03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

糖質を摂った時の不調が遅れてやってくるのはナゼ?

2017年03月28日
朝、玄関出る時にマクラの部分を思いついたのですが、職場に着いた途端に忘れてしまいました。

何だったのか思い出そうとしてるのですが、カケラも出て来ません。

ハエと人間の遺伝子は80%共通している話が、真実味を帯びて来たと思う、あらてつです。

朝起きたらハエになってたりして…。

で。

ハエとはなんの関係もないのですが。

とっとっと さんから、糖質を摂った時の不調についてコメント頂きました。

『糖質酔い?

いつも拝見させていただいて、色々参考にさせていただいています。

糖質を取ったときに不調になる方にも色々バリエーションがあるんですね。

私は、糖質制限を始めて1年ほどたち
HbA1c 7.3 ⇒ 4.7
血糖値 196 ⇒ 85
と、快調な状態です。

遅ればせながら測定器を購入したので、休みの日にちょいと大目の糖質をとって血糖値の上がり具合を調べていたら、見事に糖質酔い?を起こしました。

私の場合は以前投稿されていたやまもとさんに似た感じで、糖質をとった当日は、血糖値が130前後になった時点で頭痛がおこり、二日後に眩暈がおきるという妙な状態になってます。

しかも、頭痛の酷さが糖質量より食べたものの甘さに左右されるという謎のおまけつき。

何なんでしょうねこれ?』


とっとっと さん、コメント並びにいつもお読み頂きありがとうございます。

まずは、糖質制限1年で見事な数値の改善、おめでとうございます。

HbA1cがとても下がってらっしゃるところを見ると、かなり厳密に糖質制限されたのではないでしょうか?

是非この調子で糖質制限食を続けられて、良好な数値をお保ちくださいね。

さて本題。

糖質を摂ると

当日→血糖値が130くらいになると頭痛が発生
翌日→目眩が起こる

とのこと。

1月31日にご紹介させて頂いたやまもとさんのように、遅れて体調不良が現れるパターンですね。

血糖値が上がると頭痛が起こるのは、けっこう皆さんからお聞きしますし、当店の管理栄養士Cocoroちゃんからも同じ症状を聞いております。

ただ、翌日に遅れて不調が現れる原因ですが、済みません、結局分かりませんm(_ _)m

しかも、不調が食べたものの甘さに左右されるんですよね?

まあ、単純に考えれば甘ければ甘いほど糖質が多いかなと思うのですが、サイズと量によっては、例えば甘いものよりもご飯の方が糖質が多かったりするので、甘さ=糖質量ではないですし…。

さらに加えると、糖質制限食に取り組みだされたばかりではなくて、もう1年も続けておられます。

取り組み当初に出て来る不調でもないのは明らかです。

ますます分からなくなって来ました…。

読者の皆さんで、とっとっと さんと同じような不調になられた方がいらっしゃいましたら、コメント頂けませんでしょうか。

何かしら共通する原因が見つかるかもなので…。

どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m



素朴な疑問を読者の皆さんに聞いてみましょう | コメント(6)

続・お家de簡単♪糖質制限 ミックス粉でふんわりしたパンを焼くには…に、読者の方からアドバイスを頂きました。

2017年02月13日
昨日、髭を剃っていた時、眉毛に白いものが有るのを見つけました。

タオルの糸くずかな?と思って掴んだら、自分の眉毛でした。

しかも白髪の…。

耳毛が生えてるのを見つけた時と同じくらいのショックを受けた、あらてつです。

気持ちは若いままでも、身体は確実に老化しているんですね…。

週明け早々からボヤキで済みませんm(_ _)m

気を取り直して本日の話題。

前回、糖質制限 ミックス粉でふんわりしたパンを焼くコツをアドバイスくださいました、まるままさんから、再度コメント頂きました。

『あらてつ様、コメントを取り上げてくださってありがとうございました。

夫の糖尿病と自分のダイエットのために糖質制限を始めました。糖尿病コントロールは良好。ダイエットは太目からややふっくら?で維持しており、「希望の体重になれない」「一度糖質をとってリバウンドすると、なかなかもとに戻らない」などの悩みをウンウンとうなづきながら読ませていただいてました。

でも糖質制限して、とても元気になりました(⌒∇⌒)

ネット上にいろんな方々が低糖質パンのレシピを挙げておられるし、講習会もたくさんありますね。

私が一番参考にしたのは、ふつうの小麦粉のパンのレシピの数々、プロのベーカリーショップのレシピなどでした。

フランスパンやカンパーニュみたいなパンを焼こうと思ったら、甘味料、バターを減らして、発酵時間を長くする。

小麦パンのように、発酵を予備、一次、二次、最終とできないので、どこでパンチングするかとか(一度パンチングして、生地内の気泡が抜けすぎると再び発酵しないのでリカバリーできない。パンチングは軽く行う)37分こねて、最後の3分でバター投入するとグルテンが切れなかったとか、いっぱい焼いて山盛り失敗してきました。

うまくいっても、粉の袋が変われば、また膨らまなかったりします。

もともと生きていた大豆や小麦ですから、すべての粉の品質が均一なんじゃないんだなあ、と思います。

作り手は完全に素人ですしね。

いろいろ語ってしまいました。

またコメントしますね。』


まるままさん、再びのコメント、ありがとうございます。

まるままさんが、これまでご自分でいろいろとお調べになって、さらに試行錯誤されて体得されたコツを、このように惜しみなくコメント頂けるのは、本当にありがたいです。

ご自身で苦労して来られたので、アドバイスの内容も的確で具体的です。

ご質問頂いていた、ゆうさん、ゆかさん以外の方にも、すごく参考になったと思います。

心よりお礼申し上げますm(_ _)m


まるままさんは、御主人の糖尿病治療とご自身のダイエットの為に糖質制限食に取り組まれたんですね。

御主人の血糖コントロールは良好とのこと、本当に良かったです。

まるままさんは、ご納得のいく結果になっておられないようですが、それでも糖質制限で元気になられたとのこと。

今回頂いたアドバイスから、きっちり糖質制限食に取り組める方だとお見受けしました。

これからも美味しく楽しく糖質制限食で、目標体重目指して頑張ってくださいね。

糖質制限食に取り組む上でのお悩みが出て来ましたら、いつでもご遠慮無くコメント入れてくださいませ。

今度は私が全身全霊を以てお答えさせて頂きますので。

それでは、ありがとうございました。


素朴な疑問を読者の皆さんに聞いてみましょう | コメント(0)

お家de簡単♪糖質制限 ミックス粉でふんわりしたパンを焼くには…に、読者の方からアドバイスを頂きました。

2017年02月10日
夜半から大雪になるとの予報だったので、今朝は、積もっているのを覚悟してカーテンを開けたのですが、幸い車の屋根にうっすら程度の雪で収まってくれていました。

なんでも、先月25日の寒波と同じようなパターンだそうで、日本海側は大雪になっているとのこと。

大雪になっている地方にお住まいの皆さん、くれぐれもお気を付けくださいね。

さて。

当店のお客様で読者のゆかさんから、当店のお家de簡単♪糖質制限 ミックス粉 で目のつまらないパンを焼くにはどうしたら良いですかと頂いたコメントをご紹介したところ、ご自分で糖質制限パンを焼いておられる、まるままさんから、アドバイスを頂きました。


『はじめてコメントさせていただきます。

いつも楽しみに読み逃げしておりました。

6年ほど年糖質制限をしておりますアラフィフ女性のまるままと申します。

こちらの糖質制限ミックス粉を使ったことはないのですが、自分で大豆粉や小麦グルテン粉をアレンジして糖質制限パンを焼いています。食パン1斤あたりの糖質量が17~22gくらいのパンを作っています(あらてつ様、粉を購入していないのにコメントしてもうしわけないです)

なかなかコメントがつかないので、僭越ながら、私の経験談(失敗談?)からアドバイスさせていただきます。

小麦粉(強力粉)でパンを作るときは粉に水をまぜて、こね始めてから3~10分くらいで完全に粉が水を吸い、グルテンの膜ができます。

大豆粉は吸水時間が長いです。乾燥大豆って炊くとき、かなり長時間水につけますよね。そのため、大豆粉とグルテン粉が混ざった低糖質の粉はグルテン膜ができるまでに時間がかかります。冬場や部屋の湿度が低いときはなおさらです。

グルテン膜ができないと、イースト発酵の気泡を生地につかまえておくことができないので、生地中の空気が抜けてしまい、目がつまるのではないでしょうか。

私は夏期で30分、冬期で40分くらい(ホームベーカリーで)こねます。手こねの場合は1分ほどよくこねてから(このときは生地は水分が多くてドロドロです)冷蔵庫で30分ほど生地を寝かしてからまた10分ほどこねます。

寝かしている間に温度が高いと発酵が進んでしまい、小麦のパンのように、何度も発酵できないので、寝かせるときは必ず冷やします。

ゆかさんは外国にお住まいのようですね。日本よりも湿度の低い国ならば、いったん開封した粉に含まれる水分量も少ないと思うので、水多め、吸水時間、こね時間とも長くしておつくりになってみてはどうでしょうか。』



まるままさん、はじめまして。
いつもお読み頂きましてありがとうございます。
読み逃げと、ご購入頂かなくてもコメント大歓迎なので、お気になさらないでくださいね(笑)

さて、糖質制限ミックス粉でふんわりしたパンを焼く方法、詳しいアドバイスを頂きましてありがとうございました。

ご自分でアレンジして糖質制限パンを焼かれてらっしゃるんですね〜。凄いです!

恐らく、今まで山盛り失敗して来られたのではないでしょうか?

それだけに、貴重なノウハウを惜しみなくコメント頂きまして、本当にありがとうございます。

これだけ詳しくご解説頂けると、ゆうさん、ゆかさんも参考になったのではないかなーと思います。

と言いますか、販売してる私が解決策を持ち合わせてないってどないやねんとお叱り受けそうですが…。

済みませんm(_ _)m

糖質制限なスペイン料理、カフェ・ハルディンの宮本マスターも、お家de簡単♪糖質制限 ミックス粉で目のつまらないパンを焼く方法をいろいろと試してくださってますので、完成したらまたブログ記事にさせて頂きますね。

まるままさん、ありがとうございましたm(_ _)m




素朴な疑問を読者の皆さんに聞いてみましょう | コメント(4)

続・糖質制限中に糖質を摂取した翌日の体調不良について

2017年02月02日
この書き出しの部分なんですけどね。

こうやってパソコンに向かってるとなかなかネタが出てこなかったりするんですが、風呂に入って頭洗ってる時とか、車を運転してる時なんかに思い浮かぶんですよ。

いいネタ思いついた!なんてなるのですが、頭洗ってる時も運転中も、メモが取れないじゃないですか。

で、風呂上がったり車停めたりすると、すっかり忘れちゃってるんですよね。

仕事のアイデアなんかもそうです。

これって、スゴい勿体無いことしてるんちゃうやろかと、今キーボードを叩きつつ思った、あらてつです。

まずは、風呂場に濡れても書けるメモ帳置いときましょうかね。

で。

話は変わりまして。

先日、読者のやまもとさんから頂いた、糖質制限中に糖質を摂取した翌日の体調不良についてのコメントと、過去に体調不良になられた読者の方のコメントをご紹介しました。

ただ、体調不良が翌日に現れたとう言うのを聞いたこと無かったので、読者の皆さんにコメント募集したところ、前回の記事で過去コメントをご紹介させて頂いたderbさんから、改めてコメント頂いたのでご紹介です。


『こんにちは。

本文のようにコメントした頃は、本当、糖質による酔い(?)がひどかったなぁと思い出しました。
(今もないわけではないけれども、当時よりは大分ましになってきたと思います。)


で、この頃はちょうどスタンダード(プチ)から思い切って、スーパー糖質制限に変えて、食生活から糖質を消した頃でもあったなと思い出しました。

糖質をエネルギー源にする体から、
脂質をエネルギー源にする体への移行期には
何かきっかけ(今回の場合、久しぶりの糖質や激しい運動)があると、
何かしらの体調不良となる場合はあるのかも、と思いました。

でも、体調不良の症状が出るまで結構な時間差がありますね。

うーん、何でしょう…』


derbさん、早速のコメントありがとうございます。

昨日も書きましたが、運動中に糖質を摂られている訳ですから、摂った糖質は恐らく、と言うか、ほぼ確実に消費されているハズです。

しかも、血糖値も正常。

ほんまに何でしょう…。

まあ、人間の身体は機械じゃないので、何某かの不具合が遅れて出たなんてこともあり得るとは思います。

けど、何か納得行かないですよね…。

やまもとさん、その後の体調は如何でしょうか。

またこのブログ読まれましたら、コメント頂けると嬉しいです。

読者の皆さんのコメントも引き続きお待ちしております。


素朴な疑問を読者の皆さんに聞いてみましょう | コメント(3)

糖質制限中に糖質を摂取した翌日の体調不良について

2017年01月31日
今日も朝から時雨空。

つーか、昨日の雨が残ってるような状態。

洗濯物が全然乾かないので、ほんまに難儀してます。

なんて話を何回このブログで書いたでしょう。

今年こそは乾燥機買おうと思う、あらてつです。

とかゆうてまた買わんのでしょうけど…。

で、話は変わりまして。

読者のやまもとさんから、糖質制限中に糖質を摂取した翌日の体調不良について、ご質問を頂きました。

『糖質制限中に糖質を摂取した翌日の体調不良について

こんにちは。
血糖値スパイクが判明し、すい臓を休めることで正常になるケースがあるという話を聞き、現在炭水化物の摂取を控えております。
そうした中、こちらのページを拝見し、参考にさせていただいておりました。

1ヶ月経った今では7kgほどの減量にも成功し、気分も爽快、そして食べ物に対する執着が劇的に減ったのを自覚いたします。(100点満点で言えば、100から5くらいまで減ったような感じです。以前は夜中にどうしても我慢できなくなってラーメン屋に行くレベルでした)

そんな中、昨日以前よりやっている趣味ベースの自転車のイベントがあり、糖質制限を開始してからはじめて真っ当な運動をしました。(消費カロリー600kcalくらい)

その際に、今までの経験からずっと絶っていた糖質(栄養補給食品)を、ハンガーノックを防ぐためのエネルギーチャージとして摂取いたしました。(糖質29g、エネルギー116kcalのものです)

昨日は何事もなく過ぎたのですが、今朝より寒気がするのに汗が出て、寒い暑いという変な感じになっております。(心拍数も上昇)
食事もお腹が空いているのに食べたくないというおかしな感じになってしまっております。

色々調べたところ、当分摂取により血糖値スパイクが発生し、低血糖によりこのような状態になるという説を見つけましたが、私の場合は1日経っている状態ですし、血糖値を測っても86で、正常値の範囲内であると考えられます。

上記のようなケースは、昨日の糖分摂取が原因の可能性は考えられますでしょうか?もし考えられないのであれば、他の原因を探ってみたいと考えておりますが、運動(自転車)も、今まで参加したイベントの中では極めて底強度のもので、このようなものが体調に影響するとはあまり思えないのですが。(もちろん以前は糖質制限をしておりませんので、条件は大いに変わっておりますが)

先生のご見解をいただきたいと思い、投稿させていただきました。
どうぞ、よろしくお願いいたします。』



やまもとさん、コメントありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ございません。

まずは、1ヶ月で7kgの減量成功、おめでとうございます。

そして、「食べ物に対する執着が劇的に減った」とのことですが、これは恐らく食べものに対する執着というよりも、炭水化物中毒から脱したと言った方が正確かな〜という気がします。

何れにせよ、糖質制限がやまもとさんに合っているのは間違いないですね。

では、ご質問の件に行ってみましょう。

普段糖質制限食を実践していて、たまに糖質を食べると体調が悪くなったという症例、以前からコメント頂いておりました。

体がだるくなったり、眠気が出たり、気分が悪くなったり、動悸がしたりするといった症状ですね。

他にも、例えばこちらは以前に読者のderbさんから頂いたコメントなんですが、

『私もスーパー糖質制限をしていますので、炭水化物(糖質)をちょっとでも摂ると、車酔いしたような気分になります。
ひどい時(糖質を摂り過ぎた時)は眩暈で、まともに立っていられなくなります。
頭もろくに回らず、「糖質のどこが脳みその栄養なの?」と問いたくなるほどです。』


とか、同じく読者のごまさんからも「糖質を摂ると二日酔のような症状が出る」とコメント頂いたことがあります。

後、偏頭痛が起こるなんてコメントも何件か頂きました。

では、何故、糖質制限中に糖質を摂ったら不調になるか?ですが、これまでずっと糖質を食べて代謝してきた体が、糖質制限食をすることで脂質・たんぱく質代謝になり、食事の度の血糖値の急激な上下動が起こらなくなります。

で、糖質制限を続けると、だんだん体がこの状態に慣れていって、当たり前になります。

ところが。

糖質を食べない状態に慣れたところに、またいきなり糖質を食べてしまうと、久し振りに血糖値の急上昇が起こり、インスリンがドバーッと出て、一気に血糖値が下がります。

そして、普段からずっと糖質を食べていた時には起こらなかった、「動悸・めまい・だるさ」などが出るのだと思います。

ほら、しばらくアルコールを飲まなかったのに急に飲むとめっちゃ回りますよね。

それと同じような反応だと思いますよ(笑)

だがしかし。

今回のやまもとさんのような症状のご報告は初めてです…。

糖質制限中に糖質を摂ったことで起こる不調でしたら、翌日に症状が出るというのが解せないですし、それより何より、運動、しかもレース中に糖質を摂られている訳ですから、その時に消費仕切ってますよね…。

う〜ん。

済みません、分かりません。。。

困った時の18番。

読者の皆さんに聞いてみよう発動です(笑)

読者の方で、やまもとさんのように、糖質を摂った翌日になって不調が出た方がいらっしゃいましたら、是非、コメント頂けると嬉しいです。

宜しくお願い致しますm(__)m

あ。

最後になりましたが。

やまもとさん、先生ゆうのはやめてくださいね〜。

そんなたいそうなものではございませんので…。
素朴な疑問を読者の皆さんに聞いてみましょう | コメント(1)
 | HOME | Next »