07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

糖質制限食でみんなブッディー3

2007年08月31日
風邪をひいてしまいました。

体の節々が痛く、熱っぽかったのですが、気の所為だと自分に言い聞かせていました。

ところが、どうも気のせいではなかったようです。

こないだ、風邪ひかんようになりましたって書いたとこやのに…。

千の持病を持つ男再び、あらてつです。

前回、グルコーススパイクが様々な病気を引き起こす原因となっているのではないかと書きました。

逆に言うと、グルコーススパイクが代謝を狂わせ、様々な病気を引き起こしている要因であると考えられます。

これまで何度も書いてきたことですが、本来人類は脂質を代謝して生きてきたのに、糖質を過剰の摂取することにより、体内の代謝システムに狂いが生じてきてるわけですね。

江部康二先生から教えて頂いた本に、医学者のデイビット・ホロボン氏が書かれた「天才と分裂病の進化論」というのがあります。

「主食を抜けば糖尿病は良くなる!」ににも紹介されていたので、もしかしたら読まれた方もおられるのではないでしょうか。

今回のテーマの結論に結びつく興味深い内容なので、江部康二先生の本と内容がかぶる部分は省いて紹介しますね。

現在、人類の脳の容積は男性が1350~1500グラム、女性では1200~1250グラムです。(ちなみに、脳の大きさと知能は関係ありませんので念のため)で、その6~7割は脂肪です。

人類が誕生したのが400万年前で、そのころは脳も小さかったのですが、だんだんと容量が大きくなっていきました。ところが、そこから380万年は、知能的にはほとんど進化してなかったんだそうです。

もちろん、文化的にもほとんどサルに毛の生えたようなもんだったらしく、地域的な差も無かったそうです。

ところが、約20万年前~5万年前から、いきなり高度な道具を作ったり、洞窟の壁やらに絵を描いたり、死者を埋葬したりといった、サルとはひと味もふた味も違う文化と呼べるものが、それぞれの地域で現れだしたんですねー。

この文化が現れた原因が、16万年前に突如発生した統合失調症の要因となる遺伝子で、この遺伝子が人類の知能を向上させて文化文明を発展させる本になったとデイビット・ホロボン氏は述べておられます。

糖質制限食 | コメント(0) | トラックバック(0)

糖質制限食でみんなブッディー2

2007年08月30日
今日の京都は、朝からえらい蒸し暑いです。そのうち京都盆地は、アマゾンのジャングルになるんちゃうかちゅーくらいの勢いです。

そういえば、このまま温暖化が進めば、沖縄でマラリアが大流行するなんて記事が新聞に出でました。寒いのは大嫌いですが、けったいな病気が流行るのも困りもんですね。あらてつです。

昨日ご紹介したミントさんと仇さんのコメントと、今回の話題がどう関係してんだろとお思いの方もおられるでしょうけれど、今しばしお付き合いのほどを。

小児の難治性のてんかんに、ケトン食療法が効果的だと昨日紹介しました。
脂肪80%の食時で、精神行動面での改善がみられると。早い話、情緒が安定するわけですね。

江部康二先生の患者さんで、小児てんかんの方がおられるのですが、親御さんが糖質制限食がケトン食に似ているので、もしかしたら効果あるかもと高雄病院まで診察に来られたそうです。

以前、高雄病院に取材に来られたライターさんが、精神科の治療で、糖質制限食のようなことをやっているクリニックが数件あると教えてくれました。

鬱病や統合失調症の治療に、ある一致の効果を上げているそうで、この分野では、わりと早くから糖質を制限した食時を取り入れているらしいんです。

江部康二先生が糖質制限食をされてから、“仏の江部康二”になられたとか、“プッツンのあらてつ”が“微笑みのあらてつ”になったことも、てんかんや精神科での治療に有効なことと関係あるような気がするんです。

てんかん治療のケトン食と糖質制限食の共通点は、共に糖質を摂らないのでグルコーススパイクが起こらないことなんですね。

グルコーススパイクが起こらないと代謝が安定するので、アレルギー疾患や様々な病気を予防することができるのは、江部康二先生のブログでも、何度も出てきました。

この代謝の安定が情緒の安定につながり、結果的に精神疾患に効果があるのではないかと。

現に、統合失調症が現れたのは、人類が糖質を摂取するようになってからだとの説もあるんです。

<つづく>



糖質制限食 | コメント(4) | トラックバック(0)

おしらせです

2007年08月29日
高野邦子先生がブログをアップされました。

今回は、大豆麺を使った「ジェノベーゼ」と「ミートソース」です。

『糖尿病・ダイエットにも使える糖質制限食レシピ』

皆さん、宜しくお願いしますね~。
糖尿病 | コメント(0) | トラックバック(0)

糖質制限食でみんなブッディー

2007年08月29日
糖質制限食で気が長くなったような気がします。プッツンあらてつ改めブッディーあらてつです。

前回書いたブログ「糖質制限食と私」、まるで小学生の作文のような題名ですが、コメント頂きました。お答えがてら、ちょっち関連した話題をば。

まず、ミントさんからです。

こんにちは、わたしも最近パソコンの調子が悪いです。
まあ、かなり古いので仕方ないのですけど、ちょっと前までは3-4回に一度は立ち上がっていたのが、最近は立ち上がるほうがまれになってしまいました。
ということで残念なことに夜なかなかブログを拝見できません。。。

あらてつさんが糖質制限食を実施されてる理由についてはお聞きしたかったんですよね。
わたしは意志が弱いので、必要に迫られなかったら多分やってないだろうな~と思います。すごいです。

でも糖質制限すると情緒安定するんですねー。
わたしも結構すぐカチンとくるほうなので、仏のミントと呼ばれるようがんばりたいと思います(笑)

次は仇さんです。

いつも質問お答え頂きアリガトウございます*ブログ見ました*
自分は結構情緒不安定な面があるのでそんなメリットもあるんだって知って継続感が高まりました!!
しかし最近体調が悪くて(主に眠さダルさなんですが)続ければ改善に向かいそうですねぇ*
相変わらず痩せませんが(;_;) 私も頑張る気力がでましためげずに継続します!


ミントさん、仇さん、いつもコメントありがとうございます。

小児の難治性てんかんの治療法に、ケトン食療法というのがあります。

簡単に説明しますと、小児てんかんの治療は薬物療法が主なんですが、これ以外にもいくつか治療法がありまして、そのうちの一つがケトン食療法です。

食事内容は80%が脂質で、江部康二先生いわく「とてつもなくマズイ」らしいです。

ケトン療法にどんな効果があるのかと言いますと、てんかん発作が起きにくくなるのと、ガサガサ落ち着きのない子どもが、落ち着くようになったり、ぼ~としている子どもが活動的になったりと、精神面での症状の改善が見られるそうです。

なんでケトン食療法がてんかん発作や症状の改善に有効なのか、まだ解明されてないそうです。

これはあくまで私の私見ですが、江部康二先生のグルコース・スパイク理論でケトン食療法の効果を一部説明できるのではないでしょうか。

<つづく>
糖質制限食 | コメント(0) | トラックバック(0)

江部康二先生特別講演会in京都

2007年08月29日
夜中、膀胱が破裂するかと思うくらいの尿意で目が覚め、明け方は、カミナリと雨音で目が覚め、慌ててベランダに干してた洗濯物を取り入れました。

眠くてたまらないので、目の下にでもキンカン塗ろうかと考えている、あらてつです。

え~、新人ゴイチから「次の江部康二先生の講演決まったんでしょ?決まったらさっさと告知してください。」と言われたので、お知らせ致します。

11月11日、大安の日曜日、京都で江部康二先生の特別講演会第二弾を行っちゃいます!

場所は、河原町三条にある「京都ロイヤルホテル」、時間は、13:30開場、14:00講演開始の予定です。

面白くってためになる、江部康二先生のお話はもちろん、今回も協賛メーカーさんによる試食&即売会も企画してるので、11月11日は、皆さん予定を空けといて下さいね~。

あ、江部康二先生のバンドの生ライブも一緒に出来たら面白いのになぁ。

糖質制限食 | コメント(2) | トラックバック(0)

あらてつと糖質制限食

2007年08月28日
今日は朝からちゃんとパソコン動いています。

30代後半にして、厳しさも愛だと分かった、あらてつです。

というわけで、Bow☆さん、今朝は機嫌よく仕事してますよ~。
いまのところ、“京都における気の長いランキング”4位くらいだと自分では思っているのですが。ピッチを投げつける回数も減りましたし(笑)

さて、最近、新商品の開発ラッシュなんですが、食材メーカーさんとお話をするとき、まず糖質制限食について詳しく説明します。

その上で、糖質制限食をちゃんと理解して頂いて、私達の趣旨に賛同して下さるメーカーさんと話を進めていきます。

で、話をしていく中で決まって聞かれるのが、

「ご自身も糖尿病なんですか?」

いえいえ違います。

糖尿病でないのに、なんで糖質制限食をされているんですか?」

う~ん、なんでと言われると説明に困ります。なんででしょうね。

糖質制限食を始めたきっかけは、体重を落とす必要があったからなんですが、体重が落ちた後も、うなぎ上りのエンゲル係数にもかかわらず、かれこれ3年以上続けています。

食費はかかるし料理は手間やしと、日常生活を送る上でいささか面倒な点があるにも関わらず、それでも糖質制限食を続ける理由は、やはり体調が良いことでしょうか。

江部康二先生がいつも仰ることなのですが、糖質制限食を行うと、グルコーススパイクが少ないので代謝が安定します。

グルコーススパイクが少ないと、血管性の疾患の予防につながるとか、長期的なメリットは多々ありますが、こういうのって、日々の生活のなかで実感しにくいじゃないですか。

朝起きて、「あ~、今日も血管が柔らかいなぁ。」なんて分からないですよね。

けど、“体調が良い”っていうのは、感覚的なものですが日々実感できます。

何度か書きましたが、私は『千の持病を持つ男』なんて、ミル・マスカラスのようなアダナを付けられるくらい体が弱く、それこそ毎月風邪ひいて熱出してたのですが、糖質制限食を始めてから、年に一回寝込む程度になりましたし。

あと、代謝が安定すると情緒も安定するそうで、気も長くなりました。

以前は、江部康二先生から「プッツンのあらてつ」などと呼ばれておりましたが、見事に汚名返上です(笑)

あ、ここだけのお話ですが、江部康二先生も以前は「プッツンの江部康二」だったらしいですよ。糖質制限食を始められてから、今のように穏やか(笑)になられたそうです。

けど、私が高雄病院に来た時には、すでに「仏の江部康二」と名乗っておられたような気が…。

話がそれました。

糖質制限食を自分でやっていたお陰で、京都高雄倶楽部でも糖質制限食の説明やら食材探しやらブログ書いたりできますし、皆さんから頂く質問や、お電話での問い合わせにお答えできるんですね。

医療的な知識や栄養のことを知っていても、やっぱり自分で糖質制限食をやってないと、皆さんに対して糖質制限食をやってみませんかなんて言えないですし、なにゆうても説得力が無いと私は思うんです。

糖質制限食をやってみて日々困ることは、実際にやった人でないと分かりませんからねー。

それに、やはり何かを制限される状態は、やはりその方にとって辛いことだと考えます。それが、食事に関わることならなおさらです。

我が身を同じ状態においてこそ、皆さんに糖質制限食のことをお話できるのではないかなと。

なんだか、理由になってないような感がありますが、以上があらてつが糖質制限食を続ける理由です。


糖質制限食 | コメント(2) | トラックバック(0)

パソコンなんて嫌いだ

2007年08月27日
すいません、ちょっと腹立つので聞いて(読んで?)ください。

今朝出勤してきたら、私の机の上にメモが大量に置いてありました。

土曜日は、営業に出て直帰したので、新人ゴイチが書いて置いといたものです。

その中に、サーバーがおかしいので、月曜朝イチでメールしといてくださいと、用件が書かれたものがありました。

で、パソコンのスイッチを入れようとしたら、なんとボタンが引っ込んだまま動かないではありませんか。

何度か押してみたのですが、ピクリとも動きません。

私は、機械が止まれば、まずは叩いてみることにしています。

今回も数度叩いてみたのですが、ウンともスンともいいません。

そもそも、パソコンなんて動いてナンボですから、ボタンすら動かなくなった機械に用はありません。窓から捨ててやろうと思ったのですが、私が自分のお金で買ったわけではないので、それは止めておきました。

カバーを引っぺがし、動かなくなったボタンを何とか直して、再びカバーを着けて、再度、電源を入れてみました。

それでも動きません。

気の長さでは、京都で5本の指に入る私ですが、さすがに頭にきました。

これまで甘やかしてきたのが悪かったと、スパルタ方式に変更することにしたのです。

息を吸い込み、満身の力を込めて拳を振り下ろしました。

するとどうでしょう、モニターにWindowsの文字が現れたではありませんか。

やはり、甘やかすだけが愛ではないと、感慨にふけっていたのですが、いざメールを送ろうとすると、全く動きません。

メールどころか、その他の機能も使えないではありませんか。

何とか動くようになったのが、ついさっきです。

このまま動かなければ、今日こそは裏の池に沈めてましたね、はい。





おかしいと思うこと | コメント(1) | トラックバック(0)

コメントありがとうございます~

2007年08月26日
江部康二先生、今日も大阪で講演されます。先週は神戸で来週は東京です。

私もたいがい休みがないですが、江部康二先生、さらにお休み取っておられません。

あの体力が糖質制限食の所為だとしたら、なんで私はヘロヘロなんでしょうか。いまいち納得がいかない、あらてつです。

え~、よこちゃんさん、コメントありがとうございます、って、ここで答えて良いですよね?

お弁当は、ちゃんと私が作ってますよ~。基本的に家事は自分でやりますので。

あのお弁当のおかずなら、料理と呼ぶには憚るものばっかなんで、えらそうに作っていますなんて言えたもんじゃないですが…。

京都駅前診療所ですが、どのDrが診察にあたるのか、詳しく聞いてないので、確認してまたブログで紹介しますね。

次はミントさんです。

毎日おかずだけ買うのはお金かかりますねー。
わたしは朝は料理する時間すらないので(朝超苦手)、最近は夜多めに作って、同じものをお弁当に詰めていってます。
夏でもしっかり火を通したものであれば大丈夫。
たとえば、ゴーヤチャンプルー、おからハンバーグの煮込みなどランチの割りには豪勢なものが食べられるので、2回同じものを食べるのが苦じゃなければ(笑)こんなテもありかなって思います。


夕食の残り物をお弁当に入れるなんざぁ、あらてつにとっては日常茶飯事です(笑)夕食のおかずを多めに作って、弁当用にしてますよ~。

ミントさんが仰るように、しっかり火が通っていたら、全然問題ないです。私、ごっつお腹弱いんですが、いままで弁当でアタッタことないですから。

でないと、いかにタイムセールを狙うとは云え、エンゲル係数が高くなりすぎますから。

あ、和菓子も宜しくお願いしますね~。

あ、ブログ読んで下さっている皆さんにお願いがあります。
以前にちょこっと書きましたが、糖質制限な食事ができるお店の情報があれば、是非ともお寄せ下さいね~。

このブログで安心して食べられる店を紹介させてもらえれば、皆さん選択肢が増えるのではないかなと思いますので、宜しくお願い致します。
糖尿病 | コメント(0) | トラックバック(0)

和菓子買って下さい!

2007年08月25日
今朝の京都は幾分暑さが和らいでましたが、昼からどんどん気温が上昇してきました。

暑いのは好きですが、海にも行けずに仕事してますと、だんだん腹立ってくるのは私だけでしょうか。あらてつです。

え~、今日はちょっち宣伝させてください。

以前から何度か紹介させてもらっている、京都の和菓子屋さん、『布袋餅菓舗』さんの糖質制限な和菓子ですが、京都高雄倶楽部のインターネットショップ、糖質制限食普及センターでも扱うことになりました。

改めて紹介させていただきますね~。

20070713114027.jpg

1番人気の「布袋焼き」です。

大豆で作ったあんを、これまた大豆と胡麻で作った皮で包んで焼いた、香ばしい焼き饅頭です。1パックに3個入って590円です。

20070713111554.jpg

あらてつのイチオシ、「愛宕」です。
大豆あんをニッキ(シナモン)を使った生地で包んで焼いてあります。たまらんいい香りがします。もちろん美味しいですよ~。お値段は、3個入って590円です。

20070713115454.jpg

大豆あんを卵でふんわりと浮かせた伝統和菓子「浮島」抹茶味です。女性に人気です。こちらは、3個で580円。

20070713115822.jpg

同じく「浮島」の珈琲味です。和菓子と珈琲ってこんなに合うんだと感心しました。こちらも3個で580円になります。

どの和菓子も、今までなかった「大豆粉を使った和菓子」です。

糖尿人代表(?)江部康二先生で実験したら、見事に血糖値も上がりませんでしたし、糖質制限食レシピの高野邦子先生もオススメです!

下記のURLからアクセスできますんで、ご注文お待ちしてますね~。

糖質制限食普及センター
http://www.rakuten.ne.jp/gold/sjt99/index.html
糖質制限食 | コメント(1) | トラックバック(0)

コメントありがとうございます♪

2007年08月24日
昨日お答えできなかったので、ブログ紙面でお答えさせていただきますね~。

すごい!!スピーディーなお答えアリガトウございます*
これで安心して使えます(^-^)v
ところで自分はスーパー糖質制限実行してるんですが最近付き合い等でご飯食べに行く事多くて(;_;)その度血糖値上がるのすごい不安なんですがあらてつさんは何か対策してますか?? 血糖値上がらない方法あったら教えて下さい*


仇さん、いつもありがとうございます。

付き合いで外食、確かに困りもんですね。私は、みんなでいろいろ注文してあれこれ食べるような時は、糖質の多いものは食べないようにしています。

ただ、炭水化物メニューがメインの店はどうしようもないので、店を決める時点で私が幹事になって、糖質制限なメニューを選べる店に決めちゃいますね(笑)

それと、周囲に糖質は食べないことを宣言しておきます。そうすると、無下に炭水化物中心メニューの店に連れて行かれる可能性が少なくなりますよ。

あと、血糖値が上がらない対策ですが、私は糖尿病ではないので糖質を摂らないことを激しく貫く以外、対策は取ってないんです。

江部康二先生は、付き合いでどうしても糖質を食べないといけない時は、グルファストを飲まれるそうです。この辺は、7月6日の江部康二先生のブログに詳しいので、参考にしてみて下さいね。

次はミントさんです。

おお!タイのカレーペースト問題なしなんですね。
エスニック好きのわたしとしては踊り出したいくらいうれしいです。これからもタイカレーがんがんいきます!
江部先生のカレーマサラも試してみたいなぁ・・・ 通販はしてないんですよね?
というか先生が調合したカレースパイスを売ってるなんてほんと庶民的な病院でとっても好感度アップです。

甘味料といえば、最近になって羅漢果のを購入したんですが、これが江部先生が勧められてるサラヤのラカントSではなくエム・エイチ・ビーMLってとこのラカンカットっていうのなんです。
元々ラカントS買う予定だったんですけど、近所のドラッグストアでこちらが格安だった(1Kgで1980円)ので買ってしまいました。
で、成分表を見てみたところ、以下のようにかかれてました。

原材料名: エリスリトール、ラカンカエキス末、甘草エキス末
栄養成分: エネルギー 0Kcal、たんぱく質0.1g、脂質0.1g、炭水化物99.8g、ナトリウム40.8g

炭水化物99.8gってとっても気になるんですが、ラカント系の甘味料ってこういう表示になってるものなんでしょうか・・・?
江部先生ご推薦の品ではないものなのでちょっと気になりました。
アドバイスいただけると幸いですm(_ _)m


高雄病院売店は、摩訶不思議なものがいっぱい売ってます(笑)
江部洋一郎院長のカレー粉以外にも、京都京北の無農薬で野菜を作っておられる農家さんの野菜とか、障害を持った方たちで運営しているパン屋さんのパンとか、無添加の調味料とか、体に良いもの、安心なものも販売していて、病院内の売店とは思えないユニークなお店です。お近くまで来られた際は、是非、お立ち寄りくださいね。

あ、江部洋一郎院長のカレー粉、通販していないんです。ごめんなさい。

さて、ラカンカットですが、成分のほとんがエリスリトールなら問題と思うのですが、詳しい成分表がないので分からないです。済みません。

今度買って試してみますね。

炭水化物の表示ですが、糖分を表記するとき、法律上は炭水化物、糖質どちらの表示でもいいんですね。ですから、糖質より一般的に浸透している炭水化物と表記するメーカーが多いんです。

エリスリトールも分類上は糖質になるので、炭水化物と表記しているのだと思います。

つぎは、みさんです。

また大豆フィナンシェ注文しました
電話に出た方はあらてつさんなのかなぁ?
フィナンシェ最高です。無くなったらまた注文します。

フィナンシェご注文&コメント頂きありがとうございます。
電話に出たのが、ウィーン少年合唱団のような声なら私です。
釣り上げられたギギの鳴き声のようでしたら、新人ゴイチです。

来月くらいには新商品が出る予定ですので、またブログで紹介しますね~。
糖尿病 | コメント(1) | トラックバック(0)

糖質制限なお弁当 あらてつ編

2007年08月24日
昨日の夕方からパソコンの調子が悪く、今朝になっても回復してませんでした。あと30分回復が遅れていたら、このパソコンは裏の池に沈んでいたところでしょう。

パソコンは人を堕落させると信じている、あらてつです。

昨日はバタバタしていて、ブログの更新が出来ませんでた。来てくださっていた皆さん、ごめんなさいです。

さて、Bow☆さん、お待たせ致しました。ウレシハズカシ、あらてつのお弁当ブログ初公開させていただきます。

Bow☆さんリクエストにもありましたように、アップ用に手の込んだものやら気合を入れたものにはしてません。あらてつのお弁当定番メニューばかりを詰めてきました。

こんな感じです
20070824105305.jpg


昨日も終わったのが20時くらいだったので、帰りにスーパー寄ったら、タイムセールの半額ものがほとんど売り切れてありませんでした。

ですが、何とか地鶏の半額が1パックだけ残ってたのと、無添加のソーセージが今週限りの安売りだったので、迷わずゲット。さやえんどうが98円と安かったので、これまた買っちゃいました。

で、メニューの説明にいきますね。

ふたつありますが、入っているものは同じです。

左側から時計回りに、
・無添加ソーセージをボイルしたもの
・さやえんどうの胡麻マヨしょうゆ和え、
・地鶏のオリーブオイル焼き山椒かけ
・ブロッコリー
右側には、さやえんどうの代わりに、オクラの梅肉おかか和えが入っています。

鶏肉焼きながら、となりでオクラ、さやえんどう、ブロッコリー、ソーセージを湯がくだけなので、ガスコンロ二つと雪平鍋とフライパンがあれば、即できちゃいます。

あじつけも、鶏肉は塩と山椒だけですし、ソーセージとブロッコリーは湯がくだけ、さやえんどうは、すり胡麻としょうゆとマヨをかけて混ぜるだけ、オクラもチューブ入りの梅肉とおかかとしょうゆで和えるだけなので、いたって簡単、時間がなくてもソッコーできます。

ブロッコリーはカサがあるから、弁当に詰めるとスカスカしなくて見場がいいので、毎日入れてます(笑)

糖質制限食はご飯がないので、味付けが濃いと私は食べられないんですねー。ですから、お弁当も必然的に薄味か味付けなしになりました。そうすると、料理もシンプルになりますし、作るのも楽になります。

Bow☆さん、こんなんでよろしかったでしょうか?
お弁当 | コメント(4) | トラックバック(0)

糖質制限食なカレーと甘味料

2007年08月22日
今日も嬉しいコメント頂きました。年甲斐もなく喜んでいる、照れ屋でちょっぴり御茶目なナイスガイ、あらてつです。

昨日も帰ったのが遅くて買い物行けなかったんで、人様にお見せできる弁当がつくれませんでした。Bow☆さん、いましばしお待ち下さいませ。

さてさて、おなじみミントさんからカレーなコメント頂いたので、カレー好きな私としては、これは紹介せねばと思うので皆さんも是非!

あらてつさん、講演会の司会お疲れ様でした~。

もう8月も後半なのにちっとも涼しくならないですね。
東京は新潟の原発が地震で動かない上猛暑なので電力がやばいらしいです。

こんな暑いときは辛いものが食べたくなりますね。
実はタイカレーをそうめんにかけるとおいしいんです。
(タイ料理屋やタイ料理の本でも時々みかけます)
そうめんっていっても普通のじゃなくてもちろん豆腐そうめんなんですけど。
グリーンカレーペーストは使われてる材料から炭水化物、糖類系は入ってないと判断しました。
江部先生のレシピ本でもレッドカレーペーストを使っていたので大丈夫と思うんですが。。。(もし心配な点があればぜひお願いします)
糖質制限食とは思えないほど満足度が高いのでエスニック系がお好きならぜひ試してみてください~。


ミントさん、ありがとうございます。講演会の司会、参加人数と皆さんの熱心な表情に圧倒されてしまい、ボケる余裕もありませんでした。

で、 グリーンカレーペーストと レッドカレーペーストですが、先ほど高雄病院の栄養給食部に確認したところ、糖質の心配は御座いません。安心してお使い下さい。

一般に売っているカレールーは、小麦粉が入っているため糖質制限食には使えません。私あらてつは、高雄病院院長、江部洋一郎先生直伝の、“スペシャルカレー”を 作ります。

季節の野菜でスープを作り、そこにこれまた江部洋一郎先生スペシャルブレンドのカレーマサラ(なんと、高雄病院で売ってます)を放りこんで出来上がり!の至ってシンプルかつ低糖質かつウマウマなカレーです。

ちなみに江部洋一郎先生、かなりの激辛好きで、私もたいがい辛いもの大丈夫なんですが、江部洋一郎先生の料理を頂くと、シャワーを浴びたくらい汗だくになります、ハイ。

強烈に辛いのですが、不思議と翌朝おしりが痛くならずに、体がすっきりするのは、さすがは日本一の漢方医がブレンドした香辛料だと、妙な感心してしまいます。

何か話がずれましたね。

ミントさんのタイカレーや、ルーを使わないカレーは、糖質制限的に全然OKなので、辛いもん好きな方は、お試しあれ!

次のコメントは、仇さんです。

ココロの恋人あらてつさん(笑) お世話になっております*
早速またまた質問なんですが前に買ったカロリー0の甘味料がたくさんあまってるんですが(今はラカント使ってますので*)表示成分↓↓
エリスリトール98.98% 甘味料(アスパルテーム・Lフェニルアラニン化合物0.08% アセスルファムK0.25%)
スティック一本(1.8g)の成分カロリー0で糖質1.78gと記載されているんですがかなり残ってるし値段もちょっと高かったので使えれば使いたいと思って… どうなんでしょうか??
こんな質問でなんですがよろしければ教えて下さいm(__)m


はい、あなたのココロに糖質制限な風をお届けする、あらてつです(笑)

ご質問の甘味料ですが、成分のほとんどがエリスリトールですね~。

おそらく、エリスリトールだけでは甘みが足らないので、微量で甘さをおぎなえる人工甘味料を加えたのだと思います。

表記の糖質ですが、厳密に言うと人工甘味料も天然甘味料も、砂糖と同じ糖質に分類されます。

ですから、「スティック一本(1.8g)の成分カロリー0で糖質1.78g」と成分表記してあるのでしょう。

けど、エリスリトールもアステルパームもその他の甘味料も、血糖値に影響を与えないので、お使い頂いても大丈夫ですよ~。
糖質制限食 | コメント(4) | トラックバック(0)

コメントありがとうございます♪

2007年08月21日
おはようございます。皆様のこころの恋人、あらてつです。

そんなんいらんちゅーねんって声が聞こえてきそうですね。

えー、糖質制限食レシピ本を書いておられる高野邦子先生が、昨日のブログでお弁当を紹介されていたのと、Bow☆さんから、私のお弁当アップして欲しいなんて、照れ屋の私にはなかなか厳しいをリクエスト頂いていたので、糖質制限なお弁当の話題を書こうと思ったのですが、講演会でバタバタしてる間にコメント頂戴してたので、ご紹介&お返事させて頂きます。

まず、ミントさんからです。

『クリーム系

またまたお邪魔してます。
レシピですが、今日作った豆乳スープがおいしかったのでご紹介します。

作り方は、玉ねぎの薄切りと鶏肉をスープもしくは水で煮込んで、しめじと舞茸を入れ、最後に豆乳を入れて塩コショウするだけです。
あっという間にできます。

クリーム系の味は結構好きなのですが、小麦粉が使えないのと牛乳は要注意食品になっていますよね。。。
豆乳を使えば似たような味になって満足です♪
バターを入れればもっとこくが出ると思います。』

またまた美味しそうな糖質制限食レシピをありがとうございます♪

私は、クリームソースを作るとき、生クリームをドボドボ使うのですが、いささかクドクなるのとお金が掛かるのが考えもんです。豆乳を使えば材料費を抑えられますよね~。

座布団5枚です。

また、新しいレシピを考案されましたらご紹介くださいね~。

次は、街のくまさんです。

『身長165センチ ウエスト80cm A1cは6%以下 体重71kg 体脂肪22%以下

2型でしたがスーパー制限食の結果、数値は改善しましたが、やせなくなてしまいました。朝晩自転車通勤で片道12kmを走っているのですが。

その原因はスタイルフリーと芋焼酎のせいなのでしょうかね。困ったものですね。』


いつもコメントありがとうございます。

体重が落ちないとのことですが、意外と自転車って消費カロリー少ないんですよ。

街のくまさんは、相当な自転車マニアの方とお見受け致しました。

私が普段乗っているような、9,800円で買ってきたようなママチャリではなく、ロードレーサーかなにか(済みません、自転車よく知らないもので)に乗っておられるのではないでしょうか。

いい自転車で尚且つ、自転車に慣れた方が自転車で走ると、さらに消費カロリーって抑えられてしまうそうです。

街のくまさんにとって、通勤くらいではカロリーを消費する運動になっていないのかもですね。

糖質制限食は基本的にはカロリーを制限しませんが、ダイエットをお考えでしたら、カロリーも考慮した方が良いですね。

入院患者さまでは、カロリー不足にならないように気をつけなければならない場合が多々ありますが、男性で、特に食事量が多い方は、カロリー過多になる場合があります。

あと、遅い時間に晩酌しながら食事しますと、食べたカロリーを消費する前に寝ちゃいますから、このあたりも注意が必要ですね。

最後はもぐさんです。

『はじめまして。
糖質制限を実行中の者です。

ウエダ食品さんから、こんにゃく麺のサンプルを送って頂き
試食しました。最初はスープの少なさにちょっと驚きつつも、
(インスタントラーメンのスープの量に慣れていたので…;)
久しぶりに味の濃いものを食べられ、満足しました。

以前、あらてつさんの記事に
>もちろん麺は0.45gと食品衛生法でも“ゼロ”と表記してよいくらい
>“低糖質”です。
書いてあったのですが、製品裏の成分表を確認したところ、
炭水化物3.15gとありました。
これは、食物繊維(3.15g)の量を差し引いてゼロに近い…
と考えればいいのでしょうか?

スープの糖質量だけであれば、あらためて注文しようと思うのですが、
プラス3.15gであれば、ちょっと考えてしまいます。
アドバイス頂けますでしょうか。』


はじめまして&コメントありがとうございます。

ウエダ食品さんのこんにゃく麺ですが、麺単体の炭水化物は、食物繊維です。

炭水化物=食物繊維+糖質 です。

こんにゃくの炭水化物は、ほぼ食物繊維です。

ですから、単純に炭水化物をカットすればいいと巷間よく言われてますが、この表現は正確ではないのですね。

カットすべきは糖質で、もぐさんが仰るように食物繊維(3.15g)の量を差し引いて考えて頂ければ結構です。

安心してウエダ食品さんのこんにゃく麺を食べてください。

当社で買って頂けると嬉しいです(笑)

ちなみに、私は冷麺の中華スープが大好きです。
糖尿病 | コメント(2) | トラックバック(0)

お知らせです

2007年08月20日
高野邦子先生がブログをアップされました。

今回は、「大豆パンを使ったお弁当」です。

糖尿病・ダイエットにも使える糖質制限食レシピ
糖尿病 | コメント(1) | トラックバック(0)

江部康二先生講演会in神戸 報告です

2007年08月20日
このブログでも何度かご案内させて頂きましたが、先日、神戸ポートピアホテルにて江部康二先生の特別講演会がありました。

当日飛び入り参加もあり、なんとなんと、98名もの方にご参加頂くことが出来ました。

医療関係者や企業向けのセミナーや講演、勉強会ならいつも結構な人数が集まるのですが、一般の方向け、しかも関東なら有料でも来て下さいますが、関西人はケチ…、いや、しっかりされているので、有料の講演会はなかなか参加者が集まらないんですね。

にも関わらず、これだけ多くの方が来て下さるのは、ホントにびっくりするやらありがたいやらで、感謝感激です。

司会の私も、人数に圧倒されてガラにもなく緊張してしまい、噛み噛みでした。

ブログを見て申し込み頂いた方も多数おられ、会場でも何名かの方にブログ読んでますと声を掛けて頂きました。

けど、こんなに集まって頂いたにも関わらず、不手際ばかりで反省することしきりです。

質疑応答も、予想をはるかに超える数が集まり、お答えできない方も多くなってしまい、申し訳ありませんでした。

参加下さいました皆さん、ほんとにごめんなさいです。

次回は、今回の反省を踏まえてもっとスムースに進行できるように頑張りますので、是非、また来て下さいね。

さて、会場の様子をご紹介しますね。

20070820120633.jpg


和やかな雰囲気ですね。

20070820120726.jpg


挨拶されてる江部康二先生です。

20070820120710.jpg


販売風景はこんな感じ。

hiraoka.jpg

アサヒビールのスタイルフリーを販売してくださいました、神戸元町のワインセラー、ヒラオカ様です。

20070820120040.jpg

京都西院ボクシングジム会長、sジムさんが13キロ痩せたという伝説の“ごはんこんにゃく”メーカー、ウエダ食品様です。

20070820115837.jpg

最近、江部康二先生がえらいお気に入りの『やわらか蒸し大豆』メーカー、小倉屋柳本 マルヤナギ様です。

ozaki.jpg

近々、京都高雄倶楽部で販売予定の新商品をお披露目に来て下さいました、尾崎食品様です。試食で忙しそうでした。

saraya.jpg

ラカントSのサラヤ様です。

nadaseika.jpg

大豆フィナンシェの灘製菓様です。

ご協賛頂きました各社様、ありがとうございました。

また次回も宜しくお願い致します。

糖尿病 | コメント(0) | トラックバック(0)

糖質制限中外食できるお店&レシピ

2007年08月18日
明日の江部康二先生講演会ですが、よーく考えたら司会進行を私がしなければならないことに気が付きました。関西人の悲しい性で、どうしてもウケ狙いに走ってしまいそうな気がする、あらてつです。

で、その講演会ですが、おかげさまを持ちまして、90名以上のお申し込みを頂きました。

ご協賛いただけるメーカーさんも増え、糖質ゼロ発泡酒のアサヒビールさん、こんにゃく麺のウエダ食品さん、蒸し大豆の小倉屋柳本マルヤナギさん、大豆フィナンシェの灘製菓さんの即売会に加えて、京都出町柳、鞍馬寺御用達の尾崎食品さんが、糖質制限食新製品のプレゼンテーション&試食を行って下さることになりました。

なかなかこんなに糖質制限食メーカーさんが集まって即売して下さる講演会はないと思います。

皆様、明日会場にてお待ちしておりますね。

さて、8月11日にこんなコメント頂戴してました。

それから一つ提案
全国の糖質制限中外食できるお店&レシピの情報を
ブログ読者のみなさんから集めていただけませんか?
先日のオリーブオイルのお店のように・・・

私は近くのイタリアンの店で糖質制限の話をして
パスタ、ピザ抜きのコースをお願いしています。
こんな融通のきくお店が全国にあると
安心して旅行できるのですが・・・
それと糖質制限でオーダーするときのコツ
(江部先生のブログによくでてきますネ)
も教えていただけると
(サラダはレモン汁・塩・オイルのみとか・・・)
うれしいのですが・・・


ひまわりさん遅くなってごめんなさいです。

糖質制限中外食できるお店&レシピの情報ですね。これは、ブログを見て下さる皆さんから、行き着けにされているお店の情報をいただくのが一番いいですね。

ありがたいことですが、このブログも全国津々浦々で見て頂けているようですし、各地で糖質制限にぴったりのお店があれば、ご紹介頂けないでしょうか。

皆さん、宜しくお願い致します。

京都駅前クリニック開設に併せて、京都で糖質制限食提携店を探しているので、その情報も今後このブログにて書かせていただきますね。

あと、糖質制限でオーダーするときのコツですね。

「さりげなく強引に」が基本です(笑)

行き着けのお店なら、コース料理でも「これとこれ抜いてこれ入れてー。」なんて言えるんですが、一見で入ったお店では、なかなか言いづらいですよね。

糖質制限食について説明しても、なかなか理解してもらえないですし…。

4月に江部康二先生と行って、一人取り残された中華料理屋さんでは、コースの中から糖質の高いもの&主食を、他の料理に変えて欲しいと給仕の方に伝えました。

あんまりごちゃごちゃ説明すると、かえってややこしいので、こんな感じでさりげなく言うと、今のところ断られたことないです。

調味料に関しては、一見で入ったお店では、ある程度目をつぶるしかないですね~。サラダにドレッシングかけないでとか、トンカツなら(大好きなんです)塩とコショウちょうだいとかは言いますが。

なじみになった店では、詳しく説明&江部康二先生の本を渡して、ある程度理解してもらって作ってもらってます。

ここら辺は、ある程度強引ですね(笑)

こいつも皆さんどうされているか、コメントいただけると嬉しいです。
おかしいと思うこと | コメント(3) | トラックバック(0)

コメントありがとうございます第三弾

2007年08月17日
昨日、京都は五山の送り火でした。

夜、江部康二先生からメールが着て、何やろうと思ったら、こんな写真でした。
20070817091252.jpg


この写真を見て、何十年か前、京大の学生が懐中電灯を持って大文字山に登って大の字に点灯して、後で保存会の方からえらい怒られたって話がありました。

その話を聞いて、どうせやるなら、「犬」か「太」にすりゃ良かったのにって思ったあらてつです。

さて、昨日は朝からバタバタしてて、ブログ更新できずごめんなさいです。

今朝見たら、コメント頂いてたのでお返事兼ねてご紹介します。

仇さんからです。

暑いとやっぱ炭酸飲みたくなって飲んじゃいます…痩せるコーラ(笑)
しかし自分スゴイ食べないんですよ~昼ナッツとチーズだけとか…かえって良くないんですかネ(+_+) でもチーズは食べまくりかも…?
あらてつさんのブログ見てすぐ今まで敵と思ってたマヨ目玉焼きにかけて美味くて感動しそれからほぼ毎日食べてますよ(笑)
オススメがバターでハムエッグ半熟位に焼いてとろけるチーズそしてマヨ…最高です!
とりあえずクッキーやフィナンシェちょっとガマンしてみます つーか実は三度の飯より甘い物派の自分なんでご飯がわりにしたい位なんですがそれはマズイですかね??
アドバイス通り脂質カロリー抑えてみます*でも何食べていいか分かんない!! また何かあったら報告します*ありがとうございました*

仇さん、コメントありがとうございます。

これで、地球上に『目玉焼きにはマヨネーズ』が一人増えました。どんどん布教活動を広げて、目指すは憲法改正で、『目玉焼きにはマヨネーズ』を条文化しましょう(笑)

次は、えりさんから嬉しい手作りスィーツレシピを頂きました。

横レスですみません。
仇さんの『三度の飯より甘い物』に反応してしまいました。私もです~!
スーパー糖質制限始めて4ヶ月になりますが、ご飯・麺を食べないのは苦じゃないけど、甘いものが食べられないのがとっても辛いです。
でも最近自分でおからでケーキを作ってストレス解消しました。これなら脂質も総カロリーも低いですし糖質制限中でもOKなのでは?(あらてつさん判定お願いしますm(__)m)
とっても簡単なので試しにつくってみてはいかがですか?
この暑い中オーブン使うのはキビシイですが・・・(笑)

材料 コレだけ!
おから100g(電子レンジかフライパンで水分を飛ばしパラパラにしておく)
卵黄 卵1個分 卵白 卵2個分  ラカントS 30g
作り方
ラカントと卵黄を良く混ぜ、パラパラにしたおからを混ぜます。
そこによく泡立てた卵白を加え泡をつぶさないようにさっくり混ぜます。
型に入れて平らにならし170℃のオーブンで30分焼いて出来上がり。
※好みでバニラエッセンスを入れたりココアを加えてもいいかも。
型は私はクッキングペーパーを敷いたパウンド型使いますが、牛乳の空きパックやマフィン型など何でもいいと思います。
小麦粉やお砂糖を使った本格ケーキとはいかなくても、そこそこ満足できます。 また、おからの分量を減らしクリームチーズを入れてチーズケーキ風にアレンジもできますよ。
お互い甘いものの誘惑に負けずに頑張りましょう(^_^)
訂正
ごめんなさい、材料少々間違えました(^^ゞ
卵は、卵黄、卵白とも2個分です。


えりさん、貴重な情報ありがとうございます。

おからケーキ、座布団5枚です!おからは糖質も低いしカロリーも低い、糖質制限&ダイエットにはもって来いの食材です。

それでケーキを作ったのだから、糖質制限食に使えないわけがありません。バッチリ合格です。

また、新しいスィーツ情報があれば紹介して頂けると嬉しいです。

さて、お次はミントさんです。

こんにちは
最近糖質制限食について知り、まさに目からうろこで江部先生の本を2冊も買ってしまいました(笑)
こちらのブログもとても楽しく、一気に読んでしまいました。
スーパー糖質制限はじめて2週間の初心者ですががんばりたいと思いますのでよろしくお願いします。
以前は白ご飯大好物だったんですが意外となくても生活できるものなんですね。
本にはピーナツなら大丈夫と書いてありましたが大喜びで食べ過ぎてちょっと反省してます。
今は仕事があまり忙しくないので最近またちゃんと料理を始めました。でも、仕事が忙しくて料理ができなくなったときにどう切り抜けるかが最初の壁かなぁーと思っています。
みなさん、料理する時間がないときってどうしてるんでしょう?すごい疲れてるときとか・・・
昼はコンビニでおかず大量買いなので夜も同じようなことするのは結構つらい気も・・・
あと、仕事してるとどうしても帰ってご飯作ってると遅い時間になっちゃいますが9時とかに食べても大丈夫でしょうか・・・
寝るのは12時とか1時なので一応3時間くらいはたってるんですけどね。
糖質制限食って食べる時間の目安とかあるんでしょうか???


ミントさん、あらてつのブログにようこそお越し下さいました。ありがとうございます。

私も最初は炭水化物の禁断症状(?)が出ましたが、慣れればお米なしでも全然平気になりました(ウナギはやめられませんが…)。

私は、自分で料理して弁当も自分で作ってます。けど、忙しいときは手を抜きますよ~(笑)だって、ほんとに無理すると続かないじゃないですから。

仕事で遅いときは、スーパーの鮮魚コーナー半額になったマグロやらカツオのタタキやら、すぐに食べられるものを買って帰って、食べますよ。

早く終わった時は、それなりに料理しますが…。

お弁当も、焼くだけ湯がくだけで、簡単に出来るものを詰め込んでます。ここでも無理は致しません。

すっごく疲れている時は、ヨーグルトだけとかアボカドとトマトだけとか、取り合えず食えるものを腹に入れてます(笑)

夜ですが、私は基本的に9時まわったら何も食べません。腹は減りますが、我慢します。これも慣れます(笑)

遅くに食べると、内臓が休まる時間がないから良くないと聞いたのと、やっぱり食べて寝ると翌朝しんどいのでそうしてます。

夜遅くに食べると、摂取したカロリーが消費されないので、ダイエット的にはあまりよくないような気がしますし、糖質制限食的には、タンパク質や脂質がゆっくりと吸収されて一部血糖に変わるので、朝の血糖値が、若干高くなる場合があります。問題ない範囲ではありますが…。

けど、なかなか空腹を我慢して寝るのも辛いでしょうし、簡単に食べれて胃腸に優しいものを食べるくらいにする方が良いような気がします。

このブログをお読みの皆さんは、どうされてますか?
糖尿病 | コメント(7) | トラックバック(0)

コメントありがとうございます第二弾

2007年08月15日
コメントお返事第二弾いきますね。

こんにちは!
カロリー無視して糖質制限ってのはやはり限度がありますよね。
実はフィナンシェもクッキーも美味しすぎて「敵」ですって言おうと思ったのですよ。少なくとも体重を相当に落とさなくちゃならない間は危険な誘惑ですね。あとコンニャクラーメンはスープは美味しいんですが。
やはり麺は「コンニャク」であります・・大豆麺の方が美味しいです。
でもⅠ型糖尿病で厳しく糖質制限される方には必要なんですよね。
大豆麺は美味しかったです。博多の丸棒ラーメンみたいな感覚で豚骨スープに良し、キャベツタップリで焼きラーメンも良しで満足満足です。
それから江部先生がイモ類の中でも山芋だけは血糖値を上げないとおっしゃっていたので昆布とシイタケの出しに醤油少しでとろろを作り。
塩もみしてから3分ほど茹でたコンニャク麺(シラタキも可)を冷水で冷やして。好みの薬味でとろろコンニャク麺にしたら美味しかったです。余ったスープは大豆麺の調理に使えます。
でも、これを食べた後の血糖値を調べてないので一抹の不安ありです。
あとアラテツさん、この2日ほど日記の表示が文章の最後の空白が異様に大きいですよ。私のPCでだけでしょうか?

黒尼さん、いつもコメント&お買い上げ頂き、ありがとうございます。

フィナンシェとクッキー、ダイエット目的の場合は、目標体重に達するまでは控えて頂いた方が良いかもですね~。

ある程度体重が落ち着いたら、糖質が少ないので安心して食べていただけますよ~。

蒟蒻麺シリーズ、うどんと冷麺はおおむねご好評頂いているのですが、ラーメンは賛否両論です。黒尼さんが仰るように、スープは美味しいのですが、麺が…。

今度、メーカーさんと話をしてみますね。

とろろコンニャク麺、美味しそうですね。今日は昼ご飯食べられなかったんで、聞いただけでヨダレが出そうです。血糖値を測られたら、結果お知らせ下さいね~。

ブログ下の空白ですが、どうも私の所為みたいですが、原因がよくわかりません。このブログは大丈夫だと思うのですが…。

次に頂いたコメントです。

高雄病院の教育入院から帰ってきました。あらてつさんのブログにもずいぶんと助けられました。お蔭様で、今、最高に気持ちよい生活を送っております。病院の売店でフィナンシェや和菓子をたくさん食べましたが、全く検査結果は良好で、本当にビックリしました!秋に高雄病院に入院していたDM仲間7人で、高雄病院の外来終了後に糖質制限食食べ歩きツアーを計画しています。この暑さの中ですが、人生の素晴らしさをしみじみ感じています。糖尿病なんか、もう怖くありません。本当にありがとうございました。

はらりさん、こちらこそ、高雄病院にご入院いただき、ありがとうございました。フィナンシェと和菓子、ほんまに血糖値あげにくいでしょ~。伊達に江部康二先生で実験してませんから(笑)

秋に食べ歩きツアーをなさるとのことで、ひまわりさんから「糖質制限中外食できるお店&レシピの情報をブログ読者のみなさんから集めていただけませんか?」とリクエスト頂いたので、食べ歩きの参考になる情報を次回から書きますね。

最後は、おなじみのBowさんです。

床に投げつけられてるピッチは、まだ復活してるんでしょうか、、、?
今、auが携帯とはいえお安いそうですよ~。
Bowも11年docomoでしたが、変更しようか考え中です。

実家で糖質中心のメニューをいただきながら、両親に少しずつ取り入れるよう話したんです。。。が、母に「好きなものばかりがダメとなると、何にも食べれるものがなくなるわ、、、」と言われました。
確かに、年寄り二人に取り入れさせるのは難しいかも。。。
全粒粉パスタなどお土産に持っていきましたが、白いご飯をせめて
玄米にして、朝だけにしてみたら?と提案しました。。
Bow自身もやる気はあっても、難しい。。。お金もかかるし。。。
でも、意識して頑張ってみますね~

いつもコメントありがとうございます。

ピッチ、なんとか復活してますが、そろそろ天に召されるかもです(笑)皆に携帯に替えれば?なんて言われるんですが…。

確かに、長年続けてきた食の嗜好を変えるのは難しいです。
特に、ある一定の年齢を重ねてこられた方はなおさらですね。
無理せず、少しずつ、変えられそうなところから始められてみてはどうでしょうか?

「大きなことはできませんが、小さなことからコツコツと。」
これってダイエットや糖尿病治療にも当てはまると思うんですね。糖質制限食は続けてこそ意味があります。無理すると後が続かなくなっちゃうんで、ぼちぼち取り組みましょう。

糖尿病 | コメント(1) | トラックバック(0)

皆さんコメントありがとうございます♪

2007年08月15日
朝、一旦高雄に出勤してから神戸に向かい、先程戻ってまいりました。

神戸も大概暑いと思ったら、京都駅で電車から降りた瞬間、あまりの暑さにクラクラしました。

ここまで来ると殺人的な暑さです。夏の京都は、もはや人の住む所では無くなった感があります。

さて、神戸に行ってる間にコメントを頂戴したのでお返事おば。

まず、仇さんから。

すごいちゃんと調べてお返事くださって感動ですご多忙でしょうにありがとうございました!! 省エネ体質はどうにかならないですかねぇ(*_*) それでも続ければ痩せてくれますかね…
でもお返事頂けて嬉しかった もう少し頑張ってみます*
ちなみに以前のブログのコメントで入院で痩せたと載っていて気になってたんですが高雄病院入院費用てどれ位ですか? 京都好きだし興味もあって

いえいえ、お礼を言っていただける程の事はしておりません。
あんな程度のお答えで、かえって申し訳ないです。

省エネ体質の改善は、やはり筋肉量を増やしての基礎代謝アップに尽きるかなと。日常、できる範囲から運動量を増やしてみられてはどうでしょうか。

高雄病院の入院費用ですが、病状によって変わりますが、だいたい、一日当たり1万2~3千円くらいと考えてもらえればいいかと思います。

ただ、夏の京都はホントに止めた方がいいです。来られるなら秋が良いですよ~。高雄は紅葉が綺麗ですから。

入院等で詳しくお知りになりたい場合は、

高雄病院 075-871-0245 

までお電話頂ければと思います。

次はmyさんから頂いたコメントです。

こんばんは。
お盆休みだというのに、更新、ありがとうございます。
ダイエットコーラは全く血糖値に影響しません。
確かに、人工甘味料の不安はございますが、DMがインスリンなしで飲める唯一のソフトドリンクです。
そういう類も一切、口にしないで過ごせる方は別として、インスリンがないと、100%天然果汁ですら飲めない私には、神様の贈り物のように思えます。
スプライトゼロより、ダイエットコーク、それより、zeroのほうが美味いと存じます。


こちらこそ、いつも見て頂いてありがとうございます。
ブログを更新してお礼を言って頂けるなんて、恐縮の至りです。お盆も休みなしで仕事しているかいがあるってゆうもんです。

ダイエットコーラの情報、ありがとうございました。ほんとに血糖値に影響与えないんですね~。

いつもsジムさんが、シュワシュワと美味しそうに飲んでおられるので、私も一度飲んでみますね。

さて、そのsジムさんからのコメント。

私は「ダイエットコーラ」のことを「痩せるコーラ」と呼んでいます。
一時。
微糖のコーヒーを「痩せるコーヒー」と呼んでいた時期がありましたが、おもいっきり太ってしまったのは微糖ならではの苦い思い出です。

痩せるコーラですか…。
苦い思い出…。
糖尿病 | コメント(3) | トラックバック(0)

続、嗚呼、ダイエット

2007年08月15日
携帯が壊れました。携帯ゆうても、私のはウィルコムなんでPHSですが。

通話もメールも出来ないんで、折りたためる時計と化しています。

3年以上使っているので、これを機会に機種変更しようと思ったら、ウィルコムって機種変更けっこう高いんですね。

床に叩きつけたら一時的に復活するので、使うときはそうしてますが、そのうち完全に壊れてしまうのは目に見えてます。

DDIポケットの頃から10年以上PHSを使っているので、いまさらケータイに替える気はさらさらありませんが、電話機ごときにあんな金額出せません。

皆さん、どっか安いトコご存知ないですか?あらてつです。

昨日の続きです。

次に、フィナンシェやらクッキーですが、糖質は低いですが脂質・タンパク質が多いので、カロリーは高いですよ。

フィナンシェ1個で100kcal以上ありますから、3つ食べたらそれだけで300kcalになっちゃいますよね。

ご飯一膳分約150gが252kcalですから、軽くオーバーしてしまいます。

やはり、ダイエットに間食はご法度だと思うのですが…。

あと、糖質制限食によって、脂質をきちんと代謝できるようになった方は、脂質の多い食事でも問題ないですが、これも限度があります。

消費カロリー以上に摂取していれば、余ったカロリーは蓄えられてしまうわけですから。

ですから、糖質制限食をしても痩せない時は、カロリーもカットしてみてはどうでしょうか。

脂質はカロリーが高いので、糖質制限+脂質制限で、タンパク質と野菜中心のメニューにすればカロリーも抑えられます。

後は、運動して消費カロリーを増やすのが手っ取り早いですよね。基礎代謝を上げるためにはある程度筋肉が必要ですが、運動すれば筋肉もつきますし。

運動ゆうても、スポーツジムに行ったりなんかは、時間もお金もかかるので大変ですし、今まで車で出かけていたところを歩くか自転車にするとか、エスカレーターを使わずに階段を使うとか、一駅一停留所なら歩くとか、そんなんでもけっこう違いますよ。

筋肉は、使わなければどんどん衰えていきますし、30歳をすぎると、年間300gの筋肉が無くなっていくそうです。

日常の生活習慣を見直すと、けっこうカロリー消費につながることが多いですよ。

あ、これ大事なんですが、糖質制限食で痩せない方、食事内容をもう一度見直してみて下さいね。

お電話で問い合わせ頂くなかで、糖質制限食をやっているのに血糖値が下らない&痩せないと仰る方がおられるのですが、よくよく話を聞いてみると、けっこう糖質を食べておられるんですね。

こないだなんか、「ギョーザ食べたら血糖値が上がったけどなんでですか!」とか、「ご飯食べてないのに血糖値が下りません」って方が、「ケーキは食べてます」なんて、笑い話みたいなお電話頂きましたから。

調味料なんか、けっこう糖分が入っているので、要注意ですよ。何気なく使っていると、知らず知らず糖分を摂ってしまうことになっちゃいます。

ダイエットに取り組まれる方は、まず糖質制限食を試してみて、それでダメなら脂質も制限、それでもだめなら運動してみて下さい。(ダメじゃなくても適度な運動はオススメです)

それでもダメなら、sジムさん京都西院ボクシングジムへどうぞ。

絶対、痩せられます、ハイ。















メタボリックシンドローム | コメント(3) | トラックバック(0)

嗚呼、ダイエット

2007年08月14日
今日は朝から書類整理と電話の対応に追われている、あらてつです。

お盆なんで、電話掛かってこないやろーと思ってたら、大間違いでした。

え~と、こんなコメント頂きました。

あらてつさんはじめまして*いつもブログ楽しみに拝見してます*
大豆クッキーもフィナンシェもロッスチョコレートもネットで買ってよく食べてます とっても美味しくて大好物デス*高野先生ブログに載ってたチョコケーキもネットで販売しますか?? ぜひ購入したいデス
ところで実はもう数ヵ月以上江部先生の本を買って糖質制限実行してるんですが全然痩せなくて逆に太ったりで困ってます ノンカロリーのダイエットコーラ(表示糖質)を毎日飲んでるのが良くないんでしょうか?? フィナンシェやらも食べ過ぎれば太るんですかね?と思って少しは制限してるんですが…ずっと頑張ってるのになんでだろうとストレスが…
よろしければ教えて下さい


仇さん、お買い上げ&いつも見てくださいまして、ありがとうございます。
こないだ、Bow☆さんからもダイエットの話題をとコメント頂いたので、書いてみますね。

基本的に、糖質制限食を実行すれば驚くくらい痩せます。

が、

江部康二先生によりますと、100人に一人くらい糖質制限食でも痩せない方がおられるそうです。

実際に、私の知人で糖質制限食を実践した人は、全員痩せましたが、一人だけ痩せない人物がいたんですね~。

もともと省エネ体質の方がおられるらしいのですが、この話と人体の基礎代謝の話とか、詳しくは、今日の江部康二先生のブログを読んでいただけると分かりやすいんで、そちらをご覧下さい。

で、ご質問の件ですが、ダイエットコーラはどうなんでしょうね~。一応、カロリーゼロになってはいますが、あの甘味料って、吸収されないからカロリーゼロなんですかね?だとしたら、糖尿病の方でも吸収されないんでしょうか。

マルチトールは、当初、吸収されないから血糖値を上げないってメーカーが言ってたのですが、江部康二先生が実験したら、だいたい砂糖の半分から2/3程度血糖を上げたんですね。

その件をメーカーに問い合わせたところ、血糖測定したデータは健康な人のもので、糖尿病の方では計ってないとのことでした。

ダイエットコーラに使われている甘味料は、アスパルテーム、アセスルファムK、スクラロースです。メーカーの説明では、それぞれ、砂糖の数百倍の甘さがあるので、少ない使用量で甘みが出るので0キロカロリーだそうです。

ちなみに、アスパルテームは、FDA(米国食品医薬品局)の審査では、食べてもほとんど代謝されずに体外に排泄されるという結果が出ています。

けど、これって、糖尿の方で計ったらどうなるかは分かりませんよねー。

仇さんが糖尿かどうか分からないですが、糖尿でなければ、一応、血糖値には影響を与えないそうなので、体重が減らないのは、ダイエットコーラが原因ではなさそうです。

でも、なんか引っかかるものがあるのは、私だけではないはず…。

それに、アスパルテーム、アセスルファムK、スクラロースは化学合成した甘味料なんで、別の意味で摂らない方が良いのではないかと思うのですが…。













メタボリックシンドローム | コメント(3) | トラックバック(0)

お知らせ

2007年08月13日
高野邦子先生がブログアップされました。
今回は甘いもん特集です。

皆さん、よろしくです♪

糖尿病・ダイエットにも使える糖質制限食レシピ
糖尿病 | コメント(1) | トラックバック(0)

糖質制限食の長期的予後 あらてつ的結論編

2007年08月13日
私が通勤で使うのは、神戸から京都を結ぶ幹線道路なんですが、いつもはめちゃくちゃ渋滞します。

けど、年末年始、ゴールデンウィーク、そしてお盆休みはガラガラで、とても通勤が楽です。

こう書いてて、世間の連休に休んでない自分に気がつきました。あらてつです。

え~と、前回の続きです。

腎不全に至る経過は分かりましたが、なんで腎炎になるのかは分かってませんって話でしたね。

ここからはあくまで私の私見なんで、後で江部康二先生の所にお邪魔して教えていただこうと思うのですが、タンパク質の食べすぎで腎炎になるなら、私の周囲のスポーツ選手は、皆、腎炎になってます。

お馴染みsジムさんが会長をされている、京都西院ボクシングジムの選手達や、他のスポーツジムのボディビルの選手の方、ウェイトリフティングの選手の方もタンパク質中心の食事で、さらにプロテインをガバ飲みされてますが、腎障害になったなんて話聞きませんし、引退されてある程度の年齢になられた方々でも、腎炎起こしたなんて話聞いたことないいです。

脂質の取りすぎで膵臓が悪くならないのかって質問も、膵炎になった時は脂質を制限するので、そこから来た誤解ではないでしょうか。

ここも江部康二先生にお聞きしようと思うのですが、脂質の取りすぎで膵炎になるなんてことないと思うのですけど…。

例を挙げるなら、イヌイットの方たちの話に戻りますが、イヌイットの方達は、脂質とタンパク質が主食の生活を4千年も続けてこられましたが、腎炎やら膵炎が多いなんて調査結果、私が知る範囲ではありませんでしたし…。

以上のことから推測するに、糖質制限食を続けることによって腎炎やら膵炎起こしたりする心配は、無いと思うんですが…。

う~ん、憶測ばかりで済みません。

江部康二先生にリクエストして、医療的側面からここら辺の話を書いていただきましょう(笑)






糖質制限食 | コメント(0) | トラックバック(0)

糖質制限食の長期的予後 腎臓病は何?編

2007年08月12日
20070811104419.jpg

昨日の京都の最高気温は、37度だったそうです。

うだるような暑さが続いています。

新人ゴイチは四国で釣り三昧です。

鯛の二匹や三匹、持って帰ってくるに違いないと思うのは私だけでしょうか、あらてつです。

さて、タンパク食べて腎臓障害をおこすわけでないのなら、いわゆる腎障害、「慢性腎炎・慢性腎不全」の発症する原因を考えてみましょう。

まず、慢性腎炎から。

すみません、朝からブログ見て下さった方、内容を訂正します。

実は、原因はよく分かってないらしいです。

江部康二先生によりますと、免疫学的病因が一番疑われるのですが、まだ良く分かってないのが現状だそうです。

お詫びして訂正申し上げます。江部康二先生、ありがとうございました。

次に腎不全。

あ、その前に腎不全の説明しておきましょうね。

腎臓は血液を濾過する臓器なんですが、その血液を濾過するフィルターの役目をするのが、「糸球体」です。この「糸球体」が目詰まり起こすと、血液を濾過することができずに、体の外に老廃物を出せなくなります。これが腎不全です。

この腎不全ですが、約4割は、慢性腎炎の症状が進んで起こります。

あと、高血圧から腎硬化症になり腎不全の発症に至るケースもありますし、近年急増しているのが、糖尿病から合併症である糖尿病性腎症を発症し、腎不全に至るケースです。


<つづく>
糖尿病 | コメント(4) | トラックバック(0)

大豆フィナンシェ

2007年08月11日
BON VACATIONの真っ只中、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

新人ゴイチは、さっさと休みを取って四国へ釣り旅行に行きました。

今日も一人デスクに向かう、あらてつです。

え~、フィナンシェをお買い上げ頂いたお客様からコメント頂戴しました。

大豆フィナンシェ届きました。
美味しかったです。10個全部食べたかったけど、1個の半分にしておきました。無くなったらまた注文しようと思ってます。
わがままなお願い
商品を一万円以上購入すると送料、手数料が無料にはならないのでしょうか?


ひろさん、お買い上げ&お褒め頂き、ありがとうございます。
フィナンシェ、お陰様を持ちまして大人気です。品薄になり到着までにお時間を頂戴している状態で、ご注文頂きましたお客様にはご迷惑をお掛け致しまして申し訳ございません。

さて、送料・手数料ですが、済みません、正直なところ当社で販売している糖質制限食食材、利益が出ないんです。

現在のところ、大豆フィナンシェ、パン、クッキーなどは、材料も製法も特殊で、しかも、販売しているのが当社だけなので、人気と云えど製造ロットが少ないんですねー。

糖質制限な和菓子もそうですが、ロットが少ないとコストが高くなりますし、販売しても利益が出ない。

それなら、何ゆえ利益が出ない商品を販売するかといえば、やはり糖尿の方でも、本当に安心して食べて頂けるものを提供したいという思いからなんです。

なんか、キレイごとゆうてるようですが、儲けようと思えば、どこぞの“なんちゃらクッキー”とか、“メープルシロップ使ってるので血糖値上げません”なんてうっそぴょーんゆうて安い材料で作ればいいのですが、男あらてつ、そんな人様の弱みに付け込んでまで金儲けするような腐った根性は持っておりません。

当社で販売している商品は、すべて糖尿病の方(江部康二先生だったりします)で血糖測定して、これなら大丈夫!といえるものを販売しています。

フィナンシェやら売れますと、うちの商品どうでっかなんてメーカーさん、毎日のように来られます。中には、当社の製品は血糖値上げません!なんて売り込んでくるメーカーさんもあります。

けど、糖尿病の方で血糖測定したの?と聞けば、いいえ、健康な人のデータですと皆さん仰います。

糖尿病でない方で血糖測定しても、なんの意味もないやろー。

当社では、糖尿人の代表(?)江部康二先生自ら人体実験(?)されて推薦される物しか販売しておりません。

血糖値を上げない根拠が違います。

以上の様な理由で、現状で送料・手数料の無料は難しいんです。ですから、今暫しお待ち願えませんでしょうか。

これから頑張って売り上げ伸ばして、皆様に還元できるよう努力いたします。







糖質制限食食材 | コメント(2) | トラックバック(0)

糖質制限食の長期的予後 タンパク食べて腎臓病になるのか編

2007年08月10日
おはようございます。朝起きてニュース番組見てたら、今日から帰省ラッシュが始まりますなんてやってました。

世間は“BON VACATION”に突入なんですね~。そういや、某製薬会社さん、今日から19日まで休みやゆうてました。そんなに休んだら、休み明けに出社拒否してしまいそうです。

出社して新人ゴイチにその話をしたら、「そんなの世間じゃ当たり前ですよ。」と冷たく言われてしまいました。

京都高雄倶楽部は、盆休みなんてございません。血ぃが出るまで働きますよ~(笑)

最後に“BON VACATION”を取ったのはいつだったのか、思い出すにはあまりに遠い日々になってしまった、あらてつです。

今日は、ちゃんと朝からブログ書きますね。

え~と、何か話があちこち飛びましたが、糖質制限食の長期的予後の考察でしたね。

ここまでを纏めますと、イヌイットの方の食事内容で、糖質を摂らない食事の方が糖尿病はもちろん、血管性の心臓疾患が少ないですよ~、人類の食文化の歴史(?)を振り返って、糖質を過剰に食べる食事の方が、歴史的には期間が短いんだよ~って結論に達しましたね。

で、次の話なんですが、長期的予後を懸念される方からよく頂く質問が、次の二点です。

1、タンパク質ばかり食べて、腎臓病にならないのか?

2、脂質が多いが、膵臓に負担を掛けないのか?

1から行きましょう。

江部康二先生並びに私のブログをずっと読んで下さっている皆さんには、何をいまさらってお思いになるでしょうが、タンパク質ばっかり食べても腎臓病にはなりません。

ここはよく誤解されるとこなんで、整理しましょう。

現在の日本の医療では、腎障害の方にはタンパク制限を行ってますが、これはすでに腎臓病を発症してしまった方の話であって、腎機能が正常な方がタンパク食べて腎臓障害をおこすわけではないんです。

<つづきましょうね>

糖質制限食 | コメント(1) | トラックバック(0)

続×3糖質制限食の長期的予後、食生活の歴史から考えてみよう編

2007年08月09日
今日は、朝から電話鳴りまくりで、ブログ見る間もありませんでした。

やっと一息ついた、あらてつです。

え~、匿名さん、大豆フィナンシェをお買い上げいただき、ありがとうございました。

大豆フィナンシェの食感ですが、しっとり柔らかです。個人的にはコーヒーに良く合うと思います。

召し上がられましたら、また、ご感想をお聞かせ頂ければ幸いです。

さて、昨日のブログに嬉しいコメントを頂いたので紹介させていただきますね~。

おしん

あらてつさん、玄米どころか、雑穀に大根や菜っ葉でカサを増やした雑炊みたいなものを食べていたのは、戦前の農村じゃ珍しくなかったんじゃないでしょうか。
役所に娘の身売り相談の張り紙があったってくらいに、農村は貧しかったわけですから。小作人が米なんて玄米でも常食できなかったでしょうね。
「おしん」なんてドラマがありましたが、大根飯を食べている設定で「米の量が多過ぎる!」「あんなに美味しそうなもんじゃなかった」という批判もあったそうですよ。
都市住民との差は相当にあったと思いますが。戦前まで人口の6~7割近くが農家だと思いました。


でしょ~。

黒尼さん、ナイスなコメントありがとうございます。

江戸時代やらはるか昔の話を出さなくても、ほんまについ最近まで、コメはおろか精製した炭水化物なんて、口にすることなんてなかったんですね。

この当たりを考えると、糖質制限食の方が自然な食事なのが分かっていただけるのではないでしょうか。

<つづく>



糖質制限食 | コメント(0) | トラックバック(0)

続々糖質制限食の長期的予後、食生活の歴史から考えてみよう編

2007年08月08日
今朝、目が覚めて時計を見たら8時でした。一瞬、何が起こったのか分からなかった、あらてつです。

私の自宅から職場まで、バイクで30分なんですが、危うく遅刻するとこでした。

あ、朝からブログに来て下さった皆さん、更新できてなくてごめんなさいです。

けど、遅刻しそうで更新できなかった訳ではないですよ~。

さて、今日も昨日の続きです。

小麦の精製技術が広まったのは、19世紀以降って話でしたね。

で、それまでは、麦を作っていても、現代みたいに真っ白に精製して食べてませんでした。

アルプスの少女ハイジで、主人公のハイジが「白いパンをおばあさんに食べさせてあげたい。」なんて言ってましたが、それくらい精製された「白いパン」は、庶民の食べられるものじゃなかったんです。

庶民が食べていたのは、未精製の小麦粉やらライ麦やらで焼いた「黒くて硬いパン」だったんです。現代と逆ですね。

これでは、「GIの高いものを食べる食事が、人間にとって自然」とは言えないと思うのは私だけではないはず…。

さらに加えますと、ここで皆さん、思い出してorよーく考えて頂きたいことがあります。

こんな大昔の話を持ち出さなくても、一般庶民が三食きっちり穀物(米)を食べられるようになったのは、つい最近ですよね。

戦前戦後なんて、いわゆる“銀シャリ”を三食ふんだんに食べられたのはお金持ちだけで、庶民は麦飯やら玄米やらが普通だったわけでしょう。

だんだん復興して豊かになって白米を食べられるようになったわけですが、白いパンやらケーキやら、こんなに大量に精製された穀物(糖質)を摂取するようになったのは、高度経済成長以降じゃないですか?

ですから、、「食事はバランスよく」で出てくる糖質摂取量60%やら、GIの高いものを食べる食事の方が、よっぽど不自然なんですよね。
糖質制限食 | コメント(2) | トラックバック(0)

続、糖質制限食の長期的予後、食生活の歴史から考えてみよう編

2007年08月07日
先日、江部康二先生に、行きつけにされている割烹に連れていってもらいました。

糖質制限食割烹版フルコースで、出てくる料理がどれも絶品!基本的に酒の飲めない私ですが、夕べは美味しくビール、ワイン、焼酎を頂きました。

最初にビールで乾杯した後、ワインにいったのですが、ここでフトある記憶が頭をよぎりました。

「また、電話かかってきたらどうしよう」

幸い(?)緊急呼び出しもなく、最後まで料理とお酒を堪能できました。江部康二先生、ごちそうさまでした。

さて、前々回の続きです。

コメやら麦やら食えたんは、支配階級だけってとこで終わってましたね。

当時は、もちろん、精製技術なんてありませんから、穀物ゆうても未精製でGIは低いんです。

コメやら麦やらを精製して食べるようになったのも、そんな昔じゃないんですね。

例えばコメ。

おコメを精米して食べるようになったのは、それほど古い話じゃないんです。

江戸時代くらいまでは、精製した白米を食べることができたのは、ごく一部の支配階級か大金持ちくらいで、一般庶民は、麦やら稗やら粟やら雑穀が普通で、コメなんて口にできませんでした。

小麦の精製もそうです。

小麦粉の精製技術が開発されたのが18世紀のフランスで、その技術が広がったのは、さらに後の19世紀以降です。

<つづく>
糖質制限食 | コメント(0) | トラックバック(0)

この夏、みんなで痩せましょう♪

2007年08月06日
嬉しいコメント頂いたのでご紹介しますね~。

まず、sジムさんです。

糖質制限食を選び、みごとに?70kgをきりました★
(現在13kg減量)

身体は健康そのものです。

「ごはんこんにゃく」万歳!!!!!!!!!!

次は15kg減で報告いたします★


お次は、はるおとさんです。

sジム さん、とうとうやりましたねっ
私も細々ながらでも着実に体重減少しつつありますよ
今日も2ヶ月ぶりくらいで採血してきました
でも結果は一週間後だけどね
会社で検診して以来、血糖値やら諸々の数値を下げるべく、あらてつさんブログを参考にプチ糖質制限食を始めて前回は見事に中性脂肪と何だっけ?1~2ヶ月の血糖値の平均数値H1?とか言うのも下がったから、また今回の結果が楽しみです
ちなみにベルトの穴は2個減少しましたよ(減少ってヘンだな)
だから私もカロリー無視してご飯食べない方に賛成だ~


sジムさん、はるおとさんコメントありがとうございます。

sジムさん、とうとう70kgアンダーなんですね!

確か、『ごはんこんにゃく』をお買い上げいただいたのは、6月20日くらいでしたよね。約40日で-13kgはすごいです。

糖質を制限すれば、いかに無理なくやせられるかの証明です。

これからも、sジムさんのダイエット、応援させていただきます。

sジムさんのブログ、京都西院ボクシングジムの毎日に体重計の証拠写真(笑)があるので、皆さんよろしくです。


はるおとさんもベルトの穴が二つ減少(?)とのことで、おめでとうございます。

これからも、たまには誘惑に負けつつ(笑)プチ糖質制限食を頑張って下さいね。

はるおとさんのブログ、「一日一麺」じゃなかった、「やっぱり麺が好き♪」も皆さんご覧くださいね。

糖尿人以外でこのブログをご覧の方々、糖質制限食は恐るべきダイエット効果がありますので、ちょっぴりメタボなお腹が気になりだしたら、是非、お試しあれ。
糖質制限食 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »