04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

チョコスプレッド、入荷しました!

2017年05月11日
スプレッド2 

皆様、たいへん長らくお待たせ致しました。

2月21日に販売開始して、3日で全て売り切れたチョコスプレッド、ようやく入荷致しました。

本日より発売再開です。

品切れでご迷惑をお掛け致しましたこと、心よりお詫び申し上げます。

この人気爆発のチョコスプレッドですが、100gあたりの糖質が6.1g(※)と、一般的なチョコスプレッドよりも88%糖質をカット!

それだけでなく、なめらか且つとってもクリーミーなので、例えば糖質制限パンに塗ったり、糖質制限のスイーツを作るのに使ったり、はたまたココアにして飲んだりと、おおよそ考えられるチョコスプレッドの使い方は、ほとんど実現可能です、たぶん(笑)

今回は、けっこうな数量が入荷して参りましたが、如何せんイタリアより直輸入の為、数量が限られております。

お求め頂く際は、是非ともお早めにお願い致しますm(_ _)m

そうそう、よく商品の賞味期限をご質問頂きます。

今回入荷分チョコスプレッドの賞味期限は、2018.04 になります。

まだまだ充分ありますね(笑)


スプレッド1

チョコスプレッド
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail189.html


さあ、今すぐご注文くださいね♪


お知らせ | コメント(0)

糖質ドットコムに新人さん入社です。

2017年03月24日
遅ればせながら。

私ども京都高雄倶楽部、糖質ドットコムに新しいスタッフが来てくれました。

お決まりの命名、新人あゆちです(笑)

当店には、スタッフはブログを書くべし!というアルミの掟があるので、もちろん新人あゆちにも早速書いてもらってます。

コチラです。
↓  ↓  ↓
糖質無知な新人あゆちの奮闘記
http://ayuchi170313.blog.fc2.com/

面接した時の第一印象は、「同じニオイを感じる…」でした(笑)

これまで、糖質制限とは全く無縁な職歴でしたが、どうも性格や行動パターンが似てそうなので来て頂くことになりました。

恐らく、暴走っぷりも同じような感じだと思います(笑)

本人、やる気満々で糖質制限についても勉強中なので、読者の皆さん、どんどんコメント入れて鍛えてやってくださいませ。

では、新人あゆちをどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m



お知らせ | コメント(2)

糖質制限な朝食以外にもどうぞ!(笑)ベーコンチーズパン、お陰さまで爆売中!

2017年03月14日

先週、「糖質制限な朝食にどうぞ!ベーコンチーズパン新発売!」とご紹介させて頂いた、パン・メゾンイワサさんのベーコンチーズパン。

パン・メゾンイワサさんと私は、まあ、甘いパンじゃないしそれほどの数は出ないでしょう、朝食に食べて頂ければいいですよね、なんで話をしていたのです、が。

販売開始から、朝食どころの騒ぎじゃないくらいのご注文を頂いており、パン・メゾンイワサさんが嬉しい悲鳴を上げてらっしゃいます(笑)

でね。

今日、Cocoroちゃんと打合せを兼ねたランチの際に、このベーコンチーズパンの話になり、

「これだけたっぷりチーズとベーコン入っていたら、うちのお客様に絶対刺さると思ってましたよー」

パン・メゾンイワサさんと私の読みは、ものの見事に外れてしまいました(笑)

お買上げ頂いた皆様、本当にありがとうございますm(_ _)m

改めて爆売中のベーコンチーズパンをご紹介させて頂きます。


おいしい糖質制限パン
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail6.html

おいしい糖質制限食パン
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail72.html

を焼いてくださっている、京都桂のパン・メゾンイワサさん。

私ども糖質制限ドットコムのパンを焼いて頂くようになって、それこそ11年に。

日本で1番糖質制限パンのノウハウをお持ちのパン屋さんだと断言できます。

そのパン・メゾンイワサさんのお店で大人気の惣菜パン、ベーコンチーズパンが糖質制限で新登場です。

甘いパンはいろいろとありますが、「ちゃんと食事として食べられる惣菜パンが欲しいなぁ」とお客様からリクエストを頂き完成したのがこちらの

ベーコンチーズパン

糖質制限ベーコンチーズパン
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail190.html


です。

この糖質制限ベーコンチーズパン、原料の粉に発芽大豆粉を使用しているのですが、びっくりするほど大豆の臭いがしないんですね。

元々、発芽大豆粉は通常の大豆粉よりも大豆臭がしないのですが、それでもやっぱり大豆のニオイを感じてしまいます。

ところが、ですわ。

最初に糖質制限ベーコンチーズパンの試作を食べた際、スタッフの誰一人として大豆粉を使っているのが分からなかったと言うくらい、大豆のニオイとクセを見事に消し去っています。

大豆粉の生地に、それこそパン・メゾンイワサさんの10年以上に亘る糖質制限パンノウハウを惜しみなく投入した結果、本当に大豆臭のしない糖質制限パン生地になったワケですね。

まさに“糖質制限パンの神の手”と言っても過言ではないと思います(笑)

そのパン・メゾンイワサさん渾身の糖質制限惣菜パン。

たっぷりのベーコンとチーズでボリューム満点なので、朝食によしランチによしと、糖質制限の強い味方になってくれること間違いなしです。

気になった方、食べたい!と思われた方、早速こちらからチェック!!!

ベーコンチーズパン2

↓  ↓  ↓
糖質制限ベーコンチーズパン
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail190.html

お店で人気のベーコンチーズパンをそのまま糖質制限で実現&作ってるパン・メゾンイワサさんと販売したワタクシあらてつがマジでビックリするくらい爆売れ中の糖質制限ベーコンチーズパン。

爆売れの理由を是非お確かめください!



お知らせ | コメント(0)

クリームたっぷりな糖質制限シュークリーム

2017年03月13日
今日から新人さんが来てくれました。

これから私の最もニガテとする“新人教育”が始まります(笑)

「目で見て盗め」

「いちいち聞いてくるな」

と言われて仕事して来たもんで、“新人教育”なんてされたこともないし、してきたこともありません。

人生って幾つになっても勉強なのねと思う、あらてつです。

教えることは学ぶことですな。

で。

話は変わりまして。

今日も商材の紹介です。

いきなりですが。

糖質制限シュークリーム
シュークリーム

この糖質制限シュークリーム、江部康二先生の『糖尿病・肥満を克服する 高雄病院の糖質制限給食』の担当で、日本一人使いの荒い編集者、講談社エディトリアルの谷山女史のリクエストで商品化となりました。

糖質OFFあんぱん、糖質オフクリームパンに続いて、3つ目の谷山女史リクエスト商品ですな。

私はもともとシュークリームをそれほど欲する方ではなかったのですが、谷山女史曰く、

「私らみたいなデブはシュークリームが大好きなんです」

とのこと。

あ、谷山女史の名誉(?)の為に言っておくと、彼女、糖質制限で8kg以上のダイエットに成功、久しぶにあった江部康二先生が「あの綺麗なねーちゃん誰や?」と聞かれたくらい、ボン・キュッ・ボンの体型に変わりました(笑)

そんなスイーツ大好き編集、谷山女史のリクエストで完成した糖質制限シュークリーム。

これまでは、やせる食べ方ドットコムで販売しておりましたが、合併に伴い、糖質制限ドットコムでの販売となりました。

どうせ糖質制限ドットコムで売るなら、それに合わせてリニューアルしようとメーカーさんと相談、原材料を見直し、ボリュームアップ&更に美味しくなっておます。

1個80ḡあたりの糖質量も5.3ḡと、素晴らしく低い数値になっておりますので、糖質制限実践中の皆様に自信を持っておススメ致します。

詳細とお求めはコチラからどうぞ
↓  ↓  ↓
糖質制限 シュークリーム
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail103.html

皆様のご注文、スタッフ一同心よりお待ちしております。


お知らせ | コメント(0)

モリドル糖質制限チョコレート、入荷しました!

2017年03月09日
モリドル糖質制限チョコレート、2月初旬に売り切れてほぼ1ヶ月、ようやく入荷致しました。

チョコラテ


モリドル糖質制限チョコレート
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail94.html

お待ち頂いておりました皆様、大変遅くなってしまいまして、誠に申し訳ございませんm(__)m

品切れしてからお客様よりまだかまだかいつ入んねんと毎日矢のような催促、昨日、twitter&メルマガで入荷のご案内をさせて頂いたところ、大量の、おっそろしいくらい大量のご注文を頂いております。

ご迷惑をお掛け致しましたこと、深くお詫び申し上げますと共に、多くのお客様にご愛顧頂いておりますこと、心より感謝申し上げます。

以下、前回モリドル糖質制限チョコをご紹介した記事を再掲致しますね。




今回のモリドル糖質制限チョコレート、なんでまたわざわざスペインで作ったかと申しますと、その方が美味しいのと血糖値が数値以上に上がらないからなんですね。

どういうことか?

日本ではコスト削減の為にチョコレートの生地に植物油入れてかさ増しするんですよ。

ほら、チョコレートの裏面シール見ると、「植物油」って書いてあるじゃないですか。

あれって、カカオバター使うとコスト掛かるから安モンの植物油入れてカカオバター減らすんですよね。

日本のチョコレートって食べた時に何か水っぽい感じがしたり、カカオの濃さを感じないのはその所為です。

とーこーろーが、ですわ。

チョコレートの国際基準では、植物油脂が5%以上入っているものは、チョコレートと呼んで販売できませんし、チョコレートの本場ヨーロッパでは、植物油脂を入れたチョコなんて、チョコレートとは認めません。

あと、チョコレートの味と風味を決めるコンチングの時間が圧倒的に違います。

微粒子状に粉砕した原材料を高温で練り合わせることをコンチングと言いまして、チョコレートの製造行程で最も大切と言っても過言ではないのですが、これまた日本のメーカーってコスト下げるためにコンチングに時間をかけないんです。

日本のチョコレートメーカーのコンチング時間は、12~24時間。

それに比べ、ヨーロッパでは72時間のコンチングが通常で、なんとモリドル糖質制限チョコレートのコンチングは、78時間。

最大6倍以上の差があります。

で、コンチングの時間が短いとどうなるかと言いますと、カカオの酸味がそのままチョコに残ります。

日本のメーカーは、この酸味を「カカオのフレッシュ感が出ており」なんて説明してますが、なんのことはない、コスト削減の為のしょうもない言い訳にしか過ぎません。

だったら「コストかけずに作るため、コンチング時間を短くしています」ってハッキリ言う方が、消費者も納得して買えるでしょうに。

話がそれました。

モリドル糖質制限チョコレートは、じっくりと手間と時間を掛けてコンチングすることにより、なめらかな舌ざわりとカカオの風味を最大限に引き出しました。

ヨーロッパで、「これは間違いなくチョコレートだ」と認められた、正真正銘の「チョコレート」です。

もう一つ大事なことが。

このモリドル糖質制限チョコレート、甘味料にエリスリトールと天然由来のモノを使うようにと江部康二先生からご指示頂いておりました。

ヨーロッパではサッカリンが一般的なんですが、日本ではあまりにイメージ悪いのと、どうせなら合成甘味料ではなくて天然のものを使いたいとの江部康二先生のご意思です。

もちろんエリスリトールは血糖値を上げないのでなんの問題もないのですが、天然で血糖値を上げずに且つヨーロッパで手に入る甘味料となると、これがどうしてなかなかありません。

探しまくって見つけたのがステビアです。

ところがどっこい。

製品として販売されているステビアにはけっこう混ぜ物が多いので、血糖値を上昇させてしまうことが多々あります。

なので、ステビアを作っているメーカーの選定時から江部康二先生に血糖値検査を行って頂き、上昇が認められなかったものだけを指定材料にしました。

我々がステビアを使うと、このブログをチェックしてるパッチもん屋どもがソッコーでパチって自分たちのチョコにもステビア入れるでしょう(笑)

パチれるもんやったらパチってみい。

どうせオマエらには、血糖値の上がるステビアしか手にはいらんしな(大笑)

また話が逸れました。

ここで読者の皆さんが一番気になる血糖測定結果です。

もちろん、実験してくださったのは江部康二先生。

モリドルノンシュガーチョコレート ダーク 
1枚100g中の糖質 0.5ḡ

あらてつさん

2014年1月7日(火)
午後4:45 空腹時血糖値:119mg
スペイン新作ダークチョコレート60g摂取
午後5:45 食後1時間血糖値宇:111mg・・・

びっくりして測定し直して104mg

大成功です。



モリドルノンシュガーチョコレート ミルク
1枚100gあたりの糖質14.6g

あらてつさん

2014年1月6日(月)
午後5:55 血糖値:114mg
スペイン新作ミルクチョコレート:60g摂取
午後6:55 血糖値:124mg

60gを丸ごと食べて、10mgの上昇。
60g中に3.33gの糖質。
10g中に0.555gの糖質。
100g中なら、5.55gの糖質。

合格ですね。


ミルクチョコレート、分析値と実際の血糖測定から逆算した糖質量が違います。

これは、日本とスペインで分析方法と成分の分類が異なり、分析上「糖質」に分類される成分が多いからです。

この原材料についても、江部康二先生に単体で血糖測定をして頂き、全く血糖値の上昇を招かなかった事を確認しております。

江部康二先生、度々スミマセンm(__)m

江部康二先生の糖質制限チョコに掛ける執念と、本場のチョコ作りの情熱が完成させた、モリドル糖質制限チョコレート。

黙って出されてノンシュガーチョコレートと分かるヤツがいたら連れて来いってくらいの素晴らしい美味しさなので、是非是非皆さん、お試しください。

リピートすること間違いありませんので。

詳細&お求めはコチラからどうぞ!

モリドル糖質制限チョコレート
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail94.html

チョコラテカケラ


皆さんのご注文、スペインのスタッフも心からお待ちしております。


お知らせ | コメント(0)
 | HOME | Next »