FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

人間は臼歯があるから糖質制限しちゃダメらしいですよ。

2018年07月25日
先日、ニュース番組でパンダの良浜が竹を食べてる様子が放送されてました。


以前から不思議だったのが、竹をあれだけムシャムシャ食べて、ソゲは刺さらんのかと。


竹の割り箸使っていても刺さるときあるのに、ナマの竹(?)をあれだけ食べて、刺さらんワケがないと。


読者の方でパンダの飼育員さんがいらっしゃいましたら、是非とも話を聞かせて欲しい、あらてつです。


歯茎がソゲだらけになってる気がするのですが…。


そのパンダなのですが、基本的には竹や笹を食べてますが、肉があれば肉も食うらしいです。


そりゃ、もとがクマですし立派な犬歯が上下とも残ってるんで、肉くらい食べますよね。


竹や笹を食べているのは、環境上の理由でやむなくそうなっただけだそうですよ。


で。


今日はそんな食べ物と歯のお話。


だいぶ以前に、


「糖質制限は危険」


なんて本を読みました。


曰く、


「動物の歯の形は、その食性を規定しており、32本のうち20本が穀物をすりつぶすための臼歯である人間は、炭水化物(糖)を主食にすべき動物である」


う〜ん。


だったら何でパンダと人間に犬歯があるんでしょう(笑)


しかも、上下に4本も。


牛にも犬歯は有りますが、下顎にしかありませんし、穀物を主食にしてるげっ歯類には、犬歯がないんですよね…。


それから、臼歯が穀物をすり潰す為にあるなら、草食動物の牛や馬や鹿に臼歯があるのはナゼでしょう?


因みにパンダの臼歯は、人間の7倍の大きさがあるんですが、食べてるのは竹と笹です。


牛や馬や鹿やパンダは、穀物が主食じゃないのに、人間より発達した臼歯を持ってますが…。


もっと言えば、「臼歯があるから穀物を食べるべき」なら、生の穀物でないとオカシイですよね。


だって、長い進化の過程に、炊いたご飯やパンなんてなかったですから。


ですが、いくらこの著者の方が糖質制限に反対と云えど、まさか穀物を生で食べるワケないと思うので、この方の言う「炭水化物」は、糖質制限してない方が1年365日毎日食べる「炊いたご飯」や「焼いたパン」のことを指していると考えられますよね。


いや、むしろ他に考えられません(笑)


なのに、人間は穀物をすり潰す為の臼歯が20本もあるから糖質制限なんてせずに「炊いたご飯」や「焼いたパン」を食べなさいと。


う〜ん。


この時点でこの方の論理が破綻してるのが分かりますよね。


炊いたご飯やら焼いたパンやらすり潰すのに、発達した臼歯なんて必要ないじゃないですか(笑)


そもそも、庶民が日常的に炊いたご飯や焼いたパンを主食に出来たのは、高度経済成長以降です。


40年やそこらでこれらを食べる為に臼歯が発達したんでしょうかね?


この方の言う「炭水化物」が生の穀物で、糖質制限なんてせずに生の穀物を主食にしなさいって言うなら、この方の主張も分からんでもないです。


ですが、炊いたご飯やらパンやらウドンやら蕎麦やらパスタやらを主食にするのが前提なら、「動物の歯の形は、その食性を規定しており、32本のうち20本が穀物をすりつぶすための臼歯である人間は、炭水化物(糖)を主食にすべき動物である」という主張そのものが成り立ちません。


この本以外にも、同じような論調で糖質制限に反対する意見がありますが、皆さん、ゆめゆめそんなもん本気にしちゃダメですよ(笑)



糖質制限食 | コメント(0)

ピキタン特製、究極の糖質制限ヘーゼルナッツチョコレートブラウニー、期間限定にて発売中!

2018年07月10日
ブラウニー


【期間限定】糖質制限 ヘーゼルナッツチョコレートブラウニー
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail256.html


いきなりですが、ブラウニー。


タダのブラウニーじゃありません。


糖質制限ブラウニーです。


しかも。


タダの糖質制限ブラウニーじゃありません。


糖質オフまるパンと月替りの糖質制限タルトでお馴染み、沖縄で本格糖質制限パスタとデザートが食べられるドルチェとパスタのお店

ピキタン
那覇市松尾1-10-7
TEL:090-1864-6990
URL:http://dolcepastapichitan.web.fc2.com/pichitan.html
【定休日】火曜日


お手製のスペシャルな糖質制限ブラウニー。


さらに、いつもは↑の画像のオレンジとチェリーでしたが、今回、期間限定で作ってくださったのは、ヘーゼルナッツのチョコレートブラウニーです。


如何せん、お二人で作っておられるので、なかなか数が作れず売り切れになることが多いのですが、味の方は折り紙付き、糖質オフまるパンや糖質制限タルトと同じく、もはや普通のスイーツを凌駕したと言っても過言じゃない完成度を誇ります。


その折り紙付きの糖質制限ヘーゼルナッツチョコレートブラウニー、只今、期間限定で販売中です。


このピキタンのブラウニーシリーズ、毎回、発売と共に瞬殺(ほんとに瞬殺です)で売切れ、お客様から、


「次の販売はいつですか?」


「なんで売切れなんですか?」


と、それこそ山盛りのお問い合わせを頂きます。


実際に食べて頂きますと、この問い合わせの


皆様が一番気になる、2型糖尿病患者2名における
血糖検査結果はコチラ!



5月3日(木)

10:45  空腹時血糖値:117mg

ヘーゼルナッツチョコブラウニー1個摂取

11:45  食後1時間血糖値:124mg



5月4日(金)

9:20  空腹時血糖値:97mg

ヘーゼルナッツチョコブラウニー1個摂取

10:20 食後1時間血糖値:97mg


しっかり甘くてしっかりチョコですが、素晴らしい数値を叩き出しております。


食べて頂ければ絶対に


「おいし~!」


と感激。


食後血糖値を測って頂いて


「こんなに美味しいブラウニーなのに、血糖値上がってへん!」


と更に感激&喜んで頂ける、ピキタン特製、究極の糖質制限ヘーゼルナッツチョコレートブラウニー。


こんなに人気があるのに、定期販売ではなく、ピキタンさんが余力(?)のある時のみの生産で、不定期販売となります。


なので、今回、そこそこの数を作っては頂きましたが、売り切れちゃうと、次はいつになるか分かりません!


気になった&ずっとお待ち頂いて方は、コチラからチェックしてください!


↓ ↓ ↓


【期間限定】糖質制限 ヘーゼルナッツチョコレートブラウニー
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail256.html


くどいですが、早いもの勝ちです!

ご注文は今スグどうぞ!




糖質制限食 | コメント(1)

摂取糖質80%な日々

2018年06月25日
毎年、夏至の日に


「今日は夏至ですね〜。」


なんて書いてたかと思うのですが。


今年は、もうじき夏至ですね〜と書いて、そのまま夏至が終わってました。


なんか、すごく損した気分になった、あらてつです。


年に一回しかないのに…。


だからなんだと言われたら、返す言葉がないので今日の話題。


6月13日の 「食事の80%が糖質になってますのよ、なんてお話。」



6月25日の 「ダブル炭水化物な日々」


で、現代人の食生活の実態を考察してみました。


何をどう見ても、脂肪の摂り過ぎというよりも、糖質の摂り過ぎになっていることは明らかかと思います。


ウソだと思ったら、今一度自分の周囲の人たちの食べているものを、よ〜く観察してみてください(笑)


ところが、巷では、医療関係者は言うに及ばず、ありとあらゆる人たちが、


「戦後、日本人の食生活は欧米化して高脂肪・高カロリーになった、だから糖尿病をはじめとする生活習慣病が増えた」


と、金科玉条のごとく口にします。


その一方で、厚生労働省がまとめた「国民栄養の現状」という資料には、


1980年から2008年まで、日本国民が摂取している栄養比率は、

炭水化物   約60%
脂質      約25%
たんぱく質  約15%

とあります。


ところが。


「日本人は脂肪の摂りすぎで、糖尿病をはじめとする生活習慣病が増えた!」と声高に主張する「医療関係者は言うに及ばず、ありとあらゆる人たち」が推奨する「バランスのいい栄養比率」は

炭水化物   60%
脂質      20%
たんぱく質   20%

だそうです。


なんかおかしくないですか?


現代人は脂肪の摂り過ぎなんですよね?


それで糖尿病をはじめとする生活習慣病が増えたんですよね?


けどこの二つ、ほとんど摂取比率変わりませんよね?


どういうことなんでしょう?


この厚生労働省のデータも、今回、春巻さんがコメントでご指摘されていたり、私の6月30日のブログ記事で書いたように、

「ほんまにこんな食生活してるやつおるんか?実際はもっと糖質漬けやぞ。」

っていうような内容ですからねぇ。


これ、今はもうページから消されてるんですが、


農林水産省の「食事バランスガイド」ホームページ中に、


「バランスよく食事をとるには?」


題して、「朝食の上手なとりかた」についての記述がありました。


2,ごはんとみそ汁だけの人

朝は、ごはんとみそ汁(主食と副菜)と香のものだけで簡単に済ませちゃうという人は、ごはんと相性の良い、納豆や生卵、干物などを一品加える だけで、栄養バランスがアップしますよ。

3,パンと目玉焼きだけの人
忙しいからと、パンと目玉焼き(主食と主菜)だけなんて人は、簡単なサラダや季節のくだものを加えることをおすすめです。

(農林水産省 望ましい食生活の実現に向けて~食生活指針と「食事バランスガイド」より転載)



読者の方も、糖質制限を実施するまでは、このような朝食ではありませんでしたか?


これなんか味噌汁や目玉焼き食べてるだけまだましで、私も私の周囲も、「お茶漬け」や「トーストにジャム」だけの朝食が殆んどでした。


農林水産省がこんなことをわざわざHPに書くということは、取りも直さず「ごはんとみそ汁だけの人」や「パンと目玉焼きだけの人」つまり、


「摂取エネルギーの殆んどが炭水化物になってる人がいかに多いか」


ということの、裏返し以外の何ものでもないと思うんですよ。


それなのに、何故だが「日本人は高脂肪・高カロリーになって糖尿病などの生活習慣病が増えた」に話が摩り替わっていて、医療業界が、相も変わらず「カロリー減らせ、脂肪を減らせ」となっているのは、な〜んかおかしいんじゃないかなと。


くどいようですが、自分とその周囲の食生活を3分見れば、それこそ何がおかしいか、気が付く思うのですが…。






糖質制限食 | コメント(2)

ダブル炭水化物な日々

2018年06月25日
6月13日の記事で、


<次回、驚愕の事実編につづく>


なんて書いておきながら、その後、全く関係のない話をずっと書いておりました。


書いた本人も、なんか続くて書いた気がするけど、なんやったっけ???と、内容が忘却の彼方へ。


今朝、通勤途中に思い出したので、続きを書いてみますね。


今回も、「炭水化物=糖質」でお読みください。


前回、多くの方が


「食事が炭水化物ばっかりになっているのに気付いてない」


なんて書きました。


かてて加えて、その上更に炭水化物を重ねてることに気がついてない方も多かったりします。


例えば。


「お好み焼はおかず」と言って憚らない粉モン大好き関西人のソウルフード、「お好み焼きとごはん」「焼きそばとごはん」


これなんか炭水化物をおかずに炭水化物を食べてますよね。


正に “ダブル炭水化物” の王道と言ってもいい組み合わせですが、関西以外では「気持ち悪い」と言われます(笑)


でもね。


「お好み焼きとごはん」を、キモチワルイと言ってる他府県の方々も、


“パスタとパン”

“うどんとおにぎり”

“そばとかやくご飯”

“ラーメンライス”


って炭水化物どうしの組み合わせ、皆んな食べてるんですよねぇ。


な〜んの疑問も抱かずに。


そうです。


問題なのはここなんですよ、ここ。


ほら、13日の記事で、今日何食べました?と食べたものを一つ一つチェックしていって、それ炭水化物ですよ、これも炭水化物でしょう?って指摘されて、そこで初めて皆さん「あっ」って気が付くなんて書いたやないですか。


早い話、炭水化物を食べている自覚がないんですよ。


皆さん、自分たちの食事が炭水化物ばっかりになっている、その事実に気づいてないんです。


なもんで、女性が大好きな、パスタにパンの組み合わせの「パスタランチ」もサラリーマンのお昼の定番、「うどん/そば定食」も、摂取エネルギーの80%以上が炭水化物になってるなんてとこに、思いもよらないし、気すら付いていないなんてことになります。


まあ、健康な人が、毎日毎回の食事をいちいち気にしながら食べませんからねぇ。


ですが、この「毎日毎回」の「炭水化物ばっかりの食生活」の積み重ねが、ゆくゆくは糖尿病を含めた生活習慣病の引き金となっていく訳です。


なので、糖尿病・生活習慣病の予防は、まずはこの「炭水化物ばっかりの食生活」に気付くことが大切なんですよね。


だがしかし。


栄養学のエラいセンセイや栄養士さん達は、相も変わらず例の「栄養バランスごま」を引っ張りだして、


「生活習慣病の原因となっている、欧米型の高タンパク高脂肪の食事を改めましょうね」


なんて言ってるでしょ?


おいおい、もうちょっと実際の食生活がどんなもんか、しっかりと自分の目で見てみろやと強く思います。


試しにこの人達も、自分の食事内容を一度全部書き出してみればいいんですよ。


恐らく、ほとんどが「パスタとパン、うどんとおにぎり、ラーメンライス」になってると思いますよ(笑)



<まだつづく…かも>

糖質制限食 | コメント(4)

【緊急告知】究極の糖質制限ケーキ、誕生しました。

2018年06月22日
オレンジガトーショコラ1

もはや伝説と言っても過言ではない、沖縄ピキタンの糖質制限スイーツ。


本日ご紹介するのは、今年の2月、例によって発売と同時に売り切れ、お叱りの電話を山盛り頂いた、あのガトーショコラ。


が。


更に更にバージョンアップして新登場!



なんと、チョコレートと相性抜群のオレンジとマリアージュしてしまいました!!!




言うまでもないですが、めっちゃ美味しいです(笑)



いつもだったら、ピキタンさんの月替り季節スイーツのサンプルは、一切れ残さず女性スタッフの女性陣の胃袋に直行するので、一口たりとも私の口に入ることはないのです、


が。


今回は、奇跡的に試食することができました(笑)


ピキタンスペシャルの濃厚なガトーショコラに、爽やかなオレンジが相まって、もはや言葉も出ないくらいの美味しさ。


今の時期にピッタリの糖質制限スイーツに仕上がっております。


私が作った訳ではないですが…。


以下、皆様が一番気になる、2型糖尿病患者3名における血糖検査結果です。



5月3日(木)

8:20 空腹時血糖値:111mg

オレンジガトーショコラ1カット摂取

9:20 食後1時間血糖値:121mg



5月5日(土)

7:13 空腹時血糖値:100mg

オレンジガトーショコラ1カット摂取

8:13 食後1時間血糖値:104mg



スゴイでしょ?



血糖測定においても、予想値をはるかに下回る素晴らしい数値を叩き出してくれます。



作ってくださったのは、ピキタンさんですが…。



食べて頂ければ絶対に


「おいし~!」


と感激、血糖値を測って頂いて


「こんなに甘くて美味しいケーキなのに、血糖値上がってへん!」


と更に感激&喜んで頂ける、究極の糖質制限オレンジガトーショコラ。


この写真を見るだけでも価値があります(笑)


オレンジガトーショコラ2


最後に、召し上がって頂いたお客様から、血糖測定結果とご感想を頂きました!


『これ、めっちゃ美味しいです💕💕💕⭕

これが、沖縄のお店のケーキですね?!

今日のは、こんだけ食べていいの?と思いつつ
心では、テンションアゲアゲ🤣

血糖測定もこんな感じ。

空腹時 105mg/dl
ピキタンオレンジガトーショコラ 1カット(1/8 )
1時間値 106mg/dl
2時間値 112mg/dl

1時間後の測定で、超ー感動〜〜ですね。

本当に感動でした!前からそちらのお店気になってたんですが、なかなか購入までに至らず💦
今回、本当感動、ありがとうございます。

沖縄万歳❣めちゃくちゃ感動過ぎた!
半端ないって![今風w)
ピキタン半端ないって!』



さあ、次はアナタがこの感動を味わう番です!

詳細&ご注文はコチラからどうぞ!

↓ ↓ ↓

〈数量限定〉糖質制限 オレンジガトーショコラ

https://www.toushitsuseigen.com/products/detail249.html


今回も台数限定!

ご注文はお早めに!!!




糖質制限食 | コメント(0)
 | HOME | Next »