10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

続・糖質制限に取組んで体臭を指摘されるようになったのですが…。

2017年11月24日
昨日、あまりの寒さにガスストーブ出しました。

もうちょい頑張れるかと思ったのですが、部屋の中でガタガタ震えてるのはナニかがオカシイと思い、押入れから引っ張り出しました。

お陰で今朝は、暖かい台所で朝食の準備ができました。

でもこれからもっと寒くなると思うと、本当にゾッとします。

夏まで冬眠、いやむしろ春秋冬眠していたい、あらてつです。

去年のような“40年ぶりの大寒波”とやらが来なければいいんですが…。

ボヤいていても季節は進むんで、本日の話題に行きますね。


前回、ジェームス中野さんから、糖質制限に取組んで体臭を指摘され、対策がなく凹んでいますとご相談頂きまして、読者の皆さんに


「糖質制限に取組んでケトン臭が出られた方、期間はどれくらい続きました?or続いてますか?

もし、こうやってケトン臭が消えました!なんて経験をお持ちの方があれば、是非、コメント頂けると嬉しいです。」


とお願いしたところ、タマ北海道さんと、ごろにゃんさんからコメント頂いたのでご紹介ですm(_ _)m


まずは、タマ北海道さんから頂いたコメントです。

『私の場合

私の場合はもともと汗かきで糖質制限をやってむしろ汗が無駄に書きにくくなった。

あと、運動をプラスしてやってたので臭いは始まる前からケトン臭が出るか不安でしたが特になかったですね。

これも私自身が気付いてなければ別ですが。』



お次は、ごろにゃん さんです。

『ケトン臭ですが、一ヶ月ほどで消えましたよ。

ブレスケアが効果ありました。

ブレスケア自体が糖衣されていて糖質があるのですが、他ではダメでした。』



タマ北海道さんと、ごろにゃんさん、コメントありがとうございました。

タマ北海道さんから頂いたコメント、ちょっと驚きです。

糖質制限の二次的な効果、例えばアレルギーが改善したとか、ハゲの進行がストップしたとかは実際に見聞きしたり自分が体験したのですが、糖質制限で汗かきが改善したという事例は、初めてお聞きしました。

そんなこともあるんですねぇ。

これは興味深いので、この件でも読者の皆さんの経験談をお聞きしたいです。

話がケトン臭から離れたんで戻しますね。

これはあくまでシロウト考えなんですが、運動して代謝が良いとケトン臭がしにくくなるんでしょうか?

それか、運動してる方は、してない方に比べてケトンを体内で利用する率が高くなるので、体外に出るケトンが少なくてニオイがしにくくなるとか…。

う〜ん、分かりませんね(^_^;)

何の結論にもなってなくて済みませんm(_ _)m


で、ごろにゃんさんは、ケトン臭自体は出てらしたんですね。

けれど、1ヶ月で消えた&臭い対策にブレスケアが効果あったとのこと。

私はブレスケアを食べたことないんで調べてみたら、使われている甘味料がネオテームとステビア、しかも少ないものだと50粒で0.57g、多いものでも2.1gの炭水化物になってたんで、これは糖質制限でも全然問題ないですね。

個人差はあると思いますが、ジェームス中野さん、試してみる価値はありそうです。


引き続き、ケトン臭対策についてのコメント募集しますので、皆さん、是非宜しくお願いしますm(_ _)m


糖質制限食 | コメント(0)

糖質制限に取組んで体臭を指摘されるようになったのですが…。

2017年11月21日
ジェームス中野さんから、糖質制限に取組んで体臭を指摘されたとのコメント頂きました。

『糖質制限をしてから体臭がきつい

去年の2月からスーパー糖質制限をしております。最近職場で私の体臭がきついことが指摘されます。制汗剤やクエン酸風呂などいろいろ手立てをするのですが、もうこれといった対策がなくへこんでいます。』


改めまして、コメントありがとうございます。

本文で取り上げますね〜とお返事しておきながら、遅くなってしまって申し訳ございません。

早速ですが、本題に参りましょう。

糖質制限で体臭がきついと指摘された、これはもしかするとケトン臭のことを言われてるのかも知れないですね。

で、そのケトン臭とはなんぞや?ですが、まず、ケトン臭のケトンから簡単に説明します。

ケトン体は、脂肪を代謝した時に発生する物質で、アセトン・アセト酢酸・β-ヒドロキシ酪酸の3つをまとめてケトン体といいます。

糖質制限に取り組みますと、体内で脂肪を燃焼させますから、このケトン体が発生して、尿中や呼息に出てきます。

問題は、このケトン体自体が臭いそうなんです。

そうなんですと書いたのは、私自身、このケトン臭を嗅いだことがないからなんですね。

糖質制限食を始めた当初、

「しばらくケトン臭がして臭いけど、じきに収まる。」

と聞いてましたが、私は臭いと意識したことがありませんでしたし、周りからも指摘されたことがなかったので、全然、気がつきませんでした。(気づいてないのは本人だけだったかもですが…。)

これ、だいぶ以前にもちょろっと書いた記憶があるのですが、私&周囲の経験から言いますと、よっぽど厳密に糖質制限しないと尿中ケトンも出なかったですし、ニオイが気になる程のケトン臭もしませんでしたね〜。

13年前に私が人体実験で肉、魚、卵のみの食事にしていたときも、48時間やそこらでは尿中ケトンは出ませんでしたし、その後、1日15g以下の摂取に抑えて2週間ほどして、ようやくケトンチェッカーの色が変わりました。

なので、私自身はケトン臭がどんなニオイか分からないのですが、以前に読者の方から頂いたコメントでは、「甘酸っぱいニオイ」とか、「生臭いニオイ」とか書いておられたので、いいニオイでないことは100%確かですね(笑)

で、お困りの臭い対策なんですが、以前に皆さんからコメント頂いた時も、結局、結論と言いますか解決策が見つからなかったんですよねぇ。

糖質制限を始めて半年くらい経てば消えるとは言われてるものの、ジェームス中野さんの場合、昨年2月から取り組まれたんで1年以上経ってますし…。

ここでまた読者の皆さんのお力をお借りしたいと思います。

糖質制限に取組んでケトン臭が出られた方、期間はどれくらい続きました?or続いてますか?

もし、こうやってケトン臭が消えました!なんて経験をお持ちの方があれば、是非、コメント頂けると嬉しいです。

宜しくお願いしますm(_ _)m






糖質制限食 | コメント(6)

糖質制限と味覚の変化

2017年11月20日
今日は、今シーズン1番の冷え込み、1月並みの気温らしいですが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。

やっとモミジが色付き始めたと思ったら、晩秋通り越していきなり冬です。

どうせなら、冬と春を通り越して夏が来てくれればと思うのですが、そうはいかないですよね。

あまりの寒さに生命の危機を感じている、あらてつです。

この先どうなるんだろう…。

さて。

ホンマに凍死しそうですが、その話は置いといて。

しばらく間が空いてしまいましたが、kyouyaさんから頂いたご質問の続きに行ってみますね。

素材の悪さを濃い目の味付けで誤魔化した料理が食べられない…ってとこで終わってましたね。

これってどういうことかと言いますと、糖質制限食に取り組むことにより、甘いものや甘く味付けされたものを食べなくなるので、砂糖で麻痺した舌と脳みそが、人間本来の味覚を取り戻したんじゃないかなと思います。

これに関連しますが、

「糖質制限するとおかずしか食べないので塩分摂り過ぎになる」

なんて主張する方を時折見かけます。

これはやったことない人間の戯言です(笑)

ご飯やらパンがないので、味が濃いと食べるのキツくなるんですよね。

なので、私は味付けがとても薄くなりました。

私の周囲で糖質制限やってる人達もそうです。

批判するならせめて一回はやってから言えって(笑)

あと、

「おいしいものをゆっくり味わって。量はそんなに取りすぎない。この自然体の食生活、続けていきたいです。これが一番ですね。」

これは本当にその通りですよね。

安くて美味しくないものを10回食べるなら、1回にしてでも美味しいもの、お金を払う価値のあるもの食べたいです。

それから、最後になりましたが、酒は全然飲みません(笑)

いや、飲まないと言うより、飲めないんですよ。

所謂、アセトアルデヒド脱水素酵素の不活性型ってやつです。

でも、酒は好きなんですよね(笑)

美味しい料理に合わせて美味しい酒を飲みたい時ってあるじゃないですか。

でも、飲めないんですよね…。

なので、kyouyaさんみたいに、飲める人が羨ましい時がありますよ〜。



<おしまい>
糖質制限食 | コメント(0)

寒すぎる…

2017年11月18日
今日は11月18日。

11月中旬ってまだ秋ですよね。

なんでしょうこの寒さ。

こないだ実家に行った時、ついでに置いてある秋物取って来たばっかりなんですけど…。

明日はもっと寒くなるみたいで、今からウンザリのあらてつです。

南国に引っ越したい…。

今日は、ボヤキだけでオチがありません。

皆さんもこの寒さで体調崩さないようにお気をつけてくださいね。




あらてつ的雑感 | コメント(0)

2017年糖質制限クリスマスケーキ、大好評予約受付開始中!

2017年11月16日


kyouyaさんのご質問のお答えの続きがまだですが、今日は先にお知らせおば。


先日、匿名コメントにて以下のコメント頂きました。

『クリスマスケーキの注文

何度、URLにトライしてもページが表示されなくてクリスマスケーキの注文ができません。何とか、この不具合を解消してほしいと思います。ちなみに、ここに出てきた3種類の糖質制限のケーキを全部、所望しています。』



匿名希望さん、コメントありがとうございます。

御覧頂いていたページは昨年のものなので、もうページはありませんが、今年もちゃんとクリスマスケーキの予約受付、開始させて頂きました。

コチラです

↓  ↓  ↓

クリスマスケーキ2017


菓子職人 糖質制限クリスマスケーキ2017
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail214.html


今年のクリスマスケーキは、定番中の定番、レアチーズとチーズムースの組み合わせがチーズケーキ好きにはたまらない

やみつきチーズケーキ

やみつきチーズ



大人気のモリドルダークチョコレートに北海道産生クリームをこれでもかっ!と使い、低糖質ながらこってりまったりチョコ好きのハートをくすぐるビッシュに仕上げた


極上ビッシュ・ドゥ・ショコラ

ビッシュドショコラ

さらに

糖質制限OK食材のアーモンド、ヘーゼルナッツ、くるみをふんだんに使った、ナッツの香りが何とも贅沢な

ぜいたくナッツのビッシュ・ドゥ・ノエル

ナッツビッシュ

の3種類をご用意致しました!


さらにさらに。

私ども糖質制限ドットコムで販売するからには、血糖検査は欠かせません。

つーか、検査もせんと“糖質制限でぇ〜す♡”なんて売ってる連中が私は信じられませんが(笑)


2型糖尿病患者による2017年菓子職人クリスマスケーキ血糖測定値

やみつきチーズケーキ

空腹時:97mg
8:20  100g摂取
8:50  105mg
9:20  108mg

極上ビッシュ・ドゥ・ショコラ

空腹時:95mg
8:10  110g摂取
8:40  106mg
9:10  111mg


ぜいたくナッツのビッシュ・ドゥ・ノエル

空腹時:102mg
8:20  100g摂取
8:50  110mg
9:20  110mg


どうです?

若干の誤差があるとは云え、ほぼ数値通りの上昇。

糖質制限スイーツの元祖、日本初、イヤ、世界で初めて糖質制限のクリスマスケーキを作られた菓子職人稲井シェフ、流石です。


今年は各種300台の限定販売。


原材料の段階から徹底して血糖検査しているのは、糖質制限ドットコム販売のクリスマスケーキだけ!


美味しさに安心を添えて、糖質制限に取り組む皆様にメリーなクリスマスをお届けします!

詳細&お求めはコチラからどうぞ!

↓  ↓  ↓

菓子職人 糖質制限クリスマスケーキ2017
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail214.html


くどいようですが限定300台です。

お早めにどうぞ!


お知らせ | コメント(0)
 | HOME | Next »