FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

食べて測れば違いが分かります

2018年10月29日
皆々様、ご無沙汰しております。


のっけからなんすが。


先週の朝日新聞デジタルに


「SNS・ネットで情報入手の人、内閣支持率高め なぜ?」


なんて記事が出ていました。


ナゼかって?


そんなもん、


安直だからに決まっとろうが


ネットで安直に情報仕入れて疑いもせずに信じ込む。


それ以外に理由がなかろうと言いたい、あらてつです。


22日の記事に書いた


「誰かが言ってたことをそのまま鵜呑みにしちゃう」


と根幹は同じですな。


要するに、自分で考えられない訳ですわ、はい。


まあ。


そんな話は置いといて。


先日、当店をご利用頂いたお客様から、私どもの商品が某糖質制限商品を販売してる店と味が同じだメールを頂きました。


以下、その時の返信です。



『この度は当店をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
糖質制限ドットコム代表、新井と申します。

この度は貴重なご意見を賜りましたこと、重ねてお礼申し上げます。

さて、当店のドーナツが他店商品とほとんど同じ味だったとのことですが、大豆粉を使った糖質制限商品を日本で最初に開発、発売したのが当店になります。

私どもは、日本で初めて糖質制限の普及並びに、糖質制限食材の販売専門店として、2006年に設立されました。

以来、糖質制限に適応した食材の開発、販売を行っております。

当店で販売している糖質制限食材は、2型糖尿病、境界型糖尿病患者の方数名に、測定モニターになって頂き、全て血糖検査を行っております。

全ての商品で試作段階から血糖測定を実施、合格したものしか販売しておりません。

なので、一つの商品の開発に2~3年かかることも珍しくありません。

逆に言いますと、分析値だけで「糖質制限」と謳って商品を作って売っている他店の商品は、怖くて買えませんし、ましてや販売なんて出来ないと考えております。

本物の糖質制限をお届けするため、徹底して取組んでいます。

食べて測れば、違いがお分かり頂けるかと思います。

◯◯様の次回のご注文、心よりお待ち
しております。


㈱京都高雄倶楽部
糖質制限ドットコム
代表取締役 新井哲也』



ご質問頂いたお客様。


味が同じなんで


「パクったんじゃないのか?」


と仰っしゃりたかったのかと推測します。


いえいえ。


「大豆粉を使った糖質制限商品を日本で最初に開発、発売したのが当店になります。」



どころか、そもそも、世の中に存在してなかった「糖質制限の食品」なるものを、日本で1番最初に作ったのは、我々、株式会社京都高雄倶楽部、糖質制限ドットコムです。



パクったのは、他店の方ですね(笑)



味が同じだそうですが、じゃあ違いはどこなん?となりますよね。



食べて測れば、違いが分かります。



糖質制限ドットコム
https://www.toushitsuseigen.com/




パッチもんは売りません。




糖質制限食 | コメント(1)

非常用グッズに必要な意外なもの

2018年10月09日
先週、ニュース番組を見ていて思ったのですが。


“貴乃花親方引退”


“貴乃花部屋消滅”


そこまでニュースにせにゃならん話なんか?


世界では、もっと重大なことが起こっとるやろ。


ニュース番組までワイドショー。


もはやジャーナリスト魂のカケラもないなと思った、あらてつです。


まあ、元々そんなもん期待する方が間違ってますね…。



さて。



先週書いておりました、非常時の備えの件。



神戸の長田で阪神大震災に被災された方から聞いた話を思い出したので、皆さんの参考になればと。


その方曰く



「あらてつさん、被災して必要になるものって何だと思います?」



「水、ですか?」



「いや、靴なんですよ」



「え?」



「靴です。それも、底が丈夫な靴が絶対に必要です。」



「揺れが収まって自宅から脱出するにも、床にはいろんなものが散乱してて、裸足では危険です。防災グッズを手の届く範囲に準備して置くつもりなら、丈夫な靴を必ず中に入れてください。」



「あと、あらてつさんの仰る水は、比較的早い段階で配給や給水車が来ます。ですが、その場所までは歩いて行かなければなりません。

大地震のあとの道路は、あらゆるものが散乱しています。大小様々、しかも結構鋭利な瓦礫が散乱していて、ちょっとした山道よりもひどい状況です。


普通の靴でも危ないのに、裸足なんて歩けたもんじゃないです。」



とのことでした。



なるほどねぇ。


確かに、震災のあと、ある程度時間が経ってから神戸に行った時でも、瓦礫が片付けられずに散乱してる場所がありましたし、歩けたもんじゃなかったです。


更にこの方曰く、


「瓦礫の上を歩いていて、気付かずに先の尖ったものを踏み抜いて、足を大怪我する場合も多々あります。


なので、防災グッズの中に是非、底が丈夫で長距離を歩いても平気な靴を加えてみてください。


底と爪先に鉄板が入ったミリタリーブーツが理想ですが、登山靴、最近はトレッキングシューズって言うみたいですけど、それでも充分です。


トレッキングシューズだったら、おしゃれなのも販売してますし、ローカットタイプも出ています。


非常用に置いて置くには少々嵩張りますが、あっても絶対に後悔しませんので。」


震災時に「靴」は、盲点でした。


ですが、言われてみればその通りですよね。


靴がなきゃ、何もできませんから…。


経験した方のアドバイスって、やっぱり違うなとつくづく思いました、はい。





糖質制限食 | コメント(0)

今年もやってます

2018年10月07日
今年もやります、糖質制限おせち。


今年も、メニューの決定と試作に相当苦労しましたが、なんとか予約開始に漕ぎ着けることができました。


糖質を気にしなくても良い、糖尿病で本気で糖質制限が必要な方に、安心して食べて頂けるおせちです。


こちらです。


おせち1

おせち2

おせち3



私ども、糖質制限ドットコムオリジナルの糖質制限おせちは、企画段階からモニターの方にご協力頂き、徹底した血糖検査と試作を繰り返して完成しています。


昨日の記事みたいに、糖質制限ですと謳っていながら、


「健常者でしか血糖値測ってませ〜ん♡」


なんて信じられないこと言いません(笑)


本気で糖質制限に取り組む方にお届けする、本気で作った糖質制限おせちです。


詳細&お求めはコチラからどうぞ

↓  ↓  ↓

https://www.toushitsuseigen.com/products/detail289.html



家族はおせちを食べているのに、自分は別の料理で我慢する。


そんなお正月は、もう終わりです。



糖質制限食 | コメント(0)

人間は臼歯があるから糖質制限しちゃダメらしいですよ。

2018年07月25日
先日、ニュース番組でパンダの良浜が竹を食べてる様子が放送されてました。


以前から不思議だったのが、竹をあれだけムシャムシャ食べて、ソゲは刺さらんのかと。


竹の割り箸使っていても刺さるときあるのに、ナマの竹(?)をあれだけ食べて、刺さらんワケがないと。


読者の方でパンダの飼育員さんがいらっしゃいましたら、是非とも話を聞かせて欲しい、あらてつです。


歯茎がソゲだらけになってる気がするのですが…。


そのパンダなのですが、基本的には竹や笹を食べてますが、肉があれば肉も食うらしいです。


そりゃ、もとがクマですし立派な犬歯が上下とも残ってるんで、肉くらい食べますよね。


竹や笹を食べているのは、環境上の理由でやむなくそうなっただけだそうですよ。


で。


今日はそんな食べ物と歯のお話。


だいぶ以前に、


「糖質制限は危険」


なんて本を読みました。


曰く、


「動物の歯の形は、その食性を規定しており、32本のうち20本が穀物をすりつぶすための臼歯である人間は、炭水化物(糖)を主食にすべき動物である」


う〜ん。


だったら何でパンダと人間に犬歯があるんでしょう(笑)


しかも、上下に4本も。


牛にも犬歯は有りますが、下顎にしかありませんし、穀物を主食にしてるげっ歯類には、犬歯がないんですよね…。


それから、臼歯が穀物をすり潰す為にあるなら、草食動物の牛や馬や鹿に臼歯があるのはナゼでしょう?


因みにパンダの臼歯は、人間の7倍の大きさがあるんですが、食べてるのは竹と笹です。


牛や馬や鹿やパンダは、穀物が主食じゃないのに、人間より発達した臼歯を持ってますが…。


もっと言えば、「臼歯があるから穀物を食べるべき」なら、生の穀物でないとオカシイですよね。


だって、長い進化の過程に、炊いたご飯やパンなんてなかったですから。


ですが、いくらこの著者の方が糖質制限に反対と云えど、まさか穀物を生で食べるワケないと思うので、この方の言う「炭水化物」は、糖質制限してない方が1年365日毎日食べる「炊いたご飯」や「焼いたパン」のことを指していると考えられますよね。


いや、むしろ他に考えられません(笑)


なのに、人間は穀物をすり潰す為の臼歯が20本もあるから糖質制限なんてせずに「炊いたご飯」や「焼いたパン」を食べなさいと。


う〜ん。


この時点でこの方の論理が破綻してるのが分かりますよね。


炊いたご飯やら焼いたパンやらすり潰すのに、発達した臼歯なんて必要ないじゃないですか(笑)


そもそも、庶民が日常的に炊いたご飯や焼いたパンを主食に出来たのは、高度経済成長以降です。


40年やそこらでこれらを食べる為に臼歯が発達したんでしょうかね?


この方の言う「炭水化物」が生の穀物で、糖質制限なんてせずに生の穀物を主食にしなさいって言うなら、この方の主張も分からんでもないです。


ですが、炊いたご飯やらパンやらウドンやら蕎麦やらパスタやらを主食にするのが前提なら、「動物の歯の形は、その食性を規定しており、32本のうち20本が穀物をすりつぶすための臼歯である人間は、炭水化物(糖)を主食にすべき動物である」という主張そのものが成り立ちません。


この本以外にも、同じような論調で糖質制限に反対する意見がありますが、皆さん、ゆめゆめそんなもん本気にしちゃダメですよ(笑)



糖質制限食 | コメント(0)

ピキタン特製、究極の糖質制限ヘーゼルナッツチョコレートブラウニー、期間限定にて発売中!

2018年07月10日
ブラウニー


【期間限定】糖質制限 ヘーゼルナッツチョコレートブラウニー
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail256.html


いきなりですが、ブラウニー。


タダのブラウニーじゃありません。


糖質制限ブラウニーです。


しかも。


タダの糖質制限ブラウニーじゃありません。


糖質オフまるパンと月替りの糖質制限タルトでお馴染み、沖縄で本格糖質制限パスタとデザートが食べられるドルチェとパスタのお店

ピキタン
那覇市松尾1-10-7
TEL:090-1864-6990
URL:http://dolcepastapichitan.web.fc2.com/pichitan.html
【定休日】火曜日


お手製のスペシャルな糖質制限ブラウニー。


さらに、いつもは↑の画像のオレンジとチェリーでしたが、今回、期間限定で作ってくださったのは、ヘーゼルナッツのチョコレートブラウニーです。


如何せん、お二人で作っておられるので、なかなか数が作れず売り切れになることが多いのですが、味の方は折り紙付き、糖質オフまるパンや糖質制限タルトと同じく、もはや普通のスイーツを凌駕したと言っても過言じゃない完成度を誇ります。


その折り紙付きの糖質制限ヘーゼルナッツチョコレートブラウニー、只今、期間限定で販売中です。


このピキタンのブラウニーシリーズ、毎回、発売と共に瞬殺(ほんとに瞬殺です)で売切れ、お客様から、


「次の販売はいつですか?」


「なんで売切れなんですか?」


と、それこそ山盛りのお問い合わせを頂きます。


実際に食べて頂きますと、この問い合わせの


皆様が一番気になる、2型糖尿病患者2名における
血糖検査結果はコチラ!



5月3日(木)

10:45  空腹時血糖値:117mg

ヘーゼルナッツチョコブラウニー1個摂取

11:45  食後1時間血糖値:124mg



5月4日(金)

9:20  空腹時血糖値:97mg

ヘーゼルナッツチョコブラウニー1個摂取

10:20 食後1時間血糖値:97mg


しっかり甘くてしっかりチョコですが、素晴らしい数値を叩き出しております。


食べて頂ければ絶対に


「おいし~!」


と感激。


食後血糖値を測って頂いて


「こんなに美味しいブラウニーなのに、血糖値上がってへん!」


と更に感激&喜んで頂ける、ピキタン特製、究極の糖質制限ヘーゼルナッツチョコレートブラウニー。


こんなに人気があるのに、定期販売ではなく、ピキタンさんが余力(?)のある時のみの生産で、不定期販売となります。


なので、今回、そこそこの数を作っては頂きましたが、売り切れちゃうと、次はいつになるか分かりません!


気になった&ずっとお待ち頂いて方は、コチラからチェックしてください!


↓ ↓ ↓


【期間限定】糖質制限 ヘーゼルナッツチョコレートブラウニー
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail256.html


くどいですが、早いもの勝ちです!

ご注文は今スグどうぞ!




糖質制限食 | コメント(1)
 | HOME | Next »