05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

湿潤療法顛末記

2013年07月08日
暑いですね。

ついつい笑顔になってしまうくらい暑いです。

夏至から数えて11日目、7月2日頃から昨日まで半夏生でした。

関西では、一部地域で半夏生に蛸を食べる習慣があります。

先週、仕事帰りに生協に寄ると、惣菜コーナーには売れ残ったタコの天ぷらが大量に…。

半夏生にはタコを食べましょう!とポップまで用意されていたのですが、京都では馴染みがないのか食べないみたいですね。

売れ残ったタコの天ぷら1パックとサントリーのオールフリーを1缶買ってささやかな夕食に(笑)

消えていくグラスの泡に、幸せってナニ?と問いかけていた、あらてつです。

泡のように消えていくんですよ、これが(笑)

余談ですが、昨日は七夕でした。

京都では雨こそ降りませんでしたが、雲が多くて天の川は見えへんかったのではないでしょうか。

まあ、七夕は本来旧暦の7月7日であって、新暦の7月7日は梅雨の真っ只中。

見えないのは当たり前ですよね。

こんな季節の行事は旧暦でやれば良いのにと思うのですが…。

話は変わります。

以前、通勤途中にすっ転んで肘を擦り剥いたなんて書きました。

転んだのが6月の26日です。

いい機会だと思って人生初の湿潤療法に取り組んでみました。

で、ただやるだけだと面白くない、幸い(?)な事に擦過傷が二箇所あったので、一つは湿潤療法、一つは普通に乾燥させて見ました。

すると…

傷

上の傷は湿潤療法、下の傷は放置プレイ(笑)

今日ですっ転んで13日目、湿潤療法に取り組んだ傷は見事に治ってますが、下の傷は未だにカサブタが出来ていて治っていません。

ちなみに、湿潤療法で治した傷、5日目にはかなり皮膚が再生していました。

湿潤療法恐るべし!!!

ほんとはね、毎日傷の経過を撮影してブログに書こうかと思ってたんですけど、湿潤療法用の絆創膏(?)みたいなやつ、めっちゃ高いんですよね。

毎日剥がすとエライことになるので、治ってからのアップです(笑)

湿潤療法で治るとは聞いてはいたものの、こんなに早く綺麗になるとは驚きです。

皆さんも、擦過傷が出来たときは一度お試しあれ。

あ、湿潤療法も糖質制限食と同じく注意点がいろいろとあります。

取り組まれる前に、しっかり調べて確認してから実践してくださいね。




糖質制限食・ダイエット食の通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは、糖質制限食の第一人者、高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポートします。



湿潤療法 | コメント(2)
 | HOME |