FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

本気で血糖値の上昇を最低限に抑えた、糖質制限 抹茶ミルクのタルト

2018年10月16日
副鼻腔炎をこじらせてしまいました。


10月3日に副鼻腔炎になりましたって言ってたやつです。


副鼻腔炎自体は、しょっちゅうなります。


だがしかし。


症状が出てすでに3週間が経過。


未だに顔が痛いのはどういう事でしょう。



で、今回こじらせて発見したことが。


副鼻腔炎になった方はお分かりかと思いますが、顔の鼻の横の部分と、眉間のちょっと上、それと、こめかみあたりが痛くなるじゃないですか。


それが、ここまでひどくなると、眼球まで痛くなるんですね。


いや、正確には眼球が痛いわけじゃないと思うのですが、左目が痛くて堪りません。


これで右側まで症状出たらどうなるんでしょうね。


そもそも、症状が出てすぐに耳鼻科に行ったのに、なんでここまでこじれたのか?


知人にこの話をしていたら、単純に年齢の所為じゃないですかと言われてしまった、あらてつです。


認めたくない現実がまた一つ増えていく…。



という訳で。



ピキタン、糖質制限 抹茶ミルクのタルト。


抹茶タルトホール


どういう訳だか分かりませんね。


昨年、発売と同時に売り切れ、お叱りの電話を山盛り頂いた、糖質制限 抹茶ミルクのタルトです(笑)


もはや言うまでもないですが、めっちゃ美味しいです(笑)


何度も書いてますが。


ピキタンさんの月替り季節の糖質制限タルト、毎月、撮影用にサンプルを送って頂くのですが、撮影終了後、一度足りとも私の口に入ったことはございません。


一切れ残さずスタッフの女性陣の胃袋に直行致します(笑)


残しておいてあげようなどといった気遣いは微塵もございません(ToT)


普段は試作品を食べないスタッフも、


「次のタルトなんやろ~?」


と撮影を心待ちにするするくらいの完成度を誇ります。


正直、小麦のタルト以上の仕上がりです。


実際にお店でも出されていたので、食べられた方は、あらてつがウソゆうてへんとお分かり頂いてるかと思います。


しかも、ピキタンさんのスゴイのは、味だけではございません。


血糖測定においても、予想値をはるかに下回る素晴らしい数値を叩き出してくれます。


2型糖尿病患者における血糖検査結果です。



17:40 空腹時血糖値:108mg
ピキタン抹茶ミルクのタルト85g 摂取
18:40  食後1時間血糖値:110mg



スゴイでしょ?


だがしかし。


何分、1台1台原材料にこだわって、とても丁寧に手作りされているので、販売数が少ないのが大変申し訳ないです。


それでも今月は、通常のプラス10台、合計80台を準備してくださいました。


食べて頂ければ絶対に「おいし~!」と感激、血糖値を測って頂いて「上がってへん!」と喜んでもらえるタルトなので、是非是非お試
し頂ければと思います。


コチラです
↓ ↓ ↓

抹茶タルトカット


〈数量限定〉糖質制限 抹茶ミルクのタルト

https://www.toushitsuseigen.com/products/detail282.html


写真見たら、めっちゃ美味しそうでしょ?


ホンマに美味しいですよ(笑)


今ならまだ少し在庫があります。


お早めにどうぞ!






あらてつ的雑感 | コメント(0)

朝から暑い♪

2018年10月08日
今朝、暑くて目が覚めました。


部屋の温度計見ると、


31℃


洗濯物を干しにベランダに出たら、日差しの強いこと。


このままもう一回夏になってくれと、心の底から思った、あらてつです。



と言っても、容赦なく季節は進んで行きますが…。


オチのない話で済みません…。








あらてつ的雑感 | コメント(0)

被災地の炊き出しに糖質制限を求める方が無理なので、自分の身は自分で守りましょうってお話

2018年10月01日
台風21号並びに北海道胆振東部地震、そして今回の台風24号で亡くなれた方々にお悔やみ申し上げます。

また、日本各地で被災されました方々には、心からお見舞い申しあげると共に、復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。



その台風24号、見事なくらい日本列島を縦断してくれました。


9月中に台風24号が発生するのは、1994年以来24年ぶりだそうですね。


しかも、台風21号に引き続き、「非常に強い勢力での上陸」


台風21号は、25年ぶりの「非常に強い勢力での上陸」でしたが、1年で2つの台風が「非常に強い勢力での上陸」するのは、観測史上初とのこと。


これが今年だけでなく、毎年になるんじゃないかと思う、あらてつです。


25号もこっち来そうですね…。


で、今日のブログなんですが、北海道で被災された読者のかんたんさんから、コメントを頂いたのでご紹介です。


『筋肉!

こんばんは。あらてつさん、お久しぶりです。

私は、北海道在住ですが、被災しておりました。今回の地震で色んな経験をし学びました。

北海道は、今までそんなに大きな災害はあまりなく、お年寄りなどは「北海道は小さい地震は多いけど大きな地震は来ない。」なんて言ってたくらいです。そして、皆もそう思っていたかもしれません。

が、最大震度7。物凄く、恐ろしかったです。

そして、ブラックアウト。商店に、食べ物がない。

私も、本当に油断していました。糖質制限食を備蓄してなかったのですよ(TДT)

せめて、缶詰め位は用意しておけば良かったと、地震以来は家族離れずアチコチの商店をさ迷いました。

こんな時、手に入りやすいのは甘いものが多かったです。

それでも、食べて生きなきゃ!と思うから、糖質解禁しました。我が家で、日持ちするのは米くらいでした。

泣く泣くご飯食べてましたが、このときの心境は複雑でしたよ。

電気が止まったのですが、ガスは使えたのでご飯炊いて、冷蔵庫の物がなんとかなりそうだったので、公園で水を汲んで煮炊きしてました。

停電は二日間でした。ずっと、ラジオを聞いて、どこに開いてる御見せがあるとか、ガソリンスタンドがあるとか。どこが、陥没した、どこが家が倒壊したなど。

普段、泣き言は言わないのですが、さすがに言いました。

今は、どこへ行っても食べ物は手に入るようになりました。本当に良かったです。

震災後、私の勤める会社はすぐに営業を始めました。お客さんは、来ないかと思いましたが来ましたよ。

余震が続く中、不安な気持ちで仕事をしていました。

そして、やっと食べ物が手に入るようになったので、少しずつ糖質制限食を揃えています。

缶詰めや、高野豆腐にマヨネーズ、大豆粉など色々。

準備は、怠ってはいけませんね。本当に学びました。

そして、筋肉のお話になりますが、私は糖質制限して筋肉が増えました。肉体労働なのもあるとは思いますが。

しかも、あー更年期ー!と思って婦人科を受診したら、なんら問題ないと。女性ホルモンが40歳並みにあるそうです。(現在51才)これは、ホルモンに良い影響を糖質制限食が及ぼしてるのかもしれないですよね。個人差はありますが、大豆食品は結構食べますし。

長くなりましたが、拙い文章ですみません。』



かんたんさん、改めましてコメントありがとうございます。

また、この度の地震での被災、お怪我などなさらなくて、本当に良かったです。


私どもが停電したときもそうだったのですが、災害が来ることを頭では分かっていても、行動に移して何か準備しているかと云えば、そうじゃないんですよね。


まあ、私たちの地域の停電なんて28時間で復旧しましたが、地震の被災は長期間に亘ることが多いです。


身の回りで必要な備品と薬、水と食料、特に糖質制限を実践している場合、避難所などの炊き出しで糖質制限は100%無理なので、自分で準備しておくしかないと思います。


ちょっと余談になるのですが、今回のような災害が起きると必ずと言っていい程、


「なんで被災地の炊き出しで糖質制限がないんだ!」


とコメントくださる方が数名いらっしゃいます。


申し訳ないですが、有る訳がないでしょう。


台風・地震で物流が止まり、且つ電気・ガス・水道も止まります。


輸送方法も保存方法も限られた中で、少しでも多くの被災者の方に食事が行き渡るようにするには、いわゆる炭水化物以外では対応が難しいのは、ちょっと考えれば分かります。


それにね。


糖質制限が広まって来たとは云え、糖質制限による糖尿病治療を行っている病院は、日本全国で100軒もありません。


という事は、糖質制限による糖尿病治療を実践している絶対数が少ないですよね。


被災地で炊き出しする自衛隊の中にも糖質制限を知っているドクターはおられますが、上層部含め多くの方は、糖質が血糖値を上げる事実すら知らないと思われます。


そのような中で、ある意味特殊な治療法の方だけに絞った食事を、その被災地にいるかどうかも分からないのに、非常事態の為に準備しておいて提供するのは不可能であり、まずは命を繋ぐことが最優先となるのは致し方ないでしょう。


となると、自分の身は自分で守るしかありません。


なので、インフラの回復まで何とかなりそうな量の糖質制限に対応できる缶詰や乾き物などの保存食と水、あとは医療機関が再開するまでに必要な薬を非常時に備えて常に身の回りに準備しておけば、被災してもある一定は糖質制限を続けられるでしょう。


まあ。


防災グッズや水や食料を揃えておくのは、糖質制限してるしてないに関わらずの話だと思いますし、先程書いた「自分の身は自分で守る」は、人として最低限のことだと私は思います。


と言うわけで、かんたんさん。


『準備は、怠ってはいけませんね。本当に学びました。』


このお言葉、グッサリと刺さりました(笑)ので、取り急ぎ備蓄用の水を準備しました。


食料品も、少しずつ買い足していきますね。


とても貴重で参考になる実体験を頂き、ありがとうございました。








あらてつ的雑感 | コメント(2)

ようやく落ち着いたのですが…。

2018年09月10日
台風21号並びに北海道胆振東部地震で亡くなれた方々にお悔やみ申し上げます。

また、被災されました方々には、心からお見舞い申しあげると共に、復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。


私ども糖質制限ドットコムも、停電の影響がいろいろと出たのですが、取り敢えずは今朝で全て片付きました、多分…。


今日からは、通常通りの営業なので、引き続きどうぞ宜しくお願い致します。



それにしても、標識折れてるやら、小屋が飛んで来てるやら、人生で初めて目の当たりにしました…


標識

小屋


今日は全国各地で大雨らしいので、皆さん、くれぐれもお気をつけくださいね。





あらてつ的雑感 | コメント(1)

台風の次は地震ですか…

2018年09月06日
25年とかの強烈な台風21号。


あちこちに被害をもたらしましたが、当店も見事に停電の憂き目に。


幸い、非常用の巨大な冷凍庫があったので、そちらに商品を移動して事なきを得ましたが、配送などは全てストップ。


ようやく、今日から営業再開です。


ご注文頂きました皆様、順次発送作業を進めて参りますので、今しばしお待ちくださいませ。


それから、今回の台風並びに地震で被災されました方々には心からお見舞い申しあげると共に、復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。



あらてつ的雑感 | コメント(0)
 | HOME | Next »