FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

炭水化物を抜いて最初に減るのは筋肉や水分だそうですよ。

2018年09月19日
今朝のニュース番組(?)で、


季節外れのインフルエンザ流行


なんてやっていました。


日本各地で学級閉鎖が出てるそうです。


インフルエンザの流行については、過去2回ほど記事にした記憶があります。


見ていて「え?」っと思ったので、また記事にしてみますね。


で、今日はインフルエンザとは関係ないのですが、しゅんさんから頂いていたご質問です。


『筋トレと糖質制限

はじめまして。
突然のコメント失礼します。

3ヶ月前から、糖質制限を行いながら、筋トレも頑張り体重も、体脂肪もかなり満足行く結果が出ています。

身長158センチ
体重49キロ→46キロ
体脂肪29%→23%

今後も頑張る決意ですがここに来て、糖質制限にとても反対の意見が多い事を知り、少し不安も感じています。

特に、偶然見つけたこの記事ですが、筋肉が付かない、また筋肉から消費される下りが気になっています。

実際私はこの3ヶ月で、筋肉量も増えているし、代謝も上がったと思うのですが、糖質制限をしていなければ、もっと結果が出ていたのかなとか…

あらてつさんは、これをどの様に読まれますか?

突然のコメントで、不躾な質問でごめんなさい。

お時間有る時にでも、ご意見伺えれば幸いです。』



しゅんさん、改めましてコメントありがとうございます。


お待たせしてしまったので、早速本題に参りましょう。


まず、


「あらてつさんは、これをどの様に読まれますか?」


コメ関係の団体となんか利権でつながってる

んやろなぁ



ですね(笑)


順番に説明していきましょうか。


この方の論調を1行でまとめると


「糖質制限をすると脳の栄養が足りなくなる&筋肉を分解して筋肉量が落ちる」


てなところでしょう、たぶん(笑)


「脳のエネルギー源も圧倒的に炭水化物なので、炭水化物が不足すると集中力がなくなったりイライラしやすくなったりします。それだけでなく認知症が増えるとも言われています。」


この方のリクツだと、肉食獣はイライラして認知症になるワケですよね。


だったら、とっくの昔に肉食獣なんて絶滅してんじゃないでしょうか…。


あまりにアホらしいので、はい、次行きます(笑)



「炭水化物を抜いて最初に減るのは筋肉や水分です。」



1gの糖質は、3gの水分を抱き込んで身体に溜め込みます。


糖質過多の食生活だと、過多に摂取した糖質が余分な水分を蓄えます。


糖質制限すると、



この余分な水分が最初に抜けます。



もうちょい勉強してくれと思います(笑)




<次回、糖質制限で筋肉が減るのか編につづく>











糖質制限 | コメント(0)

糖質制限スイーツ史上、最高に美味しいと再び断言します(笑)に、最高でした!とコメントいただきました♪

2018年09月16日
昨日、糖質制限シフォンケーキをご紹介した記事に、のんのさんから「菓子職人さんのシフォンケーキ、最高でした!」と嬉しいコメント頂きました。


『試しました(*゚▽゚*)♪

あらてつさん、おはようございます♪
菓子職人さんのシフォンケーキ、最高でした!

他のスイーツもどれも美味しいんですけどねw

冷凍状態のままでも、スッと包丁が通るので、これはかなりのふんわり感かも?と思って冷蔵庫で解凍し、頂きました♪
はい!最高でした!

今はドットコムさんの商品とか一緒に購入出来るようになったので、なお嬉しいです(*゚▽゚*)♪

届いたら直ぐに食べたいと言うせっかち様にも良いですよね♪w

ボックスケーキも最高でしたよ♪』



のんのさん、コメント&いつも当店をご利用頂きまして&糖質制限シフォンケーキを絶賛頂きまして、ありがとうございます(^o^)



販売してる私が言うのもなんなんですが、この糖質制限シフォンケーキ、本当に美味しいんですよね…。



なもんで、この「美味しい」をPRするのですが、どうも私が言ってもあんまり説得力ない(笑)みたいです…。


なので、のんのさんがこうやってコメント入れてくださいますと、真実味が100万倍以上になります(笑)


読者の皆さん。



この糖質制限シフォンケーキ、ほんまに美味しいです。


糖質制限スイーツ史上最高は、決して大げさではありません。


次は、あなたがご自分の舌で確かめる番です。


シフォンケーキ2


糖質制限シフォンケーキ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail211.html



感激すること、間違いありません。




糖質制限 | コメント(0)

糖質制限スイーツ史上、最高に美味しいと再び断言します(笑)

2018年09月15日
シフォンケーキ1

糖質制限シフォンケーキ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail211.html


糖質制限スイーツの元祖、京都は西院にあります菓子職人さんより、昨年10月に新発売となった、糖質制限シフォンケーキ。


お陰様で発売以来大好評、沢山のご注文を頂いております。


お買い求めくださいました皆様、ありがとうございますm(_ _)m


実は、何年か前にも糖質制限シフォンケーキを販売していたのですが、原材料の調達が難しくなって販売中止となりました。


今回、菓子職人、稲井シェフが全ての材料を見直しゼロから作り上げたのが本日発売の糖質制限シフォンケーキになります。


なもんで、フツーだったら“リニューアル”なんて銘打って皆さんにお知らせするのですが、当時のシフォンケーキとは全く別物になってますので、“新発売”とさせて頂きました。


で、ナニがどう違うのか?


それはもう


“全てが違う”


としか言いようがありません(笑)


以前のシフォンケーキも糖質制限とは思えないくらいフワフワで口溶け良くって美味しかったのですが、今回の糖質制限シフォンケーキは、全てを凌駕する出来栄え、もはや完成度では小麦のシフォンケーキを超えたと言ってもいいと思います。


正にキングオブシフォンケーキ。


しかも糖質制限。


これは買わんとダメでしょう(笑)


この糖質制限シフォンケーキ、糖質低くて美味しいだけじゃなく、価格も税込み1,500円と、糖質制限スイーツの中ではお値打ちになっています。


そのまま食べて頂くのはモチロン、ホイップした生クリームと合わせて頂いても良し、糖質制限ジャムを掛けてもらってもいいですね〜。


食べ方と楽しみ方は自由自在。


1ホールで何度も美味しい究極の糖質制限シフォンケーキ。


詳細&お求めはコチラからどうぞ!

↓  ↓  ↓

シフォンケーキ2


糖質制限シフォンケーキ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail211.html



くどいですが、ホンマに美味いです(笑)


これを食べずに死ねません(笑)


是非、是非、お試しあれ♪




糖質制限 | コメント(2)

糖質制限だろうがカロリー制限だろうが、失敗するのはその方法が原因なのではなくて、自分が原因ですってなお話

2018年09月04日
また台風が来てます。


今回のは、最強クラスの勢力だそうで、このまま非常に強い勢力を保って上陸すると、1993年の台風13号以来25年になるそうです。


京都では、昨日の時点で保育園・幼稚園・小学校・中学校・高校の休校が決まり、百貨店も臨時休業を発表していました。


私、四捨五入すると50になりますが、百貨店が台風で臨時休業になったなんて、初めて聞きました。


ブログ読者の皆さん、被害に合われないよう、くれぐれもお気を付けくださいね。


で、本日の話題。


前々回の記事で、オチの部分に


『誰も糖質制限を強要しませんので(笑)

結局のところ、選ぶのはアナタです。

自分の頭で考えて、自分で選択しましょう。』


と書いて、思いついたことが一つ。


糖質制限での糖尿病治療やダイエットに取り組んで、出来なかった&失敗した人の中に、何をトチ狂ったか


「自分が失敗したのは糖質制限が悪い」


と言い出す連中が居ます。


で、この連中、いろんなゴタクを並べて糖質制限を批判するわけですよ。


おいおい。


自分が自制できひんことを糖質制限の所為にしたらあかんやろ。


アンタが我慢できひんかっただけの話やん。


それを棚に上げて、糖質制限はアブナイやら効果ないやらって、幼稚園児みたいなこと言います。


もう一回、おいおい。


選んだのは自分で、責任も自分にあります。


それやのに文句言うのは筋が違います。


そもそも、誰も糖質制限やれゆうて強制してません。


よーやらんのやったら、やらんかったらいいだけの話なんですが。


自分の出来なさ加減を誰かの所為にして、精神の安定を図るんでしょう。


このあたり、 “すっぱい葡萄” そのまんま(笑)



ブログ読者の皆さんの周囲でも、糖質制限に限らず、これまでにいろんな治療法やダイエットを試されてきて、同じように失敗した方、いらっしゃるのではないでしょうか?


糖質制限だろうがカロリー制限だろうが、失敗するのはその方法が原因なのではなくて、自分が原因です。


ここで誰かの所為にしたり言い訳しだすと、ダイエットはおろか食事制限なんて到底できません。


すっぱい葡萄は、ほんとは甘いかも知れません。


努力して手に入れましょう。







糖質制限 | コメント(3)

「糖質制限ってカロリー気にしなくても良いんじゃないですか?カロリー気にするなら、カロリー制限といっしょですよね」

2018年08月30日
前々回書いた


「信号待ちなどで停車する際、車間を車の全長1〜1.5台、ひどいのになると2台分くらい開けて止まるヤツ」


の続き。


車間を車の全長1〜1.5台、ひどいのになると2台分くらい開けて止まって、ちょっとずつ進むヤツ。


ナニがしたいの?


ちょっと進んで止まって、またちょっと進んでを繰り返してます。


めっちゃ鬱陶しい。


こんなヤツが交差点の先頭に止まった時は、さらに鬱陶しい。


停止線から思いっきり後ろに止まって、信号変わるまでの間、ちょびちょび〜ちょびちょび〜進んだかと思ったら停止の繰り返し。


で、信号変わったら脱兎のごとく出て行くのかと思ったら、ちょびちょび〜のペースで発信。


オマエはなんやねん


コイツから後ろは全然進みません。


円滑な交通の流れゆう言葉を知らんのか???


免許取るとき、ナニを習ったんでしょうね。


こんなヤツに免許やっちゃいけないと激しく思う、あらてつです。


ホンマに理解不能な運転が多い…。


まあ。


人の振り見て我が振り直せと言いますし、反面教師にしないとダメですね。


で。


前々回まで、みおみおさんから頂いたご相談にお応え(できていたかどうかは別にして…)していたのですが、その中で、カロリーも見てみてくださいね、なんて話を書いたところ、


「糖質制限ってカロリー気にしなくても良いんじゃないですか?カロリー気にするなら、カロリー制限といっしょですよね」


とメール頂きました。


同じような話で、


「消費カロリーより食べなければ糖質制限しなくても痩せますよね?」


なんて言われます。


その通りです(笑)


消費カロリーより摂取カロリーが少なければ痩せますので。


じゃあ、糖質制限をするメリットは?になるんですがその前に。


皆さん、糖質制限に対して、根本的な所から誤解されてますね。


過去何度か糖質制限食がマスコミなどに取り上げられ、“糖質制限”やら“糖質制限ダイエット”やらの言葉をあちこちで見るようになりましたが、そもそも糖質制限食は糖尿病治療の為に始まったものであって、ダイエットは二次的な効果に過ぎません。


雑誌やらネットで胡散臭い“糖質制限ダイエット”の記事を読んだ方によくあるのですが、「糖質制限さえすればどんなに食べても痩せる!」とか、それこそ「カロリー無制限で食べ放題!」なんて、煽り文句をそのまま鵜呑みにされてます。


普通に考えたら、そんな訳あるはずがないです。


これって、リンゴダイエットやら黒豆ダイエットが流行って飛びついた人達と同じ思考パターンですね。


リンゴ食って他のもの好き放題食べていたら痩せるわけないでょって(笑)


糖尿病の治療の為に糖質制限食に取り組むなら、治療食と言った常識の範囲でカロリーは気にしなくてもいいです。


ですが、ダイエットが目的でしたら、摂取カロリーもちゃんと気にする必要があります。


因みに上記の“常識の範囲”ですが、カロリーは気にしなくてもいいですよと言ったら、それこそ一回で豚バラ肉500gとかミックスナッツ400g1缶全部とか食べちゃう方が多数おられます。


これは常識の範囲ではないと私は思いますので、ご注意くださいね。


ここで先程の糖質制限のメリットなんですが、過去、糖質制限でダイエットされた読者の皆さんから


・カロリー制限してた頃よりも早く痩せる。
・短期間で痩せたのに肉割れしない
・皮膚が弛まない
・バストサイズが変わらない
・タンパク質・脂質がメインなので空腹感が少ない
・肌ツヤが良くなった
・髪の毛が太くなってコシが出てきた


などなど、美容に関する良い変化をコメント頂いてます。


あと、これは私の経験上なんですが、糖質制限食だと、2300kcalくらい食べてもだいたい1800kcalくらいの摂取エネルギー量になっている感覚があります。


それはナゼかと言いますと、タンパク質や脂質、特にタンパク質は摂取しても全てがエネルギーになるわけじゃないからなんですね。


これって、「え?どういうこと?」と思われる方も多いと思います。


簡単に説明すると、摂取したタンパク質は、身体を構成する細胞などの重要な栄養素として使われます。


なので、例えば500kcalのタンパク質を食べたところで500kcal全部エネルギーにはなりません。


しかも、タンパク質の消化吸収にその30%のエネルギーを使います。


分かりやすく云えば、100kcalのタンパク質だけを摂取した時は、その内30kcalが消化吸収の為に使われる訳です。


これって、脂質も同じです。


要するに、カロリー計算にタンパク質と脂質のカロリーをそのまま入れるのが、そもそもの間違いって話ですね。


話を戻します。


まあ、そんな訳なので、糖質を我慢する方よりこれらのメリットの方が良い!と判断された方は、糖質制限を選べば良いと思うし、糖質が大好きで糖質制限なんてできない!と仰る方は、普通にカロリーを制限してダイエットされればいいと思います。


誰も糖質制限を強要しませんので(笑)


結局のところ、選ぶのはアナタです。


自分の頭で考えて、自分で選択しましょう。





糖質制限 | コメント(0)
 | HOME | Next »