04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

糖質摂りまくりなのに太らない彼氏が羨ましい…

2017年05月22日
ここ数日、真夏日が続いている京都ですが、ブログ読者の皆さんはお変わりございませんでしょうか。

洗濯物がパリパリに乾くのでご機嫌ですが、せっかく念願の乾燥機能付き洗濯機を買ったにも関わらず、一回も乾燥機能を使っていない、あらてつです。

梅雨が来れば活躍してくれますかね〜。

で。

先週末からバタバタで全然更新できんでごめんなさいm(_ _)m

ともやん。さんから、「彼は糖質食べまくりなのに痩せている、不公平!」と、相談のようなおノロケのようなコメント頂いたのでご紹介です。


『それでもサプリの誘惑に

あかんやん笑っ
いつも癒されてます。

こうやって数値で見るとほんと怖いですね。
見事にいつも手を出してしまう。
いかにお金を使わず理想の体型になれるか頑張ってみます。
今日は彼氏の件でご相談で。

わたしが痩せて一時期
お腹をへこませるとあばらが見えるほどになったときがあり、これが私にはベストだったのですが
体型を全く気にしない彼は
(糖質制限前は70キロ近くあったのにその頃に付き合い始めたんですよ)ポッチャリのほがいんだけとといって葛藤しながらいまに至ります。。
これを信じていいものか。スタイルいい方が彼と並んで歩いてても恥ずかしくないと思うんですけどね。

で、相談は
彼は170センチ53キロ
ずっと変わらず太らないです。
家族も痩せています。
そこで食事を見てみたのですが
朝 おにぎり一個 甘いコーヒー
昼 大盛ラーメン
夜 白飯 唐揚げ 焼き魚他たくさん
夜中おなかすいたらカップラーメン
とにかくラーメンと唐揚げは毎日食べてます。

間食 ハッピーターン一袋、クレープ

糖質なんか気にしません。
運動もしてないのにこれは体質としか考えられないですよねー。

大きな違いは
疲れているとご飯より寝る
お腹すいてないときは時間が来ても食べない

ただこれだけなんですよー。

なので夜ラーメン食べに行こうと誘われても断るので理解はしてくれててもそんなダイエットやめて一緒にラーメン食べたいって言われます。

これは滅多にない
特異な体質と羨むしかないのですかねー
不公平!』



ともやん。 さん、いつもコメントありがとうございます。

お返事がすっかり遅くなってしまい申し訳ございませんm(_ _)m

で、ご相談頂いた件ですが、つまりは彼氏の糖質摂りまくりでも太らない得意体質についてでいいんですよね???

夜ラーメン食べに行こうと誘われても断るので理解はしてくれててもそんなダイエットやめて一緒にラーメン食べたいって言われる、正にアッツアツな話じゃないですよね(笑)

ちゃかしてすみませんm(_ _)m

おっさんなのでつい…。


本題行きます。

たまに居ますよ〜、ともやん。さんの彼氏みたいな方。

私の周囲にも2人居ます。

ロクに運動もせんとチャーハンおかずに白ご飯を食べるような食生活のクセして、血糖値もHbA1cもその他数値も全て正常で、全然太らないやつ。

ついでにおやつ大好き&清涼飲料水大好き。

そんなけ糖質食うたら確実に糖尿病になるやろってなくらいの摂取量ですが、糖尿病の気配すらありません。

最初、コヤツらは、膵臓の能力が人と違うのか?って思ったんですが、それだったら太っていかないとおかしいです。

なので最近は、きっと体内で糖を代謝するにあたり、80%くらい吸収しないのか、吸収しても代謝せずにそのまま体外に排出してるのかのどっちかに違いないと思うことにしています(笑)

ダイエットに悩む女性からすれば、羨ましい限りの体質ですが、これが良いのか悪いのかは、本人の捉え方次第ですからねぇ(^_^;)

なのでともやん。さん、羨ましいしたまに腹立つときも有るでしょうけど、持って生まれた体質なので優しくしてあげてくださいね。

たまにはともやん。さんのダイエットの息抜きに、ラーメン付き合ってあげるのもいいかもですよ〜。

一緒にラーメン食べて気持ちリセットして、また改めて目標体重目指しましょう!



ダイエット | コメント(0)

続・薄着の季節とダイエット ダイエットサプリとトクホ

2017年05月17日
昨日、朝からずっと外に出てたのですが、午後になっていきなりクシャミが出たと思ったら止まらなくなりました。

おまけに鼻づまりと鼻水まで出て来ます。

なにコレ?

花粉はとっくに終わってるのになんで今頃??

しかもいきなり???

もしかして風邪引いた????とか考えてたら、朝、洗濯物干す時にベランダの手摺が砂だらけだったのを思い出しました。

黄砂やん…。

帰ってからもクシャミ鼻水鼻詰まりの三重苦が止まらないので、ひっさしぶりに鼻炎用の抗アレルギー剤を飲んだところ…

激ネムです。

眠た過ぎて眼球の裏が痺れるくらいネムイです。

しかも、昨夜21時くらいに飲んだのですが、今朝になってもまだネムイ。

薬って、久し振りに飲んだらこんなに効くんやって、なんか空恐ろしいモノを感じた、あらてつです。

逆に言えば、飲み続けると効かなくなるってってことですよね…。

あまりの眠さに紅茶・珈琲・緑茶をがぶ飲みして、朝からトイレばっかり行ってますが、今日も1日頑張りましょうね。

では、本日のブログですが、前回、「脂肪はエステで揉んでも消えません、消えるのはお金ですよ」なんて話を書きました。

今回は、同じくお金が消えるサプリの話です。

世の中にあふれる“痩せるとはハッキリ言わないけど痩せると誤解させる表現を「個人の感想です」なんて詐欺みたいな書き方した”サプリ。

似たようなものに国家が詐欺に加担してるような“トクホ”商品があります。

どちらも「痩せたいけど努力は惜しむ」方々の財布のヒモを激しく緩める効果はありますが、脂肪を減らすor 痩せる効果は殆どないと思って頂いた方が良いです。

もちろん、「血糖値の上昇を緩やかにする」とか「糖の吸収を抑える」なんてのもそうです。

健康食品やそのたぐいで、糖尿病に効果のある物はないと考えて頂いて問題ないです

例えば、難消化デキストリン。

血糖値の上昇を抑えるなんて謳い文句で、こいつを入れた入れた商品でトクホを取ったものが出回ってますが、あんなもので血糖値が下がれば、製薬会社は高い開発費かけて薬作ったりしませんし、そもそも病院なんていりません。

もしかして、健常の方が摂取すれば気休め程度の効果はあるかもですが、糖尿病と診断が出る病態なら、認可された医薬品以外は効果ありません。

と言いつつも、自分で実験せんと説得力に欠けるので、某トクホ飲料で血糖測定実験をしたことがあります。

実験に使用したトクホ飲料は、某Y社のB茶。

商品のホームページには、

“おいしくたべつつ血糖値対策”

“食後の血糖値が気になる方に”

保健機能食品:特定保健用食品
許可表示:グァバ葉ポリフェノールの働きで、糖の吸収をおだやかにするので、食後の血糖値が気になる方に適した飲料です。

と記載。

更には19人のBMIは22以上だけど恐らく糖尿病のじゃない方で血糖測定した結果が出ていました。

これによると、B茶を飲んだ方が明らかに食後血糖値が低くなっていますと書かれています。

ここまで書かれた日にゃぁ、効果を期待するなと言う方がムリでしょう。

幸い、食パン食べて血糖値が上がっちゃったデータあったので、今回、同量の食パンを食べて実験してみました。

その時のデータが

2016年06月02日
8:00 空腹時血糖値 106mg/dl
食パン60g摂取 
8:30 食後30分値  150mg/dl
9:00 食後60分値  180mg/dl

見事に上がっています(笑)

この数値では、食後の血糖値を激しく気にせずにはおれません。

“食後の血糖値が気になる方に”の謳い文句に心躍らせ、B茶を冷蔵庫から取り出しました。

パッケージに「お食事ごとに200mlを目安にお飲みください」とあったので、ピッタリ200mlを量ってコップに入れ準備万端。

実験開始。

まず、ぐびぐびっとB茶を飲み干し、食パン60gを摂取。

その結果は…

2016年7月4日

8:00 空腹時血糖値 104mg/dl

食パン60g&B茶200ml摂取

8:30 食後30分値  155mg/dl

9:00 食後60分値  185mg/dl


あかんやん。




ダイエット | コメント(3)

薄着の季節とダイエット

2017年05月15日
昨日は暑かったですね。

京都は28度まで気温が上がったそうです。

例年だと、今ぐらいはまだバイク乗って走ってると、朝夕は寒かったりするのですが、昨日一昨日は全然大丈夫でした。

今年は夏が早く来るかもですね。

いつも書いてますが、1年中夏でいいと思う、あらてつです。

その前に梅雨が来ますね…。

で。

夏と言えば薄着の季節。

この季節になると、来るべき夏に備えて、慌ててダイエットに取り組む女性が私の周囲でも急に増えて来ます(笑)

でも、彼女たちは努力は惜しみます。

そこでどうするか?

意味の分からんエステや効果のないサプリにお金を突っ込みます(笑)

ここで一句。


夏前に慌てて取り組むダイエット 体は痩せずに財布が痩せる


その金を食費に使う方がよっぽど良いのになんて思ってしまう私って捻くれ者なんでしょうかね〜。

だって、エステ業界が謳ってる「脂肪のもみ出し」やら「セルライト除去」なんて、インチキ以外のナニモノでもないですやん。

そもそも、脂肪が揉んで減るわけないでしょうに。

脂肪は、エネルギーとして燃焼するか、脂肪吸引でもしない限り減りません。

冷静に考えてみましょう。

「脂肪が減る=化学反応が体内で起こりエネルギーや他の物質に変化する」

です。

何で揉んだら化学反応が起こるのか?

そこにあった脂肪は、何に変化したのか?

エステの経営者やエステティシャンに聞いてみてください。

誰一人科学的に答えられないでしょうから。

だいたい、脂肪が揉んで無くなるなら、減量で苦しむスポーツ選手なんて世の中からいなくなりますよ(笑)

次にセルライト。

女性誌のダイエット特集やエステの広告に、セルライトについてまことしやかに書かれていますが、こんなモンに騙されちゃいけません。

「セルライト」なるものは、美容業界が金儲けの為に生み出した言葉で、そんなもんは存在しません。

単なる脂肪です。

「長年の代謝不良で皮下脂肪が硬化してセルライトになっている」

エステサロンの常套句ですが、そんなことはありえません。

ここまで書いたこと、嘘だと思えば、医療的、生化学的、解剖学的見地から調べればすぐに分かります。

エステに大枚叩くくらいなら、その分食費に回してちゃんと糖質制限食した方が確実に痩せます。

読者の皆さんも、私の周囲の女性達のように、エステ業界のカモにされないように、ゆめゆめお気をつけくださいね。


次回は、サプリのお話書きますね。


<つづく>


ダイエット | コメント(2)

たかがダイエットですからもう少し気楽にいきましょー

2017年05月12日
毎朝出勤すると、しなければいけないことを優先順に書き出していきます。

で、今日も書き出した仕事を上から順番に片付けているのですが、幾つ目かで止まりました。


・◯◯◯TEL


この◯◯◯が、なんて書いてあるのか分かりません。

書いたのは私です。

ですが、全く読めない…。

◯◯◯から電話があったのか、いや、電話あったらここには書かない、たぶん、◯◯◯に電話するゆうことやろう、けどこの◯◯◯ってナニ???

忘れないように書き出しているんですが、読めなければなんの意味もありません。

ペン習字でも習いに行こうかと考えている、あらてつです。

ひらがななのかアルファベットなのかも判別できない…。

まあ。

そんなどうでもいい話は置いといて。

2日に、ともやん。さんからご相談のコメント頂いておりまして、お答え書かなきゃと思ったら、

「ちょこちょこ覗いていたのですが気づけず。。さきほどまたコメントしてしまいました。
ストイックすぎなのかもです。長いスパンで考えないと続かないですね。 」


と、取り敢えずは解決されたご様子でした。

で、その後どうされたかな〜と気になっているのと、以前に同じようなお悩み相談を頂いて、その時のお返事が何か参考になるかなと思うので、再掲させて頂きますね。





糖質制限食は、カロリー制限に比べると、制限される幅が少ないです。

ですが、それでも「食べるものを制限」されることに変わりはありませんから、ある一定の我慢が必要になります。

けどね。

糖質制限なんて頑張るもんじゃないんですよ。

そら、

「毎日がご褒美♡」

やら

「言い訳大好き“だってちゃん”」

みたいな人たちは論外ですが、たまに気を抜きながら取り組めばいいんじゃないかと私は思うんですけどねぇ。

日本人は何でも「道」にしたがるので

「あれもダメだコレもダメだこんなもん食うたら糖質制限の道に反する!」

なんて“糖質制限道”みたいになっちゃってる人も多々いますけど、言うたら“単なる食事”ですから(笑)

取り組み方やらその結果は人それぞれですし、嫌になったら止めればいいと思いますよ。

料理だってそうです。

私も糖質制限食を始めた頃は、あれこれいろいろと作ってましたが、ここ数年、殆ど料理らしい料理は作ってません。

昨日の夕食は、半額で買って冷凍しといたラム肉を焼いて、モリドルオリーブ塩をかけただけですし、今日の朝食は、またまた半額で買った豚ロースを焼いて塩コショウしただけ(笑)

これを餌と言ってしまえばそれまでですが、私はラム肉も豚肉も大好きですし、私にとったらコレで十分立派な食事です。

同じラムでも、もっと美味しいもの食べたい時は、ハルディンに行って宮本マスターの料理食べますので(笑)

あと、「気持ちの切り替えにいい方法はないでしょうか?」なんですが、あります(笑)

是非こちらの本を読んでみてください。



おやじダイエット部の奇跡 ー「糖質制限」で平均22kg減を叩き出した中年男たちの物語ー

帯にはこうあります。

ー挫折や諦めを乗り越え、男たちは、痩せたー 
感動と驚きのノンフィクション!


桐山先生が、実際に糖質制限食に取り組んで、苦しみと葛藤を乗り越えられたからこその、説得力ある珠玉の言葉が並んでいます。

誘惑とうまく付き合いながら糖質制限食を続けるコツや、たまに糖質制限を休む「給水ポイント」についても書かれています。

桐山先生のお言葉をお借りするなら、糖尿病治療、糖質制限食はマラソンと同じです。

例えば週に1日糖質を食べる「給水ポイント」を設けてストレスを開放して、またコースに復帰すればいいのではないでしょうか。

あと、「1度禁を破るともうダメって思ってしまうのです。 」とのことですが、コース上に「給水ポイント」が有ることが分かっていれば、「次のポイントまで走ってみよう」ってなると思います。

是非ご一読くださいね。


ダイエット | コメント(0)

糖質制限ダイエットについて、いろいろとご質問頂きました。

2017年05月03日
昨日、肩のオペ後1年目の診察がありました。

前回の診察で、5月くらいにはリハビリが終わるかもとドクターから言われていて、期待して病院に行ったのですが、診察の結果は

「夏くらいまでかなー」

18歳との違いを改めて思い知らされた、あらてつです。

夏で本当に終わるんだろうか…。

さて。

ずみさんから、糖質制限ダイエットについて、いろいろとご質問頂きました。


『出来れば今すぐ落としたい

あらてつさんこんばんは、糖質制限についてネットサーフィンしていたらたどり着きました。

糖質制限ダイエットについてご相談です。簡潔に申しまして、以前、糖質制限ダイエットをしたときほど落ちません。(現在25歳女・151cm・48kg・体脂肪率28%です)

まずこれまでの経過ですが、1年ほど前に糖質制限ダイエットに成功(38kg・17%)してからしばらく経った今年の2月、夜遅くに食べる生活がひと月続き、一気に8kg程リバウンド(46kg)しました。そこからこの4月までにさらに2kg(48kg)増えまして……。

4月から週2日程度ジムに行きはじめ、10日ほど前から本格的に糖質制限ダイエットを始めました。結果、現在47kg・28%です。まだ経過途中なのだとは思いますし、標準体重ではあるので、なかなか痩せにくいのかもしれません。ですが諸事情により、あと2月で40kgまで落とす必要があります。(あるいは体脂肪率を20%以下に)


仕事は週2日は外回りで歩いていますが、それ以外は事務仕事です。これを踏まえて取り組んでいるのは、

①一日の糖質量を50g以内に抑える(甘いもの、炭水化物は抜く。ただしローソンのブランパンのような糖質制限食品?は多少取り入れている)
②毎朝起きたらラジオ体操第一を1回
③週に2~3回ジムで筋トレ30分(有酸素運動はしていません、頑張りすぎて嫌になり続かなくなった経験があるので)
④レコーディング(口に入れたものすべてを、糖質計算アプリに記入)

です。

ただ、自分で思うダメな部分もあり、それは

①水分不足(一日1Lも飲んでないかと…)
②慢性的な便秘(おそらく運動不足と水分不足のせい)
③良質な睡眠がとれていない(12時前には寝るようにしているものの、夜遅くなることが多い)
④三食きちんと摂れていない(お腹が空かない&時間がないため、昼抜き・15時頃に食べるなどが多い)
⑤野菜が少なすぎる(肉・卵・大豆製品・乳製品は良く食べるのですが、糖質を気にするあまり、野菜がキャベツの千切り・もやし炒めくらいしか摂れてません)

です。


改善点が分かっているならそれをしてから相談しろ!という話だとは思うのです。その上でお聞きしたいのは、

①そもそもわたしの糖質制限ダイエットは間違っていないか
②ほかに改善出来る点、すべき点はあるか
③取り入れたらよいサプリメントや食材、方法はあるか
④ていうかそもそも目標体重・体脂肪率になるために、糖質制限ダイエットだけでなんとかなるものか

この4点について教えていただければ幸いです。2ヵ月で7kgというかなりわがままな目標ですし、『10年の蓄積は10年で』に尽きるとは思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。』



ずみさん、改めましてコメントありがとうございます。
お返事が遅くなって申し訳ございません。

お待たせしてしまったので、早速、本題の4つのご質問に行きましょう。

まず、

①の「そもそもわたしの糖質制限ダイエットは間違っていないか 」

糖質量を1日50gに抑えられているとのことですが、済みません、食事内容をお書き頂いていないので、間違っているかどうかの判断ができないんです…。

なので、書いて頂いている情報から考察すると、糖質計算アプリは私の知る限り、けっこういい加減でアテになりませんし、ロー◯ンのブランパンは、私はオススメできません。

あと、「三食きちんと摂れていない」は、体重の減少にあまり関係ないと思います。

三食摂らないといけない根拠がありませんので(笑)

「野菜が少なすぎる」も体重が減らない直接の原因にはならないでしょう。

私、殆ど野菜を食べませんが、先月20日くらいに54〜55kgだった体重を今朝で52,3kgまで落としました。

それよりも気になったのはコチラの方で、

「肉・卵・大豆製品・乳製品は良く食べる」

もしかして摂取カロリーが多くなってるのかも知れませんし、乳製品から摂る乳糖が多くなってるのかも知れません。


次に、②の「ほかに改善出来る点、すべき点はあるか 」

まずは、「自分で思うダメな部分」の①②③を改善して頂いた上で、食事内容と運動量を見直して頂ければと思います。

糖質制限に取り組んでも痩せない原因については、だいたいの方に、これまで何度か書いているこれらが当てはまります。

1、糖質を摂ってないつもりが、実は摂っている。
2、食べてないつもりが、けっこうな量を食べている。
3、動いてるつもりが、実は運動量が少ない。

④の「ていうかそもそも目標体重・体脂肪率になるために、糖質制限ダイエットだけでなんとかなるものか」

にも関わってくる話なのですが、ずみさんの場合目標体重がスポーツ選手の減量並(笑)なので、食事制限だけでそこまで減らすのは無理があります。

「糖質制限するだけで劇的にやせる!」

これ、最近の「糖質制限ダイエットブーム」でよくある勘違いです(笑)

糖質制限でのダイエットはあくまでも二次的な作用であって、本来は糖尿病の治療法です。

糖質制限だけでスポーツ選手並の減量はできないですよ〜。

なので、目標体重を達成するのであれば、運動量を増やすか食事量を減らすかになってくるのですが、食事量を減らしてしまうと、達成後にまたリバウンドしてしまう可能性があるのでオススメできないです。

となると、必然的に運動量を増やすことになります。

②毎朝起きたらラジオ体操第一を1回
③週に2~3回ジムで筋トレ30分(有酸素運動はしていません、頑張りすぎて嫌になり続かなくなった経験があるので)


では、正直なところ目標を達成するには運動量が少なすぎると私は思います。

順番が後先になりましたが、③の「取り入れたらよいサプリメントや食材、方法はあるか 」

厳格に糖質制限すると、ミネラル不足になって足が攣ったり筋肉が痙攣したりします。

なので、私はミネラルのサプリを飲んでいますが、症状がなければ敢えて摂る必要はないと思います。

もしかして、お聞きになられてるのがダイエットサプリのことでしたら、効果はないと思って頂いた方がいいです。

「取り入れたらいい食材」というものも特にありません。

通常の糖質の少ない食材を選んで食べて頂ければ、ちゃんと糖質制限になります。

最近出て来たいろんな糖質制限の“流派”の方達が、赤身食えとか大豆食えとか言ってますが、全て根拠なんてないですよ(笑)

これももしかして、「コレを食べたら痩せる!」とか「脂肪が減る!」などと言った食材のことを聞かれてるのでしたら、そんなものはありませんので(笑)

最後に余計なお世話ですが、無理な減量は本当にオススメできません。

諸事情があおりでしょうけれど、151cm・48kg・体脂肪率28% だったら、全然良いじゃありませんか。

「1年ほど前に糖質制限ダイエットに成功(38kg・17%)してからしばらく経った今年の2月、夜遅くに食べる生活がひと月続き、一気に8kg程リバウンド(46kg)しました。そこからこの4月までにさらに2kg(48kg)増えまして……。 」

ずみさんの体重が90kgあって、38kgまで痩せて、100kgまで増えたと言うならリバウンドしたと言えますが、無理に体重を落としたところから標準体重に戻っただけで、これはリバウンドしたとは言えないでしょう。

ダイエットして身体を壊しては、元も子もありません。

くれぐれもお気をつけくださいね。


ダイエット | コメント(0)
 | HOME | Next »