03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

糖質制限して3ヶ月 15kgの減量成功と
中性脂肪値改善、ど忘れが少なくなったとのコメント頂きました

2015年10月10日
いきなりですが、私、ど忘れひどいです。

いや、ど忘れのレベルを越えていると思います。

同じことを何度も言うので、スタッフから「それ1分前に聞きました」と言われてしまいます(笑)

原因は分かっているので気にしてませんが、新人スタッフが入社した時には、

「物忘れ酷いし同じこと何回も言うけど気にせんといてね」

と伝えるようにしています(笑)

さらに、最近老眼が酷いので、数字の羅列が読めません。

なもんで、数字が読めない時はスタッフに読んでもらいます。

その様子を見て

「おじいちゃんみたい」

と言われてしまった、あらてつです。

老眼鏡買おうかな…。

私の老化の話はどうでもいいですね。

読者のエーテルさんから「糖質制限して3ヶ月 15kgの減量成功と
中性脂肪値改善、ど忘れが少なくなった」とコメント頂きましたのでご紹介です。

『糖質制限して3ヶ月 
 

先日 健康診断の結果が出ました 



体重が15キロも落ちたので 
 

中性脂肪は175→78!! 
 
HDLコレステロールは 変わらず81 
 
LDLコレステロールは 
  127→202!!



今まであまり食べていなかった バラ肉やナッツにチーズ か?  って思って 
ここにやってきました^^ 

 

お勧めされてる 江部先生のブログも今 拝見させて頂きました 

まだ3ヶ月だもん 肝臓もそんなに早く対応出来ませんよねぇ^^ 

 

中性脂肪が二ケタになったことの方を喜ぶべきですねლ(╹◡╹ლ) 

 

って言うか 良質の油を取ることで 
最近 ど忘れが 少なくなったような気がしてたんですけどねぇ 

 

まだまだ 糖質制限新米の私 
まだまだ ここ勉強でさせて頂きます 

何時も 有難うございます♡ 感謝です』


エーテルさん、コメントありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ございませんですm(__)m

お礼言って頂くようなことは何もしておりませんよ〜(^_^;)
駄文を書き連ねているだけなのでそんなに言って頂くと、こっ恥ずかしくなってしまいます(^_^;)
こちらの方こそ、これからも宜しくお願い致しますね。

さて、糖質制限実践3ヶ月で、15kgの減量成功並びに中性脂肪の改善、おめでとうございます。

コレステロール値ですが、私も糖質制限食を始めた頃はとんでもない数値になりました。

ですが、江部康二先生が書かれておられるように、気が付いたら落ち着いてましたね。

恐らく体内で生産していた分が少なくなったのかなと。

なので、エーテルさんも、しばらくすると落ち着くと思いますよ(^^)

ですが、1年くらいしてもシャレにならないくらいの数値だったら、一度お医者さんに相談してみてくださいね。

で、ど忘れの件。

エーテルさんの

「良質の油を取ることで 
最近 ど忘れが 少なくなったような気がしてた」

ですが、これは「少なくなったような気がしてた」レベルではなくて確実に「少なくなった」のではないでしょうか。

科学的な言い方ではないですが、脳は殆どが脂肪じゃないですか。

機能の維持のためには、良質の脂質を摂るって重要だと思うんですよね。

ほら、筋肉つけるのに筋トレしてプロテイン飲むでしょう?

「マッチョになりたい!!」って砂糖食べる人っていませんもんね。

よくよく考えれば当たり前なんですが、「脳の栄養は糖だけ」なんて嘘っぱちを散々聞かされてきた身としては、こんな単純な事実に気がつかなくなっちゃうんですね〜。

この辺りは、「カロリーが血糖値を上げる」って刷り込まれて来て、糖質が血糖を上げる事実に気づかないのとよく似てます。

脳にどんな脂質が良いのか、いんちきサプリ屋の宣伝やらじゃなくて、ちゃんとした科学的な本に書いてあるので、気になる方はそちらをお読み頂ければと思います。

それではエーテルさん、これからも「美味しく楽しく」糖質制限で、更なる数値の改善と健康をお保ちくださいね。

また何か疑問やら困ったことがあれば、お気軽にコメント入れてくださいませ。

なるべくお答えを忘れないようにしますので(笑)




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。




糖質制限食とアブラについて | コメント(2)

糖質制限食とごまとごま油

2012年06月05日
雑誌の取材があったとします。

原稿ができて校正の依頼があるのですが、ほとんどが締め切りまで日数がありません。

酷いものは、今日来て明日までに返して欲しいなんてものもあります。

出張に出て帰って来たら原稿が来てて、すでに締め切り過ぎてて催促の電話なんてしょっちゅうです(笑)

でね、こっちも載せてもらうわけですから、早いとこ返してあげなと思って頑張って校正するわけですけど、早く返してくれとやいやい言う割りには、お礼の連絡の一つもよこさない編集&ライター、やたら多いです。

しかも、ですわ。

以前にも書きましたけど、最近のライターと称する方々、あまりにも文章がお粗末です。

取材に来てナニ聞いとんねんと思えるものはまだ可愛くて、テニヲハから直さないといけない原稿が多すぎます。

こんな文章書いてライターでございって、どのクチがゆうとんねんと呆れますが、それより何より、お礼の一言も言えんのかオマエは!と思いますね。

こういう連中は、Sジムさんの京都西院ボクシングジムに入会させて、「猫が通っても挨拶する!」から人間としての基本の「挨拶とお礼」を叩きこんでもらうべきだと思う、あらてつです。

ちなみに、女性差別で言う訳じゃないですが、お礼の一言も無いのは、み~んな女性のライターです。

怒りはこれくらいにして、やすこさんからごまについてコメント頂きましたので、お答えがてらご紹介です。

『ごまについて

はじめまして。

2年前の献血でグリコアルブミンの数値が17.2と出て、これはいけないと思いネットで検索し、糖質制限のことを知りました。

それ以来、家での食事では、主食となる、ごはん、麺、パン、イモ類をとらず、外でのお付き合いの時と夫がたまに買ってくる粉ものは食べるという緩い糖質制限ですが、献血でひっかかることはなくなりました。

ひとつ気になることがあります。ナッツの代わりに、ごまをよく食べます。食事の量がちょっと足りなかった時や、小腹がすいた時などに。ごまをそのまま、ティースプーンにとって、よく噛んで食べると香ばしくてとてもおいしいんですね。よく噛むからでしょうか、食べたという満足感が大きく、ナッツに比べて値段が安いというのも魅力の一つです。

ところが、ごま油はリノール酸が多いので、香り付けに使うぐらいにしたほうがいいと知り、ごまをそのまま食べるのもあまりよくないかなあと気になっています。ストレスがたまった時などは、気が付いたら50グラムも食べていたなんてこともしばしばあります。油でとるのと、粒のまま食べるのとはちがいがあるのでしょうか?

教えていただけたら幸いだなあと思っています
コメントがあった記事を読む』


やすこさん、コメントありがとうございます&こちらの方こそはじめまして。

糖質制限食で数値の改善、おめでとうございます。

このまま「美味しく楽しく」糖質制限食で、良好な数値をお保ち頂ければと思います。

で、ご質問頂きました胡麻についてですね。

私も和え物にすり胡麻たっぷり入れたり、味噌汁にドバドバごま油かけたりと、胡麻とごま油は大量に使います。

特に、私の糖質制限食の師匠、M本先生こと村本鍼灸院の村本先生のご学友が、某有名ごま油屋さんということもあって、美味しいごま油を毎日堪能させて頂いてます(笑)

で、やすこさんは胡麻をそのまま食べるのでリノール酸の摂り過ぎが気になるとのこと。

いったいどれくらいのリノール酸が含まれているのか、胡麻の脂肪酸の比率を調べてみました。

日本油脂検査協会資料によりますと、ごま油の脂肪酸比率は、リノール酸44.2%、オレイン酸39.4%、飽和脂肪酸15.8%となっています。

ちなみに、リノール酸の多い油は

大豆油    リノール酸 50~57%    オレイン酸 20~25%
紅花油    リノール酸 72%      オレイン酸 13%
コーン油    リノール酸 47%    オレイン酸 33%

オレイン酸の多い油は

ナタネ油    リノール酸 21%    オレイン酸 55%
オリーブ油   リノール酸 10%     オレイン酸 71%
高オレイン酸タイプ紅花油  リノール酸12~21% オレイン酸70~80%

てとこですね。

ごま油のリノール酸は約44%ありますが、オレイン酸も約40%あるので、他のリノール酸型の油に比べてそんなにリノール酸が多いかといえば、そうでもないような気がします。

で、ごま油の歩留まり率なんですが、だいたい40%前後らしいです。

そうするとやすこさんが食べられる胡麻の量が50gとすると、その40%で20g、そのうちの44.2%ですから8.84gがリノール酸ってことになりますね。

ごっつ大雑把ですが。

糖質制限食では、脂質の摂取が多くなります。ですから、良質な油を摂りましょうということで、油についてのお話を過去何度か書いてきました。

リノール酸については、摂り過ぎが指摘されていて、確かにその通りだと思うので気をつけるにこしたことないと思います。

トランス脂肪酸も、外国では禁止までされているのに、なんで日本では野放しなのか理解に苦しみます。

だがしかし。

あまりに細かいとこまで気にしすぎると、使える油が無くなってしまいますし、お金がいくらあっても足りません。

私は揚げ物するとき、一般的なサラダ油使わずに、ラードかごま油を使います。

固形油脂は、マーガリンではなくてバターを使います。

何故か?

リノール酸うんぬんが理由ではなくて、ラードの方が私の好みどおりに揚がるのと、サラダ油の作られ方が不自然だと思うから。

マーガリンを使わないのは、トランス脂肪酸よりも、マーガリン自体が不自然で気味が悪いと思いますし、販売のされ方が欺瞞に溢れているから。

油については、いろいろな研究がなされ、健康に及ぼす影響もさまざまに言われています。同じ油でも、研究者によって真逆の結果が出てたり、どう見ても作為的な研究結果もあります。

私の結論としては、科学的でないかも知れませんが、昔から使われている人為的に操作されてないモノを使うのが一番なのではないかと。

だって、体に悪い影響を与えるようなものが、代々受け継がれて食べてこられることは、少ないとおもうんですね。

和食だって、本来なら江部康二先生が提唱される、「食生活十箇条」と変わりないものだったのに、いつの間にやら砂糖漬けのような料理になってしまってます。

やはり伝統的な食文化って、先人の知恵がいっぱい詰まってると思うんですね。

あれこれ細かいところを心配するまえに、今一度、このあたりを見直してみてはどうかと思うのですが、いかがでしょうか。





糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



糖質制限食とアブラについて | コメント(10)

続・日本の女性はトランス脂肪酸の摂りすぎに注意だそうですよの巻

2010年04月23日
阪神タイガース、金本知憲選手の連続フルイニング出場記録が「1492試合」でストップしました。

比べるなと怒られそうですが、私、あらてつの人生初「冬から風邪ひいてない記録」が、約6ヶ月でストップしてしまいました。

月曜から調子が悪くなり、今日はふらふらです。

江部康二先生、今日は恐らく二日酔いで「あ~う~」と言いながら診療所に行かれてるはず(笑)なので、これから高雄病院で、どなたか違うドクターに漢方薬を処方してもらおうと思ってる、あらてつです。

あ~、めっちゃ調子良かったのに…。

こないだのつづきいきますね。

どこぞの大学の脂質栄養学が専門の教授が、

「揚げ物や加工食品ばかり食べる人以外は、トランス脂肪酸について神経質になる必要がない。」

と言ってたってところまででしたね。

この見解について、私が書いたのが、以下の記事。

『マーガリンって、朝食を食べる方は、毎朝パンに塗って食べませんか?たまーにしか食べないようなものじゃなくて、日常口にするものですよね?

現に、私が子どもの頃、といいますか、糖質制限食を始める前までは、当たり前のようにパンにはマーガリン塗って、毎日毎朝食べてましたけど。

つーことは、幼少期から長期にわたってトランス脂肪酸を摂り続けていることになりますよね。

しかも、コンビニ行って売っているパンの裏面の表示を見ていただけば良く分かりますが、ほとんど全部のパンに「マーガリン」って書いてあります。

コンビニだけじゃありません。スーパーなんかで売ってて、最も一般的にたべられている大手製パンメーカーの食パンやバターロールなんかも、これまたほとんどに「マーガリン」の文字が記載されています。

町のパン屋で販売されているパンも、こだわった店以外は、コストのかかるバターなんかつかいません。ほとんどが「マーガリン」を使っています。

パンだけじゃないですよ。クッキーやビスケットなんかの洋菓子にも、マーガリンは使われてますし、皆さん、子どもの頃から食べていたでしょう?

つーことは、私たちは子どもの頃からず~っと、マーガリンを使って焼いたパンにマーガリンを塗って食べて、おやつにこれまたマーガリンを使ったクッキーを食べているわけですよ。

これって、「神経質になる必要がない」レベルなんでしょうか?』

読み返してみて、どうでしょう?

ちなみに、朝日新聞の記事によりますと、トランス脂肪酸の摂取量が、WHOの推奨を超えた人の割合が、

30代 女性 33.3% 男性 10.0%

40代 女性 37.9% 男性 10.3%

50代 女性 25.1% 男性  0.0% 

60代 女性  3.2% 男性  3.4%

だそうです。

30代~50代女性の3~4割が、トランス脂肪酸の過剰摂取に陥っちゃてます。

これは、もはや

「揚げ物や加工食品ばかり食べる人」

どころの話ではないですよね。

私の主張が正しいのが、良くわかって頂けたかと思います。

上に書いたことって、別に難しい話じゃないですし、ちょっと自分の食生活を振り返れば、誰だってわかる話です。

ところが、な~んでエライ先生方は、こんな単純なことに目がいかないんですかねぇ。

「血糖値を上げるのは糖質だけ」

という、生理学的な事実が認められないのと同じでしょうか。

それとも、どっかからなんか貰ってんじゃないの?と勘繰ってしまうのは、私だけ?



今回の記事は、朝日新聞、3月23日の夕刊を参照させて頂きました。



糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。

糖質制限食とアブラについて | コメント(2) | トラックバック(0)

日本の女性はトランス脂肪酸の摂りすぎに注意だそうですよの巻

2010年04月21日
寒い。

天気いいので、バイク用のオーバーパンツ履かずに出勤したら、

サムい。

昨日の夜は、ストーブつけてました。去年の今頃なら、とっくに片づけてたストーブです。

天気予報によると、週末、また寒くなるそうで、もしかしたら、このまま冬になるんじゃないかと思う、あらてつです。

もうそろそろいい加減にして欲しいです、はい。

で、ブログ更新できないてない間に、コメントを2件頂いておりまして、いずれも以前に書いたマーガリンの記事に書いてくださってるんですね。

なんで今頃???とアクセス見てみると、なんでか分かんないですが、トランス脂肪酸での検索がやたら多かったです。

またテレビか何かでやってたのかな?と思っていたら、新聞記事で「女性 トランス脂肪酸ご注意」なんて見出しを見つけました。

朝日新聞、3月23日の夕刊なんですが、記事によりますと、30~50代の女性の3割が、WHO(世界保健機構)がすすめる「1日に摂る総カロリーの1%未満」という目安を越えて、トランス脂肪酸を摂取していたそうなんですね。で、その原因として考えられるのが、「お菓子」だそうです。

調査対象となった人の中で、女性の場合、トランス脂肪酸のもとになった食品の22%がお菓子類で、男性の15%を上回っていました。

女性は、男性よりもお菓子を多く食べる習慣があり、そのことがトランス脂肪酸の摂取につながった可能性があると記事ではまとめてありました。

一般的に売られているパンやらケーキやらお菓子は、バターではなくて、マーガリンやショートニングが使われています。

ウソだと思ったら、スーパーでもコンビニでもいいので、片っぱしから袋の裏の原材料表示を見てみてください。「マーガリン」「ショートニング」の文字が躍ってますから。

この理由は、なんやといいますと、単純にバターは高くてマーガリン・ショートニングは安いから。でないと、スーパーやらコンビニで売ってるような値段で、パンやケーキやお菓子は作れません。

以前に、「バターとマーガリン、マーガリンの方が体に良いのウソ」と題して記事を書いたの覚えてらっしゃいますでしょうか?

とある大学の脂質栄養学が専門の教授が、バターとマーガリン、どちらが体にいいのかを説明しておられ、

「マーガリンの方が体にいいです。マーガリンに含まれるトランス脂肪酸が問題にされてますが、悪玉コレステロールを増やす飽和脂肪酸が多いバターの方が危険です。」

と仰ってたので、それはおかしいやろ~と、検証(?)してみた大人げない(笑)記事だったんですが、その教授が、

「揚げ物や加工食品ばかり食べる人以外は、トランス脂肪酸について神経質になる必要がない。」

とも仰るわけです。

<つづく>

今回の記事は、朝日新聞、3月23日の夕刊を参照させて頂きました。



糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。






糖質制限食とアブラについて | コメント(0) | トラックバック(0)

アボカドオイルは糖質制限食に使えるのか否か

2009年12月16日
らいきちさんから、アボカドオイルなるものについて、ご質問頂きました。

『教えて下さい。
いつも楽しく読ませていただいています。
初めて書き込みします。

糖質制限を今年の11月から始めたばかりの新米なので、分からない事や知らない事ばかりで
あらてつさんのブログや江部先生のブログで毎日勉強の日々です。

わかめ麺、にゅうめん風にしていただきました。
つるつるとしておいしかったです。今度はこんぶ麺で作ってみたいと思います☆

教えて頂きたい事はわかめ麺とは関係なくて申し訳ないのですが、
油の事です。
アボカドオイルってどうなんでしょう?
自分なりにネットで調べてみた限りではとても良さそうなのですが、
身体に悪いものでもお金儲けの為には問題ないように言っているのかも…
と疑心暗鬼になっております。(^^;)
こちらではそんな事は無いと信じておりますのでお尋ねしている次第です。

もしアボカドオイルについてご存知あれば教えていただけないでしょうか?
試してみようかと思うのですが、高価なので、もしダメだった場合
もったいないので…。

どうぞよろしくお願いします。』


らいきちさん、コメント&いつもご覧頂いているとのこと、ありがとうございます。

わかめ麺、お買い求め頂けたんですね。ありがとうございます。

あれって、私個人的には温かくして食べる方が美味しいと思うのですが、いかがでしょうか?

また、美味しい食べ方発見されましたら、是非、ご教授頂けたら嬉しいです。

さて、本題にまいりましょうか。

ご質問いただきましたアボカドオイル、恥ずかしながら、私、そんな油があったんやと初めて知りました。

さっそくネットで調べたところ、アボカドの果肉を絞って作るんだそうですね。

溶剤抽出などの化学処理したり熱処理をしてないんで、自然のままのオイルで、トランス脂肪酸が0.1%未満だと書いてありました。

で、いろいろなメーカーが販売してまして、そのうちの一社には成分表がでてました。

オレイン酸 69.4%
リノール酸 11.5%
その他不飽和脂肪酸 5.1%
飽和脂肪酸 14%

なるほどなるほど、成分の7割近くがオレイン酸。江部康二先生が推奨されてる高オレイン酸タイプの油です。

これなら、味と香が好みに合えば、全然問題ないんじゃないかと思いますよ。

ただ、値段がちょっと高いような気がせんでもないですが…。





糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。



糖質制限食とアブラについて | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »