11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

温かいものが恋しい季節になりましたね…

2016年12月10日
とうとう冬になってしまいました。

私、基本的に朝食は食べることにしてますが、冬の朝は兎に角熱い汁物が欲しくなります。

最近、朝食への登場頻度が高いのが、白菜と豚肉のスープです。

豚肉からダシが出るので塩と胡椒、若しくは山椒だけのシンプルな味付けですが、けっこう旨いし何より身体が温まります。

これ以外では、適当な野菜とお揚げと豆腐を煮たりするのですが、なにぶん朝なんでそんなに時間を掛けてられません。

そんな時に重宝するのが本日ご紹介するコチラ!(テレビショッピング風に)

だし醤油

糖質制限万能だし醤油

実は、私どものお客様から開発して欲しいリクエストナンバーワン商品が、だし醤油でした。

ですが、実際はなかなか作って頂けるところがなく、困ってしまってわんわんわわんとなっていたところ、ひょんなことからメーカーさんをご紹介頂き、製造・販売までこぎつけることが出来ました。

で、発売と同時に大ヒットどころか場外ホームラン状態で、今だに生産が間に合わない時があり、お客様にはご迷惑をお掛けしておりますm(_ _)m

特に今の季節は、これまた大ヒットのモリドルチョコレートシリーズを抑えて売上ナンバーワンになる日もあるなど、皆様に愛される商品となってくれました。

で、この糖質制限万能だし醤油、その名の通り万能で、鍋や煮物はもちろん、すき焼きのタレに使ったり、糖質制限麺と合わせてうどんや蕎麦の出汁にしたりと、おおよその和食に対応してくれます。

しかも、濃縮タイプなので、お好みの味付けに簡単に調整可能。

本当に万能に役立ってくれるニクいやつです。

これまで和食の味付けは、どうしても砂糖を使うのでと敬遠していたそこのアナタ!

是非一度この糖質制限万能だし醤油をお試しあれ。


詳細&お求めはコチラからどうぞ
↓ ↓ ↓
糖質制限 万能だし醤油
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail49.html


諦めていた和食がもう一度我が家に戻って来ますよ♪


糖質制限食食材 | コメント(0)

糖質制限ミックス粉、血糖値も上がらず嬉しい限りです♥

2016年12月09日
国産初のジェット旅客機として開発中の三菱重工のMRJ。

このMRJ、開発が当初の予定よりかなり遅れているとニュースに出てました。

因みに使われている部品の70%がアメリカ製。

同じく開発の遅延が話題になったボーイング787。

開発当初は、使用されている部品の35%以上が日本製とかで、マスコミが“準国産”などと、さも誇らしげに報道してました。

ここでギモン。

部品の35%が日本製で“準国産”なら、部品の70%以上がアメリカ製だったら、“ほぼアメリカ産”になるんじゃないの?と思う、あらてつです。

マスコミも誰もそんなこと言わないのが不思議。

まあ、別にそんなことは気にしなくても生きて行けるので、今日の話題に行きましょう。

読者のあっぴさんから、お家de簡単♪糖質制限 ミックス粉を使ったレシピを頂いたのでご紹介です。

『ミックス粉

あらてつさん、おはようございます。またまたあっぴです。
毎日チョコバーを食べて幸せに浸っています。

糖質制限ミックス粉なんですが、一緒に入っていたレシピを見ると、殆ど焼くための粉という感じでしたが、蒸し系でもイケます!!

オリジナルレシピではないですが、糖質制限おからパウダーとミックス粉と卵と水とバターとラカントを混ぜてレンジでチンすると大変美味しい蒸しケーキが出来ます。

おからだけより弾力があり、パンを作るのが面倒くさい私でも簡単に出来ます。超微粉末タイプのおから粉もヒットでしたが、ミックス粉も大ヒットです!!血糖値も上がらず嬉しい限りです♥』


あっぴさん、モリドルチョコバー&糖質制限おからパウダー&お家de簡単♪糖質制限 ミックス粉のお買上げ並びにレシピコメント、ありがとうございました。

蒸しケーキ、そんなに簡単にできるんですね〜。

パン以外は試したことがないので、一度試してみますね。

しかも、前回頂いた

『今日も朝からミックス粉で蒸しケーキ作って、生クリームとラカントジャム塗ってお腹一杯食べてしまって苦しいです😅それでも2時間後血糖値108だったので、ホッとしてます。』

通り、血糖値も上昇しなかったとのこと、私も本当に嬉しいです。

モリドルチョコレートを砕いて混ぜれば、チョコ蒸しケーキになりますよね。

私の発想は貧困なんでこんな程度しか思い浮かびませんが、読者の皆さんでしたら、いろんなレシピを思いつかれるのではないでしょうか。

一度、レシピコンクールなんてやってみてもいいかもですね。

優勝賞品は何にしましょう(笑)

冗談さておき、あっぴさんから“べた褒め&血糖値上がりませんでした”を頂いた、糖質制限 おからパウダーとお家de簡単♪糖質制限 ミックス粉。

是非皆さんもお試しあれ。

おからこ

糖質制限 おからパウダー
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail158.html

えべこ

お家de簡単♪糖質制限 ミックス粉
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail140.html


糖質制限食食材 | コメント(0)

菓子職人糖質制限クリスマスケーキ、大好評予約受け付け中!

2016年12月07日
“師”が走ると書いて“師走”

弟子が走れば何て言うんだろうと、素朴な疑問が出てきた、あらてつです。

どうでもいい話なんですが…。

今年も11/12が終わり、2017年まで残すところ今日を入れて25日となりました。

忘年会やらクリスマスやらで慌ただしい、正に“師が走る”状態ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今日のブログは、走るのは“師”じゃなくてソリを引くトナカイのお話。

そう、クリスマスケーキのご案内です←結構ムリヤリ

今ではすっかりこの季節の恒例行事になった菓子職人さんの糖質制限クリスマスケーキ。

初めての販売は、2008年のクリスマスシーズンでした。

今でこそいろんなところで糖質制限クリスマスケーキを出していますが、元祖は菓子職人の稲井シェフなんですね。

販売当初はチーズケーキからのスタートでしたが、年々レベルアップしていき、種類も増えて行きました。

本年2016年のクリスマスケーキは、ホールタイプ1種類、ビッシュ・ド・ノエルが2種類となっています。

生チョコクリスマス
ビッシュショコラ
レアチーズとイチゴのビッシュ

今回のクリスマスケーキも、試作段階から最終製品まで何度も江部康二先生に試食&血糖測定して頂き完成しました。

その完成度は過去最高、糖質制限と言われなければ、分かる人はいないのではないかと思います。

江部康二先生のお言葉をお借りするなら、

「3種類とも私江部康二が徹底して試食と血糖測定を行っていますので、糖尿人の皆さんにも自信を持ってお勧めできます。」

なので、糖尿人、メタボ人、ダイエッターの皆さん、稲井シェフの糖質制限スイーツにかける情熱と、江部康二先生の人体実験が生み出した究極の糖質制限クリスマスケーキ、是非是非お試しくださいね。


詳細&ご予約はコチラから
↓ ↓ ↓
菓子職人 糖質制限クリスマスケーキ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail178.html

稲井社長と康二先生

ご予約、お待ちしております♪

お知らせ | コメント(0)

体重が増えたのにウェストが細くなった、何処か他の所に脂肪が付いたか心配

2016年12月05日
いつもの交通ボヤキネタ。

片側2車線の幹線道路。

先頭で信号待ちをしていました。

前方信号の右折矢印が点灯、となると目の前の横断歩道の信号はもちろん赤。

右折信号が青なので、右折レーンからは右折車が右折しています。

そこへ自転車に乗った60代過ぎと思しき御婦人、自転車に乗ったまま横断歩道を走行。

さも、『私の目の前の信号は青』と言わんばかりに平然かつ悠然と赤信号の横断報道を渡って行きます。

オバちゃんは道路交通法を超越したと思った、あらてつです。

汝の名はオバちゃん…。

で。

皆々様、お久しゅうございます。

言い訳しません。

更新サボってました。

ああ、そうですよサボってましたとも。

これって、ちょっと前にも書いたような気がしますね。

サボってる間に来て頂いた皆さん、コメント頂いてた皆さん、ごめんなさいですm(__)m

今日からちゃんと更新&お返事書きますので、平にご容赦の程を〜。

という訳で今日の話題。

よっこ さんから、体重が増加してるのにウェストサイズは小さくなっている、何処か他のところに脂肪が付いたか心配ですとコメント頂きました。

『体重増加とウエストの縮小

はじめまして。
いつも拝見し参考にさせてもらってます。

私は1年半前からゆるい糖質制限により、87kgから71.5kgまで減量できました。身長は178cmです。夏場には週4日程度水泳やってて、その頃は筋肉がついてくることによりか体重は微増してきました。ただしベルトの穴はほぼ月にひとつのペースで小さいほうにずれていき、確実にウエストは小さくなっています。

10月後半からは水泳などトレーニングはしていないのですが、ウエストは同じようなペースで小さくなつておりますが、久々に体重計にのると3kgちょっと増えていました。ウエストが小さくなっており、何処も脂肪が増えた形跡もないので筋肉がついたかと思われるが、ここ2カ月は特に筋肉がつくようなトレーニング等はしていないので理由がわかりません。ただ上腕の筋肉は硬く大きくなっているような気がします。糖質制限でトレーニングなしで筋肉がつくことなんてあるのでしようか。

また、ウエストが小さくなってるけど、どこか他にところに脂肪がつくなんてあるのでしようか。少し心配です。食生活は、朝番2食で肉や魚を500g程度で糖質は殆どなしで、ずっと変わっていません。

よろしくお願いいたします。』


よっこ さん 、コメント並びにいつもお読み頂きましてありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ございません。

早速ですが本題に行ってみましょう。

まず心配されてる

「ウエストが小さくなってるけど、どこか他にところに脂肪がつくなんてあるのでしようか。少し心配です」

ですが、結論から申し上げますと、気にされることないと思いますよ〜。

ダイエット相談が重なったので、9月から10月にかけて自分も体重落としてみようと、毎日朝晩入浴前入浴後食前食後に体重測ってみたんですが、まあ、見事なくらい変動します。

それこそ1晩で2kgくらい増えるときもありますし、逆に1.2kgも減るときもありました。

2〜3日測るの忘れて体重計に乗ったら、よっこ さんのように3kg近く増えていたなんてこともありました。

2〜3kgの体重変動は、それこそ食べたものや飲んだもので変わりますし、運動して汗かいても変化します。

なので、体重が増えた状態が1ヶ月以上続いて尚且つ、ウエストやら太ももやらが明らかに太くなり、更に体重が増えて行くようでなければ、心配されることはないと思いますよ〜。

次に、

「ただ上腕の筋肉は硬く大きくなっているような気がします。糖質制限でトレーニングなしで筋肉がつくことなんてあるのでしようか。」

基本的に、糖質制限だからといって、筋トレや一定強度の運動無しでは筋肉はつきません。

と言いますか、糖質制限以外の食事でもトレーニング無しで筋肉はつきませんよね(笑)

なので、体重が増えた原因が日内変動が原因だと断定した前提(笑)だと、筋肉が増えたのではなくて、脂肪が減って上腕の筋肉の存在が際立ったのかなと思います。

若しくは、よっこ さんの日常生活に、上腕に負荷がかかる動作が多いのかもですが、これは当て嵌りますでしょうか?

まあ、いずれにせよ、糖質制限に取り組まれて15.5kgの減量に成功され、確実にウェストが細くなっておられるので、よっこさんに糖質制限は合っていた&ちゃんと糖質制限できれらっしゃると思います。

なので、このまま続けられても何の問題もないと思います。

ただ、もし体調が悪くなったとか体重がどんどん増えるななんてことになれば、一旦、糖質制限を中止されて様子をみられた方が良いかと。

こんなお答えで参考になりましたでしょうか…。



ダイエット | コメント(4)

糖質制限をして3ヶ月で14キロ痩せたけどピタリと止まってしまった、これって停滞期?

2016年12月01日
なんか気がついたらもう12月じゃないですか。

もう秋じゃなくて初冬ですね。

天気の方も冬の京都の定番の時雨空なので、洗濯物が全然乾きません。

なので、着る服を引っ張り出す時の基準が、“洗濯して乾きやすいか否か”になっています。

“おしゃれは根性”と言いますが、根性で洗濯物が乾いてくれるなら、ナンボでも根性出すわと思う、あらてつです。

湿気った服着るのもある意味根性かもですね…。

どうでもいい話は置いといて。

かぴばら さんから、「糖質制限をして3ヶ月で14キロ痩せたけどピタリと止まってしまった、これって停滞期でしょうか?」とご質問頂きました。

『はじめまして

はじめまして、糖質制限中のかぴばらと申します。
いつもブログ拝見させていただいております、いきなりのコメントお許しください。

今現在糖質制限をしており、3ヶ月目になります。
この3ヶ月でマイナス14キロ痩せることが出来ました。ですが、ここ最近ぴたりと体重の減少が止まってしまいました。これが噂の停滞期というものでしょうか?
身長156cm
体重85キロ → 現在71キロ
年齢28歳
糖質量は毎日30g以内に抑えており、食べる量は少し無理して減らしてしまっているかもしれません…
ウォーキング40分筋トレ5分ほど、週4日くらいしています。

ぜひアドバイスなどあれば、ぜひお聞かせいただきたいです。よろしくお願いします。』


かぴばら さん、コメント並びにいつもお読み頂きありがとうございます。

いきなりのコメント、大歓迎なのでご遠慮なく入れてくださいね(笑)

さて。

糖質制限に取り組まれて3ヶ月で14kgの減量成功、おめでとうございます。

また、身長体重運動量などもお書き頂きましてありがとうございます。

痩せないとのご質問を時折頂きますが、数字を書いて頂いてないことが多いんですよ〜。

そこが分からないと考察のしようがありませんので…。

で、本題。

結論から言うと、停滞期だと思います。

3ヶ月で14kgもちゃんと減ってらっしゃると言うことは、ちゃんと糖質制限出来てらして、糖質制限がかぴばらさんに合っているということになります。

佐野元春風に言えば、「今までの君は間違いじゃない」と(笑)

なので、食事量など無理に減らしたりしないで、今まで通りの糖質制限を続けて頂ければ、しばらくするとまた体重が落ちて来ます。

もう少し落ちてくると、停滞期どころかホンマに落ちなくなってしまうことがあります。

食事量の調整や運動を増やすなどはその時に考えれば良いと思います。

停滞期で焦って無茶した挙句に自暴自棄になってダイエット失敗!なんて方を多数、本当に多数見て来てますので、今は絶対に焦らず、これまで通りの方法で取り組まれてください。

以下は、停滞期について以前に書いた記事になります。

もし宜しければご参考になさってくださいね。

それでは、また何か糖質制限で分からないことが出てきましたら、お気軽にコメント入れてくださいませ。


『何かの疾患で体重が減少する場合を除いて、ダイエットの場合は、直線的に体重が落ちるのではなく、階段状に落ちていきます。

人間の体には、ホメオスタシス(恒常性)というものがありまして、常に同じ状態を保とうとする機能があるからです。

体にとって、体重が急に増えたり減ったりといった状況は、好ましくない状態です。

ダイエットなどで体重を減らそうとしますと、体は急激な変化が起こったととらえて、それまで長年慣れ親しんだ体重を、保とう保とうと必死に抵抗します。

ダイエット初期は、けっこう調子よく体重が落ちていくんですが、しばらくすると、同じように続けているにも関らず、体重が落ちないのはこの所為です。

この停滞期でココロが折れて、ダイエットに失敗される方、大勢おられます。

ほな、どないして停滞期を乗り越えたらええのん?なんですが、焦らないことですね。

ほら、テレビアニメの一休さんも言ってたじゃないですか、

「あわてない、あわてない。ひとやすみひとやすみ。」

って(笑)

これ、冗談めかして言ってますが、決して冗談ではございません。

江部康二先生が、よくアレルギー疾患で診察にこられる患者様に、「10年かけて悪くなったものは、10年かけて治すつもりでいないと。」と仰います。

いろんな意味で、まさしく名言だと思うのですが、これってダイエットにもあてはまると思うんですね。

それなりの時間を経て増えた体重は、急激には減りません。焦らず、じっくりと落としていきましょう。』

ダイエット | コメント(14)
 | HOME | Next »