豚肉・キュウリ・胡椒まみれのマヨネーズ炒め
おやつ(予定):ゼロチョコ アーモンド
夜(予定):ふすまパンチーズサンド 残業です
ん~~~。
おからを使ってコロッケをつくりたいですね。
タマネギと鬼のようにパセリをみじん切りにして胡椒ブカブカ
生クリームを垂らして、ふすまパンのかけらをマブしてオーブンで焼く・・・そんな時間がない・・・
カレー味のコロッケでもおいしい~~ですよう!
塩はしっかり目に入れるといいですね。
私が使っている塩はゲラントの塩とイスラエル産の塩を使い分けています。おからはどうしても少し独特のニオイがありますから、胡椒やカレーやからしを多めに使うとお気に入りです。
私は、トマトと卵とワカメの炒め物もよくします。ワカメいれることで、ぐぐっと味わいが深くなります。
胡椒も粗挽きをぶわ===っと振りかけます。味が鋭くて鮮やかです!炒め油はオリブオイルが種ですが、エキストラとノーマルを使い分けたら、素材が活かせていいですね。』

『今日?のお弁当 残業つづきで、ふすまパンばかり・・・さすがにワンパターンでは。
毎食つづくと、せっかくのおいしさが半減する。
 
というわけで、23:30帰宅もそこからお弁当の支度。食べることしか頭にない。

タンドリーチキン:鳥モモ・プレーンヨーグルト・カレー粉・塩コショウ・にんにく摩り下ろし・醤油・塩コショウ・レモン汁

カリフラワーコロッケ:カリフラワー・グルテン粉・塩コショウ・パセリ・バター・ラカント少々 をフードプロセッサでねばりがでるまで。
あとは丸めて朝オリブオイルであげ焼き

弁当のスキマはトマトでも詰めておこう。赤白黄色の弁当だ!』

ローカバさん、いつもコメント&レシピありがとうございます。

私の最近のお気に入りは、たまごの中華風スープです。

市販の中華スープの素で簡単にできますし、トマト入れたり白菜入れたりして楽しんでます。

たまごでお腹膨れますし、体も温まります。安上がりでボリューム出るのでいいですよ。

しっかし、ローカバさんのコメント読ませて頂くと、もうちょっと気合入れて料理しなきゃだめだな~と反省することしきりです。
また、オススメのレシピがあればお願いしますね。

お次は、はるおとさんからのコメントです。

『キリンから発売された糖質ゼロの発泡酒飲みましたよ~♪
普通に発泡酒だったよ~( ̄▽ ̄)V
これで脱メタボにまた強い味方が現れたです( ´艸`)ムププ
-196℃は食事しながらだと私にはちょっとイマイチだったからやっぱり系がいいかな~
さっそくお試し下され~』

はるおとさん、コメントありがとうございます&お久しぶりです。

キリンの糖質ゼロ発泡酒、もう出たんですね。不覚にもチェック漏れてました。

早速、今日の帰りにでも酒屋寄って買っていきます。

-196℃は、チューハイですよね。個人的には甘い酒が苦手なのですが、こちらも要チェックですね。

なんにしても、消費者にとって選択肢が増えるのはいいことですよね~。

特に、糖質制限中でも大丈夫な、全うな商品が増えるのは大歓迎です。

ビール業界の糖質ゼロ戦争が激化すれば、さらに美味しい「糖質ゼロビール」が飲めそうですね。

ビール好きの皆さん、これは期待できるかもです。
糖尿病 | コメント(2) | トラックバック(0)

続々・糖質制限食って何食べたらいいの?

2008年02月19日
そろそろ、激しくくしゃみ・鼻水・鼻詰まりに襲われる季節になってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

右の鼻が完全に詰まって苦しい、あらてつです。

スギ花粉て、人災じゃないんですかね。アメリカなら訴訟になってもおかしくない話だと思うんですが…。

え~、気を取り直していきましょう。糖質制限食ってナニ食べたらいいのシリーズ第三弾ですね。

まずは、ミントさんからのコメントご紹介です。

『あらてつさん、お久しぶりでございますー。
糖質制限だと何を食べたらいいのか・・・ わたしも最初同じ悩みを持ってました。
でもよく考えたら、難しく考える必要なんてないんですよね。
最初は糖質制限のレシピってなんだ?って思ってましたが、普通におかずをもう一品増やすとか同じおかずでも多めに食べるとかでいいんですよね。
むしろ砂糖やお酒を使わない分、シンプルな味付けでいいので簡単になったと思います。

で、何を食べるかですが、わたしの場合豆腐も食べすぎはよろしくないので、最近は鶏の胸肉が主食になってます(笑)
塩コショウして電子レンジでチンするだけで十分おいしいです。
ただ、塩はいいのを使うのがポイントです。今は沖縄の塩使ってます。

あとおすすめ食材はおからですかね。
うろ覚えですが、豆腐より糖質が低かったような気が・・・
おからは炊くのもいいですが、サラダにしてもおいしいですよ。
マヨネーズであえる前に電子レンジで火を通せばばっちりです。
食物繊維も豊富だし安いのでおから、すごく重宝してます。

ミントさん、こちらこそご無沙汰しております。

糖質制限食なんですが、ミントさんの仰る通り、難しく考える必要ないですよね~。

糖質が多い食材やら調味料の糖質やらありますが、とりあえずはご飯なりパンなりの主食をやめて、その分おかずを増やしていただければ、かなりの糖質が減らせます。

主食抜くのに慣れてきたら、今度は食材に含まれる糖質を考えていけばいいのではないでしょうか。

おかず増やすのも、手間かけてもう一品作らなくても、それこそ少し多めに作って食べればいいですよね。

江部康二先生の新著「主食を抜けば糖尿病は良くなる‐実践編‐」に、自分で弁当まで作る淋しい独身男性の話が出ていますが、シンプルな調理と味付けになったので、糖質制限食する前よりも料理するのが楽ですよ。

ちなみに、私も、沖縄の塩を愛用しております。特にお気に入りは、久米島の塩です。

シンプルな味付けになった分、塩と醤油にはこだわるようになりました。醤油は、昔ながらの手作りで熟成させた醤油を使っています。もうキッ○ーマンは使えませんね。

次にナニを食べるかですが、私もミントさんと同じく鶏肉がおススメですね。このあたりも「主食を抜けば糖尿病は良くなる‐実践編‐」に哀れな独身男の例を挙げて書かれてますので、是非ご参考になさってください。

最後になりましたが、昨日の私の食事を紹介させていただきますね。あまり参考にならないかもなんですが…。

朝食:ローカーボふすまパンのハム・チーズ・トマトのサンドイッチ

昼食:独身男の手作り弁当(湯がいたブロッコリー、プチトマト、鶏モモ肉の照り焼きもどき、ダシ巻き卵、ボイルソーセージ)
夕食:南禅寺豆腐服部食品さんの、焼きお揚げ1枚、冷奴400g

ほんとに参考にならないですね…。

糖尿病 | コメント(3) | トラックバック(0)

続・糖質制限食って何食べたらいいの?

2008年02月18日
ちょこっと前に、バイクを買い換えるので、お世話になってるバイク屋さんに探してもらっていますなんて話を書きました。

別に急がないので、程度のいいやつが出るまでゆっくり待ちますとバイク屋さんには伝えてあり、私にしては珍しく気長に待っていたのですが…。

先週の土曜日、「結構いいのが出てきたので、いろいろ見てみていけそうなら来週にでも納車できます」と連絡がありました。

バイクがくるのは嬉しいですが、浜崎あゆみのコンサートに行けそうになくなり、少々淋しいあらてつです。

ちなみに、おなじみsジムさんこと京都西院ボクシングジム鈴木会長も同じバイク屋さんにお世話になっているのですが、「あゆのコンサート行きましょうよ」と誘ったら、「意味わかんないです」とにべもなく断られてしまいました。

悲しやのう…。

え~、糖質制限食ってナニ食べたらいいのん?なんて問い合わせ頂いたので、こんなん食べられますよなんて話を書いていきますって話でしたね。

今日も出勤するなり、留守電に問い合わせ入ってるわ電話掛かってくるわ、なかなかアツい月曜日の朝になってます。

で、このブログをお読みの皆さんに、おススメメニューがあったら是非コメント下さいってお願いしたところ、早速コメントくださったのでご紹介させて頂きますね~。

まずは、いつもローカボメニューをご紹介してくださる、ローカバさんです。

『お昼から連投です
ずうずうしくも毎日※。少しでも糖質制限食に真実味と面白みを持たせるために、ご披露しています。さて、、、

自分の身の回りは綺麗に着飾り、台所や庭はピカピカ。
だけど・・・自分の体は?

口:糖質のとりすぎで歯石だらけ歯周病
血液:グルコーススパイクで血管ボロボロ・グルコースまみれで ガン細胞ブクブク
膵臓:使いすぎですでに寿命つきかけ
 
そんな体、綺麗?もちろん顔や髪型服装もちものしつらえ。綺麗なほうがいい。でも、本当のきれい好きってそういうことかな。究極の綺麗は血液が綺麗なことって、変?

今朝は調子にのって特製ふすま粉でマドレーヌ作り。
朝:アールグレイと焼きたてのマドレーヌ
昼:温泉卵 冷や奴 おひたし みそ汁 ブロッコリサラダ
おやつ:カシュナッツ ゼロチョコ 』


ローカバさん、いつもコメントありがとうございます&メニュー参考になります。

以前にもちらっと書きましたが、

私の場合、極端から極端に走る癖があるのと自分を追い込むヘンな趣味(笑)があるので、やりだすと徹底しないと気が済まないのですが、糖尿病で症状が進行していて早く数値を安定させる必要がある方は、しっかりと糖質を減らして頂いた方がいいですが、「糖質制限食だからナニが何でも糖質を制限しなきゃ」とか、「絶対に糖質は食っちゃダメ!」とあまりにも厳密にやると、後がなかなか続きません。

江部康二先生ではないですが、糖質制限食は続けてこそ意味があるので「美味しく楽しく」できるようなメニューを考えていきたいですね。

ローカバさん、これからも宜しくお願いいたします。

お次は栗吉さんです。

『こんにちは、栗吉です。
東京で、江部先生の講演会を聞いて以来、徐々にですが、糖質制限に踏み込み始めました。今まで、1日にご飯を500g程度食べていたのですが、あれから約2週間、ご飯の量が400g前後に減りました。その分、豆腐が食卓に上がる回数は無条件で増えましたが。。。今後、主食のご飯を100gまで落とす予定なので、徐々に違うメニューを増やさなくていけないけど、これって、本当に難しいと思い始めましたね。難儀なことです。是非是非、あらてつさんの実践メニューを積極的に紹介してください。期待しております。

そういえば、こんなニュースが出ていました。
糖尿病は食事術で 「かまいけ式糖質ゼロ食」 愛媛
http://sankei.jp.msn.com/region/shikoku/ehime/080214/ehm0802140322001-n1.htm

徐々にですが糖質制限食が広がりつつあるんでしょうか? 』


栗吉さん、初めまして。ようこそあらてつのブログへお越し下さいました。
また、東京講演会にもご参加いただいたとのことで、重ねてお礼申し上げます。

糖質制限食に取り組まれて、徐々にご飯の量を減らしておられるとのことですが、前出のsジムさんも、この方法で「ご飯大好き」から離脱されました。

私みたいに極端にやると、途中で脱落してしまうみたいなので(笑)、ぼちぼち気長に取り組んでみてくださいね。

「かまいけ式糖質ゼロ食」の釜池先生ですが、江部康二先生の兄の高雄病院院長、江部洋一郎先生の同級生で、高雄病院で江部康二先生が糖質制限食に取り組むきっかけとなられた先生です。昨年、「かまいけ式糖質ゼロ食」の本も出版されました。

ここ最近、少しずつですが糖質制限食が広がってきている手ごたえを感じます。これからも、深く静かに糖質制限食を浸透させていこうと企んでいるので、皆さんの応援宜しくお願い致します。

あ、最後になりましたが、私がナニ食べてるかあんまり書いてこなかったんで、またちょこちょこご紹介させていただきますね~。

糖尿病 | コメント(0) | トラックバック(0)

糖質制限食って何食べたらいいの?

2008年02月15日
昨日仕事が終わって、無性にサンドイッチが食べたくなりました。

予定では、帰りに生協へ寄って、ステーキが半額になるまで粘るつもりだったのですが、さすがに20時回るとそんなもん残ってません。

3割引なったハムと期間限定で安売りしていたスライスチーズ、後は弁当のおかずの豚肉を買って帰りました。

家に帰って、先日、朝日新聞さんが取材に来られた際にもらって帰った、撮影で使ったローカーボふすまパンの残骸に、ハムとチーズをはさんでサンドイッチにしました。

あとは、消費期限が二日切れた豆腐で遅めの夕食としたのですが、安上がりで済んで少し機嫌の良かったあらてつです。

江部康二先生の新しい本、「主食を抜けば糖尿病は良くなる-実践編-」が出版されました。

いつもながら、軽快かつ分かりやすい語り口で糖尿病と糖質制限食のことが書かれており、しかも、前作の発売以降に出たデータや新事実を盛り込んでいるので、「主食を抜けば糖尿病は良くなる」を読まれた方も、きっと満足していただける内容だと思います。

皆さん、是非とも立ち読みせずにお買い求め下さいね~。

で、「主食を抜けば糖尿病は良くなる-実践編-」が発売されてから、京都高雄倶楽部に問い合わせの電話がこれまで以上に多くかかってくるようになりました。

一昨日も、「糖質制限食って何食べたらいいんですか?」なんて電話が、夜の8時半に掛かってきました。

こんな時間にかけて、誰もいなかったらどうするんだろうと思いながらも、いろいろと説明させて頂きましたが、今朝も職場に着くなり電話が掛かってきて「江部先生の本を読んで糖質制限食を始めたけど、主食を抜いたら食べるものがない!」なんて切々と訴えておられました。

う~ん、ないことないんですがねぇ。

けど、こう仰るのもよく分かります。

私も、今でこそエッラソウにこんなブログ書いて糖質制限食について語っておりますが、糖質制限食を始めた当初は、正直、「何食おう…?」なんて悩んでましたから。

ずっと私の駄文にお付き合い下さっている皆さんは、糖質制限食をご自分で実践されておられたり、メニューをいろいろと編み出されたりされてますが、最近、あらてつのブログを来られた方、最近、糖質制限食をお知りになられた方は、どんなもの食べたら良いのか分からない場合もあると思います。

今日から何回か、「糖質制限食って、けっこう食べるものありますよ~」「こんなものメニューもありますよ~」なんてのを書いていきますね。

ちょうどいいタイミングで、ローカバさんからもメニューを書いたコメント頂いているのでご紹介させていただきます。

ブログをお読みで、すでに糖質制限食を実践されてる諸先輩の皆さん、おススメのレシピとか食材とかあれば、是非ともコメント下さいね~。

『 おいしいですよね。京都は特にありとあらゆる種類の大豆製品が並びます。高級品から若者受けするニューフェイスまで本当に色々。うまくダイエットに取り入れたいものです。私も毎日、食しております。甘辛く煮付けたおあげさんにこれでもかという玉葱と葱を卵でとじた「衣笠丼」が懐かしい。至上の好物の一つですが。丼はローカーボの最大の禁忌。ですので、衣笠しかも玉葱抜きで我慢です。それだけでは飽きますので、カレー炒め・キムチいため・ロースト醤油かけ・衣にしてフライ・厚揚げ+少量のオイスターソース=家常豆腐・ミズナのお鍋・そば稲荷・・
 以下は今日のメニュ
 朝:なんちゃってミルクフランス・ブラックコーヒー 5g
   ※なんちゃってMC=バター・スキムミルク(クリープ代用可)・ラカント・グルテン粉・バニラエッセ   ンスをチンしてグルグルすると・・・ミルクフランスクリームもどきのできあがり~
 昼:キツネそば(このそば手打ち)  15g
 夜:クリームフランスのこり・クレソン白菜あら引きソーセージのキムチ炒め   10g

 クリームフランス、あまりのうまさに一本食いやっちゃった(アナゴじゃないんだから・・・v-356) でも、パン大好きカーボ中毒にはミルクフランスは欠かせませんよねえ。ああ、懐かしさのあまり食べすぎ。 カーボ小だがファット多すぎ。反省です。
 あらびきソーセージもメーカによっては非常にカーボ小でおいしい~~のが売ってますよ!カーボが少ないハム・ソーセージは添加物も少ない。全くないのがベストですが、お財布とお買い物時間と相談なときは、この程度は許すのが継続できるポイントですか!
 明日はグルテン粉を使って牡蠣のフリッターだなあ。スタイルフリーのビールで衣の味にコクをつけるとおいしいですねえ。』


<つづくよ~>

糖尿病 | コメント(4) | トラックバック(0)

南禅寺豆腐 「極上に変身!湯どうふ大革命」のお知らせ

2008年02月14日
newset_toufu.jpg


今朝は、雪が止んでいたのでバイクで職場まで来ました。

路面が所々凍っているので、ビビリながらゆっくり走ってきたのですが、当たり前に歩くよりは全然早いです。

あるフランスの技術者が「機械による時間と空間の征服」と言っていたのを思い出していたのですが、「ほんとにそれでいいのか?」と北極の白熊に思いを馳せてたあらてつです。


ぜんっぜん話は変わりますが、去年から、テレビや新聞やら雑誌やら、立て続けに取材が続いていますなんて以前にブログに書きました。先日も、朝日新聞の「あいあいAI京都」さんが来られまして、いろいろと糖質制限食や食材についてお話させて頂きましたが、途中で江部康二先生がひょこっと来られて一緒に話をして下さり、なかなか楽しかったです。

ちなみにこの「あいあいAI京都」、27日の朝日新聞に折り込まれるそうなので、京都在住で朝日新聞をとっておられる方は、是非ご覧下さいね~。

でもって、直接私たち京都高雄倶楽部とは関係ないのですが、「糖質制限ドットコム」で販売させて頂いている、京都大本山御用達、「南禅寺豆腐」服部食品さんが、NHKの人気番組、「ためしてガッテン」で紹介されるそうです。

この「服部食品」さんの「南禅寺豆腐」、今や豆腐とお揚げが主食となったあらてつが、最もお気に入りの豆腐でして、自分とこで販売してるからとか抜きにして、ほんまに皆さんにいっぺん食べて頂きたい豆腐なんです。

今回の「ためしてガッテン」では、南禅寺豆腐の作り方とか、美味しい湯豆腐の食べ方とか、いろいろとお話をされるそうなので、皆さんご覧になって下さい。

この番組を見れば「南禅寺豆腐だぁ?たかが豆腐やないけ~」と思われているそこのアナタも、きっと食べたくなること間違いなしです!

『極上に変身!湯どうふ大革命』 放送は、2月20日(水) 午後8時00分~8時43分 総合テレビです。

詳しくは「ためしてガッテン」をチェックしてくださいね~。


糖尿病 | コメント(1) | トラックバック(0)

雪の京都と糖質制限食

2008年02月13日
P1000490.jpg

先週の土曜日でしたか、雪は降ってますが積もりそうにないですなんて書いたら、午後からえらい雪になって、しっかり積もってしまいました。

夕方から出かける用事があったのですが、さすがにバイクでは行けなかったので、大嫌いなバスで出かけました。

しかし、バスにのって2秒で後悔したあらてつです。

今日の京都も、朝からえらい雪が降ってて、しっかりと積もってます。どう考えてもバイクは無理なので、ひたすら歩いて職場に向かいました。

お陰で今日は遅刻です。

雪に因んで(?)コメントのお返事がまだだったので、書かせていただきますね。皆さんの糖質制限食のメニューの参考にもしていただけるかと思いますので、紹介させていただきます。

『雪
毎日うれしがって※しています。
昼間、結構降ってちょい積もりましたね。自転車で買い物帰り
すべらないように気をつかいましたが。。。v-276
実は、ふすまパンにあまりにも感動したので、「パンの耳」さんのパン教室へ通うことに・・・。<我ながら、本当に感動している模様。態度で示さないと気がすまないです。さっそく朝一でパンの耳にレッスンを申し込んだところ、留守電だったのですが、何度も掛け直してくださって・・・熱意が携帯からむんむん伝わる方でした。すごい。わがままな時間にも根気よく調整してくださって・・・本当に楽しみです。
さて、今日の献立・・・
朝:ふすま食パン発酵バターのっけ・ゆで卵・ラカントまみれココアラムエッセンスたらし4g 
昼:京あげ焼き げその塩焼き  10g
夜:すき焼き(クレソン・白菜・しいたけ・牛肉・豆腐・卵)25g

失敗:カスピ海ヨーグルト 20g とほほ・・・グ○コのやつで乳がおいしい。フ○ッコのは、粘りがすばらしい。
あきません。今日はカーボオーバー・・・
すき焼きですが、白葱や玉葱派の人は野菜の量を控えめのほうがいいのでしょうね。牛肉にはクレソンがお似合いなので、すきやきでも洋野菜を入れてます。苦味がありますが、菊菜ほど香りが個性的でないので、実は非常に使いやすい菜っ葉です。高いのであまり使えませんけど。一人でセール4パックも買う。
発酵バターはうまいパンをさらにグレードアップさせよう作戦です。しびれますね。理想はフレッシュバターを手に入れたいですが
京都のデパートにはない。パンに合わせて、コーヒーも買い足し。
パンの味はワイルドだが食感は繊細といえるほどエレガント(ツンデレだなあ)。これに合うコーヒーは・・・全粒粉ふすま系のパンは酸味が強いので、酸味の強いコーヒーだとつぶしあうし・・・ローストが強すぎると、コゲコゲテイストが重なるし・・少し緑茶的な香りのネパール産希少豆に決定。セールだったし。』


ローカバさん、いつも美味しそうなコメントありがとうございます(笑)

今日もえらい雪になりましたね~。京都市内でこんな雪が積もるのは、久しぶりですよね。

で、「パンの耳」のパン教室に通われるんですね。パンの耳代表の内村さん、旧人ゴイチに言わせると「パンに関しては暑苦しいくらいの情熱家」だそうです。

私は、2回しかお会いしたことないのですが、なんとなく暑苦しさが伝わってきそうな気がしました(笑)

けれど、内村さんの情熱があったからこそ、「ローカーボふすまパン」が生まれたわけですし、ホントに感謝しております。

自分のとこで販売してるモノを褒めるのもなんなんですが、このローカーボふすまパン、ほんとに重宝してます。

私は、特にクロワッサンがお気に入りで、野菜やらハムやらチーズ挟めば、簡単にサンドウィッチができてしまいますし、出先でも食べやすいですからね~。

ちなみに、糖質制限ドットコムで使われているこの写真、私が作って写真撮りました、はい。

20071023174900.jpg


おいしそうでしょう。もちろん、撮影した後は胃袋に収まりました。
ローカーふすまパン、食パンが一番人気なのですが、クロワッサンもお勧めですよ~。

なんだか、タイトルと話の中身があまり関係ないですね…。

ま、いいか。

糖尿病 | コメント(2) | トラックバック(0)

江部康二先生北海道講演会 予告編

2008年02月09日
朝起きて窓の外をみると、しんしんと雪が降ってました。

路面を見ると、雪が解けて濡れているので、積もる様子はなさそうなのですが、寒くてたまりません。

今日は、ひっさしぶりに休みの土曜日なので、何処かに出かけようと思っていたのですが、雪と寒さで諦めたあらてつです。

洗濯終わったし、今日は、吉本新喜劇でも見て「正しい関西人の休日」を過します。

さてさて、先月、北海道のふーどりーむずさんに行って来ましたなんてこのブログで書きました。

目的は、ふうどりーむずさんで販売される「宅配糖質制限食」のことで、いろいろと打ち合わせすることがあったからなんですが、これ以外に、もう一つ重要な要件がありました。

それは、「江部康二先生in北海道」の準備です。

in北海道ゆうても、江部康二先生が北海道に行くだけじゃないですよ。

なんとなんと、北海道では初めての、「糖質制限食講演会」を行ってしまいます。

今回のこの講演ですが、ふうどりーむずさんの「宅配糖質制限食」販売を記念して、ふうどりーむずさんのお招きで、高雄病院主催、ふうどりーむずさん協賛、京都高雄倶楽部協力で開催します。

北海道の皆さん、先ほども書きましたが江部康二先生の北海道での講演会は、今回が始めてです。ぜひぜひご参加頂いて、糖質制限食の恐るべき効果に触れてみて下さいね。

日程ですが、3月16日の日曜日、場所は札幌駅の近くだそうです。詳細は、おってお知らせ致します。

北海道の皆さん、3月16日は札幌に集合ですよ~。

糖尿病 | コメント(3) | トラックバック(0)

糖質制限な食材開発のお話3

2008年02月08日
前回の冬は、足の指が霜焼けだらけになって、えらいことになりました。

この冬は、寒いにも関らず霜焼けができないので安心してましたが、昨日から指の色が
変わり始めました。

痛かゆく変わりゆく指の色を見ながら、8万円について考えるあらてつです。

糖質制限食の食材開発の話が止まってましたね。

先日も、某食品会社さんが来られて、江部康二先生の推薦が欲しいなどと話をされていました。

でもね、

普通に考えて頂ければわかるかと思うのですが、いきなり来てできたモンも見んと推薦できるわけなかーろーに。

しかも、そのできた商品なりが、どんな過程で作られて糖質が何グラム含まれてて、どれだけ血糖値に影響与えるかわからないですからねー。

これまで、何回か書いてきましたが、我々京都高雄倶楽部で販売させてもらっている商品は、企画の段階から高雄病院、江部康二先生ご協力いただいて、試作&試食を繰り返し、江部康二先生はじめ実際に糖尿病の方に食べていただいて血糖測定を行っています。

原材料から割り出した糖質量が低くてても、血糖値を上げちゃうこともありますし、従来血糖値に影響を与えないと言われていた素材が、糖尿病の方だと血糖値を上げてしまうなんてことも多々経験してきました。

糖質抑えて血糖値は上がらないけど、まずくて食えたもんじゃないなんてのは、試作段階ではしょっちゅうです。

ダメ出しをもらう度に、メーカーさんと頭を捻ってあーでもないこーでもないと、再び試作に取り組みます。

実際にメーカーの方も高雄病院に来られて、江部康二先生や患者様と話をされて、その内容を会社に持ち帰って次の試作品を作って下さいます。

そこまでやって、最終の血糖測定をクリアして、ようやく商品になって皆様に買っていただくわけです。

商品化した後も、常に改良を加えています。例えば、尾崎食品さんの「低糖質京のおばんざい」「低糖質寒天じゅれ」、旧人ゴイチ企画の「ローカーボふすまパン」は、これまで数度のマイナーチェンジを繰り返して改良を重ねています。

もちろん、その度に江部康二先生に食べて頂いて、ダメならまた作り換えるんですよ。

前回書いた「ふうどりーむ」さんも何度も京都に足を運ばれて、試作と試食を繰り返してくださいましたし、「ごはんこんにゃく」のウエダ食品、上田社長様もたびたび京都まで来てくださってます。

要するに、そこまでメーカーさんも糖質制限食について理解しようと努力とご協力して頂いて、商品を作ってくださってるんですね。

それが、いきなり来て「推薦してくれ」はどうかと思うんですがねぇ。

<つづく>
糖尿病 | コメント(2) | トラックバック(0)

糖質制限な食材開発のお話 コメントお返事編

2008年02月07日
金券ショップの前を通ったら、5月24日に大阪城ホールで行われる浜崎あゆみのコンサートチケットが売ってました。

前から4列目なんですが、ペアで8万円です。

30回くらい金券ショップの前を往復した、あらてつです。

5月24日のブログが更新されていなかったら、大阪城ホールに向かったと思って下さい(笑)

え~、コメントのお返事が全然書けていないので、ご紹介がてらお返事書かせていただきます。

まずは、ローカバさんです。

『連続コメント失礼します。ローカバです。厚生労働省は天下り先で楽に偉そうにできることしか考えていません。既得権にぶら下がれるように大手企業や、選挙等で票が取れる地区の農家を大事にします。何が正しいか科学的か、なんか全く問題ではないところが辛いところです。
 草の根運動が大事ですね。本当は影響力のある人がこぞってローカーボを提唱すればいいのですが、いかんせんそういう人はメディアから排除されたり使われないですからね。タレントがごはんの宣伝をしていますが、
あの人たちはおそらくローカーボ実践者ですよ。仕事のためおくびにもだしませんが・・・。日本の農家は世界一!技術力も根性もある。何を作っても世界に通用するとびきりおいしくて安全なものがつくれる。野菜や嗜好品である超高級な果物、高タンパクな小麦やコメを開発して作れば、共存できると思うのですが
 親しい管理栄養士でも現場から少し離れると「みりんだから大丈夫」とか分からんこと言ってますから。みりんの風味を残してローカーボに仕上げるのが日本の実力な気がします。できると思うけどなあ。
 その証拠に砂糖大手メーカーがそろそろエリスリトールを販売しています。あとは油脂メーカーに体内吸収率の低いトランス脂肪酸ではない脂を
開発して欲しいものです。炒め油とかあげ油に使うための。その昔アメリカだかが開発して失敗に終わっているようですが。
 国民病ってことはつまり国民の特徴。医療も大事だが普段も大事。 』


ローカバさん、連続コメント全然失礼じゃないですよ~。ありがとうございます。

まさしくローカバさんの仰る通りだと思いますね。

科学的な根拠よりも、役人やら政治家やら企業の利益が最優先されちゃいますからね~。医学的な調査結果まで捏造されちゃいますから。この国は、江戸時代から何も変わってないような気がするのは私だけでしょうか。

以前に農家の方がこう仰ってました。

「俺たちは、世界一安全で美味しい作物を作れる自信があるが、国がそうさせてくれない」

フランスは農業自給率も高く、農業国として成立ってます。フランスにできて日本にできないことはないはずです。

米作だけが農業じゃないと思うんですけどね~。

お次は、xiangdaoさんです

『あらてつ様、お久しぶりです。
いつも糖質制限食品の開発及び普及にご苦労様です。
まだまだ、日本ではローカーボに対しての理解及び普及は不十分ですが、それでも以前よりは随分商品が増えましたね。
しかしながら、アメリカに比べるとまだまだですね。
そこで、提案です。
新たな商品開発には限度がありますので、安全性が確認されることが前提ですが、一部輸入を考えてはいかがでしょうか?
例えばこのようなサイトがあります。

http://www26.netrition.com/low_carb_products_page.html
あらてつ様の会社が輸入商社もやっていただければ、我々の選択肢が増えると思います。
江部先生のブログでも、時々アメリカ在住の方からの書き込みがありますし、江部先生ならアメリカへのコネクションをお持ちだと思います。
是非ご検討をお願い致します。』


xiangdaoさん、こちらこそご無沙汰しております。
また、その節は大変お世話になりました。

アメリカでは、「ローカーボ」が1選択肢として当たり前になってますから、関連した商品も多く出てますね。

早速、教えて頂いたサイト見てみましたが、試してみたいものがいくつかありました。

京都高雄倶楽部は、今はまだ設立されて1年の吹かんでも飛んでしまいそうな会社ですが、ゆくゆくは、世界中から糖質制限な食材を集めて、安く皆さんに提供できるようになりたいです。

まだまだ時間が掛かりそうですが、実現に向かってがんばりますので、xiangdaoさん応援宜しくお願い致します。

次はおなじみsジムさんこと、京都西院ボクシングジム鈴木会長から頂いたコメントです。

『今回の書き出し。。

すみません。一人で大爆笑してしまいました。

ちょっとお疲れなんじゃないですか・・?(笑)』

確かにお互い、やや疲れ気味かも知れないですね(笑)

いやいや、まだまだこれからです。バイク代が浜崎あゆみのチケットに変わりそうで怖いですが…。




糖尿病 | コメント(8) | トラックバック(0)

糖質制限な食材開発のお話2

2008年02月06日
浜崎あゆみが夢に出てきました。

私は、浜崎あゆみの歌はけっこう好きですが、別にCD買ったりするわけじゃないですし、ファンでもありません。

けど、何の脈絡もなく浜崎あゆみが夢に出てきて、皆で一緒に遊びに行ったりしてるんですよ。

目覚めて夢だとわかったのですが、単純なもんで妙に浜崎あゆみが気になりだした、あらてつです。

帰りにCDでも探しにいこうかなぁ…。

えーと、ふうどりーむずさんのサンプル食べたってとこまででしたよね。

んでね、ふうどりーむずさんが持ってきてくれた試食用のサンプルを食べて、その「超凍」技術と美味しさにビックリしたわけですが、だからといって、「ほなよろしく」なんて話にはならないのが常なんですね。

だって、美味しいだけなら他にも業者さんはありますし、超凍とまではいかなくても、冷凍の宅配してるメーカーさんもありますからね~。

ところが、ですわ

なんとなんと、偶然だったんですが、ふうどりーむずの猿渡社長のお知り合いの方が、江部康二先生の本を読んで糖質制限食を実践、長年改善しなかった血糖値やその他もろもろの数値が、一挙に良くなったそうです。

この話を聞いた猿渡社長、周囲の糖尿病の方に糖質制限食をさせてみたら全員改善して、糖質制限食の恐るべき効果を実感されたわけですね。そこで、これは本物だと本格的に糖質制限食に取り組んでみようと思われたそうです。

もうすでに糖質制限食を理解して、その効果を実感されておられるなら話は簡単です。あとは細かいところを詰めるだけですよね。

こんな感じで、ふうどりーむずさんと高雄病院、ならびに京都高雄倶楽部が提携して、「冷凍による糖質制限食」の開発が始まったわけなんです。

その後は「ガイアの夜明け」でも紹介されたように、何度も試作を繰り返し、血糖測定も行って、実際に高雄病院の患者様にも食べて頂いて、ようやく完成致しました。

仮にね、これが違うメーカーさんなら、どうなっていたのかわかりませんよね。前回の話じゃないですけど、糖質制限食を理解せんまま話を持って来られても困りますし、変なブームにされて、糖質制限食とかけ離れたものを作られても困りますからね~。

その点、ふうどりーむずさんは、「糖質ゼロ」なんて流行りに乗るのではなくて、本当に効果を理解した上で糖質制限食に取り組んで下さってます。

今現在お付き合いさせていただいているメーカーさんと同じく、糖質制限食を広める上で、我々の良きパートナーとなって下さると思います。
糖尿病 | コメント(4) | トラックバック(0)

糖質制限な食材開発のお話

2008年02月05日
もともと目覚ましいらずな私なんですが、年々朝が辛くなってきました。

これって歳の所為なのか先祖がいぢめたナマケモノのタタリなのか、睡魔と闘いながら考えていたあらてつです。

北海道に行って1週間近く経って、ようやくなんしに行ったのか書きますね。

京都高雄倶楽部が設立された当時、糖質制限食の宅配ってできんかなーなんて話をしておりました。

糖尿病で高雄病院に入院されて、糖質制限食で数値が落ち着いた患者様が退院されますよね。ところが、入院中に改善した数値が、自宅に帰られると悪くなるパターンがあります。

その理由のひとつに、入院中は厳密に糖質量を計算した食事を食べて頂いていたのが、自宅に帰ると、食材や調味料の糖質をそこまでちゃんと計れないなんてことが多々あるんですね

あと、ご家族で同じもの食べるのに、自分だけ違うもの食べられないとか、料理が苦手で自分で作れないとか、仕事が忙しくて作る時間がないなんて方もおられるわけです。

そんな方向けに、手軽に宅配で食事を提供できたらなーなんて話をしていて、業者さんをさがしたのですが、なかなか条件に合うところがありませんでした。

それこそ、大手の宅配業者さんは「糖質制限食?なんやそれ」って反応でしたし、小さなところでは、コスト的に合いません。

そこで、いろいろと業者さんを探した結果、見つかったのが「ふうどりーむず」さんです。

この「ふうどりーむず」さん、ごらんになられた方も多いかと思いますが、1月20日にテレビ東京系列の番組「ガイアの夜明け」で、高雄病院と提携している会社として紹介されました。

「ふうどりーむず」さんは北海道の食品会社で、「超凍」と呼ばれる-70℃瞬間凍結させる独自の冷凍技術をお持ちです。今回、その凍結技術を駆使して史上初の「糖質制限食」の宅配を開発して下さいました。

なんせ-70℃で一気に凍結させるわけですから、通常の冷凍機では細胞や組織が壊れてしまうので凍らすことができない、ゆで卵や豆腐やこんにゃくまで何の問題もなく冷凍できちゃいます。

おまけに魚や肉など、普通に冷凍した場合、解凍するとドリップといって「汁」がでるのですが「ふうどりーむず」さんの冷凍技術なら、このドリップが出ずに美味しく食べることができます。

って、ここまで読んでて「ほんまけー」って思われた方が大半でしょう。私ならそう思います。

けどね、ほんまなんですねこれが。

最初に「ふうどりーむず」さんの冷凍技術の話を聞いたとき、すごいなと思いましたが、まだ半信半疑でした。

一番最初に糖質制限食の宅配の話が出たとき「ふうどりーむず」の猿渡社長さんが京都に来られて、「超凍」技術で凍結させた寿司やいくらを持ってきてくださいました。正直なとこ、あまり期待せずに試食したのですが、食べてビックリです。

美味しいんですよ。

「これが冷凍?」と思いました。家の冷凍庫じゃもちろんこうはいきませんが、そこらで売ってる瞬間冷凍した冷凍食品なんか比べ物にならないと感じましたね。

<つづく>

糖尿病 | コメント(0) | トラックバック(0)

それでもって、糖質制限な食材の開発のお話です

2008年02月02日
先日、糖質制限ドットコムにご注文いただいたお客様に電話したところ、「あらてつさんですか?ブログ見てます!」とお言葉を頂戴致しました。

なんだか照れくさいのですが、これってとてもありがたいですよね~。

読んで下さってる皆さん、当社で食材を買って下さる皆さんのために、頑張らねばと決意を新たにした、あらてつです。

んで、食材の開発の話がほったらかしになってました。いいタイミングで砂糖不使用チョコのご質問も頂いたので、糖質制限食材開発の話をつらつら書いていきますね。

私の勤める京都高雄倶楽部では、高雄病院と提携して糖質制限食に適した食材の開発及び販売を行っているわけですが、お蔭様を持ちまして、会社を始めた頃に比べますと、「糖質制限食」と「糖質制限食の食材販売」が、だいぶと皆様に認知されてきたなと思います。

それこそ、この仕事始めた頃は「糖質制限?なんじゃそれ?」「何で糖質なん?」などと言われましたし、メーカーさんに話をしても、ケンモホロロに断られることの方が多かったんですね。

それが、ですわ。

最近は、テレビやら雑誌やら新聞やらに取り上げられることが多くなり、いろんなメーカーさんからお話が来ます。

中には、誰もが知ってる大手のメーカーさんもあって、「糖質制限食」がようやく広がりつつあるなぁと実感するわけですよ。


特に最近、飲料水メーカーでは、「糖質ゼロ戦争」なんて言葉ができるくらい、「糖質」を減らした商品の開発やら競争が激化しているそうなんです。

そんな中で、「何かようわからんけど糖質減らしたら売れるんや。」的な風潮があるような気がするのは私だけですかね~。

「糖質減らしゃ売れる」→「糖質減らして治療している病院がある」→「提携しているケッタイな会社がある」→「話し聞いたら商品作るヒントになるだろう」

ってな具合で、電話してくるメーカーさん、増えました。

要するに、「糖質減らす事」をビジネスチャンスと捕らえてるわけなんですよ。

ところが、日本の大手のメーカーさんていうんもんは、時流に乗っても時流を作り出すことはできないんですね。

つまり、糖質制限食を売り上げを上げるための一過性のブームと同等にしか見てないんです。それが証拠に、話を聞かせてくださいといいながらも、ろくに糖質制限食について下調べもせずにくるわけですわ。

私なら、本の一冊でも読んでから話聞きに行きますけどね~。

我々は、「糖質制限食」を糖尿病治療のスタンダードにしたいですし、数年後には必ずなると信じています。そのために、江部康二先生にご指導頂きながら日夜頑張っているのですが、それを「ナントカ健康法」のひとつみたいに、ブームにされちゃ困るわけですよね。

「はやり」は必ず「すたり」ます。メーカーさんは次の「はやり」にのりゃいいですが、我々はそんなわけにはいきません。我々の目標は、あくまで「糖質制限食」で日本の糖尿病治療を変えることで、「糖質制限食」を打ち上げ花火にする事ではないですから。

てなわけで、先日お見えになった大手のメーカーさんのお話は、丁重にお断りさせて頂きました。

私たちにとっては、大手の名前より、糖質制限食を本当に理解してお付き合い下さっているメーカさんの方が大事です。

<つづくよーん>
糖尿病 | コメント(3) | トラックバック(0)

結晶パラチノースってなに???

2008年02月02日
昨日から、京都高雄倶楽部にパートの方が入社しました。

パートさんが来れば、少しは仕事が楽になるかなと淡い期待を抱いてるのですが、そんな期待は木っ端微塵に打ち砕かれそうな気がする、あらてつです。

ちなみに、これでようやく、新人ゴイチから「新人」の二文字が外れます。

これからは「旧人ゴイチ」になりますので、皆さん宜しくお願い致します。

さてさて、食材開発の話を書こうと思ったのですが、ご質問を頂いていたので先にお答えさせて頂きますね~。


「お久しぶりデスあらてつサン*常々ブログは拝見させて頂いておりました仇デス*
自分も寒いのニガテで(^-^ゞ北海道…無事ご帰還何よりデス*おつかれ様デス!

ところでちょっとお伺いしたいんですが もらいもののチョコ砂糖不使用と書いてあるのですが 原材料に少し気になるものが 結晶パラチノース・粉末還元麦芽糖水飴・全粉乳 なんですがこれらも前に聞いた甘味料と同じで食べてもOKですかねぇ…?
栄養成分は100g当たり炭水化物46.4g ショ糖8.5gという表記しかなくて少し不安で…。
また質問ばっかですみません!! お暇な時にでもご教授下さい!m(__)m

それでは明日もブログ更新楽しみにしてマス* 」


仇さん、お久しぶりです&ブログ更新できずにごめんなさいです。

遅ればせながら、ご質問にお答えさせていただきますね~。

まず、結晶パラチノースからいきましょう。

結晶パラチノース」なんて書くと、なんだか化学合成した甘味料か、タンスに入れる防虫剤みたいですが、さにあらず。ショ糖を発酵させて作る甘味料です。

通常はシロップ状なんですが、結晶化させたものが「結晶パラチノース」だそうです。エリスリトールはブドウ糖を発酵させて作りますから、作り方としては似たようなもんでしょうか。

ちなみに、エリスリトールはワインやきのこなんかに含まれてますし、パラチノースはサトウキビやら蜂蜜に含まれていて、れっきとした自然界にある糖質です。

ただ、エリスリトールと違うところは、吸収されて血糖に変わってしまうとこなんですね。

吸収の速度はゆっくりらしいのですが、これはおそらく健常な方で計ったデータだと思うので、糖尿の方が食べたら血糖値は普通に上がるのではないでしょうか。

「粉末還元麦芽糖水飴」の還元麦芽糖は、マルチトールのことです。マルチトールにデンプン加えて加工して水飴にして粉末にしてあるのが「粉末還元麦芽糖水飴」だそうです。(済みません、説明聞いても良くわかりませんでした)

しか~し、マルチトールは、よく「糖尿病の方でも安心」とか、「糖尿病の方向けの甘味料です」なんて書いてありますが砂糖の半分から1/3吸収されて血糖に変わります。

最後に全粉乳ですが、100g中約40%が糖質です。これは普通に糖質なので、血糖は一気に上がりますね。

結論です(江部康二先生風に)

栄養成分表示で100g当たり炭水化物46.4g ショ糖8.5gということですが、おそらく炭水化物46.4gのほとんどが糖質だと思われます。

いくら砂糖不使用でも、これだけ血糖値を上げてしまう原料を使っている&炭水化物とショ糖が多いなら、糖尿の方は避けた方がよろしいかと…。
糖尿病 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME |