FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

不思議な方が多いです。

2018年11月13日
先週から更新が滞ってます。


ここしばらく、月替りのパンやケーキがどんどん出てるので、ブログで紹介しなきゃと思っている間に売り切れてしまいます。


で。


ネタに困っているうちに、書けずじまいで気がついたら放置プレイ炸裂…


ここまで自分で書いてて、言い訳にしか過ぎないなと思った、あらてつです。


ああそうですよ、言い訳ですよ言い訳。


日月と抜けてしまいましたが、今日はちゃんと書きますね。


え~。


一頃に比べると減ったのですが、私ども京都高雄倶楽部には、糖質制限に関するお電話をけっこう頂きます。


テレビで見たとか本を読んだとかで電話してこられるのですが、その内容がバラエティにとんでます(笑)


例えば、


「糖質制限に取り組み始めたんだけど、ナニを食べていいのか分からない。」


これなんかは全然まっとうなご質問です(笑)


このくらいでしたら、私の経験からお話させて頂けるので、何の問題もございません。


だがしかし。


正直なところ、こんな問題無いお電話より、「困ったちゃん」な電話の方が、はるかに多いんですよ、これが。


例えば、


「本読んだんだけど、あんたとこの病院に診察に行きたい。」


いえいえ、私のところは病院じゃないのですが…。


「なんで病院ちゃうねん!本に書いてあるやないか!」


高雄倶楽部と高雄病院、本にはちゃんと別々に紹介されてますし、電話番号も別に書いてあります。


どの本読まれてるのでしょうか…。


こんな質問もすごく多いです。


「今、血糖値が○○でHbA1cが○○なんだど、大丈夫やろか?」


大丈夫かどうかは、医者に聞いてください。


こんな質問をしてくる方に限って、


「医療的なご質問にはお答えできかねます」


と答えると、キレて電話を切られます(笑)


次に多いのが、電話してきていきなり


「どこどこに住んでるんだけど、糖質制限の病院教えて欲しい。」


おいおい。


あんたダレやねん。


人にもの聞く前に、まずは名乗りましょうよ。


で、なるべく近くにある糖質制限治療を行っている医院さんを教えると、これまたこんな電話してくる方の10人中10人が、


「ちょっと遠いから行くの無理。もっと近くにないの?」


あるわけなかろーが。


そもそも、治す気あるんか?


極めつけが、以前に掛かってきた電話です。


「糖質を食べなくても本当に大丈夫なのか?」


最初はパートさんが受け答えしてたんですが、


「本はちゃんと読んだから内容は分かってる。専門的な話が聞きたいんだ!」


と怒り出して、私に電話かわったわけですよ。


で、それこそ、ちゃんと本読んだんなら書いてあろーにと思いつつ、


「私はもう10年以上糖質抜いてますけど、なんともありません。」


と答えると、


「いままで何十年もご飯を食べてきたのに、急に抜いてほんとうに大丈夫なのか?」


イヤやったら、せーへんかったらいいやん。


誰もムリにやれとはゆうとりゃせんがな。


もう、この時点でダメです(笑)


糖質制限、する気ないですこの方。


ですが、


「足のしびれが始まってるし、インスリンの注射も打ってる、このままだと合併症になるから本気で治したい。」


と仰るので、そこまでひどいのならと、お住まいの地域はどちらですか?近くに糖質制限治療を行っている医院があればご案内できますのでと、住所を聞いてみると、隣の県に医院さんがありました。


「電話で相談してみる。」


いやいや、医療機関ですから、診察は受けられますが電話相談はやってません。


「遠いから行けない。」


やっぱり治す気ないですね。


あと、面白いのが、私どもの糖質制限食材販売ショップ、糖質制限ドットコムを利用してない方に限って、あれやこれやご意見をくださいます(笑)


ですが。


このような方の10人中10人が、インスリン打ってるだの何度も入院してるだの血糖コントロールができてない、つまりは糖質制限できてないんですよね…。


なのに、有り難いことに私どものご心配をしてくださる(笑)


この話、Rさんなら思いっきり頷いて頂けるかと思います(大笑)


世の中、ほんとに不思議なことが多いですね…。



糖質制限 | コメント(1)

糖質ゼロなスナック、鮭皮チップス

2018年10月20日
今日は、ありそうでない、糖質制限なスナック(?)のご案内


糖質制限なスナック菓子、鮭皮チップスです。

しゃけ


糖質制限でチップスのような乾き物って、どうしてなかなか難しいのですが、この鮭皮チップスは、その名の通り鮭の皮を100%使ってチップにしてあるので、糖質は限りなく“ゼロ”。なのにパリパリのチップになっているというスグレモノです。


この商品、実は毎度お馴染み、カフェ・ハルディンの宮本マスターから教えて頂いたんですね。


いつものようにランチを食べに行ったら、「こんなん見つけましたよ」って。


宮本マスター

宮本マスター

いや、持っておられるのは、糖質制限ワイン、サーメンタムシリーズのロゼとカバですね。

もとい。

鮭の皮と云えば、

「畳一畳の鮭の皮なら、この城と交換してやる」



「鮭の皮なら一里でも食べられる」


の前田利家をはじめ、大好きな人は本当に好きですが、私は正直、ニガテでした。


だって、生臭いやないですか(笑)


で、この鮭皮チップもね、最初に鮭の皮って聞いた時、え〜、生臭いんちゃうの???と思ったのですが、食べてみたらとんでも八分歩いて二分、全然生臭みがないんですね。


といいますか、鮭の皮どころか魚の皮であることを感じさせないくらい、臭みもクセもありません。(→あくまでも個人の感想で効果効能ではありません)


魚がニガテなアナタも、この鮭皮チップスなら大丈夫(→あくまでも個人の感想で効果効能ではありません)


なんせ、糖質が限りなくゼロに近いですし、おつまみはもちろん、間食やら口寂しい時のお供にピッタリ!(→あくまでも個人の感想で効果効能ではありません)


この正に糖質制限のために誕生した鮭皮チップスが、今ならなんと、なんと1袋389円でご奉仕!(→あくまでも個人の感想で効果効能ではありません)


お求めはコチラ!

↓  ↓  ↓

鮭皮チップ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail131.html



オペレーターはおりませんが、皆さんのご注文、心よりお待ちしております。



糖質制限 | コメント(0)

問題なのは砂糖を使ってるかどうかじゃく、どれだけの糖が含まれているかだ

2018年10月19日
通勤途中の路上、小さな子どもの手を引いて歩いてるお母さんたち。


車道側に子どもを歩かせている母親の多いこと多いこと。


子どもなんていきなり車道に飛び出してくるもんで、何度か轢きそうになりました。


これなんかまだ手を繋いでるだけマシで、自分は自転車乗って子どもは先に歩かせるor走っている、酷いのになると歩きながらor自転車乗りながらスマホいじってて子どもは放ったらかし。


中には散歩してる犬にはちゃんと紐付けてるのに、子どもは走り回ってるなんてのもいます。


こんな親に限って子どもが轢かれたら大騒ぎするんですよね。


自分の非は一切認めず。


「犬飼う前に自分の子どもちゃんと見ろ」と言いたい、あらてつです。


面倒見れへんのやったら子ども作るなこのばかちんが。


とまあ。


ボヤキはこれくらいにしておいて。


これまで何回か


「アンタとこの商品、原材料に砂糖って書いてあるやないの!本には砂糖はアカンて書いてあるで!どういうこと!」


なんてお電話を頂く話を書きました。


先日も、これと似たようなご質問、いや有り体に云うと、クレーム(笑)の電話が掛かって来ました。


どんな内容かと言いますと


「アンタとこで買った糖質制限パン、裏の成分見たら小麦って書いてある!糖質制限は、小麦は絶対ダメなのよ!どういうこと!」


こんな感じです(笑)


いやいや。


「小麦は一切使っておりませんが…」


とお答えしたところ、


「ちゃんと小麦って書いてあるわよ!持ってくるから待ってなさい!」


数十秒後。



「小麦って書いてあるじゃないの!」



「もしかして小麦グルテンじゃないですか?」



「小麦グルテンって小麦じゃないの!糖質制限の本には小麦は駄目って書いてあるのよ!」



「小麦グルテンは小麦のタンパク質で、小麦ではありませんが…」



「小麦グルテンは毒なのよ!みんな知ってるのよ!なんでそんな毒を使うの!」



「グルテンがないとパンは膨らみませんが…」



「そんな議論はいいのよ!」



ガチャン…(笑)



以前販売していたモリドルオリーブオイル。


瓶が透明でした。


そのことについて、


「なんで瓶が透明なんですか!透明の瓶だと光で酸化するんですよ!」


なんてご意見(笑)を、電話、メールで何件か頂きました。


オリーブオイル、確かに光で酸化しますよ。


けどね。


そもそも、オイルが酸化するほどの紫外線が降り注ぐような場所に、生モノであるオイルを保存する方が間違ってるでしょう。


そんな場所だったら、色付きの瓶に入っていても酸化します。


で、お電話頂いた方にお聞きしたんですよ、開封後、どれくらいの期間保管されますか?って。


そしたら、


『半年です。』


とのお返事が。


あのー…。


開封した瞬間から空気に触れて酸化が始まります。


流石に半年はいかがなものかと。


光での酸化の前に、そちらを気にされた方が…


この2つに共通するのは、「聞きかじりの知識での思い込み」ですね。


冒頭に書いた


「アンタとこの商品、原材料に砂糖って書いてあるやないの!本には砂糖はアカンて書いてあるで!どういうこと!」


もう一度、良〜く本を読んでください。


砂糖だろうがショ糖だとうがブドウ糖だろうがデンプンだろうが、糖は糖です。


体に入って吸収されれば血糖値が上がります。


なので、砂糖を使っていることが問題でなのではなく、トータルでどれだけの糖が含まれているかが問題なのです。


極端な話、ある商品の甘味料に砂糖しか使ってなくても、100g中の糖質が5g未満であれば「低糖質」と言えますし、糖質制限適応食材になるわけです。


小麦だってそのまま当てはまります。


このような方って、タバコ吸いながら、界面活性剤が入ってる歯磨き粉は身体に悪いから使わないと言ってるのと、本質的に変わりません。


テレビで言ってた、本に書いてあった、誰かが言ってたことをそのまま鵜呑みにしちゃうわけです。


まあ、自分の頭で考えないし考えられないんでしょう。


それでクレームを言って来られても困るっちゃ困るんですが(笑)




蛇足ですが。


このタイプの方って、往々にして糖質制限やっても続かないんですよね…。


またすぐ流行りの “◯◯健康法” に飛びついて行かれます(笑)



糖質制限 | コメント(3)

糖質制限の非常食にオススメのアレ

2018年10月05日
「世の中、バカが多くて疲れません?」


1991年に流れたCM中の、桃井かおりさんのセリフです。


が。


抗議が殺到して内容が変わりました。


「世の中、オリコウさんが多くて疲れません?」


抗議が来ると予想して、2パターン収録していたそうです(笑)


正に最初のセリフの通りだと思った、あらてつです。


しょうもないことで目くじら立てるおバカの多いこと。


で。


そんなCMとは何の関係もない今日のお話。


先日、北海道の地震で被災された、かんたんさんのコメントをご紹介させて頂いたところ、ゆかりさんからも、非常用の備蓄についてコメント頂きました。



『あらてつさん、今晩は。
関東地方では小一時間ほど前に緊急地震速報のアラーム音が流れました。
その音で眠りを妨げられました。
ですが、身構えて待つも何も起こりませんでした。

スマホのアプリ強震アラームを開くと示す値はマグニチュード5以下。
ヤホーの記事には何もなくてよかった的なコメント。
善人ではない私はもやもやしました。

眠気をそがれてあらてつさんのサイトを訪れました。
タイムリーな話題を見つけ書き込んでいる次第です。

私の非常用具は振って発電懐中電灯とジップロックに入れた蝋燭にマッチ、ワセリンとラップ、キューピーマヨネーズ、ツナ缶(オイル)、塩です。
会社の机の中にもツナ缶3つ入れてます。
少な目なのは長年堆積させてある自家脂肪があるので、基本食わんでも20日はいけると踏んでいるからです。
痩せている人は、肥えている人の脂肪分に値する量を備蓄することをお薦めします。

糖質食いさんたちには気持ち悪がられるかもしれませんが、油を飲んで生き繋げる知恵と知識が私たちにはあると思っています。

なのでマヨネーズは飲める非常食です!』



ゆかりさん、改めましてコメントありがとうございました。


件の地震の件、私は全然知らなかったのですが、後になってニュースで見ました。


実際は震度1だったのに、緊急地震速報では、震度予測がかなり過大に出て警報が鳴った、しかもそれが0時15分だったので、ゆかりさんと同じく、起こされた方も多かったとのことでした。


被害がなかったのは喜ぶべきことなんですが、起こされた上に誤報だったなんてのは、なんか釈然としないものが残りますよね…。


まあ、お蔭でブログに来ていただけたのですが(笑)


さて本題。


非常用の備蓄食料ですが、お書き頂いてますように、ツナ缶とマヨネーズは本当に重宝しますよね。


特に盲点なのがマヨネーズ。


糖質制限時の非常食として、ツナ缶はとっても便利なんですが、そのまま食べてると、正直、段々嫌になって来ます。


ですが、マヨネーズをかけるだけであら不思議。


とっても美味しくいただけます(笑)


保存に便利なスルメにも、マヨネーズはめっちゃ合いますし、これまた糖質制限での非常食にもってこいで、私の大好きなコンビーフにも、マヨネーズは必須アイテムです(笑)


オイルサーディンにかけて食べても美味しいです。


しかも、ゆかりさんおっしゃいますように、マヨネーズ単体で、飲める非常食としても有効です。


長期保存が効いて、糖質制限に適応する食材との相性が抜群で、しかも美味しい(笑)マヨネーズ。


これを非常食に加えない手はありません。


是非皆さんの防災用の食料に加えてみてくださいね。




ここで一つ、マヨネーズを選ぶ時の注意事項が。


マヨネーズは、キューピーのマヨネーズにしてください。


それも、昔っから売ってる、1番ノーマルなやつです。


カロリーハーフやらライトやらノンコレステロールはダメですよ。


糖質ありますから。


“キューピーマヨネーズ”


にしてくださいね。




キューピーさん、もしこのブログを読まれていたら、マヨネーズください(笑)










糖質制限 | コメント(1)

糖質制限おせち、今年も予約受付開始です!

2018年10月04日
今年もやります、糖質制限おせち。


今年も、メニューの決定と試作に相当苦労しましたが、なんとか予約開始に漕ぎ着けることができました。


糖質を気にしなくても良い、糖尿病で本気で糖質制限が必要な方に、安心して食べて頂けるおせちです。


こちらです。


おせち1

おせち2

おせち3



私ども、糖質制限ドットコムオリジナルの糖質制限おせちは、企画段階からモニターの方にご協力頂き、徹底した血糖検査と試作を繰り返して完成しています。


昨日の記事みたいに、糖質制限ですと謳っていながら、


「健常者でしか血糖値測ってませ〜ん♡」


なんて信じられないこと言いません(笑)


本気で糖質制限に取り組む方にお届けする、本気で作った糖質制限おせちです。


詳細&お求めはコチラからどうぞ

↓  ↓  ↓

https://www.toushitsuseigen.com/products/detail289.html



家族はおせちを食べているのに、自分は別の料理で我慢する。


そんなお正月は、もう終わりです。



糖質制限 | コメント(0)
 | HOME | Next »