01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

だいぶ回復しました。

2017年02月28日
先週月曜日の夜から熱発して始まった体調不良。

まだ本調子じゃないですが、ようやく回復して来たと実感してきました。

今回驚いたのが、回復の遅れっぷり。

まさか丸々一週間も掛かるとは思いませんでした。

認めたくはないですが、歳ですかねぇ…。

体重も、3kg以上落ちちゃいましたし…。

本調子になったら、鍛え直そうと思っている、あらてつです。

ヒロミ・ゴーに負けてられませんからね(笑)

来て頂いた皆さん、ブログが全然更新出来て無くてごめんなさいm(_ _)m

またぼちぼち書いていきますので、読みに来てやってくださいね。


あらてつ的雑感 | コメント(0)

寝込んでおりました…

2017年02月23日
皆々様、お久しゅうございます。

更新が滞って申し訳ございません。

言い訳させて頂きますと、月曜日の晩から体調不良で寝込んでおりました。

まだ本調子じゃないですが、取り急ぎの用件があったので、今日は出勤です。

明日はちゃんと更新できると思いますので、また読みに来て頂けると嬉しいです。

よろしくお願い致しますm(_ _)m




あらてつ的雑感 | コメント(1)

続・初めての糖質制限

2017年02月20日
前回のブログで、「陸の愚かもんは男」なんて話を書きました。

試しに、「バカ 男」 で検索してみたところ、出て来る出て来る(笑)

女性って、オトコをこう見てるんだと、ある意味衝撃を受けましたね(大笑)

知り合いの作家(女性)が、

「男と女は火星人とイルカくらい違う」

と言っていたのを、最近になって理解できるようになった、あらてつです。

なんかいろいろ考えさせられました…。

まあ、そんな話は置いといて。

先週に引き続き、糖質制限入門編です。

前回は、まずは主食を抜いてみましょうなんてところまでお話しました。

で、今回も無理なく取り組むコツについて書こうと思うのですが、その前に一点、ちょっとした注意事項をば。

調味料についてです。

調味料の糖質って意外と盲点なんですね。

例えば、以前に患者様で、

「冬は毎日鍋しか食べてない、鍋は大丈夫だって言ったのに、血糖値が下がらない、なんでですか!」

と仰る方がおられまして、よくよく聞いてみたところ、市販のポン酢をかけて食べていたとのこと。

ほら、鍋の時のポン酢って、けっこうドボドボかけて食べるじゃないですか。

一般的に売られているポン酢は、100g中10g以上の糖質が含まれていたりします。

これを“ドボドボ~”って掛けて2杯3杯おかわりすると、10gどころの話では無くなってしまいます。

鍋の具の野菜にも少ないとは云え、糖質は含まれますから、合わせると軽く20gを越えてしまった、なんてことになります。

ソースやケチャップもそうです。

ソースやケチャップって、重量の30%以上が糖質って、皆さんご存知でした?

けっこうご存じない方が多いです。

私もこの仕事するまで知りませんでした(笑)

ケチャップなんて、砂糖を使わないとケチャップと呼んじゃダメ!なんて法律があるくらいですから。

で、ソースもケチャップも、掛けるときってそれなりの量を掛けるでしょう?

すると、知らず知らずにこれまた結構な量の糖質を摂ってしまっていた、なんて事が起こります。

ドレッシングなんかもそうです。

なので、これらの調味料を使う時は、これまでのようにドバドバ〜って使わず、少なめを意識されると良いと思います。

これが糖尿病治療目的でしたら、避けてもらうのですが、健康目的でしたら、そこまでしなくてもいいかと思います。

トンカツやら食べるのに毎度毎度塩コショウだと飽きてしまいますし、サラダもマヨネーズばっかりじゃ嫌になってきますので。



<つづく>

糖質制限食入門編 | コメント(2)

初めての糖質制限

2017年02月17日
「あぎぬふりむんやいきが」

沖縄のお母さんから教えてもらった言葉です。

陸の愚かもんは男で、海の愚かもんは魚だそうです。

ナゼか?

どちらも自分からエサに食いついていくから(笑)

先日もまた、ネギ背負ってカモにされに行った、あらてつです。

わかっちゃいるんですが・・・。

オトコって永遠のバカだと思いますが、そんな話は取り敢えず置いといて。

今日は、久し振りに糖質制限食の入門編をば。

なんですが、今回は、糖尿病治療目的じゃなくて、ダイエットや健康目的の方向けの入門編です。

ここ数年で認知度が急に上がって来た糖質制限食。

と言うか、巷に溢れているのは“糖質制限”ですね。

コンビニの雑誌や書店やらネットやらで“糖質制限”を知って、始められる方が増えています。

ですが、実際に始めるとなると、「糖質を制限するのは分かるけど、具体的にどうしたら良いんだろう?」と、1番基本的な部分で悩まれます。

糖質制限食、簡単に言いますと、一般のおかずと主食(米、パン、麺類など)の食事から、主食と芋などの根菜類を抜いて、もう一品おかずを増やす感じですね。

分かりやすい例を上げれば、焼肉定食のご飯を抜いて、玉子焼きを足すようなイメージです。

米、パン、麺類、根菜類は、糖質の含有量が多いので避け、その分、タンパク質、脂質の多いおかずを代わりに食べます。

至ってシンプルでしょ(笑)

糖質制限食を始めた当初は、イマイチどうやっていいのかわからなくて、いろんなことを気にしすぎてしまいます。

でも、最初からあまり厳密にやってしまうと、途中で「やってられっかー!」となって、挫折してしまいます。

実際、そんな方々を山盛り見てきました(笑)

糖質制限食は、続けてこそ効果が出るので、これから始めようと思われた方は、まず、食事から主食と根菜類を抜くような感じで、気負わずスタートしてみてはいかがでしょうか。

で、段々慣れて来たら、これは食べていい、これはダメ、この食材ならこれくらいの量を食べても大丈夫だなって云うのが掴めて来ます。

そうすれば、無理なく糖質制限食に取り組むことができるようになりますので。


<つづく>

糖質制限食入門編 | コメント(5)

散髪屋に驚かれたお話

2017年02月16日
先週の日曜日、散髪に行きました。

一昨年から通っている近所の散髪屋さんです。

椅子に座った私の頭を見るなり

「うわっ!なんですかこれ?めっちゃ伸びてますやん」

髪の毛の伸び方に驚いたみたいです。

「これって2週間やそこらの伸び方ちゃいますよ、1ヶ月レベルですよ。」

「おかしいなぁ、人間の髪の毛って季節で伸びやすいとかないんですけどねぇ…」

「血行がええんやわ、それで毛根に栄養がいって伸びてるんやろねぇ。」

って。

30代の時はハゲで悩んでいたのがウソのような髪の毛の復活。

それはそれで嬉しいのですが、このままだと、2週間に1回の散髪が、毎週散髪になりそうな気がする、あらてつです。

家計の消費支出に占める散髪代って、何係数って言うんでしょう???

という訳で。

皆々様、お久ししゅうございます。

言い訳ですけど、バタバタしててブログの更新ができておりませんでした。

来てくださってた皆さん、どうもすみませんm(_ _)m

散髪屋での話が出たからと言っちゃあなんですが、今日は髪の毛ネタをば。

糖質制限食と毛髪の関係、過去何度かハゲネタとして書いてますが、読者の皆さんの反応が良いネタですね。

糖質制限食を実践して、髪質が変わったとかハゲが治ったですが、上記のような私自身の経験も然ることながら、読者の皆さんからも改善コメントを頂いているので、効果が有るのは間違いないかなと。

まあ、例えば頭痛でバ◯ァリンを飲んでも効く人効かない人がいますから、100%ハゲが治るのかと言えばそうではないです。

ですが、ブログ読者の皆さんはもちろん、私の周囲でも、結構な割合で“髪の悩み”から開放された方がおられます。

これは、一般的にハゲで悩む男性だけでなく、女性の方もです。

女性の場合は、私みたいなM字ハゲや、頭のてっぺんがパゲる、所謂、男性型の壮年性脱毛症になる心配はないと思いますが、産後に髪の毛が痩せたとか、40代になって髪にコシがなくなったなんて話、私の周囲でもよく耳にします。

そんな女性の皆さんから、糖質制限続けてたら、知らない間に髪質が変わった!とお聞きするので、女性の髪の悩みにも効果あるんだなぁと実感した訳です。

なので、髪質でお悩みの方は、ダメ元で一度糖質制限食を試してみてもいいかもですね。

ただ、数週間や数ヶ月で結果が出るものではありませんが…。

それから、先程も書きましたが、改善の度合いには個人差がありますし、皆がみんなハゲが改善するわけじゃないので念のため。

あと、糖質制限食で改善の効果が見られたのは、私を含めて壮年性の毛髪の減少で、円形脱毛症には効果はありません。

円形脱毛症は、原因が自己免疫疾患だったりストレスだったりと、個人個人によって違いますので、一度専門医にご相談下さいね。

糖質制限食と毛髪 | コメント(0)
 | HOME | Next »