03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

甘い幸せをあなたに

2018年03月01日
昨日、車が砂だらけになって明らかに空が霞んでました。

おまけに喉がイガイガして咳が出だしました。

何をどう考えても空を霞ませているのは黄砂だと思うのですが、黄砂の観測はゼロになってました。

なにを以てこれがゼロなのか?

いつものことながら基準が全く理解できない、あらてつです。

だからナンだと言われると困るのですが…。

で、本日の話題。

黄砂とは全く関係のないコチラ!


シフォンケーキ1

糖質制限シフォンケーキ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail211.html


糖質制限スイーツの元祖、京都は西院にあります菓子職人さんより、昨年10月に新発売となった、糖質制限シフォンケーキ。

お陰様で発売以来大好評、沢山のご注文を頂いております。

お買い求めくださいました皆様、ありがとうございますm(_ _)m

実は、何年か前にも糖質制限シフォンケーキを販売していたのですが、原材料の調達が難しくなって販売中止となりました。

今回、菓子職人、稲井シェフが全ての材料を見直しゼロから作り上げたのが本日発売の糖質制限シフォンケーキになります。

なもんで、フツーだったら“リニューアル”なんて銘打って皆さんにお知らせするのですが、当時のシフォンケーキとは全く別物になってますので、“新発売”とさせて頂きました。

で、ナニがどう違うのか?

それはもう“全てが違う”としか言いようがありません(笑)

以前のシフォンケーキも糖質制限とは思えないくらいフワフワで口溶け良くって美味しかったのですが、今回の糖質制限シフォンケーキは、全てを凌駕する出来栄え、もはや完成度では小麦のシフォンケーキを超えたと言ってもいいと思います。

正にキングオブシフォンケーキ。

しかも糖質制限。

これは買わんとダメでしょう(笑)

この糖質制限シフォンケーキ、糖質低くて美味しいだけじゃなく、価格も税込み1,500円と、糖質制限スイーツの中ではお値打ちになっています。

そのまま食べて頂くのはモチロン、ホイップした生クリームと合わせて頂いても良し、糖質制限ジャムを掛けてもらってもいいですね〜。

食べ方と楽しみ方は自由自在。

1ホールで何度も美味しい究極の糖質制限シフォンケーキ。

詳細&お求めはコチラからどうぞ!

↓  ↓  ↓

シフォンケーキ2


糖質制限シフォンケーキ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail211.html


皆様のご注文、お待ちしております♪




お知らせ | コメント(1)

食べずに死ねない究極の糖質制限シフォンケーキ

2018年02月10日
昨晩の天気予報で、今日は15時くらいから雨って言ってたんですけどね〜。

朝起きたら雨でした。

しかも、けっこうな本降り。

天気予報信じて洗濯物を外に干して寝たんですけど、見事にドボドボ。

お陰で朝から洗濯やり直しです。

以前に、日本の天気予報ってヨーロッパ諸国に比べて10年以上遅れてると聞きました。

夜に翌朝の天気も当てられないようじゃ、さもありなんと思った、あらてつです。

でも、悪い予報だけはよく当てるんですよこれが(笑)

さて。

天気予報とは全然関係ない今日のブログ。


シフォンケーキ1

糖質制限シフォンケーキ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail211.html


糖質制限スイーツの元祖、京都は西院にあります菓子職人さんより、昨年10月に新発売となった、糖質制限シフォンケーキ。

お陰様で発売以来大好評、沢山のご注文を頂いております。

お買い求めくださいました皆様、ありがとうございますm(_ _)m

実は、何年か前にも糖質制限シフォンケーキを販売していたのですが、原材料の調達が難しくなって販売中止となりました。

今回、菓子職人、稲井シェフが全ての材料を見直しゼロから作り上げたのが本日発売の糖質制限シフォンケーキになります。

なもんで、フツーだったら“リニューアル”なんて銘打って皆さんにお知らせするのですが、当時のシフォンケーキとは全く別物になってますので、“新発売”とさせて頂きました。

で、ナニがどう違うのか?

それはもう“全てが違う”としか言いようがありません(笑)

以前のシフォンケーキも糖質制限とは思えないくらいフワフワで口溶け良くって美味しかったのですが、今回の糖質制限シフォンケーキは、全てを凌駕する出来栄え、もはや完成度では小麦のシフォンケーキを超えたと言ってもいいと思います。

正にキングオブシフォンケーキ。

しかも糖質制限。

これは買わんとダメでしょう(笑)

この糖質制限シフォンケーキ、糖質低くて美味しいだけじゃなく、価格も税込み1,500円と、糖質制限スイーツの中ではお値打ちになっています。

そのまま食べて頂くのはモチロン、ホイップした生クリームと合わせて頂いても良し、糖質制限ジャムを掛けてもらってもいいですね〜。

食べ方と楽しみ方は自由自在。

1ホールで何度も美味しい究極の糖質制限シフォンケーキ。

詳細&お求めはコチラからどうぞ!

↓  ↓  ↓

シフォンケーキ2


糖質制限シフォンケーキ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail211.html


皆様のご注文、お待ちしております♪




お知らせ | コメント(0)

糖質制限赤ワインがセットでオトク!

2018年01月24日
年末、洗車しようと思って気付いたのですが、一頃あちこちにあったコイン洗車場、見かけなくましたよね。

職場から5分のところに割りと広い洗車場があって重宝してたのですが、年末で廃業。

駐車場に変わってしまいました。

なもんで、現存する洗車場に車が集中、なかなか洗車ブースが空かないなんて事態が発生しております。

不思議なのは、皆が皆、洗車場に行くわけじゃないと思うんですよ。

かと言って、自宅で車を洗える恵まれた環境の人って少ないと思います。

でも、海外みたいにキッタナイ車って少ないじゃないですか。

だったら何処で車を洗っているのか???

そろそろ汚れが目立つようになった車を見ながら、頭の中が疑問符だらけのあらてつです。

まあ、どうでも良い疑問ですけどね…。

洗車の話しは置いといて。

今日はオトクなキャンペーンのお知らせ。

発売以来ご高評を頂いております、糖質制限フランスワイン

きゅべもんたぐ


キュヴェ モンタグ
http://www.toushitsuseigen.com/products/detail113.html

只今、期間限定でオトクなセットキャンペーンを開催中!

で、キャンペーンのお知らせの前にキュベ・モンタグのご説明を。

もうすっかりおなじみの糖質制限スペインワインの生みの親、モリドル社のクリストフ

コヤツですね。

ワイン7



が、

「大学時代に醸造学を専攻していた時の同級生がラングドックでワインを作っている、とても意欲的で新しいことにチャレンジしているので、糖質制限ワインを作らせてみようと思うけど興味あるか?」

とスペイン語で言ってたのを通訳してもらったのが話の始まりでした。

最初は、スペインワインを扱ってるから要らないと返事をしたのですが、

「ラングドックは今素晴らしいワインを作っていて、同級生もその一人だ、一回作らせてサンプルを送るから血糖検査をして欲しい」

と食い下がってきます。

このあとワインのマーケティングについて3時間あまり熱く語り続け、いい加減ウザくなって来た(笑)ので、

「ほな作りいや。その代わり血糖値上がったら扱わへんで」

と返事を通訳して伝えてもらいました。

待つことしばし、フランスからサンプルが送られて来まして、血糖測定検査をしたところ…

見事に合格してしまいました(笑)

「初めて作ってそないカンタンに糖質制限ワインてできひんて。どうせ失敗するし扱わんでええやろ」

と思っていたのですが、ところがどっこい。

流石に大学で「醸造学」を専攻した人物が作るだけあると妙に感心しましたね、はい。

ここからはアレヨアレヨと製造の準備が進み、今日の販売に至ったワケであります。

ワインに詳しい方ならご存知かと思いますが、この南仏ラングドックは、ブドウの栽培にとても適した気候で、豊富に収穫されるブドウから作ったデイリーワインの産地でした。大量に安いワインが作られることから、「ラングドック=安物」のレッテルが貼られてしまったそうです。

ところが、近年になって意欲的な新進気鋭の醸造家が集まるようになり、品質が目覚ましく向上、ボルドーにも負けないワインが作られるようになったことから、「フランスのニューワールド」と呼ばれるようになり、高品質ワインの産地となってるそうです。

ここまで全てクリストフの受け売りですが(笑)

クリストフの同級生もその一人だそうで、そんな意欲的な醸造家だからこそ、糖質制限ワインなんてものを作ってくれたんでしょう。

肝心の糖質と味の方ですが、味の方はこれまで何度開催したワイン会で、参加された皆さんが大絶賛されるくらいの完成度。会の後半では、このワインしか飲まないお客様もいらしたくらい(笑)

で、味もなんですが、ブログ読者の皆さんが一番気になるのは血糖値の上昇かと。

2型糖尿病患者での血糖検査結果がコチラです。

キュベ・モンタグ

18:40 血糖値:98mg
キュベ・モンタグ 250ml摂取
19:40 血糖値:86mg

見事ですよね(笑)


糖質制限では、赤ワインはOK食材になっておりますが、以前に、某ホテルにてワインの検査をしたところ、そのホテルがお持ちの赤ワインが軒並み色が変わってしまったなんて笑えない話もあります。

買ってから尿糖紙つけたら色が変わったなんていった日は、全部捨てんとあかんようになりますからね。

その点、このキュベ・モンタグでしたら、血糖検査を繰り返して完成していますので、糖質制限中でも安心して飲むことができます。

新進気鋭の醸造家の思いと技術が詰まった糖質制限ワイン、今なら期間限定、6本おまとめお値打ち価格でご提供させて頂いております。

それがコチラ

↓  ↓  ↓

きゅべもんたぐ

キュヴェ モンタグ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail225.html



セールは期間限定となっております。

ご注文はお早めにどうぞ♪


コヤツも待ってます(笑)


寛ぐクリストフ
お知らせ | コメント(0)

スーパープレミアムエクストラヴァージン・オリーブオイル センタナリー 発売再開です!

2017年12月20日
月曜日、交差点の右折レーンの先頭で、信号待ちをしていた時のお話。

右折の矢印信号が出たので右折を開始したところ、前方から自転車に乗ったオバちゃんが突っ込んで来ました。

自転車・歩行者用信号はもちろん赤です。

急ブレーキを踏んで止まって、思いっきり睨んでやったんですが、オバちゃん、止まろうともせずそのまま進んで来ます。

この時、交差点にパトカーとスクーターに乗ったポリがおったんですが、何の注意もなし。

バイクや車が信号無視したら、喜び勇んで飛んで来るクセして、ですわ。

チャリンコが信号無視して良くてバイクがあかん明確な根拠があったら教えて欲しい、あらてつです。

点数稼ぎの取締ばっかりやってんと、まともな取締やりやがれ。

怒り収まらずですが、気分を変えて今日の話題。

本日は、連載(?)を一回中断して販売再開のお知らせ。


私ども糖質制限ドットコムが独占販売権を取得しております、樹齢100年を超えるオリーブの木から収穫した実だけを絞った、スーパープレミアムなエクストラヴァージン・オリーブオイル

“Centenary(センタナリー)”

新センタナリー


お陰様で大変ご好評を頂いておりまして、これを使ったら普通のオリーブオイルに戻れないと、嬉しいメールを頂戴しております。

むせ返るくらい濃厚な味と香りが、「ドヤッ!100年モンや!ドヤッ!」ってくらい、ノドの奥と鼻腔に強烈に主張してくるセンタナリーに、思わず「へへ〜、まいりました」と平伏してしまいます。

ご好評のあまり9月から品切れでご迷惑をお掛けしておりましたが、この度、今年の生産分が要約入荷致しました。

全て検品も終わり、ようやく、ようやくの販売再開となりました。

お待ち頂いておりました皆様、大変なご迷惑をお掛け致しましたことお詫び申し上げます。

で。

販売再開にあたり、前回もご案内しましたセンタナリーの故郷、スペインはレス・ガリゲス道中記をお送りします。


バルセロナ中心部から、クリストフが時速150kmで運転する車で約2時間、やって来ましたレス・ガリゲス。

クリストフから

「な〜んも無いよ」

って言うくらいくらい田舎だと聞いておりましたが、どうしてなかなか風光明媚で素晴らしい町?村?です。


こんな感じ
町並み

町並み2

町並み3

こちらは教会
教会

なんと1462年建築!
1482年

雰囲気のいい町並みを抜けてオリーブ畑へ
オリーブ畑

広大な畑が広がっているんですが、すべてアルベキーナ種のオリーブです
オリーブ畑2


このオリーブ、樹齢300年だそうです
樹齢300年

青い実
青い実

熟した実
熟した実

クリストフと製造元の会長さん
エンリケさん

いろいろ話を聞いてます
ぱてー

近くのレストランにご招待頂きました
記念撮影

ここで一つ裏話。

よく、「希少な青い実を絞ったオイルです!」って謳い文句のオリーブオイルがありますが、どう違うの?って聞いたところ、「味が違う」だけだそうです(笑)

青い実なんて、「最初はみんな青いんだから希少でもなんでもない。」そうですよ(笑)

いや〜、日本で溢れているオリーブオイルの情報がいかにいい加減なのか、現地に行けばよく分かります。


さて、ここからは宣伝です(笑)

ご紹介した広大なオリーブ畑の、樹齢が100年以上のオリーブの木の実だけを摘み、新鮮なまま絞ったのが、私共京都高雄倶楽部が販売する、スーパープレミアムエクストラヴァージンオリーブオイル センタナリー です。


樹齢100年の生命力を感じさせる強く芳醇な味と香り、正に“プレミアム”の名に恥じないオリーブオイルです。

で、どれだけ新鮮かといいますと、オリーブオイルの鮮度を示す基準値の「酸度」が

EU基準 0.8%

モリドルオリーブオイル 0.19%

センタナリー  0.09%

モリドルオリーブオイルでも基準値を大きく下回る酸度ですが、それをさらに、さらに下回る0.09%!

いかに新鮮かお分かり頂けるかと思います。


この、ちょー低酸度の、Denominación de Origen Les Garrigues(レ・ガリゲス原産地共同組合)で生産される、樹齢100年以上のオリーブの実だけを使ったプレミアムなオリーブオイル “Centenary(センタナリー)”

D.O.Garrigues(原産地管理呼称ガリゲス)の厳しい管理、監督下で作られたこのオイルはとても希少で、スペイン国内でも入手が困難です。

その“スーパープレミアムオリーブオイル”の独占販売権を私ども京都高雄倶楽部が獲得。

恐らく、と言うかDenominación de Origen Les Garriguesのスーパープレミアムオイルを日本で買えるのは、糖質制限ドットコムだけでしょう。

何故そんなこと言えるのか?

何故ならば、ここに来た初めての日本人が我々だから。

日本人が来るって言うんで、近所中から人が集まってました(笑)


そんなちょー低酸度で濃厚な味わい且つ、混ぜ物一切なしの100%樹齢100年の木からだけ集めたオリーブを絞った、エクストラヴァージンオリーブオイル センタナリー

新センタナリー

詳細&ご購入はコチラからどうぞ!

↓  ↓  ↓

https://www.toushitsuseigen.com/products/detail218.html


この機会に本物のオリーブオイルをお試しあれ!

お知らせ | コメント(0)

間もなく販売再開です♪

2017年12月08日


私ども糖質制限ドットコムが独占販売権を取得しております、樹齢100年を超えるオリーブの木から収穫した実だけを絞った、スーパープレミアムなエクストラヴァージン・オリーブオイル

“Centenary(センタナリー)”

せんたなり

お陰様で大変ご好評を頂いておりまして、これを使ったら普通のオリーブオイルに戻れないと、嬉しいメールを頂戴しております。

むせ返るくらい濃厚な味と香りが、「ドヤッ!100年モンや!ドヤッ!」ってくらい、ノドの奥と鼻腔に強烈に主張してくるセンタナリーに、思わず「へへ〜、まいりました」と平伏してしまいます。

ご好評のあまり9月から品切れでご迷惑をお掛けしておりましたが、この度、今年の生産分が要約入荷致しました。

今、検品中でもう間もなくの販売となります。

お待ち頂いております皆様、重ねてご迷惑をお掛けしまして申し訳ございませんが、今しばらくお時間くださいませm(_ _)m

で。

販売再開の前に、センタナリーの故郷、スペインはレス・ガリゲス道中記をお送りします。


バルセロナ中心部から、クリストフが時速150kmで運転する車で約2時間、やって来ましたレス・ガリゲス。

クリストフから

「な〜んも無いよ」

って言うくらいくらい田舎だと聞いておりましたが、どうしてなかなか風光明媚で素晴らしい町?村?です。


こんな感じ
町並み

町並み2

町並み3

こちらは教会
教会

なんと1462年建築!
1482年

雰囲気のいい町並みを抜けてオリーブ畑へ
オリーブ畑

広大な畑が広がっているんですが、すべてアルベキーナ種のオリーブです
オリーブ畑2


このオリーブ、樹齢300年だそうです
樹齢300年

青い実
青い実

熟した実
熟した実

クリストフと製造元の会長さん
エンリケさん

いろいろ話を聞いてます
ぱてー

近くのレストランにご招待頂きました
記念撮影

ここで一つ裏話。

よく、「希少な青い実を絞ったオイルです!」って謳い文句のオリーブオイルがありますが、どう違うの?って聞いたところ、「味が違う」だけだそうです(笑)

青い実なんて、「最初はみんな青いんだから希少でもなんでもない。」そうですよ(笑)

いや〜、日本で溢れているオリーブオイルの情報がいかにいい加減なのか、現地に行けばよく分かります。


さて、ここからは宣伝です(笑)

ご紹介した広大なオリーブ畑の、樹齢が100年以上のオリーブの木の実だけを摘み、新鮮なまま絞ったのが、私共京都高雄倶楽部が販売する、

スーパープレミアムエクストラヴァージンオリーブオイル センタナリー

せんたなり

樹齢100年の生命力を感じさせる強く芳醇な味と香り、“プレミアム”の名に恥じないオリーブオイルです。

で、どれだけ新鮮かといいますと、オリーブオイルの鮮度を示す基準値の「酸度」が

EU基準 0.8%

モリドルオリーブオイル 0.19%

センタナリー  0.09%

モリドルオリーブオイルでも基準値を大きく下回る酸度ですが、それをさらに、さらに下回る0.09%!を叩きだしております。

いかに新鮮かお分かり頂けるかと思います。


この、ちょー低酸度の、Denominación de Origen Les Garrigues(レ・ガリゲス原産地共同組合)で生産される、樹齢100年以上のオリーブの実だけを使ったプレミアムなオリーブオイル “Centenary(センタナリー)”

D.O.Garrigues(原産地管理呼称ガリゲス)の厳しい管理、監督下で作られたこのオイルはとても希少で、スペイン国内でも入手が困難です。

その“スーパープレミアムオリーブオイル”の独占販売権を私ども京都高雄倶楽部が獲得。

恐らく、と言うかDenominación de Origen Les Garriguesのスーパープレミアムオイルを日本で買えるのは、糖質制限ドットコムだけでしょう。

何故そんなこと言えるのか?

何故ならば、ここに来た初めての日本人が我々だから。

日本人が来るって言うんで、近所中から人が集まってました(笑)


そんなちょー低酸度で濃厚な味わい且つ、混ぜ物一切なしの100%樹齢100年の木からだけ集めたオリーブを絞った、エクストラヴァージンオリーブオイル センタナリー

間もなく発売再開です。

乞う、ご期待!





お知らせ | コメント(2)
 | HOME | Next »