FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

砂糖は昔から薬に使われてたから、糖質が身体に悪いハズがないそうですのよ。

2018年12月11日
バイクが調子悪いんで、お世話になってるバイク屋さんに持って行きました。


その時に、車も先月入院してたなんて話をしてましたら、バイク屋のオーナーさん、


「こんな仕事してますし、ハーレーとかビューエルとか扱ってるんで、イメージでシボレーのトラック乗ってますけど、普段は軽(自動車)ですからねぇ。


パッとエンジン掛るしパッと乗れるし狭い道でも入って行けるし、家族四人乗れるし、なんと言っても故障しませんし。


軽で充分なんですよね。」


そうですよね、私も普段の移動はバイクか会社の軽ですし…。


「けどね、男として何か大切なモノを失ってるような気がするんです。」



「それ分かります!」



激しく同意して帰ってきた、あらてつです。


これって、オトコのロマンなんですかね?


沈む夕日に問いかけても答えは返ってこないので、本日の話題。


以前に読者の方から教えて頂いた糖質制限批判本


“「糖質制限」は危険!”


その中に


「砂糖は昔から薬として使われていた。また「甘麦大棗湯」という漢方薬などは相当甘いが不眠症や神経症に効果がある。よって糖質が体に悪いわけがない」


なんて記述がありまして、あまりにもレベルの低い糖質制限危険論に唖然としたことがあります(笑)


今日は、この話をば。



まず、甘麦大棗湯(カンバクタイソウトウ)ですが、不安や緊張、イライラするなどといった精神的な症状を改善する、鎮静作用のある漢方薬です。


漢方薬は、一つの生薬を単独で使うことは稀で、患者さんの“証”に合わせ、様々な生薬を組み合わせ処方されます。


この甘麦大棗湯も、甘草・小麦・大棗(ナツメの実)の3種の生薬の組み合わせで、それぞれの薬効が、

甘草:鎮痛作用・抗痙攣作用・鎮咳作用
小麦:鎮静作用・催眠作用
大棗:健胃作用・強壮作用・利尿作用・鎮静作用

となっており、組み合わされることによってより高い効果を発揮します。


漢方薬と言いますと、民間療法の延長で、なんだか胡散臭いイメージを持たれている方がお医者さんの中にもおられますが、全然そんなことはございません。


最近、個人個人に合わせた処方というのがしきりに言われますが、漢方では、そんなことは4000年以上前からやっております。


例えば今回出来た鎮静作用にしても、ただ単にイライラしてる・不安感があるなどの症状だけを診るのではなく、その人その人の体質やらを診て、生薬を合わせて処方します。


まず診察に来られた方の脈を診て、舌を診て、それからお腹を診て、その人の体質と症状に合わせて生薬を組み合わせ、漢方薬が完成します。


こうして処方された漢方薬は、例えば同じ鎮静作用のある薬でも、Aさんに処方される漢方薬と、Bさんに処方される漢方薬では、全く内容が違います。


いうなれば漢方薬とは、個人個人に合わせたスペシャルブレンドで、この生薬の組み合わせが、漢方医の腕の見せ所だそうです。


ここまで長々と書いていますが、結局のところナニが言いたいのかと言いますと、



タワケっ!甘いから効いてるのではないわ!(海原雄山風に)



因みに。


甘麦大棗湯もお薬です。


お薬なので「作用」があれば「副作用」もあります。


漢方薬では有名な小太郎漢方製薬株式会社さんのHPによりますと、


【重大な副作用】

1. 偽アルドステロン症:
低カリウム血症、血圧上昇、ナトリウム・体液の貯留、浮腫、体重増加等の偽アルドステロン症があらわれることがあるので、観察(血清カリウム値の測定等)を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

2. ミオパチー:
低カリウム血症の結果としてミオパチーがあらわれることがあるので、観察を十分に行い、脱力感、四肢痙攣・麻痺等の異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

高齢者への投与

一般に高齢者では生理機能が低下しているので減量するなど注意すること。

妊婦、産婦、授乳婦等への投与

妊娠中の投与に関する安全性は確立していないので、妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には、治療上の有益性が危険性を上まわると判断される場合にのみ投与すること。

小児等への投与

小児等に対する安全性は確立していない。[使用経験が少ない。]



とあります。


「砂糖は昔から薬として使われていた。また「甘麦大棗湯」という漢方薬などは相当甘いが不眠症や神経症に効果がある。よって糖質が体に悪いわけがない」


なら、


なんでこんな副作用があるんでしょうね。


それにね。


砂糖は昔から薬として使われていた。


って、いつの話やねんって。


13世紀のイタリアにトマス・アクィナスという神学者が居ました。


この神学者さんが、


「砂糖は消化促進などに効果がある薬だから断食期間中に摂取してもよい」


と言い出したので、薬として売買されるようになったそうです。


別に砂糖くらい薬や言わんでも、普通に食うたらええやんけと思うなかれ。


当時のヨーロッパでは、新しい食べ物、例えばお茶やチョコレートやジャガイモなどは


「こんなに美味しいものはきっと悪魔の所業に違いない」


と、断罪されたそうです。


砂糖もこれと一緒で、初めて口にする甘くて魅惑的な甘味に、「おのれ悪魔め!」と一旦はなりかけましたが、めくるめく甘さの誘惑には勝てず、「そや、薬ゆうことにしたら堂々と食えるやん!」なんて考えたのかどうだか分かりませんが、見事薬として食されることになったのだとか。


それが証拠に、ペストに効くとか粉状にしたら目に効くとか風邪に効くとか、どう考えたって効くわけのない効能が謳われていました。


早い話、薬でもなんでもなく、ただ食べたいだけだったみたいです。


これって、何か現代人にも当て嵌まるので笑ってしまいますが。


あと、これは根本的なとこなんですが、糖質制限って、一部のカゲキな方(笑)を除けば、糖質の過剰摂取が駄目ですよって言ってるだけで、「糖質=悪」なんて誰も言ってません。


さっきの「砂糖は薬だった」もそうですが、そもそものところでこの著者の方の主張、根拠が無さ過ぎですね。


この方、そんなに「糖質が身体に悪いはずがない」とお思いでしたら、毎日好きなだけ糖質食って、身体がどうなるか試してみればよろしい。


で、風邪引いたら砂糖飲んで、眼病になったら砂糖を粉にして目に入れてみりゃいいんですよ。


それで風邪やら目が治ったら、「砂糖は薬だから糖質は身体に悪くない」って、少しは認めてあげましょう。



それで治ったらの話ですけど。




糖質制限 | コメント(0)

茶坊主あらてつお気に入り、日本茶専門店「茶菓 えん寿」

2018年12月10日
お歳暮の季節。


この時期、お取引先さんから、ほぼ毎日お歳暮が届きます。


お菓子の詰め合わせなどもありますが、私が珈琲好きだと認識して頂いている所為か、ちょっと贅沢な珈琲のセットを多々頂き、職場のスタッフ皆で美味しく頂戴しております。


取引先の皆様、ありがとうございましたm(_ _)m


そんなおり、先週は、当店のモニターをお願いしている、当店の商品モニターをして頂いている、 のんのさん(のんの@糖質制限)から、日本茶をお土産に頂きました。


何を隠そうこの私。


“茶坊主”とのアダ名を頂くくらい、日本茶が大好きでして。


わざわざ長崎のお茶屋さんから取り寄せるくらいです。


京都ってお茶の産地なのに、なんでまた長崎から?と思われるでしょう?


実はですねぇ、京都ってお茶の店、少ないんですよ。


意外でしょ?


お茶で有名なのは、京都の南にある宇治市で、流石に宇治まで行けばそこそこお茶の店がありますが、それでも専門店は少ないですし、京都市内まで北上すれば、それこそ専門店なんて微々たる数です。


それに、宇治茶と言っても殆どが宇治産じゃないので、それなら宇治で買う理由もないかなと。


てな訳で、たまたま長崎のお茶屋さんのお茶が気に入って、ずっと取り寄せておりました。


ところがある日。


そんな私の日本茶な日々に、衝撃の出来事が。


職場からほど近い京都太秦商店街に買い出しに出かけたら、なんと、日本茶の専門店がオープンしてるじゃあーりませんか。(チャーリー浜風に)


こちらです。


日本茶専門店「茶菓 えん寿」

facebook
https://www.facebook.com/pages/category/Restaurant/%E8%8C%B6%E8%8F%93%E3%81%88%E3%82%93%E5%AF%BF-1447430392008273/


なんと、取扱の茶葉の種類は40種類以上!


通常はいろんな品種の茶葉をブレンドして販売するところ、単一の品種のみで販売されておられます。


さらに、産地と生産者に徹底してこだわり、通常は手に入らないような茶葉まで扱っておられます。


1回お邪魔してお茶飲んで以来、全種類コンプリートする勢いで通いつめてます(笑)


しかも、店長さんの日本茶に対する知識とこだわりは半端なく、カウンターに座ってお茶談義が始まると、2時間は居座ってしまいます(笑)


その、とことんごだわられてるお茶です。


えん寿2

えん寿1


写真撮るの忘れてましたが、テーブル席とカウンター席があります。


お茶の話を聞きたい時は、カウンター席がオススメ。


メニューの一部です。


えん寿3

えん寿4

えん寿5


同じ品種が並んでますが、産地と生産者さんによって、味が全然変わって来ます。


飲み比べしても面白いですよ。


以下、店長さんからの解説です。


『茶葉は生産農家さんより直接取引をしており、茶葉は普通ブレンド(合組)しますが、ブレンドしない単一品種(シングルオリジン)でのご提供をしております。品種の持ち味や、生産農家が丹精込めて作られた萎凋香のお茶を楽しめます。


京都にお店が有るからと言って、宇治茶にはこだわらず、日本の美味しいお茶を紹介させて頂いております。


珍しいのは、京都市内で「釜炒り茶」を提供させて頂いている点です。煎茶との違いを是非直接お店に来ていただき、味わって頂きたいです。他にはお抹茶・玉露もございます。


また、当店はお茶の種類が40~50種類程ございますので、初めてのお客様は何を選んだらよいのか、分からなくなると思いますので、その時は店主に気楽にお声がけ下さい。説明やお薦めをお話させていただきます』



どうです?

日本茶好きにはたまらんでしょう?(笑)


嵐山や太秦映画村からも近いので、京都にお越しの際は是非是非お立ち寄りくださいね〜。




お知らせ | コメント(0)

糖質制限サウザンアイランドドレッシング、どや!

2018年12月07日
今朝、ニュース番組を見ていると、


「HUAWEIの孟晩舟最高財務責任者(CFO)がカナダで逮捕」


なんてやっていました。


逮捕は米国からの要請だと報道している、アメリカのメディアが紹介されていました。


この件に対し、中国外交部の報道官が、


「理由も明らかにせず身柄を拘束するのは人権侵害だ」


と強く非難している映像が紹介されていたのを見て、今年最高のブラックジョークだと思った、あらてつです。


理由を明らかにして身柄を拘束したことないやん(笑)


まあ。


そんなややこしそうな話は置いといて。


昨日。


当店の商品モニターをして頂いている、 のんのさん(のんの@糖質制限


にお越しいただき、いろいろとお話をさせて頂きました。


せっかく遠方からこんな山の中まで来て頂いたので、カフェ・ハルディンと菓子職人さんにご案内。


楽しいランチタイムを過ごさせて頂きました。


のんのさん、ありがとうございますm(_ _)m


その時の画像をTweetされてますので、是非ごらんくださいませ。


のんの@糖質制限


で。


ご一緒させて頂いた、カフェ・ハルディン。


ちょっと前にもこのブログに書かせてさせて頂きましたが、ここでまた再びのご紹介。


ここ数回であらてつが出して頂いた、ハルディンさんのランチです。

肉1

肉2

肉3


糖質制限ハンバーガー
ハンバーガー1

ハンバーガー2

ハンバーガー3


何を隠そうこの私、ハンバーガー大好きなんですよね。


糖質制限を始める前、あちこち探して食べに行きましたね〜。


ですが、糖質制限で小麦のバンズはご法度。


久しく口にすることがなかったのですが、こうやって再び、しかも糖質制限で食べられるのは感激です。


でね。


ここでご紹介したいのがコチラの商品。


サウザンアイランドドレッシング


ちょっと前にもちょろっとご紹介した記憶が無きにしもあらずですが、もう一回(笑)


正直言ってこのドレッシング、ハンバーガーを再び食べる為に作ったと言っても過言ではありません。


あ、もちろん、普通にサラダにかけて頂いてもめっちゃ美味しいですよ。


めっちゃ美味しいですが、ハンバーガーソースにして頂ければ、“めっちゃくちゃ美味しい!”と感激してもらえること間違いナシ!です(笑)


それくらい、絶品のハンバーガーソースに仕上がっております。


くどいようですが、サラダにかけてもめっちゃ美味しいです(笑)


詳細&ご注文はコチラからどうぞ!


糖質制限サウザンアイランドドレッシング
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail89.html


あらてつのこだわりの塊のドレッシング、是非ご賞味あれ♪





糖質制限食食材 | コメント(4)

エリスリトールを除く糖質ってナニ?

2018年12月06日
以前に、銀行と税理士会主催の懇親会に招かれたことがあります。


会場では、銀行の方たちが、金借りてくれ金借りてと寄ってきます(笑)


「銀行とノミ屋の違いは?」

「銀行の方が身なりがいい。」


まさにその通りだと痛感した、あらてつです。


ノミ屋が分からない方は、まずは自分で調べてみてくださいね(笑)


で。


今日は、まずは自分で調べてみては?というお話。


当店で大人気のモリドルチョコレート。


エリスリトールを除く糖質が0.5gと驚異的な数値ながら、チョコレートの本場ヨーロッパの味そのままの、超本格的なチョコレートです。


こちらをお買い上げのお客様から、時折、こんな質問を頂きます。


「エリスリトールを除く糖質とはどうゆう事ですか?」



まあ、これくらいなら全然無問題ノームロブレムアイアムNovaなのでお答えさせて頂くのですが、さらに時折、こんな質問(クレーム?)を頂くことがあります。


「ホームページに糖質0.5gって書いてあるのに、チョコレートが届いたら32.5gって書いてある!どういうことですか!本を読んで厳密に糖質制限してるのに、こんなもん食えません!」


いやいや。


本を読んで厳密にやってるなら、もっと厳密に本を読みましょうよ(笑)



エリスリトールは、糖アルコールと呼ばれる糖質の一種で、自然界では、キノコやワインなどに含まれています。


人為的に製造するときは、ブドウ糖を発酵させて作ります。


エリスリトールは、摂取しても90%以上がそのまま排出され、糖分として体内で代謝されないので、血糖値などにも影響を与えない、カロリー0の甘味料として使われます。


厚生労働省の特別用途食品のための難消化性糖類のエネルギー評価法(平成3年衛新第71号)による測定、および平成8年5月施行の「栄養表示基準」によるエネルギー換算係数においても、そのエネルギー値はいずれも0kcal/gと測定されています。


現在、糖質のなかで唯一の、エネルギー“ゼロ”で、血糖値を上昇させない甘味料です。


先程から書いてますように、エリスリトールは



「糖質」 に分類されます。



なので、その食品に含まれる全ての糖質に、エリスリトールが含まれます。


つまり、食品表示上の「糖質」は、エリスリトールを含んだ全ての糖質を書かなければなりません。


これは、法律で決まってます。


ですが、これだと糖尿病の皆さんが一番重要視される、


「血糖値に影響を与える糖質の量」


が分からないので、


「エリスリトールを除く糖質」=「血糖値に影響を与える糖質」


を、表記させて頂いてます。


エリスリトールに関しては、糖質制限ではポピュラーな糖質ですし、ちゃんとした糖質制限の本なら必ず書いてます。


逆に、書いてないような本は、流行りに乗っかっただけのテキトーな内容なので、売り飛ばすか枕にでもしてもらった方がいいですね。


「厳密にやってる」!と言うなら、もう少し自分で調べて勉強する必要があるんじゃないかというお話でした。




糖質制限 | コメント(0)

カフェ・ハルディンの糖質制限ランチ

2018年12月05日
先日、ハルディンさんでランチをしておりましたら、お店に来られたお客さん全員が糖質制限食という状態になりました。


そういえば、最近ハルディンさん紹介してないやと気づいたので、久しぶりランチメニューをご紹介。


こちらは、トルコのハンバーグ。


トルコ料理


大のお気に入りです。


横にあるムール貝には、本来はご飯を詰めるのですが、秘密の糖質制限米を詰めてくださいました(笑)


このあたりがニクいです(笑)


このハンバーグにヨーグルトソースをかけるとこんな感じに。


トルコ料理2


モリドルオリーブオイルをかけた、カフェ・ハルディン自家製の糖質制限パンを添えて。



こちらも、私あらてつ大好物の糖質制限ピザです

IMG_0352_convert_20120804142031.jpg


2型糖尿病患者による血糖測定もバッチリ。


空腹時血糖値:99mg

10:40  カフェ・ハルディン糖質制限ピザ1枚摂取
11:10  30分後血糖値:111mg
11:40  60分後血糖値:128mg


ハルディンさんでは、この糖質制限ピザ以外にも、手打ち糖質制限パスタ、糖質制限パエリアも常時準備して下さってます。


因みに、手打ち糖質制限パスタ、現在進行形でどんどん進化を遂げていまして、特にフィットチーネなんか普通の手打ちパスタとほぼ変わらない出来栄え。


マスターの日頃の努力がこれでもかと麺に込められた秀作です。


その他の料理も、いろいろと糖質制限に対応してくれますので、行ってみようかなと思われたら、是非一度ご相談してみて下さい。


宮本マスター


カフェハルディン
京都市右京区鳴滝本町77
TEL:075(464)8850
URL:http://www008.upp.so-net.ne.jp/cafejardin/
定休日 火曜・第三月曜日


そうそう、糖質制限をご希望の方は、事前にお電話頂けると嬉しいです。


それでは、ハルディンでお会いしましょう♪


お知らせ | コメント(0)
 | HOME | Next »