FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

消費税19兆円のうち6兆円が輸出企業に払われているって知ってます?

2018年10月18日
アホノミクスのアホマリオ、公約(?)通り、消費税を2019年10月に10%に引き上げることを表明しました。


おいおい。



財務省主税局によると、2016年度、事業者が納めた消費税額は、19兆円。


だがしかし。


そのうち、31.5%にも登る6兆円が、『輸出還付金』 などと言う訳の分からん名目で、輸出企業に払われてます。


因みにこの『輸出還付金』


還付金額が一番多いのはトヨタ自動車で3633億円。


何もせんでも懐に入る純利益です。


もう一回言います。



何もせんでも懐に入る純利益です。



先日、今回の消費税増税、企業の50%近くが賛成しているとの報道がありました。


そりゃ、なんもせんでこれだけの金を受け取ってたら、消費税増税に反対せんわな。


税率が上がったら上がっただけ、企業努力をしなくても収入が増えますから。


この輸出還付金をやめたら、増税する必要なくなるやろと声を大にして言いたい、あらてつです。



ホンマにふざけた話や。




 






おかしいと思うこと | コメント(0)

「◯◯で血糖値が下がった!」なんて書いてるところは、全部信用出来ないと思ってもらった方がいいですよってなお話

2018年10月03日
日曜日から、副鼻腔炎になってしまいました。


事の起こりは、日曜日の夕方。


なんとなく鼻をかんだら、大量の膿鼻汁が出てきました。


しかも、本当にびっくりするくらい大量の。


鼻づまりや鼻水などの自覚症状は全く無かったにも関わらずです。


このあとは、普通の鼻水に戻ったのですが、鼻づまりが酷くなって来たんですね。


もしかして、これは副鼻腔炎かも…と思っていたら、翌日には顔と頭が痛くなりだしました。


で、会社で鼻をかんだところ、鼻から生暖かい液体がボタボタ出て来ました。


げ、鼻血が出てきたと思って見てみると、液状の膿でした…。


艾年を前にして、初めて鼻から膿を垂れ流す経験をした、あらてつです。


夕方、会社を早退して耳鼻咽喉科に行って来ました…。


昼食前に汚い話でスミマセンm(_ _)m


ここから先は、私の副鼻腔炎とは関係ないお話です。


当店の開業当時からのお客様のR様から、こんなメールを頂きました。


ナッシュ1


ナッシュ2


『こんなサイトを見つけたので、問い合わせをしてみました。


「低糖質という事で、糖質量も表示されてますが、血糖値の測定はされたのでしょうか?」


いま、電話があって、


担当者:「お問い合わせの件なんですが、血糖値の測定はしました。食べると下がると言う結果がでています!」


私:「は?!それは?健常者の測定ですか?糖尿の方?」


担当者:「はい!健常者です!!」


はりきって言いやがった!爆笑


サイトに臨床結果載せてるけど、血糖値ないよ。


これでみんな騙されるんですよね。


糖尿人には、血糖値のデータが載ってないなんて、信用ならない。』



R様、いつも大変お世話になっております。


爆笑ネタをお送り頂きましてありがとうございます(大笑)


確かに、以前から糖尿病関連では、わけの分からんサプリやら食品やら果ては機械に至るまで、「血糖値が下がる!」を謳い文句に販売しているサイトが多数ありました。


最近は、「糖質制限」を名乗ってけったいなもん売ってる業者がいっぱい出て来てるので、困ったもんです。


この手合いの業者は、お書き頂いてますように、「みんなが糖尿人を騙して稼ごう」としていますので、ご注意下さいね。


基本的に、「◯◯で血糖値が下がった!」なんて書いてるところは、全部信用出来ないと思ってもらった方がいいです。


しかもこのサイト、


「2ヶ月の臨床実験も行いました。その過程で、被験者の血糖値が下がる旨も確認ができております」


なんて書いておきながら、血糖値のデータが一切載ってません。


もっと云えば、効果効能を謳っちゃってるので、モロに健康増進法違反ですね。


やっちまったなぁ~てとこですね。


そもそも、血糖値は、薬を飲むかインスリン打つか運動でもしない限り下がりません。


特定の食べ物や飲み物を摂取したからと言って、血糖値は下がりませんので、絶対に信用しないでください。


特に、「糖質制限」を謳って「血糖値が下がる!」なんて書いてるところは根本的な所を全く理解していません。


糖質制限は、「血糖値が下がる」のではなくて、血糖値を上昇させる糖質を摂らないので「血糖値が上昇しない」のです。


その結果、随時血糖が安定して良好な血糖値が保てるわけです。


例えば、糖質制限を謳うパンを食べたからと言って、いきなり200mgの血糖値が100mgに下がる訳ではありません。


この手合は、そこを誤解させるような表記表現をしてますので、ゆめゆめ騙されないようにお気をつけくださいね。


R様、貴重な情報、ありがとうございました(笑)






おかしいと思うこと | コメント(2)

「私の妻や私の友人が関わってきたことでございますから」 さっさと辞めろよ

2018年09月16日
9月15日、日本記者クラブ主催で行われた自民党総裁選挙の候補者討論会での、安倍総理の発言。


「ただ私の妻や私の友人が関わってきたことでございますから、国民の皆様が、疑念を持つ、疑惑の気持ちを持たれるというのは当然のことなんだろうと、このように思っておりますので、李下に冠を正さず、この言葉をしっかりと胸に刻んで今後ですね、慎重に謙虚に丁寧に、政権運営に当たってまいりたいと考えております。」


以前、



「私や妻が関わっていたら、総理は止めるし国会議員も辞職しますよ」



って国会で言ってました。



辞めないのか?




例の「この発言だけ切り取った」と言われるのもなんなんで、この前の発言を。



「そして再三、申し上げておりますが、約4000ページの決裁文書や、あるいは交渉記録が公開されましたが、この点についてですね、私の指示や妻が関与したということは一切出ていないということは申し上げておきたいと、こう思っております。そしてまたいわゆる獣医学部の問題点についてもですね、私の友人であるということで、さまざまなご批判がございました。しかしプロセスにおいては一点の曇りもないということはですね、民間議員の皆さんが口をそろえておっしゃっておられますし、交渉記録、今までの議事録についても、それは明らかなんだろうと思います。」



「関与」はしてないけど、「関わってきた」んですよね。



安倍総理、これまで必殺技の“言葉のすり替え”で、重要な議論をかわして来ました。



モリカケ問題についても、検察はじめ各省庁に圧力掛けてウヤムヤにして来たんですが、語るに落ちるとは正にこのこと。



さっさと辞めてしまえ



と思う、あらてつです。



お友達が女性ジャーナリストに薬飲ませてレイプした件はどうなったんでしょうね。













おかしいと思うこと | コメント(0)

入院中にブドウ糖の点滴しといて血糖値が下がらないって、そりゃ下がらんやろってお話。

2018年08月22日
最近、頭の中でずっと流れている歌があります。


ドザえもん~、ドザどざえもん~、ほんわかぱっぱほんわかぱっぱ、ドザえもん~

こんにちは、ぼく、ドザえもんです。


しばらく旅にでるか、リハビリを受ける必要があるんじゃないかと思う、あらてつです。



この曲も頭から離れません

↓   ↓  ↓

https://www.youtube.com/watch?v=xLdDIvQGn0c


あっぴさんから、糖尿病と分かっているのに、入院中にブドウ糖の点滴打たれたとコメント頂きました。


『あらてつさん、こんにちは!

今回盲腸になりまして、薬で散らしながら半月入院しました。本日やっと退院出来てスーパー糖質制限が再開出来るかと思うと本当に嬉しいです(∩˃o˂∩)♡

入院中、糖尿病だと言ってるのにブドウ糖点滴を1日3本(ブドウ糖70g)も入れられ、途中頭に来て、ブドウ糖点滴抜いてました!!

食事が始まってからは、家族の協力のもと、ドットコムさんのチョコ、クッキー、調味料を活用させて頂きました。後は病院のコンビニが大活躍してくれました!

入院中は高血糖が避けられないのは悲しい現実ですねㅠ_ㅠ

10月に手術なので、今度はドットコムさんのパンやお菓子を大量持ち込みしようと思います。

9月に販売されるチーズケーキ楽しみにしています。』



あっぴさん、改めましてコメントありがとうございます。


無事に退院・回復されたとのこと、本当に良かったです。


で、入院中、糖尿病と言っているにも関わらず、ブドウ糖の点滴を打たれたとのこと、私もやられました。


2年前、肩の手術で入院した際、手術前、手術後と、ナゼだか分かりませんがブドウ糖の点滴。


血糖値上がるしいらんゆうても、全く聞き入れられず(笑)


そのクセ、「食事はご飯抜きにして」は、ちゃんと要望が通ったのが笑けて来ます。


私の知人で、心臓のオペをした者がいます。


2型の糖尿病で、ろくに血糖コントロールしてないもんで、随時血糖が200〜300くらいあって、入院中もフツーにご飯の付いた食事をだされるので、血糖値が下がりませんでした。


この時の主治医曰く


「血糖値が高くて手術ができない」



「インスリンを打ちます」



いやいや



血糖値上げとるんはオマエらやんけ。



糖尿病の患者に糖質食わせて、血糖値が下がる筈がなかろうが。



おまけに、ブドウ糖の点滴までされる始末。



それで血糖値が下がったら糖尿病になる人間なんておらんわと思うのですが、お医者さんの認識は違うみたいです。



糖質を食わせる&大量投与で血糖値が下がらない、だからインスリン投与。



なんかオカシイ、いや、どう考えてもオカシイと思うのは、私だけでしょうか?



どうしてもブドウ糖でなきゃならない理由があるならまだしも、いや、インスリン投与して血糖値下げるなら、そもそもブドウ糖でなきゃならない理由なんてないですよね。


だったら、生理食塩水ベースの点滴にすりゃ良いんじゃないかと思うんですが…。


なんか間違ってますかね???



あっぴさん、恐らくまともな説明もなかったでしょうし、点滴引っこ抜いて正解だったかもですよ。


もし次に入院されたら、ブドウ糖点滴のあと、血糖値測ってくれって言ってやってください。


きっと、主治医もナースも、ブドウ糖の点滴が血糖値を上げるなんて認識、持ってないと思いますので。


ほんと、自己防衛って大事ですね…。





おかしいと思うこと | コメント(0)

税関てよっぽどすることがないのか?

2018年07月26日
今日は朝から怒り心頭。


前々回も書きましたが。


スペインから輸入した商品。


必殺、「お役所仕事」の厚い壁に阻まれ、港で止まっています。


書類一式揃えて提出したにも関わらず、やれあれが足らんこれが足らん。


それを、1つずつ言ってくるから始末が悪い。


まとめて言えや、まとめて


更に、本国から送って貰った原材料証明書、スペイン語が分かる職員がおらんから翻訳しろと。


製造元が出して来た正式な「証明書」なんで、1個人が翻訳したら証明書になりません。


だってそうでしょ。


こっちが訳したもんでええんやったら、それこそスペインの新聞の切り抜きでもなんでも適当に用意して、日本語で原材料書いて「証明書です」言うて、一緒に出したらいい話になります。


その旨、税関の木っ端役人に伝えると、


「翻訳してください。」



…。




コイツら、アタマ湧いてるんちゃうか?と思いつつ、翻訳を提出すると、


「原本と翻訳の表記が違う。書き直してください。」


「当たり前や」



日本語とスペイン語が一緒なワケないやろ。



スペイン語の原本の表記が


“chocolate”


これを日本語に訳すと


“チョコレート”


これが、「表記が違う」と。


もう一回言います。


違って当たり前や



オマエが日本語に訳せゆうから、日本語に訳して書いたんやないかい。


それを、原本に書かれてる名称と訳した名称が違うとのたまう。


もはや、お上意識丸出しでイチャモン付けて来てるだけですやん。


このイチャモンの度に書類を作り直して再提出、時間と労力の無駄の極みです。


お互い不毛な時間だと思うのですが、この連中にとったら全然不毛じゃないんでしょうね。


日本の労働生産性が低い理由が分かったような気がしました。


自分の払っている税金が、こんなバカどもの給料になっていると思うと、情けないとしか言葉が出てきません。


安倍総理に手紙を送れば、何とかしてくれますかね?


お友達のレイプ犯の逮捕をやめさせたり、国有地を7億円も割引させたり、学部の新設させたりができるんですから、税関に圧力かけるくらい、お手の物ですよね〜。


次回の自民党総裁選では、是非、安倍総理に再選してもらって、どんどん役所に圧力掛けてもらいたいですね。


そうすれば、アベノミクスの4本目の矢になって経済は良くなると思いますので。





おかしいと思うこと | コメント(0)
 | HOME | Next »